無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【トレード回数が少ない⇒それは資金を守れているということ!?】 (山之内さんの動画レビュー)

2019 11月 01 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【トレード回数が少ない⇒それは資金を守れているということ!?】
(山之内さんの動画レビュー)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

こんばんは!!



さて、今日は最初はサラリーマンで

FXで借金1000万円以上を作ったものの、その後

FXで資産10桁超えの大金持ちになった

山之内さんの新しい動画をお渡ししました~


今回は「トレンドとレンジ」ってことで

基礎ではありますが


今回も大変勉強になる内容ですね~




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ■新しい無料動画です!

【年収6億円】山之内流
トレンドとレンジの見分け方


⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=89



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで何よりも山之内さんの考え方ってのが

年収6億円とか資産2桁億を作ったんだな~とわかると

思いますが


例えばこのように山之内さんはおっしゃってますね~




=================

こうして考えていくとトレードチャンスというのが非常に少ない、

やはり何日か待つと言うのが必要になってくる、


なかなかトレードできないなっていうのは、

それは正解の考え方です。



トレードができないのではなくて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
資金を守れているということで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
トレードができないという相場も楽しんでいけたらと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このように一緒に考えて、一緒に勉強していけたら幸いです。


==================




それでここで山之内さんのこの姿勢がすごくて

彼なんかは本当に15分足で1トレードするために

相場状況によっては、

時には2週間とか待ったりするんですね。


デイトレードの時間足が15分足ですが

そこでデイトレードやってる人なんかは


毎日毎日入ってしまう癖=ポジポジ病があると

思うのですが

山之内さんは「もう検証上、これは取れないとおかしい、

どうしても入らない理由が見つからない場合のみ」


エントリー開始するのですが


この「待つ力」ってのが山之内さんの

実は一番すごいところです。


彼の場合、スイングトレードも、デイトレードも

両方やりますが、「とにかく待つ」「とにかく待てる」

のだけど


実はそれも考え方ひとつの違いで



トレードができないのではなくて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
資金を守れているということで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
トレードができないという相場も楽しんでいけたらと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



こういう考え方を彼は取り入れてるんですね~


たぶんポジポジ病を患ってる人ほど、

また治していてもその気がある人ほど、

「なるほど~~」と納得すると思います。



よく、スイング系のFX教材で

「トレード回数はどれくらいありますか?という

おそらくポジポジ病の人の質問」

がQ&Aとかでありますが



そういう人ってもうジャンキーのようになってしまっていて

何かしらポジションを持って日夜興奮するのが目的

となっているわけです。


それでどうしても「待てない」となるのですが

山之内さんの場合も以前はポジポジ病だったらしいけど


このように考え方を変えて、ある種自己洗脳していくんだと

思いますが


「トレードができないのではなく

そのトレードしていない間は無駄なトレードをしていないから

資金を守れている」


という哲学、考え方を持ってるわけですね。


「だから待てる」のでしょう。


なので山之内さんの場合、とにかく自由に色々しゃべってもらうと

とにかく面白いのですが


色々と他の人と違う 

「ちょっとした哲学・考え方」

があるんですが


それが実は他の人と圧倒的差をつけてる要因なんですね~



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ■新しい無料動画です!

【年収6億円】山之内流
トレンドとレンジの見分け方


⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=89



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それであとは、今回はトレンドフォローのことを説明していますが

例えばトレンドフォローでも


「方向性は間違っていないけど

髭で刈り取られた」


ということはどうしても確率的に起こりますよね?


それでそういう時にムキーっとなって

それでまた取り返そうとしてしまうのが人間ですが


そこで大きめのポジション入れてそしたら

いきなり相場が逆行して、また損失を食らう、


なんてことは結構初心者のうちはやることだと思います。


ただ・・・これも考え方があって

山之内さんの場合は


例えば買いポジションが髭で刈り取られてしまった場合


ただその後相場が再度上昇トレンドの方向で動いたら 

ノーポジションになってしまっているわけですが


そこで


「今回は狩られたため利益にならなかったけど

自分のトレンド把握は間違っておらず正解だった」


みたいに考えるんです。


これなかなか素晴らしい考え方だ、と思いませんか?



普通はそうは思えなくて

「ちくしょ~~!髭で刈られて、それでポジションない状態に

「させられた」のに、相場が上昇していきやがったよ~~


買いで持っていたのに、利益が乗っかっていないなんて・・・」


という風に考えがちでしょうが


山之内さんは


「髭で狩られてポジションはないけども、

ちゃんと自分が想定していた相場のトレンド通りに動いた」


と、自分の判断の正確さも交えて考えるわけですね。


だからこのように考えるから、上のような

「ちくしょ~!と言ったような興奮した感情」

は生まれないし、


そこでポジポジ病に陥ってしまうこともないし、

常に冷静に、仕掛けるところだけ仕掛けて


それで時が来れば確率的にそれは大きな利益になったり

するわけです。


この辺・・・「ちょっとしたこと」なんだけど

実を言うと山之内さんの言葉を聴きまくっていれば

そういう考え方があなたにも身につくはずですから


だから是非聴いて見て下さいね~



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ■新しい無料動画です!

【年収6億円】山之内流
トレンドとレンジの見分け方


⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=89



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





それで・・・まだこの辺の研究ってあまりアメリカでも

そこまで進んでいないと私は思うのだけど


上の話、ちょっとした捉え方の違いって

私たちは「ちょっとしたことだ」と考えがちなんだけど


実は人生にとって「とても大きな違い」なんですよね。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 同じ損きりでも悔しがる人と

 未来を考えて前を向ける人 の

 「現実の認知」の差


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それで上の話について私はもっと

今号で書きたいと思ったんだけど


人間って実は「認知の差」ってのがあるんです。


これは比較的素直な生き方をしてきた人、

あとは親御さんの教育で素直な自由な生き方を許された人

なんかはおそらく


現実を認知するとき未来につながるような認知をするし


そうじゃない場合、悲観的な認知、をしてしまうもの

なんでしょう。


どういうことか?というと


上のトレンドフォローで髭で狩られた

事例の場合「現実に起きたこと」ってのは


「トレンドフォロー通りにエントリーしたけど

損失確定のポイントにひっかかり決済になった。

そしてまた価格は再び上昇しだした」


ということです。


これが現実です。



が、その現実も上に書いた事例が分かりやすいですが


1「ちくしょ~~!髭で刈られて、それでポジションない状態に

「させられた」のに、相場が上昇していきやがったよ~~


買いで持っていたのに、利益が乗っかっていないなんて・・・」



と その現実を認知する人と、

(こっちが多数)




「髭で狩られてポジションはないけども、

ちゃんと自分が想定していた相場のトレンド通りに動いた」


と その現実を認知する人(こっちは相当少数)



の2つ、3つと全然人によって認知が違うわけですね。



ちなみに1のタイプの人がおそらく一番多くて

私も最初の頃はそうだったけど、


ただ重要なのは「させられた」っていうけども

まあ大口は仕掛けただろうけど


そこにストップ置いてるのは自分でもあるのですね。


だから究極的に言えば自分のせい、なんだけど

そこでやはり「自分は相場が下手くそであった」と


言う人はいませんから


だから実は心の中で無意識に責任転嫁してるわけですが

それが上記のような「ちょっとした言葉使い」に出るものなんです。


ちなみに私は昔 全社でトップ営業マンでしたが

お客さんと会話するとき、やはり言葉遣いでその人の生き方

どういう生き方してきたか?とか言葉からある程度分かってしまった

ってのがあったんだけど


それも上記のような「認知の差」ってのがちょっとした

言葉の違いに出てくるものなんですね。



「させられた」ってのは被害者意識が強い言葉だけど



やはり本当は「自分が置いた損失にかかった」と長いけど

そう表現するほうが良いわけですね。



それで、認知の差=人生や資産の大きな格差

になるってのを私は気づいていて、


それこそ上の「髭でストップにかかって再度相場が上昇する」

っていう現実の現象も


そこで 被害者意識が満開で

それで「うわーー私のポジションが解消させられた。

そして再上昇してるのにポジションないから利益乗っかっていない」

みたいに捉える、考えることもできるし、


一方そこで


「今回損失確定にかかってしまったのは残念ではあるけど

ただ再上昇したということは私のトレンド判断は

間違っていなかったということだ」



という認知、考え方もできるわけです。



すなわちこれが人間の面白いところで、


「同じものを見ても経験しても

その捉え方はまったく人によって違う」

ものなんですね。



例えばですが、私は今 マレーシアに住んでおります。


この「マレーシアに住む」って事に関しても

人それぞれ認知が違って、


私の場合は、「人々も優しいし笑顔だし、物価安いし

気候よいし、夕方に降るスコールは趣あるし

GRABとかのライドシェアサービスあって便利で

天国すぎる」と3年経過してる今でも思う。



が、そこで


「マレーシアは電車も整っていなくて

歩道もなくて歩けるところ少ないし 日本より不便だわ、

しかも何、毎日スコール降るの。しかもなんで


スタバに行けばみんな店員が椅子に座って雑談して

笑ってるの」


なんて思う人もいる。


これも私とほとんど同じものを見ているのに

「認知」が違う事例です。


現実で見てるものはほとんど一緒なのに、


その「認知」の差で、それが大きな差になるわけですね。


例えば移住して幸せになりやすいのは自分で言うのもあれですが

前者の現実の捉え方、認知をしてる人です。


一方不幸になりやすいのは後者の認知をしてる人ですね。


ちなみに

日本人は マスコミが

「プロパガンダ的な現実の共同認知」を作ろうとしている

ことを知らないので、


後者の不幸になりやすい認知の人が大半になっている

と私は考えております。




それでトレードなんかの世界でも

「認知の違いが年収数千万円~数億円の差を生む」ものであって



上記のような髭でストップロスでさらにその後

自分がポジションを取っていた上昇に相場が動いた場合でも


少数の人はその現実を見てそして


「ポジションはなくなっているけど

自分のトレンド方向の把握は間違っていなかった」


という風に捉えられる・認知できるのですが


要するにそういう「認知能力が優れた彼ら」

だけが稼ぐってことです。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


画像を見て「認知の思考実験」をしてみましょう!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ちなみにこれは有名な実験なのですが

ハーバード大学が実際に実験したもので有名ですが


あなたはこの「画像」って

美人な若い女性に見えますか??


それとも年老いたおばあさんに見えますか??




(画像)(問い)この絵は 美人な若い女性 と おばあさん どっちですか?
http://blogimg.goo.ne.jp/user_……c322fb.jpg




それでこの絵はかなり分かりやすいものなんですが



そうです、若い女の人とおばあさん、両方に見えるわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それで面白いのがこの認知の実験をした

ハーバード大学でも

上記の絵を大学生たちに見せたのですが



そこでは「若い女の人のように見える特徴を強調した絵」

を先に見せたグループは

上記の絵をその後見せたら「これは若い女だ」と言ったし、



逆に 上記の絵で「おばあさん」もみえると思いますが

そこで その「おばあさんの姿形を強調して

描写した絵を先に見せたグループ」

は一様に・・・


上記の絵を見て「おばあさんだ」と答えたんだそうです。


それでその後 2グループは「これは若い女の人だ」

「いやこれはおばあさんだ」と議論が白熱して喧嘩状態になったんだそう。



ちなみに初めてこの実験をやる人は

ひょっとしたら「若い女の人」と「おばあさん」のどっちかしか

見えないけど


もう一度見てみましょう。





(画像)(問い)この絵は 美人な若い女性 と おばあさん どっちですか?
http://blogimg.goo.ne.jp/user_……c322fb.jpg


ちなみに「若い女の人」に見える場合は

「おばあさんの唇=ネックレス」に見えてまして


逆に「おばあさん」に見える場合は

「若い女の耳が、おばあさんの目」に見えてるわけです。


この辺が分かると2つの見方が分かると思います。


それで重要なのが 結構その人の見方の特徴によって


「この絵が、おばあさんにしか見えない」人もいるし

「この絵が、若い女にしか見えない」人もいるわけです。


この絵はおばあさん側で言うと、口と目が強調されてるのですが

それがなかったら、


もっと分かりづらいと思います。



それで、面白いのが

「まったく同じものを見ているはずなのに・・」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一部の人は上の絵を「おばあさん」だと認知するし、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また一部の人は上の絵を「若い女の人」だと認知するわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから「似たもの同士」ってのは何が似てるか?っていうと

認知の仕方が似ているってことだろうけど


そういう何か同じ現実を見ても色々な認知の仕方があるんだけど

そこで認知の仕方が似てる人同士が 


友達や恋人になってくっつきやすい

ってのはありますよね。



それでもっと大事なのがこの「認知の違い」ってのが

そのまんま



「人間が幸福を感じるか、不幸だと感じるか」の差を

作ってますし、


また投資においては 上記の 「髭でストップにかかって

トレンドが上昇した場合」でも


その認知の違いで


「1チクショ~狩られてそして上昇しやがった!」


みたいな認知の場合だとそこで追撃してしまうんだけど

そこで本当の意味で刈り取られますが


それでなんとか負けを取り戻そうとして、

さらにポジションを重ねてしまって資金を失う


ことになります。



一方・・・・・・


「2 損失確定ポイントにはかかったけど

ちゃんと自分が事前に想定していたトレンドシナリオは

正しかったな。次またチャンスがあれば大きく取れるだろう。

今回は自分の視点が確率が高いという確認になった」



という認知をする人たちってのが「極少数」いますが

この「極少数」だけが「その後のトレードでの勝ち」に

つなげられるわけです。



だからそう、「認知の違い」ってのが

これトレード行動に大きく影響を与えてしまってるわけですけど


これはまだあまり研究されていない分野なのかな?

と思います。


それで面白いのがこういう動画を見て

この山之内さんの言葉聞いてたら

「勝ちやすい認知方法」が徐々にあなたの頭にも

インストールされます。



なので見たほうがよい、ってことですね~






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ■新しい無料動画です!

【年収6億円】山之内流
トレンドとレンジの見分け方


⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=89



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




ちなみに私のこの長いメルマガってのは

まあ色々書いてるんだけど、それでも10年続いてるメルマガは

少ないと思いますが


なぜ多くの人が見てるか?

というと色々理由があるでしょうが


私が「なるべくよい認知をして書こうと意識はしてるから」

だと思います。



例えばそうですね、QE4が開始して世界の先進国は


これは認知っていうか客観的な部分で不況であるけど


ただ不況という現実を見た上で

「ああ、一貫の終わりや・・・」って思う人と



「不況はチャンスなり!実物資産系とか上がるだろうし

中国語勉強しておけばめっちゃこれから強いで」


みたいな人、が世の中にいるんだけど


私はよくそういう認知っていうか考え方を書いてます。


ちなみに有名なのは「冬ってのは寒いけど、

冬こそ成長のチャンスだ」みたいな言葉があるけど


それですね。


これは まさに認知を変えようという考え方なんだけど


冬ってのは普通は嫌なものだけど、

その冬って実は成長のチャンスだ、という認知になると


それだけで人生変わってしまうのですよ。



私は結構若い頃から悲惨な人生だったな、と今考えると

思いますが


ただそこで今も私の家族のように自殺せず、ちゃんと生きて

このようにマレーシアからあなたにメッセージ届けられるのは


それは私が「認知」をきっと若い頃から

変えるように努力していたからです。


例えば、私は小さい頃からアレルギーで相当苦しんでいたけど

それで、一時悲観したけどもそれだけではどうしようもない。

人生絶望してるだけではいけない。


となるとそこで私は医者たちも治らないと言うから

自分で治し方を探して 不勉強な医者の何十倍も勉強したけど

そこで「人間の免疫機構がどう動いて作用するか」というのを


私の場合体感ベースで分かっています。数十年の実験をしていたような

ものです。


だからそれは当然今役立っていて もう若い頃から

「これが自分の知識となって人生は前に進められる・・・はず」

と認知をしていました。


だから、前に進めたわけです。


山之内さんの 

買いポジションが髭で刈り取られてトレンドが再度上昇になったとき、

それは普通なら 「むしゃくしゃ」してしまうもので


それこそなんで俺だけ~みたいになるかもしれないけど


そこで「トレンドの方向性の把握は間違っていなかった」と

捉えることで


それは次の冷静なトレードにつながります。


だから実は、私もあなたも日々生きてるけど

その幸福や資産量ってのはそれぞれの人で違うけど


それらの差は「認知の差」が主に作り出しているわけです。


これが真実ですね、どうも。




例えば 世の中には金持ちであっても

全然心が満たされていない人

ってのが実は結構おります。


いわゆる「物とか女とか金」はあるんだけど

なぜか 自分は満たされていないなんて人は

実際結構いるわけですね。



ただ私なんかは人生についての考え方が分かりますが

例えば、私なんかは弟のこともありましたから


「生きてるだけで幸せである」っていうところ

そういう認知を疑わず実感ベースで、持てます。


となるともうこれ、生きてるだけで幸せなんですから

まあ人生楽しくなりますよね、どんな一見大変そうなことが

あっても。


あとはだから悩まず自分のやりかいこと、野心や思想に従い、

行動できるようになるわけです。



これも何かに満たされて「幸せ」という認知ができる人もいれば

そこで「それに対してのありがたさを認知できない」人もいる

わけです。



ちなみに簡単なことで、金持ちで不幸を感じる人は

東南アジアのネパールとかのスラム街とか行ってみるのもよいですし


さらに日本にだって本当は行政が隠してるだけで

沢山のホームレスがいるんだけど


彼らと話したり、食事あげてみたりすればいいんです。


そしたら 家があってネットがあって、飯好きなときに食えて

ゴロゴロユーチューブやメルマガやブログやツイッター見て生活できる

その身分がどれだけ恵まれてるか、


ちゃんとそれは正確に認知できます。


私の場合は世界を色々回ってこの辺の認知力を上げてきましたし

山之内さんもマレーシアですね。



だからそれこそ上で 若い女とおばあさん、両方に見える絵を

扱いましたが


それも、同じ絵を見ても認知が人によって違うものでして


この認知の違いってのがどうも人生の違いや

資産量の違いにつながるんです。


だから本当は富裕層になりたいなら

富裕層の認知を捉えるべきでして


その認知を知りたい場合にはこの無料講座で沢山

彼の言葉に触れてみるといいです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ■新しい無料動画です!

【年収6億円】山之内流
トレンドとレンジの見分け方


⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=89



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それでこれは勘違いする方もいらっしゃるかも

しれませんが


「ポジティブ子ちゃん」になろうといってるわけでもない。


ポジティブ子ちゃんの場合、なんでもかんでも

「私ポジティブ~いえ~い」の人なんだけど


例えば「消費税10%でくよくよしないでもっと

働いてポジティブにがんばっていこう」


なんて言論がこのポジティブ子ちゃん言論ですが


これは単純に官僚機構の既得権益問題とか

世界基準の知識が見えてないだけ、ですから


これは認知の問題ではなく知識不足という問題だ。


自分の命を最終的に脅かす問題

を問題と認知できないってのは

致命的です。



ライオンに足を食われてるのに

「ライオンさん、美味しそうに私の足を

食べてるな~

これからもっとがんばろう」とはならないわけだ。



すなわちかなりの程度

現実をちゃんと把握する必要はあるわけですね。



それで相場で言うと上の事例の場合、

現実では

「ポジションを解消させれた」わけでもなく


単純に「自分の設定したロスカットにかかった」のが

現実で、その後ダウ理論通り、

上昇トレンドに相場が動いたというのも現実です。



それでその現実をしっかり見て、

その上でその事実 FACTを「どう認知するか」


ってのが人生のあらゆることの正否を

分けていくってことですね。



それで人間ってのはあらゆる膨大な量の情報を

文字や動画だけじゃなくて


それこそ嗅覚から視覚から、聴覚から、触覚から

受け取ってるわけですが


その情報を

「どう認知するか」は人によって違いまして


大多数の大衆の相場に対する認知は、

どうも貧乏になりやすい認知なのだ

ってことですね。


それで一方「金持ちたち独自の認知」ってのが存在していて

山之内さんの言葉や動画を見る意味はそこですね。


要するに認知が6億円の年収の人と同じになってこれば

あなたの年収もすぐにではなく徐々にそれに

近づいていくってことです。




それでこの山之内さんの素晴らしい認知って沢山あるんだけど

普通の人は

エントリーを絞るときにその「エントリーしていない自分」

を見て、


そこで「ああ~~もっとエントリー回数増やしたいよ

エントリー回数少なすぎと

思ってしまうんだけど


そこで稼いでる年収数億円の山之内は


トレードができないのではなくて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
資金を守れているということで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
トレードができないという相場も楽しんでいけたらと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




とその現実を認知して考えるわけです。


こっちのほうが当然 お金持ちになりますよね?




それで山之内さんの言葉一つ一つが重要なお金持ち特有の認知に

溢れてますから


是非ページの彼の説明文や動画内の言葉をよく

聞いて学んでみると

あなたのこれからの成長につながっていくので

よいと思います!



それでは!










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ■新しい無料動画です!

【年収6億円】山之内流
トレンドとレンジの見分け方


⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=89



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




追伸・・・ちなみに今日は認知の話を書いたけど

多くの日本人は、全員ではないものの、


「官僚的な認知」を持ってるものですね。


例えば何か 自由すぎる人がいたら

他国の人は「楽しそう~私もやってみたい」と思うけど


日本の場合は「あいつはけしからん、規制せよ、禁止せよ」

となってしまうわけですが


これは日本人が教育やマスメディアの情報で認知をゆがめ続けられた結果

です。


国民総官僚化とか言うけど、これ実は認知の部分で

官僚化するように、官僚機構から教育部分から仕込んでるから

さすが洗脳方法を学んでる東大出身の官僚たち、とは思います。


それで官僚たちやマスコミってのは

テレビや新聞やネットニュースは「共同認知(認識)形成機能」がある

ってのを大学で学んでるので


(早稲田ではマスコミ学でそういうのがあって

この大衆認知の研究があります)


そこで「民衆の何かの現実に対する認知をどう操るか」ってのを

当然考えるんです。


が、多くの人はそんな恐ろしいことを

メディア人が大学で密かに学んで考えてることも

知らないから、


そのマスコミのメッセージをかなりの部分受け取ってしまって

認知がゆがめられてしまいますよね。


例えば、出会い系喫茶に文科省の元事務次官が通い詰めていたら

「女の子と楽しく遊んでいたのね」ってのが普通の認知でしょうが


それはマスコミにかかれば「貧困調査」という認知に変えてしまえる

わけです。


ちなみに多くの人はタバコが嫌い、と認知するように

なってるのですが


じゃあもしですよ、タバコが江戸時代に私たち日本の祖先に

薬として使われていたら・・・どうしますか?

(金持ちが葉巻吸うのは理由があります)



要するに世の中のあらゆる 物、こと、サービス、現実

があるわけですが


全てにおいて「官僚的な認知を持たされてしまってるのが日本」

ですね。


ここに気づいた人は 排除される。



それでこの 大衆の認知ってのがあって大体不幸を感じる

傾向が強い人の場合、


不幸になりやすい変な認知を 最近はスマホなりネットなり、もしくは

近い友人なり親族から受け取ってしまってるものです。



認知ってのは目に見えない分、


各種マスコミやグーグルなどがトップ表示するページや

ツイッターやユーチューブなりSNSの

影響を受けやすいんですね。



だからここで 強い認知を持つことが

幸福や各分野の成功の最大条件であり

そのために山之内さんの認知はすごい強いので

学んでみるとよいでしょう~










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ■新しい無料動画です!

【年収6億円】山之内流
トレンドとレンジの見分け方


⇒  http://yamanouchi-school.com/?p=89



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








«  【トレード回数が少ない⇒それは資金を守れているということ!?】 (山之内さんの動画レビュー)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください