無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【中途半端が人生を豊かにする】という ピョコタンさんの哲学から人生について考える!

2019 9月 24 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【中途半端が人生を豊かにする】という
ピョコタンさんの哲学から人生について考える!
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

こんばんは!!



さてさて、私ゆうがここ最近、

かなり衝撃を受けた言葉があります。


それがユーチューバーのぴょこたんという方なのですが

その方が


【中途半端が人生を豊かにする】


ということを言っていたのですね。



私たち日本人は「中途半端はダメだ」と教育を

受けてきたわけでして、


なんでもかんでもスーパープロフェッショナルになろう

という意識がどうしてもあるわけですが、


その中で私はここ最近

【中途半端が人生を豊かにする】

というこのぴょこたんさんという方が発見した


ある種の真理に驚きました。



それで私がよく感じることとして

実はマレーシアの人って結構色々中途半端なんですが

人生は楽しそうなんです。



一方・・・日本人は私も含めて、やはり完ぺき主義っぽい

感じはありまして、


ここで「生き方」について私は考えてました。


トレードとか投資においてもみんな

一流、スーパートレーダーになろうとするわけですが・・・


実際は月間でも年間でもよいから

プラスになりさえすればよいゲームなんですね。


この

【中途半端が人生を豊かにする】

という言葉に救われるというか、


人生のある種の指針となる人も日本では

特に多いと思いました。


編集後記で!













☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDFレポート
【実家暮らしは金持ちになりやすい?】
「マレーシアの大家族制度と、
日本の核家族制度について考える!」

⇒  http://fxgod.net/pdf/jikkakurashi.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【ゆう音声♪】なぜアメリカには国民の3大義務がないのか?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……andaigimu/

(音声MP3ですのでスマフォでもお聞きいただけます♪
また音質も調整してるので聞きやすくしております~)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




PDFレポート
(写真35枚)アジア最大級モールの
「ワン・ウタマモール」の中には
「森と滝」がある!?
http://fxgod.net/pdf/oneutama.pdf



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  <新>スーパー重要?ニュースかも。

PDFレポート

【実はアメリカは「実質のQE4」を9月から
「こっそり」再開している、という話】
http://fxgod.net/pdf/qe4_omo.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

PDFレポート
【(FXで)「損きりにやたら引っかかるんです・・・」
という悩みについて考える!」】
http://fxgod.net/pdf/sonkiri_h……kakaru.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【PDFレポート】勝って兜の緒を締めよ
http://fxgod.net/pdf/katekabuto.pdf

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


PDFレポート
【香港で暴徒化して市民を困らせる民主化デモの
「裏側」について考える!】

http://fxgod.net/pdf/hongkong_……nshuka.pdf

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

PDFレポート
【20歳で月収500万円】
FXの「天井と底」の哲学とは??
(逆張りがもっともリスクが低い、という考え方)
http://fxgod.net/pdf/20year_500man.pdf

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


PDFレポート
【アメリカと日本と欧州を蝕む「物価上昇の本質」
について考える!】
http://fxgod.net/pdf/bukkajous……nshitu.pdf



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


音声プレゼント

「人生を変える3つの方法」について!


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……eru3tu.mp3


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【ゆう音声プレゼント】


【「負けない技術」について考える!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……skill_mp3/

(MP3音声です♪スマートフォンでもお聞きいただけますので
気軽に聞けるように後ろにBGMも入れておりますので
移動中や寝る前などなど、お好きなときにお聞きください♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











===========編集後記============


さてさて、私はここ最近

「すごい衝撃を受けた言葉」に出会いました。


ずばり新時代の価値観だ、とも思います。


それが私は今まで存じなかったのですが

ユーチューバーのピョコタンという方なのですが

発言は哲学者そのものなんですが、


ただ一応ゲーム実況とかユーチューブをただただ

流してる方のようなんですが


私が舌を巻いたのがまさに件名の


【中途半端が人生を豊かにする】



という彼のすさまじい言葉です。



ちなみに私ゆうは色々このメルマガやってる関係で

コピー、と言うのを見るのですが


この


【中途半端が人生を豊かにする】


というコピーのすごさ、


あとはコピーというかそういう表面的なものではなくて

内部の哲学、ですよね、これがヤバイ・・・


と思いまして、


最近感動した言葉です。


ちなみに、たぶん感動するか否かはかなり

人によって左右されるだろうと思いますが


私なんかはタイプとして

芸能人で言うと 蛭子能収さんとか、

高田純次さんのような


気の抜けた生き方がかっこいいというか


憧れる部分がありまして、


そこで私が響いた言葉、それが


【中途半端が人生を豊かにする】


という言葉です。



ちなみに、このピョコタンさんがおっしゃっていた

この言葉というのは今ネットを使ってる若者の間でも


一部かなり刺さった人が多くいたらしく、


それで文字起こしされておりました。

徐々に?夏場からバズッてる言葉ですが、


これは「強烈な新しい価値観」です。


見てみましょう


=====================

(以下 ピョコタンさんがリスナーさんに
「お前は全てが中途半端だ」とあおられたときの
回答)


「すべてが中途半端」っていう
コメントが書かれてたんで、
それについて反論してやる。

じゃあオマエは、
1つのことを突き詰める方が
素晴らしいと思ってんの?


もちろん1つのことを突き詰める
イチロータイプは素晴らしいよ。



だけど『人生を楽しむ』
っていう視点で見た時に
それでいいのか?



世の中には
『やりこみタイプ』っているじゃん。



例えばドラクエだったら
全ての職業をレベル99にして
「やったぜ!」とか言ってるヤツ。



でもお前がやってることって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ずーっとドラクエだけじゃん。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


エンディングを見たら
やり込み要素なんて捨てて


次のゲームやった方が
絶対におもしろいんだから。



楽しさの面では
絶対にその方がおもしろいの。



そこそこにとどめて次のゲームやって、


脱出ゲームやって、ボードゲームやって

奄美大島に行ってシュノーケリングして。



わかりますか?



1つを突き詰める方が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
素晴らしいっていうのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オマエの固定観念なんだよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今、その固定観念をぶち破れば
まだ間に合うぞ。


だけど、ずっと凝り固まったままで
岩場の苔みたいにカチカチになったら
もうどうしようもなくなっちゃうよ。



よく考えてごらん。



例えば、野球の全プレイ人口に対して
プロ野球の選手になれる人は
上位0.1%とかそんなもんじゃん。

その0.1%になるためには
自分の全ての時間を
費やさないといけないの。



だけど、70点までだったら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
けっこう誰でもいけちゃう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


その種目の楽しみっていうのは
70点くらいまでで
ほとんど味わえるんだよ。

陸上競技だってそう。



50メートル走なんて
学生時代のぼくだって
9秒で走れるのにさ。




それを5秒で走るために、


たった4秒を縮めるために
とんでもない練習してるじゃん。
アイツらって。

その時間をぼくは


ゲームをやったり、
ハガキ投稿することで、
楽しんできたの。

50メートルなんて
9秒で走れればいいんだよ、別に。


4秒を縮めるために
人生を賭ける必要ある?



それだったら、
50メートルは9秒。


野球もマリオもそこそこ。
脱出ゲームもそこそこ。

こんなふうに、
平均70点をいっぱいとった方が
絶対に人生おもしろいから。

『中途半端で次にいく』っていうのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
すごく正しいスキルだと思うんだよね
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人間として。
~~~~~~~~~~~~

ぼくは、意図的にそうやってる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ぼくだって
ポーカーをもっと突き詰めれば
プロになれるかもしれない。

でも、ポーカーばっかりやりたくない。
飽きちゃうし。

漫画もね
『ワンピース』みたいなのは書かずに


こんなしょーもない漫画に
とどめておくっていう。


YouTuberとしてもヒカキンみたいな
世の中のキッズの憧れになる前に
このぐらいでとどめてる。

ぼくって万人受けしないでしょ?

こうやって
コメントにムキになって
ギャーギャー言ってるし。


動画の背景も真っ白で
なんのおもしろみもないしさ。



意図的にこの程度にとどめることが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どれだけ素晴らしいと思ってるんだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ヒカキンなんて


後ろにソファーを置いたり、
猫がいたり、
万人受けするモノたくさん並べてさ。

一生懸命動画を編集して、
おもしろそうなテロップつけて、
変顔とかしちゃって。


頑張って、頑張って、
頂点にいってるんだ。



ぼくはいかなくていいんだよ

そんなとこ。




だいたいこんな中年が、
コメント1つにムキになって
ギャーギャーやってる動画って、


誰が楽しいんだよ。

世の中の一部しか楽しめないんだよ
こんなクソ動画は。

だけど、
~~~~~~~~
あなたたちのような『一部』が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いてくれれば、もうそれでいいんだよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


狙ってるハードルが低いの。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

狙ってるハードルが低いからこそ
空いた時間で違うことをやれる。

キミもこれを1つの考え方として
受け入れるところから始めてごらんよ。

さっき「すべてが中途半端」って
書いたオマエな。

そこから始めていくことで
キミの人生も変わっていくからな。

頑張れよ。





====================


以上です!!



これはこちらの動画ですね!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


『中途半端』が人生を豊かにする【ピョコタン】

⇒  https://youtu.be/oe_yIQ1GJ08



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


いや~~この動画、私はこの前見ていて・・・


まあ感動いたしました。


私なんかはいろいろ哲学とか学んできたけど

なかなかこんな



【『中途半端』が人生を豊かにする】


なんて本質に迫る言葉に出会えるものではありません。




だから私なんかはパートナーなんかが

結構私と違って完ぺき主義なところがあるので


一緒に見ていて完ぺき主義っぽいパートナーが

「この人すごいよね」

って話になっていたのですが


これはあなたにも共有したい言葉だ、


と思って今号で扱ってる次第です。



ちなみに、こういう本質ついた言葉って

人生を変えてしまうインパクトがありまして



例えば私が若い頃 出会った言葉で

すごいな、って思った言葉が


副島先生の「アジア人同士戦わず」って言う言葉だとか

あとは柴野さんの「1億円稼ぐ友達を10人作る」

っていう言葉だとか


それはすごい人生に影響を与えられたわけですが


この

【『中途半端』が人生を豊かにする】


って言う言葉には感動して書きたくなった次第です。




ちなみに、私が実は最近感じることとして


やはりマレーシアに住んでいながら日本の情報とかを

ネットで見たりするんだけど


たぶんだけど日本って・・・


完ぺき主義の人って多いですよね???
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


なんかちょっとでも出来ていないと、

すごい怒る人とか


やたら感情的になる人って多いと思います。


ちょっとこう 社会のルールみたいのがあって

それは法律ではなくて空気、みたいなものなんだけど、


それを逸脱したら こうみんなで叩く、みたいのを

よくみます。


社会全体がこう「完璧」を求めるところってありますよね。

(官僚独裁国家はどうしてもそうなる)



それはそれで一部 長所になる場合もあるけど

今の時代だとそれが不利になるシーンもあると。


一方・・・マレーシアなんかだとまさに

大多数が結構中途半端でして、



「まあまあ出来ていれば良い」


みたいなところがとにかく社会全体であるんですね。


なんでしょう、例えば私は今メルマガをカフェで書いてるけど


店員さんの仕事ぶりというと、お客さんのオーダーがない

時はみんな座って、ぺらぺらしゃべってます。


楽しく話してる。



けど日本でそれやったら怒られますよね。


私は接客業をやっていたことあるから分かるけど

空き時間でも とにかく動き回って、

 綺麗さなんかを完璧にこなさないと

怒られる、みたいなところって


日本はありますよね。


私なんかは10代からマレーシアっぽい精神性だったから

結構アルバイトやらで怒られていました。


そんなところ、お客さんのほとんどが気にしていないよ

みたいなところでさえ ホコリを取って綺麗にする


みたいのが日本は強いと思います。

潔癖症っぽい人は多いです。


ただこれが なんというか「カリカリした雰囲気」を

作ってるのだと思いますけども


そういう意味で上のピョコタンさんの

【『中途半端』が人生を豊かにする】


という言葉は賛否両論はありそうだけど

ロックな、今の時代に必要な言葉だな~と思った次第です。


ちなみに、世界で一番悩んでる民族は

日本民族ではないか?


と私なんかは思うわけですが、


それこそ日本よりはるかに貧しい国でも

これ子供たちも大人たちもまあまあ笑って暮らしてる

わけですね。


お金は大事なんだけども、どうも人間の幸せに寄与するのは

それだけではないってのは

発展途上国で笑って暮らしてる人が多いのを見ると

いつも考えるところです。


ちなみに、日本ではなんでもかんでも

「極めるのが正しい」みたいなところがあって


私自身も実はそういうところがやはりあるので

この言葉を聴いて反省、自省をしたわけですが



ただ世の中の多くのことって別に

100%極めなくても、確かに70%くらいできれば


人生自体はまあまあうまくいく、


ようになってるわけです。


このピョコタンさんがおっしゃるとおりです。



それで日本では「何でもかんでも極めて行くのが正しい」

っていう考え方は強い、と私は海外に住んでいて

思ったのだけど、



それはおそらく歴史も絡んでいまして、

日本では「道(みち)」っていう概念が重視されるんです。



例えば 剣道、とか柔道、とかありますけど

「道」という漢字がありますけども


そこで剣道1段、2段、3段・・・とあがっていって

とにかく上を目指していく、というのがあります。


「道」ってのを日本は重視するんですね。

道を作りたがる傾向はあって、

100%を求めたがるってのは日本の性(さが)なのかも。


だからまあ「道場」っていう言葉もあって私も

よく使うんだけども、

道を究めていく場、 が道場なんでしょう。


これはこれで、良い悪いの問題ではなくて

どうも日本特有の考え方でして、


「とにかく何かの対象があったら

それを 道 にして、

それを極めようとする」


性質があるわけですね。



これがうまく回っていくと、それこそ

トヨタ自動車みたいに、世界で使われる自動車とか

製品になるわけですけど、



またこの 道 という概念を導入することで

それを極めた人たちが、まあすごいレベルに行ったりする

ってのはあるわけです。



ただ・・・上で 

ぴょこたんさんが言われてますが


そこで

「何かしらの分野を極められる人数は?」


というとおそらく


全体の1%以下になってしまう・・・


という大きな問題もあります。


年収1億円を1億2000万人のうち

5000万人が達成するのは

現状では難しい。


ただこれが重要で、多くの人は

「何かを極める方向に心のベクトルが向いてる」

わけでして、


そこでは「中途半端は悪だ」みたいな価値観が

形成されてるものですね。



これは、日本にずっといると、疑問を感じることは

ないかもしれませんが


まあマレーシアだと結構中途半端な働き方してる人が

失礼ながら?尊敬もこめて多いので・・・



やはりこの「中途半端の重要性」についても

私は最近感じ取ります。


これはまあ多くの日本人がマレーシアに来たら言う感想

なんだけど


「なんかみんな笑ってるわ」


なんて言葉なんだけど


これは私の母もこの前来て言ってました。



ただこれは当然で、「完璧や99%出来てることを

求めようとしていないで


まあまあ70%出来てればよい」


くらいの感覚はたぶんマレーシアにはあるんです。



だからストレスは感じないですし、

そこで「なんで俺は100%ができないんだ~」っていう

人生の悩みは生じ得ないですし、


だからまあみんな笑ってるんでしょう。


人生=気楽、です。



それでこの日本のぴょこたんさんの言葉で

私が素晴らしい、と思ったのが



ぼくって万人受けしないでしょ?

こうやって
コメントにムキになって
ギャーギャー言ってるし。


動画の背景も真っ白で
なんのおもしろみもないしさ。



意図的にこの程度にとどめることが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どれだけ素晴らしいと思ってるんだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」



というこの言葉でして、


これに勝る哲学はなかなかない、と思った次第です。


というのが・・・まあ昔だったら確かに

「道を究める」のが大事だったと思うんですね。



剣道なんかでも 道を究めないと

他の武将たちに殺されてしまうこともあったから


だから道を極めて、徹底的に、

強くなる必要はあったんだろうと

思います。



ただ・・・現在を見ると、とにかく色々趣味や

遊びや娯楽も多様化してきているし、



さらには、月収50万円と月収500万円で

じゃあ生活の満足度が2倍変わるか?というと


おそらく経済学とかで「効用」とか言うけど


何か物を買ったりして得られる満足感のことだけど


その効用ってたぶん、今の時代は

そこまで変わらないものなんですね。



だからこれは 今の時代の本当なんだけど、


超富裕層と言う人たちがいて、私は結構お会いして

話すことが多いのですが


生活の費用は月数百万円はかかっていたりするんだけど


が、その毎月かかるお金で得られてる効用、満足感は


そこまで・・・月50万円の生活費の人とどうも

変わっていないのではないかってことなんです。



これは、私なんかがマレーシアにいて分かったことなんだけど

もうはっきり言うと月15万円でもあれば

相当贅沢できる国なんだけど


今は噴水の前のカフェでコーヒー飲みながら

ぴょこたんの動画見ていたんだけど、


それでこのメールをあなたにシェアしたくて

書いてるんだけど


もうこれだけで面白いし、幸せ感じちゃうんですよね。

私の幸せのハードル低いってのもありますけども。



それで私の場合、結構 1食4万円近くの高級料理とか

一泊数十万円のホテルとか勉強のために消費してみたことも

過去あって、


あと一着40万円くらいのスーツとか以前買ってみたことが

あるんです。


何か変わるかな?と。


ただ結果・・・


得られた満足感はちょっと高いくらいで、



下手したら、それよりも気心通じる友人とコンビニで

酒でも買って、



それで深夜の建物の前で飲み語ってるほうが

満足度が高いってことに気づいてしまったわけです。



何かを極めると、確かに年収がすさまじく高くなる傾向が

昔から現代まであるんだけども、


どうもネットも相当に発展して娯楽も発展して

それらが全て低価格化してるわけですね。


例えば、昔ならば、私は音楽が好きですが

CD一枚買うために3000円が必要でした。


10枚買うためには3万円です。


100枚買えば30万円かかった時代が本当に

あった。



それで実際に私はそれを買っていた人間です。

色々バイトしたりして。


んが・・・今なんかはSPOTIFYとかアップルミュージックとか

音質よければ DEEZER HIFIとか、


そんなのが月1000円もしないで出ているわけで


もしそれらでアルバムを毎月100枚聞いてるならば


昔の基準なら30万円毎月お金もらってるのと

同じ 消費の効用、満足を

月1000円くらいで得られてしまってるわけですね。



だからネットの発展と共に、

こう「道を究める」っていう価値観自体が

どうも時代にマッチしないケースが結構出てきた


ってことでして


それよりはピョコタンさんの言うような

「ある程度多くのことを70%出来ればよい」

みたいな価値観が


これからの時代は強いんだろうな、とは


感じました。




これは語学、英語なんかでも感じる点でして

私はマレーシアにいるのですけど


英語はやはり公用語ですから毎日使わないといけないんだけど


じゃあこの英語をどこまで「極めるか」っていう話も

ありまして、


例えばCNNとかBBCのキャスターレベルに

英語話せるレベル、を目指すとすると


すさまじい時間と努力と労力がかかるんですね。


これは本当に0から目指すと1万時間はかかると

思われる。



けど、英語でも

「まあまあ海外で普通に暮らして、店員さんの

コミュニケーションできて


意思疎通がまあ出来ればいいや」


くらいだとおそらく1000時間で

そのレベルは0からでもいけます。


(いや、最近だとスカイプ英会話とかをスマフォで

使えるからそれ考えると集中すれば

300時間でもいけるかも。)


それでまあ70%くらいの感じですけど

ここで別に100%のスーパーネイティブレベルにならなくても

まあ人生は相当楽しめるわけですね。


外国の人とも普通に 日本のアクセントは残っていても

意思疎通できて話せるわけだから。




だからここで「完璧」を求めたがる人ってのは

どんな分野でも特に日本では多いのだけど、


それは 自分がその分野をどの程度まで目指したいか?

ってのを考えるのがおそらく大事ですね。




ちなみに、ユーチューブ動画なんかでも

よくテレビ関係者が昔

「あんな素人が録画した

中途半端な動画を誰が楽しんでみるんだ」


といったりしてたわけですね。



そこで 完璧な動画編集、完璧な

字幕テロップ、が入ってる動画が増えてきたってのが

ユーチューブなんですが


それって本当に求められてるのか?

ってこともありますよね。


完璧、完成度の高さを求める人ってのは日本には

一部いますから、


そういう人はそういう動画が好みでしょうが


私なんかはやはり 時間のあるときユーチューブで

学びたいな~なんて思ったら


こういうぴょこたんさんみたいな

一発撮りみたいな動画を好んで見ますし、

そもそも動画見ないで ブルートゥースヘッドフォンで聞きますし


それで十分楽しいわけです。



それでそうなると そのユーチューバーが

イケメンかかわいいかってのはあまり関係なくて


とりあえず その言葉に含蓄があるかどうか

が視聴する基準になるのですが


そこでは私みたいなどーしようもない

ずぼら系の人はあまり

完璧な動画は求めていないわけですね。


隙がちょっとあるくらいが面白い、と思ってしまうわけです。


実際に私が最近見た全てのユーチューバーの中で

このピョコタンさんの動画が最も

「言論の迫力」がありました。



まあそんな感想すら少数派でしょうけども。


それで勝手に私はこういう動画をただただ

見て考えるのが すき なんで書いてるんですが、


ここで「完璧」を求めた場合、たぶん動画の本数は

減ってしまうわけですね。



動画とか音声もそうなんですが

編集とかを凝って行くと


それこそ 音声だけでもミックスとかマスタリング

て作業がありまして、


私は学生時代これを学んでいたこともあるんですけど

もうめっちゃ深い世界です。


んが・・・


それは

「聞く人によってはわかる」レベルであったりして

「大多数の人は違いがわからない」っていうものでも

あったりします。


実際すごいマスタリングエンジニアの人の音源は

本当にすごいのだけど


そこまで極めていくことを考えると

ずばり スピード、は遅くなるんですね。


それでこのぴょこたんさんの哲学ってのが

今この時代に大変大事だと私が思ったことがあって


それがやはり「スピード」に関わることなんです。


これが実は日本企業が世界で負けてる原因でも

あるんだけど


今までの日本企業の製品ってのは世界でも

相当な競争力があった。


Made in Japanであって日本製はかなりのブランドが

あって


「それは一切妥協のない完璧さ」が素晴らしいってことで

それは世界で人気があったのは事実なんですね。



が最近は・・・


そこで自動車でもトヨタに迫るダークフォースが

韓国の現代自動車だったりKIAであったり、


あとはアップルを凌駕してるのがサムスンですし


あとは、最近はスマフォだとファーウェイ、

OPPOなんかも強い。


それで彼らの製品って完璧ではないと思うのですが


ただ使ってる人たちからしたら

「まあまあ使えて壊れたら直してくれるなら

別にそれで良い。 安いし。」ってことなんだと思います。


ここで100%を求めすぎると、

時間がかかって 製造工程も複雑になって


そこでコストがかかって価格が高くなりますけども、


ここでスピードを重視したら、それは確かに

出来上がりは70%とか80%ですが

そこで中途半端な感じはあるんだけど・・・



まあまあそれでもいいや、

自動車で移動できてスマフォで普通にユーチューブ見れて

SNS使えればいいやって言う人は世界でも

増えてるわけですね。


完璧さよりも現代の変化のスピードに遅れずにフォローできる

ってほうが 重視されてるんだろう

とも思います。


そういった世界の流れってのを私は常々感じてるのも

ありまして、


それでマレーシアの人たちなんかが常に

70%~80%で中途半端を大事にしながら、


そこで笑って生活してるのを毎日見てますから


このぴょこたんさんの


【『中途半端』が人生を豊かにする】



ってのはまさに今の時代にぴったりの

新しい価値観だな、と思った次第です。



ちなみにこれは「自分で稼ぐ」ってのもそうだと

思ってまして、



そこで超一流の「月数百万円や月数千万円」

を狙う人は多いわけです。


まあ野心は大事です。


が重要なところがあってそれは 月数百万円というと

やはり才能とかも関わってくるわけでして


それが、全員が可能なのか??


というとそれはやはり私はキレイゴト言わないように

してるけど 全員は無理なんです。



ただ・・・じゃあ日本人で「月10万円や月20万円ネットで稼ぐ」

っていう部分だと・・・


おそらく全員とは言わなくてもそれこそ

80%や90%くらいはそれは達成できる


みたいな基準ですよね。

ちゃんと一日数時間 やることやりさえすれば。


それこそ生活保護でさえ月15万円はもらえるわけですから・・・



多くの人は道を究めて

「月100万円、1000万円」を目指そうとする

わけで


それは確かに素晴らしいことなんですけども、


実は月10万円でも20万円でも定期的にネットで稼げる

ってだけで人生はかなり優位性があがるし

変わっていくわけですが


(それこそ月20万円ネットで稼げれば東南アジアで

旅行しながら暮らすことも可能)


そういう意味では70%出来ればよいっていう

価値観はこれはこれで 大事だなと思った次第です。




それで70%の完成度で十分という姿勢でやっている人は

何か新しいチャンスが

出てきたら、そこでスピード感持って対応できますから


30%を追求していない部分の余力が

常にあるわけですから変化柔軟性が

おそらくあるわけですね。


それこそネットをずっと見て、チャートをずっと見て

ブログをずっと見て、


それで人生が終わってしまってはもったいない

ってのは事実かと思います。



ちなみに、70%くらいの完成度でいいんじゃないか

くらいで生きていると


やはり新しいことを経験する機会が

ぴょこたんさんのおっしゃるとおり増えるので


その中で「その人の新しい可能性」って見つかってきますよね。



ちなみに・・・よく私が営業マンだったときの話があるけど

実はそれまで10社くらい、結構中途半端に仕事してました。


それらの仕事を極めようとはせず、

色々経験しよう、とだけ考えていて


とりあえずノルマというかやるべき仕事したら

あとはさぼってる、みたいな仕事スタイルをしていまして


色々アルバイト、派遣、契約社員などなど

経験したわけですが


その中で 「70%でもいいや」みたいな考え方で

取り組んで 結果がすごい出る職種ってのが


色々経験してくると出てくるんですね。


これが私の場合は営業とかでしたが

だからこの「中途半端で人生豊かになる」ってのは

おそらく本当でして、


人にはそれぞれ向き不向きが確実にありますから

例えば私がどれだけ 陸上100メートル走で

金メダルを目指そうとしても無理なわけです。


ただその中で、色々経験していくと


まあまあな中途半端さでもなんとかなる分野ってのが

それぞれの人には存在してるんですね。


だから「大体のものは70%できるくらいでよい」

くらいの考え方ですと


中には「70%でよいと思いつつ、以外にその労力で

80%90%出る分野」ってのが出てくるわけです。



そういう意味でこのぴょこたんさんの

【『中途半端』が人生を豊かにする】

ってのはすごい重要な現在の哲学です。


特に、今なんかはもう色々なことがネットで完結しますから

すなわちスマフォとかPCで完結しますから


そこで挑戦できることはとりあえずやってみて

70%くらいまでできるようにそこは


取り組んでみて、


ある程度できたら他もやってみる・・・



これは大事だと思った次第です。




だから完璧じゃなくて良いってことですね。


私なんかもこのメルマガで誤字脱字をよくしてまして

例えば何とか「だった」と書くときに

「だtt」 と、 Aのアルファベット打たないでそのまま

だったりするときがあるんだけど


これもそのまま気づいてもそのまま送信してしまうことも

正直あるんですが(相当ずぼらな性格なわけです)


まあとりあえず真意が伝われば良いくらいで

やってますが、ただ


気づいたら10年続いてます。



これ、完ぺき主義だったら続いてないだろうな、みたいなのは

感じます。


音声プレゼントも私はもうボイスレコーダーで

一発録音しかしないんですが



ただそれなので結構音声プレゼントなんかも

定期的には渡せたりするわけで

それを楽しみにしてくれてる方もいらっしゃる。



まあここで、完璧な編集とかするんだったら

それこそマスタリングスタジオに音声出して・・・とかに

なりますが


そうなると伝えたいことが 読者に伝わるスピード感も

数週間後とかになっちゃうから、


熱量が変わってきてしまうというか・・・


まあだから完璧であることがかっこいい、みたいな

風潮が日本では特に強いのですが


時代の大きな変化がありまして、


その完璧さってのは必須ではなくなってきてるのかも

しれません。


それよりはある程度中途半端にとどめておいて

余力を残しておく、


っていう生き方のほうが今の時代は

賢い生き方になってきてるのかもしれませんね。



ただこのピョコタンの

【『中途半端』が人生を豊かにする】


っていう価値観はおそらく日本社会の中では

やはり認められない、バッシングもあるであろう価値観ですが


おそらく2020年代なんかはこんな人たちが

人生を謳歌していく時代になっていくだろう


ということですね。


既にその兆候は日本ではあまり見られないだろうけど

もうマレーシアなんかにいるとすごい感じます。




完ぺき主義だと完璧を求めて行動が遅くなるけど


「まあまあできたらいいかな」くらいだったら

完璧という障壁がないから

行動は早いわけで、


そっちのほうが強い時代になりそうです。




日本では

「道を極める」ってことで柔道、剣道など

道を極める文化ですが、


それこそ投資ならスーパートレーダーで

毎月1000万円を連発しなくても


とりあえず負けないで資産増えてれば

人生は結構豊かになるわけです。



毎月1000万円稼いでる人からすると

月20万円とか30万円で

中途半端という認識になりそうですが



ただそれくらいでも

ぜんぜん人生は豊かになりますよね。


完璧でなくてまあまあ、70%出来ればよい、

そして1つのことを100%極めるより


その時間で70%できることを増やしたほうがよい


ってのは本当に重要な現代の考え方ですね。



私なんかはどっちかというと極めようとしてしまう

思考の癖が時々出る人間なので

少し反省したのと同時に


この考え方はあなたにも役立つのではないかな~

なんて思った次第です。



ネット上ではこういう新しい考え方が

どんどん出てきてるから面白いものですね。



このぴょこたんさんの



でもお前がやってることって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ずーっとドラクエだけじゃん。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


エンディングを見たら
やり込み要素なんて捨てて


次のゲームやった方が
絶対におもしろいんだから。




この言葉・・・刺さります。



ドラクエでレベル99になるまでがんばって

それが達成されたときの変な虚しさの意味が

分かりますね。



それよりは色々なゲームやるほうが人間にとっての

自然なのだと思います。


投資もビジネスも文化も芸術も

人生も、ある種

死ぬまでの暇つぶしのための


ゲームみたいなものですが

それをうまーく楽しみたいものです。


それでは!



ゆう







追伸・・・あ、あと上に書いた

「人生は死ぬまでの暇つぶし」

という言葉も

素晴らしい言葉ですね。


その暇つぶしの質を高めたいってのが人間ですが

そんな気楽な感じで考えるのも


最近の切羽詰った日本では大事なスタンスかも

しれませんね~



それで上の話では

「中途半端で人生豊かになる」とピョコタンさんは

言ってるんだけど


そこで70%は出来ていたいわけですね。


例えば50%で中途半端で全部終わってしまうとそれはそれで

色々問題なんでしょう。



ただ100%や99%を目指す必要はないということですね。



これは投資の勝率の話なんかもそうだと思いました。



まあ色々 考えさせられる、すごい含蓄のある言葉だな~

と思いました。


それでは~!






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【ゆう音声♪】なぜアメリカには国民の3大義務がないのか?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……andaigimu/

(音声MP3ですのでスマフォでもお聞きいただけます♪
また音質も調整してるので聞きやすくしております~)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





















«  【中途半端が人生を豊かにする】という ピョコタンさんの哲学から人生について考える!  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください