無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【画像で見るドル円50年チャートと、逆張り思想について考える!】

2019 10月 06 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【画像で見るドル円50年チャートと、逆張り思想について考える!】

⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

おはようございます。



さてさて、昨日は結構大事な号を流しました~


今トランプ大統領が中国にまあ喧嘩を売り続けてるわけですが

その「本当の理由」についてですね。


それはまあこれから先進国の債券金融市場で洪水が

起こることを想定してるのですが


その「ノアの箱舟」を作るような動きってのが

実は米中貿易戦争といわれるものの本質だ、ってことです。


それで今アジア各国の指導者、

中国の習、日本の安倍、マレーシアのマハティール、

韓国のムン、北朝鮮のキム、・・・と多くの指導者は

もうそれを前提として 動いてるってのが分かると思います。


これらは日本のマスコミではタブー扱いですが

もう分析して政治経済の動きを検証してると分かるんですよね。


最近、あの世界一のファンドと呼ばれる

ブラックロックなんかの債券部門の責任者が

上記のような世界観に言及したけど


もう世界は「新世界」に向けて動き出している。


PDFレポート
【アメリカのトランプ大統領が中国に用意している
「ノアの箱舟」とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/trump_noah.pdf



さて、それで今日はずばり

【画像で見るドル円50年チャートと逆張り思想について考える!】


としましたが、


やはりドル円の大きな流れってのも気になるところだけど

少なくとも30年~50年チャートってのは

日本の証券会社では謎に表示できませんが


知っておくのは大事ですね。




これですよね。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(画像)ドル円50年チャート

http://fxgod.net/gazou/picture……0years.png


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


今日はその辺を50年チャートを見ながら、

考えまして、そこで「逆張りってなんだ」

「どう考えるべきなのか」

ということについても考えます。



編集後記で!







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDFレポート

【アメリカのトランプ大統領が中国に用意している
「ノアの箱舟」とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/trump_noah.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート

FXで
【エントリーよりもエグジット(出口戦略)のほうが100倍大事】
という話
http://fxgod.net/pdf/exit_importance.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
(2019年8月5日号)

【一時105円台つけたドル円と1455ドルになった
金価格から「金ドル」トレードの優位性について考える】
⇒  http://fxgod.net/pdf/gold_trade.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDFレポート
【年収250万円時代が到来】
http://fxgod.net/pdf/nenshu250man.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

PDFレポート
【「ニート」がこれからの時代を作る??】
http://fxgod.net/pdf/neat_strong.pdf

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
(動画で見る)【N国党つぶしのために違法リークをする
警察・検察官僚たち】
http://fxgod.net/pdf/kanryou_n……ubushi.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【実はアメリカは「実質のQE4」を9月から
「こっそり」再開している、という話】

http://fxgod.net/pdf/qe4_omo.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート
【ゆう式スマホで英語など語学がぺらぺらになる方法とは?】
(リスニング力大幅アップ)
⇒  http://fxgod.net/pdf/english_p……rapera.pdf




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【新・ゆう音声プレゼント】

「負けないポートフォリオ」を組むための
学校では絶対教えてくれない方法とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……portfolio/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
【動画でN国党立花さんが語る
「40年前の日本と今の日本の違い そして今後の日本について」
を考える!】
http://fxgod.net/pdf/nkoku_40years.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
PDFレポート
【Uber(ウーバー)を吸収したマレーシアの
Grab(グラブ)の独占が問題に??】
http://fxgod.net/pdf/grab_monopoly.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【ゆう音声プレゼント♪】
なぜアメリカには国民の3大義務がないのか?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……andaigimu/

(音声MP3ですのでスマフォでもお聞きいただけます♪
また音質も調整してるので聞きやすくしております~)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



PDFレポート
(写真35枚)アジア最大級モールの
「ワン・ウタマモール」の中には
「森と滝」がある!?

⇒  http://fxgod.net/pdf/oneutama.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDFレポート
【小泉進次郎氏の「セクシー発言」は本当におかしい表現か?】
を考える!
http://fxgod.net/pdf/koizumi.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
【MT4の「チャートの右端移動」は実はシナリオ作成のために
重要な機能、という話】
http://fxgod.net/pdf/mt4_migihashi.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDFレポート
【実家暮らしは金持ちになりやすい?】
「マレーシアの大家族制度と、
日本の核家族制度について考える!」
http://fxgod.net/pdf/jikkakurashi.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【音声プレゼント】
「人生を変える3つの方法」について話しました
http://fxgod.net/onsei/busines……eru3tu.mp3
(音出ます)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
PDFレポート
【香港で暴徒化して市民を困らせる民主化デモの
「裏側」について考える!】

http://fxgod.net/pdf/hongkong_……nshuka.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







==========編集後記=========

さてさて、今日は「逆張り」について色々書こうと思ったのですが

というのがやはりなんだかんだ


逆張りが色々な意味で強いってのが今の時代ですよね。



ちなみに「人生逆張り」って言う面白い言葉を考えたのは

与沢さんだったかと思いますが


この言葉は大変大事で、


最近だと20歳の末長さんなんかの案件も扱いましたが

あの人も 世間的には

逆張りトレードだし、、


あとは以前メルマガでゲスト登場いただいた

野田さんも逆張りトレードが基礎ですし


あとはダイスケさんもそうでしたし

FXNさんのサイクル理論でも逆張りの意識は

ありますよね。



この逆張りの意味について考えることはとても大事です。


といっても重要なのがどの優れたトレーダーでも

「大きなところでは比較的順張り」だったりするわけです。


それで何よりも逆張りの大王みたいな人で有名なのが

バフェットですよね。



彼の「暴落で買い付ける戦略」は以前扱いました。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【億万長者バフェット学】


PDF【資産10兆バフェットは大衆投資家が暴落で焦ってるところで買う】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory1.pdf


PDFレポート
【億万長者のバフェットが避けたがる
「コモディティ型企業」について知る!】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory2.pdf

PDFレポート【投資したら損する「コモディティ企業」を
バフェットが見分ける「7つの基準」とは?】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory3.pdf



PDF【バフェットが愛する「消費者独占型の企業」とは何か?】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory4.pdf


PDFレポート
【バフェットが「消費者独占型企業」を見極める
3つの方法とは?】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory5.pdf


PDFレポート
【バフェットが株を仕込む際に見る「ROE15%基準」とは?】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory6.pdf



PDFレポート
【「バフェットが消費者独占型企業を
割安かどうか見抜く計算式」とは?(億万長者バフェット学)】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory7.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




だから重要なこととして、

かなり稼いでる人ほど、


逆張りが好きです。

これは色々理由があるんだけど後半に書きます。



逆張りにこそ順張りの極意がある、と言えます。



それで・・・今日はそのために

ドル円の50年チャートというものを見て考えたいと

思います。



それで、ドル円なんかはみんな大好きな通貨でして

たぶん日本だとユーロドルよりも取引されてる通貨ペアかも

しれません。



が、多くの証券会社の問題点ってのがあって

「なぜかドル円なんかのチャートは月足で見ても

今までの20年、30年だけのチャートさえ表示されない」


ってのがあるわけです。


これはなぜか?というとおそらく

多くの証券会社がB-BOOK証券会社だから

っていうところに理由があるんですが



「多くの個人投資家に大きな流れを把握させない」

ってのがあるんでしょう。



実際にクロス円なんかは外国の人は結構円買いをする傾向が

ありますが


日本人はこの10年くらい、みんなドル、アメリカ大好きで

ドル買いしてそれで刈り取られてきたという歴史は

あるわけです。


だからFXなんかが10年くらい前から流行しだしたけど

結局クロス円で買い比率が高い人はかなり大損したってのが

事実ですが、


一方日本だと少数派になるのですが、円買いのクロス円ショートの

比率が高い人たちってのは結構儲かってる人が

多いわけですよね。



ただこれは、50年チャートなんかを見ると結構

多くの人が納得するはずですが


これ50年チャートです。


50年という歴史は重いですね。半世紀のドル円の流れ。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(画像)ドル円50年チャート(1970年~2019年)

http://fxgod.net/gazou/picture……0years.png


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




だから大きく見ると歴史が見えますが

もう昔なんかはドル円は350円の時代が

あったのですが


これがどんどん円高が進んで、

今は107円前後ですが


時代の大きな流れでは円高、なんですね。


ちなみにダウ理論というのがありまして

これはメルマガでよく扱ってますが


高値安値推移を見るのですが


そこでダウ理論でも

「30年、40年単位の高値安値推移の波を見るのか」

「1週間とか2週間の小さな範囲の波を見るのか」


みたいに見方も分かれるわけですね。


細かく見たら、ドル円だって上昇してる波

高値安値推移として上昇トレンドの状態は存在してたわけです。


が、「大きな波」でこの50年で見ると分かると思いますが

やはり大きくなダウ理論の見方、


これを野田さんなんかは大ダウ、なんていい方しますが

50年チャートの超大ダウ、においては、


やはりドル円ってのは円高の波が継続してる

わけですね。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(画像)ドル円50年チャート(1970年~2019年)

http://fxgod.net/gazou/picture……0years.png


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それでその中で2013年にアベノミクスがあって

アメリカの債券市場を延命させるために


日銀のQE、金融緩和があって一度円安になってる

わけですが


これは大きな流れの中では 大きなダウの下落の傾向の中の

戻しとなるわけです。


これはかなり大雑把に

ペイントで引いてる下落のトレンドラインですが


1970年~1980年台に形成されてる

黒い下落トレンドラインがあると思いますが

これってまだずっと生きてるトレンドラインです。


もう40年生きてるトレンドラインってやばいと思います。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(画像)ドル円50年チャートの中で無視できない

下落トレンドライン。

http://fxgod.net/gazou/picture……_trend.png


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それでこれは重要なことなのですが

「現在2019年10月」の時点では


このトレンドラインは崩されていないわけですが


だから本当に大きな、超大きな50年の見方で見ると

今ってのは円高の流れの中にあるわけですね。



それでもし50年来のトレンドが転換すると判断できるなら



以下の画像のような黄色いシナリオが実現されないと

50年来のトレンドは転換したとは定義づけられないわけです。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(画像)ドル円50年チャートの中でこの

黄色いシナリオなら50年来のトレンド転換と

いえるでしょうが、なかなか難しいかもしれないですよね。


一方オレンジ色のシナリオはトレンドに沿ったシナリオ。

http://fxgod.net/gazou/picture……ynario.png



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




一度この50年チャートでもう40年以上崩されていない

強烈なトレンドラインがあるんだけど


ここをぶち抜けて円安が進んで

そして一度戻って、


今までのトレンドラインの下側に回帰せず、

それがサポートに変化して、


サポレジ転換して上昇するみたいな動きが

必要なわけですね、もし大きな流れで円安になるなら。


が、今の世界経済のバランス、特に

それはドルが強くなるということですが


今のトランプが強烈にこのトレンドライン上抜けを

妨害してる状況ですよね。


ちなみにこの動きになると結構日本人にとっては

絶望的で、今円安進んだら生活日用品が今ただでさえ高いのに


それが2倍とかになりますから・・・結構地獄絵図かなと。



ちなみに私は「将来は予測できない」とこからスタートしてますが


こうやってシナリオを最初にいくつか立てるんだけど

そしてそれがどれか実現したらとにかく

その流れに乗っていくということをしますが


とりあえず上と下だけのシナリオだけ

こうやって上記の図のようにシンプルには考えられますが


(実際はもっと複雑にシナリオをいくつも作りますが

ほんと単純には上と下のシナリオが上記のように想定はできる)


現状いえるのは

まだずっと40年以上、1970年~1980年台に形成

されたトレンドラインの下に価格はあるってことですね。




それで今号の話で「逆張りって何か」

って言う話なんだけど、



「超大きなダウ」ということで

ドル円の50年チャートを見てもらいましたが



この大きな流れの超大きいダウの視点ですと


ドル円買いってのは完全に逆張りなんですね。




それでこれが重要なのですが


「大きなダウの中では順張りだけど、

小さなダウの中では逆張り」


ってのが結局儲けやすいわけですね。



それで 「なぜ逆張りがよいのか」っていうのは

以前に20歳の末長さんもおっしゃっていたけど


結局「リスクリワード比率と、あとは

勝率のバランスが担保しやすい」


ってのが理由ですよね。


というのがトレンドってのはダウ理論では

3期あるんです。


=================

【先行期】 :
市場価格が下落し全ての悪材料は織り込み済みと
判断した

「少数の投資家が」いわゆる”底値買い”をする時期。

価格は、下落しているか底値圏で上下している。



【追随期】 

市場価格の上昇を見て追随者が買いを入れる時期。
価格は、上昇局面にある。


【利食い期】

価格が充分に上昇したところを見て、
先行期に買いを入れた投資家が売りに出て
利益を確定する時期。

価格は既にその前から上昇局面にあるものの、
その上昇する値幅は小さくなっている。

=================



以上です。


それでこれはエリオット波動では

1波の最初とかに入るような


逆張りトレードなんかが

実は 先行期に入ってくる投資家たちですが



あとは2波終点で入ってくるのも

先行期~追随期に入ってくる投資家たちですね。



お金持ちになるのはここまでです。


それで、大多数が大体 


4波終点か5波終点くらいで買いを入れる

タイプなんだけど


これがダウ理論でいうと

【利食い期】にエントリーしちゃう人ですね。



あくまでやりたいのは

「先行期に入って⇒利食い期で逃げる」ですよね。



それで実は世間で「逆張り」って言われてるものって

プロトレーダーがもしその逆張りをしたら


「結果的にはトレンドの先行期」だったりするわけです。



だから大多数のトレーダーには実は

逆張りに見えてる

んだけど、


一部のお金持ちのトレーダーからすると

それは「トレンドの 一番最初」に見えてるわけですね。



だから実は 逆張りってのは

トレンドの最初を捉える、トレンドフォローでも

あるわけです。



それなのでよく日本語では

「逆張り派かトレンドフォロー派か」みたいな

議論がありますが


あれは本当は、本質ではないですが


すなわち、

「逆張りに大衆には見えてる。

が、それは

一部の金持ちたちにはトレンドフォローの

先行期で入るという思想の、

トレンドフォローの王道の入り方だ。」


ってことです。



だからそこで

逆張りが正義だ、みたいな考え方がありまして


これはもっと細かく正確に言うと


「大衆には逆張りに見えてるけど実はそれこそが

トレンドの最初なのだから


そのトレンドの最初を捕まえるのは大事だ。


そしてそのトレンドの最初をつかまえる行為は

大衆にとっては逆張りに見えて怖い行為で


人間の恐怖心がかきたてられるところだから

それを果敢に行った投資家がトレンドを


尻尾まで(【利食い期】まで)取る権利を得る」



っていう意味ですよね。



だから「逆張りにこそ本質がある」

のだけど、


これはまだあまり世間では知られていない考え方ですが

私なんかは素晴らしい先生たちに教えてもらいまして


それは大いに儲けにつながってますので

大事な考え方だと思います。


それで逆張りとかでも損きりできない、とか

そういう人はそもそもヤバイのですが


損きりできて、最初に損失額をしっかりポジションサイジングを

して


2%とかに設定してる人だけ使える話ではありますが

そこでトレンドの最初から入ってるわけですので


リスクリワードがかなり高い投資が可能になる

わけですね。



だから逆張りにこそ真実がある、なんていわれ方も

最近よくされます。



が、それはトレンドフォローと表裏一体なんですね。


だから逆張りしてるように見えて

実は「結果的にはトレンドの 最初を捉えていた」

みたいなことになるわけです。


こういうトレードスタイルを構築するのが

大事だって話ですよね。


もちろん色々なスタイルがあると思いますが

逆張りの基本的考え方はあくまでダウ理論の


先行期を取るという考え方ですね。


それで・・・ここが大事なのですが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
逆張りの成功率が高いのはどっちでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

検証してみると分かると思いますが


1「大きな時間足では順張りだけど

小さな時間足では逆張りになってるときの逆張り」





2「大きな時間足では逆張りで

さらに小さな時間足でも逆張りになってるときの

逆張り」



さあどっちが投資効率が高いでしょうか?



これは当然 1 なんです。


1の事例としては ドル円の50年という

スーパー大きいダウで見た場合、順張りは

ドル円売りですが



ただ小さな時間足で4時間足とかでは

ドル円上昇トレンドですよ~みたいなケースって

結構ありますよね。



この場合の売りポジション仕掛けは


1の状況でして、

「大きな時間足では順張りだけど

小さな時間足では逆張り」


ですが、実はこれがダウ理論の4時間足ベースでの

トレンド先行期を取るためのもっとも効率的な合理的な

考え方の一つですよね。



だから「大きな時間足で順張りなんだけど

小さな時間足では逆張り」っていうトレードは


やはりこの数年、優位性がある稼ぎ方として

機能してきたといえると言えます。


が、じゃあ一方・・・


2の


2「大きな時間足では逆張りで

さらに小さな時間足でも逆張りになってるときの

逆張り」


の逆張りってどうでしょうか??



これこそ真の逆張りかもしれませんが・・・



まあこれは、リーマンショックで多くの

「ミセスワタナベ」がドル円やポンド円を買いに行きましたが


それがまさに「大きな時間足では逆張りで

なおかつ小さな時間足でも逆張り」


だったわけですが


結果はご存知の通り、です・・・




まあだから逆張りっていっても

「大きなダウ」と「小さなダウ」の見方があって


波ってのは「大きな波が小さな波を支配する」

からですね、


これはFXNもサイクル理論で言ってましたが


そこで「大きな波では順張りであったほうが勝率上がる」

わけでして、


その中でトレード効率を高めるための

「大きな波では順張りだけど

小さな波の中の逆張り」


っていう考え方が極めて重要です。



それだから今のドル円ってのは色々な意見が

あるけど


50年チャートの大きな超大ダウを見た場合、

本当はドル円買いってリスクが上がるわけですね。


もしドル円買いってのが有効だとすれば

上の画像の50年チャートのトレンドラインを

上抜けしてサポレジ転換してからでしょうが


それはトランプが軍産に負けた場合のシナリオでも

ありますが、


今はやはり政治的には軍産にトランプが勝ってますし


世界の為政者たちは


上の画像でいうオレンジのシナリオ、

すなわち40年以上続くトレンドラインは引き続きキープされる

というシナリオを重視してるってことですね。


ちなみに下落トレンドラインなんかはいくらでも主観で

引けますけど、



2000年台前後につけてる高値からトレンドラインを

20年くらいの期間で引っ張ってる人もいるだろうし、

それらも考慮されていくでしょうが


ただ・・・やはり1970年代とか1980年代の

高値安値からの下落トレンドラインなんかは


結構重要ですね。


いまだ40年ほど崩されていない下降トレンドラインですから。


それでこれもやってる時間足によって違うんでしょうが

スイングトレードの場合ですとこの辺の考え方が

結構機能するので、


「大きな流れでは順張りだけど、

小さな流れでは逆張り」みたいなトレードスタイルを

練習するのは効率的だ、といえると思います。


最近だともうこれに気づいてる一部のトレーダーさんや

講師は 大きな流れに沿った方向のポジションだけを

生徒に指導したりするけど、


かなり成果あげてますね。





ということで、現状はドル円ってのは

やはり大きなダウでは、円高の流れってのが

40年以上、形成されているってことですね。


それでこれは 金価格の大きな歴史の流れでも

上昇トレンドが続いてるってのと相関してるわけで、


そこでメルマガで政治経済で書いてる

「ドルVS金」の戦いってのがあって


そこでトランプが軍産と戦っており、


それが大きな闘争となってドル円なんかも

トレンドラインの下にいるか

上に抜けるかの攻防の基礎となってるってことです。


トランプはずーっとなんとかドルを弱くしていきたいし、

一方民主党はドルを強くしたいわけでして


その攻防がチャートに反映されているって分かると

面白いですね。



大きく、大きく見ていくと結構

確率的にも優位性があがっていくものなので、



是非大きく捉えて、仕掛けていきたいものですね!


それでは!



ゆう





追伸・・・それで

「なんで30年チャートや50年チャートが

証券会社で簡単にデータ取れるのに表示されないの」

って言う話ですが


やはり上記のような考え方を多くの人が取るようになると

負ける養分が少なくなってしまうから

B-BOOKの会社は不都合だからでしょう。


だからチャートは10年とかそれこそひどいところだと

2008年以降しかチャート出さないところもあります。


(リーマンショックが2008年にあったから

それを見せたくない。)


ということもありまして、一応50年チャートなんかも

見ておくのは

大きな流れを知っておくために大事かな、と思った次第です。


それでなぜか日本語で50年チャートを見つけるのは

謎に至難の業なので、


英語使わないと50年チャート引っ張って来れない

っていう状況もあったりします。



あとは逆張りってのも、


「大きな波の中では順張りだけど

小さな波の中では逆張り」


っていう考え方が儲けの本質なのでしょう。




では!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(画像)ドル円50年チャート(1970年~2019年)

http://fxgod.net/gazou/picture……0years.png


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【新・ゆう音声プレゼント】

「負けないポートフォリオ」を組むための
学校では絶対教えてくれない方法とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……portfolio/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【ゆう音声プレゼント♪】
なぜアメリカには国民の3大義務がないのか?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……andaigimu/

(音声MP3ですのでスマフォでもお聞きいただけます♪
また音質も調整してるので聞きやすくしております~)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



PDFレポート
(写真35枚)アジア最大級モールの
「ワン・ウタマモール」の中には
「森と滝」がある!?

⇒  http://fxgod.net/pdf/oneutama.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください