無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【貸倉庫やネカフェに住む貧困30~40代が増えている?】

2019 10月 19 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【貸倉庫やネカフェに住む貧困30~40代が増えている?】
⇒編集後記で

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

世界トップクラスの237連勝
神すらもあざむく、究極の錬金術を学べる
FXの魔法学校が存在するそうです!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/

なんでも、その魔法学校で学べるのは
勝率100%で負け知らずの手法。

1日たったの5分で
億万長者を目指せるとか。

たとえ、
あなたがFX初心者でも、
ゼロからスタートしても、

エントリーも決済も
自動で決まるので
すぐに利益に繋がって、

月収100万円、300万円、
500万円と次々に稼ぎだすことも
可能というので本当に驚きです。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


どうもゆうです!

こんばんは!!



さてさて、ここ最近ですが

アメリカなんかも実質のQE4を今週は開始した

わけですが、


そしてもうアメリカも日本も欧州も、ジャブジャブマネーを

しているから株価は高値にあるわけですが


ただやはり・・・アメリカも日本も欧州も貧しい人

が増えておりますよね。



それで以前日本ではネカフェ難民、みたいな言葉も

話題になりましたが

最近だと貸倉庫に住む人、なんかも増えてるそうです。


私もそうなんですが今の30~40代が就職氷河期世代ですが

その世代でもう普通のマンションには住めないから

貸倉庫なんかに住む人が増えてるようです。


編集後記で!
























■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【FX237連勝】「ルールを守って儲かったら自分に餌をあげる」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、私は今イポーからペナンという
マレーシアのリゾート地?なのか
都市なのか

その中間のようなところに
いるのですが

ここはほんと海の前のカフェとか
最高だったりします。

単なるスタバもこんな感じです。



(写真)海の目の前のスタバってのがペナンにはある1
http://fxgod.net/gazou/picture……staba2.JPG

(写真)海の目の前のスタバってのがペナンにはある。

この椅子はPC開かないでのんびりする用
http://fxgod.net/gazou/picture……staba1.JPG



それでこんな東南アジアとかにいて
のんびりしながら検証したりメルマガ書いたり
本読んだり、
ってのは最高なわけですが、


そんな環境で私が今いるペナンとかなり近いところで、

東南アジアなりを色々移動して

鬼のように検証しまくってる
検証の鬼のような人物が
私の知ってる方でいるのですが
それが彼です。

私のメルマガ読者さんでもあります


そしてなんと最近FXで237連勝?っていう

やばい成績を残したそうです。


今日はそんな彼の237連勝した
そんなトレードルールを学べるそうで

かなりオトクですね~

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/







今日はこちらの案件を担当している

クロスリテイリングさんより

あなたにメッセージですね~

==================
【期間限定※無料公開】今の生活に満足している人はスルーしてください


※この内容は、使い方によっては「非道徳」になり得ます。
億レベルのお金を稼いでも、自分を見失わない。
その約束ができる方のみ、ご覧になってください。

“今の生活”に満足していない方は、
まずは、次の項目にあなた自身を当てはめてみてください。

・毎日仕事の帰りが遅く、年々残業が辛くなっている

・FXを始めてみるも、増えるどころか資金が減っていく

・ネットで同年代の平均貯蓄を見るとショックを受ける

・トレードのリスクを感じることなく稼いでいきたい

・やりたい事はたくさんあるけど、お金がない

・1時間や2時間もトレードに集中する時間がない

・返しても返しても借金生活から抜け出せない

・年金や税金など老後を考えると、不安になる

・FXのリスクが怖くて取り組めない


もしも、この中で一つでも
共感できるものがあったなら、

今回お届けする内容は
あなたの人生、そして生活を
とても素晴らしいものにしてくれるはず。

というのも、
1日5分あれば、それでOK。

忙しい方でも無理なく実践できる、
世界一やさしい億万長者への裏ルートを
10分間だけ限定で”無料”公開中なんです!

今の生活を本当に変えたい…!

本気でそうお考えの方は、
さっそくこちらからご覧になってください。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/


多くの人が毎日、満員電車に揺られ
会社に出社し、社会の
ストレスを抱えながら生きています。

きっと、あなたも
そうなのかなと思っています。

そんなあなたの生活を尻目に、
海外を自由に飛び回り、

悠々自適なライフスタイルを
楽しみながら気ままな生活を送っている、
“あるトレーダー”がいます。

そのトレーダーの実力は、
なんと世界最高レベルの237連勝という
魔法のような記録の持ち主。

今現在も、
着々と資産を増やし続けています。

これを聞いてあなたは、
「プロだからなしえるワザなんでしょ?」
と思ってしまったかもしれませんね。

実は、この手法の魅力は
連勝記録にとどまりません。

237連勝という記録を

「誰もが簡単に再現できてしまうほど
 シンプルなロジックに落とし込んだ」

という事実こそ、
この魔法のような手法の魅力なんです。

しかも、1日2~3分という
スキマ時間があれば、
誰もが再現できてしまうとか。

ぜひ、あなたも想像してみてください。
安定して1億円以上の年収を
稼いでいるあなたの姿を。

そして、自由気ままに旅行や趣味、
好きな洋服や家を購入し、
悠々自適な日々を過ごしている。

想像できたでしょうか?

もし、想像できたのなら、
今度はそれを実現させましょう。

もうこれ以上、今までのような
辛い生活を繰り返すのはやめませんか。

あなたが想像したこと、
願ったこと、実現したかったことは、

このトレーダーの全てが詰まった無料講座、
「FX魔法学校」で実現に向けて、
必ず動きだせると確信しています!

あとは、あなたが
その第一歩を踏み出せるかどうか。

このチャンスは、ずっと待っていてはくれません。

10分間の限定”無料”公開になりますので、
今すぐに登録をお願いいたします。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/
※予告なく公開が終了する場合がございます

ただし、再三の注意となりますが
この無料講座は、とんでもない内容です。

億レベルの資産は、使い方によっては
「非道徳」にもなり得ます。
その約束ができるなら、無料講座を受けてください。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/



【無料】”非道徳”にもなる錬金術を暴露

※今回の手法は結果がですぎて、
普通の稼ぎ方には戻れなくなるかもしれません。

副業が解禁される企業が多くなり、
世間はまさに、働き方の変革期にはいっています。

年収1億を当たり前に目指していける、
“世界最高レベル”の、
歴史的な手法がこの度公開されました。

用意する資金は、
1万円からでスタートできますし、
キチンとした方法をとれば、

多額の借金も短期間で返せるほどの
資金効率を誇る最新の副業投資、
FXの手法なのですが、

1日5分、
勝率100%、

「衝撃の237連勝!」

というとんでもない実績を
叩きだしているようです。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/
※期間限定で無料公開となります。

この手法はもちろん世界初公開!

億万長者も一気に現実的になる、
「FX魔法学校」という講座なのですが、
本当に魔法のような実績が
バンバンでてくるんです。

しかも、初心者でもOK
月収100万円、300万円、400万円はあたりまえ!

ここで少し、
あなたに質問をしたいと思います。

成功確率が8割、9割の手法が
手元にある場合は、
特に考えてみてほしいです。

その手法で
本当に8割9割の結果がでていますか・・・?

勝てていますか?

多分答えはNOではないでしょうか。

ですが、世界レベルの、
FX魔法学校の手法であれば、
勝率100%の実績があります。

世間にあふれているたくさんの
手法とは全く違う禁断の稼ぎ方。

その秘密は
「神すらもあざむく」という
極秘テクニックに全て詰まっています。

期間限定ですが、
こちらのページから全てを
無料でご覧になれますので、
まずは見てみてください。

この大チャンスを逃すと今後の人生に
大きく変わってくるでしょう。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/
※定員の関係で急遽終了する場合がございます。




==================


以上です!






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

237連勝中の「彼」に教えてもらった

 重要なお金の考え方とは?


「ルールを守って儲かったら自分に餌をあげる」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それで・・・名前を書いてしまいそうで

私はまあ気をつけて名前は 彼、 と表記するように

気をつけて この文章をあなたに書いてるのですが


この彼ですが、


私は以前に資金管理関係で大変大事なことを

学んでまして、



今号ではそれを書きます!



それで、まず質問なのですが

あなたは


「FXや株やネットビジネスで稼いだお金を

出金して、そしてちゃんと使ってますか?」



っていうことです。




これ、結構稼いでる人にありがちだと思うんですが

もうお金は配当金やらなんやらで暮らせてしまうから


敢えてお金を出金する頻度とかが下がってしまう

ってのはあると思うんだけど



あとは単純に今から稼ぐ、なんて人の場合は

これからお金を大きくしていきたいから


複利を効かせるためになるべく出金しない

っていうことをする人も多いと思います。



が・・・この彼いわく


「稼いだら都度出金はしていかないといけない」


ということを私は教わりました。



彼の場合、今はどうか分からないけど

ほぼ毎日レベルで出金していたということを

私は彼から聞いたことがありまして



これが「すんげえ大事」なんだと。


例えばそうですね、


FXで利益が1万円出たとします。


そこで私たちってのはどちらかというと貯めてしまう傾向が

強い生き物であるから


この1万円を出金せず、そして複利で

まわすためにロットをちょっと上げたりする


って言うことをしがちなんですね。


が、この彼いわく


「そこで稼いだらちゃんと稼いだ分の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一部でもいいから出金して、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

使いましょう」
~~~~~~~~~~~~~~


ってことなんですね!!


彼いわく「これがめちゃくちゃ大事だ」ってことです。


正直出金作業とかって結構

額によるとタルイのはありまして


金額が大きくなると

銀行から確認の電話来たりってのもあると思うんですが


ただ彼いわく面倒であっても

「稼いだらその一部でも出金して

それを何かしら使わないといけない」

んだそうです。




これは意外ですよね?


稼いだらそのお金をそのまま口座に突っ込んでおいて

複利全開で回せばよいと私たちは考えがちですが


彼いわく「それでは精神や動機などが続かないから

お金というものを認識するために

ちゃんと出金を定期的にしよう」


ってことなんですね。




「稼いだお金の意味を理解する」


っていうことです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/




ちなみにこれが大事で、やはりどうしても

最近のお金ってのは数字でありますから


数字増やすゲーム、みたいな感覚ってのは出てくる

わけですね。


これはこれで、心理的な負担が減るから良いのですが

だから賛否両論がある意見だとは思うのですが


ただこの彼は


「ちゃんと自分が稼いだお金の意味を理解するために

稼いだお金の一部を出金してちゃんと使いましょう」


と主張しておりまして


出金も1ヶ月とか単位ではなくて

できればもう 数日単位で、頻繁にかけたほうがよい

ってことなんですね。



これを継続するとどうなるか?っていうと

私自身がやってる経験だと


やはり


「検証に熱心」になれたりするわけです。


要するにお金が 証拠金から吐き出されるわけですが

ここで「ああ、検証とかちゃんとやってるから

このお金があるんだな」

みたいな「感覚」は出てくるんですね。



そこで「もっともっとがんばろう」と思える不思議な効果は

あるんですね。




この辺のお金の心理学ってのは

まだ現代科学や心理学では解明できないところではあるのですが



いち早くその科学や現代心理学という発展途上学問では

解明できない


「出金を毎回稼いだら定期的にかける重要性」


を説いたのが彼です。



例えばあなたは3トレードして

プラス推移したとき、


そのときに都度出金をかけてますか??


かけていない場合はこの彼の案件・・・

色々な面で役立つかもしれません




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/





ちなみに、私はこの考え方を彼に

数年前に教わって、やはりそれは心理学なんかの

発展途上性を彼なりに理解していて


その上で「稼いだらその一部を使う重要性」に

彼は気づいて発言してる、と気づいたのですが


そこで私もこれはかなり意識するようになったのですが

やっぱり・・・いやらしい話資産は拡大しましたね。



それで私はさすがに3日に1回とかはちょっと

手間がかかるのでそこまで頻繁にやっていないものの



ただこの「ちゃんとマイルールを守って

それが報酬となったら


それを一部でも出金して自分という動物に餌を与える」


ってのは結構大事だと気づきました。



これは実はアメリカの投資心理学の部門で

研究されてることでもあるんだけど



トレーダーや投資家にとって最も難しいのが

「マイルールを守る」ってものです。



例えばですが私は含み益が出てる状態でも

長期保有が大事だって書いたりすることが

あるけど



これって最初私はできなかったです。


これは資金が大きくなってきたあたりで

株の長期保有をトライしたのですが


が・・・最初はすぐに決済してしまうんですよね。

色々な雑音に惑わされて。


ダメですよね、これは。


いわゆる「チキン利確」です。


これはFXでも日足とか週足トレードで

利益確定目安を最初に戦略として検証の上で設定してるのに


それまで待たないで決済・・・ってありませんか?



これプロスペクト理論ってのがあって

それに従ってどうしても 普通の人間なら

起こってしまう問題です。


だからここで実は重要なのが


「自分がルールを守ったトレードをして

そしてなおかつそれがプラスになったら、


そのときには自分に褒美を上げる」


っていうのが結構大事なんです。



逆にルールを自分が破った場合は

「飯抜き」とかそういう風に


自分を動物として考えて

そして「自分の心理をしつけ」することが

大事なんですね。



これはかなり効果抜群で


ちゃんとルールを守ったトレード、投資、ビジネスを

あなたがしたとする。


それで利益がちゃんと最初想定してた通り

出てきたとします。


これは素晴らしいことです。



それでそんなときに「ちょっとその儲かったうちの

一部を使って 贅沢をする」


ってのは大事なんですね。



ちなみに私は今ペナンとかに旅行に来てますが

これも 自分を教育するためだったりします。


ちゃんとトレード・投資ルールを守って

大きな利益が計上されたのに


そこで何も使わないと、人間の脳みそってのは

それを継続できない、って問題があるんですね。




ちなみに私が今いるホテルはプライベートビーチが

あるけど



(写真)プライベートビーチ。椅子はしょぼいんですが
http://fxgod.net/gazou/picture……ebeach.JPG


ここでのんびりして

「ちゃんとルールを守って自分が検証テストしたとおりに

動いたからこの褒美が得られた」


と自分の脳みそに教育するってのが

私が意識してることです。


普段、私は節制してるのですが

それだけだと脳みそへの教育ができないので


時々このように旅行に出たりもしますね。



それでこれをやっていくとどうなるか?っていうと


「ルールが守れない自分がルール守れるようになってくる」

わけですね。



これはすなわち パブロフの犬理論に近いんですが

やはり人間とは動物なんだと。


高等生物とか言うけど基本的に動物と一緒だと。


そこで何か継続させたいことがあれば

そこでそれができたら


「自分という動物に餌あげる」んですよ。


そうするとそれが 無意識レベルで継続できる、

んですね。


これは実はトレードだけじゃなくて受験勉強や

語学学習、ダイエットまで


様々なところで応用が利く心理の考え方だと

思いますが


もう数年前のかなり早い段階でそれに気づいたのが

彼です。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/




それで彼なんかは自分に褒美を与えて、

それで検証するやる気はマックスですから


もう東南アジアとかに住んで検証しまくって


この前237連勝してしまったと。



だから日本式だと

「楽しんでるのはけしからん、

我慢が正しい」

と教えられますが



実はこれは100%正解でもないんですね。



特に「自分のトレードルールが守れない問題」


ってのは


長期で利益確定を狙っていくときに多く起こる問題で

みんなその解決策が分からないんだけど


実はそれは

「自分で設定したルールを守ったら自分に褒美あげる」

ことで解決可能なんですね。


逆に

「自分で設定したルールを破ったら自分に処罰しないといけない」

ということでもあります。




実は私が彼に学んだ知識でもっとも役立ったのが

この知識でして、


これ、ぶっちゃけ将来のあなたの

数億円、とか数百億円につながる知識かと思います。



それでこんな知識を沢山保有してる

海外で稼ぎまくってるのが彼ですね。


彼と言わず名前を言いたいけどすごい男です。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/



ちなみにそれこそあなたが

「ちゃんとルールを守った上で」


1万円だけでもいいから


FXでも株でもネットビジネスでも稼いだとしましょう。


そこでそれは2000円でもいいから

出金して、


そして2000円で美味しいご飯を食べる、とかは

したほうがよいんですね。


こうすると「ルールを守るのが日常」になりまして

脳みそが変化します。



私なんかはこれを良く分かってるのですが

だから「人間なんてのは動物と一緒だな」

なんて思うんですが



結局投資とかビジネスって

「自分に 躾しつけ をする」


っていう世界なんですね。


ここで本来 負けないで稼げる行動を自分にとらせるってのが

ビジネスの肝です。



これは自分が立派な人間と思ってる人にはできないけど

自分はどうしようもない、たいしたことない人間だ

というプライドがない人はできることですね。



ということで

「ルールを守る」ってのが実は一番

投資の世界で難しいことですが


「ルールを守った自分という動物に餌を与える」

ってことを自分自身でやると


それが自分でできるようになりますから

実際私はそれで昔できなかった長期保有とかも

できるようになって


それが必然的に資産増につながってたりするのですが

強力な考え方なので


あなたも取り入れてみるとよいと思います。


(ちなみに彼いわく、最初の段階では

もうルールを守る重要性を理解させるために

1万円例えば稼げば1万円全部出金して使うべきだ

ってことです。


その後 ルールを守るのが安定してきたら、

出金金額なんかも複利を考えて設定していけばよいということ)



それで彼なんかは上記のような心理術を応用して

「どんどん検証する自分」を作り上げていって


この前その結果237連勝してしまったのですが


実はその背後にはそういう心理の分析とか

自分を動物に見立てて 心理教育をする

とかそういった工夫が彼のこの237連勝を作った


っていうことですね。


なのでこの
237連勝したロジックだけにあらず


彼からはかなり学べる点が多いでしょうから

是非チェックしてみてくださいね~



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/











===========編集後記==========

さてさて、ここ最近ですが

先進国の貧困化ってのがなかなかすごい状態になってきてます。


ちなみに海外にいると、それを頻繁に感じるのですが

例えば 昔なんかは 安いホテル⇒アジア人

高いホテル⇒白人


なんかが泊まっていた印象でしたが


最近はそれが逆になってきていて、

安いホテルなんかに泊まると本当に白人の方を

頻繁に見るようになりました。


海外なんかで会う人なんかも、

やはりアジア系は最近はすごいお金持っていて、

一方 今まで先進国だったアメリカとか欧州とか日本の

人は相当切り詰めて生活している姿


ってのが対比的にすごい目立つようになってきてるな~と。


以前私がよく覚えているのが

韓国のソウルにある外国人たちが集まるカフェみたいのが

あって、


そこって ドリンク一杯500円を出したら参加できるカフェ

であったけど


そこではまあいろいろな人種がいるわけです。


20カ国以上から

集まってきている外国人たちが集まっていて

色々な国の人がコミュニケーションしたりする

んですね。


ただそこで、問題があってアジア系の人たちってのは

やはりお金があるから500円くらいの参加費であれば

まあ誰でも払うのですが


欧州系の人たちなんかが結構クレーム言っていて

「500円は高いよ」

なんて話をしてたりして、フランス人だったかが

そこでオーナーに絡んだりしてるわけですね。



オーナーは「500円とか高いかな~」と韓国の人だから

悩んで私に相談して言ってくるんだけど、


私も「これで500円は安いですよ」なんて

オーナーに言ったけど


それでも結構 フランス人の参加者に文句言われていたのを

覚えている。


たぶんお金がない欧州系の人も増えてきてるのでしょう。


ほんとこの10年くらいで

アジア系がお金持ちになる一方、

先進国の欧州、アメリカ、あとはアジアではあるのだけど

西洋とくっついてきて ジャブジャブマネーをし続けた日本

なんかもどんどん貧しくなっておりますよね。



それで以前、日本では「ネカフェ難民」なる言葉が

出てきたものですが


最近は「貸倉庫 難民」とでも言うのでしょうか

貸倉庫に住みだす人も出てきてるんだそうです。



ちなみに大体が 就職氷河期世代の

30~40代の人たちであって


この人たちはアパートの敷金礼金なんかも

派遣の仕事で払えなかったりするから


だから敷金礼金がいらない 貸倉庫なんかを

最近は住みかにしだしていると。



ちなみに最近はこういう

「屋内生活」と「路上生活」の間の


ネットカフェとか貸倉庫暮らしなんかの人が

水面下で増えてるらしいですが


あとは最近だと 道の駅 で 過ごす人も

増えてるわけですね。



ちなみに、最近の傾向としては日本はまあ色々なサービスが

充実してる国でもあるから


そこで「路上と屋内生活の間のようなスペース」ってのが

増えてきて、


それがネットカフェだったり、道の駅だったり

あとは貸倉庫であったりするのですが


そこでこの路上と屋内の「中間地帯」が増えてきたことで

そこに住みだす人も増えてきたと。


路上生活を今までしていたホームレスの方々なんかは

その「路上と中間地帯」に

「上がって」きておりまして、


そして一方、今まで日本で中間層にいた人なんかが

そこに「下がって」来たということですね。



それで世代で多いのが就職氷河期まっただなかであった

30代後半~40代後半の世代か


もしくは年金至急の年齢が引き上げられたのも

ありますが


そこで年金支給が始まる還暦手前の世代

なんかが多いのだそうです。



それでこのような場所に住む人たちってのは

ちゃんとバイトや日雇いの仕事をしているわけですが


ただ アパート一室を借りるための資金力なんかも

ありませんから、


だから ネカフェやあとは自動車持ってる人なら

道の駅、


そして最近は貸倉庫なんかが「自宅」として

使われることが増えているんですね。


ちなみに貸倉庫ってのは都内にずっといるとなじみが

ないですが、


郊外なんかでは結構 貸倉庫ってのが多くて

ここで月2万円とか払って、


それで自宅に収納できないピアノだとか荷物なんかを

一時的に収納したりするわけです。



海外移住する人なんかは一時的にその倉庫を

使ってたりする人も結構多いと思う。


それでそこは倉庫ですから窓もないですし、

大体1畳半とか2畳とかそんな広さなのですが


そこに現代の30~40代くらいの貧困に沈んでる人たち

ってのは住むようになってきているわけです。



貸倉庫ってのは確かに敷金礼金は必要ないですから

これはある種の知恵だと思いますが・・・


まあそこを住みかとして住んでしまう人が

増えてるってことですね。


ちなみに本来 貸倉庫 なんて寝泊りは

禁止されてるものですが

それでも気づかれないように、貸倉庫に住む人は

増加してるということなんですね。




以前にユニクロの柳井さんが

「これからは年収1億円の少数と

年収100万円の大多数という社会になっていく」


っていうこの言葉が物議を醸したものですが、

大体年収100万円くらいの人が


この貸倉庫生活をする人では多いんだそうです。


それで彼らは食べるものは外食の余裕がないですから

だからスーパーの大体夜8時くらいから安くなる

惣菜なんかを食べて生活してるようですが


もういよいよ日本の貧困ここまで来た、みたいな

感じですよね。



あとは若い女の子なんかだと、

日本で出会い喫茶ってのがありますが


あそこだとお菓子も食べられるし、

また携帯電話も充電できるし


そこに住み着く女の子も増えていると。


ただ24時間ずっとそこにいるわけにはいかないから

食事は連れ出しした男性におごってもらったり


あとは連れ出しがあるとお店から数千円もらえるんだそうですが

それでなんとか凌いでる、みたいな


女の子も増えてると。

それで晩御飯はどうするか?というと


ツイッターで参加する女の子を1人募集して

(2人以上でないといけないから)


そして相席居酒屋にいって、男性におごってもらって

とにかく会話もしないで食べまくる、


みたいな感じのようです。



ちなみに日本では「パパ活」ってのも

以前から注目されてますが


このパパ活ってのも実際に

「ご飯をその相手と食べること」を目的としてやってる人が

結構いるんでしょう。



日本の貧困化もいよいよここまで来たか

と言う感じですよね。



それで私ゆうなんかは稼げるようになってからも

やはり社会勉強ってことでネカフェで泊まる人なんかが

多いですから


それをしっかり体感するために自分で

ネカフェ生活も数日間してみたことがあるんだけど


まあ結構 コスパの良いネカフェって

泊まってる人は多いのですね。



普通に洗ったシャツとかがネカフェの間の

仕切り壁にかかってたりするんですが


もう一部のネカフェなんかは生活空間、

「最後の社会保障」として機能してる感じだったのを

覚えています。


ネカフェの場合だと、そこに「素泊まり」をすれば

相当安いですし、

月間で2~3万円前後の出費で収まるわけでして


そして中ではちゃんと「カロリー」を取れるわけですね。


ジュースは飲み放題だし、

お菓子やアイスクリームを食べられるネカフェも

あります。


特におそらくアイスクリームってのは

たんぱく質をとるための ネカフェに住む人の

たんぱく源となってるんだろう、


ってのは若い頃ネカフェに泊まった経験から

分かります。


それで、時々ジュースを注ぎに行くと

もう完全に格好的に「ここに住んでるでしょ」

みたいな人が結構いまして、


ネカフェが自宅になってる人なんかも結構見かけた。



私がそれを体験したのが数年前だったけど

今はもう「貸倉庫」だったり「出会い喫茶」ってのが

ある種の貧困の人らの行きつく先になっている

わけですね。


それでこれが日本の特徴だと私は思いまして、

アメリカなんかだとサンフランシスコのホームレスの

惨状を紹介したことがあります。


2019年6月の
PDFレポート

【アメリカ・サンフランシスコではホームレスの
排泄物が問題化してきてる】(年収2000万円超え)
http://fxgod.net/pdf/sanf_homeless.pdf



まあアメリカなんかも日本と一緒で

人気のある都市なんかはどんどん

QEのジャブジャブマネーが

入って、家賃が高騰しており、


そこでサンフランシスコとかになると、もう

家賃40万円が当たり前ですから


そうなるとほとんどの人がその高い家賃を払えないので

大多数の人が、アメリカの場合はテントなりを

張ってのホームレスになっていると。


それでその排泄物が路上にされるのでこれが

大きな問題になっている、という話でしたよね



ちなみにここで、アメリカでは「ホームレスの人が見える」

わけですね。


路上に一応いるから、だからユーチューブなんかでも

そういうホームレス村みたいなところってのが

結構アメリカの動画では出てくるので


アメリカに住んでる人たちはホームレスが多いなんてのは

日常で目にしてるわけです。



が、ここが日本の複雑なところだと私は思うんだけど

この「ネカフェ生活してる人」とか「貸倉庫で生活してる人」

ってのは


「なかなか目に見えない」わけですね。


格好としてはファストファッションなんかが

普及してる影響で


普通の格好の人に見えるし、(ただ大きな袋を持ってたりする)


一昔前のホームレスと言えばもうぼろぼろの格好をしていた

ものですが


日本の場合は、外で寝てるわけでもないから

それは「見えなく」なっているわけです。


日本の場合は外で寝ていたら警察からも結構注意される

だろうし、


また施設からの追い出しも容赦ない国ですから

結局ホームレスっていう人らが「見えない国」になってるのが

日本の特徴ですよね。


だから・・


「一見みんな裕福そうに見える」

わけです。



ちなみに私が日本で使っていた最寄り駅では

ホームレスのおっちゃんがいて、時々マクドナルドのハンバーガーとか

ポテトを買って渡してたりしたのですが


いつの日か、その人らも施設の管理者に追い出されてしまった

ものです。


私はそれを警備員に聞いたけど

その警備員が話し方や態度から元警察官っぽい人でしたが


この人いわく「通る人からクレームがきたから

ホームレス追い出した」

みたいなことを言ってました。


私は覚えていますが、確か新宿駅にも

昔はホームレスの人がすごい多かったけど、


だから西新宿らへんでは路上生活をしてる人なんてのは

よく見たんですね。


が、これもまた「一流企業に勤めるサラリーマン」

の方々から大いにクレームがあったらしくて


いつの日かそのホームレスの人を一掃して

そこにはシートを敷いて寝られないようにしたわけですが


だから日本ってのはよくできてきて

「貧しいってのが表に見えない国」

になっているのでしょう。


ちなみに「あ~日本だな~」と思った件が最近あって

この前台風19号があって、

ホームレスの人が避難所にやってきたらしいけど


そこでは「一流エリートの公務員様」が

「あなたは税金払っていないから」ということで

避難所受け入れを拒否したわけです。


私から見るとその公務員の方の給与は100%

税金を原資としてるわけですが


税金を収奪して泥棒して食ってる人が

税金払っていないけど収奪はしていないホームレスを

追い出したってのは


まあなんとも日本特有の役人社会を象徴してるな~

なんて思ったものです。



まあそれで最近は路上に寝ていても

追い出されるだけですから


日雇い生活をしながら貸倉庫とかあとは

ネカフェだとか道の駅なんかが


住みかとして人気が出てきてしまっている

という現状のようです。


こういうのは目に見えないからあんまり

大きく報道されないものですが


実際日本で起こってることで

ついに日本もそこまで行ったか

ということですよね。



ちなみに私がいるマレーシアのクアラルンプールでは

最近そういう路上生活の人ってのは

あまり多く見なくなってきまして


それは中間層が増えてきてるからでしょう。


あとは単純に 日本のように核家族化が進んでおらず


家族構成が

じいちゃん、ばあちゃん、息子夫婦、孫たち

みたいになっていて3世代以上の家族構成が多いので


それもあってそれが社会保障のように機能してる

ってのが大きいと思います。


職が仮になくても、なんとか住む家は

じいちゃんの家で確保されていたりするわけですね。


相続税がなく家が安価に世代間で

維持できるのも大きい。


あとは、最近だと会社の仕事とか

働く場所がない、なんて若者たちも


これはペナンにいてよく見るのですが


「GRABでドライバー」をしたりするんですね。



ペナンのGRABドライバーで驚くのが

20歳?くらいの若者をすごいよく 見ることで


車でかかってる音楽がEDMだったりするんだけど

若い人が多くGRABドライバーとして

働いていますよね。


ちなみにGRABドライバーってのは

一応、身分証明書を提出して本人確認とかして

あと最近は簡単な試験をうければ


マレーシア人であれば誰でもなれるものなんだけど


ここでもう GRABってのが

ある種の社会保障になってるわけです。


そこで白タク行為を堂々としてお金稼げますから

職がない若者たちや、また時々かなり高齢のおじいちゃんも

いますが


そうやってドライバーをして、家族を養ってる人も

増えてますね。


日本だとUBERとかで白タク行為ってのは

許されていませんが


だから日本では ウーバーイーツくらいしか

ないのですが


最近はこういうライドシェアリングってのが

社会保障として他の国では機能してるものでして


そういうのもありまして、あまり

マレーシアではホームレスは

見なくなってるんだろうな~と思います。



それで、私はこの日本の貧困問題の記事は

色々見ていたのだけど


「少し疑問」を感じることがあって

それを書きたかったのですが


ここで 社会福祉を専門にやってる方とかが

必ず


「行政が助けるべきだ」


とか


あとは


「なるべく行政の専門機関に相談してください」


みたいに言うわけです。



ただ・・・その行政って

生活保護申請に来た人をなんとか追い出そうとする人らで

構成されているし、


またこの前の台風19号でも

避難所にやってきたホームレスを追い返すような人が

沢山いるのが行政という組織ですよね。


この貸倉庫とかネカフェで住む人たちなんかは

そういうのが良く分かっていて


行政に頼んでも ろくなことはない

と分かってるからこそ そこに住んでるわけですが


それを無視して「行政に相談しましょう」と

締めくくられているのが日本の言論の問題だろうな


なんてのは私は考えていたわけです。



私なんかはマレーシアにいて上記のように

GRABとかの 「商売の自由」が許されている国

にいるわけでして


そこでそれが社会保障になってるのを見てるので


すごい疑問を感じるのですが


「行政に頼ってもどうしようもないから

そうやってGRABのような、そういう誰でも

働いて収入得られる手段を増やさないと


根本解決しないよね」


なんてことは考えていたわけです。


というのはホームレスの人を支援するっていっても

キレイゴト抜きに税金はかかるわけでして


そしてその税金の

「最大の問題」ってのがあって


「社会保障を名目に、口実に」税金ってのは

取られるわけですが


それって

「大きく中抜き」されるわけです。


それで税金のほとんどってのは官僚の天下りや

公務員たちの給与やボーナスであったり

後は関連会社の政府系の株式会社に回ったりしている

ってのが日本の構造で


「そこで最後にあまったちょこっとだけ」


が社会保障として使われるのが日本なわけですね。


だからこの「行政が金持ちたちから税金とって

それで社会保障をやっていきます、という

福祉国家論の考え方はどうみても先進国で破綻してる」


わけです。


要するに官僚たちや公務員たちが


「金持ちは悪いやつらだ」と共産主義のように

やって


そして

「私たち官僚や公務員がまるで

五右衛門のように悪い金持ちたちからお金を取り上げて

それを社会に分配しましょう」


とか正義面するんですが


実際はその金持ちたちから得た税金ってのは

彼ら公務員たちの給与やボーナスになる仕組みなわけです。



この前こういった記事も出ていました。


「公務員のボーナスが7年連続で増えたワケ」
https://president.jp/articles/-/29312


まあだから貧困を社会保障でなんとかする

っていう考え方自体に大きな権力者、既得権益の欺瞞

ってのがどうもあるわけですね。


これが今実は世界の人々の教訓となっているもの
なんだけど


そこでは


「結局 格差社会、格差是正なんてマスコミたちは

官僚に言われたとおりに書いて


それで 私たちが金持ちからお金を奪い取って

それを分配します、なんていうけど嘘である。


実際はその税金が金持ち⇒貧乏人に回るわけではなくて

必ずその 途中に、「中間搾取」が発生して


官僚や公務員たちが潤うだけだ。」


というそういう考え方が世界で広まっておりまして

これが実は世界各国の右からのポピュリズムの原動力

となっております。



それで実は今やってるこの案件の彼なんかも

昔はよく寄付していたのだけど


それだけだと結局問題解決にならないと気づいて

「自分で稼げるスキル」を提供するほうが大事ってことで

こうやって出てきてるのですが


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/




結局の話、「自分で稼ぐインフラ」が整っていないと

この貧困問題ってのは解決は不可能ですよね。



一応この日本の貧困問題ってのは日本の左派が

比較的取り上げる問題であるのだけど、


ただその問題は上に書いたように

必ず結論が


「行政になんとかしてもらいましょう」と

結ばれてしまうところです。


左派ってのは実際は公務員たちの利権を代表してる人たち

でもあるから


そこで結局 行政の力を拡大する

「行政の保護をもっと受けましょう」という


「依存型の解決方法」しか提示できないわけです。



ここをもう少し日本で論じるべきだと私は思って

書いてるんだけど


けどもそこで 行政に依存するという貧困脱出対策ってのは

何も進展が見られないってのが


この数年の教訓なんですね。



だからそれよりは

「もっと官僚や公務員たちの利権になってしまっている

商売規制なんかをしっかり取り除いていき、


官僚や公務員の方々は権限縮小して

給料も減ってしまって成果主義になってしまうけど


その代わり民衆が自由に商売できるようにしましょう」


っていう民衆言論が絶対的に貧困問題解決のためには

重要なわけです。


左派の人ってのはこの当たり前の考え方に

気づいてるはずなのですが


それは色々と官僚や公務員の方に不都合であるから

言わない、となっております。




それで私なんかは海外にいて結構色々な事例を

自分の目で見られるから分かるんだけど


例えば上のGRABドライバー以外にも

最近は マイカーっていうサービスも競合サービスとして

出てきておりまして、


ここで政府がライドシェア事業で競争を作ろうとしている

ってのは感じられます。


そこで多くの人が白タク運転手として働いて

お金を稼いでるのだけど



ここで日本のようにタクシー業界っていう

国交省官僚と利益がズブズブな業界を守るのではなくて


商売の自由化をしているわけですね。


日本では例えば タクシーの第2種免許がない人が

タクシー行為をしてお金を稼ぐってのはできないけど

それもまた警察官僚たちも絡んだ利権となってます。



だから貧しくなった人や日雇いの人が

「派遣だけでは食えないから

時間のあるときにでもドライバーをしてお金を稼ごう」

なんて思っても


それができなくなっているわけです。



ちなみに私は海外に住みだして

そこで見た現実があるんですね。


っていうのが日本にいたとき、疑問で

「日本以外の国の人らは

社会保障が日本ほどは整備されていないっていうけど


じゃあどうやって老後とか暮らしてるの?」

と思っていたわけです。


それでこれ海外に住みだして分かったんだけど

それは・・・


そう、「商売をしてなんとか暮らす」ってのが

ある種の社会保障として機能してるんですね。



クアラルンプールなんかでは屋台街があって

こうやって沢山の屋台や店が並んでます。


(写真)クアラルンプールの屋台街
http://fxgod.net/gazou/picture……yatai5.JPG


それでペナンでもそういうところが多いですね。


ちなみに働けないシングルマザーみたいな人なんかは

じゃあどうやってお金稼いでるか?っていうと


それは政府に援助してもらうわけではなくて


こういう屋台をホーカーっていうけども、

そこでステージがあってみんなの前で歌を披露して


それで出演料ということでもらって

それで食ってるような人もいる。


日本のように歌っていたらある日

ジャスラックがやってきて「著作権料100万円払え」

とかもない。


また、日本で上記のような屋台をやったとしたら

例えば写真では道路の上に テーブルや椅子を出してると

思いますが


こんなことを日本でやれば

「絶対正義の警察様」がいらっしゃって

おそらく商店主を逮捕するか警告することでしょう。


となると日本では「商売という最大の社会保障」

がなくなるわけですから


人々は大企業やその大企業の下請け、孫請けで

働くしかなくなりまして、


特に孫請けの派遣なんかの人は貧困に転落しづらいけど

そうなるともう 「抜け出す道はほとんどなくて

そしてその日暮らし」をするしかなくなるわけですね。


「大企業や国に依存しないと生活できないように

設計されてる国、

それが日本」

と言えると思います。


マレーシアの人とか他のアジアの国々の人が

当たり前にやってる


「商売でなんとか儲けて、

それで生計を立てる」なんてことが


制度上できなくさせられているのが日本でして


そうなるとこういう 抜け出せない貧困問題ってのが

出てくるのは当然です。



例えばですが道の駅に住みだす人たちなんかも

問題視されだしているけど、


ここで私が謎なのは

「日本も他のアジアの国々のように

官僚や公務員の利権となる法律を廃止して

ちゃんと自由に貧しい人でも商売できるようにしないといけない」


という言論が出てこないことです。


道の駅なんかの人は車持ってるんだから

マレーシアのように GRABみたいなサービスが

OKであれば


そこでお金稼げて、家賃も払えるようになるし、

また利用者も世界一高いタクシー代が安くなって

WINWINです。


ただ唯一そこで負けるのは、利権を手放して

損するのは 官僚たちであるのだけど


彼らの利権が優先されて、それで商売の自由がなくなるわけで

それが貧困問題の本質的原因ですよね。



もっと書くとこの貧困問題を扱ってる左派の人は

よく「新自由主義の問題」を言いますが


それを資本主義だ、と言ってしまうところの

知識不足があります。


資本主義ってのは


「公的部門と私的企業が100%分離されてる」


体制であって


日本には資本主義って誕生したことは1度もない

ってのが本当のところです。


「公的部門と私的企業が100%分離されてる」

ってのは要するに


上の写真のように、

商店主が自由に商売していても行政はなるべく

文句を言わない、不当に逮捕しない

介入もしません、みたいなところです。


日本に歴史上そういった体制が現れた事例は

見られないんですね。


が、多くの日本人は自分の国の経済体制を

資本主義と勘違いしている。


本当は今の中国のほうがよっぽど資本主義なんですけども。



それでよく左派の人が新自由主義ってのと

資本主義をくっつけて考えるけど


彼らってじゃあ新自由主義を勉強してるか?っていうと

まったく勉強していないんです。


結論を言うと新自由主義ってのは


「公的部門と私的企業(特に大企業)が

癒着しまくってる体制」

ですよ。



ここで公的部門の官僚たちや

私的企業の、経団連に代表される大企業たちが


利益共同するわけですが


そうなると

「国に商売を許されていない人間が商売したら

逮捕してしまえ」


みたいな国になっていきます。



ここで既存の大企業たちってのは、

新規参入の若い起業家や投資家が入ってこないので


独占状態になるんですね。


ちなみに資本主義では独占体制だけは

政府がなんとかしていかないといけない、となってますが


ここでは公的部門と私的企業が癒着してるので


日本で言えば官僚たちや大企業が癒着してるので

その「既得権益」に入れない人たちは必然的に

貧困化していくわけです。


それでここで新自由主義ってのは最終的には

「究極的な格差」を生み出すわけでして、


それってのは新規参入も入ってこないで

官僚+多国籍大企業たちの支配


に収束されてしまうわけでして


エリートは相当金持ち、

非エリートたちは大体貧乏


みたいな体制になってしまうわけです。


これが新自由主義の体制ですが、実はその

官と大企業が癒着した経済体制ってのは

共産主義で見られるものでして


実際共産主義では 強烈な格差が誕生するわけですね。


だからそう、新自由主義を学ぶと分かるんだけど

新自由主義ってのは共産主義体制の経済構造を作るための

亜種なんです。


ただこれ左派の人は 新自由主義と資本主義を

同じにしたがるけど、


だから問題解決されないわけですね。



ちなみにマレーシアなんかはその辺分かってるから

「なんとか資本主義を導入するのが大事だ」ってことで

中国もトウ小平以降そうですが


なるべく 私的企業と公的部門の分離を進めてるわけで

その結果どうなったか?というと


どんどんジニ係数、格差は縮まってるわけです。


ただこれは当然で貧しい人が商売覚えて

それで稼ぎ出して貧しい⇒中間層か富裕層になるんだから


ジニ係数が縮まって当然です。


が、その結果、官僚や公務員は力を失うし

またマレーシアでは大企業もうかうかしてたら

新規参入者にパイを奪われてしまうので


独占が日本ほどは起こりづらくなってるわけですね。

(独占があったらすぐに政府がそのときだけは

介入してくるし、この前は政府がGRABの独占を危惧して

少し介入した。)



それでその結果、企業たちは

サービスや商品の価格も競争にさらされるから

値段を下げざるを得ないですから


だから物価が安いんですね。


だからそこでは競争が肯定されます。


日本の物価が高いって諸問題の本質は

実は


官僚たちや大企業の癒着状態

=共産主義、社会主義体制


ってのがその原因です。


社会主義の国で競争が発生しないから

やたら商品が値上がりするでしょう?


あれが単純に日本で起こってるだけですね。


だから単純にこの貧困問題ってのは

商売の自由を広めることがまず第一に最高の解決策だし


またそこで人々が稼げるような情報が整備されるってのが

大事ですよね。



この辺が議論されるのが大事じゃないかな~なんて

私は考えておりました。



ただそれが議論されて、実施されるには

10年近くかかりそう・・・でもあります。




ただそんな中でも最近は 行政に施しを受けるわけでもなく

「自分でなんとか商売や投資で這い上がる人」

ってのも出てきてるわけでして、


こういった関係の「情報」が正否を握る鍵に

なってきますよね。



資本主義には完全情報という考え方があって

「みんなが等しく 儲けるための情報を保持してる状態」

ってのが資本主義が機能するために重要とされますが


実はこれはまだ人類は経験したことがありません。


だから本当は「資本主義」なんて良く言うけど

これは「人類がまだ到達したことのない体制」

なんですよ。


これを日本人は勘違いしていて

教科書なんかで

「日本は資本主義の国で~という嘘」を教えられるから


自分の国が資本主義だと思い込んでるという

大きな問題があります。


実はアメリカでさえ、資本主義を厳密な意味で

誕生させたことは本当はないんですね。


これは日本の大思想家である

小室直樹の「資本主義原論」っていう

分厚い本で解説されてることなんだけど


この重要な言論を何十年も無視してしまったがために

今の日本の貧困につながっていることでしょう。


それで現在の2019年は

完全情報は達成されていないわけで



「知ってる人は知ってて金持ちになるし」


「知らない人は知らないでずっと貧困」

みたいな時代です。


情報の非対称性がすごい時代であるともいえますね。


そこでここでだから 正否を決めるのが

「情報力」なんでしょう。



例えばですが、私がまったくゼロの状態で

今から這い上がれと言われたら


例えばFXならば ネカフェに泊まりながら

必死こいて検証しまくるわけです。


ネットはあるから。


ここで時間だけはあるから検証数なんて

100、1000くらいは簡単にこなせます。


それで最近はネカフェで住民票も取れてしまうから

口座開設もできますが


それでなんとか日雇いで稼いだ分を節約して

投資金作っていって、逆転ってのは戦略としては

可能ですよね。


アフィリエイトなんかも良いと思いますし、

ネカフェで下克上するために更新するブログ、

なんてのも面白いと思う。


だから情報、知識があれば実は逆転は可能なんですね。


ただこれら知識も知らない人が大半であるから

なかなか這い上がれないとなっております。


それなので今の時代は情報の非対称性が

ネットが出てきて以前よりはマシになったとはいえ

まだまだ強い時代だから


それを認識して「情報」を取っていくっていう

姿勢が極めて大事ですね。


それでその「本当に大事な情報」ってのは

世間で怪しいとか言われてるようなところに

大体あるものです。



大企業や官僚が認知してる認めてる情報ってのが

私たち日本人の目に触れる仕組みになっておりまして


(例:多くの検索ワードってのはある程度傾向があって

その検索ワードで検索すれば、大企業や工作員のサイトが

表示されるようになっている)


本質的な情報ってのはなかなか人々の目に触れないように

社会の中で細工がされているものです。


だから 情報の非対称性ってのが最近は

極限まで進んでるともいえるかもしれません。


ここに気づいて

「エッジの効いた情報」

をとっていく姿勢が今の日本で這い上がるためには

大事ですし、


私が派遣時代に意識していたのはそういうことです。



まあだから日本では資本主義の し の字もない

新自由主義の体制がこれからも続いていきそうですが、


そこで這い上がる知識とか情報ってのは

普通に暮らしていると、普通に情報に接していると

得られないので


少し世間では 認知されていないような情報を

とっていく姿勢が大事になってきますね。


情報こそが武器になってる時代でしょう。



最終的には 官僚や公務員たちや大企業たちの

既得権益が崩されて


商売の自由化が進んでいき、




共産主義全盛で貧しくなった中国なんかが

資本主義導入して一気に金持ちになったように


日本もそうやって這い上がればよいのですが

日本の既得権益の強さってのはこれからも

継続しそうですから


その中で這い上がる戦略を立てていくのは

大事になりそうです。


ってことで日本の貧困化問題ってのは

私もその渦中にいた人間だから

どうしても気になるところなんですが


行政などに依存しようとすると

解決策は一向に見えないで

人生棒に振ってしまいますが


ここで

「自立して情報を取っていき、

自分で商売や投資を学んでなんとか這いあがる」


みたいな考え方をもてたら

這い上がれる可能性がぐっと上がりますね。



特に這い上がるために最も重要な能力が

「日本語の識字能力」ですが


それは仮にホームレスであっても

本を読めるのが識字率の高い日本の特徴ですから


こういったアドバンテージを活用していく

って姿勢が大事になってきそうです。


依存から自立、へと舵を切ったら解決する問題

ってのはかなり多いのではないかな、とも

私は思います。


では!




追伸・・・ちなみに日本ではこういう貧困問題は

結構議論されるのですが


みんな官僚や公務員の利権拡大のために

「行政に依存して社会保障をもらいましょう」とは

言いますが



そこで「官僚や公務員に依存せずに

なんとか自分で稼げる力をつけられるように

商売や投資知識の支援をしましょう」


と言う人はほぼ皆無なわけです。


なぜだろう?というとそう既得権益保護のためですね。

この辺に気づけたら打開策は明確になってくるものですね。


では!






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

世界トップクラスの237連勝
神すらもあざむく、究極の錬金術を学べる
FXの魔法学校が存在するそうです!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/41/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください