無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【大衆は金を稼ぐと「散財」する!?】

2019 8月 12 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【大衆は金を稼ぐと「散財」する!?】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

こんばんは!!



さてさて、昨日なのですが


【アメリカのミレニアル世代で議論になってる
「MMT理論」について考える!】


っていう号を流しまして、


このMMT理論(現代 金融・貨幣理論)ってのは

まあやはり最近ちょくちょく話題になってることだから

反響がありました。


PDFレポート
【アメリカのミレニアル世代で議論になってる
「MMT理論」について考える!】
http://fxgod.net/pdf/mmt.pdf



それで昨日そこで

「保守の男たちのどっしりとした考え方」

を扱った訳ですが、


やはりそれが大変大事だな~と。


特にこの


「借金はイカン、

そして政府の借金もイカン。


人間というのは、自分の収入の範囲内で

つつましく生活を切り詰めて生活しなくてはいけない。」



っていう保守の考え方は私はすごい大事だな~なんて

思ってました。


というのが私も30代で色々生きてきて分かったことがあって

それが

「多くの大衆は金を稼ぐと「散財」する」

のであります。



もちろん国家レベルではもう官僚や公務員が

実際に税金の使い方を決定してますから、


税金徴収して入ってきたら

それ以上に使ってしまって財政破綻する

ってのが歴史で繰り返されてきたわけだけど、


こと私やあなたなどの個人においては

この

「人間というのは、自分の収入の範囲内で

つつましく生活を切り詰めて生活しなくてはいけない。」


っていう考え方は大事だな~なんて最近ほんと思うわけです。


これは副島先生がおっしゃってたことでもあるんだけど。



それで、重要なのが

「大多数の人は入ってきたものを使ってしまう」のです。


だからずーっと貧乏スパイラルにはまってしまうのだけど

ここで「私たち個人の財政」についても考えたいと思います。


【大衆は金を稼ぐと「散財」する!?】


ということについて かっと目を見開いて、考えて生きましょう。

編集後記で!








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【※730名が体感※】3年3カ月で561%超えの資産運用!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、この前ちょっと告知しましたが

今度新しいFX系の商品をメルマガで扱う予定です!


ずばり、今度のものですが

EA+裁量 というものになるのですが


今既に運用してる会員さんたちが

かなり安定して利益をあげてきているものですね~


今なんかはFRBの利下げの話が世間をにぎわせていましたが

そんな中でも着実に利益をこの数年あげてきた数少ない

システムです。


それで今日はこちらの

システム運営事務局市原さんから

あなたにメッセージです!


======================

【※730名が体感※】3年3カ月で561%超えの資産運用!



ゆうさんのメルマガ読者様の皆様、

お世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


この度はメールを読んでいただき、
誠にありがとうございます。


今回、ゆうさんの読者様へ、
弊社システムの詳細を数日間にわたって、
一つひとつお伝えさせていただきます。

おそらくこれまで、
たくさんの投資情報・FXに関するシステムを
目にされてきたかもしれませんが、


弊社では、他よりも低リスクで安定した
資産運用を心がけていると自負しております。


これから貴重なお時間を
頂戴することとなりますので、
まず始めに弊社システムの『運用実績』を
ご覧いただこうと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼弊社公式の成績はこちら

http://the-third.net/img/8.9.png

運用期間:2016年4月13日~2019年8月8日
損益:561.8%

※会社の都合上、口座を分けて運用を実施しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


また、弊社の運用実績だけではなく、
実際に運用している会員様の成績も公開させていただきます。


既に弊社では
『730名以上』の会員の方が在籍しておりますが、
一部の方にご協力いただきましたので、

運用を始めて間もない方から、
1年以上の実績を積んでいる方まで、
様々な運用実績をご覧ください。


これらの実績をご覧いただいた上で、
興味がある方はその先もご確認いただけたら幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆会員様1

⇒  http://the-third.net/img/146.png

運用期間:2019年2月5日~2019年8月9日
運用資金:30万
損益:146.05%


◆会員様2

⇒  http://the-third.net/img/128.png

運用期間:2018年10月9日~2019年8月9日
運用資金:50万
損益:127.87%


◆会員様3

⇒  http://the-third.net/img/22.3.png

運用期間:2019年4月15日~2019年8月9日
運用資金:100万
損益:22.3%


◆会員様4

⇒  http://the-third.net/img/73.png

運用期間:2019年4月16日~2019年8月9日
運用資金:100万
損益:73.64%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いかがでしたでしょうか?


上記、運用実績のグラフは、
『Myfxbook』という、
有名なトレード検証サイトを使い、

プラットフォームであるMT4と直接連携して
トレードしておりリアルタイムで即座に反映されるため、
この実績に不正や改ざんをすることは一切できない、

いわゆる、正真正銘本物の
~~~~~~~~~~~~~
運用成績となっております。
~~~~~~~~~~~~~



このような成績をご覧いただいたことによって
少し興味を持たれた方もいるのではないでしょうか。


運用実績のグラフが右肩上がりで、
着実な利益を積み上げていることはもちろんですが、

特に、ご覧いただきたいのは、
3か月や半年、1年という短い期間だけではなく、

弊社の公式成績では、
『3年以上の長期的な資産運用』を
成し遂げているという点です。



昨今、目にするネット界の投資情報では、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いかに短期間で大きな金額を手にすることしか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
考えていない方が多くいらっしゃいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


あまりこのようなことを口にはしたくないのですが、
情報弱者を狙った悪質な業者が、
この数年で多く目立っている傾向にあります。


本来あり得ない、

勝率100%であったり、
確実に稼げます・100万円上げます。
誰でも億り人です。。。

など謳った誇大広告…
<<:氏名:>>様も一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

あるいは経験されたこともあるのではないでしょうか?


その結果、上手くいかれた方を
弊社では一人も見たことがありません。



また、今回ゆうさんの読者様へ
お伝えさせていただく内容は、
そのようなモノではありませんためご安心ください。


弊社では『正しい資産運用』を、
===============
していただくことを目的としており、
=================

毎月10%・5%・1%でも、
資産をプラスにしていただくための
活動をしております。



なので、もし<<:氏名:>>様が
すぐに100万稼ぎたい、
来年には1億の資産が欲しい

というイメージをお持ちでしたら、
弊社の資産形成システムは向いておりません。


但し、目先ではなく長期的な
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
資産運用を正しく行いたいと考えていましたら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マッチする内容となりますので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
是非最後までお付き合い頂けたら幸いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これから数回にわたって、
弊社が扱っている資産形成システムの、

3年以上安定して運用している秘密、
730名以上の方が参加している信頼度を、
順番にお伝えさせていただきます。


「3年間以上勝ち続けているシステム」

「月に10%前後を狙っていくイメージ」

「リスクを徹底排除して運用していく」

というような、
少しムシの良すぎる話に
聞こえるかもしれませんが、


すべて事実をお伝えしていきますので、
楽しみにしていてください。



次回のメールにて、

「リスクを徹底排除」「堅いシステム」
「堅実に」「安定して」「長期目線で」

というような、
このシステムには他と違う
【ある理由】についてお話していきます。


それでは今日はこの辺で失礼いたします。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。





THIRDシステム運営事務局


====================

以上です!



それで一応今こちらの案件ですが

今準備していただいてる最中なので


いくつかの会社さんも色々案件作成に関わっており

会社さんも今お盆なりでお休みに入ってたりするので

準備中なため


公開はお盆があけた後くらいを予定してますが、


このEA+裁量のシステムですが

かなりこの数年生徒さんで結果出してる人が

増殖しているものですよね。


ただこれは上に書かれてるように


確実に稼げますとか、誰でも億り人とか、

そういう内容ではないですね。



やはり投資ってのは

リスクを上手に取っていくゲームですから


「長期視点」が大事になると思います。



世間の人たちは投資と言えば

「一攫千金、すぐに億万長者」を目指しますが

そう甘い世界ではない、ってのは



稼いでる人ほど理解してるはずです。


それでそんな中、派手な月利30%とか40%とか

そういうものが人気あるのは事実なんだけど


そこで月利5%~10%を安定して継続してるのが

表に出ていないこのシステムですよね。



それで今回のこのシステムですが上に書かれてるように



「目先ではなく長期的な
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
資産運用を正しく行いたいと考えている人」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


向けのものですね~~



ちなみに、以前に書きましたが

実はこのシステム会社さんたちでもう何十何百という

EA検証したのを私は聞いてますが


もう「ほとんどがほったらかしだと惨敗する」

のは分かってるようです。


それで「じゃあなぜ惨敗して負けるのか?」


ですけど、



これは一言


「負けないための対策が甘いから」


なんですね。


ちなみにこのお金を自分で稼ぐ系、

の業界なのですが


あなたも色々見て欲しいのですが

多くの人が「稼ぐこと、勝つことばかり」に


無意識に 意識を持ってかれています。


ここで「負けないこと」を強調してる人らって

ほとんどいませんよね??


みんな「勝ちたい、勝ちたい、大もうけしたい

億万長者になって、キャバで豪遊したい~~うひ~~」


というある種の欲望が強いもので、


そこでは


「負けないためにはどうすればいいか?」


という指摘をして、そこで

「負けないための技術」を

教えてる人・・・


ほとんどいないと思います。


負けないことを教えれば、誰でも

資産は最低でも数千万円、普通は数億円はいくはずなのですが

なぜかそれが教えられていないわけです。


その結果 日本全体においては

「貧乏になる人が多数」な状態なわけですが



ただそんな中で資産を伸ばして増やして


いつの間にやら富裕層になってる人が密かにいるのは

事実で


この富裕層たちってのは何年間も何をしていたか?

っていうと


「負けないように仕掛ける」ってことをしていたんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


最近もちゃんと「負け」について考えて

それで適切なリスクを考えて運用してる方は

実際こういう結果出てるわけですね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆会員様①

⇒  http://the-third.net/img/146.png

運用期間:2019年2月5日~2019年8月9日
運用資金:30万
損益:146.05%


◆会員様②

⇒  http://the-third.net/img/128.png

運用期間:2018年10月9日~2019年8月9日
運用資金:50万
損益:127.87%


◆会員様③

⇒  http://the-third.net/img/22.3.png

運用期間:2019年4月15日~2019年8月9日
運用資金:100万
損益:22.3%


◆会員様④

⇒  http://the-third.net/img/73.png

運用期間:2019年4月16日~2019年8月9日
運用資金:100万
損益:73.64%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



それで大事なのが上に少し書いてますが


「リスクを徹底排除」「堅いシステム」
「堅実に」「安定して」「長期目線で」


というところですよね~


特にこの

「リスクを徹底排除」

これがもっとも大事で、


この「リスクを徹底排除するためにはどうすればいいか?」

を考えることだけが大事ですよね。



それでそうやって運用してると

いきなり資産は1年で10倍とかにはまずなりませんけども、


ただ資産は金額が少ないうちは1年で50%、もしくは

リスクの取り方においては2倍とか3倍くらいは

増えたりはするわけですね。



みんな「なぜ勝ったのか」も考えませんが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それ以上に大事なのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「なぜ負けていないのか」を考えるほうが実は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人生大事です。
~~~~~~~~~~~~~~


最近はバフェット思想を学んでもらってるけど

あのやり方も結局「負けないためには?」を株で追求した結果

なわけです。



それでこの

「負けないためにどうすればいいか?と考えること」

が逆説的に「自分で稼ぐ」ためには大事なのですが


これは非常に簡単で

「(ある程度の期間で)

負けたときにその負けを自分なりに分析する」

ってことをします。


「なぜこんなにここで負けてしまったのか?

一体自分の何が しょぼくてダサかったのか?」


を考えるんですね。


そうすると「負けないための戦略」って誰でも作れる

んですね。


例えば裁量FXなら、ポジポジ病しまくって負けてしまいました。



そこでちゃんと

「なぜこんなにここで負けてしまったのか?

一体自分の何が しょぼくてダサかったのか?」

と、自分のおかしなところを考えるわけですね。


これはプライド破壊される行為なので

「自分がどれだけダメだったか」を確認する行為だから

みんなしたがらないけど、


これをする勇気のある人が稼げるようになるわけです。


そうしたら

「俺が欲望まみれで、それで稼ぎたい稼ぎたい、という

焦りの感情に負けて ポジポジしまくったのが問題だった・・・

勝てるところに絞らないとだめじゃないか」


とか「体感ベース」で分かってくるんですね。


それで次から同じような過ちは減っていきます。


だから「負けないためにどうすればいいか?」を考える、

この繰り返しなんだけど


その中で 成功体験が徐々に出てきて

そこで「なんで勝てたのかな?」っていう勝ちの分析も

入ってくるんだけど


結果としては「負けないために行動したから

確率的に勝ちにつながってるな」


というのが分かってくるわけです、これも体感ベースで。


それで実は今回のシステムってのがまさに

「負けないためにはどうすればいいか?」

という発想から始まってるシステム(EA+裁量)でして、



一言で言うと、保守的な運用システムです。


だから「負けないためにはどうするか」という発想から

始まってる裁量を混ぜたEAでして、


多くのEAのように

「大勝するためにはどうすればいいか~~うひひひ」

というものではないわけですね。



ちなみにそういう 欲望まみれのものはほぼ全部破綻してる

って検証結果も出てると私は知ってます。


だから結局全てはヲーレンバフェットの投資思想である

「負けないこと、を徹底せよ」

が全てなんですね。



それはそれこそ今私の読者さんで数年前に

「負けづらい金ゴールド」を長期視点で持って

保有し続けた方は分かるはずです。


どんどん最近その金の時価総額が上がって

資産は増えていってますよね?


けどまだまだ長期ではこんなものじゃないから、

持っておくべきだと私個人は考えます。



だから結局「資産を増やすのは長期視点のみ」だということです。


短期視点でやってきた人たちが富裕層のまま留まる

という事例は私の周りでは本当にいませんでして、


やっぱり長期視点を持っていなかった人はどっかで

消えてます。


投資家の重要なミッションとしては

「資産を死ぬまで増やし続ける」ってことだと思います。


1年とか2年で億万長者を目指すのではなくて

時間のレバレッジかけて一生

バフェットのように資産を増やしていく


これが大事な考え方ですよね。


そのためにはやはり「長期視点を持って」

なおかつ「負けないためにリスク排除を徹底的に考える」


ってのが大事になりますよね。


それでそれを 会員さんに教えながら運用してるのが

このシステムでして


3年にわたって、すごい結果が出てるものですね~~


だから結局「負けないこと」が最強なんですね。


そういう意味で大変長期的に面白いシステム(EA+裁量)

だと考えていますので


お楽しみに!




今日はシステム運営事務局さんより

あなたにお知らせでした。



それでは!




ゆう









追伸・・・ちなみに最近だと年金2000万円問題ってのが

参院選の前に話題になって、


それで最近は日本の投資に対して無知な人の多くが


「わ~~おれも株式か何かで資産運用しなければ~」

とやってる。


んで証券会社に誘導されるまま、

米国株買ってますよね。

(しかもコモディティ企業中心)


私はこの人たち、短くて数ヶ月、長くて5年で

退場すると見ています。

結局より老後に困ることになる。



なぜかというと「負けないため」の視点がないから。


例えば年金老後破産とかあるのであれば

「破産で負けないようにするにはどうしよう」

と考えるところからです。


どういった運用が稼げるか、より

どういった運用が長期的に負けづらいか、という保守的な視点で

運用先を探さないといけないわけです。



こういった時代で負ける人ってのはどんどん

増えてくるはずなので

その中で「負けないためにはどうするか」

を考えるのが大事ですね。



「大きく負けなければ、チャンスなりが確率必然的に

定期的にやってきて資産はトータルで安定して増えていく」


この考え方が鉄板ですね!


だから大衆的な「稼ぎそうなことを何でもやる」よりは

「負けなそうなことを色々やる」

ほうが5年10年のスパンでは

複利が利くんで資産は増えるわけですね~



それでは!



ゆう













━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆会員様1

⇒  http://the-third.net/img/146.png

運用期間:2019年2月5日~2019年8月9日
運用資金:30万
損益:146.05%


◆会員様2

⇒  http://the-third.net/img/128.png

運用期間:2018年10月9日~2019年8月9日
運用資金:50万
損益:127.87%


◆会員様3

⇒  http://the-third.net/img/22.3.png

運用期間:2019年4月15日~2019年8月9日
運用資金:100万
損益:22.3%


◆会員様4

⇒  http://the-third.net/img/73.png

運用期間:2019年4月16日~2019年8月9日
運用資金:100万
損益:73.64%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










============編集後記============

さてさて、今日は

【大衆は金を稼ぐと「散財」する!?】

としましたが


このことについて今日は考えたいと思います!


というのが、この前私はユーチューブで立花さんの

動画見ていて


そこで確か 国会議員になったら200万円以上が

振込みがあるんだ、なんて話がされていて


そこで

「普通はそこで多くのお金が入ったらみんな

キャバなんかで散財してしまうんですよ。けど僕はそれを

有権者の声に応えるために使います」


っていう内容をおっしゃっていたと記憶しているのですね。


んで私はここ最近

「多くの人は入ってきたお金があったら全部使っちゃう問題」

ってのをよく考えていて、



それは昨日の保守の考え方なんかも書いたのですが


特にここですね。


「借金はイカン、

そして政府の借金もイカン。


人間というのは、自分の収入の範囲内で

つつましく生活を切り詰めて生活しなくてはいけない。」



この考え方がやっぱり大事だ、ってことなんです。



というのが私がマレーシアにいまして

マレーシアの政治を見ていてすごい感じる「違い」ってのが

あって



最近の先進国ってのは 日本もアメリカもEUもですが

金遣いが荒い、ですよね。



例えば50兆円の税収があったら

赤字国債を50兆円発行して


それで100兆円使うみたいな財政が当たり前に

なっているわけです。


「借金上等」みたいな感じで。


それで実際には 無駄な箱物建てたり、

また公務員の給与をどんどん上げてしまったり、

それこそ政府とつながってる関連会社だったりに


ジャブジャブとお金が流れるのが先進国の大きな

仕組みですよね。


ただここでは社会保障にはお金は使われないどころか

年金などは削減されるわけですね・・・(笑)



ただマレーシアなんかは違いまして、

結構私はマレーシアのニュースを見るのですが


もう政府がとにかく 無駄な税金とか高速道路収入とか

減らして、そして消費税とかを廃止したりするんだけど


それで「税金が足りない、一体どこを削れるか」

みたいな議論をよくやってるわけです。


だから上の保守のおっさんの考え方でして



マレーシアなんかは国家単位で

「借金はイカン、

そして政府の借金もイカン。


人間というのは、自分の収入の範囲内で

つつましく生活を切り詰めて生活しなくてはいけない。」


ってのを日本と違って

すごいしっかりやってる国だな、なんて

感じるわけです。


だから 民衆にも過度な税負担がないわけですね。


それで実は私がこの数年色々悩んでいたことがあって


それが多くの起業家さんがですね、

やはり言っていたのが


「稼いだらちゃんとその稼いだものを消費して


金持ちマインドを持ちましょう !?」

みたいなことだったんです。


だから私は当時謎だったけど「自分のステージ」みたいのを

あげるために よいものを自分にプレゼント?するみたいな

考え方で


それを言ってる人が多かったんです、本当に。


動画とかではなんか、アメリカ人の真似して

手を大げさに広げて動画で話している、みたいな人たちです。


けど私は疑問に思っていて、

「適切な投資なら分かるけど、

それって一歩間違えると過度な浪費だよな・・・


節制して投資に回していきましょうという人と

よくあるアメリカに影響受けた自己啓発系の人が言う

お金使って自分のステージ上げましょう理論

はどっちが正しいのだろうか?」



っていうのはよく昔から考えていたわけです。


が、考えれば考えるほど、節制して、ちゃんと

自分の収入内でやりくりして、それで投資金を生み出すほうが

優位性が高いっていうのが私の結論でして、


何よりもそれをやり続けたバフェットの資産は10兆円ですが

これらの自己啓発系起業家さんとは資産自体の規模が違うわけですね。


これが何よりの証明だ、と私なんかは当時から結論付けて

なるたけ節制してたわけです。


それでやはり自分で稼ぐってのを10年もやってると

以前知ってる人で

 自己破産する人とかも出てくるんだけど


最近その特徴がもうあからさまで

「放蕩生活をして お金散財しまくっていた人」

ってのが共通して 自己破産とかしてるんですよね。


総じて遊び方が派手だった人たちです。


だからそんな事例を自分の周りで見てきて

やはり私はこの


「借金はイカン、

そして政府の借金もイカン。


人間というのは、自分の収入の範囲内で

つつましく生活を切り詰めて生活しなくてはいけない。」



っていう考え方が大事だと感じておりまして、

今日はそれを 人気がない話でも、重要だから書きたかったと。



それで私なんかは人間観察というか

人々がどのようにお金を使うかってのは子供の頃から

観察してきたのだけど


分かったことがあって

それは「多くの人が 収入があれば全部使ってしまう」

のであります。


信じられない人もいるかもしれないけど

私なんかは親戚なんかもそういう気の人たちがいるんだけど


もうこういう人は「入ってこれば入ってくる分だけ

浪費して使ってしまう」


のですね。


こういう人たちってのはすごく多い。


だから貯金もないですし、借金もしてたりするんだけど

ここでどうしても、お金ってのは数字ですから、


やはりそういう人は貧乏になって最近は特に困ってきている。


日本の経済が右肩上がりで収入が増えていた頃は

いくら使ってもそれ以上が入ってきたから良かったんだけど


やはり好景気ってのはリズムがあって

必ず衰退期に入りますが


そういう人って衰退期にどんどん追い込まれていくのだ、

ってのが私の人生でのある種の教訓です。


この

「入ってきたら入ってきた分、全部使ってしまう人が

ほとんどである問題」


は結構大きな問題であると思っていて


その個人の姿が集積したのが 

それが拡大したのが


借金を積み重ねる日本政府の姿なんだろうな・・・

と最近は私は見ているわけですね。


ちなみに私ゆうはどういう生活をしてるのか?っていうと

大体月15万円くらいでマレーシアで生活しています。


ただ15万円にも最近は円高だから届かなくて

家賃も交通費も電気代も食費も通信費あわせて

13万円台で収まってたりします。



ちなみにだからといって私の収入はじゃあ

昔 派遣時代で雇われていた頃と比べて減ってるか?というと

間逆でして

どんどん増加しているわけですね。


だから私の場合、この10年、

「稼げば稼ぐほど、収入が増えれば増えるほど

消費を切り詰める」


ってことをしてるわけです。


おそらく多くの人が

「稼げば稼ぐほど、収入が増えれば増えるほど

生活レベルを引き上げる」


から、それとは間逆ですよね。

それで個人的にはこの月15万円前後の生活ってのは

満足していて

(円安になっても日本円で20万円で済むでしょう)


そのためにマレーシアに移住しにきたくらいなので、

相当このコスト意識は強いほうだと思います。


ちなみにマレーシアに移動したかなり大きな理由のひとつが

「生活コストを切り下げるため」ってのが大きかったんだけど


日本だともう生活保護の人でも私以上に使ってたりする

わけですよね。


これはもう物価が高いから仕方ないんだけど。


ただ私の場合、日本で物価上昇なんかもあって

生活費が上がっていくこと、これは結構危機感を

当時感じたのです。


それで「生活コストを下げつつ、

生活のクヲリティはあげていくためには?」


と考えたらフィリピンやマレーシアだったんだけど

これは本当に正解だったと思います。


今はもうぜんぜん生活でお金がかからない。

それでこれが良いのが、やはり

「ほとんどの入ってくるお金を再投資に回せる」

ってことですよね。




例えば月収50万円を自分で稼げるようになると、

私はよく知ってるんだけど


大多数の人が 過度に喜んでしまって

「やった~~ 使ってしまおう」ということで

使ってしまうわけです。


例えば月収50万円あって、50万円全部使ってしまって

後々税金が払えない、なんて人は沢山見てきたし、

(要するに使ってしまってるから、

顧問税理士を雇うお金さえない)




そこでやっぱりこの類の人は 今まで沢山会ってきたけど

どっかに行ってしまってますよね。

今はアルバイトやってるというような人もいるでしょう。



それでじゃあ月収50万円を自分でネットを使って

投資やらビジネスで稼げるようになりました


ということでここでやはりその中の30万円を使う人

ってのもいるわけです。


50ー30=20万円だけ手元に残るけども

これも税金で取られるから、実際はほとんど手元に残らない

ってのが 政府が放漫財政の重税国家の日本の現状。


となると再投資ができないから、事業や投資の拡大が

その人はできないわけでして


だから月収数十万円~~で収入がとまってしまうわけです。

それで私が理解してるのが

「どうも大多数の人が実際はこうなのだ」ってことなんです。


ここで「収入が増えたから生活を切り詰めよう」という考え方の

人ってのはほとんどいないってのが


私が大人になって気づいたことで、そして

今でも謎なことです。



というのは「稼げるようになればなるほど

生活を大投資家バフェットのように切り詰めたくなる」


ってのが本当のところで、


というのが例えば

1年で100万円を200万円に増やせた、

とします。


1年で2倍ですよね?


だからこれは12の平方根で 毎月月利を

計算したら


大体月利で6%は出てるっていうことなんです。


月利で6%出てれば 1年間でそのお金は2倍になる

のであります。



んでこういうのを経験すると


「キャバに散財」とかまずできなくなるんですよね。



だって例えばその人が 50万円をその月稼いだとして

そこで30万円を使ってしまうとします。


これは「そのときは」30万円です。

額面で。



けどその人はこれから「何十年も生きる」わけですね。


だから例えばその人が仮にその30万円を

浪費せずに 投資や事業に再投資していたとしたら


10年後、

月利6%をもし継続できたとしたら


その30万円って将来はいくらになると思いますか?


私は電卓が好きなのでよく計算してるのだけど


月利6%を毎月繰り返せたとしたら、ですが

それが10年間続くと・・・


「資金は1000倍以上になる」のですよ。

だから その「今浪費した30万円」は再投資に回していたら

「3億円」になるわけです。


「え~~資金が1000倍??」って驚くかもだけど

本当に月利6%を10年間、120ヶ月間やったら

その資金は1000倍になるんです。

(正確には1088倍)



1.06の120乗です。


自分で稼げるようになるとこういう計算を

常にやることになりますので

そうすると、


今30万円を浪費する=10年後の期待利益3億円を

放棄するようなもの、


という考え方になるわけですね。


だから収入が増えれば増えるほど、

消費を切り詰めるっていう行動が生まれるわけです。



実際は月利6%が10年間持続するってのは

結構ハードルが高いので


月利3~5%前後になるんだろうと思いますが


それでも「今使ってる30万円は10数年後の

数億円」


なんですね。


それで多くの人は

「やった~~50万円稼げたぞ」となったら


すぐに浪費して使ってしまうのだけど


ここで使うか、再投資に回していくか?


がおそらく「分かれ目」なんですね。


富裕層って言う人たちはここで 消費欲よりも

将来の期待収益を見てきた人でそこで節約した人たち

が多いでしょう。


ちなみに私が以前夢リタ塾っていう

ビジネスの塾に入っていて


そこで

「ずば抜けて稼いでるY君」

ってのがいました。


確か当時20代前半だったんだけど

彼なんかは 当時PPCアフィリエイトっていうのが

あって


それは実際はもう投資みたいなものなんだけど


広告費を10万円ぶっこんで、それでしっかり広告費投資で

負けないように調整すれば


大体3ヶ月後には20万円以上になるっていう

ものでした。


このY君はそのプロで私の友人でもあったんだけど

彼はもう20代前半で月商じゃなくて月収ベースで

200万円は超えていた。


すごいセンスのある人だった。


んで私は当時「この人俺より年下なのに

すごいな~~」と思ってたんだけど


そこで私がすごい尊敬した言葉があって

彼が飲みの席で言っていたんだけど



このY君は

「みんな、稼いだらすぐ使っちゃうでしょ?

だから収入がとまって貧乏になってしまうんだ。


だから本当は月収200万円になって

ようやくお金使っていいっていう考え方をしないと

ダメだよ。


月収50万円とか100万円でお金を浪費してはだめ」


って私たちに言ってました。


私は当時20代後半だったけどここですごい感動して

このY君はかなり知る人ぞ知るで有名になりつつあったけど


そこで「あ~~これがやはり経営者の姿勢なのか!

経営者ってこう考えるのか!」


って感動したのを覚えている。



ちなみにこのY君ってのは確かお父さんが

自営業で、やはり自営業者のお父さんから


そういう商いの薫陶を受けてるわけですね。


サラリーマン一家で育った母子家庭の私には

あまりに新鮮な言葉でした。

(私の親は入ったら入った分だけ使う親だったと
思います)


それでこれは大事だな、と。


月収50万円とか100万円で 消費に回したら

お金持ちにはなれないのだ、っていう話ですよね。



ちなみにこのY君は今飲食店数店の経営者になってると

思いますが


これが今考えると

「経営者・投資家のおっさんの保守姿勢」なんだろう

ということですよね。


それは有名どころだと、ヲーレンバフェットがそうでして

彼なんかは年間数千億円とか稼いで、


それで個人資産だけでも10兆円近くあるのに


毎日3ドル(300円くらい)の

マクドナルド食べてるわけです。


そんで

そんな生活してるからずっと投資金が有り余っていて

それがまた再投資に回っていて


だからコカコーラが資金調達できて

企業活動を円滑に進められて、


結果としては私たちがコカコーラをどこでも安く飲めるように

なってたりするのですよね。



だから当たり前のようだけどすごい重要な話で


「入ってきたお金を全部使うのではなくほとんど

手をつけないでそれで 負けづらい投資に回していく」


これがおそらく私たち 自分で稼ぐ 新自営業者である

投資家や起業家に必要なことなんでしょう。



それで重要なのは

「多くの人が入ってこれば入ってくるだけ

使ってしまう」


のが世の中というものでして


実はこの「お金をどう使うか?」が貧富の差を分けてる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本質だ、ってことですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だからここで 大きく見るのが大事で

「大衆」は 入ってこれば入ってくるだけ

使ってしまうわけで、 


ここでは欲望に制限がない、わけです。

その結果、好景気時はよくても不景気になると貧しくなる。


けどそこで

「入ってきたお金にあまり手をつけずに

ほとんど再投資に回していく人」


ってのがいて、


この人たちの資産が拡大するのが資本主義なのだ、

ってことですよね。


お金の使い方は

1消費

2投資


しかないんだけど、


この2投資割合を増やしていくってのが大事です。


それでこの 普段消費を節制して投資金を捻出してる人は

当然携帯電話なんかも 日本だと格安SIMを使いますし、


(ちなみに私は格安SIMを日本にいたとき月200が当たり前に

なってきたときに使い出しました。

が、なんの問題もなかった。接続が悪いとか嘘だと思う。

普通に地方の山奥でも電波強かったし)


普段の消費額は節制してるわけですが


その代わり、毎月 潤沢な投資用のキャッシュが生まれる

わけですね。


だから「負けなそうな 投資」があれば

すぐにそこに振り分けられるわけでして


挑戦回数を増やせるわけでして


当然、その中で 負けないで資金が増える確率が

あがっていきますので


結果彼らはより裕福になるのでしょう。




逆を言うとこの

「多くの大衆は 入ってきたら入ってきた分使ってしまう

っていう傾向」


ここに「チャンス」があるわけですね。


だって多くの人が お金使ってしまってるのだから

投資に回せないですから


そこで毎月投資に回せる人は

ライバルが少ないため、当然勝ちやすくなります。


だから私が気づいたことがあって

「多くの人は稼ぎたいと思って色々情報を探る」

けども、


それよりも 毎月の資金の管理ですよね、


これはアメリカの保守のおっさんの


「借金はイカン、

そして政府の借金もイカン。


人間というのは、自分の収入の範囲内で

つつましく生活を切り詰めて生活しなくてはいけない。」



という考え方そのものです。


本当はこれだけやっていれば、あとは

毎月潤沢な投資金が生まれるわけですから、


あとはそこで「負けないこと」に意識すれば

資産は増えていくってのが事実ですよね。


実はお金を増やすというのはすごいシンプルなのだ

と私は考えております。


だから私はこの

アメリカの中小経営者のおっさんの

どっしりとした 保守的な考え方って


大事だな、と最近はすごい思うわけでして


ここに個人が這い上がる本当の考え方があるな、

と気づきます。



ということで


【大衆は金を稼ぐと「散財」する】


というのが世の中の真実だと私は考えてるけど


ここで上のような 消費割合を減らして

投資割合を増やす、これを


意識していくのは

これから生き残るために大事になりそうですね。



それで、私は分かってるんだけどそんな中で


「けど私はそれでも使ってしまうのです」

と言う人が多いんです。



けどそれは「自分でお金を捻出して稼げるようになって」

その後に年利、月利計算を

電卓叩いてするとよいと思いますよね。



例えば1年間で50万円でもいいけども

それが100万円になりました、


となれば月利6%だけど、


10年後には 運用金は1000倍になる力が

ついてるってことです。

(実際は運用額が上がれば年利も下がりますけど)


これはバフェットの考え方だけど未来を想定して

そこから逆算して 現在に戻ってくるという考え方をするけど



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDFレポート
【「バフェットが消費者独占型企業を
割安かどうか見抜く計算式」とは?(億万長者バフェット学)】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory7.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



この考え方が身についていたら

電卓たたきながら自然と節制はできるものですね。


実際にスマフォの電卓を指で叩くわけですが

そこで


「今の月利6%を継続したら・・

10年後は1000倍・・・

ごくっ」


という感じで


今の1万円の無駄な消費が将来の1000万円を

使ってるのと同義だ、と数字ベースで分かってくるものです。



だから今既に稼げていて、それで使ってしまってる人は

多いのかもしれませんが


今一度自分がたたき出してる月利を逆算して

それでその月利が今後10年20年継続したら


何百倍以上になるか、を計算するといいですね。


若干そうやって電卓叩いてるのは

キモイ姿かもしれませんが



やはり財政規律ってのは 国家だけじゃなくて

個人でも大事になってきてるから


こういう計算も私たちはこれから自分で行って

投資と消費の割合を考えることが大事ですね。



それでは!



ゆう











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 (今日の話に関連する話)

【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






追伸・・・ちなみに、

ここで「お金使わないと楽しくないじゃん!」と言う人が

やはり多いわけです。


が、おそらく問題は


「自分の幸福基準を金に依存しすぎてること」


ですよね。



例えば、キャバで10万円散財したとします。

そこで得られる満足感を経済学だと効用、とか言うんだけど


そこで得られる満足感が例えば

10、だとします。



それでは、無料で海の前でぽけーっと友達とか恋人と

語り合ってるときの幸せ感


もしくは1人でもいいけど音楽聴きながら海を眺めてる

満足感は?


というと人によって違うけど

私の場合だと満足感は30くらいです。


海の風、気持ちいい。

160円のジュースが横にあればさらに最高。



私は金、カネは大変重視しますが、

ただ幸福感をカネに依存しすぎるのも問題だと思っていて


というのが世の中ではカネがかからないのに

おもろいことで溢れてます。


例えば私はマレーシアにいるけど

その辺の屋台で150円くらいのジュースを買って

店員さんと話すだけでも満足度が高い。


女性ともし性のチョメチョメをしたいのであれば

路上でナ○パの方法を学べばお金かかりませんよね。


温泉が好きな人は

日本の場合温泉街に行かなくても、


東京とか大阪でも天然温泉が出る施設が結構

あったりします。


また「俺は良い車に乗りたいんだ」って言う人もいるけど

それもそれで私は大事だと思うけど


例えば日本は 世界一中古車が綺麗だ。

だから例えば日本ではベンツの中古車が

新車の軽自動車の数分の1の価格です。


また維持費はそれらを考えたらあまり実は

軽自動車と変わらないわけで


それなら中古車市場を活用すればよい。


携帯だって AUとかソフトバンクとかドコモと

変わらない品質で最近は格安SIMも利用できる。



だから

結構お金を使わないで得られる効用って

世の中には感性を敏感にすれば

溢れているものです。


んでこういうのが分かってると特に消費とかしなくても

満足度は高くて幸福感は高いですから、


結果 投資金は増えてくるし、

それは必然的に資産を増加させますね。


だから

資本主義で負ける原因の最たるものは


「入ってきたものを際限なく使ってしまうこと」

でありますでしょう。


ここで負けないために考えていけば

必然的に負けないで勝ちといわれる状態に近づくことは

できそうです。





追伸2・・・そして私が恐ろしいと思うのは

日本政府とかアメリカ政府もそうだけども


際限なく借金をして、それで

これから支出を拡大させそうなことです。


「財源がないの!」といいつつ

「消費税を10%に!」となってるけど


その後ろでは

「公務員のボーナスが7年連続アップ」

になっていて


ボーナス100万円超えの公務員とかも

結構出ている。


そりゃ~カネなくなりますよね。


そして放蕩財政をしてきた国家官僚たちが

消費を切り詰めながら投資を継続して

資産を作ってきた金持ちたちを目の敵にして


「こいつらに重税を課せ」となってるのが

日本ですけども、


これはどうもおかしいわけです。


その前にまず、財政支出がなぜここまで拡大してるのか?

を見直すのが先決ですよね。


ちなみにマレーシアの場合はこの辺がしっかりしていて

税金で入ってきた以上のお金を過度に政府が無駄遣いしない。


だから公務員の給与は日本と比べて大変低いですが

それでも民衆は税金が安いから、


民衆も民衆で マレーシア人は定期金利が6%以上は

つきますから、

消費を一定割合でとどめて、貯金してたり

資産運用してるけど


そこでお金持ちになってるんですね。


だからこの放漫財政ってのは個人の価値観から

国家に拡大して、


それが最終的に民衆を税で苦しめるから

それはやはり悪だろう、と私は思います。


そういう考え方で 大きな政府ではない

小さな政府っていう考え方がアメリカで

重視されてきてるって話でもあります。


まあなんとも深い話につながってきます。


それでは!











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 (今日の話に関連する話)

【資本主義下の『お金の増やし方』】
についての音声MP3


⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……hikata.mp3


(MP3音声なのでスマートフォン等でも再生できると思います。
30分くらい)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■











コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください