無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「青汁王子」にラブコールを送ったN国党・立花代表について考える!】

2019 8月 23 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【「青汁王子」にラブコールを送ったN国党・立花代表について考える!】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




どうもゆうです!

こんにちは!!


さてさて、ここ最近ですが一言で、

「日本政治が面白い!」です。


私のメルマガでは長いこと、これから

在韓米軍撤退⇒在日米軍撤退議論ってのが起こっていき

そこで日本の官僚支配にもメスが入っていくということを


この数年書いてきたのですが、


まさに私はそれが今の「NHKから国民を守る党」の動きに

象徴されてる、と思っているのですが


そこでなんと・・・すごいニュースが飛び込んできて

「あの青汁王子にN国党の立花代表がラブコールを送ってる」

という衝撃ニュースが飛び込んできました。



「これはすごい」と私は思いました。

ちなみに私のメルマガではこの青汁王子に対しての

国家官僚による「金持ちつぶし」はおかしいのではないか?


っていうことも以前書いていたわけですが

それでまたN国党のことも扱っていたわけですが、


なんと両者が最近接触してきてるわけですね!!


これからどうなるか未知数なものの

「あの、国税庁批判を繰り広げてその後

国策捜査で潰されたであろう青汁王子が

N国党に合流するか?」


っていうことが大変注目されてます。

それでこの青汁王子×N国党という強烈な

タッグが形成されるかもしれないのですが


この「意味」とは日本政治にとって何なのか?を

今日は考えたいと思います!!


それでその 反既得権益にに対しての

マスコミの動きについても

考えます!


編集後記で!!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【The-Thirdシステム】コツコツ増やして
出金50万円した会員さん(副題:競争社会の負けない戦い方)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、この前メルマガ上で期間限定で

公開の THE THIRDですが

あまり大きく稼ぐというものではないのですが


コツコツ負けないように都度、自動売買を停止していく

というものですが


裁量+EAっていう商品は今まであまりなかったのも
ありまして人気ですね~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆★The-Third システム★☆★☆★

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/
※私のメルマガ読者さんは
1年間のサポートでOK、と条件いただいてます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さて、それで今日は引き続き事務局さんより

あなたにメッセージです!


事務局さんのほうではかなりマメに会員さんの

サポートやってるのですが、


その中で最近は50万円出金した、って報告なんかも

入ってるって事ですね~





====================



【The-Thirdシステム】コツコツ増やして出金50万円!


<<:氏名:>>様、

お世話になっております、
システム運営事務局の市原です。

期間限定公開しております、
「自動」+「裁量」を融合させた
資産形成システム【The-Third】
ご覧頂けましたでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆The-Thirdシステム詳細ページ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/
      ※期間限定公開※

▼運営事務局へのお電話
080-9682-9345
※10時~18時まで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまでのメールで
何度もお伝えしてきましたが、
本システムは大きな利益を
短期的に生み出すことが目的ではなく、

長期にわたっていかに安定して、
コツコツと資産を増やしていけるか
ということを重要視しております。


結果として、長期目線で運用する事で、
気が付いたら大きな利益へと繋がっていき、

実際に昨日、
会員様より嬉しいご報告を頂き
改めてコツコツ増やしていく大切さを
私たちも実感いたしました。

▼以下会員様より届いたご報告です。
※個人名は伏せさせて頂いております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

運営事務局様
いつもお世話になっております、
●●です。

おかげ様で利益も順調に伸びまして
本日初めて出金する事に致しました。

出金ができたこと本当に嬉しいです。
これまで一度も出金したことが無かったのでドキドキですが、

銀行で確認することが楽しみです。
本当にありがとうございました。

またこれからもお世話になりますので宜しくお願い申し上げます。
ご報告までにです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大変嬉しいご報告です!
出金された履歴も送っていただいたので
共有させていただきます。

▼50万円の出金
⇒  http://the-third.net/img/82250man.png


このようなご連絡をいただけると、
私たちも常日頃より情報発信をしている甲斐があり、
これからも一人でも多くの方に体感して欲しいと思っています。

目先の何千万、何億円といった広告が、
多く出回っておりますが、

この方のように50万円であったり、
数万円・数千円でも、
立派な利益であり、投資として大成功です。


これからもコツコツと安定して
資産を増やしていかれるよう、
私たちも全力でサポートさせていただきます。


⇒  https://www.infocart.jp/e/70098/137542/


また、今回ゆうさんのメルマガ読者様限定の
独占公開となっておりまして、
現在弊社の方で特別特典を作成している所です。

ゆうさんの読者様以外の方は手に入らない、
限定モノですので、是非このメールをお読みの方は
楽しみにして頂けたらと思います。


それでは、ご質問・ご相談がありましたら
お気軽にお問合せお待ちしております。


▼運営事務局へのお電話

080-9682-9345
※10時~18時まで

▼メールでのお問合せはこちら

info@the-third.net
※24時間対応


引き続きよろしくお願い致します。

本日もありがとうございました。




システム運営事務局
市原


=================

以上です!!



それで、良いことばかり、利益ばかりに

目がいくとどうしても

資産減る・・・ってのが


実際の現実の厳しい市場の話なんで、


ちゃんと負けのことも書きたいわけですが


例えば、ページにもありますように


こちらのTHE THIRDは40ヶ月間の運用で

プラス推移してるもので大変珍しい?ものでは

あるわけですが


ただその中でも調子が悪かった地合いもあったのは

事実ですよね。


一応ドローダウンって言うのですけど、

それもページ上の上のチャートで見られると思います。

システム会社最新の成績というところでチャートで出ていますが

少し大きめの20%ちょっとのドローが発生してますよね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/



それで多くのEAとか自動売買の販売ページってのも

私は見ているのですが


こういう大きめのドローだけ隠してそれで

販売してるものも多いわけですが


今回のやつはちゃんとその辺の最大ドローの場面なんかも

ちゃんと正直に出して


それで販売されてる感じです。


ただそこで利益曲線のチャートにも出てますが

ちゃんと裁量+EAでまたコツコツと利益に

転じていて


その後プラスに転じている、というのが現状だったりしますよね。



なのでこの辺の情報なんかも出ているので

運用されるとしたら

あなたの余剰資金、またどれくらいのドロー辺りまで

許容できるか?


みたいなところでリスクもご自身で考えていく必要がある

ってことですよね。



ちなみに「利益曲線の平準化」ということを

私ゆうなんかはよくやっているのですが

今日はそれも「発展編」として書きたいと思います。



これは時々書くことでもあるのですが

例えばですが、


あなたが裁量で大きくドローが出ていた

2017年9月の相場において


裁量ではプラスだった、とします。



そうしたら例えば

■この 裁量+EA にあわせて

■あなたの裁量


なんかをあわせると

「トータル利益」と言う部分では安定するわけですね。



実はEA運用の本当のプロってのはそういうことを

やっています。




例えば2017年の9月ってのはドル円に関しては
すごい上昇した地合いでありましたが

こういうところでドル円買い系のシステムEAなんかは

利益計上していることが多かった、わけですね。


例えばそういうシステム持ってる人とか

裁量ルール持ってる人ならば


それらと THE THIRDを合わせていき

ポートフォリオ組むことでトータル収益は負けが補填されて

より、安定するわけです。


なので「負けの時期」なんかも分析して、

その上で 「負けを補填してポートフォリオ組む」なんてのも

ひとつの戦略として有効、というか


これがプロの人らが実際に裏でやってることですよね。



今回はあくまでも単一EAで

裁量+EAってことですが



これも勝ちばかり見てると次の戦略を作り出すのは

難しいのですが


負けなんかにフォーカスすると

このEAなんかは裁量とあわせる低リスク運用ですと、

40ヶ月のうちではドローダウン箇所が比較的少ない


ものですから


そこを補填できるEAなり裁量オンリーのトレードなりをあわせていく

ということができる人はより安定的に

運用ができるようになってくると。


ちなみに「利益曲線の負けてる時期から見て」ってのがとても大事で、

普通は「勝ち」から見てしまうんだけど


それだと安定しないわけですね。


例えば EA1 EA2 EA3

ってのがあったとして、



EA1は2016年1月に大きなドローダウンだけど

それ以外は安定的に推移してプラスで右肩上がり


EA2は2018年2月に大きなドローダウンだけど

それ以外は安定推移で同じくプラスで右肩上がり


EA3は2016年2月に大きなドローダウンだけど

それ以外は安定的に推移してプラスで右肩上がり


とします。


右肩辺りってのが絶対の前提条件ですね。


ここで2つのEAを組み合わせてそれで

ポートフォリオ組め、と言われたらどうしますか?


その場合は


EA1とEA2、

もしくはEA2とEA3で組みたいですよね?


逆にEA1とEA3の組み合わせはドローダウン時期が

重なってるので、


そこで結構大変な状況になってしまうことが想定できるので

そのポートフォリオは採用しないとかします。


こうやると、実際の運用では

例えばどれかひとつがドローダウンが出てるのだけど

もうひとつがプラスになってる・・・


みたいな状況になったりするので


トータル資産としては安定して増えることが多いわけですね。



これを私は「利益曲線の平準化」って言いますが


そこで

「ドローダウンを補っても結局プラスマイナスゼロじゃないの」

って言う人はいるんだけど


そうではなくて「両者ともドローはあるけど回復してるもの」

であるわけなので


結果としてはトータルはプラスで推移していくわけです。


ただドローダウン箇所が重ならないような

トレードルール、システムを組み合わせていく

ってのがプロの現場でされていることですよね。



それで今回のEAなんかを 例えば既に裁量やEAで

利益出してる方が運用するのであれば


このTHE THIRDでドローが発生している時期に



今あなたが運用中の裁量やEAでプラスになってるのであれば

THE THIRDもポートフォリオとして

導入する価値があるのかな?


なんてのも思います。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆★The-Third システム★☆★☆★

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/
※私のメルマガ読者さんは
1年間のサポートでOK、と条件いただいてます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



例えば分かりやすいほかの利益曲線の平準化で言いますと


裁量なんかでも


株式が暴落してるシーンでは

金価格が上がることが多いのですけど



そこで株式長期保有のヘッジとして金を同量か

それ以上保有しておく、


例えば株式30% 金70%くらいで

持っておくと


ここでトータルとしては資産が毎月のように安定して

時価総額では増えていくっていう

ヘッジ方法もありますよね。


これも「株式が暴落して含み益が減ってしまうときに

それを補填してくれる投資対象はなんだろう?」

と、


「負けを補填してくれるのはどれだろう?」


と考えるわけです。


この考え方は私はEA運用の塾に以前入っていたことがあって

数十万円の塾で学んだことだけど


今でも役立ってるので補足までに書いてます。


また例えば銀行なんかがよくやってるヘッジ方法が

株式保有のマイナスを補填するために

オプションのプット買いオンリーの戦略で


それで株式がマイナスのときはオプションのプット買いが

かなり利益出るんで


それで補填したりもしますよね。


こうやって大きな金額を動かしてる人らは

「負けから考えて」それでそれを補填する


って考え方で複利を利かせて

資産を増やしてるわけです。


イメージ的には 

利益曲線が
右肩あがりのAの運用のデコボコ、と


同じく利益曲線が右肩上がりのBの運用のデコボコ


これをあわせることで 


それでトータルの利益曲線がデコボコからなるべく平らに

していくっていう考え方ですね。




それで私の読者さんでは何かしら

収入の柱がある読者が増えてますが


そういう方なんかは特にこういうEAプラス裁量なんかは

比較的ドローダウン時期が限られてるので


そこで運用ポートフォリオに加えやすいだろうな

なんてのは考えています。



それなのであなたのご判断で

利益曲線でも大きくはプラスになってますが

途中でマイナスが出てる箇所なんかも考慮して


そこでご自身の資産運用に加えるかどうか

を検討されると良いと思いますね~




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆★The-Third システム★☆★☆★

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/
※私のメルマガ読者さんは
1年間のサポートでOK、と条件いただいてます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ちなみに上に「利益曲線の平準化」っていう

ポートフォリオの考え方も


私なんかは数十万円の投資塾で学んだことなんだけど

こういう知識がまさに「負けない技術」ですよね。


それでその「負けない技術」が集積して

資産がトータルでは複利でどんどん増えていく

ってのが投資ですよね。


そういう意味では投資って奥深いので面白い

と思いますよね~



それで上の利益曲線の平準化ってのは

もう私が長いことやってることでもあるんだけど



あなたの運用の参考になればな、

と思って書いてます。



その中で多くのシステムや裁量やビジネスなんかに

ポートフォリオとしてあわせていく運用として


THE THIRDは結構導入しやすいのではないかな

ってのが私の考え方ですよね。


なので他の塾とかですでに資産がプラスになっているような

方なんかは


導入したらよいポートフォリオになる可能性はありますよね。



もちろん単一でまずは

裁量プラスEAで回すことを学ぶのも良いですが


ある程度慣れてきたら他のトレード手法やシステムなんかも

加えていって


あなた独自の負けないポートフォリオ形成を

していくってのが大事かな~と思います。


この負けないポートフォリオ作成の

考え方ってのも昔は教えてる塾があったのですが

大変重要な考え方でもありますね。




その中でTHE THIRDはポートフォリオの一つとしては

かなり有効に機能する可能性は高そう、ってこともあって

メルマガで扱ってるわけですね~



それであとは


このTHE THIRDの会員さんの声も面白いですよね。



以下のように書かれております


顔出しと名前OKな横山さんという方ですが

以下のように書かれてます。

=====================
いつもお世話になります、
横山です。

このシステムを活用させて頂き、
はや8ヶ月が経とうとしています。

最初知人から紹介してもらった時は、
正直期待していませんでした。

というのも、自動売買のソフトは
運用益よりもソフト代で儲かる
ビジネスモデルとしか思ってなく、
おもちゃを触る気持ちでスタートしました。

初めは5万、スイッチonにした当日に
816円儲かったことを今でも覚えています。

何もしていないのに利益が上がる、
本当に何もしないソフトでした。

私は20才の時に株取引、26才でFx、
その後自分で相場をみたり商いしている自分が嫌すぎて


投資の世界は海外投信や固いものだけ、
年10%くらい利益が出るものがあれば
十分という感覚で過ごしていました。

ですがこのシステムは月単位で10%前後増えていて、
8ヵ月ほど経ちましたが、
おかげ様で50万以上増えてきました。

定期的に出金もしながら、
低リスクの運用をしているので
まったくストレスがありません。

こんなにストレスがない投資はないので、
周りの友人に少額からスタートする前提で勧めています。

ご紹介頂き本当に有難うございます!



=====================


以上です!!



という感じでこの横山さんは相当正直に書いてますが

実際はこんな感じでポートフォリオに加える方が

多いですよね。




あくまでこの横山さんも

「こんなにストレスがない投資はないので、
周りの友人に少額からスタートする前提で勧めています。」


ってことで少額でまずは練習、スタートする前提で

勧めているっていうことですが


ちゃんとここで リスクから考えるっていう考え方が

できてるのが印象的だと思います。



それなのでこういう「負けないこと」を意識した

やり方、お金の稼ぎ方ってのを


いくつか組み合わせていって、それで

資産作るってのが現代の資本主義の勝ち方の公式なのかな


と私は最近考えております。


そういう意味で既に他のやり方で利益が出てる方なんかは

その投資方法にまた新しくポートフォリオとして

加えるとより


資産増加曲線が安定化すると思いますので

そういう視点で

検討していただくと良いと思いますね~



またこれから 投資をやってみたい、なんて初心者の方も

やはり大事なのは「負けないこと」ですから


その「負けないこと」を学ぶために

THE THIRDなんかは大変勉強になると思いますので


100%稼げるとか絶対稼げるとか誰でも億万長者とか

そういうのはないのですが


ただ比較的現状、この数年にわたって満足されてる

会員さんが多いのも事実ですから


是非ページも見てみてくださいね~~



それでは!



ゆう













━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆★The-Third システム★☆★☆★

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/
※私のメルマガ読者さんは
1年間のサポートでOK、と条件いただいてます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











============編集後記============

さてさて、この数日はもうすごい動きが

連続しておりますよね~~


ちなみに私ゆうはマレーシアに住みながらこの

日本政治の動きをずーっと見ていて、


最近の日課はというとN国党の立花代表のユーチューブ見て

また上に出てる「国家官僚による金持ちつぶし」の対象となった

けども なんとか這い上がろうとしている青汁王子のツイッター

を見る、



なんてのが日課でした。


それでやはりメルマガでも「青汁王子に対しての国策捜査は

おかしいのではないか。

そのように金持ちつぶしをすれば、

確かに 反抗的な金持ちが潰れるから

官僚は強くなるけども


民衆はイノベーションも何も起こらず貧しくなるのではないか」


 ってことをよく今年は書いていたのですが


ここで私なんかも「青汁王子がN国党に合流したら面白いのにな」

なんて妄想、考えてたことはあるわけです。



んで私がこの前大変驚いて、「すごい!!」

と思ったことがあって


なんとまさにその青汁王子に現在N国党の立花代表が

ラブコールを送っている!!


っていうことなんです。


これはすごい。


ちなみに青汁王子こと三崎さんに関しては

日本で大変有名な起業家さんで、


ツイッターなんかで話題でもあるから

あなたもご存知だろうけど


彼なんかは青汁王子ということで

年商120億円の会社をフルーツ青汁の製品を

開発して


一気に 一般庶民から富裕層に這い上がったすごい人

です。


しかもたった数年で年商100億円を作った

ということで稀有な才能と言えると思う。


が、「若くして富裕層になってきたやつは

将来国家官僚には 歯向かってくるから

早いうちに国策捜査で潰す」


ってのは日本の官僚たちがもう数十年行ってきたことで

ありまして、


その後、彼は国税の国策捜査で失脚してしまうわけです。


ちなみに私は青汁王子と言う人は私が日本出国後に

有名になった人でもあったので


面識はなく

名前は知っていたけどそこまでよく知らなかったのですが

国税による「どうもおかしな捜査」が繰り広げられて



それで彼が法人税法違反ということでおかしな逮捕をされた後、

知ったわけです。


それで私は「ピン」と来て、

「これはいつもの以前も与沢さんが嵌められた

国税による国策逮捕の動きだろう」と考えて


よくよく彼の発言を見ていたら、

この三崎さんは


以前にこういうことをツイッターで発言していた。


引用ですが


三崎さんはこのようにツイートしていたわけです。

彼のこれらのツイートは官僚の広報機関となっている

マスコミでは報じられないけど


私は見て、数ヶ月前に驚いた。


彼がツイートで発言していた内容が

引用ですが以下のようなものであったわけです。


彼のツイートの内容は私も初めて見たとき

なかなか驚いたけども、


やはりこういう発言は本来憲法21条言論表現の自由の

目的とするものだ。




(青汁王子のツイート内容。)
==================

「公文書を平気で偽造して
国民を欺いた前国税庁長官の
佐川氏が国家に貢献大として恩赦を受けるとか・・・


会社企業はいくら税金を納めても恩赦どころか、
褒められるとこもなく、いじめられるだけなのに・・・

国税庁は公文書偽造しても讃えられるの?
今の日本は狂ってる」




そもそも公文書偽造するやつが長官の国税局に、
そんな偉そうなこといわれたくない

まずは自分のところの佐川長官の責任をとらせるべき

国税局長官は公文書偽造しても許され、企業は人の命まで言及される

数十億納税して、この仕打ちはやってられない
若い優秀な人が海外に逃げる意味を考えるべき」



(また以下は国税からの調査で青汁王子が

祖母のことを材料に脅された内容が暴露されてる)



「国税局は人の命さえも課税材料にするのか?

祖父母の体調が悪く、仕送りをしていたことで
「祖父母の体調が悪いようだけど、
認めなければ調査にいく、体調が悪化するかもしれないな」と脅された

当然、前期と予定納税あわせて20億円は税金を納めている

全部記録済み
お婆ちゃん大切なので本当に辛い」




「富裕層が出国しまくってるのに
更に税率を改悪しようとする国税局

税収の支えである富裕層の出国がますます増えるだろう
当然税収も減るので、その厳しい皺寄せが
日本国民にくることは容易に想像できる

昔と比べて、グローバル化が進み国境の壁も薄くなった
事業家からしても日本に留まる理由はない」


「課税政策の弊害による
富裕層の海外逃避について取り上げて頂きました。
本当に危機的状況です。

少子化に伴い、若い世代の負担が
大きくなっている状況で、
どんどん富裕層が海外に出て行く。

間違いなく残った国民にシワ寄せが来ます。
これは看過できない社会問題です。」



(玉木雄一郎さんの
「軽減税率のおかしさ」についてのツイートに対して)


「これはヤバイ
軽減税率の名の下に不正したもの勝ちになるだけ

そして、将来的に問題になって企業に
取り締まるよう圧力がかかり、
企業負担が増えるのは容易に想像できる

財政不安の深刻化に比例して国民負担が加速する日本

そんな今、富裕層の日本離れが起きていることに
役人は目を背けないで欲しい




(それで以下はカルロスゴーンさんに対する
国策逮捕について)


「カルロスゴーンさんは、開示した役員報酬に
「嘘」があったということで退場した

それなのに、森友学園問題で公文書を偽造し、

「嘘」をついたとされる
国税庁元長官の佐川氏には一切お咎めがない
それどころか数千万円以上の退職金が出る

この圧倒的な差別感
役人は守られ、経営者は迫害される日本社会」



「カルロスゴーンさんは日産を立て直し、
日本の国益に貢献した

しかし、一瞬にして日産を立て直したスターから、
犯罪者へ成り下がった、

解釈の仕方は人それぞれだが、
僕には一発退場するような罪には思えない。

この出来事で経営者になりたいと
夢をみる若者が更に減ったのではないだろうか」


「カルロスゴーンさんがあんな酷いめにあってるのって、
まさに日本で努力して
金持ちになってもロクなことがないことの象徴だよね。

彼がしたことが何が悪いか正確に言える人いる??」


「日本は金持ちが嫌いなのでイジメる

→嫌気がさした金持ちは海外へ移住

→富裕層が減る

→税収が減る

→消費税増税を筆頭に課税強化

→結果的に国民負担が増える

→ループ

負のスパイラル




==================


以上です!!


それでこの青汁王子はこれらの発言を

以前にツイッターでやっていたのだけど、


その後出てきたのが

法人税法違反での逮捕なわけです。



しかも内容を見ると「異例の」逮捕でありまして

14億円納税してたけど、1億円ちょっとの

内容、本来は修正申告で済みそうなものですが


ここで後々この青汁は法人税法違反ということで

逮捕されて、それで 官僚たちの利益代弁者の

マスコミたちにぼこぼこに、叩かれた。


だから上のツイッターなんかを見ていたら

「三崎さんは国税による報復を受けてそれで

国策捜査で嵌められたのではないか」


という指摘が若者たちから特に多く出ているわけですね。


彼の今までの発言内容を見るに間違いなくそうでしょう。


国税局には、広報公聴部というところがあって

ここで「メディアやSNSに出てくる金持ちたちを

チェックして潰す部署」があるというのは


以前に副島先生の書籍で私は読んだことがあるけど

まさにここで 青汁王子は狙われたことでしょう。


それで彼の書いてることはまさに私が問題視してる

「日本における共産主義思想を持つ官僚たちによる

金持ちつぶしの問題点」


を書いてるわけで


彼の言ってることの説得力はまさにそのとおりなんですね。


以前に私のメルマガで国税庁の迫田(佐川の前の長官)が

まったく責任追及されないというのはおかしい


ってのも書いていたわけですが

そして私もやはり嫌がらせをされてたりしたのですが



この日本と言う国にはやはり

いわゆる上級国民というものが存在しており


「経営者は 後々逆らってくるから潰すけど、

官僚たちの不祥事はなあなあにして

退職金も天下りも安泰」


と言う構図は間違いなくあるわけです。


すさまじい腐敗です。


それで問題が、

青汁王子の上記発言はあくまでも


憲法21条言論表現の自由を元に発せられたものであり

それは「一切」保障されなければいけない


というのが現日本国憲法です。


が、ここで「官僚に対して批判的なことを

発言(ツイートなど)したものは

このような国策逮捕で潰す」


となれば、それはやくざそのものであり、

官僚たちは 本質的に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「反日本国憲法」の立場であるということになる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


が、それは実際に日本で行われてることです。

日本では役人、すなわち行政が暴走しており、

彼らがまさに怪物リバイアサン化しており、


日本国憲法を骨抜きにして暴れだして

日本中の金持ちに牙を向いてるわけです。



それでその後マスコミなどにぼこぼこに叩かれていた

青汁王子ですが、


ツイッターの更新はよくやってるわけで

これが日本中の若者の注目を浴びている。


これですよね。


(青汁王子こと、三崎優太さんのツイッター)
https://twitter.com/misakism13



それで最近の青汁王子ってのは

私はよく見させていただいたけど、


そこで女装なんかもしている。

「えちする?」

みたいなことを女装しながら言っていて


かなりキモイのは事実なんだけど、
(それを狙ってるだろうけど)


ただやはりそれでもここまで マスコミ動員されて

プロパガンダに洗脳された世論に叩かれていたのが

彼だけど


「闘志は失っていない」のが分かるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

彼なりの宣伝、プロモーションでしょう。



それで最近は彼がホストになって、

ここでもちょっと遊び心を入れていて


「三崎愛汁」

という源氏名で、歌舞伎町の愛さんで

働いているということで


大変すごい話題になっている。



愛の汁で「エチル」なんだそうです・・・(笑)


それでこの三崎優太さんは実はこの前

アベマTVに出ていて、


そこで大変重要な発言をしているんですね。


アベマニュース
https://abematimes.com/posts/7015410


ここで彼は「なぜSNSでそんなことをするのか」

という問いに


「なぜ注目を浴びたいのか。

これは核心的な部分なんですけど、どうしても伝えたい、

伝えなきゃいけないことがある。


それが生きる希望みたいなところがあって、

今は言えないんですけど、近い将来伝えます。


自分の恥ずかしいところ、むしろマイナスかもしれない部分を

見せてまで人に忘れられたくないというのは、

その時に答えがわかると思います。


例えば1カ月後には」



と言っていた。


私もこれを見たけども、

「いよいよ青汁王子が動き出すのか?」

と大変注目していたわけです。



それで現在、日本では「憲法21条言論表現の自由」を元に

反官僚の内容でもちゃんと言論できる


主流メディアってのが正確には一つしかなくて

それが出版業界だけど


私はその辺も注目していたけど


ここで出てきたのが・・・


そう「NHKから国民を守る党」です。

ちなみにこの 「NHKから国民を守る党」に関しては

メルマガで

「右からの官僚機構エスタブ攻撃」ということで


アメリカでトランプが出てきた動きと同じであるから

よく分析として扱ってるけど



この前は「反記者クラブ制度」の私も尊敬する

上杉隆さんが、


なんと、幹事長に就任した。


以前に記事を書いてます。



PDF【動画】N国党・立花さんが「テレビは洗脳装置だ」
と真実を語ったことについて考える!
http://fxgod.net/pdf/tv_mindcontrol.pdf


明確にこのN国党というのは

2009年に「左からの攻撃」として

出てきた小沢鳩山の

「右からの攻撃バージョン」であって


そこで 当時記者クラブ解体に大きく影響を与えた

上杉隆さんが今回は


幹事長に就任してるわけですね。


すなわちN国党はこの時点で

「既得権益と戦う国民政党」という立ち位置を

かなり明確に示した。



そこで、出てきた話が

上記の

「青汁王子とN国党の接近」という最近の動きなのです。


私は数日前に ホストになった三崎さんの

ツイッターを見ていて、


そこで「ヤバイ人がきた」っていうツイートを

見逃さなかったんだけど、

8月20日にはそれをツイートしている。


是非見てみてください。青汁王子ののおでこに

「NHK撃退シール」が張られている・・・(笑)


(青汁王子こと、三崎優太さんのツイッター)
https://twitter.com/misakism13



そして8月21日には、

青汁王子と、ホストクラブを訪問したN国党立花代表

と女の子が写真に写っている


これは衝撃的な写真です。


8月21日に青汁王子がN国党立花さんと

写真を公開してる。



(青汁王子こと、三崎優太さんのツイッター)
https://twitter.com/misakism13




それでこれはもう既に昨日からニュースになっておりまして


この数日間、N国党を「報道しないことで支持率を下げる」

という戦略をとっていたマスコミたちも

報道せざるを得なくなっている。



そこでもう各社から


以下のような記事が昨日出てきてます。


N国党が「青汁王子」三崎優太被告をスカウトか「本人もヤル気」
https://news.livedoor.com/arti……/16964875/



それで

「立候補可能な執行猶予判決を想定して

立花代表が正式オファーを出すか」


っていうところで
報道されてるわけですが


ここで「青汁王子は若者の支持は僕よりも圧倒的にあり

本人もやる気だ」


という発言が掲載されてます。

これを、東スポが最初に報道した。


が、その前に三崎さんが既に上記のようにツイッターで

示唆してたんだけども。



それでここで立花さんの発言が

大変重要で


「青汁王子と話したら「財務省をぶっ壊す!」といっている。

文書改ざんで告発された財務省の(官僚の)佐川は無罪で不起訴で


なんで14億円の税金を払って1億8000万円足りないだけの

俺が(国策的に)逮捕・起訴されるのか!」


と三崎さんが立花さんに

発言してたということが取り上げられてます。


それでこの青汁王子の発言なり主張を

おそらく「官僚の広報機関であるマスコミやネットニュース」

は総叩きにかかるであろう、と私は思いますが



が、彼の言ってることは至極真っ当です。


これは以前も書いたことなので今日はあまり書きませんが

やはり あの素晴らしい18歳から特に人脈もなく

そこでアフィリエイトから初めて


一気にフルーツ青汁を開発して、そして

類まれなる広告スキルを身につけて年商130億円だかの

会社を作った経営者をつぶすのは


やはり資本主義体制としてはおかしいのですよ。


これは以前に与沢さんなんかが潰されて

私はその際に「与沢翼は復活するだろう論」というのを

応援の意味もこめて書いた。


やはりこういう共産主義的な「金持ちつぶし」を

民衆は許してはいけなくて、


これは官僚たちからすると

まさに「トランプのような富豪が出てきたら

民衆の中小事業者の利益を代表して

自分たち官僚に食って掛かってくる」

のを恐れてでの


国策逮捕であろう、と私は考えてます。


実際にそれで日本が豊かになったのなら良いですか

実際どうでしょうか?


日本はどんどん貧しくなって、年収600万円が

普通だった以前から年収300万円が当たり前になって


そして税金はどんどん上がっている。


が、やはり青汁王子が主張するように、

役人たちだけは「特権階級」であり


実際に消費税も増税されて各種税金や高速道路料金など

税金に類じるものはどんどん上昇して


日本人の生活を追い込んでいる!!


私の弟なんかは電通の関連会社に入って自殺したのだけど

もう若者たちは「大企業の奴隷となって一生働くしかない」

か「公務員になるしかない」

であって


もうそこで絶望して死を選ぶ若者も増えている。



「金持ちつぶし」をすればそれは

まさに共産主義で ポルポト政権がそういう

知識人や富裕層を皆殺しにしたけども


そこで恐ろしい国家となってしまうわけです。


「地獄の平等主義」であってそれは共産主義だ。


それでそれは「みんな平等に貧しくなる」という共産主義思想

そのままの経済構造になるわけであって


三崎さんからの資本主義サイドからの

中小経営者としての反撃は大変重要だと私は思います。


だから、マスコミを妄信する人は彼を叩くけども、

やはり多くの中小事業者は、彼と同じく


国家官僚たちに喉元にナイフ突きつけられて

経済活動をしてるものだから


三崎さんの主張してることは

大声で自分では言わないものの

「青汁王子の言うことは本当に分かる」

ってのが本音であるわけですね。



それでこの青汁王子は確かに派手で

グレーなこともやっていただろうけど


それはやはり企業経営者というのは狡猾さも

大事な要素でありまして

それは一定程度社会では肯定されないといけない。


まさに「水清ければ魚棲まず」

(水がきれいすぎると、えさもないし、隠れる場所もないため、

魚が住みつかない、という諺)


であって、


要するにこれは大思想家の小室直樹が言っていたけど

「水がきれいすぎると、

国家官僚たちの力だけが増幅するので

クリーンを求めすぎてはいけない」


のですよ。



すなわち大衆が綺麗であることを求めれば求めるほど

哲学者ホッブスが昔言ったように


行政という怪物リバイアサンが

その「キレイゴト」を武器にして

国税や警察や検察や軍隊などを使って

民衆を苦しめるのであります。



アメリカ人がなぜ あの女たらしの、

とんでもない発言をするトランプ大統領を


自分たちデモ(民衆)の代表として選んだか?というと

彼が人格に問題あるのはみな、分かっている。


が、それでも国家官僚という怪物は

弱い自分たち民衆に課税や徴兵で襲い掛かってくるし


「この怪物と戦うには私たち民衆から怪物と対抗できる

人間を選挙で選出して、戦ってもらうしかない、」


と考えたわけですね。


だからトランプが登場した。


これは今の日本のN国党の躍進とつながっております。


それで当時「隠れトランプ支持者」たちがたくさん

アメリカにいて


彼らは表向きはトランプを支持するとは言わないのだけど

実際はトランプに投票した。


それでおそらく日本でも「隠れN国党支持者」は

沢山出てきていて、


大声で言わないけど彼らが既得権益と戦おうとしてるのを

感じ取って、注目してる人がたくさんいる。


これは彼のユーチューブ再生回数がどんどん増えてることから

分かります。



最近は 「既得権益の代表」としてNHK以外にも

電通と癒着してる週刊文春に対しても

対決姿勢を明確にしているけど、


この動画も貴重だ。


これら動画を見れば、私も当時から文春の姿勢はおかしい

と書いていたけど(ベッキー問題などなど)

この文春という会社がどうも既得権益に沿って

報道を展開してるってのが分かってくるわけです。



■■■■■■■■■■■■■■■■

立花代表のユーチューブ
【週刊文春をぶっ壊す! 国
会議員立花孝志が週刊文春をぶっ壊す!】

⇒  https://youtu.be/H8oZ47Hcamk



橋下徹弁護士様着手金1000万円で
週刊文春を訴える裁判の原告代理人を引き受けて頂けないでしょうか?
⇒  https://youtu.be/Kpou-aw8GQY



■■■■■■■■■■■■■■■■



それでここでひょっとしたら

「本人もやる気ある」ってことですが


青汁王子が合流する可能性も出てきたってことですよね。


それでこの「青汁王子合流」が実現できるかどうか

はかなり大事なところで


というのは「選挙に行かない無党派層」ってのは

やはり本音ではこの青汁王子叩きってのに

疑問を感じてる人が多い。


日本ではよくある光景だろうけど

イジメってのがあって


そこでいじめっ子(既得権益者)がいるのだけど

がこのいじめっ子がいじめられっ子をいじめていて


一部の人間はそれに加担するけど

「これはおかしい」と思って傍観してる人のほうが

多いわけです。


が、彼らは大きく声を上げない。


が、「おかしい」と本音では思ってるけど大声で

声をあげることのデメリットも考えてる人たちだ。


が、彼らは機が来れば、動く。


そこで、三崎さん、青汁王子の国策逮捕に関しても

「あれはおかしいぞ」と思ってる人たちが多くいて


というか本音ではそう思ってる人のほうが多いだろうけど

青汁さんがN国党に合流した場合、

一気にこの人たちが動く可能性があるわけですね。


しかもこの青汁王子の発言を追ってみると、

「反官僚、反財務省、反国税庁 反検察」であって

主張としては


まさに「反既得権益」であります。


思想としては強烈なリバータリアンだ。


それで彼がN国に合流できるかどうかは

大変重要で、


そこで青汁王子はまさに既得権益の塊である、

多くの人が怖くて批判したがらない


財務省、国税庁に牙を向いてるわけです。


それは日本では私も見た光景だけど

あまりに喧嘩の強い、ヤンキーのようなやつが

イジメを行っていても


そこでとめに入る勇気がある人間はほとんどいない。

だからみなそこで「(止めに入っても)得がないから」と

見てみぬフリするのが日本人の悲しき姿だけども、


そこで青汁王子のようにいじめられても

そこで

「なにくそ」と這い上がってくるやつがいる。


私はそういう強いメンタルの人が

金儲けできる人間が民衆の代表になるべきだ、

という思想です。


それでこの青汁王子は「財務省をぶっ壊す」と発言してますが

これは実は2009年の小沢一郎、鳩山政権で


まさにその下にいる国税庁を解体しようとして

猛烈な抵抗にあったんです。


この国税庁というのが

「官僚に対して反抗的な経営者、投資家、政治家」

を一斉に国策捜査、


例えば税務調査だったり、不当なカルロスゴーンに対しての

逮捕であったり


それこそ小沢一郎の陸山会事件まで、


とにかく「官僚に反抗的な人間は潰す」ってことを

やってきた。


そこで小沢鳩山は当時「左からの攻撃」で

国税庁を解体して、歳入庁にして、権限を大きく落とそうと

したわけですが


内部の官僚たちからのクーデターで東京地検も

絡んで潰されたわけですよね。


すなわち日本というのは民主主義を掲げるけど

「民衆の利益を代表する政治家たちが

マスコミや官僚のタッグによって潰される国」

であるわけです。


だからよく左翼の人が主権者は国民だ、というけども


それは嘘であり


日本の主権者は官僚であり、マスコミであります。


が、そこでN国党という NHKという既得権益の象徴を

ワンイシューで叩く政党が出てきたわけですが


ここでもし青汁王子が合流するとなると

「財務省をぶっ壊す」とおっしゃってるように


明確に「反既得権益の国民政党」という姿勢が

明確になってくるわけですね。



となると 幹事長の上杉さんは

「(官僚の広報機関となってる)記者クラブをぶっ壊す」であるし、

そこで立花さんはまさに官僚の天下りである

「NHKをぶっ壊す」であるし、


また、丸山議員は以前にパチンコってのが

警察官僚の天下り先で


IRカジノ法案の本当の目的はこれらの利権に食い込むことだ

と発言して


それで既得権益にはめられたけども


そうなると「警察官僚をぶっ壊す」であって


そこでまた青汁王子が「財務省をぶっ壊す」となると


N国党は

明確に既得権益である役人で構成される

「上級国民」に対する民衆政党となっていく可能性は考えられる

わけであります。


それでここで 重要なのが消費税が

10月から10%に増税されますよね??


ここで大きくその消費税を課して来ている

財務省、その下の国税庁に対しての民衆の

生活の不満が「ふつふつ」と沸いてくるわけです。



が、野党は今まで「反安倍政権!はいうけども」


「反 税金官僚」は言わなかったわけです。


安倍ってのは立法の人だけど

ここで野党は「行政」の

「選挙で選ばれていない官僚たち」は批判しなかった

わけですね。


が、ここでN国党でその官僚たちの課税による

暴走を大声で言う人間が現れると


一気に民衆は「こいつらは本当に既得権益と戦うぞ」ということで

支持する。



そういう動きがこれから加速しそうだ、

と私は見ております。


はっきりいえばあまりにも面白い。


それで危惧する点は執行猶予判決を想定してでの

青汁王子への立花代表によるアプローチですけども


ここで日本では

三権分立が機能していないため


「立法も司法も行政の言いなり」であるため、


ここで司法が 青汁王子をN国に合流させないために

判決で手を加える可能性があるんですね。


日本の司法は腐敗しており、

司法も行政の犬になりつつある。


ということは・・・


日本では三権分立が機能していないってことで


本来 三権分立ってのは思想的には

暴走する行政を止めるものだけど


それを司法がとめられないっていうのが
今の日本の状況なので


そこで司法が青汁王子に不当な判決を下す

可能性はあるわけです。


が、そうなればいよいよ今までおとなしかった

日本人たちも黙っていませんから


大きな「司法の腐敗」ということで問題になる。


ここで立花代表もユーチューブでおっしゃられているけど

「日本の三権分立は機能していない!!

全てが行政官僚に牛耳られている!」


という大きな真実が大衆の目の前に現れてくる。



だから私はこの青汁王子とN国党をめぐる動きは

最近大変注目しております。



それで私自身はこういうことを文章に書くことで

嵌められるリスクもあることを覚悟の上で書いてますが


やはりそれは私の弟が自殺したから、です。


やはりこのような「頑張った下から這い上がる金持ちを

潰すような国家においては若者は希望を見出せなくなり」


結局 

選択肢としては

「大企業(や大企業の下請け中小企業)の奴隷になるか

公務員になる」


しかなくなってしまう。


そこには選択の自由はなくなってしまう。

それは私の弟がデパートのトイレで首を吊ったように、

そして私や母が自死遺族となって一生それに

苦しむことになるように


そういう日本人を増やしてしまう。


それは社会のために、よくないことだ。


ちゃんとそこでは 下から這い上がる起業家や投資家を

社会は大事にして


それはマレーシアなんかはまさにそうなんだけど


そういうところで若者が

「俺も自分で稼げば、大企業や国家の奴隷にならずとも

生きられる」


と希望を得られる。


そういう社会が必要だ。


今のような役人の奴隷に甘んじるしかない

社会なんてのは多くの人を不幸にする。


私はそのような考え方で文章を書いてます。


そしてそれが憲法21条言論表現の自由




第二十一条


集会、結社及び言論、出版
その他一切の表現の自由は、これを保障する。



検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。」



の目的とするものだ。


行政の暴走を弱い民衆がけん制する自由権として

憲法21条がありここでは


公共の利益に沿った場合、とかの制限規定は存在しないわけで

「一切」保障される自由となっている。



それでそんな中で日本において

N国党が躍進しつつあり、

そこに上杉隆さんが加わって


ここに青汁王子が加わるかもしれない。
(これは妨害があるだろうし未確定だけど)


そしてそうなれば多くのサイレントマジョリティである

「既得権益による 経営者や投資家や政治家に対しての

集団リンチに疑問を抱いてる人たち」


は一気に動き出すでしょう。



そういう人は私以外にも大変多い。


ということで大きく、これからN国党が

反既得権益の姿勢を明確にした


反エスタブ政党となりつつあります。


それでマスコミは?というと



右からの反エスタブ政党としてN国党

左からの反エスタブ政党としてれいわ新撰組


があるわけですが



「立花孝志」で検索すると

これはもうすごい集中バッシングです。


最近は「バッシングするとさらに人気が出てしまうから

N国党を扱わない」という戦略にマスコミは

出ており、


それは以前に 左から既得権益を破壊しようとした

小沢一郎に対してされたものだ。


これが今立花さんに対して行われてると

私は分析してます。


一方それではマスコミは山本太郎さんに関しては

というと、


これはすごい肯定的に扱っている。


以下のような山本太郎さんに対して

肯定的なマスコミの記事が目立つようになっている。



【点描・永田町】「国会の野良犬」山本太郎氏の野望
(時事通信)

山本太郎がブレイクしたら安倍首相は年内解散する
(FNN)


大躍進し損ねた山本太郎・れいわ新選組に必要な事
(朝日)


などなど、どうも官僚の利益代弁機関であるのが

マスコミであるけども


どうも、「公務員を増やす」を公約に掲げて

そこで「金持ちたちに課税を!」という財務官僚と同じことを

主張している

山本太郎さんを

持ち上げる方向にマスコミ報道は変わってきております。



私は小沢一郎を支持している人間だから

山本さんを支持したいと思うけど


やはり本音でこの 既得権益のマスコミが山本さんを

持ち上げるこの流れは少し不思議に思ってみてます。



だから今反エスタブの流れが

右からと左からで出ているけど


マスコミはどうも 左側につく、という姿勢が

この8月は顕著になっておりますね。


それで右からの既得権益攻撃である

N国党に対しては すさまじいバッシングが展開されてる。


さあ、これを見て多くの日本人は「疑問」を感じないか?

という話にもなってくる。



今までの日本というのは

「テレビや新聞や週刊誌が持ち上げた政党が

選挙で勝つ」


というのが事実であって


日本の主権者は(官僚の利益代弁機関である)

マスコミであったわけですが


そろそろこの歪んだプロパガンダ政治に気づく人も

増えそうです。



そんな中でN国党の立花代表が青汁王子にラブコールを

送ったというのは大変注目なことですね。




いよいよ、日本の政治が動き出してきた。

これが進んでこれば、いよいよ、これから

今まで動かなかった無党派層が

2009年以来、動くことになりそうです。



そしてこれに重なって官僚たちの権力源泉というのは

沖縄の米軍基地であったけども


これがいよいよトランプの政策で在日米軍撤退議論が

必ず、これは火がつく。


そこで一気に反官僚の姿勢を明確にしている

N国党や維新なんかが注目される事態が

出てきそうです。


ということでそんな中出てきた

反税金官僚を掲げる、青汁王子とN国党の

接触というのは大変私も注目した次第です。



それでは!



ゆう











━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★☆★The-Third システム★☆★☆★

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/
※私のメルマガ読者さんは
1年間のサポートでOK、と条件いただいてます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
























コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください