無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【年収250万円時代が到来】

2019 10月 04 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【年収250万円時代が到来】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

こんにちは!



さてさて、昨日ですが

【「ニート」がこれからの時代を作る??】


という号を流しました。


なんとなく心当たりがある人が多いようで

かなり反響がありました。


検証したり実践したり勉強したりするための

「時間」があるってのはニートとかの強いところですよね。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

PDFレポート
【「ニート」がこれからの時代を作る??】
http://fxgod.net/pdf/neat_strong.pdf

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ちなみになんで私がこれ思うか、っていうと、

色々あるんだけど最近、個人ブログを見るのがすきなんですね。


そこで「面白いブログの特徴」ってのがあって

やっぱりニートの人が書いてるブログって面白いんです。

たぶん考える時間がたっぷりあるってのが大きいけど

結構深い哲学的な話がよく出てくるわけです。


だから「この人たちが自分で稼ぐっていうところに

意識向けたらめっちゃ稼ぐだろうな・・・」


なんて最近感じるわけですよ。


それで、最近はもう労働者でいることのメリット

ってのが日本社会において以前ほどなくなってます。


というのがどうも最近


【年収250万円時代が到来】


していると私は見ているわけです。



私が大学のころ、友人たちと朝まで話していたことがあって

これはよく書くんだけど森永卓郎っていうあの

テレビでよくいじめられてる経済学者がいるんだけど


彼が20年くらい前から「年収300万円時代が日本にやってくる」

なんていって物議をかもして馬鹿にされていた。


けど・・・今は「年収300万円でもよいほう」

みたいになってます。


年収250万円時代になってきている。


編集後記で!







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

PDFレポート
【「ニート」がこれからの時代を作る??】
http://fxgod.net/pdf/neat_strong.pdf

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
(動画で見る)【N国党つぶしのために違法リークをする
警察・検察官僚たち】
http://fxgod.net/pdf/kanryou_n……ubushi.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【実はアメリカは「実質のQE4」を9月から
「こっそり」再開している、という話】

http://fxgod.net/pdf/qe4_omo.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート
【ゆう式スマホで英語など語学がぺらぺらになる方法とは?】
(リスニング力大幅アップ)
⇒  http://fxgod.net/pdf/english_p……rapera.pdf




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【新・ゆう音声プレゼント】

「負けないポートフォリオ」を組むための
学校では絶対教えてくれない方法とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……portfolio/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
【動画でN国党立花さんが語る
「40年前の日本と今の日本の違い そして今後の日本について」
を考える!】
http://fxgod.net/pdf/nkoku_40years.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
PDFレポート
【Uber(ウーバー)を吸収したマレーシアの
Grab(グラブ)の独占が問題に??】
http://fxgod.net/pdf/grab_monopoly.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【ゆう音声プレゼント♪】
なぜアメリカには国民の3大義務がないのか?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……andaigimu/

(音声MP3ですのでスマフォでもお聞きいただけます♪
また音質も調整してるので聞きやすくしております~)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



PDFレポート
(写真35枚)アジア最大級モールの
「ワン・ウタマモール」の中には
「森と滝」がある!?

⇒  http://fxgod.net/pdf/oneutama.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDFレポート
【小泉進次郎氏の「セクシー発言」は本当におかしい表現か?】
を考える!
http://fxgod.net/pdf/koizumi.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
【MT4の「チャートの右端移動」は実はシナリオ作成のために
重要な機能、という話】
http://fxgod.net/pdf/mt4_migihashi.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDFレポート
【実家暮らしは金持ちになりやすい?】
「マレーシアの大家族制度と、
日本の核家族制度について考える!」
http://fxgod.net/pdf/jikkakurashi.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【音声プレゼント】
「人生を変える3つの方法」について話しました
http://fxgod.net/onsei/busines……eru3tu.mp3
(音出ます)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
PDFレポート
【香港で暴徒化して市民を困らせる民主化デモの
「裏側」について考える!】

http://fxgod.net/pdf/hongkong_……nshuka.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









============編集後記=============

さてさて、ここ最近日本経済について私は

自分の住んでるマレーシアと比較しながらも、よく考えます。


やっぱり母国ですし、読者さんも日本に住んでる方のほうが

多いですから。


それで、最近すごい感じてるのは多くの人が感じ取ってるように

日本の貧困化がすごい勢いで進んでるってことですけど


これは昔私はメルマガで書いてたらやたら叩かれたんだけど

ただもう最近は 日本が貧困化してるっていう本当のことは

言ってもよいことになってます。



それで私なんかが最近よく思い出す言論ってのがあって

それが上に書いたよくテレビに昔出ていた

森永卓郎さんの「年収300万円時代」みたいな話でして、


これは今20代くらいの人は知らないかもしれないけど

当時私が大学生くらいのころ、すごい問題になった発言・言論

なんですね。



森永卓郎さんっていう結構今でいうとイジラれキャラっていう

感じのおじさんなんですが


とりあえずテレビで大御所芸能人たちに馬鹿にされる役割

みたいな感じだったのですが


ただ彼が言っていた言葉ってのが当時の学生たちに

衝撃を与えたんです。


それが「日本はいずれ年収300万円時代に入っていくんです。

みんな今は年収600万円くらいが当たり前ですけど

これが年収300万円が当たり前のような時代になっていくんです」


ってことを彼は言っていたんだけど


当時これが

「んなことあるわけねーだろ」と言って、

芸能人たちがケラケラ笑っていたわけです。


それであれから時が経過したのですが・・・


この「年収300万円時代」はしっかり到来してしまいまして、

私たちは「森永卓郎は正しかった」という時代を今2019年

生きているわけです。



それで私が10代~20代あたりのころ

分かっていたことがあって


「日本では実力がある人の発言は突飛に見られるから

馬鹿にされる。


一方実力がない人の発言が重宝される」


なんてことは分かっていたわけです。



それで森永卓郎なんかも実はすごい頭良いんだけども、

ただ頭良すぎるから理解されないタイプだろうな、


なんて話を友人たちとしていて、


それでこの「年収300万円問題」についてよく

友人たちと話していました。



それでこの年収300万円発言、で私なんかは当時

学生時代よく考えたんだけど


「間違いなくそうなっていく」なんて確信は

あったんですよね。



日本の不況の本当の原因ってのは

官僚機構の暴走、すなわち 官による民業圧迫が

すごくてそれで資本主義が機能していないってのが


本当はあるんだけど


それはおそらく当時からの官僚の絶大な力を考えると

また官僚たちが操るマスメディアの洗脳力を考えると


それはしばらく変化しないから

となると日本はもっと貧しくなる・・・


だから森永卓郎の300万円時代ってのは本当にやってくるぞ


なんて話だったわけです。


それで実際にどんどん日本人はこの10年~20年で

さらに貧困化していったのですが


今の2019年時点の状況を見ると

「年収300万円でも結構良いほう」となっている

わけです。



これは政府統計とはかなりギャップがありまして

日本人の平均年収だとかが400万円超えてるわけですが


ただ実際労働者してる人だと年収400万円ある人って

あまり多くないのですよね。




私なんかは以前に労働者もやっていた期間があるので

その辺の給与のバランス感覚って一応知ってるんだけど


実際に多くの人で大企業に勤めていない限り、

年収400万円以上の人って結構少ないと思います。


ちなみに本当の日本人の 年収感覚を知るためには

政府統計ってのはあてにならない、ってのは


多くの人の知ってるところで、


以前に官僚による統計データ不正改ざんってのが問題になりまして

そこで官僚たちは一切責任を取らないけども、


ああやって、統計データってのは都合の良いように

いじくるもの、です。



ちなみに民間給与の実態ってのは、

なぜいじる必要があるか、っていうと

官僚たちは人事院ってのがあって


そこが給与決めるんだけど、公務員の給与ってのは

「自分で決められる」んですね。



この「行政の公務員(官吏)たちの給与は

官吏たちが勝手に自分で決められる問題」ってのがあって


そこで人事院制度ってのがあって

ここが一応「民間給与統計」みたいのを参考にして


「はい、民間の給与は高いから公務員のボーナスや給与増やしましょう」


とやるスキームなんだけど


だから民間の給与はデータ上、高くないと困る、んですね。

そういう政治が働いているので、あまり政府発表ってのは

信用ならない。


一方、比較的信用に足るのが

求人誌であるわけですが



最近は日本の求人誌もネットで見られるので

これをみると、大体の人の給与体系が見えてくる

んだけど、


どうもそれを見ると


おそらく「年収250万円くらい」の人が結構多いんだろうな、と。




それでこれは、多くの人が

「年収300万円でも結構よいほうだ」なんて発言するのも

説明できてるわけです。




40代くらいになると年収300万円ちょっと超えてるみたいな

人は結構いらっしゃるんだろうけど


まあただやはり日本人の大体の年収ってのは

おそらく250万円前後なんでしょう。


この辺の年収データってのは政治が思いっきり上記のように

からむので


自分で考えて調べていかないと

分からない問題です。


それで東京なんかはまだ年収が高い人は多いのでしょうが

もう地方なんかは年収250万円もありません


みたいな人が多いわけですね。


となると、自動車なんかは地方では必須ですけど

そこでどうしても 燃費が良い車に乗る必要が出てきますので


なるたけ月間のガソリン代も7000円とか8000円くらいで

抑えないといけないから


やはり燃費の良いリッターあたり25キロは走れる

軽自動車が必要になりますから


軽自動車が地方では多いってのもあるんでしょう。



それで、私がまた思い出すのが

2013年前後にメルマガで扱ったのですが


ユニクロの柳井さんの発言で


「これからの時代は年収1億円の少数と

年収100万円の大多数の時代になる」


っていうものでして、


これはよく書くんだけど


本当にそうなっていくんだろうな、ということですよね。



これもまたユニクロの柳井さんが正直に言いすぎたから

バッシングされたんだけど


いや、けどそうなるでしょ、みたいな感じが

2019年の今の状況です。



それで私が学んでいた起業家で伊勢さんという

方がいらっしゃるんだけど


ネット上では有名な

村上むねつぐさんとかとよく案件されてる方ですね。



それでこの伊勢さんがこれまた


5~6年前におっしゃっていたことがあって

それが


「今はまだ日本人は3食を普通に食べられるけど

これからの時代はどんどん貧困化が進んでいき


食事もまともに取れない人が続出する」


なんて話でした。



それで、これも最近実現してきていまして、

昔は例えば 牛丼ってのがはっきり言うと貧乏食としては

よく食べられていたんですね。


私も非正規社員のころ、なんとか社会保障のように

存在していたのが牛丼屋でしたから


一杯250円とかで牛丼1杯食べられた時代だったんです。


だからなんとか非正規の自分でも生きられたわけです。



が・・・最近はこの「牛丼自体が高価な食事だ」と言い出す

若者が出ていて、


牛丼が380円~400円台前半で

値上がりしたのもありますが


「牛丼なんて頻繁に食ってたら生活できない」


みたいになってきてるわけですね。



一部の人にとっては牛丼自体が高価な食事、に
なってきてしまってると。


昔もネットで色々な声とかがあったけど

誰一人として牛丼は高価だ、なんていう人はいなかったけど

今はそういうことを主張する人が現れてきてるんです。



ってことはどんどん貧困化してるわけですが


こう考えるとユニクロの柳井さんとかがおっしゃる

「年収100万円時代」なんかにもこれから近づいてくるのだろう

と思います。



ただ私の考え方ですと、ユニクロの柳井さんがおっしゃってるのが

これからグローバル化ってのがあって


それで世界同一賃金みたいな流れになるから

年収100万円なんだ、ってことですが


もうマレーシアなんか見ると年収が100万円超えてる人は

首都KLでは結構いるんですよね。


世帯収入で言うとKLに関しては大体

月収30万円くらいになっているのですが


そう考えると、どこまで日本の貧困化が進むかって話だけど

グローバリズムでこれから世界中の賃金労働者の平均に

収束していくっていう話で考えると



これから世界中の人の収入が日本以外は上がっていく流れが

今は形成されていて、そのためにトランプが


アメリカの帝国覇権を放棄しようとしていますが


そう考えると、私なんかが考えるのが

年収150万円時代あたりまでは行くのかな、なんて

思います。



だから今の日本はおそらく実態として

年収250万円時代なんだけども、

これが年収150万円時代なんかまではどうも行くだろう、


ということですよね。


(政治の覚醒が遅れた場合、資本主義の導入が遅れるため

そうなれば年収100万円も見えてきてしまう。)


それで私なんかはこうなってほしいとか

そういう理想論を排除して冷酷に経済状況を見るように

してるのですが


まあどうも、これからもこの貧困化ってのは

無慈悲に進んでくるってことですよね。


ちなみにこれは日本だけではなくて

先進国のアメリカと欧州の人にも実は起こりだしてる

状況ですが



これから既存の先進国の住民がどんどん貧困化していくのだ

ってことですね。


その代わり、今までの新興国の所得水準が

上がってきまして、



それが世界経済を引っ張っていくみたいな体制に

なっていくんでしょう。


それでこの 日本全体の所得水準が今後も実質は低下していく

ってのは


日本企業にとっては結構深刻な問題でして、

消費がそもそもできませんから



そうすると企業たちも営業利益を出せないわけです。


それでマレーシアに住んでるとそんな日本企業たちの「焦り」ってのは

すごい感じるのだけど


最近もうマレーシアだったり台湾だったりは

実際に住んでみると 日本企業の出店がかなり

加速しているわけですね。


以前はこう韓国の企業なんかがやはり海外に意欲を

示していたもんですが


最近は日本企業が逆にすごい勢いで

東南アジアらへんに入ってきて出店しまくっている。


私はこの経営判断の裏も感じ取りますが

今までは日本国内の内需だけでなんとかなる、


みたいな話がされていたんですよね。


が、企業経営者たちはそう考えておらず、

彼らは独自の統計データを持っているけど


その分析で「これから日本の消費市場はもっと縮小する

可能性が高い。だからヘッジとして


海外の成長市場を取っていかないと、もう生き残れない。


今までは海外の東南アジアは工場の位置づけだったけど

消費市場として考えないと生き残れない」


みたいなそういう考え方っておそらくされてるんです。


これは体感的にそれをすごい感じ取ります。


だから逆に、マレーシアなんかで住んでるとホームシック、

日本に帰りたいよ~みたいのはなくなってまして


もう多数の日本企業がやってきてますから、

日本食なんてまったく普通に食べられるし、


不便しなかったりするんですね。


ちなみに日本では例えば「うなぎ」って高給食品だけど

マレーシアでも高い食品ではあるのですが


ただそれでも回転寿司だと日本の昔の回転寿司では

100円でうなぎが食べられたけど


マレーシアでも80円くらいで食べられるんです。


だからうなぎなんかも、最近は日本以外のアジアの人が

食べるようになってきてるけど、


比較的日本と比べて安価ですよね。


そしておそらく日本より多く最近は消費してくれる、

ってのもありまして、


日本企業たちなんかはどんどん東南アジアに進出しだしています。



これも日本国内の消費能力が強烈に落ちていることへの

危機感があるんだろう、と感じます。


それでこれから日本はどんどん衰退していくのは必須と

見えますが、


ただそんな中で ネット使って稼ぐ人なんかでは

年収数千万円~数億円、みたいな人がどんどん増えている

ってのも事実です。



今までの日本では やはり労働者ってのは

1億総中流って言われたくらいで


労働者していれば年収500~600万円は保証された時代
でしたから


労働者であることが有利でありましたが



もう時代は変化していて、


労働者のままだとどんどん給料下がってしまうわけでして


それに気づいた若い人から順番に


自分で個人事業主になって

ネットかまして稼ぐというスタイルになってきてる

わけですね。



以前は 会社に就職して、出世競争しながら

なんとかがんばって60歳で引退して

年金生活なんてのが


黄金ルートと言われましたが


だから企業と国家に依存していればなんとかなる

っていう常識があったんだけど、


もうそれら全てが崩壊していますから

若い人は

「自分でなんとかするしかない」となっているわけですね。



それでこの差ってのが結構最近はすごくなっていて


給料なりに依存する労働者は

年収250万円時代になっており、

これが年収150万円時代に向かっていくだろうけど



一方自分で自立心持って稼ぐぞ見たいな人たちは

年収がもうどんどん上がってきていて


年収数千万円~数億円が普通になってきてしまってる

わけです。



ちなみにこの 流れ、ってのは私は多くの

「0から1」で稼げるようになった人を見てきて


また自分で経験して分かるのだけど


最初数年間はあれなんです

個人事業主でも年収300万円くらいってのはあるんですね。


けどこれが大事なことで個人事業主の年収って

その個人が学ぶことを継続していくとどんどん

すごいスピードで拡大するもので


その個人事業主が廃業でもしないで継続していたら

ほんと3年とかで以前は年収300万円くらいの人が

年収1000万円~2000万円くらいにはなってたりします。




これは税制の意味なんかもあるんだけど

サラリーマンの場合は源泉徴収ですから


彼らは多くが気づいていないけど「毎月」

給料から税金を定期的に収奪されている。


年間12回税金取られるわけですね。


一方個人事業主で自立してる人の場合

税金ってのは年に1回なわけですが


そうなるとその12ヶ月の間に

税金は取られていない期間が11ヶ月ありますが


それでその稼いだ売り上げ、FXなんかでいうと利益

ってのを税金取られないで


再投資に回せて、複利効かせられるわけです。


これが複利のことを考えれば

例えば


毎月100万稼いでる個人事業主で

毎月30万円くらい税金取られていたら


なかなか複利は効かせられない訳ですが


自己申告制度ってのが基礎なので


そこで年1回ですが



となるとその100万円ってのは一応11ヶ月間は

手元に残って


そこで再投資に回せて複利で爆発的に増やせるってのが

個人事業主(自営業者)の特徴です。


それで年単位で複利で爆発的に増やした分に対して

税金がかかるわけですが



それは毎月30%前後税金取られて

再投資に回せない労働者と比べると


実は圧倒的に有利なんですね。



という税制ですから、だから個人事業主でも

前年度300万円の収入の人だって


翌年は1000万円越えてしまうことなんて

多々あるわけです。



それでこれを考えるとどう見ても

今はネットがあるから個人事業主でネットかまして

稼いだほうが有利に決まっていて、



そっちのほうが爆発的に資産が増える、んですけども

それは学校では教えてくれないですよね。



毎月30%税金を取られて複利をかけられない労働者と

年間で1回まとめて税金取られる個人事業主ですが


複利を効率的に効かせられるのは実は後者です。



だから本当は、税務部分でも政策ってのがあって

本当に日本を豊かにするならば


例えば課税を毎月ではなく毎年に変えてしまうだとか

もしくは個人事業主なんかだと年間単位よりは

2年単位の課税なんかにしたら金持ちはどっと増えますね。



が、官僚たちは金持ちを増やしたくないですから

彼らは逆らってきますから


税制なんかでも金持ちが増えないように仕組みを作ってる

わけです。



それでこんな政治は変化するまで時間がかかるでしょうから

これからもどんどん、貧乏な人は増えていくことは想定できますね。



それで、もう労働者自体がお得な時代は終わったと

言えるでしょうが


それよりは自分でネットかまして何かしらやったほうが

儲かる時代です。


それで重要なのが

「どういう業種でネットで稼ぐか」っていうところですが

一言、


行政が介入していない市場、


が良いですよね。



まず「日本経済がなぜ衰退して貧困化してるのか」

ってのは誰も本質を言わないけど


タブーらしくて言いませんが


私は一言で言いますが


「日本には資本主義がないから」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみにこれは多くの人が驚く言葉だけど

本当に日本には資本主義って一度も歴史上誕生したことがない

んですね。



本当の資本主義を純資本主義っていうんだけど

日本の場合は前期資本主義っていうもので


「資本主義に見えるけど 似て非なるもの」があるだけ。


どういうことか?簡単に説明しますと


資本主義の前提、定義、ってのがあって

それが


■公的部門と私的企業が完全100%分離されてること。


です。




だから例えば、官僚や公務員があなたが商売なり投資をして

そこに日本だと「あれあれ、これこれはしないでください」

ってのが沢山あって、


それが規制ですけど、

そこで日本の場合は許可が必要な分野が多い。


これは共産主義の経済はまさにそういうものなんだけど

「お役人様に許可を取らないと商売始められない」わけですが


日本の場合もそれでして、


これは実は共産主義の体制ですね。


そうなると


■公的部門と私的企業が完全100%分離されてること。


が達成されてると言えるでしょうか??



されていないですよね。


だから日本には資本主義が誕生したことが本当に一度もない

わけで


当然貧しくなります。


が、その中で日本の新しい業界とか規制がまだ入っていない業種

ってのはあるんだけど


そこでは公的部門と私的企業の分離ってのが


比較的できてるんです。



以前のコインチェック問題をぶちあげて行政が規制を入れたのが

仮想通貨業界でしたが


あの業界も規制が入る前はかなり儲かった。



エアービーアンドビーもそう。



極めて資本主義に順じていたから、

公的部門の役人がいちいち規制などを敷かなかったから

儲かったわけです。


それでこういう 資本主義といえそうな業界の特徴が

あって


それが


「競争が発生してる」ことです。


だからもし今から何とかして稼ぎたいなんて人は


「競争が発生してる業界」を選んだほうがよいですね。



それで競争が発生してる=勝者もいれば敗者もいる。


のです。



資本主義では「淘汰」が必要でして

そこで倒産とか失業こそが命です。


この「倒産と失業こそが資本主義の命だ」


なんていうと、みな驚くけど、


それくらい日本人は資本主義を知らない。


社会主義で育っているのにそれが資本主義と

「勘違い」してるのが日本人の姿です。


教育の不足と洗脳による。



日本の公立学校では「競争をなくそうとしてる」

けどこれは


実は官僚の方々が思想として国家社会主義および

共産主義ですから すなわち左派なので


競争を憎むのだけど、


それが教育に影響しているわけですね。


徒競走で順位をつけない、なんてのはまさにそれです。


最近30代の起業家や投資家が儲けまくってる人多いのは

理由があって私たちの世代では

ちゃんと徒競走で順位が付いた時代で

そういう優位性がおそらく世代ではあるんでしょう。



それでちゃんと 競争が発生してる業界、

ですとそこは儲かる可能性が結構高い業界でありますから


這い上がれる可能性は上がります。


一方、自動車業界や保険業界なんかがそうですが

まったく競争が機能していないと私は分析しますが


新規参入もなければ、滅多に淘汰もありません。

官僚たちが既得権益ズブズブで守ってる業界だから。


こんな業界で勝負しても、儲からないとなるわけです。


だから資本主義が機能してる業界で勝負すると

よいですね。


なるべく公的部門と私的企業が分離されてる業界で

なおかつ競争が発生していて、


新規参入がちゃんとできるようになっていて

なおかつ「淘汰されてる人がいる業界」です。



それで最近の日本の個人事業主ってのはそういう業界を

なるべく探し出して稼げるようになってきてるわけですが


これから日本全体の所得が下がる流れですと


この個人事業主の優位性はどんどん上がっていく

と思われますね。



極端な話、ネットがあれば

日本の市場だけで勝負しなくてもよいわけですから。


株式なんかも本当は社会主義国の

日本株だけではなくて


資本主義をしっかり導入しようとしてる国の株やったほうが

儲かりますよね。


そういう国の特徴があって


それが 株価総合指数の上昇の高値安値推移が

すごい綺麗なことです。


日本の場合は社会主義なので、30年チャートとか見ると

もういびつな株価指数の形を日経平均なんかはしてますが


そういう国だと長期投資では儲からないし、

ギャンブル的なデイトレ主体しか方法がないんですね。



だから「勝負する市場を選ぶ」ってのは大変大事です。



それでこれから労働者優位な時代は終わっていきそうなので

その中で個人事業主、個人として



資本主義ルールが強いところで勝負していく人たちのほうが

豊かになる時代になっていきますね。



それでそういう人たちが年収を数千万円、数億円と

引き上げていく中、


労働者で会社や国に依存した生き方をしていると

どんどん年収が150万円近辺まで落ちてしまう


ってのがどうも今見えてきてるところですよね。


また日本は人口ボーナスが見込めないどころか

少子高齢化ですから


そうなると消費人口はもっと縮小していくわけなので

こりゃーもう自分で自立するしかない

みたいなことになりますね。


と言うことで今は年収250万円時代ですが

既存の労働者自体がもうお得なものではなくなってきてるので


自分で稼ぐっていうスタイルが重要な時代に

突入していきますね。



世界全体がこれから多極化していくのですが

例えばアメリカ帝国が今まではもっとも強かったけど



これからは違ってBRICSみたいな新興国が

各地域に存在していて


それらがバラバラに世界中で利益をあげていく時代になって行きます。



今まではアメリカなり日本なり欧州なりに

世界の消費市場があったけども、

そうではなくなっていくってことで



もう消費市場も世界中で多極化していくわけです。



それでこの大きな世界の流れってのは

日本一国の稼ぎ方なんかにも影響しまして


今までは大企業一極で稼げたのだけど

そうではなくなってきまして


個人個人がそれぞれ何かしらの得意分野で稼ぐみたいな

多極化が 日本経済でも進んでいくし、


その流れに乗ったほうが人生はオトクになる可能性が

高いってことですね。



これが国際政治の重要なところで

国際政治の大きなダイナミズムってのは


日本みたいな極東の島国一国の経済構造にまで

影響を及ぼす、わけですね。



アメリカ人の若い世代なんかはもうそれに気づいていて

「これからは自分で稼ぐ時代だ~」ってことで


FXなんかは英語でFOREXだけどそれがアメリカで流行して

日本にやってきてるけど


アメリカの流れが敗戦国である

日本に遅れてやってきますが


結局日本も 個人個人で稼ぐということになるわけで

そっちのほうが貧困にあえがなくて済む時代に入ってきますね。



ということで、どんどん世界のルールは変わっていってまして

それは無慈悲に日本にも影響を及ぼしていくので


「働き方」自体を考える、これはすごいこれからの時代大事ですね。


では!



ゆう










追伸・・・それで、日本の流れとして

この貧困の直接的、本質的原因は


官僚機構の存在なんだけど


ここで彼らが「反資本主義思想」なのが問題です。


マルキシズムとか言うけど共産主義の人が

高級官僚に多いのですね。


だから「金持ちを潰す」のです。


が、そうしたら官僚たちが天下り先を確保してる

創業者が官僚に従順な税金投入されてる

大企業しか残らないのですから


そうなると民衆は大企業奴隷になって下請け企業や

孫請け企業で 低給与で働くことを余儀なくされます。



これは到底資本主義とはいえない。


が、その議論は今日本では出てきていないけど


さすがに社会全体が貧しくなって、

今は年収250万時代だけど

それが150万時代あたりになってきたら


「さすがにこれは問題だ」てことで議論されてきて

世論も変わっていき、


官僚の権力源泉である在日米軍撤退も実現していき

そこでようやく「じゃあ資本主義をどうやって導入するか」

の議論になってきます。


これは実は同じく中国でも昔見られたもので

毛沢東時代に 「地獄の平等主義」で多くの中国人が

貧しくなったけど、


そこでようやくトウ小平の先富論が出てきて

そこから中国が挽回するまで30年はかかってますが


やはり変化は10年単位で時間を要する。


それでようやく日本で公的部門と私的企業が

100%といわないまでも90%以上分離されてる


資本主義に近い体制、


こうなると稼いでる個人事業主、自営業が

すなわち起業家や投資家が

社会の主役になりますが


彼らが新しい日本を作る、みたいな時代になりますね。



そうなれば、一度下がった日本の所得も

個人事業主や小さい自営業などが中心となって


底上げできる未来になっていきますよね。



が・・・それまで

「時間がおそらく10年以上、下手したら20年近くはかかる」

ってのが私が今考えてるところです。


そのあたりには日本の世界のGDPは

今は3位だけども(購買力平価ベースではインドに抜かされて4位)


これが10位前後に落ち込んでるわけですね。



その際には今はまだ貧困であるインドネシアなんかも

日本をGDPで抜いてる時代です。


だから政治の変革を待ってたら、それまで

人生の数十年を無駄にしてしまうので


それなら個人ならスピードが早いですから

個人のスピード生かして新しい世界の体制に合わせて


自分で稼ぐスキルを磨いたほうがオトクなんでしょう。


また「それでも労働者が合ってる」と言う人もいて

それは個性なんだけど


その労働者でも


「表向き資本主義を掲げながら実質は

社会主義・共産主義の国(日本)の労働者」





「表向き共産主義だけど

実質はバリバリの資本主義の国(中国など)の労働者」


だと後者のほうが労働者としての

給与や待遇も良くなるでしょう。



だから中国語なんかは大事になるっていうこの前書いた話に

つながります。


今の日本ってのは社会全体が貧困化しているから

這い上がる方法が極めて限られてるけど


大きくこうやって考えて、人生戦略を作れば

なんとか這い上がれるってのも事実でして


ネットはそのための手段ですね。


それであなたはこの行まで読んでるんだから

考える力はおそらく 他の人より相当高いのは

間違いないのは 持ち上げるわけではなく


冷静に見て事実ですから


それは個性で親に感謝すべき能力ですが

それを活用するってのは大事な考え方でしょう。



ってことで色々大変な時代だけど

考え方によってはチャンスは結構あります。


わざわざ沈む船に乗っからなくても大丈夫でして

そのために憲法の職業選択の自由ってのが22条で保障されてる

わけです。


あなたには職業を、どういう仕事で稼ぎ方をするか

の自由権があるわけですね。


それを最大限活用すると人生は豊かになりやすいです。


それでは!





追伸2・・・あと考え方として大事なのは

少子高齢化の日本において需要は

確実に縮小してしかざるを得ない

ですが

(子供がいる親たちが金出して

実需ってのは作られる傾向が強いってマレーシアにいると

分かります)



ただ・・・今はネットの発展で距離を飛び越えられるわけです。


例えば私は今このメルマガをマレーシアのコンドミニアムで

書いてますけど、


それは数分してあなたにメッセージが届く。


距離が関係ないのが今の時代。


だから例えば個人が 海外の成長国の企業に出資して

配当金もらうなんかも可能な時代。



現金を飛行機で運んでわざわざ対象国の企業に

現金を渡さなくても投資できる時代です。


またビジネスだって、言語障壁さえなくせば

海外で展開できます。


この前のTHE THIRDなんかは

海外でも販売できる内容だと思いますが


ああいう競争力の強いプロダクトは

海外でも勝負できるわけです。



例えば元ニートで年商300億円の金城たくまさん

なんかはあの人は


アフリカのタンザニアで日本の中古自動車が

世界一質がよいから輸出して勝負してますが


国内需要が小さいのであれば海外で販売する

なんてのも戦略としてありですね。


それで「そういう戦略を考える時間」ってのが

これからの時代大変大事になるのだろうということですね。


戦略を考える時間を得ること、

これがもっとも大事ですね。


労働はAIとかロボットがやってくれるので。


年収250万円時代でも考える姿勢と

考える時間と 考える力さえあれば

なんとかなる時代でもあります。


では!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【新・ゆう音声プレゼント】

「負けないポートフォリオ」を組むための
学校では絶対教えてくれない方法とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……portfolio/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【ゆう音声プレゼント♪】
なぜアメリカには国民の3大義務がないのか?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……andaigimu/

(音声MP3ですのでスマフォでもお聞きいただけます♪
また音質も調整してるので聞きやすくしております~)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



PDFレポート
(写真35枚)アジア最大級モールの
「ワン・ウタマモール」の中には
「森と滝」がある!?

⇒  http://fxgod.net/pdf/oneutama.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆











コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください