無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【副島先生の最新言論から「ドイツ銀行問題」について考える!】

2019 10月 09 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【副島先生の最新言論から「ドイツ銀行問題」について考える!】
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【ついに期間限定公開!】

 
13歳からFXを開始して20歳時点で

もう年間6000万円をたたき出してしまう

「FXトレーダー界の頂点」とFX-JINも評した


ネオデジタル・ネイティブ世代の

トレーダーがついに登場!



これは文字通り ヤバイ かもしれません。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……eo_genius/
(※また購入される際にはインフォトップの決済画面で
ちゃんと3大特典がもらえるように

私からの
「ネオジーニアスFXはメルマガ読者限定・豪華3大特典が対象になります。」
というメッセージを確認して購入ください



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!!

こんにちは!



さてさて、昨日ですが、副島隆彦先生の新しい書き込みが

ありました。


それでそこではこの世界中から心配されている

ドイツ銀行のことが書かれていました。


ちなみに以前メルマガで2016年くらいでしょうか

ドイツ銀行のCOCO債の件について書きましたが、


もうそろそろドイツ銀行も危なそうだ、という話ですよね。


今日は一応知っておいたほうがよい話しなので

副島先生の書き込みから学びましょう!


編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【2本目の動画】なぜ20歳の天才トレーダー末永は
「楽な日足」を利用するか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さてさて、

この前公開された、

13歳からFXの検証やデモトレードを開始して

20歳の時点で年間で6000万円ほど稼いでしまってる

天才トレーダーである末永さんの案件ですが


かなりの人気ですね~




それで、

メルマガ経由で購入された方は


以下の特典ももらえます。


特に特典3がやばいかな?と思います。


以下ですね!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

特典1)
「僕が相場の未来を見れるようになった”たった1つの理由”」

こちらのスペシャル特典では、
講師の末永が「相場の未来を見れるようになった
”たった1つの理由”」について解説しています。


特典2)
「僕が勝てるようになった3ステップの学習方法」

こちらのスペシャル特典では、
講師の末永が
「勝てるようになった3ステップの学習方法」について解説しています。



特典3)
「これさえあれば勝ち続ける鉄板チャートパターン」


こちらのスペシャル特典では、
講師の末永が「勝ち続ける鉄板チャートパターン」
について解説しています。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


それで私のメルマガ上で、上記の特典について

メルマガ読者さんに配布OKということで了承いただいたので


今回あなたが購入されたら上記の特典もつきまして

大変オトクで強力な内容となってますね!




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……eo_genius/

(※また購入される際にはインフォトップの決済画面で

ちゃんと3大特典がもらえるように


私からの

「ネオジーニアスFXはメルマガ読者限定・豪華3大特典が対象になります。」

というメッセージを確認して購入ください



もうどんどんすごいのが出てきますね~

本当に今の時代

稼げない=知らないだけ

みたいな時代になりつつあるわけですが、



それでこの前末永さんの動画1本目で学んでいただきました。


動画で末永さんがもう本質であることを

どんどん説明してるので、


下手したら既存のトレードルール、ロジックの人でも

この彼の動画見るだけで成績が向上する人も多いかもしれません。


それで今回の動画は2本目となりますが

さらに本質となるところばかり話されてるので

めっちゃ勉強になります。


それでは今日は

13歳からFX開始して

20歳で6000万円とかも利益計上してしまってる


FXトレーダー界の頂点ともいわれる

20歳末永さんから引き続きメッセージです!



=======================

こんにちは。末永です。

前回のメールでもお伝えした通り、
本日は第2弾の動画を公開します!

第1弾の動画でも
少しお伝えしましたが、

僕の手法の特徴は、
未来を読み解きながら、

・相場のどこで反発して、
・どこまで伸びるのか

つまり、
トレンドの始まりと終わりを分かった上で、

ごっそりと利益を上げるような
ものになっています。

いくら稼ぐのかは、
<<:氏名:>>様が決めることができますが、

1回のトレードで、
100万円、200万円くらいは、
当たり前のように目指せるでしょうし、

本当に年収3000万円、5000万円とか、
そのくらいはかなり楽勝で、
稼げると思います。

こういうことを言うと、

「また大げさなことを言ってるんでしょ?」

と、思われるかもしれませんが、
僕が動画やメールでお伝えしていることは、
すべてが事実なんです。l

ただありのままに、
自分の稼ぐスタイルについて、
解説をしているだけです。

こういう言い方をすると、

「20歳の若造がなに言ってんだ」

と、不快な気持ちになる方も、
いらっしゃるかもしれません。

それは僕の表現の未熟さ、
まだまだ発展途上の人間なので、
その点は、どうかご容赦ください。

そして今回の第2弾の動画は、
またまたしゃべり過ぎてしまいました(笑)

スタッフさんから、

「だいたい30分から、40分くらいに、
 話をおさめてください」

と、言われたのですが、
その3倍、4倍くらいは、
しゃべっちゃったかもしれません。
(すみません・・・)

でも、それは裏を返すと、
熱意をもってたくさんのことを、
お話した、ということでもあります。

きっと<<:氏名:>>様のトレーダー人生を、
大きく飛躍させる上で、
役立つ動画になったと思います。

僕、末永の未来を読み解く、

「次世代FX」

というものが、
具体的にどんなものなのか、

この第2弾の動画で、
明らかになっていきます。

ぜひ、ワクワクしながら、
楽しい気持ちでご覧いただけますと、
大変うれしいです。

【2】これで相場の未来がわかる!天才が生み出した、奇跡の稼ぎ方!
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=ugka

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回も課題に取り組まれた方に、プレゼントがあります!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そして今回の動画でも、
課題に取り組まれた方に、
プレゼントを準備しました。
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=ugka

そのプレゼントというのが、

「Futureロジックで、さらにカンタンに稼ぐ秘密を一部公開!」

というもの。

僕の未来を読み解くロジックは、
Futureロジックというものになるんですが、

これをさらにカンタンに、
使いこなすヒミツが、実はあるんです。

その一部を、
実はこのプレゼント動画で、
公開しています。

もちろんここでしか、
プレゼントしない特別な動画なので、

必ず課題に取り組み、
手に入れてくださいね。
http://eoji-webmedia.com/snfx/……mment_send

そして今回の課題は、

「<<:氏名:>>様の夢を叶えるために、
 最低限稼いでおきたい年収はいくらですか?」

というもの。

1つ目の課題で、
<<:氏名:>>様の夢を書いていただきましたが、

その夢を叶えるために、
「最低限」必要と思う金額は、
いくらになるでしょうか?

もちろん答えは、
人によって異なります。

毎月50万円必要な人もいれば、
300万円、500万円が必要な人も、
いるでしょう。

難しく考える必要はありません。

「このくらいあれば、
 夢はだいたい叶うかな」

と感じる金額を、
ぜひコメント欄に書いてみてください。

細かく計算したり
する必要はありません。

大切なのは、
<<:氏名:>>様の直感。

頭の中で、
パッと思い浮かぶ金額を、

月収でも、年収でも、
トータル資産でも構いません。

思い切って、
コメント欄に書いてみましょう。

コメントという形で宣言することで、
<<:氏名:>>様はこれからの未来で、

必ずその金額を、
稼ぐことになるでしょう。

そのくらい価値のあるロジックだと
自信を持っていますし、

僕のやり方を、
素直にやっていただければ、

数億円、数十億円くらいなら、
今後、稼がせてみせます。

それだけの覚悟をもって、
このメッセージを
お届けしていますし、

もちろん人によって、
もっと稼ぐ人も出てくるでしょう。

でも、夢は無限に叶うし、
お金も無尽蔵に稼げるものだと、
僕は本気で思っています。

願えば叶うと言えば、
安っぽいかもしれませんが、

<<:氏名:>>様がここで、
願ったこと、強く念じたことは、

僕は必ず結晶化し、
現実となってあらわれると
確信しているんです。

それを信じるか、
そうでないかは<<:氏名:>>様の自由ですが、

せっかく一度きりの人生ですから、
思いっきり楽しく、

自分のやりたいと思っていることは、
全て実現していきませんか?

不安もなく、心配もなく、
自分が楽しいと思うことだけをする。

これからの未来は、
そんな人であふれる時代になると、
僕は思っています。

その最も確実な方法が、
僕の方法論を使って、

相場の未来を読み解きながら、
好きなだけ利益を上げること。

年収3000万円でも、5000万円でも、
好きなだけの金額を、
どうぞ稼いでください。

それが<<:氏名:>>様の夢への、
最短距離ならば、
そうすればいいだけなんです。

稼ぐ金額なんて、
<<:氏名:>>様が自由に決めればいいだけのこと。

何も躊躇する必要もないし、
<<:氏名:>>様の人生を思いっきり、
素晴らしいものにしていきましょう。

まずはこちらから、

「<<:氏名:>>様の夢を叶えるため、
 最低限稼いでおきたい年収」

について、
気軽な気持ちで書いてください。
http://eoji-webmedia.com/snfx/……mment_send

いただいたコメントは、
もちろん全部、
目を通させていただいていますし、

できるだけ、
お返事もさせていただきたいと、
思っています。

まず、第2弾の動画を、
じっくりとご覧いただき、
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=ugka

コメント欄にメッセージを書いて、
プレゼントを受け取ってくださいね。
http://eoji-webmedia.com/snfx/……mment_send

僕がしゃべりすぎて、
かなり長い動画になってしまって、
その点は、本当にすいません・・・(汗)

でも、お伝えしている内容は、
きっと<<:氏名:>>様のトレーダー人生において、
役立つものだと、心の底から信じています。

ぜひお時間をとって、
じっくりと見ていただけますと嬉しいです。
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=ugka

実はこういったメッセージを、
お届けするのは初めての体験で、

勝手がわからず、
これでいいのかと思いながら、
書いています。

「もっと端的に話してくれ!」
「もっともっと語っていいよ!」

など、リクエストがありましたら、
ぜひコメント欄から、
おっしゃってください。
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=ugka

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまでの動画は、こちらからご覧ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】FXトレーダーの頂点にいる20歳の天才トレーダーとは?
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=ugka

【1】末永&FX-Katsuのコメント返信動画!
http://eoji-webmedia.com/snfx/……e=ugka#com

【2】これで相場の未来がわかる!天才が生み出した、奇跡の稼ぎ方!
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=ugka

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

末永 幸樹


ネオジーニアスFXの詳細はこちらより
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……eo_genius/



======================




以上です!




それで今回の動画ですが・・・


もう彼の末永さんの発言がめちゃくちゃ本質を

捉えたものばかりで大変勉強になりますよね。


それで彼なんかが言ってるのが


「(ドルや円などの比較で相対価値として価格が決まる)

為替相場では価格がどれくらい上下するのかそれが決まっている」


という話なんですが



もうだから「大体この辺から急落を開始してここまで落ちる」

みたいのが末永さんの場合


ハーモニックパターンを利用してわかってしまっているので

あとはもう最初に「これからこうなる」というのが

分かっているので


そこでそのトレンドの最初から終わりまでを

取りに行けばよいという話がされておりますよね。


そこで出てくるのが

「なぜ相場がこれから落ちてこの辺まで行くと

分かっているのに、


スキャルで何度もトレードしなければいけないのだ」


みたいな考え方なわけですが


ここで出てくるのが

「日足トレード」の考え方ですね。



それで「日本人はやたらスキャルやデイトレをやりたがるけど

海外のトレーダーのほとんどは日足だ」


みたいな話は結構メルマガで書いてますが、


この末永さんですが13歳からFXを開始して

それで必死に世界中の知識をネットでスマホで

取り入れたのですが


そこで「日足ベースでトレードを構築する重要性」

を理解しています。



それでここで、彼なんかは

1発200万円超えてる利益なんかも

1トレードで出している、ってのが


ここで実際にチャート使って説明されてますね~



【2】これで相場の未来がわかる!天才が生み出した、奇跡の稼ぎ方!
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=ugka


ネオジーニアスFXの詳細はこちらより
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……eo_genius/



それでここでスキャルとスイングの比較について

色々話されているわけですが



結局稼いでる人のほとんどがスイングである

ってのはもう証券会社のお偉いさんとかも知ってる事実なので


統計でも出ている話ではあるのですが


ここで重要なのは


末永さんなんかが「一発で200万円超え」の利益を

連発してたりすることですよね。


ここでは50万通貨とかで打ってるわけですが

彼の場合そこで大体400PIPS前後とか


普通に日足で取るわけですが



ここでスキャルの人の場合、

同じ50万通貨なら10PIPS利益確定・・・

みたいのを40回積み重ねて、


ようやく200万円超えてくるのだ


みたいな話がされてますが


「じゃあどちらが楽で効率的ですか」


という話がされていて大事な話ですね。



ちなみに実際はスキャルであろうとデイトレであろうと

スイングであろうとポジションサイジングってのを

しますので



このポジションサイジングを知っていれば

スキャルの人なんかはロット数あげて勝負したり

するわけですが


ただそれでもスキャルの稼ぎ方というのは

労働的であるのは事実ですよね。



また常に証券会社との手数料勝負なんかが

発生するわけでして


利益や損失の中に対する手数料割合ってのは

馬鹿にならないので


それは大きくリスクリワードに影響してしまいますが


この辺で私たちは


「スイングとスキャル、どっちがよいのだろう」


と考える必要があるわけですね。



【2】これで相場の未来がわかる!天才が生み出した、奇跡の稼ぎ方!
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=ugka


ネオジーニアスFXの詳細はこちらより
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……eo_genius/



それでもうこの末永さんの言ってる事ってのは

かなりの部分、メルマガで扱ってきたことでもあるので


私なんかはすごい共感するんですけど


もちろん、スキャルが向いてる人ってのも

中にはいるのかもしれませんけど・・・



ただ「一生スキャルできますか」って言う話ですよね。


例えば70歳くらいになっても今の時代は

何かしら収入作らないといけないわけでして



通常は投資家であれば配当金なんかで暮らしたりして

それをバフェットみたいに複利に回していったりして

暮らすわけですが


ここで・・・


「70歳でもスキャルやらないといけない」


となったらきつくないですか?


朝から晩までチャートをずっと見て、

それで一生が終わっていく・・・



一体人生とは何だったのだろう、と思うような人生に

なってしまうかもしれません。



あと、視力下がりますよね、ずっとパソコン凝視するし。

病気にもなりそう。


ただこれ日足とかあとは株なんかだと月足見る

長期トレードなんかもありますが


これらの日足、週足、月足なんかを使ったトレードスタイル

ってのは基本的には



「1日数分」だけで済むという話がされています。



スキャルとかだと一日2時間とか、もしくは

相場によってはそれが2時間以上に延長してしまう

こともあるでしょうが



スイングの場合ですと大体

「1日数分」で済むのだっていう話がされていまして


これは大事な話です。



【2】これで相場の未来がわかる!天才が生み出した、奇跡の稼ぎ方!
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=ugka


ネオジーニアスFXの詳細はこちらより
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……eo_genius/



ちなみに私なんかはもう日足以上の時間足が

通常でポジション取るのも日足以上が多いのですが


だから今なんかは

マレーシアのイポーっていうところに旅行来てるんだけど




(写真)イポー駅の前の建物
http://fxgod.net/gazou/picture……ation2.JPG



(写真)これはイポー駅。独特の表情がある駅ですね
http://fxgod.net/gazou/picture……ation3.JPG


このイポーってのはマレーシアの第3の都市と言われるけど

なかなか建物とかデザインなんかがマレーシア独特で

面白い都市です。



こう旅行しながら、稼いだりなんてのも

結構日常にできるのが日足以上のトレードだったりしますよね。


それはポジションサイジングなんかもして

マイナスになったとしても2%くらいの

損失で済むように日足ではポジションサイズを小さくするものですが


だから利益が出るときは結構ゆったりと

数週間とかで出てくるわけですね。



トレーダーの時間の感覚ってのがあって


損きりは比較的早く、下手したら当日中に引っかかるけど

利益が出るとこれが数日~数週間、場合によっては

伸びた場合、1ヶ月以上かかったりするわけです。


それで相場が伸びたときはトレールなんかで

検証したとおりのポジションのケア・メンテナンスを
するわけですが


そうなるとやはり1日数分になるわけですね。


だから実は王道がFXでは

日足のトレードになるわけですが


なぜか日本では発展的な難しいスキャルが好まれるって

謎がありますが


もうその辺の矛盾を13歳からFX開始して

20歳になって6000万円稼ぐ彼は


すでに把握してるってのが動画の彼の発言見ると

あなたも分かるかと!




【2】これで相場の未来がわかる!天才が生み出した、奇跡の稼ぎ方!
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=ugka


ネオジーニアスFXの詳細はこちらより
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……eo_genius/




それでこれ・・・重要なことなのですが

私が昔学んだ 超富裕層の方がいて、


人間的にも立派な方なんだけど


彼に学んだことがあってそれが


「労働すればするほど貧乏になる、

それが資本主義」


っていう法則は学びました。



「なんで日本人はスキャルばかりしたがって

そして大損して 世界でミセスワタナベということで

知られてしまってるか」


という話なんだけど


それはおそらく日本人が労働を神聖化してるから

ですよね。


日本人は世界でも稀に見える労働大国で

労働が賞賛される、まるで共産主義の国のようですが


そこでは人々は盲目に労働こそが

人生の幸せにつながるものと洗脳されてるところは

あって、



そこで労働したがる性質があります。


長時間労働なんてのは海外の人にそれさせたら

かなりの確率で不平不満が出てきますが


日本人は長時間労働も黙々とこなしてしまうのですね。


それでこの日本人の労働スタイルにあってる

「投資の労働スタイル」がスキャルなんでしょう。



ただ重要なことがあって

共産主義では労働をすれば、みんな平等な横並びになると

されるけど



資本主義では労働すればするほど貧乏になる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のです。


これを私は昔 超富裕層の方に学んだけど

だから


「楽を追求する姿勢」ってのはめちゃくちゃ

資本主義では大事なんですね。



だからこの末永さんも

「日足のほうが楽ですからそれをやったほうがよいです」


といってますが


ここで「苦労を美徳、なんて昔の日本の価値観は

相手にしておらず、


楽な日足でやるべきだ」


ってのがFXトレーダー界の頂点と評される

末永さんの言ってる事なんです。


これは大事な話です。





【2】これで相場の未来がわかる!天才が生み出した、奇跡の稼ぎ方!
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=ugka


ネオジーニアスFXの詳細はこちらより
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……eo_genius/



だから 労働してる感覚になるのはスキャルとかデイトレ

であるのだけど


それはたぶん現代人が暇になってしまっている

というところにも原因があって

スキャルとかデイトレはやはり面白いですから

それをやってしまうってのはありますが


あくまで投資やる理由って

「お金を減らさずに増やすこと」

なんですね。


理由と目的はマネー・資産を増やすこと、

です。


それで資産を増やして最終的には

配当金なんかで暮らせるようになりたい

なんて人も多いと思います。



だからここで「楽であること」を「真剣に考える」

ってのは大事です。


労働が多い=貧乏になる


ってのは資本主義の公式なんだけど


これは日本の教育やマスメディアで教えられることとは

逆ですが


それくらい日本の教育やマスメディアのメッセージってのは

洗脳にあふれている・・・



それで、FXという相対価値の金融商品で

「楽をすることを真剣に考えていくと」

やはり日足とか週足のトレードになっていきますが



そっちのほうが実は儲かってる人が多いわけですね。



これの究極系がヲーレンバフェットですが

あの人、ポジション取ったら基本的に仕事は

「本を読むだけ」であって


何もしていない。


けど資産は億を超えて10兆円前後です。



首の下を使って筋力を動かすことが働くこと、

労働の性質だけど、


首の上の脳みそを使って、首より下の筋肉を

あまり使わないで経済活動をする


ってのが資本主義の重要な点です。



それでこの末永さんはなんと、20歳にして

それを理解してるわけで


これが ネオデジタルネイティブの世代ですよね。


それは上の世代と話が合わないとかで

トラブルになるのは必須でしょうが


こっちのほうが資本主義に順応した考え方ですよね。




【2】これで相場の未来がわかる!天才が生み出した、奇跡の稼ぎ方!
http://eoji-webmedia.com/snfx/……&mode=ugka


ネオジーニアスFXの詳細はこちらより
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……eo_genius/










===========編集後記==========

さてさて、昨日、副島先生の新しい書き込みがありました。


それで今回はずばり・・・「ドイツ銀行」のことについて

書かれていますね~


ドイツ銀行と言えば以前にメルマガでも

彼らの発行するデリバティブのCDSの危険性だとか

あとはCOCO債のことなんかも書きましたが・・・



どうもそろそろ危ないんではないか、ということが

コソコソ言われだしております。


それでこの辺はひとつの大きな金融リスクでもあります。


それで副島先生の書き込みはかなり警戒すべき話もありますので

念のため知っておくとよいですね~


それでは副島先生の学問道場重たい掲示板より

副島先生の書き込みを見てみましょう。


====================

ドイツ銀行が潰れる。ヨーロッパ発の金融危機が、
世界に広がる。事態は、切迫している。



投稿者:副島隆彦
投稿日:2019-10-08 01:30:22



副島隆彦です。今日は、2019年10月8日です。



 緊急で書きます。私は、ハッキリ書く。

この10月末に、ドイツ銀行が潰れる。破綻する。


ヨーロッパに金融危機(ファイナンシャル・クライシス)が起きる。

その破綻処理が、すぐに始まる。

負債総額は、2兆ユーロ(230兆円)ぐらいのようだ。



 私は、ヨーロッパから、この情報を9月30日にもらった。

ヨーロッパ最大の銀行である名門のドイツ銀行が、潰れると、

世界の金融・経済が、一気に、急激にかなり切迫した事態になる。




 EU閣僚たちの切迫した、秘密の会合が開かれている。


IMFと世界銀行による、緊急の支援体制も、もう作られた。

アメリカのトランプ政権は、

「アメリカは、カネを出さない」と言い切った。 


マリオ・ドラギECB総裁は、先日、辞任を表明して

逃げる準備に入った。



11月1日から、クリスティーヌ・ラガルド世界銀行総裁が、

ECB総裁に鞍替えする。



 来る10月20日、すなわち、再来週の日曜日に、

東京のイイノホールで私の金融セミナーがあります。



この金融セミナーでは、緊急で、そのことも話す。


私の金融経済についての予言に注目してくれる人は
集まってください。詳細は、以下に載せる。


 あまり書き過ぎるといけないので、これぐらいにしておくが、

「日本は貯蓄率が高い、信用がある」ので、


ヨーロッパと中東(ミドル・イースト)から、

一斉に、日本国債に資金が逃げてくる。

激しい、円買いが起きる。


ということは、1ドル=100円をすぐに割って、

90円、80円と落ちていく。

大きな急激な変動が起きる。



 その証拠のひとつは、日本は、

2011年「3.11」の大地震、大津波、福島第1原発の

放射能漏れの爆発事故のあとだった。


それなのに、そのわずか半年後の10月末に、

超(ちょう)円高のⅠドル=75円が出現した。


世界から円買い、日本国債買いが、殺到した。

そのあとも、80円ぐらいが2年続いた。



この世界の金融の奇妙さを、

私たちは知らなければいけない。あれから、8年が経(た)った。

 私の金融セミナーの要領は以下の通りです。
===============================
「副島隆彦(そえじまたかひこ)の“予言者”金融セミナー 第18回」
*会場:イイノホール&カンファレンスセンター 東京都千代田区内幸町2-1-1
*日時:2019年10月20日(日) 
 開場・受付/11:00~ 終了/17:30 (予定)
*受講料:15,000円(税込)/指定席
===============================

申し込みは以下のページから ↓↓↓
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

 そして、明後日、10日(木)には、

「今日のぼやき」に、私の新しい金融本の発売の宣伝をします。


この新刊本 「 米中(べいちゅう)激突 恐慌 」は、

11月1日の発売であるが、

その「まえがき」と「あとがき」などを、急いで載せる。


そこにやや詳しく「ドイツ銀行が破綻する」も 書いてある。

この確実な情報は、まだ、日本には伝わっていない。

金融業界の噂話(うわさばなし)だけだ。


私は、人から知識や情報を、無断で泥棒をして、

後出(あとだ)しジャンケンをする人間ではない。



 私は、2017年10月に出した、

『銀行消滅(ぎんこうしょうめつ)』(祥伝社刊、2017年)にも、

このドイツ銀行が潰れるを書いている。 


事態は、切迫している。



 自分の金融資産を、守りたい人は、

10月20日の私の金融講演会に来てください。

申し込みは以下のページから ↓↓↓
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

 副島隆彦です。世界の金融、経済を、頂点で管理している 

権力者たちしか、


「ドイツ銀行の、一気の破綻処理の計画」は、まだ知らない。


私が、このように書くことで、日本でも一斉に、

メディアが騒ぎ出すだろう。


 ほんの微(かす)かに、日本に出ている公開情報は、

以下の記事たちぐらいのものだ。

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/



====================

以上です!


それでドイツ銀行なんかは

7月あたりにも色々言われていたのですが


副島先生のこの話だともうそろそろ危ないんじゃないか

ってことですよね。



ドイツ銀行がCDSなんかを大量に発行していて

そのデリバティブの発行額は70兆ドルを超える

なんていわれますが、



ひとつの民間銀行が先進国1国のGDPの20倍にも

及ぶ規模のデリバティブを持っているわけですね。



それでこの10数年の

現代金融危機の問題ってのは


CDS

クレディットデフォルトスワップ


ってものにあるといわれています。


要するに「その国の国債が死ぬかどうか」


にかけている投資商品なわけですけど


(CDSはその国の国債が死んだら、デフォルトしたら

「らっきー!お金いただき!」っていう非常にやばい

投資商品です)



以前、ギリシャ問題があんなに大きい問題になったのは

一つの理由として言われていたのが

このCDSでして、



このCDSがくっついているのは

ギリシャ国債だけで

約1兆ユーロ 100兆円と

副島氏の試算によると

言われています。




そしてその100兆円分をはらわなきゃいけなくなる

かもしれない

CDSを売ってたのが


モルガンスタンレーとかゴールドマンサックスとか

日本だと野村などと言われてますが


また今回のドイツ銀行もそれですよね。




それでこのCDSやドイツ銀行については

以前に記事に結構書いているから、


再度復習がてら、扱います。


以下引用ですね~


2015年7月5日の号より引用
【ギリシャという金融戦場で争うドイツ銀行とゴールドマンサックス】
===================

今回のギリシャの件はやはり

後ろでCDSの100兆円を超えるレベルの話が

本当に一番大きいお金の部分なのだと思います。



上の話を見ると


デフォルトさせたくないドイツ銀行





CDSを買ってると

噂されるデフォルトさせたいゴールドマンサックス


これらの攻防がCDSを巡って存在しているのかな〜

という気が私もします。



ちなみにギリシャ危機を作り出したのがゴールドマンサックス

というのも有名な話ですが


それこそ200年くらいにギリシャがユーロの仲間入りするときに

国の借金が大きくて


そこで加盟基準をクリアできず悩んでいたわけです。


そこでギリシャに近づいてきたのがゴールドマンでしたよね。


彼らはギリシャ国債を大量に買って一時的に

ギリシャの加盟基準をクリアできるようにしてあげたわけです。



ちなみにこのゴールドマンサックスのやり方が表に最近

金融関係者の情報で出てきていますが

まあ結構 いかつくて、


その後ギリシャをユーロ加盟させて

ゴールドマンサックスはまず顧客や投資家や銀行に

ギリシャ国債を買わせまくったわけですよね。



それと同時にデフォルトの際にリスクヘッジとして

ギリシャ国債のCDSを掛けて、


国債の額面の2%にCDSの料率を設定しています。



んで、もうさらにゴールドマンはすごくて

その裏で子会社のヘッジファンドに対して

保有する大量のギリシャ国債を空売りさせるわけですよ。



大量に売るから当然価格は下がるのですね。


ここで買い戻しで利益を手にして


さらにそのあとタイミングを見てゴールドマンは

ギリシャ政府の債務の言論は嘘でした、と言ってしまうわけです。


パパンドレウ首相が不正をしたのをばらしてしまうわけです。



それでまたギリシャ国債は投売りされて

そこにゴールドマンもギリシャ国債を売り浴びせて


金利はあっという間に10%を突破。



ここでCDSの料率も4倍程度に跳ね上がったわけです。


10兆円の国債にかかるCDS料率が2%だとすると


これは購入価格は2000億円。


このCDSってのは私は取引していませんが

どうも裸のCDSと言われるらしくて

国債を持ってなくても購入できるわけです。


売買も出来る。


それで国債の金利が10%になって、国債価格が

30%さがると


CDSってのはその4倍程度になって価格は

8000億円です。


こうやってゴールドマンサックスってのは大もうけした

わけですよね。




それであなたに伝えたいのは

「金融の世界は怖いんだ」という話なのですが


その上で知って投資とかビジネスしなければいけない

って話をしたいのですが


このゴールドマンは悪いながらもやはり頭は良い、のです。


ゴールドマンのやはりずる賢いのは

アメリカの財務省とも深く関わっていて情報が

とても強いわけですが



特にユーロシステムの脆弱性をうまくついたのですね。


ユーロシステムの脆弱性は財政統合が出来ていない

っていう部分があるわけですけど



国債は自国通貨建てではないわけです。



例えば以前に日本国債を売り浴びせたファンドが

ハゲタカでありましたが


これは日銀が全てを裏で買うことで暴落を防げたわけですが


これが何故出来るか、というと日本の場合は国債が自国通貨建て

だからですよね。



こういう政治的な特徴があって

日本は狙いづらく、ユーロに今は行っていると思うのですが


ギリシャ、スペイン、イタリアなんかは

自国の中央銀行がやられても何もできないわけですね。


ユーロの財政統合が出来ていないという部分がこの辺は

関わっていますが



この辺のシステムの脆弱性をゴールドマンサックスなんかは

うまくつっついてCDSでぼろもうけしたわけですね。




こういうCDSの部分からギリシャ問題を考える必要がある

と私は思いました。



だから「ギリシャはデフォルトだ!」という報道も

やはりIMFの後ろにゴールドマンサックスなんかも

おそらく関わってるのではないかな?


と思うのですが


この辺のお金の話が強く関わっているのが

ギリシャ報道なのだろう、と私は見ています。



思えばリーマンショック前後あたりも

この CDS という単語を聞くことが多かったですが

最近またこのCDSをめぐる攻防が過激化しているのも


やはり金融危機の前触れなのかな、と私は思ったりしますね。

ということでギリシャ問題の後ろには


おそらくファンドや大銀行の CDSの攻防があって

それが報道に反映されている、


というのを知っておくのも重要かと思いました。



今年2015年〜2016年はちょっと金融が

以前と違って荒れる要素が沢山あるので


気をつけても気をつけすぎることはない、と思いますね。



それではまた!




(この記事から数ヶ月してドイツ銀が扱ってた
COCO債クラッシュして
その後の記事が以下)

=======================
2016/5/15の記事
【今年に実際起きた「ヨーロッパの銀行危機」について考える!!】
より引用


それで近い歴史を見れば

2月8日にヨーロッパ各国の株式市場が

崩れましてそれが連鎖しました。


ドイツ銀行というドイツの主要銀行がいまして

結構悪い銀行という私のイメージなのですが


このドイツ銀行がCOCO債っていう

奇妙な債券=これをノックイン債という


でつまづいたわけですね。


ドイツ銀行の株価がすごくて前は28ユーロくらい

あったのに、


それが13ユーロ台まで落ちたわけですね。


ここでドイツ銀行は危機的状況になりましたが

とりあえずそれはドイツ銀行の発表で戻したわけですが


その後また4月にそれはドイツ銀行の株価は落ちたわけです。

今はやっぱり14ユーロ台です。



最近ヨーロッパ危機って報道されなくなってきていますが

実際は株価なんかを見ていると


全然回復していないんだな、というのが分かりますし


これはヨーロッパの人間と会話していても

「かつての哲学の発祥地の欧州がここまで貧乏になってるのか」

と感じることが正直失礼だけど、あります。



ちなみにヨーロッパの頭いいやつはヨーロッパが

これからどうもまずそうだ、みたいな感覚持っていて


それが韓国に留学に来てたりするわけですね。


これからはアジアとうまくやるしかない

アジアの語学学ばないと、ということで

アジアに留学に来ている欧州人がかなりおります。



311前は日本に来ていたのですが

やっぱり放射能のことを気にして

最近は韓国とかに来るみたいです。


ちなみに私は欧州の人とも仲良く話すけど

日本人とか言うと必ず放射能

「Radiation」のことを言ってくる。


軽く差別を受けた気にもなるわけですが

ただ欧州の人はRadiation放射能のことを気にする前に


金融危機を気にしたほうがいいのだろう、


と最近思います。


一応世界各国でジャブジャブマネーをしているのは


アメリカ 日本 欧州


の3地域なのですけど


どうもこの中で一番先に崩れそうなのは欧州である

と思われます。


ちなみに今号で一番書きたかったのが


イタリアの銀行の取り付け騒ぎ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のことなんですね。



これ、きっと多くの人が知らないですよね?


けどつい4ヶ月前にイタリアで実際に起こったんですよ。


けど日本では


「報道が統制されて報道されなかった」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んです。



実はヨーロッパの銀行危機はイタリアから

火がついたんです。



イタリアで第3位の

モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行

って銀行があるのですが


実はここで1月18日〜20日にかけて

取り付け騒ぎが起こっています。


これは預金者が自分の預金を引きおろそうとした

わけですが



そこで銀行の窓口にかけつけて大騒ぎになっております。


この事件は日本では全く報道されませんでした。


大ニュースなのに。


ずばり北朝鮮と同じで日本でも報道統制が

行われました。



ちなみにこれが「報道されないから」

人々は「危機が理解できなかった」


という日本の金融市場の問題点もありまして


そしてこのイタリアの銀行の取り付け騒ぎがあった

あとしばらくして


2月8日のドイツ銀行危機があって


それでその4日後に東京の株式が1200円下げて

大暴落。


14000円台まで落ちました。



世界中の金融市場が暴落しました。


これ、日本のマスコミも報道統制に逆らって

ヨーロッパの状態を報道していれば


少なからず個人投資家の買いいれていたひとも

助かったのではないかな・・・


と言う風に私は少し考えていました。


もうこの日に多くの個人投資家たちが

大損こきまして退場していったわけでして


今はそれなので市場には個人投資家はほとんどおらず

機関投資家たちが一日数百円もボラを作っている

相場になっておりますよね。


それでどうもあの日、


日本の銀行たちが売り出していた

「ノックイン債」ってのがあるのですが


これが副島先生いわく

14000円台に入って次々から次へと


ある意味「爆発」して「大損害」を出していたそうです。


このノックイン債はノックイン投信という名前で

日本の多くの日本の大銀行が

赤い銀行も緑の銀行も

どうも扱っていたみたいですが


今回の2月は結構すごかったみたいです。


もう多くの資産家が元本割れしてすごかった

という話がありますね。



ちなみにドイツの「COCO債」ってのは

注意書きがあって


「まさかそんな異常事態は起きないでしょうが

念のために


何かあったときに急激に生まれる債務=損失

をこうして付随して明記しておきます」


というのがあるわけですね。


が、投資では「そんな異常事態」は

年に数回起きますので


絶対なくなる運命なんですね。


特に大銀行とか大きな証券会社が薦める

投資商品は大体元本割れするものだ


と私は考えています。


権威ほど信用ならないものはないと思います。



それでこのCOCO債ってのが実際は

色々仕組み上はいうけど


相当危ない投資商品だった


ってのが投資家たちにばれてそれが投売りになって


COCO債価格は相当暴落したのですが


それに付随してドイツ銀行の株も暴落した

という流れがあるわけですね。


ちなみにこのドイツ銀行の状態はずばりいうと


「破産危機」です。


実際に倒産保険商品としてCDS=クレディッと

デフォルト スワップ


ってのがあってこれは前にメルマガで扱ったのですが


このCDSが3倍に跳ね上がる異常事態でした。


だから2月の状態ってのは

「ドイツ銀行が破産するかもしれない!

やばい!!」


という状況だったわけです。


だから2月8日にヨーロッパ中の金融規制当局や

銀行業界が騒然となったわけですね。


それが世界中に広がってそしてその

「地震」の余波が日本には2月12日に到達して


14000円台をつけました。


が、このヨーロッパのドイツ銀行の問題は

解決していませんので


これまた問題として蓄積されています。


それでこの COCO債ってのは

いざとなったら 紙切れになると


人々が理解したから投売りされたわけですが

よく分からない仕組みの投資商品は手を出さないに限る


というのが大人の知恵だと思います。



ちなみにこれらのノックイン債の「餌食」

になった人たちはどういう人たちか?


というとこれは経営者層なんですね。


比較的年齢が上の人たちでしょう。50代あたり。


最近の30代あたりの経営者層はこういうのに

だまされない人が多いだろうし


もともと不景気の中起業して成功した人たちだから

そもそも権威なんて当てにしない傾向がありますが


一方50代くらいの経営者ってのは銀行という

大手になると信用してしまう人がどうも結構いるみたいです。



それでこのドイツ銀行のCOCO債を買った人も

結構日本でもいたそうで、


それは預金がたくさんあって銀行に行くと

勧誘受けるわけですね。


「こういうのがあります、どうですか」


とある程度預金があると勧誘が来るのですが


そこに乗ったら終わりです。



大銀行や大証券会社は「顧客を食ってきた」

という過去がありますが


なぜかそれは新聞では報道しないのですけど

まあ恐ろしい権力の世界があります。


それでドイツ銀行のCOCO債を買って大損したひとたちは

「そんなリスクがあるとは知らなかった。

銀行員から説明受けなかった」

とか言うのですけど


それを仮に裁判所に訴えても


裁判官たちは相手にしないという構造があります。


これはADRといいまして

裁判外紛争解決手続き


というところにその損害者たちが

ゴミクズのように集められるのだけど


そこで彼らはどうなるか?というと

ほったらかし、にされるわけです。


こういうこれまた世の中の「現実」があるわけですね。


だから私は


「自分で世の中の汚いところを理解して

そして力強く戦略たてて

ずる賢く、稼げばいい、他人に運用してもらうとか

間違ってる」


と思ってます。





要するに大銀行とか大証券会社とか

プライベートバンカーとかが


「この金融商品よいですよ」


といって お金稼げるようになると近づいてくるんだけど


そこで強い姿勢は


「いや、いいです、自分で投資して自分で増やせるんで」


と言えることだと思います。



これを言うと相手は何も言わなくなるんですね。

逆に自分に自信がないとほいほいと口車に乗せられて

自分のお金で変なノックイン債とかの投信を買わされて




それでしばらくしたら損するように

世の中ってのはできているわけです。


これを教訓として、

私たちは持つべきだと思いますね。


COCO債で大銀行や証券会社にだまされて


この前の4月も大損した人たちがいるわけなんですが


彼らから学べること、それは


「権威とかそういうものを妄信して

大切なお金を預けない。

自分で自分の責任で自分の裁量で運用すべし。


お金のことは自分が一番信用できる」


であります。



「」内の言葉は「あなたかわいそうな人ね」


なんていわれそうな言葉ですが


これは大事な先人が大損したところから学べる教訓です。



ということで、ちょっと話が ずれましたけども

ヨーロッパの金融危機、銀行危機ってのは


ドイツ銀行の株価見るに全く終わっておりませんので

これから火種として少し注意することが必要だと

思います。


前に書きましたがそれなので日本国債に

資金が向かいつつあってそれがドル円で円強(円高)

に向かう要因となっておりますが


根本的にはこの構造は崩れていないと言えますので

なので世界的な連鎖暴落みたいのは


やはりこれからシナリオとして大いに

考えて、それで崩れても稼げるようにして

おきたいところです。


=====================

以上です!


それでまさにあれから3年経過しましたが、

ドイツ銀行の株価なんかはもう6ユーロ台になっているのですね。

かつて100ユーロあった株価ですが、


もう15分の1になっていると。


それで私なんかは予測とかはあまりしないで
とりあえず何かあっても大丈夫なようにする


ってのを意識してますが、


もうこの6ユーロのドイツ銀行の株価みたら

副島先生の書かれている情報ってのは

無視できないですよね。


普通に想定はしておきたいところです。


個人的にはもう仮にドイツ銀行がさようなら、しても

大丈夫なように現金やゴールド比率を高めるということは

念のためしておりますが、


最近はほんと「負けないように」を最重視して

考えるのが本当に大事な時代ですね。



ちなみに副島先生の金融言論なんかはわたしはいつも

注目していて、よく書籍も買わせていただくのですが


副島先生の金融言論は負けないために、

かなり役立ったりします。


それなので、負けないことを優先したい人は

副島先生の書籍なんかも買って勉強されると良いかもしれませんね。



それで2016年の1月2月なんかはもう

世界中がドイツ銀行のCOCO債から始まったあの

金融危機を固唾を呑んで見守っていたものですが


当時私は覚えておりますが、韓国かどこかにいて

クロス円ショートの利益が劇伸びしたってのは

覚えてます。



だから念のためこういった金融リスクはいつ火を噴くか、

誰にも分かりませんので


念のためそういうリスクが結構な確率で考えられる状態になってる

ってのは意識して


ヘッジ対策するのは必要ですね。


代表的なのは金ゴールド、や現金比率を高めるってことですが


それ以外には


日本国債に世界のマネーが集まることを想定して

クロス円の暴落を取れるロジックの検証しておく、


であったり、あとはCDSに似てしまってますが

オプションのプット買いで株式暴落にも備える、などなど、


結構実はそういう暴落のときにこそ儲ける方法って

あります。


今扱ってる末永さんのハーモニックパターンなんかの

上昇後の暴落取りの戦略なんかもはまるかもしれない。



あとはユーロドル系のEAなんかは今は調子よいのですが

以前は2016年のドイツ銀行のCOCO債の騒動があったとき、


ユーロなんかは結果としてはその後上がっておりますが

そんな事態が起こればかなり揺さぶられる可能性はありますので

念のためポジション圧縮するとか、


そういった対策も保守的な対策としてはありかな、とは

個人的には感じました。


それで多くの人は大体が楽観的なシナリオで
相場に入ってくるものですが


結局重要なのは負けないことでありますので

もし仮にドイツ銀の問題が近い将来起こっても

なんとかなるように、今から台風に備えるのは

大事ですね。


特に10月なんかは金融ではよく台風が来ると

言われますから、


そういった場合でもなんとか

生き残れるように準備しておきたいものです。



ということでちょっと無視できないシナリオですが

ドイツ銀行についての副島先生の

書き込みを今号では扱いました。


まあほんとこれからの時代は

何が起こるかわかりませんから、


金融市場には爆弾が仕込まれてるような状態ですから

(事実上のQE4も開始されている)


「負けないこと」を極めていくことが

相当大事になってきますね。


それでは!


ゆう





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    【ついに期間限定公開!】

 
13歳からFXを開始して20歳時点で

もう年間6000万円をたたき出してしまう

「FXトレーダー界の頂点」とFX-JINも評した


ネオデジタル・ネイティブ世代の

トレーダーがついに登場!



これは文字通り ヤバイ かもしれません。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……eo_genius/
(※また購入される際にはインフォトップの決済画面で
ちゃんと3大特典がもらえるように

私からの
「ネオジーニアスFXはメルマガ読者限定・豪華3大特典が対象になります。」
というメッセージを確認して購入ください



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください