無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ついに日本で個人事業主1000万人突破!?】

2019 9月 29 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【ついに日本で個人事業主1000万人突破!?】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

こんばんは~



さて、先ほど、

【ゆう式スマホで英語など語学がぺらぺらになる方法とは?】
(リスニング力大幅アップ)


という号を書きました。


ちなみに英語なんかも問題なく接することが

できるようになれば 投資関係の情報も英語関係から

仕入れられるので色々と有利だったりします。


あとはこのやり方ですと外国語の深い母音に脳が慣れるので

歌もうまくなるし、恋愛でも成約率?もあがりますし

営業関係やコミュニケーションも円滑に進むようになりますね。



PDFレポート
【ゆう式スマホで英語など語学がぺらぺらになる方法とは?】
(リスニング力大幅アップ)
⇒  http://fxgod.net/pdf/english_p……rapera.pdf



ちなみにこの辺の深い母音の話なんかも分かってくると、

日本語話してるの聞いただけでその人が海外にいたかどうか?

とかもある程度分かってしまうことが多くなります。


この前実際にあったことなんだけど、

THE THIRDっていう裁量+EAの案件を扱いましたが

そこの事務局の統括さんが英語話せるのですが


彼と電話で話してるときに私が

「○○さんってたぶん英語話せますよね?留学どこ行ってましたか」

と聞いたわけです。


ちなみに彼はそういう話を一切しなかったし、

私とは日本語で話してるだけだったんだけど。


それで「え、、なんで分かったのですか?僕は

アメリカに住んでいたのです」

と彼は言ったわけですが


「え、だって○○さんの声、

日本語の音が英語使って生活してる人の発声、音だから」


って言ったら気持ち悪いくらいの感じで驚いてましたが

これ実話なんですが実際にそういうことがあるんですね~


実は語学って結構深めていくと

投資と一緒で面白いのですね~





PDFレポート
【ゆう式スマホで英語など語学がぺらぺらになる方法とは?】
(リスニング力大幅アップ)
⇒  http://fxgod.net/pdf/english_p……rapera.pdf





さてさて、それで今日は

件名で書いてますが


「個人事業主がついに1000万人突破?」

って話を扱いたいと思います。


実は私が日本を出た辺りからもう

個人事業主(フリーランサーとかいわれる)の人数が

1000万人を超えてるんだけど


これ何気に知られてませんよね?


けど明らかに もう日本のかなりの人が

個人事業主になりつつある。


この前の高校生でLINEで1000万円稼いで監禁された18歳が

いたけど


あの人も個人事業主ですよね。


ようやく来た、個人の時代!

編集後記で!











☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【新・ゆう音声プレゼント】

「負けないポートフォリオ」を組むための
学校では絶対教えてくれない方法とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……portfolio/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
【動画でN国党立花さんが語る
「40年前の日本と今の日本の違い そして今後の日本について」
を考える!】
http://fxgod.net/pdf/nkoku_40years.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
PDFレポート
【Uber(ウーバー)を吸収したマレーシアの
Grab(グラブ)の独占が問題に??】
http://fxgod.net/pdf/grab_monopoly.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【ゆう音声プレゼント♪】
なぜアメリカには国民の3大義務がないのか?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……andaigimu/

(音声MP3ですのでスマフォでもお聞きいただけます♪
また音質も調整してるので聞きやすくしております~)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



PDFレポート
(写真35枚)アジア最大級モールの
「ワン・ウタマモール」の中には
「森と滝」がある!?

⇒  http://fxgod.net/pdf/oneutama.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDFレポート
【小泉進次郎氏の「セクシー発言」は本当におかしい表現か?】
を考える!
http://fxgod.net/pdf/koizumi.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
【MT4の「チャートの右端移動」は実はシナリオ作成のために
重要な機能、という話】
http://fxgod.net/pdf/mt4_migihashi.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDFレポート
【実家暮らしは金持ちになりやすい?】
「マレーシアの大家族制度と、
日本の核家族制度について考える!」
http://fxgod.net/pdf/jikkakurashi.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





【実はアメリカは「実質のQE4」を9月から
「こっそり」再開している、という話】
http://fxgod.net/pdf/qe4_omo.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【音声プレゼント】
「人生を変える3つの方法」について話しました
http://fxgod.net/onsei/busines……eru3tu.mp3
(音出ます)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
PDFレポート
【香港で暴徒化して市民を困らせる民主化デモの
「裏側」について考える!】

http://fxgod.net/pdf/hongkong_……nshuka.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









============編集後記=============


さてさて、今日は「個人事業主の大増加」

について考えて生きたいと思います。



それで私の読者は個人事業主のトレーダー・投資家とか

ビジネスマンが比較的多いので


知ってる人も多いかもですが


個人事業主ってのは日本ですでに1000万人を超えている

わけですね~




2016年に1064万人に達してましたから


もういずれこんな個人事業主たちが1500万人を超えていく

そんな時代になっていくのでしょう。



この辺は以前にランサーズさんが発表して

かなり目を引いた内容でしたが



大体現状では5人に1人くらいが

個人事業主、という時代になってきました。




それでランサーズさんはやはり名前がランサーズなんで

「フリーランサー」っていう言葉を使ってますが


世界だとフリーエージェントとかよく使われる言葉でも

ありますが


私なんかは新自営業者と呼んでるけど



日本ではもうこの個人事業主、フリーランサーってのが

ここ最近だと

大体1000万人はいるわけで


着実に増えてきてると。



それで今はまだ「副業系」の人は多くて


サラリーマンなんかをやっていて、その傍ら、

個人事業主として一応稼いでる


っていう兼業というか副業の人は多いわけですが


もうそこで「十分稼げるし、自信もあるから

やめて 自営業一本でやっていこう」みたいな人は


比較的40代以上に多いそうです。


私の場合はもう20代のころに自営業となって

自立しましたが


まあやはり20~30代だからまずは

定期給与をサラリーマンとしてもらって、


それで40代あたりに自立っていうことを考える人も

多いのかもしれません。



まあそれでもう最近は個人事業主で

ネットベースに稼いでる人なんて


全然珍しいものでもなく、普通になってきてますが


ただ・・・私が自立し始めた2010年くらいは

もう「異端児扱い、変人扱い」がひどかったものです。


「ネットでPC一台で稼いでます」なんて

日本人に言おうものなら

「怪しい・・・」って感じに当然なるわけですよね。



逆に私は外国人の友達が多かったのですが

彼らはFOREX fxとかSTOCK 株とか

インターネットビジネス なんかは良く知っていたので


「ああ、最近そういう人増えてるね」くらいの感じだったので

自動的に外国の友人が増えていったってのが

あるのですが


まあほんと時代は10年近くで大きく変わるもので

今は個人事業主、フリーランサーが1000万人時代

ときたものです。



ちなみにこれは以前書いたことがあるけど

それこそ国税庁なんかも「個人時代なんちゃら」ってことで


よく電話アンケートを以前していたと記憶してますが

「これからの個人の時代でなんちゃらかんちゃらでアンケート」

みたいのを電話でやっていたはずですが


あれから時は経過して今は個人事業主が1000万人超えは

安定してる時代で


これからもっともっと増えていくと。


今は5人に1人が個人事業主でして

それは私が労働者していたときには考えられなかったこと

だけど


もう今 その辺の働いている人の5人に1人は

個人事業主で何かしら事業持ってる時代になってきたと。


ちなみに私が今でも忘れないのは

昔私が自立したころに


2010年くらいでしょうか、このメルマガで


「これからは個人の時代で

大企業は終焉していく時代です。


私たち個人が社会を引っ張っていくことになり

ひとつの政治勢力となる時代になるはずです」


なんて書いていたらまあクレームが相当きまして


やはり大企業の管理職っぽい人からだったんだけど


「日本を支えてるのは大企業です!!

個人で稼ぐ人が増えたら日本の制度が

崩壊してしまう!

そんな時代が来るはずがない!」



なんてことだったりだったけど


そこで若い私も相当反論して


「い~やこれからはやはり個人の時代です。

大企業は実際仕事がないのに官僚に無理やり予算つけてもらって

仕事らしきものを作って延命してるに過ぎない。


今後の時代では大企業なりの企業体は消滅していくのは必至であるし

そもそも例えば自動車産業においても


これから個人でも自動車作成が可能な時代に入っていきます。

もう企業の時代ではなくなるのです」


ということを長々と書いて色々やり取りしたことを

覚えております。


私はやはり20代でしたから結構過激な性格で

当時まだ読者が数万人だったときですが

そこで「会社はなくなります」とよく 

メルマガに書いていたのですが



ご立腹されて、その方は去っていきましたが・・・


今あの人何思ってるんだろう、と私は考えてました。


もう明らかに個人の時代になっていき、

以前は個人事業主とか新自営業者が大多数になって

ひとつの政治勢力を形成する、なんて書いていたのは


絵空事のようだったけど本当に今そうなってきていて

実際に 例えばユーチューブ出身政治家たちが


これから本当に日本の既得権益層を破壊しようとしている。



それでさらに 日本が崩壊しているのはもう

数十年前からだけども


実際は大企業+官僚のタッグ支配によって

日本の競争力が失われて貧困化が進んだ

ってのが本当のところです。




大多数の日本人は中小企業勤務だったり個人事業主でありますが

彼らが本当の経済の主役ですが


いよいよ個人事業主が増えてきたことで

そういう個人たちが経済の中心である

彼らにスポットが当たる

社会になっていく。


それで個人事業主がこれから

1000万人、1100万人、1200万人・・・

とどんどん増えてくるのは想定できますが




いずれ1500万人2000万人時代にも

なっていくのでしょう。

早ければ2020年代。


そうなると5人に2人とかがほとんど

個人事業主みたいになるわけでして



これはすごい時代になりそうです。


ちなみに昔の日本なんかは個人事業主とか

そういう人をよく子供の頃見かけたけど


それが徐々に淘汰されて企業勤めになっていたように

記憶してるのですが


結局最近はまたこの企業での生産ってのが

あまりに効率が悪く合理性に欠けるので

個人事業主主体の、本来の経済の体制に戻ってきてるのかな


なんてのは私が感じてることです。




ちなみにそれは私なんかはメルマガ運営していて感じるのですが

メルマガなんかも昔だったら大量の何万人、何十万人に

文字や音声やら、時には動画講義なんかを配信するには


相当なリソースが必要だったわけですね。


人を雇って、そんで郵便で何かしらCDなりDVD郵送して

みたいな時代が実際にあったわけですが


今はもうコンピューターとインターネットの発達で

それが簡単にできるようになってしまった。



それで言論ひとつとっても個人の言論なんかが

それが時代の評価に耐えられるだけの鋭さがあれば

どんどん広がる時代になっているわけですね。



となるとだから本当は、日本の多くのメディアってのは

必要なくなってしまってる・・・ってのが

現状なんですね。


例えば私なんかは政治経済のニュースや知識得るために

そもそも大手出版社のサイトとか、

ニュースなんてあまり見ていませんが


それよりはフリーランスで同じく自営業者の人が

書いた政治言論のほうが忖度ってのがないので

本質に近いので参考になるので


そっちのほうが情報取得としては鋭いから

そっちを優先して情報取得してるわけです。



実際にネット使ってる人では

「新聞もテレビももう使っていないな・・・」

なんて人は結構いると思います。


だからといって、新聞社がネット配信してるニュースなんかも

ほぼプロパガンダですから


そこで「官僚たちはこうやって扇動したいんだろう」

とそれを知るための手段にメディアなんかは成り下がってる

わけですね。



ただそれでもまだメディアが潰れていないのは

やはり既得権益でありまして、


例えばテレビの電波なんかは独占でありまして


私は生きてきて日本のテレビ局が放送停止になったとか

淘汰されて他の若い経営者の中小企業に取って代わられたとか

聞いたことがありません。



本来はテレビ放送、なんかも競争原理が働いて

個人や中小企業の人たちが そこに参入できるべきで


チャンネル数なんかも5~6チャンネルとかではなくて


もっと多い10チャンネル、20チャンネル合ってよいのですが

ここで「あえて寡占」させてることで


公正な競争が発生していないってのがマスコミの世界ですよね。

総務省の認可を受けた場合にしかテレビ放送事業ってのは

できない仕組みでここで思いっきり「寡占」ってのが


起こってまして


資本主義は機能していないわけです。


まあそんなこんなで日本の経済状態ってのは

社会主義や共産主義的な


「独占と寡占」で成り立ってるのが不都合な真実ですが



ただもうそんなのもろともしない

個人たちの強烈な動きが最近目立っていて


官僚たちがつぶしてもつぶしても、

雨後のたけのこのようにどんどん個人事業主、


自営業者たちが増えておりまして


ここで1000万人を突破したってのが

日本の経済状況の大きな見方ですよね。



それでここで、これからもっと個人事業主が増えてきて

個人の時代に入っていくのは間違いがない

のですが



そこで色々考えられることがありますよね。



例えば、これから多くの人が個人事業主になるわけですが

それって


デジタルネイティブ世代なんかはまだ大丈夫だろうけど

一番問題が発生するのが



「今まで労働者だったけど個人事業主や自営業に転換する

ケース」


だろうなと。


ってのは私は読者さんからたまに聞くんだけど


「稼げるようになったのですが、

自由は確かに得られました。


が、日々話す同僚もいないし、なんか孤独感感じます」


みたいな人って結構いらっしゃるんですよ。


これはすごい変化になるんですが

私なんかも「労働者と個人事業主(自営業者)」を両者

経験してるので分かるのですが


例えばサラリーマンをしていると

「起きる時間も」「どこに行くかも」

「何をするかも」

「誰と付き合うか」も


全部会社が間接的に決めてくれてるんですね。


起きる時間は出社時刻から逆算して決めるし、

行く場所は会社のオフィスだったり会議場所が

最初から決まってるし


何をするかも裁量はあまり与えられないから

自分で決めるし、


また大体のサラリーマンは同僚と話して

友達となって友情をはぐくむわけです。



ここで一見「自由に自分で選んでるように見える」

んだけど


それはこう 作られた自由 みたいなもので

実際は 制限された自由だったりするんですね。



が・・・これが自営業で稼げるようになった瞬間、

そして独立したら



「起きる時間も」「どこに行くかも」

「何をするかも」

「誰と付き合うかも」



全部自分で決めなければならない、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

となるわけです。



ちなみにサラリーマンの場合は休日で

土日祝日休みってのがあると思いますが



そして最近だとゴールデンウィークとかシルバーウィーク

とかで「国家が休みを決めてくれる」わけですね。


まあ日本は休む日も会社と国家が相談して

決めてくれるわけでして


社会主義が好きな人は生きやすい国です。

自分で何でもかんでも決めなくて良いわけですから。



が、これ個人事業主としてある程度稼げて

もう完全に自立して自営業者になると、



「働く日も休む日も全部自分で決める」ことになります。


これは急に、自分で考えることになるから

やはりこう 急性アノミーみたいな症状が


独立したてのころって出てくるものなんです。


自立心が比較的高かったであろう私でも

それは感じましたから(けど私の場合はすぐ適用しましたが

それは個性ですね)


やはり多くの

労働者⇒自営業者に転進した人は最初これに

悩むことになります。



今まで本当の意味で自分で何でもかんでも

決断する自由なんて与えられたことはなかったのに、



自立すると急に


「自由に何でも自分で決めてください、という世界」

になっていくわけですね。




それで例えば今までだったら大した仕事していなくても

給料は固定給だったわけですが

だからそこに 自己責任 ってのは基本

労働法に守られてるからないわけですね。


例えば 営業マンの仕事で

「稼げなかったら給料あげない」なんてことはなかったわけで

あとは「店に損害を与えても会社持ち」ってのが普通です。


が、個人事業主の場合は

例えばトレーダーであるならば



検証も何もせず

ポジポジ病で大損しちゃったとします。

100万円損失出しちゃったとします。


これ、会社も誰も責任取ってくれません。

その損失責任を取るのはその事業主なんですね。


だから 自由であるのだけど

そこで究極の自己責任世界に放り出されるわけですね。



だから損失リスクなどに対する

自己責任ってのがあって究極的な自由が与えられる

ってのが自営業者ですよね。


だから例えば、資金管理を無視してポジション取るも自由だし

いつ何時にポジション取るも自由ですし

逆にポジション取らないのも自由です。



それで損失が出たら全部自分の自己責任だけど

その代わり、利益が出たらまるまるそれは税金だけは考慮しますが

基本的に自分のもの、となります。



それで・・・例えばグーグルで「自己責任」と検索

してみると分かるのですが



ここで引っかかるものは?というと

SEO上位表示させられてるのが


「自己責任ってひどい!冷酷!」


みたいな内容ばかりヒットするようになってるんですね。


「これ本当にアルゴリズム??

SEOの上位表示基準にAIでは判別できない

人の思想が入ってるんですが・・・笑」


と私は突っ込みたくなりますが



ただこれが現代日本人のマインドであるわけですね。


「自己責任ひどい!!だから政府が税金を沢山

金持ちから取って社会保障をしてほしい!」


っていう扇動になってるわけですけども。


がここで最終的に得をするのは税金に寄生する

官僚ですね。


自己責任っていう考え方を否定すれば

必ずそれは行政機関の膨張、暴走につながります。



ただこれは日本特殊の現象でして、

税金をそこまで取ってなければ自己責任でいいのだけど


日本の場合は「社会保障を官僚たちがやりますよ~」

ってことで税金取ってるんですから


そこで確かに自己責任はおかしいっていうのは分かりますが

その際には 官僚たちの税金を集めた後の

社会分配のおかしさ、すなわち彼らの懐に税金が入ってる


っていう問題が議論されないといけないですが


グーグルの検索結果を見ればそれらに言及してるものは

見当たらない謎がありますね。


大きくこういった情報部分でも情報統制が

されている。



いずれにしても自己責任って考え方は

個人の自立に直結する考え方でありますから


それをさせたくないで常に国家官僚に依存させたい

大きな意図ってのがあるわけです。



だから「副業推進」なのであって

副業ってのはあくまでサラリーマンで会社に依存しながら

生きることが前提でありますが


そこで「自営業者推進」とはしませんが

それが理由ですね。


自己責任を否定する労働者ばかりでないと、

国家官僚たちってのは権限を失いますから


それは嫌なわけです。


それで・・・ただそんな状況でも

個人事業主は増えていて自立する若者が

増えてきてるわけですが



ここで大きな問題は

「急に自由になり、そして自己責任の世界」

に入っていくことですよね。


今まで 付き合う友達も、起きる時間も

それこそ義務教育のころから学校が決めてくれていて


大人になれば会社が決めてくれたのに


これからは「自分で決めなさい」となるわけですから

この中で 急性アノミーみたいになってしまって


「やっぱり自営業者は孤独だし労働者に戻りたい~」


となる人も結構いるわけですね。



それくらい日本の「依存教育」は成功してるんです。



みんな

「自分で考えるよりも

自分の代わりに考えてくれて安直な答えをくれる

誰かカリスマがほしい」


と思うわけです。



日本で新興宗教が流行するのはそういった

大衆の依存構造があるからですね。


彼ら宗教の教祖様から見ると

「依存させたら勝利」です。



それでそんな中で、

「自立しだすと急激にその自由に耐えられなくなる問題」

ってのがあって


これはおそらく大きな問題になっていくだろうな

というのが私が考えていたことです。



「独立欝」みたいなそういうのが出てきそう。



今からそれに目をつけてビジネス展開しても

面白いと思う。




それであとはこれからどんどん個人事業主が

増えてくるわけですが


そこで「商売規制の問題」ってのも発生してくる。


というのは簡単に言うと

例えば


「1000万人以上の自営業者たちが

みんなFXや株で収益を立てるなんて非現実的」


ですよね?


人間には個性ってのがあって


検証しましょうといっても絶対検証したがらない人もいるし

逆に検証しましょうっていったらすぐ検証する人もいる。



が、その検証したがらない人でも

例えばたこ焼き屋の販売をさせたらそれに熱中して

そこでトップ取る人もいるかもしれない。



この辺の人間の個性ってのがあって、

それで職業のばらつきってのが出るのが

健全な社会です。


人間は生まれたときから平等ではないですし、


生まれたときから 赤ちゃんでも

元気ありすぎる赤ちゃんもいれば

静か目な赤ちゃんもいる。



ちなみに私が赤ん坊のころ、

すさまじい勢いで大声でシャウトして

泣き叫ぶ赤ん坊だったようです。


想像つきますよね?自分で言っていて

複雑な心境ですが。


もうだから人間ってのは個性みたいのがあって

それは生まれたときからかなり決まってるってのが

あると私は思います。


となると職業適性ってのも必ずあるはずで

ある人は野球選手ですごい力を発揮するかもしれないし

ある人は投資家としてすごい力を発揮するかもしれないし

ある人は写真家としてすごい力を発揮するかもしれない。


こればかりはその人の個性で

天職みたいなのがあります。


私の場合は政治思想とかそういうのを子供の頃から

察知する人だったので


大人になった私が政治思想のことやそれとつながる

政治や経済や金融の分野のことを自分がやってるのは

もう個性としかいいようがないです。


それであなたもあなたで

絶対に私ができない何か、を持ってるんですね。


例えば私の場合は人に何かを教えているとき

「なんでこれ分からないのか」とイラついてしまうことが

ありましてダメ人間だな、と思いますが


が、あなたは分からない人にも丁寧に

教えられる才能があるかもしれない。


すなわち人間にはあらゆる個性がありまして

その違いってのがあるんだけども


人間ってのは本質的に不平等です。


それを一律にしようとすれば必ず戦争になります。


が、平等なんてのはそもそも存在しないっていう考え方から

派生して自由が生まれるんですよね。


それぞれ違いがあるから、そこに干渉しないことで

自由が生まれるわけで


自由と平等は対立概念ですね。


だからよく平等主義の左派が リベラルを自称するけど

左派リベラルってのは本来成り立ちませんで


平等自由主義なんて成り立たないわけです。


平等と自由は対立概念ですから。



それでサラリーマンってのは平等主義が極めて強い

社会ですが


そこから一気に間逆の自由すぎる世界になると

人は困惑するってのが


おそらくこれから おきてくる問題です。


それで 人間は同じではなく、平等でもないため

「FXや株とかが好きな人もいれば

そうじゃない人も沢山いるし、むしろそっちのほうが多い」


んですね。


ただ日本では大きな問題がありまして


個人事業主が稼ぐ手段ってかなり限定されていて


プログラマー請負とか

それこそFXとか株とかオプションなりの金融系か

アフィリエイトなりの広告業か(ユーチューバーもこれ)

転売なりの物販系か

ウーバーイーツみたいなシェアリング系か・・・



みたいなところで



本当は100個以上簡単に挙げられないとおかしいのですが

極めて稼ぐ方法ってのは限定されてます。


それでこれは何故か?と誰も言いませんが

私はこの辺の専門ですから書きますが


それはずばり言うと「行政による民業圧迫」が原因ですね。


例えばですが、

以前にエアービーアンドビーってのがあって

大いにインフォ業界が沸きました。



このエアビーてのはマスコミの官僚に指図された

言い方使うと 民泊でしたが



これはシェアリングの中でもすさまじかったんですよ。


2014年くらいだったかに私のメルマガでも

よく扱ってました。



それでこれはFXを超える人気でして

なぜか?っていうと


一言、「めっちゃ稼げる」からです。


例えば300万円資金投下して、

普通に年間で1000万円稼げるみたいなことが

起こっていたんですね。



私の友人も多くやっていて、めっちゃ儲かったと聞く。


利益率がすさまじかったと。


本当に投下した資金の数倍が年間で儲かるビジネスってことで

すごい投資だったのだけど、


ここでエアビー長者なんかも多く出ました。



が、このエアビーってのは 個人が自分の部屋なりを

外国人なり他人に貸してお金稼ぐってやつで


相当、というかすさまじく儲かったけど

一方では


「既存の既得権益のホテル業界」を脅かした

のは事実なんですね。


ちなみにホテル業界ってのは許認可権限の塊で

まあ分かりやすい言い方すると


ホテル業界のバックが官僚たちなんですよね。


あなたが例えばホテルに泊まったとしたら

実はその大多数が見えないけど税金みたいなもので


許認可なりで相当ホテルは見えない税金取られてますから

それが価格転嫁されてるわけですね。


日本のホテルがすさまじく狭いのにもかかわらず

諸外国の何倍もして、コスパ最悪なのは


それが理由です。


ちなみにマレーシアではうまくやると

一泊5000円で5つ星ホテル泊まれます。


しかも、これは1人じゃなくて一部屋単位だから

2人で泊まった場合は1人で2000円とか3000円です。


マレーシアの場合は官僚や公務員がすさまじく弱いですから

それが理由ですね。



それで日本のホテル高すぎ問題ってのは

オリンピックになって大きく騒がれるかもしれませんが、




ここでもエアービーアンドビーなんかがあればよかったんだけど

その「儲かるエアビー」を国交省官僚とか警察官僚たちが

寄ってたかって


マスコミを使って潰したってのは覚えてると

思います。


「民泊問題」とかいって、小さな問題をあたかも

大きな問題としてマスコミに報道させて、


それで「はい、マスコミもこう言ってるから

これから民泊規制します~」


です。



たださらに官僚たちの悪質だったのは

そこで既に民泊、ってのは数年前から使われていたのに

「民泊解禁!?っていう謎言葉」を使ったわけです。



「いや、元々解禁されているし、

それは憲法22条の営業の自由の範囲内ですが


勝手に官僚たちが規制しただけだろう?」


っていう話なんだけど、


こういう指摘は聞いたことなかったと思います。



要するに官僚たちからすると

「俺たち官僚様に ショバ代も何も払わず

許可なしで商売するなんて許せん!


俺たちが認めて初めて商売してよいのだ!!

おまえらに商売の自由なんてない!

憲法22条とか言ってるな。


俺ら官僚は憲法なんて無視する」


の態度でありました。


憲法無視を平気でやるこの官僚の姿がありまして

そしてそれをマスコミは「一切」批判しませんでしたが


その結果、民泊事業は潰れましたよね。


180日間くらいしか運営できないとなりまして

もう収益激減でして、


ここで民泊が台頭して 既存の既得権益のホテル業界を

追いやって「淘汰」させるはずであったのに


それができなかったのが日本の宿泊業界ですよね。



その結果・・・


日本のホテル料金はすさまじい料金高騰です。


都内の10平米もない、牢獄みたいな部屋でも

一泊3万円とか4万円する事態になってます。



それでこれが大きな問題で

「多くの事業で個人や中小が参入できなくなってる」

って問題があって


そこで既得権益の大企業や官僚の人らだけがその寡占によって

利益を貪り食うという状況になってるのが


日本でして、


これが本当の貧困化の原因です。


が、本質過ぎてマスコミはこれを書かない。


行政による民業圧迫ってのが日本の最大問題ですね。



それでここでなおさら増えていく個人事業主ですが

みんながFXしたりユーチューバーになるんでしょうか??


それは無理ですよね。


例えばFXやユーチューブは無理だけど、


マレーシアでは見られる光景だけど


「俺は客商売は向いてる」なんて人も多い。



が、例えば日本の若い事業主はこうやって

路上に店を出して 経済で勝負できるか?となります。



(写真)マレーシアの屋台の風景。私も良く行く。
若い事業者たちが店出して儲けてる。
http://fxgod.net/gazou/picture……yatai4.JPG



こんなの日本では警察官僚の巨大利権である

道路交通法ってのがあるから

一発アウトですし


また厚労省官僚の利権の食品衛生法っていうのがあって

これまたアウトになるでしょう。


ちなみにマレーシアや韓国だとこの辺自由にさせていますが

結局おなか壊すようなものを提供してる屋台は


自然淘汰されていくんですね。


それでちゃんとした強い顧客満足度が高い

食べ物を出すところが結局儲かって勝っていくわけです。


日本の場合は役人がこういう規制をどんどん作り上げて

その上で天下りしたりするんだけども


こうなっていくと民業が圧迫されて


日本のこれから増えていく個人事業主の事業範囲は

極めて限定されるっていう問題が発生します。



今個人事業1000万人ですがこれから1500万人時代に

なって、


みんなプログラマーやらFXやらアフィリやるって

なって経済が持つわけがない。



やはり多くの個性があるから、それぞれの個性持った人が

事業やりやすいように


官僚たちの利権の温床である法律を見直す

ってのがおそらくこれから急務になって行きます。


例えばテレビ事業なんかも上に書いたけどそうでして

総務省官僚のこれまた認可利権がありますが


ここで多くの若者はテレビ事業に参入できないで

数十年となりましたが


ここでも淘汰させないといけないですよね。


自主規制とか言葉狩りばかりやってるような

テレビ局で日本のテレビ放送は占められていますが



例えばテレビでは今は「く,るく,るパー」という単語も

いえないそうです。


私もこのメルマガでは変な表記をするしかないけど

これは総務省が各プロバイダにメールボックスの検閲を

迷惑メール対策という 口実のもとに

行わせているからですね。(当然憲法違反。

特定のワードを含むメールが到達できないようにしてるのですから

憲法21条との絡みで大きな問題になる)


それでここで 本来テレビ事業なんかで新規の個人や中小企業が

電波オークションなりで参入できるようになったら


またここで競争が発生するのですから

今のテレビ局なんかはおそらく10年もしたら

全滅するんですね。


情報統制してるテレビ局なんて誰も見ませんから。


すなわち日本の経済問題の本質ってのがあって

それが「資本主義で必須の淘汰」を絶対させないようにしてる

ことです。


が、問題があって、この淘汰は 弱小の個人や中小は

淘汰されてるんだけど


大企業は各規制などによって寡占が守られてるので

淘汰されないのです。


だから本当は日本の大企業なんかはもう仕事がないんです。

そこで自力だけで勝負してると営業利益が出せないですから

官僚たちにお願いするってのが大変大事な作業になっていて


だから大企業の本社が霞ヶ関の

東京に一極集中するなんて

事態になる。


すなわち社会主義ですね。


ただここで問題があって個人事業主たちは

官僚とコネもないですし、またそれらを

思想的に作ろうともしないですが


そこで「参入できる事業がほとんどない」

と言う問題に気づきだす。



例えば以前仮想通貨事業てのが新しい業界であったけど


あのコインチェックの「謎のハッカー事件」があって

それで「仮想通貨新団体」というのができて


結局仮想通貨事業なんかは 大企業と官僚のものに

なった。

ちなみに日本政府は ホワイトハッカー養成ということで

税金を投入してるけど


彼らの挙動はしっかり明白にしないといけない。


それが例えば、新規事業を行う若者が経営陣の会社に対しての

ハッキングで使われてる場合、

それは大問題であるから。



ちなみに私はこのコインチェック問題を当時書いていて

「これから官僚たちの都合のよいように進んでいき、

そしてコインチェックは大企業傘下になっていくだろう」


という話も書いていたけど、


これが怖いくらいにそうなったのでコソコソと

これを話してる人も結構いますね。




このようにして日本の官による民業圧迫というのは

これから問題になりまして、


それが個人事業主増加とともに、問題になりますね。


経済における業種数ってのは有限でして、

それがほとんど許認可権限や各種法律で


参入障壁が設けられており、


それで「競争」が生じない状況になってまして

ここでは「淘汰」が起こらないのですね。


これは小室直樹の「資本主義原論」というのを

興味ある方は見てほしいけど


この淘汰なくして、資本主義は成り立ちません。



淘汰こそが資本主義の生命なんだけども、

それが機能していないのが日本ですね。


そして多くの人は「淘汰=残酷なこと」と

洗脳され認識してますが

実は資本主義では淘汰は命のようなものです。



だからこの


「日本が実は資本主義でもなんでもない

単なる共産主義や社会主義の国だった問題」


ってのがいずれ認識されてきまして

議論対象になるだろうな~というのが私が考えていたことです。



ちなみに、日本の現状を見ると

青汁王子なんかがそうですが


「官僚たちが税金で潰して淘汰されてる人」

ってのはいるんですね。


あとは前澤さんみたいに

「マスコミが大批判して淘汰された人」

もいる。


あれ??と思いますよね。


商品の企業努力とかそういう自由市場における競争ではなく

官による手で勝手に「好き嫌いで淘汰」がされている

わけです。


となると日本市場における 神の手は

官僚の好き嫌い、となる。


それは当然、人々が貧乏になって当然です。


それでこのようなことはまだ日本では認識されてませんが

そろそろ知る必要が出てくるってことですね。


私なんかはその辺を人々に考えてほしいってことで

メルマガ書くのもありますが



これから個人事業主がより増えていくのですから

自由に商売できる分野、範囲が増えていくのが大事です。


それで重要なのが

私たち民衆が知るべき憲法であり


「営業の自由権」ってのが憲法22条を元として

あるのですが


そこで「職業選択の自由」ってのがあるんです。


これを元として営業の自由が規定されてるのですが

官僚たちは暴走して日本憲法を骨抜きにしてる問題

ってのが大きな問題です。



それでこの辺が議論されないと、


特定の規制が薄い分野にだけ個人事業主が殺到する

事態となりまして、

食えない人が大勢出てくる。



屋台経営が向いてる人もFXや転売だけしか方法がない

なんてのはなかなか残酷なものです。


どうしても検証できない、とかそういう人も

私が今まで見てきた中で結構な割合でいるんですから。


(すなわち投資の才能の一つは検証できるかどうか

っていう部分なんでしょう)


それで私なんかも「自分で稼ぐ」を扱ったメルマガだから

色々な分野の面白そうな稼ぐ分野や方法を扱いたいけど


日本は本当に 自分で稼ぐ分野が制限されてしまってる

んですよね。


これはよく起業家や投資家の友達と話すところなんだけど

これを考えるのがこれから大変大事です。


個人事業主の人たちがなんとか稼げないように

国家官僚が既得権益保護のために邪魔してるってのが

日本ですね。


ということでこれから

個人事業主が1000万人を超えましたから

1500万人をにらむ経済状態になっていきますから



ここで私たちはそろそろ

憲法22条の営業の自由ってなんだろう?

と考えるのが大事ですね。




この憲法22条の営業の自由は反共産主義みたいな

憲法ですが


共産主義では「あなたは農家やりなさい」

みたいに職業強制があったけど


それに対する反省なんかが入ってる憲法ですが


「それぞれ人には個性があって 職業を自由に選択できる」

わけで


平等主義に反する憲法ですが

これが大変重要な憲法です。



私も自立するまではこんなことを考えもしなかったけど

これからより多くの若い人が


各人の個性を生かす社会、そして

ガンガン稼げる社会にするために


考えていく必要がありそうですね。


そして大きくこれからの時代は

今まで以上に個人の時代に入っていきますから、


大きくそのトレンドが顕著になってきますから

会社や国家に依存して一生安泰という哲学は

前近代的なものになりまして


個人の自分自身の力や変化適応力を

強くしていくっていう考え方、

が重要になっていきますね。


それでは!



ゆう



















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【新・ゆう音声プレゼント】

「負けないポートフォリオ」を組むための
学校では絶対教えてくれない方法とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……portfolio/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【ゆう音声プレゼント♪】
なぜアメリカには国民の3大義務がないのか?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……andaigimu/

(音声MP3ですのでスマフォでもお聞きいただけます♪
また音質も調整してるので聞きやすくしております~)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



PDFレポート
(写真35枚)アジア最大級モールの
「ワン・ウタマモール」の中には
「森と滝」がある!?

⇒  http://fxgod.net/pdf/oneutama.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください