無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【30~40代で「貯金100万円以下」の割合は60%超え、 という現実について考える】

2019 9月 02 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【30~40代で「貯金100万円以下」の割合は60%超え、
という現実について考える】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!


こんにちは。


さて、私は最近色々 調べていてちょっと驚いたことが

ありました。


それがなんと、

「30~40代で貯金100万円以下の人が

6割を超えてきてる」

ってことですよね。


以前なんかは20代あたりの若者の貧乏化、

若者からのお金離れ ってのが言われていたわけですが


もうこれが最近は徐々に上の年齢の30~40代にも

広がってるようです。


税金やら社会保障がどんどん重くのしかかり、

そして物価はどんどん上昇する中で、


経済的に苦しい人が急増している。


編集後記で!











★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDFレポート
【「トランプ案」に背後で乗っかる日本の安倍首相と韓国ムン大統領】
http://fxgod.net/pdf/trump_abe_moon.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



PDF【生戦車などの写真52枚】
マレーシアの植民地支配からの
「独立記念日セレモニ」ーに行きました!
⇒  http://fxgod.net/pdf/malay_ind……ndence.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



そして以下は今までお送りしたTHE THIRD関係の

PDFですので検討されてる方は

特典3は削除されましたが


引き続き募集してるのでチェックしてみてくださいね~

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<8月13日~>

PDFレポート
【3年3カ月で561%超えの資産運用とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/3years_56……ercent.pdf


PDF【FXの「EA+裁量」システム】他とは違う資産形成システム…
その理由とは!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/ea_sairyou.pdf


【FX】8月の直近1週間で20%超えの運用成績を公開!?
⇒  http://fxgod.net/pdf/20per_ea.pdf


【ゆう音声プレゼント】
【「負けない技術」について考える!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……skill_mp3/


<8月19日~>

<PDFレポート>
FX【3年3ヶ月の実績】一攫千金派はお勧めしません
⇒  http://fxgod.net/pdf/anti_ikka……senkin.pdf


PDF【会員様の声続出】「10%超え」「8万以上の利益」
「半年で35万円」などなど
⇒  http://fxgod.net/pdf/ea_member.pdf



PDFレポート【★3年間で561%】気になる提供価格と公開日は?
⇒   http://fxgod.net/pdf/kakaku_jouken.pdf

PDFレポート
★【ついに「期間限定の公開」です!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/koukai_third.pdf


PDF【The-Thirdシステム】メール・お電話が殺到しております。
⇒  http://fxgod.net/pdf/third_ninki.pdf


PDFレポート【【The-Third】分からない事はお電話ください!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/third_denwa.pdf



<8月23日~>

PDFレポート
【The-Thirdシステム】コツコツ増やして出金50万円した会員さん
(副題:競争社会の負けない戦い方)
⇒  http://fxgod.net/pdf/makenai_third.pdf


PDFレポート
【The-Thirdシステム】3年4ヶ月間の運用で最大ドローダウンは…?
⇒  http://fxgod.net/pdf/third_draw.pdf

PDFレポート【裁量+自動売買】で
「負けずに利益を出す」までの流れとは!?
⇒  http://fxgod.net/pdf/third_makenai.pdf

(写真33枚)マレーシアの高級住宅街を散歩してみたところ・・・
⇒  http://fxgod.net/pdf/malay_san……o_desa.pdf


PDFレポート
【金曜日の夜まで豪華3大特典を全部受け取れます!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/friday_night.pdf




PDF【AI(EA)+裁量判断の「ザ・サード」の「勝負価格」について!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kakaku_third.pdf



PDFレポート
【なぜ金持ち富裕層たちは「未来の話」をよくするのか?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kanemochi_mirai.pdf


PDFレポート【「徹底した資金管理」で「利益倍増!?」】
⇒  http://fxgod.net/pdf/third_shi……nkanri.pdf


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■












===========編集後記============


さてさて、昨日ですが

【日本のサラリーマンの源泉徴収制度は「ナチスドイツ」を起源とする?】

っていう号を扱いました。


これは結構大事なことなので

私は定期的に扱いたいと思った次第です。


それで・・・私がこの前調べていてちょっと驚いたことが

ありまして、


それが


「30~40代の約6割が貯金額100万円以下なのだ」

っていうことですよね。



ちなみに私なんかは2010年~2013年あたりに

「これからもっと日本は貧困化していくから

準備しよう」なんてことを


よく書きまくっていたのだけど、

そこで多くの人に攻撃された。


「この売○奴め~日本から出て行け

日本が貧しくなるわけないだろ」


みたいな自称愛国者みたいな人たちが

結構沸いていた時代で、


そこでまあ「これから日本はもっと貧しくなる

豊かにはならない」って書いていたら


やっぱりそういう攻撃してくるやつが いたんですよね。

それで若いときよくバトっていた。


が・・・最近はそんな人もいなくなっていて

もう風前の灯でありまして、


もう私だけじゃなくて多くの日本人が

「ああ、日本は衰退している」ってのを

感じ取ってますよね。


それでもうこれは最近データでもどんどん

出てきていて、


かつて中間層が多かった日本でありますが

今はもう30~40代ですよね、


ここでは「貯蓄額100万円以下の人が6割」

ってデータが出ております。



ちなみに、このデータを見て

「え??世帯貯蓄の平均が1700万円だなんだ

という報道を良く見るのだけど」


ってみな思うのだけど


やはり最近は政府発表のデータってのは

少しおかしいですよね。


一方このデータってのは

SMBCコンシューマーファイナンスさんがとったもの

なんだけど、


彼らSMBCの場合はやはり顧客向けに

市場でサービス展開してる企業ですから


だから市場の購買力なんかを確かめるために

正確なデータが必要という状態で統計取ってるでしょうから


そういう意味で政府データよりは信頼できる

と私は見ております。



それでこのデータは2019年の1月7日~9日の

3日間で


30~40歳を対象に


「30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019」


というものを行ったわけですが、


そこで1000名のデータを取ったものです。




それで30代~40代の「毎月自由に使えるお金」

については


大体30532円だったそうです。




それでかなり多くのファイナンスのデータが

取られているのですが



私が注目したのが

貯蓄額でして、


まず「0万円=貯蓄できていない」

が23.1%で相当高かったのですが


その次に「1~50万円」が

24.6%


となって大多数になるわけですね。



それで「貯蓄100万円以下」となると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
60.5%だったそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから日本の働き盛りの、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
30~40代ですが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんとこの30~40代の働き盛り世代の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
多数派は「貯蓄額100万円以下」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということになりますよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



それで中には

「500万円~1000万円」の人たちが

8%で


また「1000万円超」と言う人が

9.8%


でした。



それで最近私は色々な社長さんや投資家さんと

話をするのですが


「日本では貧乏化が急速に進んでおり、

最近お金がない人が急増してる」


なんて話をよく聞くわけですね。



それでこれは今回の

SMBCさんの統計でしっかり数字として

裏づけされていて


上記「貯蓄ができていない=0万円」

の人の割合は



2018年の調査では20%はいなくて

17.1%だったけど


これがこの1年で6ポイントの増加で

23.1%に急増してるわけです。



それで貯蓄額の調整平均の値がこれまた

その急減具合に驚くのだけど



2018年は247万円

⇒2019年は195万円


となってしまってるわけです。



ちなみにここで年代ごとの差ってのがあって

30代だと


調整平均額の貯蓄額は

2018年は198万円

⇒2019年は194万円で


少し下がった程度だけど



40代は??



というと結構やばくて貯蓄額が


2018年316万円

⇒2019年 196万円


と120万円の減少となってしまってるわけです。


だからこれ見ると分かってくるけど


「どうも40代あたりの貧困化ってのが

かなり急速に進んでる」ってのが

分かります。



それで実はこれらの調査って

「政府発表があてにならない」ってことで


多くの民間会社が最近統計取り出してるのだけど

実はそれは最近「異変」があるってのが


事業者たちの肌感覚としてあるから、です。


すなわち例えば不動産会社だったら

今まではお客さんが

「この物件欲しい」となったら


ローンとかお金の話になるわけですが

おそらくそこで


「けどお金がなくて・・・」みたいな人が

急増してるわけですね。


決済落ちとか言いますが

そういった事例が民間事業者では増えてるってのが

実情でありまして、


これは各業界の社長さんが最近言い出してる

ことですが


こういう異変もあって民間業者たちが

上記のように統計を取り出している。


そうするとすごい実態が浮かび上がってきた

ってことです。



それでこれは不動産投資サービスの

日本ワークスが これは60代に向けて

行ったアンケートだけど


ここでもやはり

「100万円未満」は相当増えている様子で


60代男女の貯蓄額は

「100万円未満の人が27.4%」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だったとのこと。



「100万円~500万円未満の人は

21.3%」


「500万円~1000万円未満の人が

15.1%」


「1000万円~2000万円未満の人が

13.4%」


「2000万円~3000万円未満が

7.5%」


「3000万円以上 の人が

15.3%」


となりました。


ということで60代なんかを見ても

格差がかなり開いてきてるのが分かりますが


60代の高齢者でも明らかに

貧困が進んでるってのがわかってきます。




だから以前に2000万円問題ってのが

官僚の意図的なリークで出てきましたが


実際は2000万円もある人なんかは

高齢者では少数派なわけですね。



それで働き盛りでお金がたくさんありそうな

30~40代であっても


貯金100万円以下が「60%超え」

なわけですから、



日本の貧困化の勢いはすさまじいペースに

なってきてるのだな、と分かります。


まあただそれはそうでして

それこそこの前首都高速が

さらに1000円値上げで


2300円前後になりそうだ、


みたいな話を扱いましたが



10数年前なんかは首都高速は

600円とか700円とかの時代であったわけですから


そうやってどんどんあらゆる

役人利権が絡むものが値上がりしまくってるわけで


それこそ年金保険料なんかもどんどん日本は

上がってるし、


健康保険料なんかもすごい。


それで今度は極めつけに

消費税も10%に上がってしまいますが、


ここで人々の可処分所得はさらに減って

貯金を切り崩す層が激増しますから


この上の貯蓄100万円以下と言う人は

今は30~40代で6割だけど


7割とか8割になっていくんでしょう。



それで私は家族形態なんかも考えるのですが

例えば私がいるマレーシアなんかは


「おじいちゃん、おばあちゃん、

子供、孫」


っていう3代構成の家族が多いのが特徴ですけど


日本の場合は最近は核家族なんですね。


マレーシアとかの場合だと仮に

若い子供たちがお金なくても


おじいちゃん、おばあちゃんが溜め込んだ資産で

結構普通に暮らせていたりして


それこそそのおじいちゃんとかは

相続税が0の国ですから


また ひいおじいちゃんから資産を受け継いでたりして

結構「持ってる」人はいるわけです。



ここで家族構成的に生活苦にはなりづらい

構図がありますよね。


けど日本の場合は核家族ですから

それこそ30~40代の貯金ゼロ、もしくは

貯金100万円未満で、それでお父さんお母さんで

家計を切り詰めて


子供の養育費とか出したり食事なりを

買うわけですから


そうなるとなかなかきつくなってくる、わけです。


実際にそういう 経済的にきつい家庭が

激増している。


それでここでマレーシアみたいに

高速道路が60円で、

それで消費税が安くて、もしくはゼロで、


それで住民税もかからない、所得税も激安


だったらまだそこでなんとかなりそうですが


日本の場合

「あらゆる税金が高い」わけでして


そこにまた税金の姿をしていないまでも

「健康保険「料」」みたいに


高額な年間数十万円の出費が重なるわけですから

となると、これからより多くの人の財政が

追い込まれていく未来ってのは


簡単に想定できてしまいますよね。



健康保険料なんかもどんどん値上げして

若い20~30代で

「払えない!!」って人が急増しているようです。


こういう 悲痛なサイトも登場してます。


「国民健康保険料が高すぎる!
健康保険料で破産する日本国民続出!」
⇒  https://matome.naver.jp/odai/2……6694831101


「毎日、毎日、必死で仕事しても、
流動性の資金はほぼ全部税金に消えている感じ。

全然、豊かさなんて感じませんよ。

旅行にも行かず(仕事で行けない)、
贅沢もせず、なんとか暮らしてる感じ。」


「今年度の国民健康保険料の通知が
来たのですが、月々約34,000円とあって
びっくりしました。

確かに昨年の方がその前の年よりも
年収は上がりましたが、それにしても保険料とは
こんなに高いものなのでしょうか…。」


「所得が300万円(控除とかをしない状態で)以下で
フリーで働いています。

国民保険が53万円と通知が来ました。
還付申告等など手続きをするようにしていますが
こんなに保険料が高いなんて驚きました。

間違いと思いたいのですが、
計算式上そうなっているようなんです。」



などなど、悲痛な声にあふれている。



だからここで書かれていますが


多くの人の流動性の資金ってのが実際はもう

最近は健康保険料とか年金保険料とか

そういったものに消えていってしまってる


ってのが現状ですよね。


そこでNHK受信料なんかもありますが、

これも実際はテレビを置いてある家庭にとって

強制に近いものですが


健康保険料と比べたら小さい額だけど

馬鹿にならない額でしょう。



それでこんな感じで多くの日本人が

あらゆる強制的に徴収される実質の税金などによって


もう暮らせなくなっているってのが

現状ですよね。


ただこんな状況でも目立たず報道されてるのが



「国家公務員にボーナス支給
平均額89万9340円で7年連続増加」


というものですよね。


これは日刊ゲンダイさんが報道されてました。

【国家公務員にボーナス支給
平均額89万9340円で7年連続増加】
https://www.nikkan-gendai.com/……ife/257165


私はこれ 安倍政権が云々かんぬんだけだと

高級官僚たちのおかしな人事院制度なんかに

批判が及ぶ矛先がずれてしまうから


そこはちょっと疑問を感じるけど


ただやはり 官僚や公務員はすごくて

ボーナスだけで平均額100万円近く行くと。


だから30~40代の若い働き盛りの人の

6割が 貯蓄が100万円以下なんだけど


その100万円近くを

一発で「全額100%税金を原資として」

もらえるのが


官僚や公務員ってことですから


なかなかすごい国です。


ちなみに若い公務員たちはそこまでもらっていない

でしょうが

やはり年齢がある程度上の公務員たちってのは

すごいもらってますよね。


んで、私は例えば彼らが

リスク取って、それで市場競争で利益あげて

このボーナス89万円とかならまだ分かるんだけど


彼らの場合ってそのボーナスの原資は

100%税金なんですよね。


だから面白いことに


民間はこうやって

税金やら○○料が苦しい~~と言ってる中


「国民健康保険料が高すぎる!
健康保険料で破産する日本国民続出!」
⇒  https://matome.naver.jp/odai/2……6694831101



公務員やおそらく第3セクターの人らなんかは

相当もらってるわけですから


民から官への所得移転ってのが

大きな日本の問題なんでしょう。



だからこれが

「政治を無視できても

政治とは無関係ではいられない」


っていうところで政治学が大事だって話になる

わけですね。



いくら稼いでもほとんど税金やら 

隠れ税金(○○料とつくもの)

で取られていたら・・・


ずっと貧乏のままですよね。


それで日本ほど

「あらゆる税金や隠れ税金」がある国は

世界でも類を見ないわけですが


ドイツ人やイギリス人でさえ

私が説明したところ日本の本当の税金、税率は

驚いていたので


おそらく世界一高いのが日本の税金でしょう。


それぞれの税金は安く見える、んだけど

沢山の種類がありますから。


ここでどんどん貯蓄額とか可処分所得が減るってのが

日本の構造です。


「国栄えて 民滅びる」って言う言葉ほど

日本の形容でよい形容はないと思うので


この

「国栄えて 民滅びる」

っていう言葉を再度私たちは考えるときなんでしょう。


ちなみに私ゆうは日本にいたときは

健康保険料は強制ですから


そこで年間100万円近く払っていたのだけど

そこでやはり 「この保険料はどのように使われてるか」

ってのはよく確認しに行ってたんですよね。


というのは「保険料支払いは義務です」とか

担当の上司の公務員が私に言いますから

(私の場合保険料の額が額ですから、

その役所の上司がやたら出てくる。)


そこでもう納得していない納税の義務だけではなくて

保険「料」の義務なんかも実質追加されてしまってるのが

日本だけど、


ここでまあ言い争いになるわけです。


んで彼らは「払っていない人のことの言うことなんて

聞きません」ですから


私はそこで100万円近くの数十万円を払って、

そんで「じゃあこの保険料払ったのだから

使い道教えてくれるよね」


ってことで聞いたんですよね。


がここで急に弱気になるのが公務員というもので

それはもう保険料徴収課の一番上の人間でしたが


「少々お待ちください・・・」と

あわてるわけです。


んで彼らって実は「保険料の使い道知らない」

ってのが私がわかったことで


大体が保険料って聞くと独立行政法人やら特殊法人なんかの

特別団体に入って「中身が分からなくなる」

んですね。


まあ官僚の天下りだったり日本医師会だったり

製薬会社で山分け状態だろうな、というのは

知ってたんですが、


現場の人間も使い道を知らない、ってのが

保険料なんです。


私は

「あんたよく使い道が分からない癖に

みんなの協力で成り立ってる健康保険料ですから

支払いは義務です、とか横柄な感じでいえるよな」


なんて言ったら 担当のその課長だかなんだかも

黙ってましたが


これはまあ年金保険料なんかも一緒で

「職員たちはその 徴収した料金がどう使われてるか

誰も知らない」のですね。



が、義務なんだ、ということです。


要するに

「民は官が散財するために財産を献上するのが

日本の義務なのだろう」

って思ったものです。



ちなみに私は何度か日本にいたとき

差し押さえされてるんで分かるんだけど

まあすごいもので


私が20代のころ、ぜんぜん金がないときも

健康保険料で差し押さえ食らってるんだけど


そこで担当の課長みたいな上司が出てきて

私が言うわけですね。

「あんたこれで 俺は飲み食いもできないじゃないか。

命より保険料のほうが大事なのか」


なんて聞いたわけですが

そこで出てくるのは

「はい、保険料は義務なので」

ですよ。



まあすごい。保険料ってのはそもそも

命に関わる健康を維持する医療なんかで

国が福祉で行うってものだけど


それ以上にその保険料を払うことが

命より優先される、という税金公務員たちの本質

を私はそのとき見た気がした。


また、私が見た光景は

こうやって役所に払いに行くと


やはり 「公務員に脅されてるおばあちゃん」とかが

結構いまして、


横で聞こえてくるわけです。


収入が年金だかなんだかで

月5万円しかない、みたいな白髪の

歩くのも大変そうなばあちゃんが

座らされていて、


そこで30代くらいの公務員が

私にも聞こえる大声で脅し上げてるわけです。


「なんで払えないんですか??

この前来た時は払えるって○○さん

言ってましたよね????」


くらいでかなり大声で脅し上げてるってのを

私は何度も見た。


んで私は横から

「おい、お前、お前は税金で食って

この人よりずいぶん年収は高いのに、


なぜこの暮らせないで苦しい状態の

ばあさんに そんな脅しのような感じで

大声で脅すように話せるのだ」


ってよく言ってたんだけど

そうすると大体 この公務員たちが驚くのですが
(私がガラのあまり良くない格好していたりするのも
あるかもしれない)


そこで彼らが言うのが

「あなたは関係ないでしょ」

なんてことなんだけど


私は「関係ある!同じ重税に苦しむ市民だ」

とか言ってたわけです。


んでこれが結構ひどくて、私が横で聞いてた感じ

どう見ても 減免対象の人なんですね、

そういうばあちゃんは。


それで私が「なぜ君はこの人に減免の話をしないのだ?」

と問い詰めると無言なんだけど


私がそのばあちゃんに

「あなたは

言われていないけど減免っていう制度があるけど

彼らは自分で言いたがらないんです。


そしてその減免の申請書も弱そうな人に対しては

受け取らないっていうことをやるけど、

彼らに法的な根拠はないから

おばあちゃんはそれ調べたほうがいいですよ」


なんて話をして おばあちゃんが

「あら、そうなの。ほんと大変でね~

いっつもこうやって怖い感じで言われるの」


みたいなやり取りを私は何度かしたことがある。


それで以前にメルマガでこれを書いたら公務員らしき

人間から


「そんなこと書かないでください」的なのが

きた覚えがあるけど、


憲法21条言論表現の自由ってのは

民間の弱者に向けてではなく

まさにそういう強者の行政に向けて


行使するものであるけど

それをまったく理解していない人が多いわけですね。


日本におけるお役人様による民衆いじめ

はすごいものがある、と私はいつも思います。



それでそんな感じで日本人は

ほとんどの流動性の資産だったり

可処分所得を色々と収奪されますから



30~40代においては

既に 貯蓄額が60%で半数以上の人が

100万円未満となってますので


例えばここで投資したいとなっても

そもそも元金がない、なんて人も

増えてるのでしょう。



なんとも強烈な問題です。


それで今度消費税が10%になりますが

そこで 個人事業主だったりを追い詰めるのが

その数年後に実施されるインボイス制度ですが


これで行政は

「個人事業主や中小事業者を一掃しようとしている」

のも見えてきます。


となると、ここで多くの個人事業主や

中小事業者たちが


税金はなんとか払えても

隠れ税金である健康保険料に代表される

「○○料」は払えなくなりますから



そこでさらに、貯蓄ゼロ、貯蓄100万円以下の人が

増える事態になってしまいそうです。




それで私が謎なのが日本の野党ってのは

N国とかは例外としても


大体の既存野党はこれらの問題に切り込みませんよね。

「官僚や公務員の利権」になると途端に黙って



そこで「安倍政権が~~」と

(選挙で選ばれていない)官僚公務員から

(一応選挙で選ばれている)政治家に向けて

矛先をずらす。


ただ最近はさすがに生活が追い詰められて

多くの人がおかしい、と思ってる様子です。



それで私なんかはやっぱりここから

30~60代で這い上がるってのは結構大変なことだ

ってのも分かってるんだけど


そこでどうしても

「毎月の消費額を見直して、

毎月の投資金なりを捻出していく」


ってのがこれから大事になりますよね。



というのは

現実を見たら、まだまだ

官僚や公務員天国ってのは日本では続きそうですし

それがすぐに崩れるとは私も思えないのですね。


それくらい日本の役人機構ってのは強い。


例えばネットのプロパガンダ見ても

「公務員叩き」という言葉を流布するプロパガンダだったり



「公務員にクレームを言う人と

コンビニのクレーマーを一緒にするような誘導」


がよく官僚の金が入った工作員たちによって

されてる。


まず近代デモクラシーの自由権で

憲法21条言論表現の自由ってのは主に

行政の暴走、をけん制するためにあるものなんだけど



日本でいうと 官僚や公務員(官吏)に向けられる

ものです。



一方コンビニのクレーマーってのは

これ民間同士で民間の商店主に対する

商売の威力業務妨害であって


ぜんぜん違うものですが


ここで一極端にして民衆が行政に歯向かいづらい

「空気作り」をネットプロパガンダはしておりますよね。

(すなわち 民間⇒民間

と民間⇒行政 ではまったく話は変わってくる。)


近代デモクラシーってのは

怪物の行政である官僚やら公務員やらもしくは

それに癒着した政治家を


弱い民衆が憲法なりでけん制するってのが

基礎でありますが


すなわち政治学ってのは基礎として

「行政官僚たち(かつては王様たち)と

民衆の利益は相反する」


ってところからスタートするわけですね。


この関係値を日本人に知らせないための

プロパガンダってのがよく日本のネットでは

されているな~なんてのは私が考えることです。


そしてそのプロパガンダ力はまだ強い。



だからなんとしても民衆の怒りの矛先が

行政官僚、官吏(公務員)たちに向かないように

情報操作されてるのが日本の情報体系であるけど

まだ気づいてる人が少数です。



ただもうそろそろ人々も限界に迫りつつある。

本当にまともに生活できてる人が

日本ではどうも少数派になってきてるのではないか


ってことが私が危惧するところです。



それでこの官僚公務員天国は上述のように

これからも長く続いてしまうかもしれませんが


そんな中でなんとか民間の人で這い上がるためには

日々節約して消費を見直して


それで投資金を捻出していくってことくらいしか

なくなってきてますよね。



具体例で言えば、私の周りでまさに

30~40代で100万円以下の貯蓄額の人って

親戚でいるんだけど


そこで「3大キャリアの携帯電話」を使っていたり

する。


これをただ 格安SIM会社の携帯に変えるだけで

年間では家族全員で20万円以上浮いたりするんだけど、


こういうところから見直すのは大事になってきますよね。



あとは、私が日本にいるときやっていたのが

米を5キロごとに買ってしまうと高くなってしまうので

米はある程度保存が利くので


30キロまとめてネットで買ったり、ってのは

よくしていました。


大体日々の消費で 多く消費するものって決まってるので

それをネットで大量購入して安く済ませるなんて

工夫もして投資金を作ってましたよね。


あとは不動産に関しても

「収入の3分の1が家賃の適正価格って言う

謎のプロパガンダ」


がありますが


あれも国の利権と関わる不動産業の業者さんに

有利なプロパガンダですから


家賃は多くても2割が相当なのかなと私は思いますし

私の場合は家賃は1割未満、と考えてまして


それで投資金を作ってました。

多くの人は都会に住みたがるけど

本当は家賃が安くて広い田舎のほうが

空気も素晴らしいし、そっちに住む優位性のほうが

高いと思う。


通勤時間だけ大変だけど。



多くの人は給与アップも見込みない状態で

また消費税が上がると単純に


所得が増税分減るだけではなく

景気悪化で これまた大多数の人の収入は下がる

ってのが歴史の教訓ですから


となるとそこで「なんとか這い上がるために

消費額を小さくして投資金を作って

その投資金を元に這い上がる」


みたいな戦略が大事になりますよね。



まあほんと、這い上がるのがより難しくなる

そんな時代に現実はなっていきそうです。


「国栄えて 民滅びる」ってのが

日本の状態だけど


ほんと考えさせられます。


それで現実問題としては


私自身がやってきたことだけど

消費額を小さくして投資金捻出して


なんとか「その投資金を大きくできる

ビジネス・投資スキル」


を身に着けていくという打開策になりますよね。



それで資金ができてきたら

憲法22条の居住移転の自由を行使して


「住む国も自分で選択する」


くらいのことも若い人は考える時代なのかも

しれません。



なんにしても昔は豊かだった日本が

ここまで貧しくなってきてるというのは


考えさせられますよね。



私たちはこの大変な時代でも

なんとか生き抜かないといけない。



それでは!



ゆう





追伸・・・ちなみに上の記述で驚いた人もいると

思うけど


そう、マレーシアには相続税がないんです。

固定資産税も激安。


だからですね、一度所得税なりで税金は取られるけど

その後はみな余分に税金なり○○料なり日本のように

取られないのですね。


それで相続税がない、ということは

ひいじいちゃんとかが亡くなったら

それは子孫に受け継がれるわけですから


民間の家族・世帯のストックは増えるわけで

それが生活の豊かさにつながるんですね。


一方政府は 税金は取れないから

小さいままです。


だからマレーシアの場合は

「国栄えないけど 民は金持ち」

になってきてる。



すなわち歩道なんかのインフラは日本よりは

劣るけど

民衆は金持ちが多くなっているから笑顔。



ここで先進国の「大きな政府」の思想に

私は疑問を感じるわけです。


結局 福祉国家で国家が

金持ちたちからお金を奪い取って

貧乏人のための福祉やりますって

キレイゴトは言うんだけど


それは 仲介する官僚、公務員たちの

人件費になっちゃうのだろう


ってのが先進国の教訓ですよね。


だから福祉国家論自体が欺瞞です。


そして実際は役所で見られる光景ですが

その官僚の手下の公務員たちが


その保険料なんかを払えない貧乏な民衆を

この辺は地域によって差があるだろうけど

大声で恫喝したりする、ってのが現状です。


それでその行政部門が肥大化して

怪物化して 民衆生活を圧迫して

民衆が苦しむ・・・


こんなことがヨーロッパで度々されて

そこで民衆が支配されないために

政治学ってのが出てきたんです。


だから政治ってのは無関心を装うことはできるけど

無関係ではいられないので、


これらの知識を身につけるのが日本人でも

急務になってるのだろうと思います。



それでは!
















■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


PDFレポート
【なぜ金持ち富裕層たちは「未来の話」をよくするのか?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kanemochi_mirai.pdf




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■














«  【30~40代で「貯金100万円以下」の割合は60%超え、 という現実について考える】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください