無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【なぜ中国は「VR=仮想現実」や「一帯一路」を 進めたがるのか?について考える!(ケインズ経済学)】

2019 11月 05 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【なぜ中国は「VR=仮想現実」や「一帯一路」を
進めたがるのか?について考える!(ケインズ経済学)】
⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【新・動画!】山之内流「必勝のチャート」とは!?

⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=115


(以前までの動画)
~~~~~~~~~~~~~~

【無料動画】1年で6億4千万円を築き上げた
FXトレーダーから学ぶ!


【年収6億円】山之内流
トレンドとレンジの見分け方
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=89



【動画】年収6億のマインドセットとは?
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=72

<動画>【年収6億のFXトレーダーが「ろうそく足」を語る!】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=86

<動画>【FXで年6億円を稼ぐ
山之内流 時間軸の法則とは!?】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=170


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!

おはようございます!


さてさて、私はマレーシアにいるのですが

それもありまして普段英語のニュースとか見ることが

増えるんですが


最近は中国のCGTN(中国の英語放送局)とかをチェックしてます。


まあそこではやはり

「一帯一路 One Road One Belt」とか

「VR(仮想現実)」とかの話が


やはり圧倒的に多いですよね。


これから2020年代に向けて

一帯一路とかVRとか空中タクシーとか

そんな単語が注目されてきますよね。


こうやって中国の英語放送局でも

VR技術を放送していた。


これはどうも、宇宙空間をVRで体験できるってもの

みたい。


(画像)VRで宇宙空間を体験してる人
http://fxgod.net/gazou/picture……vr_ch1.PNG


(画像)中ではこんな感じでスペースシャトルの中を体験できるみたい
http://fxgod.net/gazou/picture……vr_ch2.PNG



まあそれで最近はやはり中国なんかが

テクノロジーでアメリカを抜きつつありますが


そこで「なぜ中国は「VR=仮想現実」や「一帯一路」を
進めたがるのか?」


について考えます!



編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【新・動画!】山之内流「必勝のチャート」とは!?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、それで今日は・・・

「新しい 年収6億円をたたき出した

山之内さんの無料動画」が届いてますね!



今回はずばり・・・

「必勝のチャートとは何ぞや?」です!


これ結構初心者の方やインジケーターがいくつも

ごちゃごちゃしてる人は見たほうがよいでしょう。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【新・動画!】山之内流「必勝のチャート」とは!?

⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=115


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







それで今日は引き続き山之内さんからあなたに

メッセージです!


=====================

【必勝のチャートとは】

<<:氏名:>>様、

こんにちは。

本日は、必勝のチャートというものについて
お話をしていきたいと思います。




今回も長くならないように大事なポイントをお伝えいたしますね。




目次

1 本当に勝てるチャートというのは存在するのか?
2 勝ちたければきれいにしよう!



【本当に勝てるチャートというのは存在するのか?】



結論から言いますと、ありません!

と言いますと、これでお話が終わってしまうので
何故かという根拠をお話いたします。


それは、勝てているトレーダーごとにチャートが違うからです。

言い換えれば、チャートとともに
勝ち戦や負け戦を積み重ねながらトレーダー自身も成長し、
年齢を重ねているからだと思います。




【勝ちたければきれいにしよう!】



断捨離という言葉が流行しましたが、
整理整頓されたお部屋はだれが見ても綺麗です。


つまり、整理整頓されたチャートというのは
非常に綺麗なものになります。


綺麗なお部屋が好きという方がいても、
汚いお部屋が好きだという方はいらっしゃらないと思います。


居たとしてもマイノリティだと思います。


例えば、モデルルームのように綺麗なお部屋と、
雑多とした綺麗とは言えないお部屋があったとして、

後者のお部屋に住みたいという方はいらっしゃらないと思います。


綺麗すぎても落ち着かないという方も
いらっしゃるかもしれませんが、


きれいに整理整頓されていることで、
キッチン用品や文房具、
その時に必要なものがすぐに見つかる状態だと思います。



トレードでも同じことが言えます。


一般的に勝てそうなチャートというのは、
恐らくインジケーターやライン等が並べられていて
、必勝のロジックが隠れているようなチャートですが、

そのチャートは大丈夫でしょうか?



<FXのインジケーターとは売買の目安を
チャート上に自動表示してくれるチャートツールのこと。
( =テクニカル指標 )>




よくある話ですが、


「インジケーターにサポートされたから」

「〇〇のラインに支えられているからロング」


…しかし逆行してしまって勝てない。等々、よくお聞きしますね。



それってもしかすると、
ありもしない床に飛び乗ろうとしていませんか?

誰が見てもそこは断崖絶壁です。


例えば、スカイツリーや東京タワーに行って、
飛び降りようとする人は居ませんよね。



誰が見ても危ない所なのに、一歩踏み出しますか?
…しませんよね。



しかし、あなたはトレードでやってしまっていませんか?



というのが、私が思う一般的に
勝てないなぁと思うトレード、チャートです。



正しい根拠で、正しい根拠に基づいて
人様に説明ができるトレード、

人様に説明ができる根拠でトレードしていれば、

きっとそのトレードは正しいのではないでしょうか。



今回は、私の思う必勝のチャートについて。
というお話をさせていただきました。


今後も一緒に勉強していきましょうね。



外貨革命 プロジェクト 山之内 悠



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【新・動画!】山之内流「必勝のチャート」とは!?

⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=115


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


=====================


以上です!!



それで山之内さんのチャートってのは、

実際に動画で出てきてますが


かなり「綺麗」「シンプル」ですよね。


ちなみにある程度長いトレーダーだともう

画面上にMAさえも表示させず、


ただただラインとか引いてる、位の人は

結構いるわけです。



ちなみに前号で 2019年11月4日~からの

ドル円のプライスアクションを説明してるアメリカのトレーダーの

画像も見てもらいましたが


やはりチャート綺麗ですよね。


こんな感じで。


(画像)ドル円のプライスアクション分析の画像。シンプル。
http://fxgod.net/gazou/trade/2……911042.PNG



山之内さんが「ろうそく足」について語っていましたが

もうろうそく足単体でも相当な情報量がありますから


また時間足切り替えでマルチタイムフレーム分析も

山之内さんはやるんですが


それ考えると インジケーター多すぎると

まあ混乱を招きます。



「シンプルさ」というのは大変大事ですよね。


サポートレジスタンスなんかの節目など

要点がしっかりチャート上で押さえられていれば

それで良いってのがあります。


それで最初はインジケーターがないと不安・・・

ってあるかもしれませんが


ちゃんと節目を捉える技術があれば

そこまでごちゃごちゃしたものは必要ないんだ

ってことですよね。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【新・動画!】山之内流「必勝のチャート」とは!?

⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=115


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




特にFXや株なんかの投資、投機において

最も重要視されるのが


「自分のルールを守る」ことなんですが

この「ルール」ってのはもう何年間も守っていく必要がある

ルールです。



それで例えば日本人だったら横断歩道で

「青い信号で渡って、赤い信号で止まる」

っていうシンプルなルールがありますが


それは守ってる人多いですよね?


なぜ守れるか?というとやはりシンプルだから

に尽きると思います。


これが例えば信号が


「青い信号の時は横にある白いランプが点滅しているときは

ゆっくり歩いて、 白いランプが点灯してるときは

早く歩いて・・・


そして赤い信号の時は横にある白いランプが点滅してるときは

左右を見て歩いて、

点灯してるときは止まって・・・」


といった具合に 1段階から2段階の複雑さになったら・・・


たぶん守らない人、続出する、と思いませんか?



要するに信号一つでも「シンプルだから守りやすい」

ってのはあるんですね。


だから最近は欧米だとプライスアクションはシンプルだから

守りやすいので使われますが


この「シンプルであること」はそのまま

「トレードルールを守れるかどうか」につながりますよね。



ちなみに最初は山之内さんもごちゃごちゃな

チャートを使っていて負けていたと聞きますが


それもある程度使ってると

「重要なものだけ残せばよい」となるわけで


そうなるとMAとかだけであとはもうサポレジ、プライスアクション

複数時間足見るマルチタイム、あとは通貨相関分析


なんかで大局は見えるのでそれで戦略は

立てられるわけです。




「シンプルでよい」ということです。


それでこの「シンプルであることをちゃんと考える」

のも大事でして


それを山之内さんはおっしゃってますね~



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【新・動画!】山之内流「必勝のチャート」とは!?

⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=115


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





それで今回の動画ってのは何も見るだけではなくて

一回見てそこで山之内さんのチャート画面が表示されてますから


「自分のチャート画面はこれくらいシンプルだろうか?」

ってのを確認すると良いですよね。


マイルールを守れない、ってのが多くの人の状況ですが

それは上の信号の例のように

チャートが複雑すぎるってのもあるでしょうから


ここでシンプル化していくことは大事なのですね~


ということで是非あなたのチャートはシンプルか?


を考えていくといいでしょう。











☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【新・動画!】山之内流「必勝のチャート」とは!?

⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=115


(以前までの動画)
~~~~~~~~~~~~~~

【無料動画】1年で6億4千万円を築き上げた
FXトレーダーから学ぶ!


【年収6億円】山之内流
トレンドとレンジの見分け方
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=89



【動画】年収6億のマインドセットとは?
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=72

<動画>【年収6億のFXトレーダーが「ろうそく足」を語る!】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=86

<動画>【FXで年6億円を稼ぐ
山之内流 時間軸の法則とは!?】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=170


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









追伸・・・ちなみに、これは人間の面白いところだと

思うのですが



「情報」とか良く言うけど私たち人間って

毎日実はすさまじい数の情報を処理していると言われます。


例えばこの 渋谷のハロウィンのWEBの写真が

分かりやすいなと思いますが


この写真とかは警察がドアップなんですが

多くの人は警察を見ようとしますでしょうか?



https://mainichi.jp/graphs/201……/004000g/6




どうみてもこれは少なくとも男なら

後ろのナースで自撮りしてる女の子たちを

見てしまうものだと思うんですが


そこでは一番アップで写ってる警察は視界から

ほぼ情報として排除されるわけですね。


けど見えてるわけです。


ここでは男たちは警察は見えてるんだけど

それよりも白いナースのセクシーな変装した女の子を見ると

情報選択してるものでして


だから無意識に私たちって情報処理しているものですね。


そこで一番大きく写ってる警察の方々の映像にフォーカスしない

という判断を私たちは無意識にしており

それで白いナースの女の子を男たちは

キレイゴト抜きで見ているわけです。


それでチャート上が複雑だと、自分では何ともないようで

実は結構多くの指標インジケーターの情報が脳に気づかないうちに

入っていて

それが混乱の原因です。


上の写真で言うと 大きく写ってる警察の方々の情報は排除

してる間に、ある程度の時間のギャップが

見てる人の脳で発生してるんですが


このようなことが複雑なチャートを見てるとき

人間の脳でも行われてるわけです。


だから複雑なチャートは


色々などうでも良い情報、上の写真で言うと

重要ではない警察の画像の情報が入ってきてたりして


実は脳内でそれらの情報処理が発生してるので


判断スピード、判断効率が少し鈍るわけですね。



なのでチャートも

しっかりシンプルに見えるようにするのは大事ですよね~


では!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【新・動画!】山之内流「必勝のチャート」とは!?

⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=115

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









==========編集後記==========



さて、それでなぜ中国は、VRや一帯一路を
進めたいのか??

これについて今号で考えたいと思います!

この動きは去年も書いたけど2019年の今でも

重要な動きです。



ちなみに日本のマスコミは


30年前から中国経済は崩壊すると言い、

アメリカ大統領選挙でヒラリーが勝利すると言い、

また北朝鮮と核戦争になると言っていたわけですが


この日本のマスコミ的に言うと
中国が力を強めて帝国化したいからとか
そんなところです。

中学生の少年っぽい可愛らしい
分析ですが、

やはり今からの中国の動き見てると
覇権は緩やかに自分たちのところに
やってこれば良いと考えてるのは明白ですから


(※もしそうじゃなければ米国債一気にショートすれば良いわけで
そこで中国はすぐにでも米国経済の根幹である債券市場を
破壊できるのだけど
それをしていない。ある程度準備が米中整ったらやるかも。)

やはり上記の日本のマスコミ分析は
正確じゃないと言えます。

中国は崩壊すると30年前から言ってたのが
日本のマスコミでしたが、
実際はどんどん中国なんかの影響力が

世界中で大きくなっていてシンセンなんかは
もうNYを超えるテクノロジー地区となりつつある。


それで、なぜ中国はVR仮想現実とか、
あとは一帯一路を推し進めるか?

と言いますと、

これは世間で言われるVRが流行してるから
とか、これから注目技術だからとか

そういう表面的な部分ではなくてもっと本質的なところ
があるんです。


これはもう中国が欧米の経済学を取り入れてその上で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もう「人類の限界」
~~~~~~~~~~~~~~~~
を分析し終わってるから、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と言えますね。

これはどう言うことか?と言いますと、


人類の最大の問題として存在するのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
余剰surplusの問題なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この余剰という大きな問題は
時々書くのですけども

まあすごい問題なんですよ。

要するにいま人類ではあらゆるものが余剰なんですね。


例えば日本人ほど良くわかると思いますが
物が余剰ですよね?

もう100円ショップであらゆるものが
手に入るし、

物が社会に経済に溢れています。


自動車なんかも沢山の自動車が世界で生産されていて
あらゆる種類の自動車があるけど
もう自動車は余剰ですよね。


なかなか物が売れなくなってます。


そして先進国は不景気です。
これらは先進国共通の病気です。




すなわち人々の欲望や物を欲しがる欲求が
満たされてしまっていて

そこで若者が例えば新しいクルマを買ってくれないと。

こんな状況があらゆる物、商品で起こっておりまして、
ある種 過剰供給で

各企業は在庫を多く抱えてるわけなんですよ。

なぜか?といえば
~~~~~~~~~~~~~~~
物が余剰だからだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから最近の日本では面白い動きが出てきていて

ミニマリストという人らがいて



「私たちはもう欲しいものないから
物を捨てます、最小限で暮らします」


みたいな人たちが出てきちゃった。


もし日本人全員がミニマリストになれば
経済破滅しますよね?

けど、そういう人たちが多く出てきてる。

このように今の世界は全てが余剰であって、
ここに大きな問題がある

というのが経済学の前線の、
大きな問題・課題なのですね。



そして物が余剰なだけなら良いです。
コンビニの廃棄弁当のように
捨ててしまうこともできる。

勿体無いけど。

ただ、ここで大きな問題があって
物が売れなくなるだけなら良いんですね。

けどそこで新たな問題が出てきた。

それは我々人間が余剰になってきてるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは言ってはいけない問題となっているけど
やはり重要な問題です。
日本で近年問題とされているニートという人種の出現
これは私は必然だと思ってるけども

その後ろには恐ろしいことにこの余剰という問題が
潜んでいる。けどこれは人権とかの問題があるから
一応言ってはいけないことになっている、けどもそこが本質です。


すなわち物が余剰であって企業は
強烈な競争の中商品を販売しないと
いけないんだけど

そこで多くの「余剰品」を作ってる企業たちは
利益上げられなくて

その結果人を雇えなくなってきたと。

人件費というのは利益が出ないと出せないものです。


1パーセント以下の大企業を除き、
多くの中小企業などが従業員たちに
十分な賃金も払えなくなってきてると。


そしてリストラなんかが進むわけですけども

ここで物が余剰でそして人さえも余剰になってきてしまった
という大きな問題が人類に
のしかかってきたんです。

これが先進国の抱える大きな問題なんですね。


ここで、仮想現実=VRとかの意義が
出てくるんだけどなぜか分かりますか?



それでどんなに人が余剰だろうと
物が余剰だろうと


人間はどうもそれでも大多数は
生きるしかないわけであります。

ここで人間が余剰だ、なんてタブーを
言ってしまったらもう本当に「取り付く島が無い」

というやつです。

人間が余剰、自分自身が余剰って
一体じゃあどうすれば良いのだ?

という話になってしまいます。

だからこれはテレビなんかでは報道したら問題がある
と判断されているようで


彼らも知ってるけど報道しない。
それを題材としてマスのメディアで扱ったら
やはり相当な批判が出るからです。


余剰問題で「物だけではなくて人そのもの」が
余剰になってきてしまってる・・・
これが実は人類全体の大きな問題なんです。



だから、ここでいくつか考え方があって
これは残酷なんだけど、マスコミは絶対言わないんだけど

ここで「大きな戦争を公共事業として」
起こして、

そして一気に建物や橋や道路を破壊して
そして需要を再度作ろうという
考え方があるんです。

すなわち戦争は公共破壊事業です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



だから戦争は儲かるし、また人間の
大きな余剰問題を解決して「しまう」 し、

だから世界からなかなか戦争は無くならない。

もし戦争反対といいたい平和主義者ならばこの余剰問題こそを
本当は批判を恐れず議論しなければいけないわけです。

すなわち戦争を行いたい軍産複合体にも
「彼らなりの正義感」は存在していて、

彼らとしてはまさに
公共破壊事業の戦争こそが、
余剰問題を解決する手段である、

という彼らなりの理屈はあるわけです。

人は沢山死にますが、
そこで経済は息を吹き返して「しまう」のです。


ちなみに、日本人は情報統制されていて知らない人が
多いけど

マレーシアなんかでは天気を人間がコントロールする
なんてのは当たり前でヘイズを人工降雨で吹っ飛ばしたりします。

だからみんな気象変化を誘発する技術があるなんてのも
常識になってるんだけど(それは日本ではトンでもなんだろうけど)

例えば人間が台風とか地震とか作れてしまうのは
現代技術では当たり前のことですが

例えばそこで何かしらの災害を作って被害があっても
ゼネコンなんかではやはり仕事が増えますから
経済は一時的に良くなってしまう、ことはあるのですね。

(ストックは減るけどフローは増える、と言います)


ただこれは日本人ほど良くわかっているはずで

日本の経済発展の
本当の要素として朝鮮戦争特需というのがあった。

やはりそこで日本は大きく発展できたというのは
あったでしょう。


だから、世の中に絶対的正義なんてないんですね。
もしその人が絶対的正義があると
思ってるならばその人は単なるファシズムの人間であるか

相当脳みその思考回路のシナプスが足りない人なのか
です。

それで、一方そこで

「戦争で一度ぶち壊してまた作るなんて
繰り返してたら人類はずっと前進しない。

どうやったら人類は大きな戦争をかまさず
発展できるか?」


という思想が存在してます。

これが実はVR仮想現実であったり
あとは一帯一路である

と経済学勉強すると分かるんです。




それで世界はまさに多くのものが余剰であるわけで、

既存の需要がそれを吸収できない、
わけです。

だから軍産複合体なんかは
一度そこで戦争でぶち壊して
また需要を作れという考え方をするわけですね。

すなわち、世界に存在する需要は限られる、有限だ、

ってのが大きな問題にあります。


例を挙げれば
クルマなんて普通は一台あれば十分で
二台も三台も持っていても
あまり意味なかったりする人が大半ですね?

需要は限られる。


じゃあここでどうすれば良いのか?

って話なんだけどそれは

「強制的に需要を作り出す」


という考え方になるわけですよ。


これを有効需要の創出とか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
言います。
~~~~~~~~~~


すなわちクルマの例で言えば
一台車を持っていて
プリウスに満足してる人がいたとします。

その人の需要は満たされてる。

しかしマーケティングで

「いかに2台目の車としてBMWを持っていたら人生が楽しいか」

をアピールしまくったとします。

そしたらその一台の車で満足してる人に
「新しい需要」が生まれますよね?

これが一つの有効需要の創出ですよね。


けど今の車のマーケティングを見ていれば分かるように
トヨタ自動車なんかはあくまで「乗り換え需要」をメインに
してるわけでして、

ここで「プリウスと別に2台目のレクサス持ちましょう」とは
やってません。

これは私は経営者の人たちとも話して分かってることなんだけど
みな既存の需要を取るというところに半ば洗脳されてまして

ここで新規需要を作り出すという大きな有効需要創出の考え方を
学んでいないというところがその原因にあるかと私は思います。



それで今の世界経済の問題として大きく立ちはだかるのがまさに
上記の余剰という問題でありますが

そこで有効需要を創出して、
なんとか強制的に需要を作り出して

そこでなんとか人々が食っていくという考え方があるわけで、
つぎの覇権国になることを想定している
中国なんかは

そこで有効需要の創出の一つとしてどうも
VR仮想現実を利用しようとしてる
というのが透けて見えてきます。





すなわち仮想現実VRが熱いとか世間では言われるけど


それは単純にケインズ経済学で
有効需要創出をしようというのが
本質としてありまして、

例えばVRなんかではプレイヤーは裸であったり
車も何も仮想現実でなかったりするわけだけど、

そこで新しい仮想現実での
物とかアイテム需要が生まれるというところを

どうも共産党幹部たちは有効需要創出の意味が分かってるから
狙っているんですね。



これは、実は中国の政策分析をすると他にも共通してるのが
一帯一路 すなわちone road one belt
と言いますが、

これも同じなんです。

これはユーラシア大陸の中に
もう大きな都市を1000個くらい砂漠の中に作り上げてしまうと。


それぞれ人口100万人くらいの都市です。


これをユーラシア大陸の中に作り上げてしまって
そこを高速鉄道なりで結んでいくと。

そこで新しい工事なりが発生してまさに
強制的に需要が作られるわけですが

ここでなんとかアジアの数十億人をこれから食わせていく、
という考え方があり

これに大きくはトランプとかの
最近のリーダーが理解を示しているという
見方がありまして

そのように見ると彼らの行動の意味がよく分かるわけですね。

以前だと韓国のムンジェイン大統領がロシアのプーチンに
シベリア鉄道を釜山までつなげることを提案してましたが
これもその有効需要創出の考え方を元にしてます。


だから、ここでとにかくこれからは

「需要を強制的に、強引に作っていく、」

そんな考え方でしか世界は回らなくなるということです。



むかしはかなり楽観的な考え方があって
「供給すればなんとか市場はそれを吸収してくれる
だからじゃんじゃん物作って供給すればいいんだ」

という楽観論があったけど、

もうこれは通用しないのは明白ですよね。


ここでもうある程度先進国の人たちは

「商売甘くない、物を作っても売れないよ。

「世の中甘くない」」と気づいてるわけです。




だからここで強制的に需要を作るという
考え方が台頭してきてまして、

これからの経済で成功するのは
こういうタイプのひとたちである、

というのが経済学とか知ってれば分かるわけです。


これは個人のスモールビジネスや投資においてもおなじなんですね。


だから中国はVRを半ば強制的に広めようとしていて

チャイナモバイルにVR機器を無料で配らせるとか
そんな話になってるんだな、

と気づくと面白いですね。


だから、この余剰に対応するために
強制的に需要を作り出す、
という考え方がありまして

これが実は成功の重要な要素です。


よく会社さんで間違いがあってそれは
お客さんの声をよく聞くというものです。

これは一見正しいように思える、
が有効需要創出の原理を知ってる経営者からしたら

それは採用してはならない案である、
という話になります。

お客さんがこうしてくださいああしてください、
と要求するわけですけど
そこは既存の需要を持ってる人たちの要求であって

新規重要を提案するものじゃあないんですね。


だから日本の企業でよくみられるのが
お客さんの声を重視しすぎて
それに対応しようとするけど

そこでは新規の需要を強引に作り出すという
現代に必要な戦略がないから

売り上げがそれでも落ちて、
衰退したりするわけです。


そこで多くの経営者たちが

「なぜなんだ、
なぜ私たちの商品は

顧客満足度もあげてるのに
広告費割れしてしまうのだ」


と苦しんでいます。


一方、例えば誰もスマートフォンとか
望んでませんでしたが、
というか15年前には
大多数は想像すらしてませんでしたが

そこでスマートフォンとかいう新しい需要が
作り出されてそこで価値が発生するように
なってきているわけであります。

このようにこれからの時代の事業者って
結局、この新規の需要を強引に作れるかどうか?

が利益に直結するわけで
例えば投資先企業がその戦略をもってなければ

消滅するだけだ、
ということですね。

なぜなら既存の需要は満たされており
すでにあらゆる分野で余剰問題が発生してるからです。


だから、さらに言えば間違いといえば
見込み客を集めてそれで教育するというモデルが
先進国で流行してるけど

これもいずれ余剰問題にぶつかりまして
というのはひとの既存の需要は有限だからですね。

だからここで新しい需要をどう創出するか?
という概念が大事ですよね。

こうでもしないと人類は生き延びられない、


「そうでもしないと戦争の

公共破壊事業を繰り返すしかない」

というそういう切実な問題があるわけです。


だから、そこで仮想現実で、
そこは空間やエネルギーの縛りがない世界だから

そこでなんとか新しい需要を作って
人類のなかで需要作って生き延びさせるという考え方が有りまして、

そのためには大量データ通信の5Gも
必須だとなっていて
(仮に健康問題で色々と問題があって世界中で訴訟が起こっていたと
しても・・・)

今のアジア中心にそれが動き出してるということですね。

ということで、
世界の本質の問題が分かっていればこれから
生き残る考え方も分かりますし、

投資の精度も上がるでしょう。

私なんかも余剰人間の一人ですが
余剰人間はなんとか有効需要を創出して

生き延びていくしかないわけです。


そういう意味では実のところVRとか一帯一路というのは
人間の余剰問題に対して有効需要創出というところで

なんとかしていこうという思想が背後にあるのですけど
これに気づくとこれらがなぜ将来有望視されるのか

ってのが分かるわけですね。


人類がこれからも生き延びるために共産主義にする
わけにもいきませんし、
(過去社会実験でそれは失敗してきてる)


やはりそこでなんとか有効需要を創出して
すなわち需要を強制的に作り出して勝負しなければいけない
となっているそんな悲壮感がありまして


それが実のところVRとかの技術の背後にある本当の
思想であろうと分析できますね。


それで最近分かってきたのが
中国政府なんかは

一帯一路 と VR なんかを相当押しまくって
それでニュースにも登場させてるのですが


要するにこれから 「無理やり強制的に需要を作るために」
一帯一路でリアルの世界では砂漠に沢山都市を作って

オンラインではVRなんかでもういくつも
世界を作って

強制的に需要を作ってなんとか

数十億人を食わせていくみたいな


ケインズ経済学の有効需要創出に基づいた考え方を持ってる
ってことです。


そしてこれらの思想とか考え方が
人類を引っ張っていく考え方になりそうなので

それを今のうちから知っておくと強いですよね。



それでは!


ゆう





追伸・・・それなので

例えばこれから VRのプログラマなんかは

めちゃくちゃ需要がハンパないので


世界中で高給取りになりそう。

普通に年収3000万円以上みたいな世界になるんでしょう。



プログラミング言語はC#とかC++になるそうですが

この辺のVRのプログラミング技術とか

めっちゃ費用対効果はビジネス分野だと高いんでしょう。



それでいずれ 中国発とかでVRを民生で

ビジネス活用する時代が2020年代に来ますが


そのときは「新しい需要を作り出す」をテーマにやっていくと

儲かるってことですし、


そういう戦略の企業に投資したら儲かるということになりそうです。


ちなみに読者さんの中でリアル店舗なり
経営されてる方は多くて副業で投資やってたりするわけですが

もしその経営で何かしら行き詰まったりしたら・・・

簡単なのが「新規需要を作る」ほうに舵を切るんですね。


通常、アメリカなんかの考え方だと見込み客とか
ターゲットの客層とか、を絞るものですが

それが違っていて、「そのサービスに興味がない顧客に
いかに顧客になってもらうか」

です。


「痩せてるスタイル抜群の人に
スポーツジムに通ってもらうには」

「散髪屋に行ってるおっちゃんに
美容院に来てもらうには」

「コーヒー嫌いな人にカフェを利用してもらうには」


見たいな肉食の視点ですよね。


すなわち需要をなんとか無理やりにでも作り出す
という思想ですが


実は最近日本でも有名じゃないけど
年間10億円とか稼いでる人がちょくちょくいるけど

全部その戦略です。


ちなみに、世間の人は青汁王子のすごさが
分かっていませんが

彼が売っていたのは「青汁」でした。


それまでは私含めて大多数の日本人は

「青汁なんて飲まないし、選択肢にも入らない」

状態だったわけですが


そこでフルーツと青汁を合わせて美味しい味になって

今まで「青汁に興味ゼロの層」が フルーツ青汁を

買いだしたんですね。


だから彼は「青汁の需要を強引に作り出した」から
当時成功したわけです。


彼を見ているとそういう有効需要創出の視点を
その言葉を知らなくとも 天才であるから持っているのが
分かります。

だから裁判後は
「政治に興味持ってない人にも興味持ってもらう」
という思考が働いてるけど


これは実は有効需要創出の視点でありまして
フルーツ青汁と発想は同じ、と気づく人は少ないだろうけど

実はそれが彼の成功の本質だったろうと私は分析してます。


よく彼を評して「ビジネスが偶然当たった」と言う人が
いますが、それはたぶん自分の力で稼いだ経験がない人の分析で、

本当は彼は意図的に需要作り出して
必然的に彼は大金持ちになったわけです。



が、実はこんな人が私の知ってる限り、何人か実はいて、
後ろで爆発的に稼いでたりします。


だから中国政府がこれからアメリカの代わりに
有効需要創出で勝負していくんだけど

個人、中小レベルでも、
基本的にはその思想をミクロにして落とし込めば

成功しやすいってことですね。


この考え方はまだまだ先進国ではあんまり知られていない
考え方なので

あなたがビジネスなり投資する際に
何かしら相当役立つと思います。


逆に投資対象企業の経営者が
まったく有効需要創出の考え方を
知らないと分析できて

なおかつライバル会社と
見込み客を奪い合ってる状況ならば


それは将来営業利益が悪化する可能性が高いから
投資したら危ない、って話ですね。


一方、有効需要を創出しようという戦略が
企業の戦略で見えた場合、

その企業やもしくは個人は利益を拡大する傾向が
あるので投資対象としてはアリとなります。



では!















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【新・動画!】山之内流「必勝のチャート」とは!?

⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=115


(以前までの動画)
~~~~~~~~~~~~~~

【無料動画】1年で6億4千万円を築き上げた
FXトレーダーから学ぶ!


【年収6億円】山之内流
トレンドとレンジの見分け方
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=89



【動画】年収6億のマインドセットとは?
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=72

<動画>【年収6億のFXトレーダーが「ろうそく足」を語る!】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=86

<動画>【FXで年6億円を稼ぐ
山之内流 時間軸の法則とは!?】
⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=170


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★















«  【なぜ中国は「VR=仮想現実」や「一帯一路」を 進めたがるのか?について考える!(ケインズ経済学)】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください