無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「20代の4割は童貞」という驚愕の統計データについて考える!】

2019 7月 23 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【「20代の4割は童貞」という驚愕の統計データについて考える!】

⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです。

こんばんは!!


さてさて、前号で、

【マスコミが報じない
「吉本興業に天下りをした警察OB30人」 について考える!】

という号を流しました。

政治学の基本的な考え方で

「その現象で誰が得をしたのか」ってのは

分析として大事なのですが


それを考えると、今回の吉本興業をめぐる一連の騒動で

得をしてるのはどう見ても警察官僚たちであるわけで

それを法体系なんかも考えて、


憲法21条言論表現の自由を元に、書きました!


PDFレポート
【マスコミが報じない「吉本興業に天下りをした警察OB30人」
について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/yoshimoto……satuob.pdf


それでどうも最近ですが

「20代の4割は童貞なのだ」という統計データが

出ているんですね。


たぶん30代以上の人は「え?20代の半分近くが童貞なの?」

って驚くかもしれませんが、


これは実際に最近、統計として出てきているのですね。

人口問題としても最近は言われだしている。


今日はその辺について考えます!


編集後記で!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


FX N のオンラインセミナーの録画版はこちら


⇒  http://fx-ntre.com/onlinesa/saionyu




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート
【マスコミが報じない「吉本興業に天下りをした警察OB30人」
について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/yoshimoto……satuob.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDFレポート
【EUのドイツとフランスは
米ドル決済を使わないINSTEX(インステックス)活用を
進めていく】
⇒  http://fxgod.net/pdf/instex_eu.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート

【なぜマスコミは芸能人の
入江さん、宮迫さん闇営業問題を
「プロパガンダ」しているのか?(警察天下り利権)】
⇒  http://fxgod.net/pdf/irie_miyasako.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート
【NYダウが27000ドル超えの中、
ドル円が107円台の相関現象 について2月のメルマガから考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/ny27000_d……lar107.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート(コラム)
「私たち人類は実は何も知らない!?」
http://fxgod.net/pdf/muchi_no_chi.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

メルマガバックナンバーより
【副島隆彦先生と田中研究員の「NHKをぶっ壊す」についての 最新言論を見る!】
http://www.fxgod.net/a/groups/……a20190718/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



PDF【「生産性」をあげると誰でも楽して稼げる、という話】
http://fxgod.net/pdf/seisansei.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


FXNの動画「+105万円利益確定 のトレードの説明動画です!」

⇒  http://www.snatchfx.com/fxn150man

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート【天井の時間帯は!?】
http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf


【FX 天井・底の時間帯が分かる手法】サイクル理論とは!?
https://youtu.be/a4AAr-xn4FY


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【動画】スーパートレーダーFX・Nが教える「サイクル理論・入門」を公開!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……xn_cycle1/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




【FX・NさんのPDFレポート1】
「サイクル理論とは何か?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_theory.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FX・NさんのPDFレポート2】


「サイクル理論トランスレーション編

トランスレーションを理解して「波の性質」を見極める!」

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_tra……lation.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDF【サイクル理論損切りラインの決め方とは!?】
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci2.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_kousei.pdf


PDF【サイクル理論天井と底はどこ!?】
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci3.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【動画】分割決済の方法はこちら↓
⇒  https://www.youtube.com/watch?……uDd8YAX4qA


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












============編集後記===========

さてさて、私がここ最近驚いた統計データがありまして

それが「20代の4割が童貞」というものです。



ちなみになぜそれが気になるのか?というと

やはりマレーシアにいると


「子供が多い」のですよね。


これは私が住んでるマレーシアのモールの様子ですが、


もうこんな感じで子供だらけ、なんです。


(写真)マレーシアのモールは子供だらけ
http://fxgod.net/gazou/picture……akusan.JPG



まあだからマレーなんかにいるともう

子供がいたるところに沢山いる、という感じですよね。


一方、日本に時々帰るとやはり感じることがあって

「この国はおじーちゃん、おばーちゃんばかりだな」

ってことですよね。


地方なんかに行くと、もう道を歩いてるのは

大体60は超えてるだろう老人ばかりとなっている。



それなので

「日本では

ぜんぜん若い人たちが子供を持たなくなってるのだな」


なんて感じることはあるのですが


ここで出てきてるのが


「20代の男性4割は童貞」


という統計ですよね。



ちなみにこの統計データってもろに

日本の人口減とリンクしてるんだろうとも感じますが


ただ おそらく40代以上の人だと


「20代の男性4割は童貞」


なんて聞くと

信じられない人も多いのだろうと思いますよね。


「どうせ適当な街頭調査でしょ」みたいな感じで。


けど実はこの調査ってのはコンドームを製造販売する

相模ゴム工業が 市場調査のための統計で行ったもので


実はここで「男女1万4千人」が統計の対象データとなってる

んですね。


コンドーム製造会社にとってはこの男性の童貞率増加は

売り上げ低下に直結するものであるから、


結構まじめなデータなわけですね。


というのがこれは日本のコンドームメーカーの年間出荷量の

減少の問題があって、


2012年に3000万個を切ったわけです。


ピルユーザーが逆に増加してるというデータもないから


すなわち日本で行われる 性行為の数自体がどうも

減ってるのだ、ということなわけですね。



それでこれは2018年のデータですが

このコンドームメーカーの統計だと


20代の未婚男性の6割にパートナーがいない

ってことが分かってきたわけです。


そして 20代の4割は童貞なのだ、と。



それでこれは週刊ゲンダイなんかが報道していましたが

最近の20代の男女の傾向として


「会社やサークルや仲良しグループなどの中での

恋愛は気が引ける」


という傾向がすごい高まってるんだそうです。


今までは結婚相手とか出会うきっかけのトップってのは

ずっと職場や学校であったわけですが、


ここで職場や学校での出会いを 避けるようになると

恋人ができて、そこで童貞卒業する確率がグンと下がってしまう

わけです。




ちなみに私はこの記事みてすごい考えさせられたのだけど

https://gendai.ismedia.jp/arti……es/-/55784



どうも、今の20代というか実は私が20代のころも

同じ現象は出てきていたのだけど、


なぜ同じコミュニティ=学校や職場 での出会いを

避ける傾向があるのか?っていうと



20代の男性いわく

「関係を壊したくない。彼女ができる以前に

「クラスで嫌われたらどうしよう」って思っちゃう」


ってことでした。


ちなみにそれ以外の声でも


「以前に告白してフラれた男がいたんだけど、なんとなく

いづらくなって退学してしまいました」


なんてのがあるわけです。


ここでどうも「同じ職場や学校での恋愛は相当リスクが高くなってる」

と考える人が若い世代で相当増えているってことで


実際に、退学とか退職とかのペナルティを実質課せられてるケースが

多いわけですね。



それで、それを間近に見ているから、

多くの男性は「同じコミュニティで 良いな、と思う女性が

いてもアタックできない」


というのがあるんだろうと思います。


ちなみに上記で重要なのが

「他者からの監視」を相当恐れてる様子が見られまして、


これは30代の私の時代から少なからずあったけど、


例えば同じコミュニティで とある積極的な肉食系の男が

かわいい女性にがっついてそれでアプローチしていた、と

します。


そうすると実はその 積極的な彼は


「集団に同調しないもの」とみなされて、

グループの中で馬鹿にされたり、はぶられたりする


ってのは私は何度か見たことがあります。


ちなみに私はよくメルマガで「共産主義」っていう言葉を

使うけど、


この共産主義でもっとも重要な概念ってのが

「平等」であって


「みんな一緒、みんな同じ」


というものです。


日本の場合は 共産主義の性質がすごい強い社会で

「みんなと一緒じゃなければいけない」

って結構強い社会ですよね?


それで誰か1人が ある種 抜け駆けして

それで 誰かかわいい女性に告白でもしようものなら


「集団でぶっつぶす」っていうことはあるんでしょう。


実際に私はそれを見たことがあります。


それで私なんかもそういうのを見ていたから

かなり警戒していて過ごしていた若い頃を思い出しますが、


やはり今の時代はさらにその傾向が強いようで

若い男性は「ここで 告白をしたら、すさまじいリスクがある」

なんてのは感じ取ってるってのが


アンケートから分かるわけです。



ちなみに日本の「同調圧力社会」(背後に強烈な共産主義思想)

ってのは大きな問題だと私は思うんだけど、


最近この日本社会に「SNS」が登場してきてしまった。


実質、共産主義で「みんな一緒」を求める相互監視社会に

SNS・・・


この組み合わせは最悪となりますよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それで最近は、というと

今の女性なんかは 全員ではないだろうけど


こういう男性の告白なんかの

LINEがあるわけですが


それをスクショしたりしてしまう。


それでその画像データを「○○君に告白された~」と

やってしまう女性も結構いるんだそうで、


最近は学校では とある男の子が とある女の子にアプローチ

していたら


それもスクショ撮られて それで全部クラス内で漏れている

なんてことがよく10代~20代前半ではあるそうです。


恐ろしい・・・



これはきっと 私たちおっさんでは分からない恐怖であって

例えば私たちおっさん世代では


携帯電話とかPHSとかポケベルはあったけど、


告白なんかではまだ

「ラブレター」というものがありましたよね。


そこに男たちは必死の思いをこめて、

そして愛を表現したりしたものです。


特に大事な、自分の心情を伝えたいとき、

このラブレターってのは、重要なコミュニケーションツール

として機能してきたし、


だから 今の20代のお父さん、お母さんの世代は

まさにラブレター時代だったろうと思います。



が・・・今の時代はっていうと

その「ラブレター」に相当するLINEのメッセージが


友達全員に読まれてしまう、という時代だ・・・(笑)


これおっさんは分かると思いますが

恐ろしいことだとは思いませんか??


相当恥ずかしいってのもあるでしょうし、

強烈なリスクですよね。



ちなみに最近は そういった学校や職場では

リスクがあるということなので


婚活アプリなんかを使う人もいるわけだけど

そこで


ある人は気になる女性にメッセージを送ったそうです。


そしたらそのメッセージを受け取った女性が

「キモ過ぎて 一周回って笑うwww」


と、いうツイートをして画像付きで

ツイッターにそのメッセージが

載ってしまったそうです。


プラスのポジティブな内容で取り上げるなら分かりますが

馬鹿にする目的でSNSを使うってのは考えものですよね。


ということで最近は20代の男女自体が

相手に積極的アプローチをできない状態になっているわけですが


そこで登場したアプローチ方法が

大変印象的だった。



これに書いてるけど

https://gendai.ismedia.jp/arti……784?page=2


男女問わず20代のアプローチ方法としては


1たまに相手のことを見る

2占いや神社に行く

3ダイエットや筋トレなど自分磨きをする


4グループでご飯に行く


などのようです。


きっとこれは おっさんからしたら

「これがアプローチなのか!???」

と首をかしげる内容ですが



けどこれは 強烈なSNSも含めた相互監視社会に

生きる20代の若者の切実な、なんとか

編み出した?アプローチ方法です。


だからどうも「協調性」が最優先される社会になっていて

それは「同調圧力が強烈」ってのと


紙一重なんだけど、


そこで「お前が好きだ」と男性は言いづらくなってる

ってことだと。


ただここで きっとおっさんたちは

「この問題を解決しよう」と思ってしまうのだけど


若者からしたら


「もうこういうことは問題として

解決しないでほしい」


と思ってる人も結構いるのだと。


「僕らの世代は恋愛なしで幸せだと思うし、

だから恋愛しろ!なんていわれても困ってしまう。」


ということなわけですね。



それでこんなのを見て




「なるほど、相互監視、同調圧力の社会の中で

それに順応するために現れた、


なんとか生き残るための価値観が台頭してきてるんだな」


なんて私は思ったものです。


ちなみによく 日本のメディアでは

「若者」って言う言葉が使われるけど


それは「日本の若者」っていう意味でして

世界の若者、ではないわけですね。



私なんかはよく韓国の20代と接しますが、

彼らなんかはもうガツガツしているし、


すごい勢いで女性にガンガンにアプローチしていたりする

のを見るけど


また中国なんかでは若者が若い年齢でぽんぽんと

性行為をしてしまうから


それがSNSに拡散されて問題になってるわけです。


実際によく 海外に住んでると若い20代らしき人たちが

男女で楽しくカフェで話をして、


そして韓国なんかだとモーテルから出てくる姿

ってのはよく見ますよね。



台湾でも男女仲良しグループは良く見た。


最近のアジアでは男女混合グループってのは本当に良く見る。



韓国なんかでも 「モッテソロ」といって

童貞がすごい増えてるなんてのは問題になるけど


それはまだ 日本のレベルまでは達していないわけで


だからこの現象は 

先進国の日本で特に進んでるってのが

私が感じるところです。


ちなみに私ゆうはこの恋愛しづらくなってる社会

ってすごい分かるな~

と思ってみていたのだけど


まさに20代の頃、私なんかが、会社にいた頃、

女性は沢山いたんですよね。


けどやはり やったやらない ってのが男女の間だと

出てくるものなんだけど


そこで運の悪い社員たちは

そこで「やってしまった」女性ともめたりすることがあるんだけど


それが上まで伝わって、そして

クビになるってケースも何度か見たことがあります。




それで私なんかが会社に勤めていた頃の時代だと


「セクハラ防止講義」みたいのがあって、


そこで出てくるのが・・・



そう、「警察の天下りのコンプライアンス部」っていう

彼らで


彼らが社員を集めて


「こうこう、こういう部分がセクハラになります!

そしてそうなったら、クビになることもあります。

異性との接触は気をつけましょう」


と、長々と、講義をするわけです。


これは結構怖い講義でしたが、

そうなると「会社内の恋愛はすさまじくリスクが高い」

ってのが その講義を受けた人たちが


感じる部分なんですね。


そんで実際に、女性と肉体関係後にもめた社員なんかが

それがばれて、



時々そのコンプライアンスという人たちに

問題視されて


やめさせられていく訳ですが、


「恋愛をする代わりに仕事を失うリスクがある」


ってのは結構強烈ですよね。


だから私の時代で既に、「同じコミュニティで

恋愛をするのはご法度」みたいのはありました。



私なんかでもその辺はすごい気をつけていて、

当時警察天下りのコンプライアンス部に狙われていましたから


だからかなり気をつけていて、


例えば私の場合は営業成績は良かったですから

となると不細工寄りの私でも

同僚の女性からかなりアプローチは

あったりするわけですね。


仕事終わったら待ち伏せがあって、それで

ご飯食べに行きましょう、みたいな感じで。


ただここで1:1で行ってそれで揉めたらその後

一気に私のいた会社は「警察天下りのコンプライアンス行き」

になる状態だったので


なるべく1:1は避けて、

グループにしてご飯食べるようにしていたけど


私もこれはどうなんだろう、と当時思っていたけど

その女性は おそらく私と1:1でご飯に行きたがっていたのに

私が友人を無粋に呼んだから、不満そうだった。


かわいい人だったんですけどね、やはり

収入が途絶えるリスクのほうが大きい、と

私でさえ考える有様でありました。
(あと一応当時彼女がいたから、ってのもあります)



ちなみにこれは私以外の他の社員たちも同じで、

みな、本当にこの 警察の天下りのコンプライアンスには

気を遣っていた。



だから昨日この警察コンプライアンス天下り問題ってのを

吉本興業の話で扱ったけど


これは実は最近は会社の恋愛事情まで

それが入り込んでるわけですね。


セクハラ防止なんちゃら、というもので。



だから今おそらく起こってることとしては

男性はもちろん、リスクがあるから女性を社内や学校内で

なるべく避けるというかあまり深い関係にならないようにしている

わけですが



女性は女性で、男性にアプローチしても、

そして男性はその気があっても、男性は自己抑制をするから


男性もリスクを恐れてアプローチをやんわり断るなんてことが

おそらく日本中で起こってるんでしょう。


これは怖いことで、だから上の文脈でなんとなく

分かるでしょうけど


恋愛まで行政が介入しだしてきている


っていう問題はありますよね。



私のいた会社はコンプライアンス部っていう

警察天下り連中でしたが


彼らが「社員たちが恋愛をして、問題を起こしていないか、を

監視する役目」として機能していた。


ちなみになんですがこれは日本ではタブー言論なんでしょうが

やはり憲法21条の言論表現の自由があるから書くけど、


男女平等政策ってのがあって


それはまるで絶対正義のように語られるけど

その文脈でセクハラ防止みたいな動きが企業に求められてるけど


ただやはり考えないといけないのは


その男女平等政策、フェミニズムってのは

共産主義を源流としている考え方であるってことですよね。


これはもう政治学の事実だ。



共産主義ってのは平等主義=みんな同じ

がもっとも重要だけど

ここで「人の違い」とか「差異」をなくそうとするわけだけど


その場合「階級史観闘争」ってのがあって


例えば 社会を 強制的に「対立状態で例える」のが

特徴です。


例えば 男と女は対立してる~とかで

男女平等政策には 男がブルジョワジー、女が搾取されてる

みたいな価値観があって

そこに 階級、を作ってしまうのだけど


そこで 「じゃあ平等に」っていうのが

男女平等政策だけど、その背後にはやはり共産主義が

あるわけですよね。


けどなぜ フェミニズムの背後の思想は共産主義である

って事実を隠すのはなぜだろう?と

私は常に疑問です。


すなわち 性差とかそういうものがあるけど

その中で 最近はLGBTの平等を、っていう話が

急にこの数年で出てきたけど


世の中には色々な 差があるけど

それを無理やり 平等に、同じにしてしまえ

ってのが共産主義の根本思想ですよね。


それでこの思想が一般企業にも注入されていて

それはセクハラ防止というと一見良く聞こえるのですけども、


実際はそこで「男と女が分断」される政策です。


私は男と女は融合していくものであるし

敵対してるものではないと考えてますが


無理やりそこで 階級に分けて、

それで男と女という社会アクターを対立させるってのが


共産主義のやり方ですが、日本では実質その

政策がすごい強くなっているってことですね。


それでそのような社会では


「あいつだけ抜け駆けして平等主義から

逸脱していないかの相互監視」がすごい

強くなりますよね。


相互監視して通報、みたいな社会でして

それはまさに共産主義で警察国家化が進むのだ


と書いたけど


まさに警察国家化していく。


「みんな」と違うことをした人はどんどん

相互監視されてつぶされる恐怖国家だ。


ちなみにこれは若い人の恋愛事情の変化でも

見て取れるんだけど


例えば私が若い頃は


男子大学生が、女の高校生と付き合って

チョメチョメするなんてのは

普通でした。


だから大体 大学生は合コンを組むんだけど

相手が ○○高の高校生だったりするんだけど


そこで大学生が高校生と付き合うなんてのは

普通でしたよね。


いまだと犯罪者?になるのかなと思いますが、

けどそんなのは普通だったわけですよ。



が、最近はというと

そこに警察が介入するようになってきた。


例えば19歳の大学生と17歳の高校生が付き合って

それで親が激怒して、


それで警察に通報したりするんだけど


それでこの19歳の大学生が

高校生とやったでしょ、ってことで


それで憲法違反の条例で逮捕されるなんて

事例も沢山ありますよね。



となるともうこれは若い男からしたら

大多数の若い男は年下の女を好むというのは

人類で共通してることだけど



彼らは何やっても恋愛しても、アプローチしても

リスクだらけとなるわけですから


そこで「恋愛は僕らに必要ないんです」という

価値観で  自己洗脳  して


なんとか乗り切ろうと日本の20代がなってるのは

ある意味自然な現象だと思います。


人間というのは大変な状況になったらそれを打破するよりも

エネルギーが少ない その状況に適用するための

自己洗脳をする傾向がある。



だからこれは世界でもっとも

共産主義化が背後で進む日本における

若者の特有現象で、


それは他国ではそうではないですから

あくまで社会統制が進む

日本の若者に見られる特殊な現象なのかな


なんてのは私が感じてることです。


ちなみに昔、ソ連のスターリン時代に

こうやって男女平等みたいのを進めて

国家が人々の恋愛に介入しだしたことがあるけど


そこで出てきたのが


愚連隊の増加、

出生率の減少

家庭崩壊


でしたが、まさに日本でもそれが起こってきてるな

なんてのは私が見ているところです。


ちなみに日本以外の国の女性で例えば

上にあるように


男がアプローチしたとして

「キモ過ぎて 一周回って笑うwww」


みたいな内容をツイッターでさらす人が多いのか?

というとこれはどうも日本の一部の女性特有なのかな


という感じもします。


というのは普通の感性だと

なんだかんだ異性からアプローチがあるってのは

うれしいことだと思うんですよね。



相手がどんな人であれ

そこで自分を好いてくれたってことには

普通の感性だと感謝するというか


ありがとうって気持ちはあるはずです。


だからそこで その内容を公にさらすってことは

自分を好きになってくれた相手への背信行為であるから

通常の感性があれば、しませんよね。


けどここで「告白してきた男性のメッセージをさらす」

って女性が増えてるってのは


これはおそらく 相互監視社会、同調圧力が強烈な社会の

成りの果てでして、


ここで「この人キモイ」と女性はいうわけですが、



そこでその女性は

「だから私はあなたたち集団と同じ感性です。

だから私を集団の仲間と認めて」


と承認欲求でアピールしてる


仲間はずれになるのが怖い、という

弱い人間の心理状態を持っているというのは分析できます。


すなわち、男女の自然な恋愛感情、相手が好きとか

告白してくれてありがとう、


みたいなそういう気持ちよりも


同調圧力社会に溶け込むことのある種の強迫性のほうが

優先されるようになってるのが日本社会なんでしょう。



そんでこれはやはり「みんなと一緒じゃなければならない」

っていう平等主義圧力がもたらす


恋愛分野の弊害ですよね。



平等と自由ってのは、「対立概念」ですよね。

両立しません。



PDF【「私たちが洗脳されてきた平等思想は謀略概念である」
ということについて】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ontrol.pdf



ここで最近の日本は平等平等言い過ぎて

もう人々は自由がほとんどなくなってきたと。


それは恋愛分野でも顕著に出てきてるってのが

この「男性の4割童貞」のひとつの要因なのかな


なんてのは私が本音で感じたところです。



というのは、やはり海外の若い人らの恋愛なんて

結構すごいもので、


周りの目なんておかまいなしに 

最近のアジアの20代の男たちはがっつきますよね。


ちなみにマレーシアの男なんてのはすごくて

全員じゃないだろうけど、


こっちの男はイスラム教で一応奥さんは4人まで

OKみたいな社会で


一夫多妻制は許容されてますから


だから例えば 奥さんがいる男性が

若い女性にアプローチするなんてのは日常でして



しかもその若い女性にアプローチするときは

「奥さんと一緒に写ってるサムネ写真のSNS」で


女性を口説くわけです。



だから口説かれた女性は

毎回WHATAPP ワッツアプなんかのSNSで

メッセージで口説かれるわけだけど


「奥さんと写ってるその男性の写真」を見ながら

口説かれる。


相当マインド強いですよね(笑)



けどこれ私見たんですよ。すごいんです。


ただこれが「相互監視のない自由な恋愛風土なのかな」

ってのは感じる点でして


それくらいガツガツしてる男ばかりですから

となると 社会は子供だらけになるのは当たり前だろう


なんてのは感じたりします。



(写真)マレーシアのモールは子供だらけ
http://fxgod.net/gazou/picture……akusan.JPG



それで私が大変不思議なことがあって

日本の経済ファンダメンタルにおいて


「人口減」ってのは大きな問題になっておりますよね。


特に20代の男性が職場でも学校でも恋愛ができないような

共産主義イデオロギーの政策を進められており、


また若い子達が お互い性行為をしたら時には

警察に逮捕させるなんて 憲法違反の条例を作ってるわけですが


そこで


表向きは「人口を増やす」なんて言ってるわけでして

強烈な矛盾ですよね。



まず人口増やすためには当然子供はコウノトリが運んでくれる

わけではなくて


男女が接触して 聖行為をすることによってでしか

子供は産まれないわけでして


その性の行為を規制すること事態に大きな問題がある

ってのは誰も言いませんが


やはり言わないといけないところだろうと思います。


私が大変疑問に思ってる言葉で

「若者の草食化」って言う言葉が、数年前から

言われだした。


例えば(日本の)若者は恋人作らないし

車も乗らないということで


おじさんたちがそれを揶揄するようになった。


けど恋人は作らないではなくて社会情勢的に

作るために行動するリスクが極限まで高くなってるのが

現状だし、


例えば昔のように大学生が高校生にアプローチすれば

それは「逮捕されることを常に意識する行為」となる。


私の親なんかがまさに大学生の父と高校生の母で付き合ってだろうけど

そこで生まれたのが私みたいな子供だけど


そういうのもなくなってきてしまいますよね。



また 若者が車に乗らないってのは厳密に言うと嘘で

例えば最近のアジアの若者は車に乗ってます。


日本だけは車に若者が乗らないわけですが

これは私は 実際に自分が車に乗らない若者だったから

よく理由が分かるけど



はっきり言うと「税金が高い」ですよね。


もう自動車税だって、燃料税だって、車を持ったら

生活は相当圧迫されてしまう現状はあります。


また諸外国では 警察の天下り利権が日本ほどないため

免許取得は大体3万円~5万円前後ですが


日本の場合は免許センターがやはり警察の天下り利権であるから

免許を取るだけで30万円、です。

諸外国の約10倍の免許取得費用です。


さらに諸外国の数倍の自動車に関する税金がかかるわけで


この状態を何も見ないふりして

「若者の車離れ」とか言いますが、


それっておかしな議論だな、なんてのは感じますよね。


ちなみに自動車を取得したら取得税もかかるけど

さらに2年に一度10万円くらいの車検もかかる。

また保険代も高い。


が、例えばマレーシアではこの車検ってのはないですから

保険も安いですから

定期的に自己責任でメンテナンスに行くだけだから


無駄なお金はかからないので、マレーの若者も車は持ってるわけです。


だから日本の場合はこの行政の肥大化ってのが

大きな問題でして、


それが社会のあらゆる分野に影響を与えておりますね。


が、マスコミたちはその本質は見てみぬふりして


「若者が草食化してるのはスマフォ普及してる

新しい新時代の傾向だ」


とかよく分からないこと言ってますが


単純に行政が肥大化してきており、

それがあらゆる悪影響を民衆生活に及ぼしてるってのが

本質ですよね。



そんで、多くの民衆が自由に職場や学校で恋愛できない

ものですから、


そこで 代わりに出会いの場を提供する

相席居酒屋なんかの経営者は儲かるんだけども、

なんとも歪んだ社会の構図ですよね。



恋愛も告白も自由にできない社会・・・


これはなんとも考えさせられます。



ただこれが実は「社会統制」っていうものでして、

こうやってマスコミたちは見て見ぬふりをしている中


行政が社会統制を進めていって

最終的には 民衆の恋愛事情にも介入していくってことですね。



そして民衆もその社会統制や相互監視が当たり前になってきて

そこで 積極的に恋愛に動く人たちを キモイ扱いしてしまう

思考体系が出来上がってるのでしょう。



それで私がこんなのを見て思うのが

「もうそういうのに疑問を感じてる若い人は

海外にいって恋愛すればいいんじゃないか」

ということです。



おそらく日本以外のどの国でも

アプローチして告白した文章がSNSで拡散される

とか卑劣なことをする女性は少ないでしょうし、


また男性から女性へのアプローチってのは

それが仮にナ、、ンパであっても好意的に受け取る女性は

まあまあ多いですよね。


社会の構成単位として男と女がありますが

この男と女が対立してる国で恋愛をするのと


男と女が持ちつ持たれつ で成り立ってる国であれば

恋愛しやすいのは後者なんでしょう。


実際、私の周りでも国際結婚で幸せになってる人は

かなり増えてます。

(この前バリ島でも国際結婚の友人の

結婚式参加したけど幸せそうだった)



なんにしても 20代で童貞4割ってのは考えさせられる部分ですが

やはり恋愛ほど人間力を高めるものもないと思いますから


そういう同調圧力の中で恋愛の自由性がなくなってる

なんて感じる人は 


国を移動してみるなんてのもひとつの手段ですね。



まあなんにしても日本の

同調圧力や、相互監視社会化ってのは

恋愛部分にも影響を与えてるようで


考えさせられる部分です。


それでは!



ゆう




追伸・・・

ちなみにですが、

アメリカの音楽シーンで最近 もっとも売れてるのが

DRAKEドレイク ですよね。


2018年はBTSとか、レディーガガとか、

ジャスティンビーバーよりも聞かれて大人気でした。


私もこのメルマガ書いてるときとかに聞いてるんだけど


この DRAKEの曲で In My Feelingsっていう曲がある。



これです。

https://youtu.be/DRS_PpOrUZ4




このビデオでは、

最初にドレイクが出てくるんだけど


彼女の家にドレイクが車で向かっていき、

彼女の家の前で その彼女の家の窓に何かを投げて

それで彼女が窓から出てくる。


それでドレイクが言う。


「最近俺が メールをしても君は返してくれないじゃないか。

ずっと無視してる。

だから君に会いに来たんだ」


みたいな感じです。


https://youtu.be/DRS_PpOrUZ4



それでこれって・・・たぶん最近の日本ではちょっと

難しいビデオですよね??


まず「これってストーカーじゃん」ってなるでしょうし。


けど、このドレイクは今のアメリカで一番若者に聞かれてる

ようなアーティストですが


そんな彼の曲の冒頭でこういう光景が出てくるわけです。


こういう恋愛のあり方ってのがアメリカの若者では

時々されることなんでしょう。



また日本では、私のおっさん世代は知ってるけど

昔「101回目のプロポーズ」という

ドラマがすごい流行したことがあって



これは不細工キャラな武田鉄也さんが

美人の浅野温子に 猛烈アプローチする

ドラマでした。


ここで設定としては 浅野温子演じる薫が

恋人を以前に亡くしたという設定で


そこで 武田鉄也演じる達郎という少しさえない男が現れる。


そこでこの薫に、達郎が猛アタックするわけです。


まさにこの薫のところに

冴えない達郎が 上の動画のドレイクのように

何度も訪問してなんとかアタックしていくわけです。


それでこれはもう当時の日本中を振るわせたシーンだけど



この 武田鉄也演じる達郎が

ダンプカーの前に飛び出すわけです。



間一髪の所でダンプカーが止まった後に、

達郎が薫の前で絶叫した

「僕は死にましぇん。僕は死にましぇん!

あなたが好きだから、僕は死にましぇん。

僕が、幸せにしますからぁ!」


ってのが日本中を泣かせたわけであります。


とにかくこの 達郎の純粋な思いと意中の女性への

アタックってのがすごいものだったわけですが、


当時社会現象になったドラマです。


が、最近の状態だとこのドラマは放送が難しいんじゃないか?

ということで


というのはその後「ストーカー規制法」ってのができて


たぶん当時この「達郎」がやっていた

薫へのアプローチは


2019年の現代で同じことやれば


ストーカー規制法に抵触するから

普通に警察に逮捕される危険性があるわけです。


現代の日本ほど恋愛すること事態が

逮捕や職場での退職などのリスクと

隣り合わせという時代も今までなかったことだと

思います。



そんな状況を役人たちが行政の政策で作り上げて 

(表向きは)若者に恋愛しろっていっても

無理がありますよね。


それはみな、怖がって恋愛しないし、

そしてそのような状態を自己肯定するために

恋愛には興味ありません、という思考形態を脳内に作り上げるのは

当然だ。



またそれは上のドレイクのミュージックビデオ見たら

分かりますが


そこまで強烈な恋愛規制がされてるのは

どうも日本だけであって、



(ちなみに韓国の場合もアメリカに似ていて

韓国の男性はデート終わったら女性を家まで送るってのが

普通。


日本でそれやるとストーカーと思われそうですが

実際に韓国の男性が日本の女性とデートしたら家まで送るから

日本の女性が逆に怖がってしまうってのはよくあること。)




その日本で 童貞の20代男性が4割というのは

ある種必然なのかななんてのも感じる点ですね。


警察や行政がどこまで社会統制をしてよいのか?

どこまで民衆生活に介入していいのか?

ってのはやはりこれからの時代考えていく必要がありそうです。



そうじゃないと日本人が絶滅してしまいそうですよね。


それでは!









☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


FXXのオンラインセミナーの録画版はこちら


⇒  http://fx-ntre.com/onlinesa/saionyu



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート
【NYダウが27000ドル超えの中、
ドル円が107円台の相関現象 について2月のメルマガから考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/ny27000_d……lar107.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート(コラム)
「私たち人類は実は何も知らない!?」
⇒  http://fxgod.net/pdf/muchi_no_chi.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









«  【「20代の4割は童貞」という驚愕の統計データについて考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください