無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【小泉進次郎氏の「セクシー発言」は本当におかしい表現か?】を考える!

2019 9月 26 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【小泉進次郎氏の「セクシー発言」は本当におかしい表現か?】を考える!
⇒編集後記で!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     【以下 今日登場の新案件です!】

FX革命理論を独占公開!

この理論を使えば、
3,192回以上の
チャンスを利益に変え、

年利4008%、
年間4,000万円は
すでに獲得したのも同然!?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


どうもゆうです!

こんばんは。



さてさて、ここ最近ですが

官僚の言ったとおりに記事を書いたり報道してる

マスコミのほうで


「小泉進次郎氏のセクシー発言」


がかなりバッシング、批判を受けております。


環境問題についての話で 

国連気候行動サミットで セクシーという単語を使って

解決していくという話をしたところ・・・


マスコミにまさに ここ最近 

小泉進次郎氏は猛バッシングを受けてる

わけです。


さて、それで私たちはここで疑問が出てくるわけですが

「セクシー」っていう単語ってそこでそこまで 突っ込む

レベルのことだろうか?


ということですよね。


私なんかは小泉進次郎さんなんかは、まあ

いわゆる上級国民と揶揄されるタイプの中にいる方なのかも

しれませんが、なので好きも嫌いもないのですが


ただそれでも・・・「マスコミの報道はどうも謎」ってのが

ありますよね。




それで、もうメルマガでよく書いてることですけども、

「官僚に逆らった政治家や芸能人たちが

マスコミに叩かれる」

っていう 傾向がありまして、


というか傾向というか、ほぼほぼ100%に近く


最近はそうなってきてるわけです。


それでとりあえずマスコミがやたら批判する

小泉氏のセクシー発言ですが今日はこれについて

考えていきます!



編集後記で!






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【新・無料講座】年利4008%のFX革命理論とは!?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さてさて、今日は新しい案件が登場です!

最近かなり勢いがあるのがクロスリテイリングさんですが


こちら新しい新商品ということでして

難しい分析が必要なく

売り買いの判断も迷うことがない、


そんな内容になっているということです。



なんと総検証時間が2658時間ということで

究極の新理論ということですね~



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     【以下 今日登場の新案件です!】

FX革命理論を独占公開!

この理論を使えば、
3,192回以上の
チャンスを利益に変え、

年利4008%、
年間4,000万円は
すでに獲得したのも同然!?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで今回は

【3大特典】が用意されているということで、



以下の特典も今回期間限定でもらえるということで

事務局さんに聞いておりますね~




■■■■■■■■■■■■■


・FXウォームアップ動画
・FX用語集
・口座開設サポートPDF

これからFXを始める方が抱える、

「FXってそもそもなに?」
「FXって本当に稼げるの?」
「FXって危なくないの?」



という不安を解消してくれる、
ユーザーさまにとって嬉しい3大特典


■■■■■■■■■■■■■



ということで今回の案件、

かなりこちらのクロスリテイリングさんが

推してるものですが


なかなか注目ですね~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/



さて、以下はクロスリテイリング株式会社さんより

あなたにメッセージです!


=====================




年利4008%!
年収4000万円以上!

◎いつでも
◎誰でも
◎どんなときでも

完全再現できる
FXの革命的理論!

「絶対ありえない」
と言われ続けてきた

≪再現率100%≫

をついに叩き出した
FXの稼ぎ方がついに登場!

これからFXを始める初心者の方から、
もっと稼ぎたい中級トレーダーなど、

全てのトレーダーが平等に稼げるようになる
FXの新時代の幕開けを今すぐご覧ください!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/

「言われた通りにやっているのに
 まったく稼げない…」

「これまで何十万円と教材を買ってきたけど、
 結局どれも使いこなせていない…」

「何年もトレードを続けているのに
 未だに相場の動きが全然読めない」

そんな悩みを抱えているあなた!

自分にセンスがないと思って
FXを諦めようとしていませんか?

トレードで結果を出せていないその原因は、
あなた自身の問題ではありません。

そして、ロジックの問題でもありません。

あなたが、これまで
結果が出せなかったのは
「相性」が原因だったのです!

ここで少し考えてみてください。

FXの経歴・スキル・知識・使える時間
センス・考え方・資金量・スタイル

などなど、トレードのやり方や環境は
人によってバラバラですよね。

月収1000万円を稼いでいるトレーダーが
「これは勝てる!」と
紹介していたとしても、

そのトレーダーのスキルや経験が
大前提にあったから出せた結果であり、

他の人が手法をそのままマネしても
結局は全然稼げない。

なんて事はザラにあります。

「初心者向けって聞いてたのに
 複雑すぎて実践出来なかった!」とか

「短時間でできるって聞いてたけど、
 結局は、仕事しながらだと
 トレードチャンスを逃しちゃう!」

こんな悩みを
感じたことはありませんか?

“初心者”って
「昨日始めたばかりの人」かもしれないし
「始めて1年の人」かもしれない。

“短時間”って
「通勤時間の15分」かもしれないし
「寝る前の2時間」かもしれない。

当たり前ですが、
全ての人がまったく同じ環境で
トレードしているわけではないですよね。

・これまでのFXに取り組んできた年月
・1日の中でFXに使える時間
・FXに充てられる資金量の違い

実はトレードの手法って、
こういった「見えない大前提」の上に
成り立っているので、

本当に自分に合うものを選ばないと、
例え、月収1000万円を稼ぐ
プロトレーダーの手法を知ったとしても
使いこなすことはできないのです!

でも、
これだけ情報があふれている中で
自分にぴったり合う手法を見つけるのは難しい…。

じゃあどうすればいいのか?

答えは簡単です。

≪いつでも誰でも≫
実践できる手法を使えばいい。

昨日、5万円の資金から
FXを始めたばかりのサラリーマンの方でも、

10年以上の投資経験があり、
100万円以上の資金を
運用している専業トレーダーでも、

経験や時間、資金量に縛られず、
誰でも同じように稼げる手法を使えばいいのです。

「そんな手法があるわけない!」

もしかして今、
こんなことを考えていませんか?

あなたが思った通り、
「いつでも、誰でも、どんなときでも」実践できる手法なんて
普通だったらありえないですよね。

ただ、ある1人の天才プログラマーが
総計2658時間という途方もない時間を
検証に費やし、

ついに、

【再現率100%のFXの革命的理論】

を開発したのです!

今すぐ詳細を
こちらから確認してください!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/

今までなら絶対にありえなかった

100人いたら100人が
同じように成功を目指せる、
前代未聞の【革命的理論】

もう手法との「相性」を
気にする必要はありません。

損を出さないか、びくびくしながら
トレードすることもありません。

相場の値動きに一喜一憂して
チャートを睨みつけていた日々ともお別れです。

【再現率100%】のこの理論を使えば、

どんなに仕事で忙しいサラリーマンの方や
家事や子供の世話に追われている主婦の方でも、

負けるストレスをほとんど抱えることなく
着実に利益を追求していけます。

「仕事が忙しくてチャンスを見逃した」

「まだ経験が浅くて自信がないから、
 エントリーするのに勇気がいる」

「自分にはセンスがないから
 エントリーしたらまた逆行しちゃうかも」

もうそんな心配を抱える必要はありません。

この理論の前では、
トレードを取り巻く、

時間・経験・知識・センス
スキル・資金量・考え方など、
あってないようなもの。

今あなたが抱えている不安や悩みは
一瞬で解決され、

精神的にも安定して
トレードすることができるでしょう。

思うように結果が出せていないと、

「次こそは勝てるはずだからエントリーしちゃお」
「一気に負けを取り戻したいからロットを上げちゃえ」

と半ばやけになって
トレードしてしまいがちです。

心に余裕がない状況で
正確な判断をすることはできませんよね。

ですが、再現率100%の理論を使えば、
どのタイミングでエントリーすればいいのか
はっきりと分かるので、

エントリー判断に迷うことなく、
心に余裕を持ってトレードすることができます。

まるでゲームをするかのように理論に従って
淡々とトレードを繰り返すだけで、
利益を積み重ねていく。

その結果、心だけでなく、
経済的な余裕も同時に
手に入れることができるのです。

年収4000万円を誰もが
同じように目指せてしまう。

それがこの【革命的理論】なのです。

年収4000万円以上を稼いだら
あなたは何をしたいですか?

・憧れだったマイホームを手に入れる
・日本の喧騒から離れ海外でゆったりと暮らす
・老後の生活を楽しむための費用にあてる
・面倒なローンを全額一括返済する
・欲しかった高級車に乗り換える

などなど、
あなたの夢は全て叶うでしょう。

利益を複利で運用すれば、
年収1億円だって狙うことができます。

もう資金不足に悩むことはありません。

これからは【革命的理論】を使って
ストレスを感じることなく、
全員で同じように成功を目指す。

それがFXの新常識であり、
まったく新しい稼ぎ方です。

ただ、この新理論は
まだどこにも公表されておらず、
非常に匿名性が高いものとなっています。

そんな【革命的理論】が
なんと今回10分間限定で緊急公開されたのです!

この機会を逃したら
もう二度と手にはいりませんので
今すぐここからご覧ください!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/

なぜ今回、
この匿名性高い新理論が急遽明かされたのか。

そこはFXにまつわる
ある真実が関係あります。

実はFXトレーダーの9割は、
利益を出せないまま

1割の勝ち組トレーダーに
資金を絞り取られている

という現実をご存じですか?

1割の勝ち組トレーダーは、
3000万円、5000万円、1億円と稼いでいる中、
さらに利益を上げる技を身に着けています。

一方、9割の負け組トレーダーは、
50円、100円という金額を稼ぐのがやっとだったり、
資金がマイナスになっている方も少なくありません。

なぜここまで差が開いてしまったのか。

それは勝ち組トレーダーはすでに
「自分に合った勝つ方法」を
知っているからなのです。

稼いだ利益を利用し、
さらに自分の手法に磨きをかける。

そしてその差は日に日に
開いていくのです。

ただ、彼らの手法を
あなたが使っても同じように稼ぐことは
きっと難しいでしょう。

先ほども言いましたが、
大事なのは「相性」です。

どんなに優秀なトレーダーの、
どんなに素晴らしい手法でも、

あなたと相性が合わなければ、
FXで成功することは永遠にありません。

しかし、
≪再現率100%≫の
この究極の新法則なら?

自分との相性なんて考えずとも、
シンプルなルールに従ってトレードすれば
年収4000万円をすぐに達成し、

今度はあなたが、
1割の勝ち組トレーダーになれます!

実は新理論の公開が決まったのは、
この9割のトレーダーが何も知らずに

1割の勝ち組トレーダーたちから搾取されている
残酷な状況を変えるためなのです。

投資という平等な世界で、
誰もが成功を掴める新時代を創りたい。

・資金不足で諦めていた夢を
 どうしても追いかけたい人

・借金の返済に追われる窮屈な人生から
 一発逆転して生活に余裕がほしい人

・大切な家族を守るためのお金を
 効率よく集めたい人

そういった夢や目標を持った
全ての個人投資家にとって、
FXは平等でなくてはならない。

新理論を開発した
1人の天才プログラマーの、この思いから、
今回特別に公開されることとなりました。

今まで自分を食い物にしてきたトレーダー達を、
見返してやりたいと思いませんか?

リベンジするなら、
再現率100%のFX革命理論が無料公開されている
“今”が絶好のチャンスです!

1割の勝ち組トレーダーになるための全てが
ここで明かされています。

ただし見られるのは 期間限定 だけですので
今すぐご覧ください!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/



=====================


以上です!!


それで今回のFXトレード手法なのですが、

かなり注目が


【総検証時間:2658時間】


なんていうところですよね。



この新理論を完成させたのが

「K」というプログラマーさんですが



なんと


「総検証時間は2658時間。
検証期間は過去10年以上。」


ということです。



このプログラマーKさんのプロフィールが

以下になりますね~



=================


エンジニア兼、プロトレーダーとして
投資システムを開発している投資家。

国内、国外のプロトレーダーをはじめ、
多くの投資家へシステムツールを作り上げてきた。

20代の時、FXに興味を持ちトレードを開始。

ビギナーズラックで勝てていたものの、
その後、損失を繰り返して勝てない日々が続いた。

しかし、システムツールを
使用したことがきっかけで勝ち始め、
そこからシステムトレードにのめり込む。

現在では、

「誰もがその日から、プロレベルのトレードを実現」

できることを信念に、
数々のハイクオリティシステムを生み出し続けている。

数多くのトレーダーが信頼を置き、
若き天才として注目と人気が絶えない。

今回はいつ、誰が、どんな時にトレードしても、
再現率100%の方法論を発見し、

全ての個人トレーダーに
FXで稼ぐ体験をしてもらえると確信に至った。

総検証時間は2658時間、といった、
一切、妥協がない研究を積み重ねた方法論である。

3,192回以上のチャンスを
100人が100人、同じ判断を下し、

年利4,008%、年間4,000万円を
全員が目指すことができる投資界の新たな常識。

今、クロスグループと協力関係を取り、
はじめて世に公開される。


=================


以上です!


ということで

必ず最初に数ヶ月検証が必要ってのは

どのロジック、トレードルールも一緒ですが


10年間の検証で練り上げられたルールってことで

なかなか注目ですよね~





「総検証時間は2658時間。
検証期間は過去10年以上。」のトレードルールとは?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/






それで実際にこのロジック、トレードルールに関して

クロスリテイリングさんの会員さんがやってみたところ


以下のような感じになったそうです。




======================

【勝率80%キープしてます。
FXってこんなに簡単なのかと思いました。】



櫻田さん

やっと勝てる感覚が分かりました。

今まで難しく複雑に考えすぎていたのか。

負けたり、勝ったりのトレードをしてきました。

どちらかと言うと、負けが多くありました。

でもこの理論は
僕のトレードを変えてくれたというか
人生を変えてくれたという感じです。

売りと買いが分かりやすいとか
そういうレベルじゃなくて
その選択肢しか自動的に残らないという感じ。

最初は、半信半疑だったのですが
トレードするたびに勝っていって
勝率は約8割ほどです。

今までの負けは何だったのかって思うぐらい
面白いように勝ててしまえています。

誰がやっても同じトレードができるし
全員が稼ぐこともできるんじゃないでしょうか。

======================



以上ですね~


ということで

検証なんかが必要ってのはもう


どのFX教材の手法なんかも同じなんですが


今回のクロスリテイリングに所属するトレーダー

プログラマーのK氏いわく




「今までのダウ理論とかエリオット波動とか

グランビルの法則を使ったトレードは


トレーダーごとにレベルの差が顕著に出てしまう。


だからもっとシンプルにシンプルにロジックに落とし込んだ」


みたいな感じのようなので、


まさに私なんかは上記のダウ理論とか

エリオット波動とかグランビルの法則を学んで利用してる

人間ですが



それに対して「もっとシンプルなトレードルールで

勝てるんです」


と挑戦状をたたきつけてるのがこの

案件ですね~




「総検証時間は2658時間。
検証期間は過去10年以上。」のトレードルールとは?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/





それで今回クロスリテイリングさんいわく



「これまで様々なロジックや、
システムツールを使ったとしても、
結局稼ぐことはできなかったのではないでしょうか。

それはロジックやシステムの
性能の良し悪しもありますが、
自分に合っているか合っていないかも、大きく左右するんです。

人によって結果が変わるというのは、
個人のトレードスキルの差でもあり、

それが勝ち組1割と、負け組9割の、
大きな差にもなるということです。

でも、これからは違います。」



ということですが、


これは確かにそうで、


同じシステム、いわゆるロジックを使ったとしても

やはり「その人に合ってるかどうか」

というのは確かに・・・


色々影響してしまうもので


必ずしてもそこで同じ結果にならない

ってのは事実ですよね。



私なんかは10年以上投資(時々投機)をしていますが

やはり初心者さんがじゃあ最初同じトレードルール採用して

結果が出るか??



というと・・・やはり最初からだと難しい

ってのは事実だと思います。


またこれはFXや株全てにおいていえることですが

やはり お金がある人のほうが心理的に大いに

有利であるってのも事実です。



ただそこでトレードルールなんかでは

「このトレードルールなら検証上は利益が計上できる」


みたいなトレードルールなんかは無数に

あるわけですね。


それで今回のトレードルールは私なんかが

注目したのが



「総検証時間は2658時間。
検証期間は過去10年以上。」



ということで、この辺で注目だと思ったのですが


これはあなたも検証してみたら

時間を買うって意味で面白いかもしれませんね~



【「総検証時間は2658時間。
検証期間は過去10年以上。」のトレードルールとは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/




ちなみに、トレードルールなんかで

以前扱ったのが


根崎さんのピンバーなんかのルールですが

これはきわめてシンプルでした。


が、やはり利益が出るルールでしたが

以前扱ったのが


MA20とかMA75を出して

それで日足以上でやったほうがいいですが、


そこでそれらのMAにひげがジャストでタッチしてる

そういうピンバーっていうのがありますよね。



そこでそのピンバーの下にストップ、

それでストップ1に対して利益確定2の割合で

設定していくトレードルールなんかが


ありますが


これも実はシンプルですが、負けずに

利益が出やすいトレードルールですよね。




それでそこでライン分析も交えて

かかりづらいストップを探していくと


さらに勝率は上がるというものです。




だから世の中にはかなりシンプルだけど

利益がちゃんと上がるトレードルールってのは

存在しますよね。




ただそこでは確かにクロスリテイリングさんの

今回の教材で言われてるように


「勝てると言われている
本物の手法やシステムは、人を選ぶということです。

FXの経歴、スキル、知識、使える時間、
センス、考え方、トレード環境などなど、

トレーダーによって異なる部分がたくさんあり、
すべて100%同じ条件でトレードをすることは
まず不可能と言えます。」



ということなのでしょう。


やはりトレードルールが人を選ぶってのは

あると思いますが


その中で今回のトレードルール、ロジックってのは

多くの人が再現可能ということですから


気になりますね~

【「総検証時間は2658時間。
検証期間は過去10年以上。」のトレードルールとは?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/



ちなみに、この案件で書かれてるのが


「例えば、投資界で有名な、
ダウ理論やグランビルの法則、エリオット波動論など、

この方法だけで稼ぎ続ける人というのは、
相当な上級トレーダーだと思いますし、

初心者がマネして
簡単に稼げるようなものではありません。」



ということですが、


まさにそれを扱っているのが私のメルマガですが

確かに自分で書いていて・・・



「これ真似できる人は確かに人数は限られるかもな」


ってのは時々 感じているところです。



例えば、私ゆうの場合は一日の間に

暇な検証とかする時間とか、あとは

株なんかでも企業分析する時間がぶっちゃけ10時間以上は

あります。



がやはりそれは多くの人の状況ではなくて

検証できる時間が一日1時間とか2時間、寝る前しかない

なんて方もいらっしゃるわけで


そういう人は確かにハードルが高くなるのかも

しれません。





それで今回は


「かの有名なダウ理論やエリオット波動論など、
投資界に名を連ねる大物投資家が提唱した理論でも、
決して実現不可能だった、FXで稼ぐための方法論。



ということでして


「いつ、誰が、どんな時でも、
必ず同じ答えにたどり着く新理論」


ということでおっしゃってますね~



ちなみに、どんなトレードルールでも

検証は最低2ヶ月~3ヶ月は取ったほうが良いのですが


(投資心理学とかのほうがトレードルールより

影響するから。心理:ロジックでいうと8:2の割合と言われます)


ただ今回のトレードルールなんかはかなり

シンプルなもの、ということですから


検証時間が少ない人でも検証しやすいのでしょうから

注目ですね~









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     【以下 今日登場の新案件です!】

FX革命理論を独占公開!

この理論を使えば、
3,192回以上の
チャンスを利益に変え、

年利4008%、
年間4,000万円は
すでに獲得したのも同然!?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










===========編集後記===========

さてさて、ここ最近ですが小泉進次郎さんの

「セクシー発言」がすごい話題になっている、というか


官僚の利益のために動くマスコミと

そして左派の人たちから集中砲火を浴びてます



それで ことのいきさつとしては

小泉進次郎氏が英語で最近は 通訳なしで

会見をしたり、インタビューを受けていたりするのですが


そこで国連気候サミットにて


英語で


” On tackling such a big scale issure like

climate change,

it’s gotta be fun,

it’s gotta be cool

it’s gotta be sexy,too.”


と発言しまして、


これは日本語で

「気候変動のような大規模な問題に取り組む際には

それはきっと楽しく、クールでそしてセクシーでしょう」


みたいに訳されて


それで「なんだセクシーとは!」っていうことで

まあ問題になってる、というか


英語でほとんど自分の考え方を表現、

話せない自称知識人の方にすごい叩かれているわけです。



それでこのマスコミの、以前は滝川クリステルさんとの

結婚で大騒ぎして持ち上げた後の

まるで手のひら返ししたような


この報道におかしさを感じる人が続出しており、

「なんで急にこんな小泉進次郎叩きが始まるのだ?」


ということで


まあネット上でも話題になっているわけですね。


答えを先に書いちゃうと、

官僚(特に外務省の官僚たち)が気に食わないからなんですけども。



それでこの sexyセクシーという単語について

色々 ネット上ではマスコミと間逆に議論が出ていまして

「これってそんなおかしいこと?」

っていう話で言われてるわけですね。


これはN国党のことをよく心理学の側面から

分析されてるDAIGOさんの動画ですが


【セクシーの真実】小泉さんをマスコミがはめようとしてる件

という動画をあげてますが、

まさにこの通りだと思います。



DAIGOさんの動画
【セクシーの真実】小泉さんをマスコミがはめようとしてる件
https://youtu.be/EnEiql0acmg




それでDAIGOさんなんかは

最近は果敢に動画で マスコミの裏側について

色々暴露して話題になってるのは


ご存知の方は多いでしょうが


今回の小泉進次郎さんへのマスコミ叩き・・・


やはり「なんかおかしい」と感じる人は増えてるようですが

上の動画見たらまあ色々分かると思います。



まずこのセクシーっていう単語ですが


日本語だと、性的な、みたいな意味でよく使われるわけですよね。


けど私なんかもマレーシアで生活してるから英語毎日使うけど

英語だとこのセクシーってのは くだけた表現で


「魅力的に」とか「面白い感じで」みたいなそういうニュアンスの

意味で使われることは時々あるわけですね。



私自身はあまりこの単語はそういえば使ってませんが


やはりこのセクシーっていう単語は

フォーマルな公式の場であまり使われる

使い方ではありませんが


上のDAIGOさんがおっしゃるように

魅力的な、とかこう興味を引かれる行動を描写するときに


使うことがあるわけですね。


これは日本のマスコミたちは

「辞書を見ると 性的な、とかそういう意味だ」

とか書いていて


結構マスコミの意図的な嘘の説明がもう

やばすぎて笑えるわけですが



英語の辞書なんかだと

この小泉進次郎さんのセクシーsexyの使い方ってのは

ちゃんと書いてあって


「sexy adjective (INTERESTING)

<informal>



used to describe something

that attracts a lot of interest and excitement:


例:For most people, grammar isn’t a very sexy subject.」



というように書いてあるわけでして


小泉進次郎さんの英語の使い方はまあ

フォーマルではない、くだけた言い方をあえて使ったんでしょうが

それはそれで インパクトはある表現だったと私は思います。



ちなみに上に書いてあるのが フォーマルじゃない

こうくだけた言い方なんだけども


このセクシーっていう単語は形容詞で

「何か面白みとか興奮を誘う何かを描写するときに使われる」


ってことが書かれておりますね。


例として

「大体の人にとって 文法(を学ぶこと)は

 「そそられない(面白みがない)」

そんなタイプの分野、主題だ」


ってのが書かれてるのですが


ここでセクシーって単語はそういう表現でも

くだけた言い方で使われるわけですね。



それでこの小泉進次郎さんのこのセクシーっていう

表現が色々 揚げ足取られているわけですが


この セクシーっていう単語はこう若者とか

ちょっとはっちゃけ気味の人が時々使う使い方だから


それを非ネイティブの日本人の若き政治家が

国際舞台で使ったってことで


話題になっていたわけですが


これはそのマスコミが

「海外でも馬鹿にされて報道された~」って

言ってるロイターの記事です。



Make climate fight ’sexy,’
says Japan’s new environment minister

(気象問題との戦いをもっと「セクシー」に。

と、日本の新しい環境大臣が言う。)
https://www.reuters.com/articl……SKBN1W70PQ



それで私はこの記事を一応見たのですが

なんというかロイターの記事見る限り


この「セクシー」っていう単語を

非ネイティブの日本の政治家があえて使ったことが

印象的だったから


それを題名にしてるだけでして、



内容は特に何も日本のマスメディアのように

馬鹿にすることもなく、


ただただ小泉進次郎さんの発言内容を追ってる

普通の記事です。



私なんかはマレーに住んでるからネットで

自分が住んでる国のことが英語でニュースで書かれてるため

英語記事を毎日良く見るのですが



このロイターの記事は私は


「件名でセクシーが使われてるだけで

特に馬鹿にしてる感じもないんだけどな・・・」


っていうのは感じた点です。


単純にロイターの記者が

コピーでインパクト狙った件名ってだけです。


それでもう日本のメディアの人たちは揚げ足取りのように、

この小泉進次郎氏の英語や表現を馬鹿にして


貶めているわけですが、


私たちが知っておくべきことは

「マスコミがネガティブキャンペーンを展開してる

政治家は大体

民衆側に立ったこと(もしくは寝返ったこと)

によって攻撃されてる」


ってことですよね。




私はこの前の小泉進次郎さんと、あとは

滝川クリステルさんの結婚については


色々と批判もあったようだけど


それはその人の結婚って一応お祝いですから、

それをたたきすぎるのはどうかな~と思って

左派言論はちょっとスルーして様子見ていた状態だったんだけど、


どうもこの小泉進次郎は官僚たちの利権に逆らう動きを

見せたために 官僚たちの手下のマスコミに叩かれだしたのだろう

というのは感じておりました。




それで・・・これは「なるほどな」と思ったことがあって

実は最近



小泉進次郎さんってのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

英語でよく会見してインタビューにも答えているんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



あまり見られていない動画のようですが

海外のメディアはこの小泉進次郎に注目してるらしく


こうやって動画がアップロードされていました。



これは小泉進次郎さんの1時間以上に渡る
インタビュー動画ですが


ここで小泉進次郎さんが英語を披露しておりますよね。



彼なんかは3年間 アメリカのカリフォルニアの大学院に

留学したと言いますが


3年間だけでここまで自分の表現を

政治の 専門用語 political termsも交えて


ちゃんと英語で通訳つけず 英語で答えて

自分の考え方を表明してるのは


日本の政治家なのに?というとあれですが

私は立派だと思いました。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【小泉進次郎さんの英語インタビュー動画1時間以上】

A Conversation With Japanese Lawmaker Shinjiro Koizumi

⇒  https://youtu.be/ykXVV4KpX2E


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




ちなみに私ゆうなんかは毎日英語しゃべって生活するけど


時々昔からの英語話せる友達に

「ゆうの英語はマレーシア訛りになってきてるね」

なんていわれるのですが・・・(笑)


まあ私はそれはそれで良いと思ってるのですが


この小泉進次郎さんなんかは確かに

こう日本の独特の英語アクセントではあるし、


例えば sとshの発音が混ざったりすることは

あるとは感じましたが


ただ・・・


「それでも3年間相当勉強してここまで

自分の意見を英語で言えて、対等に英語キャスターと

話せて自己表現できるのだから立派なものだ」


と私は思いました。


私は知ってるけど留学してもここまで

政治とかのトピックで自己表現できない日本人のほうが

多いですし、


そもそも東大生なんかでも英語ってぜんぜん話せないし、

本当のことを言えば


東大生の大多数は アメリカの子供たちの会話を聞いて

何言ってるか分からないんですよ。


が、これは言ってはいけないことになってるけど本当。




それで、中には意地悪なことを言う人がいて、


「小泉の発音は下手だ!超下手だ!」

ってことばかり言う人が 左派には多いのですが、



ただ私なんかもそれこそ英語で政治経済の討論を

よく外国の人としますけど


それは10年以上かけたんですね。


それで

外国に住んでたら英語話せて当たり前ですけども


けどもこの進次郎さんなんかは3年と短い期間で

ここまで日本にいながら、非ネイティブで

自己表現を英語でできるようになったわけで


おそらく相当勉強されたんじゃないかと。

それはやはりすごいことだから好き嫌い関係なく

立派である、と私は思います。


努力していないと

日本人の非ネイティブで、

ここまで自分の政治思想を英語で表現はできないわけですね。




ちなみに、私なんかは少しいやらしいですが

「小泉の英語は下手だ、もうちょっとできると思ったのに

薄っぺら」とか言ってる人がいるけども、


もうこれ、コメント見て「この人たぶん言ってる内容

理解できていないな」


なんてのはすぐ分かってしまいます。



っていうのは、英語が聞き取れる人、例えば

私はトランプ大統領の言ってる事とかテレビの英語ニュースとか

字幕なしで大体分かりますけど

(時々単語が難しい単語で分からない場合は

スマホで調べる。ちなみに私は英語でラップとかは

ある程度できる位です。)



そういう人の場合、まず「言ってる内容」にツッコミが

入って、


それでその後発音とかアクセントがそういえば、

みたいな思考順序になるんですよね。


ここで「発音がどうのこうの」って言ってるってことは

きっと小泉と英語圏のキャスターが英語で話してる内容を

聞き取れてない、理解できていないってことでして、


実際にこの小泉英語批判をしてる人らってのは

まったく内容に触れない・・・(笑)っていう

面白い特徴があります。




それで、私なんかは上記の小泉進次郎さんの

英語のインタビュー動画見て分かったんだけど


「ああ、これは外務官僚に攻撃されるわ」


って分かったことがありまして


彼がインタビューでTPPのことについて

触れてるんですね。



ちなみに前半のほうで小泉進次郎さんが英語で



日本は アメリカと欧州とアジアの中での

リーダーシップが足りていないという世界からの指摘に

対応する形で


これからは日本もリーダーシップを取っていく



っていう内容の話を大雑把にいうとしてるんですけど


そこで彼は「TPP」について言及してるんですね。



ちなみに私のメルマガをよく読んでる方なら

このTPPについてかなり書いたことがあったので

覚えてらっしゃる方もいるでしょうが


TPPってのは復習ですが

TPP11 とTPP12ってのがあるわけですね。



今まで左派が反対していたのが

TPP12であったんだけども、



このTPP12ってのは多国籍企業に有利な

ISDS条項っていうある種爆弾みたいなものがあって

これが大変大きな問題だったわけです。



日本の主権を多国籍企業に脅かされると。


ただここで

「アメリカ帝国覇権を自滅させる裏の目的で動いてる

トランプ大統領が」


そこでアメリカをTPPから意図的に脱退させたわけですが

そこでTPPは 今までのTPP12から

アメリカ抜きのTPP11になったわけですね。



ここでだから 小泉が言ってる TPP11ってのは

「アメリカ抜きのTPP」の話です。



それでこのTPP11になると実は今までの

TPPの毒であった、


ISDS条項が骨抜きになりますから


実はこのTPP11ってのは普通の自由貿易協定になって

しまったわけですが


それは グーグルやアマゾンなど多国籍企業が

大嫌いのトランプが


まあ意図的にやったことですね。


ちなみに私ゆうはこのトランプの立場が重要だと考えていて

やはりトランプ支持者だ、ってことはよく書いてます。



ちなみに ここに日本のメディアの欺瞞ってのがありまして、

本来TPPのISDS条項ってのが最も危険だったから

日本のマスコミもTPPを叩いてたはずです。


ただ

これがトランプ大統領誕生で

アメリカ抜きの普通のTPP11になったわけですから


それは単なる自由貿易協定なんですから


鎖国主義者以外は批判するものでもなんでも

なくなってるわけですね。


だから左派メディアなんかは特に

「アメリカが抜けたからTPP11はまあ

考えてもよいよね、とでも報道すればいいのに」


なぜか このTPP11に変わったのに

TPP12の論調でずーっと批判してるんです。


なんででしょう?


これは以前書いたことですが

実は安倍首相なんかは


このTPP11で 日本、(台湾)

マレーシア、オーストラリア

なんかを地球儀で言うと縦で結ぶ


経済圏を作ろうとしていまして、


今なんかだと


日本を中間にはさんで 太平洋側の右のアメリカ

の経済圏に日本は入ってるんですけども


それで左の中国なんかの経済圏が存在していて


その米中に日本は左右から挟まれてる形ですよね。


それで日本ってのは対米従属をすることで

それでこの数十年やってきたのですが


この「対米従属があるからこそ」日本の外務官僚たちであったり
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
官僚機構が日本で権限を握れていた
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってのがどうも真実なんです。


これは左派の人たちは絶対認めたがりませんが

最近は 2009年に下野した小沢鳩山政権の

鳩山元首相が


あの2009年の「左からの官僚攻撃」を潰されたのは

実はアメリカによってではなく、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自国の外務官僚たちの暴走によって潰された
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ってことをセミナーで話し出していまして

私はそれに出席したので知ってます。



実際にあの小沢鳩山政権をつぶしたのが

外務官僚たちが密かに政治家に知らせず勝手に作った

3枚の2015年くらいまで公開不可だった

機密文書でして、


ここで勝手に日本の官僚たちが 最低でも県外を

潰したんですね。


すなわち、実はこの 米軍基地ってのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本の官僚たちの権力源泉なわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



アメリカの代理人として官僚たちが振舞って

政治家たちに指示、指図して


政治家主導ではなくて官僚主導になってるというのが

日本の実態でありまして、


これを日本で書いてるのは田中宇先生くらいでしたが

それは以前は陰謀論で片付けられましたが


もう鳩山元首相「本人」が

そのように言ってしまってるんだから


やっぱりこの構図なんですよ。

だから民間分析者では

田中宇先生が正しかったと言う話になる。



だからあれは 自国の官僚たちがクーデターで

2009年の小沢鳩山をぶっつぶした、という


国内クーデターだったんです。


この私がさらっと口語で書いてる内容は

スーパー重要なことで、


私が書いてるこのメルマガは最近は

教授さんたちも見てるようだけども、


政治学に詳しい人ほど驚く話です。



これは本当だから副島先生のセミナーで鳩山首相が

ゲストで出たときにそれを本人が正直に言ってるから


副島先生のサイトでDVD買えたから

興味ある人は見てみるとよいです。


それでこの官僚たちの支配戦略なんですが

上の通りなので

「対米従属することで」権力を維持できていたわけだけど


ここでトランプ大統領誕生の動きを察知して

面従腹背で今まで官僚たちの人形のように

2013年から動いていたけど


2016年から一気に変節したのが安倍首相です。



実際に安倍首相なんかがトランプ大統領誕生と共に

変節して


従来の似非右翼姿勢から本当の保守姿勢に転換したので

私は2016年くらいから批判をやめてるのですが



ここで安倍首相なんかが

「アメリカ抜きのTPP11」の経済圏を

それこそ私がいるマレーシアとも進めだしてるわけですね。




それでここでTPP11の経済圏が出来ますと、


右側にアメリカ大陸、左側に中国

それで中間に

日本からマレーシア、オーストラリアと続く


細長い経済圏が出来るんですけども


「とりあえずこれからはこの細長い経済圏で

自由貿易していきましょ」


ってのが変節した安倍のTPP11ですよね。


ここで安倍なんかは 従来は外務省を窓口にするのが

通例だったけども


それを今まで窓際だったけど

有能な人材がまだ残ってる、経産省に変えてます。



それでこれは外務省官僚たちからすると我慢のならない

ことでして


すなわち日本が今まで対米従属で、

アメリカに依存していたからこそ、


そこでアメリカの代理人として

官僚たちが暴威を政治家に振るえたわけです。




ただここで安倍は自分たち政治家が

官僚の意向に逆らって細長いアジアとの経済圏を作る

なんていいだしますから


それはそれは、官僚たちは怒るに決まっている。


官僚たちからしたら


「政治家のくせに、勝手に俺たちエリートの

東大出身の

官僚様の決めた対米従属の方針から


日本の国家方針を独立型に変更しようとしてるぞ」



となる。


ここでも彼らは一国の首相に対して

平然と学歴差別をする。



それで


アメリカ抜きでアジア間で自由貿易って話になりますと

もう従来の対米従属で権限を維持してきた

官僚たちってのはまったく権限がなくなって


弱体化してしまいますから、


それはそれは官僚たちからしたら嫌な事なんですね。



それでこのTPP11っていうアメリカと中国の真ん中にある

新しい経済圏を安倍は作ろうしておりますが


(ちなみに本当は最終的にはそこで韓国やら中国とも

喧嘩するわけじゃなく仲良くしようとしてるんですね。

今は表向き韓国とやりあってるだけ、と現場の政治家は知ってる)


実は・・・この動きの中で出てきたのが

森友学園問題ですよね。


2013年~2016年初頭あたりまでは

日本のマスコミは 安倍首相をとにかく持ち上げてましたよね?



が・・・急に2016年あたり、

特にトランプ大統領が誕生した直後に

本格的に安倍叩きが開始されてます。



あれはそのとき書いたけど、


2013年~2016年初頭まで官僚たちの言うとおり

動いてきた安倍が


それこそ2016年後半辺りから

中国と仲良くしだしたり、裏切る

反官僚のしぐさを

見せだしたと。



この安倍の変節、については当時メルマガで扱ってました。



それこそあの 官僚たちが大嫌いな小沢一郎そっくりの

政策を安倍は行うようになってきたわけですが
(中国の建国記念式典に出席したり)



官僚たちはそこで憤慨してそれででっち上げたのが

森友学園問題だったでしょう。


安倍ってのは大変思想分析が難しい人だと以前

2013年~2014年当たりに私は書いていたんだけど


あの人って似非保守とも言われていたけど


元々は本当の愛国派の中川昭一が所属していた

創生日本の人だったんですよね。


だからどうも面従腹背と言いますけど

安倍は2013年~2016年まで


似非の保守のふりをして機をうかがっていた

姿はあったわけです。


それで反エスタブ、反官僚のトランプがアメリカで登場したから

そこで一気に本当の保守姿勢に転じたのが

安倍の変節ですが


そこで一気に「反官僚思想」を出してきたので

森友学園問題が出てきたと。


が、実際あの事件は多くの人がなんとなく感じ取ってるように

本当は官僚の腐敗、裏金問題なんかが本質に絡むはずです。


あそこでマスコミが不自然に前川という天下り官僚を

持ち上げたのも、

官僚機構の犬であるマスコミの姿が大衆の目にも

あらわになった瞬間でしたが

税金で出会い系喫茶にいったのを

貧困調査なんていっても大人は信じない。




それで森友学園問題なんかの本質は

いずれ詳細が明らかになっていくでしょう。



それでこの安倍なんかは

「アメリカ抜きのTPP11」をやろうとして

動き出しましたが・・・



それは当然

日本はアメリカに依存させてなんぼだ、と考えていた

官僚たちからすると

独立国家のようにしていくなんてのは許せないこと


なんですね。


それで本来の保守姿勢ってのは

「外国軍が自国にいるなんてのは独立国家ではない」

と考えるものですし、


またそこで自国防衛をしようとするものですし、

だからといって他国侵略は

社会主義のものであって左のものであるから


それはしないという姿勢ですよね。



保守姿勢ってのはどっしりとした、

近代デモクラシーと資本主義を守って

過度な争いを好まない

中小企業の経営者みたいな姿勢のことです。


ちなみに現在の2019年の安倍支持者たちってのは

N国党支持者にもかぶりますが


1本来の保守姿勢の人たちと

2あとは2013年以降の「韓国中国大嫌い~」の

国家社会主義の人たち、


この2勢力がいるわけですね。


これは実は2009年の民主党政権もそうで

あの民主党政権支持者は


1労組なりの極左の人たちと、

2そして左からの官僚攻撃を支持した保守主義の人ら

(この人たちは官僚さえ倒せれば右でも左でもどっちでもいい。

これが本当の無党派層たち。)


で構成されていましたが


おそらく最近はこの 以前は2009年の

小沢鳩山支持してた人たちが


N国党だったりが

「右からの官僚攻撃」を展開しようとして

自民と連立するっていう方向性を

支持しだしてるわけですね。


それで現在のN国党とか自民なんかを支持しだしてるのが

無党派層で本来は右も左もない保守的な人たちですが


実は官僚たちが最も脅威と感じてるのが

この無党派層でして、


特に官僚たちが恐れていたのが


安倍が2013年から扇動したのが似非保守といわれる

ネットウヨの国家社会主義の人らですが

(国家社会主義、なのだから実は左だ。

彼らは単なる反中、反韓であった。)


が、この似非保守が本当の保守に変化してしまうのを

相当恐れていたわけですが


これが起こりだしてるのが2019年の日本ですね。

日本の官僚たちの世論扇動、思想扇動工作として


ここまで書いてよいのか知りませんが、


本当は「保守の解体」ってのが一大テーマであって

左は共産主義ですが 右も国家社会主義という

両方左派の状況を作っていたのが日本ですね。


官僚たちは頭が良い。


そこで本当の近代デモクラシーと資本主義を支持する

トランプみたいな本当の保守が現れないように

田中角栄以降していたのが日本の官僚たちの姿でしたが


これが時代の流れでそういった似非ではなく

本当の反官僚の政治家主導を考える保守層が

日本に誕生しつつある。



それでTPP11に関しては、

トランプ大統領が TPPから抜けると言ってくれたから


そこで日本やマレーシアやオーストラリアなどが

ISDS条項って毒に悩まず、

自立的な自由貿易を展開できるようになりまして


日本もようやく、田中角栄さん以来、

自主独立ができるようになってきそう


という感じになったわけです。


ここでトランプ大統領は 日本の官僚たちの

権限を弱体化させて、


それと同時に在日米軍を撤退させたいっていう

本当の意図があるわけです。


それが「アメリカファースト」です。


そのために北朝鮮脅威とかがあるとこれは

在韓米軍撤退や在日米軍撤退ができませんから


この北朝鮮脅威を取り除こうとしてる

融和してるのがトランプ大統領ですが


おそらく自民の政治家たちも日朝国交正常化、

日朝首脳会談に向けて動いてる。


これが出来たら「在日米軍いらないよね」という話で

世論作れますから


トランプ大統領の望む 在日米軍撤退を進めて

官僚たちの権限を大きく弱体化できます。


今だから


与党政治家たち 

VS 


官僚と左派野党とマスコミの既得権益タッグ



で対立構造が起こってるのが日本の政治なんですが


そこで政治家たちは「右からのエスタブ攻撃を

アメリカのように行おう」としてるわけですね。



それでこの小泉進次郎のインタビューを見ると

もろに


「トランプのおかげでTPP11を進めて

各国と仲良くできる」


ということを言ってしまってる。


これは上の文脈を理解してる人なら分かると思いますが


外務省官僚からしたら許せない発言、思想、です。


特に日本はアジアでリーダーシップを発揮しないように

官僚たちは画策していたのが本当のところですが


ここで小泉は英語で 日本もリーダーシップを取っていく時代だ

という話を言っている。



「日本はアメリカがTPPに戻ることは歓迎するけど・・・


ただトランプ大統領がTPP11から「出てくれたから」

ヨーロッパがアジアに近づいてくれたし(イギリスとか)


EPA(経済提携協定)のこともあるけど

インドやらニュージーランドとか他の国とも

親密になれている。


だから、トランプ、TPPから出て行ってくれて

まじありがとう」



くらいのことを言ってるんですね。




この発言は上の説明分かっていたら

まあ外務官僚たちが激怒するものだ、と分かるわけですが


それは当然


「小泉進次郎のネガティブキャンペーンをやって

潰せ。あいつは安倍と背後で組んで

官僚たちに逆らおうとしている。


左派野党やマスコミと連携してつぶしてしまえ」


という動きになるに決まってます。

小泉進次郎の今の動きは自民だけじゃなくて

N国とも親和性があるから潰す対象となる。


それがまさに2019年9月25日の小泉進次郎叩き

ですね。



ちなみに私が知ってるのは

小泉進次郎さんを将来首相にしてくれ

ってのは親父の純一郎さんが以前にフィクサーの

小沢一郎さんに頼んでるはずなのですが



まあこの小泉ジュニアの動きの背後に官僚たちは

小沢を感じたことでしょう。


それなのでこういう政治構造があるから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
官僚たちは小泉進次郎叩きを開始してるってことですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


小泉進次郎さんの場合は、上記の英語インタビュー動画では

やはり英語はかなり素直に発言する言語ですから


思想をそのまま喋ってしまってますが

それは外務官僚たち(アメリカの国務省にあたる)に分析されて


攻撃対象となってるんでしょう。




それで今回の「セクシー叩き」ってのは結構無理がありまして

アメリカではインフォーマル、くだけた表現で

時々人によっては使う表現ですし、


日本語では それこそ昔 めちゃめちゃイケてる

っていうテレビ番組がありましたが


あの「イケてる」みたいなニュアンスもありますけども

それをあえて公式の場で発言してインパクトを出しただけ


ともいえますが
(これは親父譲りでしょう)



これは通常叩く対象でもありませんから、

それを叩いてるマスコミたちが余計怪しまれてる

ってのが現状ですよね。



ということで、

最近だと丸山穂高議員もですが


マスコミがたたき出したら


大体その 代議士は官僚たちと戦おうとしてる姿勢を

見せたことで叩かれてるものですので、



その辺の背景を知って一歩引いて

テレビだけじゃなくネットニュースも

見たほうがよさそうです。



それで大きく見ればこれから

日本ではアメリカやイギリスで出てきたように


「右からのエスタブ官僚攻撃」が始まると思われまして


森友学園問題なんかも籠池の息子さんが明日

本を出しますが



いよいよどろどろとした 、今まで隠れていた

官僚たちの 利権や闇が私たち大衆の前に


姿を現してくる。


既にマスコミ報道のおかしさで多くの人が

気づいてますが


日本を支配していたのはとんでもない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
腐敗したエリート集団であったというのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ばれていくことでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これからも与党政治家や右派政党中心に、


今は「右からの攻撃」で官僚と対峙しようとしてますから

スキャンダルが沢山官僚の手下のマスコミから

出てくるでしょうが


気づく人が増えていけばと思います。


それでは!



ゆう












★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     【以下 今日登場の新案件です!】

FX革命理論を独占公開!

この理論を使えば、
3,192回以上の
チャンスを利益に変え、

年利4008%、
年間4,000万円は
すでに獲得したのも同然!?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












«  【小泉進次郎氏の「セクシー発言」は本当におかしい表現か?】を考える!  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください