無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【マレーシアで見られる「GRAB運転手 VS タクシー運転手の戦い」について 考える!】

2019 10月 24 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【マレーシアで見られる「GRAB運転手 VS タクシー運転手の戦い」について
考える!】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうもゆうです!

こんにちは!!



さてさて、私はマレーシアに住みながら日々色々

勉強になるな~とか考えさせられな~なんてことが

多いです。


それで最近ですがマレーの交通事情に「ある異変」

が生じています。



それはまずマレーシアの交通インフラとしてこの数年

もう多くのマレーシア人に使われている「GRABグラブ」っていう

サービスがあります。


これは日本のソフトバンク孫正義が

出資していることでも知られてるのですが


もうマレーシアの人々の交通インフラなんですね。

これは一般の人がタクシードライバーを自分の車でやるものだけど

私たちはアプリで近くのドライバーを探すんです。


自分の場所がGPSで出てきて、それで

「ここ行きたい」って指定してもう金額があらかじめ

決まっていて


それでブッキングが自動成立して車が

自宅に迎えに来てくれて、


それで何も言わず、目的地に向かってくれ、

なおかつGRAB PAYというオンライン決済でお金の受け渡しも

必要ない、というスーパー便利サービスで


この数年、一気にマレーシアで普及した。


それでもうこの数年私も含め

「GRABがないと生活が成り立たない」なんて人は

急増してるんだけど


マレーシアでは交通革命だったんです。


が・・・問題が・・・


そう、最近「料金が大幅アップ」してるんですね。


ここでタクシー利権なんかもマレーシアでは関わってると

聞きました。


編集後記で!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDF無料レポート
【Q:リスク1万円リワード2万円の場合の
勝率は何%でしょう?】(理論値で)

⇒  http://fxgod.net/pdf/risk1man_……rd2man.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
【FX裁量の強い味方、FOREX TESTER(フォレックステスター)
について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/forex_tester.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【音声プレゼント】資本主義でお金持ちになる人は実験をする
「研究者思考」を持っている?


MP3音声の直リンク
⇒  http://fxgod.net/onsei/present……shikou.mp3


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【ゆう音声プレゼント】


【「負けない技術」について考える!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……skill_mp3/

(MP3音声です♪スマートフォンでもお聞きいただけますので
気軽に聞けるように後ろにBGMも入れておりますので
移動中や寝る前などなど、お好きなときにお聞きください♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【ゆう音声♪】なぜアメリカには国民の3大義務がないのか?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……andaigimu/

(音声MP3ですのでスマフォでもお聞きいただけます♪
また音質も調整してるので聞きやすくしております~)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【新・ゆう音声プレゼント】

「負けないポートフォリオ」を組むための
学校では絶対教えてくれない方法とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……portfolio/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


<塾とか教材をどう活用するべきか?>にも関連します

  「判断」を繰り返す という考え方


http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……kaeshi.mp3

(30分くらいです!
音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【音声プレゼント】これでモチベーションコントロールできますよ!
http://cabinet-ex.jp/Lk1/1s161




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆★☆


日本の教育システムの大きな欠点とは?

⇒  http://www.fxgod.net/onsei/bus……youiku.mp3

(MP3音声なのでスマフォでも聞けます♪
音楽付きです♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

奴隷的人類の思考形態と

金持ち層の思考形態の違いとは??



大体50分弱の音声です。

通勤途中、運転途中、寝る前などに

お気軽に聞いてくださいね~


【何でも成功する人たちの共通した思考方法の特徴とは??】
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……shikou.mp3

(MP3音声なのでスマートフォンでもお聞きいただけます)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆音声プレゼント★☆★☆★☆★☆★☆


「価値を作ることでお金持ちになる」という話をしました。

例として「トヨタのプリウス」とか「野菜ジュース」とか

「くら寿司」の話をしました。



【「価値=Value」を作ることでお金持ちになる】
⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……aokane.mp3
(スマートフォンでも聞けます♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【音声プレゼント】

習慣がお金を作る

「習慣こそ最強!」


http://www.fxgod.net/onsei/bus……saikyo.mp3
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★










============編集後記===========

さてさて、私はマレーシアで暮らしていて

普段からよく使ってるもうインフラのようなサービスが

GRABグラブっていうものなのですが、


最近 異変が生じております。



そう、それが上に書いたように「料金が大幅アップ」してる

んですね。


以前はそれこそ片道で

GRABタクシーで大体20分~30分くらいの

距離を300円前後で移動できたのですが
(場合によっては)


最近はそれが500円くらいまで値上がりしているわけです。



ちなみにGRABタクシーっていうのはいわゆる

世界で使われてるUBERタクシーみたいなもので


以前にUBERが弱っていて、それをGRABが吸収したくらいなんだけど


とにかく便利なんですね。


スマホで指定したところに一般人の車好きの白タクが

やってきて、


それでスマホでぽちぽち設定した目的地まで

連れて行ってくれるというものです。


車内では目的地を説明しなくていいし、

さらにお金の受け渡しもしないでよくて

事前に値段が決まってるので


ライド(一回あたりの移動)が終われば

クレジットカードで自動引き落としされるという


超便利サービスです。


これはこの数年私が体験したテクノロジーの中でも

最も便利なテクノロジーです。



ちなみにこのGRABっていうアプリがあるから

マレーシア生活なんかは日本以上に快適であって、


片道の移動がそれこそ日本の公共交通機関より

圧倒的に安いのに、


なぜか移動はプライベートなタクシーでして

タクシーでどこにでもいけてしまう・・・


という状況なわけですね。


ぶっちゃけ専属タクシードライバーがついて

移動できるのに近い状態でして、


これが快適じゃないはずがないですよね。

(その代わり運動不足になりがちなので運動しないといけない)


しかも最近はマレーシアの車はきれいで

日本車のホンダとかトヨタとか日産のセダンで移動することが

多いのですが


まあ中も広くて、ゆっくり移動できてしまうわけです。


これがまあ素晴らしくて

「マレーシア生活最高」

と思っているわけですが


最近異変が生じて、

以前はそれこそ300円くらいで移動できた区間、


これが急に500円~600円くらいに

値上がりしてしまったわけです。


といっても日本ではタクシーでそこまで移動しようとすれば

2000円~3000円はするから、


それでも日本と比べれば格安ですが、

が、急にこんな値上げしてる、ってことで


マレーシア人たちの間でも今 大ブーイングが

起こってるわけです。



日本人の私からしたらそれでも全然安いとは思いますが

ただマレーシアの人からしたらやはり

この50%とか70%の値上げってのは


インフレ率考慮してもおかしい、となってまして

それで大きな批判が起こってる。



それで実は最近GRAB関係のニュースが多いので

目を通すわけですが


そこでSOFTBANKソフトバンク の名前を書く記者が

結構いて


「GRABは日本のソフトバンクの出資だ」


ってことでそこでちょろっと批判を加える記者さんも

見受けられるわけです。


以前に日本の孫正義がこのGRABに出資しているわけですね。


それでこのGRABはなんとアメリカのUBERを食ってしまった。


それで、実はこのGRABの「独占状態」ってのが

最近は問題になっておりまして、


マレーシアは資本主義をなるべく純度の高い形で

導入しようとしているんだけど


資本主義では「競争=Competition」

が命なんですね。


競争があるからユーザーはよいサービスを低価格で受けられるし

そこで競争があるから、各産業が成長する、わけです。



そこで日本でも「独占禁止法」っていうのがあるけど

この「独占」こそが競争を破壊する悪の元凶とされる

わけですね、資本主義では。


というのは GRABが分かりやすいですけど、

以前は GRAB VS UBERの対立ってのがあって


アメリカのシリコンバレー企業であるUBERと

マレーシアのCEOのGRABが真っ向対立して


競争していたんです。


日本で例えれば、日本のユニコーン企業が

まるでグーグルと競争してる、みたいな状況です。


なかなかすごいですよね。


んでこれ・・・普通だったら「アメリカのUBERの圧勝だろう」

と思いきや、


GRABが完全に勝ったわけですね。


だからまず私が驚いたのが

「東南アジア系の企業が 

強大なアメリカ多国籍企業との戦いに勝ってしまった」


っていうことなんだけど、


しかもUBERをGRABが吸収しちゃったんですよ。


だから例えれば日本のユニコーン企業が登場して

検索サービスで強大なグーグルと競争して

そしてその日本企業がグーグルの日本法人を吸収しちゃった


みたいな感じです。


これは驚きますよね。


それでこれは ただただすごいな、と私は思ってみていたけど

ただそこで必ず「独占問題」ってのが起こるんです。


以前はGRAB VS UBERの対立で独占問題は競争してるから

起こらなかったけど、


このライドシェアサービスと言いますが

白タクシーサービスでは

「GRAB一強」となったわけです。


この「1強状態」だともうすなわちGRABってのは

どんどん値段をあげられるわけで


最近それが問題視されていたんですね。


それで今はGRABなんかはどんどん値段を吊り上げてる

という状況で


マレーシア人の多くが「独占はよくないし資本主義を停滞させる」

という話で

議論が進んでるわけです。




それで、これは結構複雑な部分があるんだけど

最近はGRAB規制のために政府が動いておりまして、


「白タク用のドライバー免許」みたいなシステムが始まった

わけですね。


今までは免許とかそういうの必要ないで

素晴らしいサービスを提供していたのがGRABであったんだけど



最近、「GRABのドライバーたちにも免許を」みたいな

政府の流れが形成されていて、


それでこの前の10月半ばがそのドライバーたちの免許の

最終期限だったんだけど


この10月半ばあたりまでにドライバーが免許を保持していないと

GRABドライバーができなくなったわけです。



だから今のGRABの値上がりってのは

「政府規制のためドライバー少ないので値上がりしてます」

みたいな表示なんだけど


これはその通りなんでしょう。


供給がドライバーとして

私たちみたいなGRABを使う消費者が需要ですが


供給が少ないから、どんどん値上がりしていると。



それで私はこれを見ていて「マレーシアの複雑な思惑」

も感じました。


というのが最近「GRAB一強状態はよくない」ってことで


人気が徐々に出てきてるのが


「MY CAR マイカー」っていうサービスで


このMY CAR ってのは以前のGRABみたいにすごい安い

んですね。


マレーシア人のCEOの会社だったと思います。



それで例えばGRABで行き先までが20リンギット=500円くらい

で表示されてるときに


同じ行き先までこのMY CARですと

11リンギット=270円くらいだったりするんですね。



それもあって最近は


値上げで高いGRAB

⇒MY CAR


へのユーザーの移行が進んでおります。


だからこれは裏読みすれば


「政府はこのライドシェア用の免許制度を

敷いてGRABにダメージを与えて


既存のGRAB顧客をMY CARなどの新興ライドシェアサービスに

移動させようとして競争を促進させようとしてるのかな」


という風にも見えます。


まあなんとも複雑ですよね。


それで実際に私はMY CARのドライバーさんに聞いたのですが

色々教えてくれました。


彼が言っていたのが以下のようなことですよね。


「GRABは最近値上げばかりで使えないだろう?

けどMY CARはそういうのがないから使いやすくなっている。」


ということでやはり以前はマレーシア人に好かれていた

GRABも最近の値上げのすごさもあって

賛否両論のようでした。



それでさらに彼が言っていたのが


「けども 本当に悪いのは(政府が免許発行する)

タクシーなんだ。


日本人であるお前は普通のタクシーを使いたいと思うか?

使いたくないだろう?


だから君はGRABとかマイカーを利用している。


だってそうだ、あのタクシーたちは

日本人や韓国人を見つけたら 路上で声をかけて


それでタクシーに乗っけるけど

本来は200円とか300円の区間で

40リンギットとか50リンギット(1300円くらい)


を請求したりする。


そんなタクシーに乗りたくないだろう?


けど、タクシー業界のやつらが政府に圧力かけていて

この変な免許制度とか作らせているんだ。


俺なんかこういう EーHAILING サービス

(ライドシェアサービス)をやっているけど


この前とか客を降ろしたらタクシー運転手に殴られたことも

ある。


あいつらはとんでもねーんだ」


みたいなそんな話をマレーシアの彼はしていた。


そこで「あ~やっぱり日本人やあとは最近の韓国人も

料金ぼったくりにあってるんだな~」


というのは感じたのですが

(ちなみに中国人はうるさいからあまり料金ぼったくりは

合わない)


まあこういうのがあるから


普通のタクシーってのは外国人には敬遠されてる状況ですよね。



ただそこで興味を持ったのは

「結局既得権益のタクシー業界が政府でも幅を利かせていて

ロビー活動なんかでGRABをつぶして


顧客をタクシーに誘導させようとしてる」


っていう構図があるんだ、ってことですよね。


それを彼は言っていたのですが


確かに最近の GRABの免許制度が課せられてからの

値上げをみると


一般のタクシーが安いとなるんですね。


ちなみに、GRABとかマイカーでは


通常サービスが「白タク=一般人の車」なんだけど

それ以外に「普通のタクシー呼ぶサービス」も


メニューであって


これは従量課金制度だけど、

距離によって上限は決まってるので


最近はそっちも人気が出てきてるんです。


上記の白タク免許制度の影響もあって


GRABとかマイカーなんかがタクシーよりも安い状況が

続いてきましたがそれが値上げになったんだけど


だから相対的に「タクシーが安い」となったわけで

それでタクシーも人気になってきてるわけですね。


なおかつ、アプリから呼ぶタクシーは

評価制度があるのであまり「無茶」はしないってのが


私の使ってみた感想で

結構しっかりしてるんです。




んでこれら話を色々総合して私は分かったんだけど

たぶんですが


マレーシア政府は


「タクシー業界と白タク業界をうまーく

バランスさせて、それで競争させる環境」


を整えようとしてるのかな、という部分は

感じますよね。



実際にGRABが値上げして、

それで最近は顧客がMY CARとかタクシーに流れてきていて


それで競争が活性化してくるかもしれない土台はあって


ここでGRABの独占問題も解消できる、みたいな

思惑は感じます。


それで同時にタクシー業界からはGRABなどの

問題を政府は言われていたけど


そこでも「ちょっとタクシー業界のために規制はしたよ」

といえるわけで、


うまーくバランスとろうとしてるのかな、


みたいなところは感じました。



個人的にはもう一切規制しないで

競争状態を作ったほうが利用者のためになるとは

思うのですが


現実を考えた場合、タクシードライバーたちも

それで食って家族養ってるわけですから


そこで顧客に「GRAB使います」とか言われまくってるわけで

商売あがったりですから


そこでうまーくバランスさせるという方向性に進んでるように

見えます。


それで最近は民間のライドシェアである

GRABとか、MYCARに登録してるタクシーも増えていて


そこで一般タクシーを呼ぶと

普通の路上で呼ぶタクシーと同じタクシーではあるんだけど



けど接客態度がめっちゃ良かったりもします。



だからうまーく競争を作ってるんだな~なんてのは

感じますよね。


要するに、何よりもマレーシア政府は「独占」を危惧してる

感じはしますよね。


今までははっきりいうと GRAB以外のサービスが

このタクシーサービスではボロ負けしている状態でして


独占が進みつつあったんだけど、


それをうまーく、


GRAB以外の民間ライドシェアサービスや

既存のタクシー業界


でも競争できる土台を作って、

なんとかバランスさせてる

感じはします。




まあただやはり民間サービスの白タクドライバーからしたら

私もそっちの考え方はあるんだけど


「タクシー業界の利権は守らなくてよい」


みたいな考え方もあるんだけど


おそらくそれだと色々と上のドライバーが言っていた様に

ガチにタクシー運転手に殴られたり、

軋轢がすごいものになるから


徐々に競争をタクシー業界に一定の忖度をしつつも

ライドシェアたちに移行させるというシナリオなのかな~

なんてのは見えてくる部分です。



だから最近、この数ヶ月は少しこのライドシェアの使い方が

変化しておりまして、


実際に私なんかはこの数年は

GRABしか使ってこなかったけど


最近はGRAB以外にもマイカーやMULAってのを使ってみたり、

あとは、その中にも 白タクじゃない普通のタクシーサービスも

あるけど


それも使ったり、みたいな感じで



「毎回距離ごとに いくつかのサービスを比較して

選択する」


みたいな感じになりましたが

こういう使い方を

おそらくマレーシアは誘導したいところなんでしょう。


そういう意味ではマレーシアの政府のトップの人らって

めちゃくちゃ狡猾で頭良いな、と思うのですが



ここでGRAB以外にも

MY CAR とかMULAとか他のサービスも育ってきて、


なおかつそこに登録されてる一般タクシーも

時には呼ぶとかなりの接客の良さだったりするし、


(ドアを開けてくれたり、こっちの荷物をトランクに

入れてくれたり、する。GRABのドライバーはドライバーによっては

それをしないんだけど)



そういう意味で今までと違って

競争が活発化してるような?そんな感じは受けました。



まあ今はMY CARとかMULAは結構システムが荒くて

問題があるのも事実なんですが


ここで競争が活性化していけば


消費者としては「どこか目的地に行くにしても

選択肢が

GRABだけじゃなくて マイカーやMULAや

一般タクシー」と選べるわけですから


そして料金は競合して上がりづらくなるわけですから

よさそうです。



まあだから住んでいるとこの

ライドシェア問題とかってのは


既存のタクシー利権とか

あとは独占排除問題とか



結構複雑な要素が色々絡み合ってるんだけど



なんとかそれを現実的に

バランスさせて競争を維持しようとするマレーシアの

政策が見えてくるので


それはそれで大変勉強になる感じです。



これなんかは政治でも最先端の動きですよね。


ちなみに日本では既得権益のタクシー業界ってのが

あって、



そこが国交省の官僚たちと癒着してるから


当然ウーバータクシーとかGRABタクシーはつぶされてしまって


先進国でも珍しいライドシェアが存在しない国が日本なんですね。


だから私は日本に帰ると「超不便」と本音で思います。

発展途上国のマレーシアのほうが便利という皮肉・・・



たださすがに日本では

これから既得権益も長い目では

崩れていく流れでしょうが


その中でもこの「ライドシェア問題」ってのは

必ず出てくるわけですね。


そこでまず最初はみんな

「UBERとかGRABが使えて便利だな~」となるんだけど


必ず数年経過すると

1社の独占が明白になってくるでしょうが、


そこで既存のタクシー業界とか、あとは

競合の会社から不満が出てくると思いますが


そのときはマレーシアのように


現実路線でうまーく独占を排除して

タクシー業界や競合の会社をバランスさせる政策をしていく


という形になるんでしょう。


いきなり 100%自由化!だと色々問題が生じるから

マレーシアの場合はスローランディングといって


徐々に独占問題には気をつけて自由化、をしていってるのが

感じ取れるんだけど


日本がライドシェアを取り入れるとなると

現実的にはそういう方策になるんだろう、なんて思ってました。



そのときは経産省の一部の有能な官僚の人らは

マレーシアの政府の人らに色々学べばよいと思いますね。



まあだからマレーシアにいると

こういう新テクノロジーが実践されてどういう問題がおこって


それが実際に現実的にどういう対策がとられて

うまーくなんとかバランスしていくか?


みたいのを学べて面白いですね。



ちなみにこの10月なんかは明らかに

既存のGRABとかよりマイカーとかががんばりだしていて


値段はGRABの60%くらいだけど

それでも相当接客も良くて愛想良い、

「古き良きGRAB」を体験できますね。


最近のGRABの運転手はUBER吸収して

結構無愛想になってきてるんだけど


MYCARは 性格的に奔放な人が多いですが

そういうのも魅力的になってきている。


まあだから「タクシーサービス」一つとっても

競争が発生していて面白いな~というのは感じます。




ただ一応 GRABとかMY CARの民間ライドシェアの人からしたら

「免許制度とかめんどくさい、高い」という

声も結構ドライバーさんから聞くので、


その辺で参入障壁が高くならないようにするってのも

これからの課題なんでしょう。



まあなんとも、こういう「競争を重視する姿勢」って

独占を放置する日本ではあまり見られないところですが


そういう部分で面白い国ではありますね。


ということでこれからはGRABも使いやすいですが

他のサービスもこれまた成長しそうで注目だったりします。


まあなんとも上記のことが

勉強になった次第でして

メルマガで共有したくなった次第です。


それでは!



ゆう




追伸・・・


それでマレーシアに住んでると結構面白い?のが

「制度がころころ変わる」んですよね。



これ、日本の高齢な人は結構いらいらするらしいですが


例えば先月は あることがOKだったのに

今月からあることができなくなる、


みたいのは結構あるんです。


「政策がころころ変わる」のがマレーシアです。


それでここが日本との大きな違いだろうな~と

私は思うんだけど


日本はやはり「完璧な潔癖主義」みたいな政策が多いですね。


だから、しばらく政策が施行されると

それはあまり変わらないんだけど、



マレーシアの場合は

「とりあえずやってみる」んですね。政府が。


というのは経済ってのは生きていて「予測不可能」であるから

「とりあえずやってみる」んです、実験的に。


それでそこで メリットとかデメリットが出てくるんだけど、

それでそれをおそらくマレーシア政府の高官たちが

分析して


「よし次はじゃあこういう政策で」


とやるんですよね。


だから結構制度がころころ変わる。


ただ最終的にはそれがなんとなくうまく回ってしまってたり

するんです。


だから政治でも「トライ&エラー&検証&トライ」を

やってるわけです。


日本の場合は「この政策は完璧だ~」というのを

練りに練ってそれでその政策をやって失敗することってのが

多いですが


マレーの場合は「とりあえずこの政策を試しに実験しよう」

ということでやってみて


うまくいけばそれを改良していくし

ダメであれば元の制度に戻したり、少し

それをバランス取って改良したりするんだけど


だから 途中でコロコロ変わるんです。


ただこれも大きくは今の世界で活躍する企業が

やってることでして


これは韓国のサムソンとか中国系のIT企業なんかも

そういうやり方で勝って来てますが


たぶんそういう「とりあえずやってみて

実験して結果がでたら政策に反映させる」


っていうのをスピード感をもってやってるんです。


これは生活していてすごい感じます。


例えばこの前「日本人は免許をマレーシア免許に書き換えできた」

んだけど


最近この1年ちょっとはそれができなくなったんだけど


これがまた11月から復活する。


たぶん、マレーシアの免許試験場とかに外国人を誘導しよう

としたけど意外にあまり外国人たちが免許場で1から免許取ろうと

しないから


効率的じゃないとしたのかもしれないから

結局免許書き換えが外国人でもできるとしたのかもしれない。


けどそれもやはり工夫が加わっていて

「免許を最初は書き換えできてマレーシアでも運転できるけど

初心者マーク」みたいな感じに変わってまして、


以前とは少し11月から変わってくるんですね。

たぶん私のような外国人にちょっとお金を落とさせたいから

少し値上げもするはず。(私は外国人だからそこには納得はしてます)


だからこの「実験するような政治」ってすごいな、と

私は思いまして、


これは最終的に勝つな、と。

トライ&エラー&検証ばかりしてるから

一見 一貫性がないようにみえるんだけど


それはおそらく政治の上でも実験を繰り返していて

正解はないんだけど最適解を見つけようという姿勢で

それは投資家のそれです。


だから、

マレーシアは結局すごい豊かな国になりそう。


だからこんな国の国民たちも

どんどん挑戦してとりあえずデータを取って

最適化していくのが普通になるであろうから


経済成長は10年、20年で安定するでしょうね。


マレーシアの政治なんてすごい発展途上と日本人は

思ってるだろうけど、


実際は日本より政治の部分では相当進んでると

私は分析しております。


今のマハティール首相がシンガポール国立大の出身だけど

これはいまや東大以上の大学であるけど


そういうところで学んだ人間をおそらく

政府系にヘッドハントしまくってこういう政策になってる

んでしょう。


途中を見ると「一体方針がコロコロ変わって何やってるのか?」

と疑問だったりすることが

多いけど



結果見ると

「なんとなくうまく回ってしまってる」


みたいな結果が導き出されてるのがマレーシアの特徴で

これはすごいな・・・と思いました。


たぶんシンガポール国立大なんかでそういう方法論を

教えてるんでしょう。


ということでまあ日々学ぶ点が多いと思いました。

世界は広いなと。



とりあえずこんな感じだから

東南アジアのASEAN地域はこれからどんどん豊かになりそう。


では!












■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【ゆう音声プレゼント】


【「負けない技術」について考える!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……skill_mp3/

(MP3音声です♪スマートフォンでもお聞きいただけますので
気軽に聞けるように後ろにBGMも入れておりますので
移動中や寝る前などなど、お好きなときにお聞きください♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★










コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください