無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【失敗談】牛肉NGのヒンドゥー教の方に 美味しいステーキレストランを薦めてしまった話

2019 8月 14 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【失敗談】牛肉NGのヒンドゥー教の方に
美味しいステーキレストランを薦めてしまった話

⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

こんばんは!



さてさて、私は日々マレーシアで生活しているのですが

今日ちょっとやらかしてしまいました。


マレーシアというのはマレー系の人と中華系の人と

そしてインド系の人がいるのですが


マレー系の人は大体イスラム教で、

インド系の人は大体ヒンドゥー教なわけです。


それでヒンドゥー教は 牛が神様なんですね。

だから牛、牛肉を食べるのは基本的にNGらしいのですが

そこで私はちょっと口が滑って


この牛肉がNGのヒンドゥー教の人と話して

思わず日本人の感覚で

「美味しいステーキレストラン」の話をしてしまったわけです。


相手の反応は・・・


こういう失敗談も大事かなと思いまして


編集後記で!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



(写真35枚PDF)マレーシアKLのセントラルマーケットは面白い!
http://fxgod.net/pdf/central_market.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



バックナンバー
【イランの若者の間でも「筋トレがブーム」らしい!?】(日本と同じ)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……iranyoung/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【FXの「EA+裁量」システム】
他とは違う資産形成システム… その理由とは!?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さてさて、今日は個人的にかなり驚くことがありました。

それが私が尊敬するジャーナリストの1人でもある

上杉隆さんがついにN国党に合流すると。


いや~~ほんと日本の政治も今まで停滞していたけど

一気に動きを取り戻してきましたね!

期待!


それで、一方FXの運用システムも実はこの

2019年、進化を遂げております!


この前はこちらの内容を流してます。


PDFレポート
FX【3年3カ月で561%超えの資産運用とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/3years_56……ercent.pdf



ネットで稼ぐというのは最近は誰でもできるように

なってきましたし、


私の中ではネットで稼げるってのは当たり前のことなんだけど

そんな感覚自体がこれから当たり前になってくる。



さて、それで今日は引き続き事務局の市原さんより

あなたにメッセージです!



======================


【※730名が体感※】他とは違う資産形成システム…その理由とは!?



ゆうさんのメルマガ読者様の皆様、

お世話になります、
システム運営事務局の市原です。


弊社で3年以上のフォワード実績だけでなく
これまで730名以上の方が利用している、
『資産形成システム』

実際に運用している方々の運用実績を
前回のメールにて公開させていただきましたが、
ご覧いただけましたでしょうか?


短期間の運用だけでなく、
長期にわたって、
146%・127%・73%など…

安定した右肩上がりの推移を
目の当たりにされたかと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼弊社公式の成績はこちら

http://the-third.net/img/8.9.png

運用期間:2016年4月13日~2019年8月8日
損益:561.8%

※会社の都合上、口座を分けて運用を実施しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



そして、前回のメールの最後に
このシステムは、

『他とは違う”ある理由”』

という言葉を残して、
終わらせていただきました。

早速、気になった方々から、
「もっと詳しく知りたい。」
というメッセージもいただきました。


弊社が『ある理由』について重要視しているのには、
実際に長年利益を出し続けている
“肝”の部分になるからです。



◆長年利益を上げ続けるためには…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<:氏名:>>様もご存じの通り、
世の中に100%稼げる投資はありません。

昨今では、

・100%稼げます
・お金をばら撒きます
・3ステップで100万円
・来年に億り人になっています。

など、あり得ない謳い文句を片手に、
消費者を翻弄し対価を得ている業者も多くいます。


弊社でははっきりとお伝えしますが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~
そんな投資は世の中に存在しません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~


投資でリターンを得るためには、
多少のリスクはつきものです。


その中で様々な情報、
システム・ツールが出回っており、

優れている有益なモノもあれば、
2~3ヶ月の間は使えたけど、
世界情勢から相場環境が変わって
使えなくなってしまったものなど様々です。


ただ、弊社が提供しているシステムの様に、
実際に長年利益を上げ続けているモノがあることも事実です。


==============
いったいなんの差なのか…?
==============


私たちもこのことには長年悩んだ結果、
長期で利益を上げ続けるためには、
どうやって勝つかではなく、
いかに負けを抑えていくかという資金管理、

いわゆる「リスク管理」ということに、たどり着きました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


万が一のリスクに直面した際、
どのように回避したらよいか…

ポジション整理をするために、
どこを損切りをしたらよいか…

どうやってまた立て直して、
いつ再始動したらよいか…


ここが一番難しく、
多くの投資家さんが悩むところだと思います。

逆に、ここさえ理解し解決することができれば、
相場から利益を得ることも容易になります。



◆他とは違う”ある理由”の正体
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少し前置きが長くなりましたが、
弊社で扱っているシステムが、
「他となにが違うのか」という部分ですが、


『AI』×『裁量』
========


このふたつを取り入れ、
今までにない新しい運用方法として
これまで利益を安定して出し続けています。


一般的にAIといわれる人工知能は、
過去の経験から推測し、
学習して応用していくものですが、

FXのような為替相場では、
世界情勢の変化による突発的な動き、
過去からは推測しにくいチャートの形、
値動きなども存在してきます。

そうなった場合、
基本的にシステムは対応に遅れ、
結果として損失になるケースが多いです。


ですが、弊社のシステムでは、
24時間365日、プロトレーダーが常駐し、
世界情勢の把握・チャート分析を、
『裁量判断』を加えながら運用しています。


ここが長年利益を上げ続けている、
~~~~~~~~~~~~~~~~
決定的なポイントです。
~~~~~~~~~~


基本的にシステムが自動で運用してくれて、
裁量判断を入れる時は、
プロトレーダーの情報・見解を参考に、
極力リスクの少ない運用をしていく。

その結果、
3年間3ヶ月もの長い運用でも、
毎月『10%前後』の利益を
安定しながら出し続けているのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼3年3カ月の運用実績はこちら

http://the-third.net/img/8.9.png

<2016年4月13日~2019年8月8日>
※弊社の都合上、口座を分けて運用を実施しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


過去ではなく現在進行形で続いている、
フォワードの運用実績となります。

完全な自動運用ではなく
半分の裁量を入れることによって、
大きなドローダウンも少なく、
コツコツと右肩上がりを推移しているのが
お分かりかと思います。


このように大きなリスクを避けながら、
勝率の高いポイントだけを狙って、
運用しているからこそ短期ではなく、
長期的な資産運用ができているということです。

これこそが弊社で扱っている、
他のシステムとは違う決定的な理由となります。


もし<<:氏名:>>様が本当の意味での投資を
望んでいるようでしたら今後お届けする情報も
必ずご確認いただきたくともいます。



少し長くなりましたので、
今日はこの辺にさせていただきます

ありがとうございました。





システム運営事務局
市原


====================



以上です!


さて、それで今回のシステムですが
上に書いてあるように



基本的に、
EAにある程度の部分は自動で
トレードさせるのですが


それだと どうしてもまさに今回のような

FRB利下げのシーンとか
そういうところであったり

相場が混乱してる時などはやはり
損失が出てしまいまして

いくら優秀なEAやAIであっても

それ単体でほったらかししてるだけでは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
長期で利益ってのは だせないわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たぶん「ほったらかしで利益○○%」みたいなEAで
資産を溶かした・・・って方は
多いのではないでしょうか?


やはり稼ぐってのは
そこまで甘いものでもないですから


負けるシーンが
必ず ほったらかしだと出てくる。


そこで「負けないために」やはり
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たち人間の
~~~~~~~~~~~~~
裁量判断が必要なのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そもそも人間の欲や恐怖が相場作ってるのですから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
機械は心がわからないのだから、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人間の裁量が必要なのは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
よく考えると当然ですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


本来は心がないAIより
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
心がある、人間のあなたのほうが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
強いはずですよね?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そろそろ機械にはない人間の強みを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
考えて見ましょうよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


みな、人類は自信をなくしていて

マスコミに洗脳されすぎて

AIとかを過信しすぎなのでしょう。


AIは人類のあくまで道具に過ぎないです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでAIなどに自動売買させるわけですが
これだけだと利益ってのは出ないもので、

やはりそこでは

「相場のリスクを「感じ取れる」人間が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 オンオフ判断」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
をしていかないといけないわけです。


本当を言うと今回のEAはほったらかしでも

ずっと利益は出てしまってるのですが


ただその運用は推奨していなくて

やはり会員さんには「オンオフストップを

ちゃんと相場状況を理解して判断してもらう」


ってことをやっていて、


それでこういう成績になってるわけです。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼3年3カ月の運用実績はこちら

http://the-third.net/img/8.9.png

<2016年4月13日~2019年8月8日>
※弊社の都合上、口座を分けて運用を実施しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



すなわち今回の案件は システム運用も同時に学べるもの

なんだけど


今までなかった

「極秘EAに裁量を入れて利益を出す方法を学べるプログラム」

ともいえると思います。




ちなみにプロってのはEAを使ってる人は多いのだけど

例えば私の友人で


シンガポールなんかでファンドやっていて

EA数十個回して「ずーっと」もう10年以上ですね、


月利5%以上を継続してるすごい人がいます。

自身の資産は数十億円あって、それでお金持ちの資金を

運用してます。



それでこの月利5%以上をずーっと継続って

これはぶっちゃけかなりすごい運用成績なんですが


その人はアジアの金持ちの間で知る人ぞ知る、
になってきてるけど



彼なんかは「EAを複数個稼動させて、オンオフ判断は
常に自分で」


やってます。


だから重要なのが「欲望と向き合って、それで

EAを止められるか」ってところですね。




ただ今まではそういうEAの実際のプロの

運用方法を学べる教材とかは

なかったのですが、

今回のはまさにそういったものが学べます。


そして

かなり内容は素晴らしいのに値段も安めになる予定です。



それでなかなか素晴らしかったのが

2018年~2019年の間の年末年始相場・・・


覚えてますでしょうか??


すさまじい暴落があって、世界が騒然となりましたよね??



が、実はあのときに、

「このEAを回していた会員たちは

暴落前にシステムをストップしていた」

のですよ。



実は今回のシステム・商品は

EAが提供されるだけではなくて


EAに裁量でオンオフする情報が クローズドSNSで

提供されるのだけど



このクローズドSNSで年末相場に入る前に

会員にテレグラムで送られていたのが

以下の内容。



(会員さんに2018年11月に送られた内容)
↓↓

=================

お世話になります。

システム稼働についてご連絡をいただいておりますが、
最近イギリスの離脱関係で荒れているため、
今週システム稼働の予定でしたが、
リスクを取らずに静観という形を弊社では取っております。

また、月末月初は様々なイベントもあるため見送りをしており、
12月も世界中のトレーダーが休みに入っているため、
毎年相場も不安定なため、稼働日数は少なくなるかと思います。

よろしくお願い致します。


=================


以上です。


それで、その後は?というと

まさに2018年最後の年末年始の暴落前の

メッセージがこれです




=================
お世話になります。

ただ今弊社では保有中のポジションをすべてクローズし、
システムを停止しました!

また明日朝方のFOMCについてですが、
利上げが既定路線ですが、
トランプの利上げはありえない発言によって、

利上げか据え置きされるのかがわからない状況です。

なので発表時にかなり大きく相場が動く可能性もあるので、
独断でシステムを動かしている方もいると思いますが、
今回は停止された方が宜しいかと思います。

宜しくお願い致します。

=================


以上です。


それでまさにその後・・・

「あの年末年始の大暴落相場」があったわけですね。


これでちゃんとそれまで利益がかなり出ていたけど

 欲望を出さずにしっかりEAを止めた人たちは




年末の大きな動きで刈り取られずに利益を積み上げられた

ってのが最近の実情ですね。


ちなみに現状の利下げ相場でもこの前大きな利益確定が

出ているわけですね。



だから多くのEA使用者たちが年末年始の大きな

ボラの中で刈り取られたのだけど


その中で

「ちゃんと人間の判断」を入れたこの

EA使用者たちはしっかり「負けないで」


結果としては利益を計上できたってことなわけです。


これが「負けないFX」の考え方ですよね~~



だから ある程度自動化できるトレードは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
EAに自動化させて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

裁量を入れないといけないところ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オンオフの判断なんかは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人間が分析してオンオフをしていく。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これが大変大事でして


実はこれこそが「EA運用で負けない方法」

と言えるでしょう。



それで今回の案件は何よりもサポートがしっかりしてるんで

その辺のオンオフ判断に迷いが生じずらいわけですね。


そんでもちろん・・・

上の「止めたほうが負ける確率が減る」

っていう話をまったく無視して運用するような人たち・・・


こういう人はやっぱり負けてしまうわけです。


欲望にかまけて素直さを失うと、負ける。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方素直な人は負けづらくなる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これ本質ですね!



ということで今の時代は

「ある程度自動化させられる部分は

AIを組み込んだEAに自動化させつつ


大きなオンオフなどの判断は人間がやっていく」


ってのが大事になってくるわけですね。


それで大事なのが

「ずーっとその負けづらくするために

不透明な相場のときはオフにする」


ってのを継続した結果

こういう3年以上にわたる利益になるってことですね。


負けないようにしているからこそ、

結果的に増えてるってことです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼3年3カ月の運用実績はこちら

http://the-third.net/img/8.9.png

<2016年4月13日~2019年8月8日>
※弊社の都合上、口座を分けて運用を実施しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






ということで、

大きくはこれから

「EA+裁量」なんかのアプローチは注目されてくるので、


興味ある方は 今度のリリースお楽しみに!

特典なんかも充実したものがつけられる予定です。



それでは!



ゆう






追伸・・・だからですね、

これがプロのファンドなんかで大金運用してる

人らの実情でして、


よく日本の個人投資家用の教材では

「ファンダメンタルは勉強しなくていいです、

なぜなら相場に全ては内包されて織り込まれてるから」


っていうのがあるんだけど・・・
(ダウ理論の考え方ですね)


だからみんなテクニカルチャートしか勉強しないわけだけど

その結果・・・


利下げとか利上げとかの意味さえ分からない

日本の個人投資家であるミセスワタナベが

ぼろ負けしてるってのは現状ですよね。


(例えばこの人たちはリーマンショックってのが

アメリカの株式市場で起きた、というように勘違いしてる。


実際はジャンク債などで金利上昇が起こったのが

本当のきっかけでそれが株式市場の流動性に影響した、

というのも知らないわけですね。


となると何も知らないわけだからリスクヘッジができないから

負けやすくなります。


が海外の投資家の間では上の話は Bond Market 債券市場から

株式や為替に波及するってのは結構当たり前に知られてます)



ただやはりプロのEAなんかを何百個も検証して

その上でシンガポールとかマレーシアとか香港なんかで

世界に出て運用してる人間たちは


ちゃんと世界経済の大きな流れを把握して

オンオフ判断を加えてるってことですよね。


ちなみに彼らは当然テクニカル分析も知ってるけど

その上で 世界政治経済分析の知識を知って

分析に加えてるわけです。



それでその判断基準も今回の案件は

EA運用と同時に学べますから

そういう意味でかなり注目ですね~~














━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼3年3カ月の運用実績はこちら

http://the-third.net/img/8.9.png

<2016年4月13日~2019年8月8日>
※弊社の都合上、口座を分けて運用を実施しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









=============編集後記============


さてさて、私は現在マレーシアで生活を数年してるのですが

今日は基礎的なミスをしてしまいました。


マレーシアでは上に書いたように

マレー系と中華系とインド系が暮らしていてお互い仲良く

暮らしているわけですが


まあほんと色々な民族が集積しているのがマレーシアという

国なわけですね。


それで宗教ってのも色々ありまして、

マレー系の人たちはイスラム教が中心ではあるのだけど


中華系とか、あとは 私たち日本人なんかは

特段宗教がなかったりするわけです。


それで一方、マレーシアにはインド系の人たちも結構いて

このかたがたは大体ヒンドゥー教なんですね。



だから色々な宗教の人が混在して暮らしているのが

マレーシアなのです。


それでやはり日々生活していると

マレー系、中華系、インド系の人と接するわけですが


例えば結構話す機会が増えるのが最近のシェアリングサービスで

GRABっていうウーバーをこの前吸収したサービスがあって

タクシーサービスなんだけど


それでタクシーを呼ぶと、ここで

マレー系の人も来るし、中華系の人も来るし、

インド系の人も来るわけです。



それで私は今日はマレーシアのモールに買い物に行ってきた

わけなのですが


そこで帰りにアプリでタクシー呼んだわけですね。


それで迎えに来てくれた方が

いらっしゃって、今考えれば顔の感じ的に

インド系の人だったんだけど


特にもう最近は色々な人種いるから

あまりその人が何系か意識しなかったわけですが

(それが実は反省点)


それでそのインド系の人の所有する

トヨタの車に乗って、それで買い物楽しく終わって

ご飯も食べて、満足して家に帰ったわけです。


そんでそのインド系の方ですが、かなりファンキーな感じで

話すのが好きで


「お前日本から来たのか~マレーシアはどうだ??」

みたいな話で盛り上がっていたわけですね。


それで英語にも訛りってのがあって

それこそ日本語でも 東京の標準語と大阪弁なんかが

ありますが


もうマレーシアではみんな英語がなまってるのが

当たり前なわけです。


それで今考えれば そういえば、インド系の訛り英語だったな・・

なんて思い出すわけですが


まあ日本に興味ある方は多いですから

話に花が咲くわけです。


特にマレーシアは日本に興味持ってる人多いんだけど

日本人はあまり英語で話したがらないから

普段お客さんとして来ても話はできないそうですが


私はある程度英語話せるから、そこで

「お、お前日本人なのに英語話せるのか」ってことで

色々聞かれるわけです。


その方は自動車がすごい好きで、特に日本車が好き

で日本車、トヨタに乗ってるわけですが


そういう日本車の話とか、あとはマレーシアの車事情の話とか

そんな話をしていたわけです。


また私がインターネットがあれば働けるから

どこにいても働けるなんて話をしていたら


そのインド系の方は50代くらいだったけど

「それ面白いよね~最近そういう人増えてるね」

みたいな話で興味津々で色々聞かれたので


話をしていたわけです。


んで、結構話が盛り上がっていたわけですが

私は若干これは国際意識がまだまだだな、なんて今思いますが

会話の中で この方に「そういえばご飯食べたの?」みたいな

話振られて、「ご飯は食べた」って応えたわけです。


それで内容が食事の話になったわけですが


そこで私が知ってる

「美味しいステーキレストラン」の近くを通ったわけです。


そこで私は

「あ、このステーキレストランは美味しいですよ、

おススメです」

ということを英語で説明してしまったわけです。


が・・・その人はよく思い出すとヒンドゥー教であるはずの

インド系の人で


インドでは 牛は神様です。

牛肉食うのはNGなんですね・・・


んで私はその時点で この相手はマレー系だ、

と勘違いというか思い込んでる状態なんですが


そこで「このステーキレストランは美味しいから

おススメですよ~~」


とか言ってしまったわけです。


んで会話になんとなく異変があるな?と私は感じたのですが

私はその時点では相手がヒンドゥーの人って

気づいていないわけですが


そこで相手がなんとなく無言になって

「・・・」

みたいな感じで

それで違う話になったわけですね。



んで、そこでトピック、会話の内容が切り替えられて


また新しい会話になったので

私は「たぶん私の英語が伝わらなかったか

なんかだろう」なんて思っていたわけですが


その後も特に問題なく会話は進んでいったわけです。


んで後ろに私のパートナーがいて会話を聞いていたのですが

降りた後言われたのが


「さっきさ、ステーキレストランが美味しいとかの

話していたでしょう?


けどあの人、きっとヒンドゥー教じゃない?」


って注意されたわけですね。


それでよーく考えると、確かにヒンドゥー教っぽい感じが

あって、


車に「象の飾り物」とかあったわけです。


象のガネーシャっぽい置物があったのは

覚えていたわけですね。


それでよーく思い出すと名前もそういえば

インド系の名前の方でした。


それで私は言われて初めて

「あ・・・そうだった・・・失敗したな。

めっちゃ牛肉NGのヒンドゥー教の人に

美味しいステーキレストランの話してしまった」


と失敗に気づいたわけです。


「だからそこは無言で話そらしたのか」

って気づいたわけですね。


悪いことをしてしまいました。


ただその方もそこで怒ったりするわけではなくて

笑いながらも話をそらす、というコミュニケーションでは

あったんですが


たぶん心の中で

「この日本人はヒンドゥー教は牛NGなのを

気をつけて話すことに慣れていないんだろう。


が、そこで注意するのも空気壊してしまうから

話はそらそう」


ということだったんだろうと。


良い人であったがゆえに、かなり反省した次第です。


ということでこれからマレーシアにいるとき

というか各国で過ごす際に食事の点は宗教が

関わるんで、もっと今まで以上に気をつけないとな


と考えていた次第です。


それできっと私と似たような間違いをする日本人は

なんだかんだ多いようにも思ったので


一応私の失敗談も書いておこうと思った次第です。


ちなみに、マレーシアはみんな民族が仲良しでやってる

数少ない国ですけども



やはりこういう宗教を考慮したマナーとかってのは

以前勉強したのですが、実際の行動でやはりまだ

日本人感覚のボロが時々出るので、


そこは気をつけようと思った次第です。


ちなみに、イスラム関係のことは最近結構勉強していて

イスラム教原論、なんかの本も読んでいたりするので

気は使えてる?とは思うのですが


ヒンドゥー教のことはあまり学んでいなかったのが

きっと問題だったな~と思いました。


ちなみにマレーシアでは小学校から子供たちは

こういう礼儀作法を学ぶわけで


それぞれの宗教の特徴も学ぶわけですが

私の場合日本で育って学んでいないので


この辺は独学でもっと学ばないとな~と思った次第です。


ちなみにイスラム教では牛ではなくて

豚がNGなんですが


豚はハラームっていって 不浄なもので

マレー系の人は豚肉食べないわけです。



だから、例えば韓国のサムギョプサルレストラン

とかが最近人気だけど


そういうレストランの前で恐らく、タクシーを呼ばないほうが

良いわけですね。


タクシーの運転手によっては

「こいつ豚肉食べてきたぞ・・」と若干なりますから。

(といってもみんな寛容なのですが、一応マナーです。

ちょっと隣のコンビニの前に移動して

タクシー呼ぶとかするわけです)



あとは 例えばレジで会計するときに

クレジットカードなりを出すときに


ちゃんと「右手」で出す必要はあって、

左手もやはり 不浄の手とイスラムではされるから


これなんかも日本出身の私はついつい左手で

渡しそうになることもあるのですが


気をつけてるわけです。



ちなみにマレーシアはトイレは

トイレットペーパーがなくて、

トイレにシャワーが付いていて、そのシャワーで

肛門きれいにするのだけど、


そこで左側で洗うわけでして、左手=肛門あらう手

でありまして、


だから握手とかは右手でする必要があるわけです。


もしあなたがその相手が左手で

トイレで肛門洗ってると知っていて


そこでその相手がさっき肛門を

シャワーでごしごし洗ったかもしれない

左手で握手求めてきたら



「複雑な気持ち」


になると思いますが

そんなことです。


だから多くの国の人は本質的には一緒って

書いたけど


その中で、文化とか宗教の違いはあるから

それを理解するのはほんと大事ですね。


まあちょっと 牛肉NGのヒンドゥーの人に

ステーキレストラン薦めたのは国際感覚が

足りてなかったな、と反省しました。



それでおそらく 現地のマレーシアの人たちは

おそらくもう無意識で

「この人はどの国の人」って考える癖がついてるんだろう


ってことです。


それで特に大事なのが「名前」でして

私の名前はやはり 日本人の名前ですから


よくマレーシアの人に「日本からきたの?」って

日本人と名乗る前に言われるわけです。


これはアプリなんかで名前が出たら

そこで「この人は何人、何系」みたいに瞬時に


名前から相手の出自とか宗教を理解する能力がマレーシアの人には


幼い頃から備わってることなんですね。


んで私は相手の名前は色々見るけど

そこで「名前から宗教を類推する」ってことは

厳密にはしていなかった

わけです。


「なんとなく」名前を見ていた失敗がありました。

んでここが自分は日本人なんだな、なんて思った点で


日本だと山田さんでも鈴木さんでも田中さんでも

大体は特定の宗教がないじゃないですか?


だから苗字から宗教を類推するとか、

特にそういうのを意識する チャンネルって脳内には

ないわけですが


これはマレーシアみたいに多民族国家だと

大事だなということですね。


たぶんマレーシア生まれの人はみなそういうのが

習慣的に身についてるわけです。


それであと思ったのは食べ物の話は、

日本では普通に自由にみなするわけですが


一応宗教上の 牛肉だめだったり、豚肉だめだったりする

のはありますから、


食べ物関係の話は頭働かせないとな~と

思った次第です。


食べ物の話になったら相手の宗教を聞いておく

とかですよね。


上の話と同じくイスラム教の人に 

美味しい 豚肉のサムギョプサル店の話はしないほうが

良いわけです。


結構これはマレーシアでは初歩的な日本人がよくやる

ミスなんですが


未だに気を抜くとやってしまうので

気をつけないとな、なんて思いました。



だからコミュニケーションでも日本なら

相手のバックグランドを知ってコミュニケーションしよう

なんて意識しないものだけど


海外だと、特に多民族国家だと相手のバックグランドを

知ろうと学ぶ姿勢は大事になるな、と改めて思った次第です。



いや~ほんとこうやって時々やらかしてしまうのですが

日々勉強だなと思った次第です。



私なんかは日本人で無宗教だけどやっぱり

もっと宗教のことも勉強しないとな、なんて思った次第です。


イスラム教のことは結構勉強したけど

ヒンドゥー教のことももっと学ばないと、と。


それでは!


ゆう




追伸・・・ちなみにこれがまた難しい点で、

ヒンドゥー教では 牛は神様だから牛肉食べないはずですが


こっそり牛肉を食べるインド人も結構いるんだそうです。

神様を食べるなんてなんてことだ・・・

ってことですが


この辺の戒律の厳しさもその個人によって変わるみたい。


とりあえず食べ物の話になったら

豚肉と牛肉の話は 地雷があると思ったので


鶏肉料理か寿司の話がアンパイだな、と思いました。


そこで「なぜ日本の寿司が世界でここまで広まったのか」

ってその背後には


ヒンドゥー教でNGの牛肉でもなく、

イスラム教でNGの豚肉でもないからなんだな

とマレーシアにいて気づきました。


日本人は宗教がないため、宗教音痴だ、

というのは日本の大哲学家・小室直樹の言葉ですが

まさにそれを自分で実感した次第です。


これからもがんばって国際感覚を身に着けていこうと

思います。


いや~日々反省と勉強です。


それでは!



ゆう

















■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


PDFレポート
FX【3年3カ月で561%超えの資産運用とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/3years_56……ercent.pdf




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
















«  【失敗談】牛肉NGのヒンドゥー教の方に 美味しいステーキレストランを薦めてしまった話  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください