無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【マレーシアではドローンを使って気象操作するのが当たり前?】

2019 10月 12 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【マレーシアではドローンを使って気象操作するのが当たり前?】
⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

13歳からFXを開始して20歳で

6000万円稼いでいる末永さんの

新しい動画です!


これ、かなり勉強になるかと!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バリ島で収録した、特別編映像をご覧ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そしてこちらの、
バリ島でKatsuさんと収録をした、
特別編の映像をご覧ください!

http://eoji-webmedia.com/snfx/……=cskf#bari



【ネオジーニアスFXの詳細はこちら】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……eo_genius/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!

あなた、こんにちは!


さてさて、私は現在マレーシアにいるのですが

やはり日本の常識と海外の常識は大違いと言いますが


ほんとマレーシアの常識ってのは日本の常識と違うのだな

なんて思うことが多々あります。


それで・・・私が結構驚いたことがあって

この前実はメルマガで書いたようにヘイズが

結構ひどかったわけです。


が、そこでこっちの報道で、

「マハティール首相がヘイズをドローンを使った

人工雨でヘイズを飛ばすと言った」

みたいなニュースが結構出てるんですね~



ちなみに日本では気象を人間が操作できる、

気象操作ってある種トンでも?とか陰謀論?とか

いう人がいるけど


おそらくその人は海外経験がない人だけど

実はマレーシアとかだと時々こうやって

「人工雨を降らせる」なんてことがニュースになります。


あとは以前はロシアからマレーシアが買った台風作る技術が

あるんだけど、それでインドネシアの森林火災を吹っ飛ばした

みたいなことも起こってます。


それで英語のニュースにはなるんだけど

日本では信じられないかもしれませんが

結構この気象操作するってのは


もう現代の世界の人々からしたら普通になってきてるので

今日は気象操作について考えます!


日本だとこの辺はタブーになってますが

タブーであってはならないし、

そもそもマレーシアとかでは普通に報道されてるっていうことで

ニュースも英語ですが

ちゃんと日本語で解説するので見てみましょう。


編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【20歳で6千万円】バリ島で収録した、
特別編映像をご覧ください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さて、私は現在マレーシアのイポーにいるんですが
この前は謎の廃墟のような城を見てきました。

これです。廃墟の城。
ほんと世界には色々な展示物がありますが
これなんかはスコットランド人が
植民地支配に来てそこで

建てた城らしい。

(写真)イポーにある不気味な城
http://fxgod.net/gazou/picture……castle.JPG


まあそれで私は時にはこう移動しながら
色々教材とかも学ばせていただいてるけど、



この前から扱っている
13歳からFXの検証や勉強をはじめて、

そして20歳の現在、
年6000万円を稼いでしまう
新人類?の
末永さんの案件ですが

やはりこれすごい良い教材でして
人気でインフォトップでも
一位独占中でした。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……eo_genius/


それで、

今日は新しい動画です!

インドネシアのバリでの
FX Katsuさんと、
そして末永さんとの対談なのですが…


かなり勉強になりますので、
買う買わないは別にして学ぶ点あるから
ぜひみてみてくださいね〜


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バリ島で収録した、特別編映像をご覧ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そしてこちらの、
バリ島でKatsuさんと収録をした、
特別編の映像をご覧ください!

http://eoji-webmedia.com/snfx/……=cskf#bari

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


それで以下は
20歳の末永さんよりあなたにメッセージです!

↓↓
=========================

【2】これで相場の未来がわかる!奇跡のFutureロジックとは?
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=cskf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】末永&FX-Katsuのコメント返信動画2!
http://eoji-webmedia.com/snfx/……e=cskf#com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。末永です。

この前お届けした、
こちらの第2弾の動画はご覧になりましたか?
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=cskf

さっそくものすごい反響を、
いただいておりまして、

本当に多くの方が、

「未来が分かった上で、お金を稼いでみたい」

と、思っているんだなぁと、
あらためて実感しました。

安心してください。

その期待には、
十分応えられる自信があるし、

あなたの期待以上の、
新事実が、これからどんどん出てきます。

僕と同じように、
1回のトレードで200万円、300万円と、
稼いでみたい方は、

まったく同じようにやっていただければ、
すぐに稼げるようになるでしょう。

そしてKatsuさんも、
デイトレやスキャルに応用して、

数時間で92万円とか、82万円とか、
そういった稼ぎ方もできているんです。

履歴画像
http://eoji-webmedia.com/snfx/……rireki.png

相場の未来が分かれば、
スイングトレードでも、
スキャルでも、デイトレでも、

どんなやり方でも、
基本的なことは変わりません。

ただ未来から、
お金を拾ってくる。

そのシンプルな原理原則は、
時代が変わっても、

ずっと通用し続けるものだと、
僕は心の底から確信しています。
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=cskf

また、すでにコメント欄から
たくさんのメッセージを
いただいています。

いただいたコメントは、
すべて見させていただいていますし、

お返事もできるだけ、
すべての方にしています。

そして、

「動画でコメント返信」

を、今回も収録しました!
http://eoji-webmedia.com/snfx/……e=cskf#com

このコメント返信動画が、
めちゃくちゃ好評で、

「すごく楽しく見させていただきました!」

など、たくさんの方から、
喜びのメッセージも届いています。

絶対に見る価値はありますし、
他の方がどんな目標をもって、

日々、努力をされているのかも、
感じてもらえるでしょう。
http://eoji-webmedia.com/snfx/……e=cskf#com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バリ島で収録した、特別編映像をご覧ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そしてこちらの、
バリ島でKatsuさんと収録をした、
特別編の映像をご覧ください!
http://eoji-webmedia.com/snfx/……=cskf#bari

この動画でお話しているのは、
相場の未来が見えるというのは、
どういうことなのか。

プロトレーダーの視点で、
語ったものになります。

この動画で、
僕が最も強くお伝えしたいのは、

本当に多くの人が、
FXを必要以上に、
むずかしく考えすぎているということ。

FXでお金を稼ぐ上で、
膨大な知識なんて必要ないですし、
経験だってほとんど関係ありません。

難しい分析とか、
高度なテクニックとか、
人工知能などの最新テクノロジーとか、

多くの人は、
そんな些末なことに惑わされすぎ。

本質はそこじゃないんです。

FXで稼ぐための本質は、
たった1つ。

それは相場の未来が、
見えているか、そうでないか。

ここだけに集中して、
トレードすればいいんです。

そうすれば勝てるし、
好きなだけ稼げるんです。

なのに多くの人は、
本質じゃないところに目を向け、

全然利益につながらないことを、
一生懸命にやっている。

例えるなら、
地図を見ないで、知らない土地を、
歩いているようなものです。

それじゃゴールに、
たどり着けるわけない。

そのことを、
Katsuさんと分かりやすく、
解説したのが、

こちらのバリ島の
特別編動画その1となります。
http://eoji-webmedia.com/snfx/……=cskf#bari

学びのポイントも満載ですし、
短い動画なので、

ぜひ、ちょっとした、
スキマ時間などでご覧ください。

そして明日、お昼12時には、
第3弾の動画を公開します。

それまでに、
必ず第2弾の動画は、
一通りご覧になっておいてくださいね。
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=cskf

そしてまだコメントを、
されていない方は、

必ずこちらから、
一言でも構いませんので、
コメントを書き込んでいただき、

特別なプレゼント、

「Futureロジックで、
 さらにカンタンに稼ぐ秘密を一部公開!」

を、受け取ってくださいね。
http://eoji-webmedia.com/snfx/……mment_send

そして大好評の、
コメント返信動画は、
こちらからご覧ください。
http://eoji-webmedia.com/snfx/……e=cskf#com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまでの動画は、こちらからご覧ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】FXトレーダーの頂点にいる20歳の天才トレーダーとは?
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=cskf

【1】末永&FX-Katsuのコメント返信動画!
http://eoji-webmedia.com/snfx/……e=cskf#com

【2】これで相場の未来がわかる!奇跡のFutureロジックとは?
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=cskf

【2】末永&FX-Katsuのコメント返信動画2!
http://eoji-webmedia.com/snfx/……e=cskf#com

【2】バリ島での特別編動画1
http://eoji-webmedia.com/snfx/……=cskf#bari

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

末永 幸樹


=========================
↑↑

以上です!

それで
今回の対談動画ですが、
私もマレーシアのイポーのホテルに現在いながら
見ていたのですが、


まあ、勉強になると思います。
やっぱり日本ってこういうすごい人が
世代問わず定期的に出てくるのがすごいですよね。


特に今回の末永さんの言ってることですが
結構メルマガで扱ってる内容と
かなりかぶる部分もあるから

あなたは大変理解しやすいと思います。
それで今回の動画ですが
末永さんが中学時代から検証しまくってた

という話が出てきますね。

それで今回の末永さんの原理原則なんですが
ずばり彼が発見したすごい
市場法則なわけですが

彼いわく、

「検証しまくっていたら
必ずここに辿りつく」

ということをおっしゃってますね。

それで実はこの
13歳からFXを開始して
20歳で6000万円を稼いでしまう
末永さんですが、

やはり最初はうまくいかなったのですが
彼の考え方で大変大事なことがあって
それが

「ミス」

についての考え方なのです。

みんな何かしらFXでミスをするのですが
そこでそのミスについて考える人ってのは
いないのだ、と。

ただここで
ネオデジタルネイティブ世代の
末永さんは

「そのミスが自分に何を教えようとしてくれるのか?」

を考えるのです。

おじさんおばさんたちは
ミスを恐れて、そしてミスが出たらそこから
目を背ける傾向がありますが

彼の場合は
ミスが自分に何かしら教えてくれる
教師だ、

と考えるわけですね!



【2】バリ島での特別編動画1
http://eoji-webmedia.com/snfx/……=cskf#bari




そして
そのミスに関して客観的に見て

「なぜこうなったのだろう?」

と「考える」

ことが大事だと。

そして何かミス、失敗があれば
そこを検証して改善しないといけない、

ということを彼は言います。

だから失敗こそが最高の教師であり

これは私の音声でも最初にお渡ししてる音声と
実は考え方は同じです。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【音声】

トライアンドエラー

アンド

検証

アンドトライ

の音声

⇒  http://fxgod.net/tryanderror.mp3

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


だから当然のことですが

失敗から成功が生み出されるわけでして

失敗ってのは成功の肥料みたいなものですね。


それで、この動画の7分30秒くらいでは
FX Kastuさんなんかも良いこと言ってますが、

やはり検証こそが大事であって
カツさんの場合は
スキャルメインで途中で抜くことを意識して来たけど、

そこではトレンドの頭と尻尾を見つけることでは
検証はしてなかったけど、

検証とかの正しく客観をもって
自分のミスなんかを見ていこうという
姿勢は同じだと。



だからやはり本質的な部分では
成功してる人間は同じところにたどり着いてる
わけですが


それぞれそこでアプローチに若干の違いがある、
くらいだけですね。



それで今回の動画で

末永さんが


「このやり方を知って始めてみたらみんな

驚くはず」


「初めて見た方は絶対驚く」


みたいなことをおっしゃってますね。


10分58秒くらいでおっしゃってます。




【2】バリ島での特別編動画1
http://eoji-webmedia.com/snfx/……=cskf#bari




これはけど言いすぎでもなくて

私もやはりこのネオジーニアスFXですが

中身を見て、学んで


最初「驚き」ましたね。


今まで本当に億トレーダーたちの色々なやり方を

私も学んだわけでそれで今の生活につながってるけど

ただ「シンプルさ」と言う部分では・・・


まあ稼げるけど少し複雑さはあったのは事実でしたが

これほんとシンプルなのですが


検証していれば分かりますがなかなかほんと負けない

わけですね。


そして負けてもストップまでの距離は比較的短いのですが

だから損失も小さい・・って感じです。


まあだからいよいよインフォの教材もこのレベルが

出てきたんだな、と驚いた感じです。


以前なんかはクロスリテイリングの教材でも

関野さんの教材なんかが一つ こうステージを

あげてきた感じがあったんだけど



今回の末永さんの教材はさらにステージをあげてきた

って感じです。



それでじゃあ あなたにあと必要なのは??


そう・・・



「検証だけ」


です。



が、この検証できない理由、検証できない心理的、物理的

理由も私が解析して


かなり素朴だけど強力な方法はこの前書いたから

ぜひぜひ参考にしてください。


PDFレポート!!
【検証をあなたの生活に落とし込む方法とは?】
http://fxgod.net/pdf/kensho_howto.pdf



まあかくいう私は今旅行先なので

旅行先にプリンター持って行くわけにもいかないので

パソコンで検証してますが、


まあやはりネオジーニアスFXで学んで

あとはこの 検証さえすれば

稼げないってことはなかなか起こりづらいのではないかな?


というのは私が感じたことです。



まあだから世の中 お金を稼ぐっていう情報って

結構あふれてますが


それはそんなに難しいことでもなんでもない

わけでして


それこそあなたが稼げるのは当たり前であるから

逆に 稼げていないならば

=何かがおかしい


ってだけですよね。



このように考えるのも大事でして、

ネットでパソコンやスマホで稼げる=

すごいこと、トンでも


みたいになってるけど


実際はそうではなくて、やることやってれば

おそらく今の時代は本来は誰でもできること

なんです。


特に思考力があるあなたが稼げていないってことが

もしあれば、それは何かおかしいってことですし


またあなたが当然のごとく稼いでるなら

やはりその収益をもっと拡大させるという野心は

抱いてもよいと思います。



それで、私が感じるのは

やはり お金を稼ぐ、だけでは動機って続かないけど


「お金を稼いだその後はどうしたい」

みたいな部分・・・



これを明確にするのが大事かとも思います。


多くの人ってのは例えば口では

フェラーリ乗りたいとか、

超高層マンション住みたいとか


まあ色々言うんだけど・・・けどそれって

「どこかメディアで見た、他人が作った夢、目標」

だと思うわけです。


大体の人が「他人の夢」でがんばってるわけですね。


フェラーリとか高層マンションとか素晴らしいとは思いますが

本当にあなたがほしいものって

何だろう?



と、考えるのが大事でして


そこでお金を稼ぐってのが武器とかツールとか手段、

であるべきですね。


それ自体を目標にすると検証なんかの継続性が

出ないわけですね。


私なんかは自分がバックで政治を動かせる、影響力を

もてるのがマネー、金であるから


そこでやはり政治家たちを動かせるような

マネーを作りたいってのは長年あってやってるけど


何かしら、あなたの夢とか目標っていうのが

あなたオリジナルであると思うんですね。



それを明確にする、ってことをすると

検証なんて簡単にできるし、学ぶことも継続しますし

誰よりも、がんばれます。



お金を稼いだ後何をしたいか?

っていうその後を明確にしておけば


その通過点であるお金を稼ぐなんてのは

人間の脳の特質上、誰でもできるものなんだろうとも

私は最近かんがえております。


それであと これは受験なんかもそうですが

どんなに素晴らしい塾に入っても、どんなに素晴らしい

参考書を買っても、


結局 そこで自分が学習しないと

それって身にならないものですよね。



だから上に書いた検証を生活に落とし込む方法、みたいな

ところが実のところ手法よりも大事だったりするんです。



それであなたはその方法論を理解していますから

それならば このネオジーニアスFXは活用いただけるでしょうから


是非検討してみてくださいね!


それで、私も驚くところですが

この20歳の末永さん、ネオデジタルネイティブの世代で

もう「あらゆる人生に必要な、成功に必要な価値観」

を身に着けております。



これに私は驚きます。


例えば 動画の中で他の方が100%100%と

言う中


そこで末永さんはぽろっと

「100%ってことはないと僕は思ってるけど

かなりの精度でなかなか負けない」


という表現方法を使ってますが


これも大事な価値観で、


世の中には100%って存在しないんですね。

未来は完璧には予測できない。


が、それも当然末永さんは分かってるわけで

ちょっとしたところなんだけど言葉の節々に

哲学が宿ってるのを私は感じます。


例えば損きりのことに関しても

さらっと「必要経費なんで」みたいに言ってますが

この損きり=必要経費っていう考え方も身につけてるわけです。



それでこの末永さんの案件で彼の言葉に触れることで

あなたの水準は絶対にこれは上がるでしょうから



おそらく年下の先生だと思いますが

それでもどの年上の先生に学ぶ以上のものを

得られるでしょう。


昔、ネットの発達で新人類みたいなとんでもない

若者が現れてくるなんて予言で言われていたものですが


それは本当で今はどんどん新しい新人類が登場してます。


生きるために必要な最高峰の哲学を身につけて

それを教える若者ってのが出てきた。


これはこれで大変刺激的なことですから


ぜひ特に自分のプライドなんかが強くない人は

その柔軟な感性で学んでみるとよいでしょう。



それでは!



ゆう





追伸・・・

また今回はメルマガ特典として

末永さんに私の読者さんのために特典を作ってもらいました。


以下です

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

特典1)
「僕が相場の未来を見れるようになった”たった1つの理由”」

こちらのスペシャル特典では、
講師の末永が「相場の未来を見れるようになった
”たった1つの理由”」について解説しています。


特典2)
「僕が勝てるようになった3ステップの学習方法」

こちらのスペシャル特典では、
講師の末永が
「勝てるようになった3ステップの学習方法」について解説しています。



特典3)
「これさえあれば勝ち続ける鉄板チャートパターン」


こちらのスペシャル特典では、
講師の末永が「勝ち続ける鉄板チャートパターン」
について解説しています。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


こちらもありますので


また特典3なんかは検証する価値がめっちゃあるので

ぜひあなたの強烈な成長のために活用ください!


では!






★【ネオジーニアスFXの詳細はこちら】★
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……eo_genius/









============編集後記============

さてさて、私は現在マレーシアにいるわけなのですが

「日本では常識だけどマレーシアでは非常識なこと」

「マレーシアでは常識、普通だけど日本では常識、普通ではないこと」


など色々あってそんな発見があるから日々面白い

と思います。


個人的には今マレーシアを色々旅してメルマガも

ホテルで書いてるんだけど


それこそ日本では知りえなかったような知識

なんかが結構他国にはあってそれが海外生活の面白いところだ

とも感じます。



それで・・・今号の話はおそらく日本の人たちは

知らないんじゃないかな?


と思うので、せっかくなので知識共有ということで

憲法21条言論表現の自由をもとに

書いて行きたいのですが



日本では常識じゃないけど、

マレーシアでは常識みたいのが結構あるけど


その中でも「気象に関して」はそういう部分が

あるんですね。



というのがマレーシアのニュースをよく私は見るのだけど

そこで結構驚くことがあって


それが「政府がドローン使って雨降らせることを検討中」

みたいなニュースって結構出てくるんですね。


ちなみに以前なんかは インドネシアの火災を消すために

マレーシアがロシアから気象操作技術をもらって、


それで台風作って吹っ飛ばした、みたいなニュースも

結構あったりするんです。


ほんとですよ。

これ結構日本人は驚くのではないでしょうか?

私も最初これ、今は当たり前だけど、初めは驚いた。



それで最近もこの

「人工雨降らせてヘイズまみれの空気を綺麗にする」

みたいなニュースが出たんですね。


ってのは以前にメルマガで書いたけどマレーシアで

結構ヘイズがすごかったんです。



これは以前のバックナンバーです。



2019/09/19

【マレーシアのヘイズ問題から考える「焼畑農業」の是非とは?】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=1991#1991



それでここでヘイズに関してタブーなしで書いてますが



ヘイズってのはインドネシアで焼畑農業が行われていて

それで煙なんかが舞ってマレーシアにもやってくる

ってものですよね。


実際にその煙で視界はかなり悪くなる。


まあこの焼畑農業ってのは、色々賛否両論があって

焼畑農業すると土にミネラルが宿るんで


野菜とか育てるときも化学肥料使わなくて良くなる

んだけど


最近は焼畑農業をしないで、それで化学肥料なんかを

使って疑似野菜みたいのを作って

それを現代人は健康だ、と思って食べてるわけですよ。


が、焼畑農業はそれこそヘイズ問題で見られるように

視界が相当悪くなりますから、


一長一短の部分はありますよね。


だからこの焼畑農業なんかは色々と

賛否両論があるわけですが


とりあえずインドネシア側はその辺を理解していて

彼らの立場は焼畑農業はあまり厳しく取り締まらないけど
(だからインドネシアの野菜なんかはミネラルが多いはず)


ただマレーシアは結構その辺はもうヘイズ許さないみたいな

そんな姿勢なわけです。


それぞれ隣国同士の政府でも色々対立が

あるわけです。



それで私なんかはマレーシアのKLに住んでいて

私は個人的な立場では


土にミネラルが宿って化学肥料を使わず野菜栽培ができるのだから

焼畑農業くらいやってよいのではないかという

反化学肥料の立場だけども、


まあただやはり多くのマレーシア人は

ヘイズで視界が悪くなるほうが嫌なわけで



そして今マレーシアの首相であるマハティール首相も


「ヘイズ問題」について結構

マレーシア国民からつつかれるから

色々語ってるわけですね。


それで、最近このマハティールがヘイズ問題解決のために

放った言葉が結構すごくて、


これ、私はメルマガでせっかくだからいつか扱おうと

思っていたのですが


そう、それが


「ヘイズがひどい!だからドローンを使って人工雨を

降らせてヘイズを一掃させればよい」


というマハティール首相の発言です。


ちなみにマレーシアのマハティール首相は立派な人ですが

日本にも最近よくやってきてますよね。


ただ自国では「ヘイズがひどいなら人工的に雨を降らして

ヘイズ吹き飛ばしてしまえ」

と言ってるわけです。



ちなみにその記事がこちらです。


英語ですが下に日本語でちゃんと説明します。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

”Using drones to create artificial rain ”
(人工雨を作るためにドローンを活用)

https://www.thestar.com.my/new……icial-rain


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでこれはスター紙っていう、マレーシアで

多くの人に読まれている新聞ですが


日本人からすると

結構すごいことが書いてあるわけですね。


それで簡単に言うと上に書いたように


「インドネシアからのヘイズがひどいから

それを一掃するために ドローンを使って人工雨降らせるぞ」

っていうマハティールの発言を扱った記事です。


それで記事によると、政府は最近色々と問題になっている

ヘイズ問題を一掃するために色々方法を探していたんだけど


そこで政府は最近は人工雨を作らせるために

ドローンを飛ばすことを検討してる


っていうことなんですね。



それで


conventional cloud seeding


っていう言葉が使われてるけど


このconventional ってのは従来の、とか習慣的な、みたいな

意味なんですが

その後のcloud seedingってのは人工降雨の意味です。


だから「従来の 習慣的な人工降雨」って文章内では書いてるわけですが

すなわち「従来の 習慣的な」ですから


結構マレーシアは人工降雨とかの気象操作を

よくやってるってのは事実なんです。


もうそれは結構マレーシア人からしたら当たり前のこと

なんで

「従来の」ってついてるんですが


これなかなか日本人は驚くことではないでしょうか。


それでマハティール首相は

従来やっていた気象操作の人工降雨ではなくて

その代替策としてドローンを使った人工降雨を検討してる


ってことなんですね。


それで言論が自由すぎるマレーシアの

マハティール首相が言ったのは

以下のようなことでして、


「私たちはもう(ヘイズがひどいから)

人工降雨を作り上げるためにドローン使えばいいんだよ」


「ドローン数機を一度に使ってしまって

それでプトラジャヤ(日本でいう永田町)らへんはヘイズが

ひどいから


その辺の特定地域でドローン飛ばして人工雨を降らせればよい」


ということを言ったんですね。



ただ一応、色々とタブーが多い日本的な価値観も

マレーシアにはあって


冗談として前時代的な


「もちろん私たちは雨が降ることを祈ればよい・・・

のだが」


とちょっと冗談もマハティール首相は交えてるんだけど


そこで


「もちろん、私たちがヘイズ問題への対処としてやってきたことは

人工降雨とか 人々にマスクをすることなどであったが



最近だと人工降雨を作り上げるために

ドローンを使うって選択肢もあるんだ」


みたいなことを言ってるわけですね。


それで このマレーシアのヘイズで空気が白くなってる

状態についてマハティールはインドネシアを

柔らかに批判してるけど


「俺たちはインドネシアになんとかしてくれよと

言ったんだ。


俺たちはそもそも消防用の水を投下する装置を持ってるし。


それで私はインドネシアの首相に

なんで私たちの助けを借りないか聞いてるんだけども。


だから(あなたたち記者さんは)ジョコ大統領に

なんでマレーシアの助けを借りようとしないのか

聞いてくれよ」


とまで言ってます。



まあだから普通にマレーシアの新聞紙では

気象操作がこんなカジュアル?に

記事になっているってことですね。



ちなみにマレーシアの場合は自国のこういう

気象問題について


そういう科学技術、気象などの省庁があって

そこでこういった気象操作の判断を検討してるのですが



マレーシア国民もだからこういう気象操作があって


それで政府は人工的に雨降らしたり

気象を操作できるってのはニュースでも自由に言論してよい

ことになってるから


常識になってるわけですね。



一方日本では・・・気象を人間が操作できるわけない!

みたいな論理が一般的でしょうが


さらにそれは時には陰謀論?にされて、それを言った人は

頭おかしい扱いされるのですが



まあそれは情報統制された国民の価値観として

当然なのでしょう。


ただ一応上の引用したスターっていう新聞は

日本でいう朝日新聞とか読売新聞みたいに

マレーシアでは一般的な新聞であって


マレーシア人はよく読んでる新聞でもあるのですが

(あとはストレートタイムズってのがあって

これはシンガポール版もある)



そこでよくこういう気象操作について書いてるんですね。


それで驚くのが普通に

マハティール首相がよく気象操作に言及していて


「これから雨降らせるぞ~」ってことをほんと

よく彼は発言していて


それが新聞で扱われているわけです。



それで日本だとそもそも人工的に台風作れるとか

地震を起こせるとかみんな情報統制されていて

知らないものだから


信じられないだろうけど、


もうマレーシアとかあとはフィリピンとかタイなどでは

この辺結構常識になってるんです。


私が以前にマレーシア人の方に教えてもらったことがあります。


というのが

以前にもこうやってマレーシア政府が

人工降雨をやったんですね。


干ばつがひどくて、雨が降らない時期が以前あって

そこで政府が「雨降らせるぞ」とやって

雨降らせたんだけど


それがやりすぎたために、洪水になってしまった・・・

んですよ。


それでやはりマレーシアはイスラムの国ですから

イスラム教の宗教学者からかなり反発が出たんですが


そこで「人間が気象を操作なんてしてよいものなのか」

っていう議論が起こったことがあるんですね。


マレーシアでは宗教学者ってのは

日本でいう憲法学者レベルに影響力がある人たちですが


ここでマレーシア政府の気象操作ってのは

批判にもさらされたことはあるんです。


私はこれを以前マレーシア人に教えてもらった。


だからこういうスターなんかの新聞、広報で

首相も「いや~俺だって人工降雨とか問題はあると

思うんだけど


ヘイズひどいし、インドネシアも対処してくれないし」


ということで 人工降雨をしなければいけない根拠

言い方かえると口実を言ってるわけですね。


そうでもしないとまた宗教家の方に

批判にさらされるから。


だからインドネシアが対処してくれない、なんてことを

マハティール首相も口実の意味で強調してるのでしょう。



だからもうマレーシアなんかはこの段階に来ていて

気象操作なんてのは当たり前で


その倫理的な問題とか宗教学的な問題が発生するから

どうやって人々を納得させるか、

というところで政府も苦心してる、


そんな様子は取れるわけで


政治的には一歩も二歩も日本より先に行ってると

いえるかもしれないです。




それで・・・この気象操作ってのは

実は雨だけじゃなくて台風も作ることができるんだけど


それも以前に記事になっていたんですね。


最近は台風は作らないようだけど

以前は台風をマレーシアも作ってみたことがあるんです。


これも英語記事ですが

「火事から来る(視界が悪くなる白い)スモッグを

一掃するためにマレーシアは人工台風を使う」


って記事。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Malaysia to use `artificial cyclone’
in an effort to clear smog from fires

https://www.deseret.com/1997/1……from-fires


■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それでここでは

「マレーシア政府は水曜日にロシアからの

「人工台風技術」を使って

インドネシアの森林火災によるスモッグを一掃すると言った」


みたいなことが書かれているんだけど、


だからマレーの人は

「人工台風技術はロシアから買ったんだな~」くらいは

知ってる人は知ってるわけです。


といってもこれはロシアだけじゃなくて米軍も持ってるし、

あとは日本もひょっとしたら持ってるかもしれないけど



世界ではこの人工台風技術ってのは

もう確立されてるってことが知られているわけですね。


特にマレーシアでは報道の自由が最近しっかりしてるので

この辺が普通に検索なんかでも引っかかる状況ですね。



ちなみにマレーシアはもう自国軍を持っていて

そのマレー軍も最近はかなり装備がしっかりしてるわけですが


以前それについてプトラジャヤに独立記念日に私が

訪れて撮った写真がこれです。


普通にこうやって戦車が道を行進してるわけです。


あなたは動いてる生戦車って見たことありますか?

マレーシアだと普通に見られるわけですね。


写真沢山収録してるんで

ちょっと重いですが以下のPDFに写真も収録してる。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(ゆうPDF)マレーシアの独立記念日の写真などまとめ

【生戦車などの写真52枚】 マレーシアの植民地支配からの
「独立記念日セレモニ」ーに行きました!
http://fxgod.net/pdf/malay_ind……ndence.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

それでこの写真でも分かると思いますが

軍事技術なんかもマレーシアは熱心ではありますが

(といってもマレーシアは平和国家なので他国侵略はしない。
あくまでも自国防衛。)


ここでやはり気象ってのも軍事ですから

ちゃんとマレーシアなんかでは

この気象問題に対処する省庁がありまして

これがしっかり機能してるわけです。


省庁の名前が


「Minister of Energy, Science,
Technology, Environment and Climate Change (Malaysia)



とか言うけど


日本語でいうと


「エネルギーや科学やテクノロジーや環境や

環境変化に対応する省」


みたいな感じです。


ちなみにこれは日本の気象庁とはずいぶん違って

省庁的には日本の気象庁なんかは


国土交通省の外局でありますが
(すなわち官僚の天下り先でしょうが)


ちゃんとここではマレーシアはしっかり

こういう気象問題専門の、省庁があって


気象問題ってのが省庁レベルで

科学技術の知識にも結びついてるわけです。



それでマレーシアで暮らしているととにかく感じるのが

「大変過ごしやすい気候」であるのですが


例えば以前1ヶ月くらい前にこのヘイズ問題について

書いたのだけど


なぜかしばらくすると

「めぐみの雨」が都合よく降ってくれるわけで


そこでヘイズを一掃してくれたりするんです。


ちなみに「今から雨を降らせます」レベルではアナウンスは

されないんだけど


「あ、この前ニュースで人工降雨のことをマハティールさんが

言っていたからこれ人工降雨だから 雨に当たらないようにしよう」


という思考になるわけでマレーシア人はそういうときは

雨に当たらないようにするわけです。



マレーシアで生活するともう気象、気候が大変安定してる

と言うのを感じるのですが


これはやはり上記の環境・科学、気象省庁

みたいのがありまして


彼らががんばってくれてるからなんでしょう。


もうだから私が上に書いてることは、

日本語だけで情報取ってる人からすると


ぶっ飛んでるのは承知なのですが


ただ・・・もうこのレベルで気象操作するってのは

日本以外では普通に1国のトップが発言することであり

ニュースでも報道されてることなわけです。


ちなみにこれは韓国でも同じです。


私ゆうは日本語と英語と韓国語を話せますが

だから3ヶ国語のニュースは一応見るのだけど


韓国なんかでは 最近多いのが人工地震関係の

記事ですよね。


「人工的に地震を起こせる」なんてのは

日本だと「とんでも論?」みたいになるのだろうけど


それはまるで、

どこかの部族が、インターネットで世界中の人と

交信できるなんて信じられない

みたいな状態と似ているのだけど


韓国でもやはり韓国軍ってのがありまして

こういう地震ってのはまさに戦争兵器としても

使えるから


特にプッカン=北朝鮮がよく実験して

地震が起こるから、

普通に記事になるわけです。



これは韓国語のニュースサイトだけど

ソウルの連合ニュースさんの報道ですね。



これは韓国語ですが

https://www.google.co.jp/amp/s……9070300004


一応下に分かりやすく私が翻訳したもんです。


以前に北朝鮮が核実験したときに韓国内でも

地震が起こって問題になったんだけど


それが人工地震の波形なので問題としている記事です。

この辺はだから韓国のほうが報道の自由がありますね。





===================

【人工地震と、自然地震はどのような違いがあるのか】


(ソウル=連合ニュース)


核実験や爆弾爆発による人工的な地震と

自然的に起きる地震はどんな違いがあるのか。



まず、波形を比べてみると、自然地震は最初に

波形が発生し、

その後2番目の波形が見える。


しかし、人工地震は最初の波形だけあって、

その後2度目が、現れない。


地震波の特性もはっきりと異なる。


9日午前9時30分1秒に、北朝鮮の咸境北道 吉州の近くで

発生した地震を感知したわけだが


すぐに気象庁がまさに人工的要因による

地震と推定したのもこのため(地震波の特性分析によるもの)だ。


たいてい地震が起きると、

P波とS波など2つの波が発生する。


P波は地殻を水平に、

S波は上下に振りながら移動することになる。


P波の伝達速度は毎秒7∼8㎞で、

毎秒4∼5キロのS波に比べて地震計に先に計算される。


P波とS波のうち、どの波形がより優勢かによって、

自然地震か人工地震か分類される。


自然災害は、大半がS波の振幅がP波の振幅より大きい。


一方、人工地震はP波の振幅がS波に比べて非常に大きい。


自然地震はエネルギーを放出する時間が長いため、

波形も非常に複雑な形をしている。



しかし、人工地震は初期のP波だけが

顕著に現われるだけで、S波を含めてからは波形が単純になる。


簡単に言えば、波形を見ると、

人工地震はP波が初期に非常に強く出た後、

後続の波動は非常に小さく起きる。


一方、自然災害は一定時間観測される。



このような違いは、エネルギーが噴出する

原因と伝達方向が互いに異なるために出るものだ。


地殻変動が急激に起きる自然災害は、

圧縮力(微力)と膨張力(引っ張る力)をすべて持っている。



一方、爆発や核実験などで地表面が震動する人工地震は、

圧縮力だけがある。


音波は自然地震が発生すれば、ほとんど発生しない。


しかし、人工地震は爆発による

圧力変化などによる空中音波を発生させる。



震源の深さも大きく異なる。


自然地震は震源の深さが普通10∼15キロ程度だが、

人工地震はほとんど地表近くで発生する。


実際、同日、北朝鮮の人工地震、

震源地で深さは0.7キロにすぎなかった。


同じ人工地震だとしても、核実験とTNT爆薬による

発破を明確に区分できる。


地震規模で差が大きいからだ。


TNTでは規模3.0以上の人工地震を作り出すことが不可能だ。


気象庁は、このような複合的な要素を考慮し、

北朝鮮で発生した地震が人工地震だと最終的に判断したのだ。


(ソウル連合ニュースの記事の日本語訳)

=====================


以上です!


なので韓国の気象庁なんかは

その地震波形分析を行って

まず最初に「その地震が自然地震か、もしくは

北朝鮮などによる攻撃の一種か」


みたいなのをP波やS波などを用いて測定するんだけど

韓国軍なんかはその辺の情報を良く持ってるんですね。



ちなみに蛇足になりますが私が

2017年4月に日本で多くの人が

「北朝鮮から核ミサイルが飛んでくる~」っていって

Jアラートとかで騒いでいたときあったじゃないですか?


あのとき私は韓国にいて韓国は普通であったから

誰も驚きもしていなかったから


なんで日本だけ騒いでるのか不思議で

メルマガに「本当に北朝鮮からミサイル飛んでくるとでも

思ってるのか・・・」

と韓国現地でメルマガに書いてたわけですが


これは実は韓国の友人たちがみんな兵役についていたわけで

そこで彼らって色々な韓国軍の部署があるけど

北朝鮮の監視を2年間以上していたわけですね。



それで軍隊に最近までいた友達に聞いたら

「北朝鮮が韓国と戦争??ないない。

そんな体力ないですよ、北朝鮮は・・・」

と笑っていってましたが


そのほかにも色々教えてくれましたが


まあ北朝鮮の兵力とか韓国軍は理解してるんで

内部の人は力関係が良く分かってるんですね。



私が当時「これから北と南は融合していく」なんて書いたのも

そういう韓国軍に勤めていた人たちから色々

教えてもらってたからってのもあります。



それで私なんかは英語と韓国語も話せるけど

そこでやっぱり色々な国の人と話して違いを感じることがあって


上記の気象操作、気象の兵器転用なんかの

話をすると


マレーシアの人なんかはそれが当たり前ですから

驚きもしないわけで


そういった気象操作がある前提で話が進むし

また韓国でも人工地震問題ってのは北朝鮮のときに

結構報道されたので


ニュースとかチェックしてるインテリは

知ってたりするんだけど


けど・・・日本人とこの気象操作の話や気象兵器の話すると

「そんなのあるわけないじゃん」という感じになって


それを言ってる私がなんかやばい人、扱いされることが

あったりするんですよね。



やはり私が普段

日本語だけじゃなくて英語とか韓国語も使って生活するから


3ヶ国語の情報から得られる常識事態がかなり違ってるのも

影響してるでしょうが


日本人だけはこの気象操作の情報って謎に

知らないんです。


ただようやく東京オリンピックで人工雪を降らせる実験

ってのが最近ニュースになったけど


結構こういう気象操作ってもう各国では当たり前

だし普通に新聞でもよく報道されてるものですね。



それで気象操作ってのは転用してしまうと兵器化してしまうので

だからその正当な使用ってのが色々議題になってるってのが

マレーシアの状況で


政治問題として扱われているわけです。



それでこれも、また私はぶっ飛んだことを書いてしまってるのかも

しれませんが


ただタブーはあってはいけない、と私は思うので書きますが

(背後に必ずそこで利権が発生して民衆を苦しめるから)



「戦争って経済学的に何で起こるのでしょう?」


ってことですよね。



これは気象操作にも関わる話なので書いてるのですが


「戦争の前に必ず発生する経済状態」ってのがあって

それがスタグフレーション(不況下の物価上昇)とかです。


まあ不況下が進んで戦争に突き進むってのが歴史ですよね。



それで戦争ってのは何なのかというと

はっきり言うと

「公共 破壊 事業」なんですよ。


公共事業の破壊版が戦争です。


これは例えば戦争になれば各国の軍事会社が

製造していた兵器を費消できて、在庫を一掃できますし、


また創造的破壊という言葉がありますが


ここで一度街を壊してしまう。

そこで多数の死者が出るのだけど戦争を遂行する

一部の高給官僚たちはあまりその辺で心が痛まない。


そこで一度街を壊すと、ここで経済のフロー、

すなわち経済活動の動きが再活性化するわけですね。


例えば橋が壊れたらまた橋を作る公共事業が生まれることになるし、

街の再建ではゼネコン業者で仕事が発生するわけです。


実際にこれは3  11震災後に仙台で多くの

夜の街のキャバなんかが盛り上がって売り上げあげてしまった

ってのが事実だけども、


(私は実際に震災後に仙台で働いていたキャバ嬢が

私の友人の彼女で話聞いたけど、めっちゃ景気がよくて

儲かったと言っていた。)



実はこういう戦争や自然災害なりの破壊ってのは

需要を生み出してしまう、という事実はあるわけです。



先進国の経済不況の本当の理由ってのがあって

それが

「需要がなくなって供給過剰になって
余剰が発生している」


ということです。



すなわち自動車を例に取れば

日本においては多くの「自動車が必要な人」

は自動車を保有してる状況です。


自動車は1台あれば十分であって

趣味で2台以上持つことはあるけどそれは例外で


大体1台あれば十分です。


が自動車会社ってのは利益を上げ続けるためには

新しい自動車をさらに生産して売り上げあげないといけない

んですよ。


だからこれが問題で「多くの人がもう必要なものを持ってる」

ってのが先進国の現状で


そこで「余剰」が発生してるんですね。


もう日本の場合はそこが完全に進行していて

「ミニマリスト」と言う言葉が流行するくらいで


「物がありすぎて邪魔だから もういらない。」


という価値観まで出てきてる現状だけど


それはすなわち 先進国の

物やサービスやさらには人にいたるまでの

余剰問題に端を発する。


ちなみにマレーシアとか東南アジアが元気なのは

子供が多いのですが


彼ら彼女らが需要を沢山持ってますから


子供たちが 親にねだって親が消費する

ことで経済が回ってるわけです。



だから人口で若者が必要ってことですが

これはすなわち経済学の視点だと

需要の観点で若者が必要ってことです。


おじさん、おばさんになると消費なんてしなくなるわけで

やはり若い人が消費するってのは経済の根本ですね。



それでもう先進国とか経済不況が発生してる国では

もう方法が出尽くしたとなるわけですが

そこで


「じゃあここで無理やり今まで作ったものを壊して

需要を作ってしまえ」


という発想があるんだけど


これまさに戦争のことだけど


戦争は 公共破壊事業 と副島先生が説明するゆえんです。



ちなみに私ゆうは平和主義者ですから

だからこそ戦争の本質を考えるのですが


「戦争するな 戦争反対」だけでは、

厳しい世の中では戦争が起こるんですね。


それが歴史です。戦争反対だけで戦争が終わった事例など
ない。


やはり「戦争は需要を作り出してしまう」

というこの本質を考えないといけないんですね。


ケインズの有効需要創出という理論があって


これは「需要がないなら無理やり需要を作ってしまえ理論」

なんだけど



そこで既存の考え方だと「一度作った街を破壊して

また経済の需要を作る」という考え方が大きくエリートでは

取られるわけです。



それでここで問題があって

経済学で言うと需要は確かにそこで発生して


いわゆるみんなの月給=フローとかはそこで公共破壊事業がされて

復活してしまう、のが冷酷な歴史ですが

(第2次世界大戦の後、日本では強烈な需要が発生したのは

事実です)



ただここでは一度ストックは破壊されるのですね。

いわゆる貯金とか資産と言われるものです。


だから公共破壊事業の悪いところってのは

民衆のストック、資産も壊してしまうんだけど


そこで新しい需要が生まれてフローは発生するということでして


トータルとしてはトントンだという問題があるんですね。


人類の進歩がない。



だからここで中国の一帯一路なんかがあって

「戦争で需要を作るのではなく、

ユーラシア大陸に それぞれ100キロごとに

人口100万人くらいの街を1000個は作って


需要を作りましょう」


みたいな、これもケインズの有効需要創出の考え方だけど


それを世界は支持しだしているわけです。


こういった対案がないとだめでして

日本の左派のように自称平和主義で

実際は 有効需要創出のことに触れないって言論は

キレイゴトであり嘘であり本当の平和主義ではない。



それでここで、トランプ大統領ってのも本当は平和主義者ですから

中国の一帯一路に背後で 中国と表向きは喧嘩を装いながら

手を貸してますね。


それでここで問題になるのが気象操作でして

気象操作ってのは経済学的に見ると、


同じような破壊行為で

「有効需要を創出しちゃうケース」が

結構あるんです。


だから、実はこの気象操作、気象改変兵器なんかが

あるんだけども、



例えばある国の実体の景気が不況なときに、

すなわちフローが弱いとき、



そこでストックというよりはフローを作るときに

この気象操作が官僚たちなど為政者に用いられる

恐れが政治学の視点だとあるわけですね。


だから、まあマレーシア政府なんかもこの辺の気象操作に関しては

宗教家からの批判をかわすために

慎重な言論をしてたりする。


あとは軍事的に見れば、

「攻撃の出所」が分からない、というのは

大事なことで、



気象操作の場合、気象ですから、

それは攻撃元をステルス化できてしまうのですね。


だからそれは問題になるわけでして

それで以前にこれはよく扱うけど

ジュネーブ条約で気象改変兵器に関する条約ってのが

結ばれている。


これはもう私は10年近く前から扱ってるけど
ようやく最近一部の人はこれを知りだした。



「環境改変技術の軍事的使用その他の敵対的使用の禁止に関する条約」


というのが

1978年10月5日に発効した環境保全と軍縮に関する条約として

発効されてるわけですね。


罰則はないんだけど。



だからこれからの世界の流れとしては


「平和的に気象操作をしていきましょう」

っていう方向になりそうです。


ちなみにこの辺を議論するのがこれからの時代大事で

例えば 1国の経済が官僚支配で悪化したとして、


そこで経済悪化をとどめるためにフローを作るために

気象兵器を自国で使おうという有効需要創出のための

動機は必然的にその国の官僚機構においては

出てきてしまうわけです。


がそこで一部の人の犠牲は必ず発生するし

ストックも家屋崩壊などで減る。


だからこの辺を議論するってことはこれからの時代

大事になるわけです。





ということで・・・つらつら書きましたが

もう日本以外の国では気象操作とかってのは

結構当たり前であるわけです。



それであとは省庁問題に関して私は最後書きますが

日本では一応、気象庁ってのがあるんだけど


これが・・・そう国土交通省の外局です。


それで天下り先でもあるでしょう。


が、問題があって気象操作などは現代では可能だけども、

そこで国道交通省の天下り先なんかが


同じく有効需要創出で儲かってしまう

ゼネコン関係だったりするわけで


気象操作の情報がとめられているってのは

どうもこの辺の利益共同の政治が影響してるわけです。


これはおそらく

日本で唯一まともな愛国派が一部残ってるとされる

経産省の官僚さんたちはご存知だと

思う。



だからこの気象庁というのがあるけど

それを国土交通省の外局のまま置いておいてよいの?


ってのがマレーシアの政治を見ている私の感想でもあります。



日本では特にタブー化されているのが

「気象操作や戦争という破壊行為は

実際は有効需要を増やしてしまって

経済活動において フローを増やすことに役立ってしまう」


というところでして


ここは経済学の学者たちが論じたがらないところですが

やはりここを論じないと


無駄な犠牲が増えるわけですから


私はもう他の国が2020年代には

こういう議論に入っていくから

日本も議論する土台は必要だなと考えていた次第です。


この辺を議論するのがこれからの時代の

政治学者や経済学者には必要な点だろうと私は思います。


それで一応その対抗策として

ケインズの有効需要創出で

「ユーラシア大陸の砂漠にドバイのように

街をぼんぼん作り出して


なんとか数十億人を食わせるための需要を無理やり作る」

っていう思想が出てくるんだけど


それが一帯一路ですね。


日本の安倍なんかは実際はそっちの思想を

採用しようと中国に接近してるわけでして


マレーシアのマハティールも一帯一路との協調を

進めているわけです。


安倍とマハティールがよく会ってるのは

その辺がおそらく議論の中心です。


この辺が分かってると世界が見えてくるのかなと

私は思います。


それで上記の記事を見れば分かるように

日本ではタブーが多いのだけど


そろそろもうネット時代で世界がつながってるわけですから

例えばマレーシアで5000キロ離れた私が書いた文章が

日本の読者に一瞬で伝わる時代ですが



日本でも報道にて


気象操作くらいの技術が存在してる


ってのは報じてもよいように感じます。


それでこれからの政治において大事なのは

ちゃんとマレーシアのように 専門の

科学技術と気象を結びつけた省 ministryをしっかり置いて


その上で現代気象操作はかなり進んできてますから

そこで台風や地震を

いかにコントロールできるか、技術革新はどの程度まで

追求できるか


みたいな議論も必要になると思います。


マレーシアなんかはドローンを使って

ヨウ化銀なんかをまいて人工降雨を作り出してますが


こういう技術は最近は大変進んでますから

いずれ日本でもそれは議論対象になるでしょう。


(おそらくそれは日本が自国軍を持った後。

もちろんこれも侵略は否定する軍隊で専守防衛の軍隊となる

でしょうし、そこでマレーシア軍とか韓国軍とも協調して

ペルシャ湾なんかを防護する形になるはず。)



まあだから気象操作ってのは政治のかなり深い部分が

絡みますので


色々とタブーが日本語では多いのですが

もう他のアジア国はこの辺のタブーは最近はないですから

自由報道になってきてますから


マレーシアのスターオンラインや韓国の連合ニュースのように

よく気象操作については報道されるようになってきてる


ってことです。



ということで、日本の常識は世界の非常識、

世界の常識は日本の非常識、ですが


気象に関する知識は金融と同じく

日本は少し日本語圏の

情報統制が進んでしまってるため遅れてるので、


この辺も世界基準の知識として知っておくのは大事だと

私は考えてまして


今号で「一切保障される」憲法21条言論表現の自由

を元に書いた次第です。


たぶん多くの人からしたらぶっとんだ内容だろうな、

というのは私も分かってるんだけど


ただ日本以外のアジア圏の若い人らの知識は

相当進んできてますので


それに遅れないのも大事だと考えてるわけですね。


最近は鳩山元首相が 地震ってのはCO2注入で起こせるのだ

っていうことを発言して


「頭がおかしい」と批判されていましたが


批判してる人はおそらく日本語以外の情報を

読む語学力がない人ですよね。


というのはアメリカのCNNでさえ、

以前にアメリカで

CO2注入で地震が起こって住民訴訟が起こってるのを

扱っていた過去はあるわけで、


それって結構英語圏の人からしたら驚くことでもなんでもない

わけです。


なので

世界の知識に目を向けるのは大事であります。


それで情報統制がなぜ悪いのか、

っていうと


こういう世界では当たり前になってきてる世界基準の最新知識に

情報統制されてる国の国民は置いてきぼりになるから

ですよね。



そのためにはやはり憲法21条の言論表現の自由が

一切保障されてるのが大事でして


そこにタブーがあるのは民衆のために良くない

わけです。



それでは!




ゆう






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

13歳からFXを開始して20歳で

6000万円稼いでいる末永さんの

新しい動画です!


これ、かなり勉強になるかと!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バリ島で収録した、特別編映像をご覧ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そしてこちらの、
バリ島でKatsuさんと収録をした、
特別編の映像をご覧ください!

http://eoji-webmedia.com/snfx/……=cskf#bari



【ネオジーニアスFXの詳細はこちら】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……eo_genius/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください