無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






「私たち人類は実は何も知らない!?」

2019 7月 20 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

「私たち人類は実は何も知らない!?」
⇒メルマガ中盤にて!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです。

こんばんは!


さて、昨日ですが3日間限定でやっていた

FXNさんのスクールの募集が終了しました~



短い期間であったけど、

入られた方はおめでとうございます!


正直あの事務局さん側と話して、

交渉して取り付けることが可能になった

メルマガ特典の内容はやはりヤバかったので、


入った方の多くは2020年にかけて1年間サポートも

あるから一気に力伸ばすだろうな~なんて


楽しみにしております。


私の読者でもう月100万円は超えてますなんて方は

もう数え切れないくらいいらっしゃるけど

もっと増えますよね。


ちゃんと 最高レベルの知識を学んで

やることやっていったら必然的に

収入や資産はどんどん上がっていくわけでして、


実は世間で月収100万円はすごいと言われるものの、

ネットを活用した自営業で月収100万円ってのは

意外に普通だったりしますよね。


それで特典に関してはもう既にFXNの会員サイト上で

一部アクセスできると聞いてますが


今事務局さんが特典なんかもまとめてくれてるので

購入していただいた方には


予定として近日中に私経由から一度お送りして

また事務局からもまたお送りして、


最近メールが到達しないってこともあるんで


購入された方には重複で送らせていただいて、

確実に特典も受け取れるようにする予定です!



特典なんかもガッツリ活用いただきたいですね~


あと・・・やっぱり「途中でフェードアウト」してしまうと

これはすごい勿体ないですね。


やはり最初は「よしやるぞ!」ってみんな

決意して教材やスクールに入るものだけど


ただそれが2ヶ月とか3ヶ月経過すると、

なぜかやっていない人って半数近く出るってのは

これ人間の性質としてありますよね。


ただこれは一言「もったいない」ですよね。


だって結果が安定してくるとか実力がついてくるってのが

2~3ヶ月くらいが以前書いたように多いわけで、

その前にフェードアウトしてやらなくなってる、って


もったいないわけです。


インフォの教材のちゃんとした使い方ってのがあって

それは私自身がやってきたことだけど


何かひとつの教材があったら徹底的にやはり

自分で選択したから、学ぶわけですね。


それでそれを徹底的に学んで、実践していって

数ヶ月したら結果なんかも付いてくるんだけど、


例えばFXNのやつだと、「一回のトレードで数百PIPS獲得」

っていう初体験とかが出てくるわけですね。


んでそこで「なぜ自分はこの数百PIPSを獲得できたのだろう?」

ってまた分析するんだけど


そこでは4Hサイクルとかメジャーサイクルの戦略も

改めて見直していくわけです。


そうするとその成功は「常態化」するんですね。


成功が常態化していくと当たり前のようにお金は

増えていくものですが


なぜ?なぜ? と子供のように考えていくことが大事です。


んで結果が出てきて、まあお金に余裕が出てきました、と

なったら 必要なら他の教材買っても買わなくてもいいでしょうし


まずはその教材、スクールで一定程度結果出していって

その儲かったお金で経費でまた新しい自己投資していく


ってのは大事です。


投じた費用は徹底的に回収できるように

真正面から向き合うってのは大事なことですね~


ちなみにあの1年間の電話とかLINEのサポートは

結構ヤバいんですよね。


普通6ヶ月でして6ヶ月でも十分ですが

1年間 すごいFXNみたいなトレーダーと接することが

できるわけで


ああいう条件ってまず出てこないものなので

(講師が090とか080の携帯電話を渡すスクールって

あまりない、ですよね)



そういう環境をしっかり投じた費用を回収して

成長するために活用していくのはとても大事ですね!


なのでフェードアウトしないように、購入された方は

その辺を生活の中で工夫されるといいですね。


そのなかで「楽しく学んでいく」というのが

とても大事かと私は思います。



ちなみに、個人的にメリマンのサイクル理論で何が

面白いって感じるかっていうと、



あれって前も書きましたけど、

ジョージソロスとか、JPモルガンとかが使ってると

言われてるけど


実は金融占星術なんかも入ってるんですね。


金融占星術については世間的にはオカルトと言う人が

いるのだけど


大富豪のモルガンは

「百万長者は占星術を使わないが

占星術を使わない億万長者はいない」

とまで言うわけです。


実はメリマンの金融占星術のレポートって

アメリカの大金持ちの投資家の間でも

購読されてるけど、


有効性を知ってそれを活用してる人ってのは

多くて、

ジョージソロスなんかもこのサイクル理論を使ってる人として

有名だけど


これ面白いですよね。


実際にサイクル通りに天井、底つけていくことが

結構な頻度であるわけで 儲かってしまうわけですから。



だから投資を学ぶと面白いのが

世間の色々な洗脳から解かれていくってのは

面白いんですね。



例えばフィボナッチってのがあって

フィボナッチ数列を使って相場の戻り計測したりするけど


たぶん儲かってる人でフィボナッチ使っていない人って

あまりいないんじゃないかな?というくらい

フィボナッチは利益確定指標として

みな使いますよね。



けどあのフィボナッチもお金があまりない人は

オカルトだ、とか言うんだけど


実際にどう見てもフィボナッチって現実、

機能しちゃうわけです。


あれも面白いですよね、自然界で黄金率ってのがあって

それに沿って相場が実は動いてるってことなんだけど、


相場ではもろにこのフィボナッチ数列が機能することが

とても多いわけです。


それでよく「オカルト」っていう言葉が日本であるのだけど

たぶん 「現代科学に洗脳されてる人」(あまりお金がない人が多い)

がよくそれを馬鹿にするけど


実はこれも先入観なしに勉強すると分かるんだけど


人類が研究対象としてきたのが

自然現象の法則なんかだったんですね。

本当はオカルトって言葉は


自然現象の法則の発見としてオカルトって言葉が元々あって

そこで枝分かれして派生したのが科学です。


だからフィボナッチやサイクル理論なんかも

自然現象の法則だけど


そこで枝分かれしていったのが実は「科学」ってやつで

現代はこの 科学がある種の宗教にはなっております。


そんで大金持ちたちってのはこの辺の大きな

学問の体系を知ってますから


例えばジョージソロスの場合は元々

哲学家になりたかった人ですが


そこで彼なんかは科学ってのはあくまで

自然現象の研究の中で派生した学問で


それは世の中の現象すべてを網羅していないってのに

気づいた人ですよね。


だからその穴をつけたから、

大金持ちになった。


それで例えば 金持ちたちが使ってるものが

ダウ理論だったりエリオット波動だったり

そして サイクル理論だったり

あとはフィボナッチだったりしますが

(これは、私が大金持ちたちの投資戦略を分析して

以前、分かってきたこと。けどみな知らない。)



ここで例えば「なぜフィボナッチ数列で相場は反発するのか」

とか

「なぜサイクル理論通りに相場は底をつけるのか」


ってのは誰も現代の発展途上学問の科学では

説明できない、んですね。


すなわち科学ってのはまだまだ人類の自然現象法則、

その中で起こる相場の流れを証明することがどうもできない。



ただ一応現代の教育方法ってのはこの科学信奉で

成り立っているから、


義務教育では科学的な考え方を子供時代に刷り込まれる

んですけど、


実際の世の中は科学で現段階では説明できない現象で

あふれているから、


行き詰る人は多い。


けど最近はネットで、金持ちたちが自分らで使ってる

世間の人が知らない自然現象法則なんかも

学べてしまうわけで


そう考えると学ぶって楽しいですよね。


「なんでここで本当に底つけたの?

気持ち悪い!けど面白い。

そして利益が伸びていく」


って体験はぶっちゃけ「目が覚める」体験ですよね。


こう考えていくと学ぶってすごい楽しいですから

楽しく学んで、それで稼ぐ力が自然とついていく

ってことですよね。


ただこれ自体は私がいくら書いたところで

自分で体験しないと分からないから


例えば底想定で買ったり、天井想定で売って

利益がどんどん数百PIPSで伸びていくっていう

体験をしないと


そのすごさが分からないですから、

自分で体験するというのが大事ですね。



そして世間の人はこういう世界の自然現象の法則に

気づかないで、年を取って土に還るわけです。


こういうことが分かっていると自然と学ぶ楽しさが

分かってきますので、


単純にフェードアウトせず継続できるのかな、なんてのも

私が思ってるところです。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「私たち人類は実は何も知らない!?」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ちなみに、学ぶことであなたも私も得られる

ある種の発見があって、


それが「私たちは実は何も知らない」


ってことなんです。



ただ、一応知ってることはありますよね。

例えば日本のニュースで言えば入江さんの話を以前

扱ったけど




PDF【なぜマスコミは芸能人の
入江さん、宮迫さん闇営業問題を
「プロパガンダ」しているのか?(警察天下り利権)】
http://fxgod.net/pdf/irie_miyasako.pdf




例えばこういう話は私たちは知ってるわけですね。

芸能人が不倫した、とか半グレっぽい人のパーティー参加して

楽しんじゃったとか。


そういうどうでもいい知識は私たち人類はネットの普及で

知ってるんだけども、



実は重要な知識は何一つしらない状態にさせられているのが

今の人類なのでしょう。


ちなみに今日は実は「催眠術はあるのかないのか」

って問題を書こうともしたのだけど


ってのは最近結構この 催眠術ってユーチューバーとかで

話題になってますよね。


テレビでやってるあの出川さんとかが催眠術にかかって


みんな視聴者は「本当かよ~」ってなってるわけです。


まあテレビだから演出があるだろう、と「科学信奉者」は

思っているものです。


が、そこで最近ネットの登場でユーチューバーとかが

催眠術があるかどうか検証!


とかやって、そこで「本当にそれがあるのが分かってきちゃった」

わけですよね。



ちなみに信じる信じないの話ではなくて

あれは脳の機構を操れるって話であって


催眠術ってのはあるんですよね。


というのは、ここまで私は書いていいのだろうか

と思うけど


実は金持ちたちがよく出てるセミナーで

東京の某所でされていたりするんだけど、
(大体地下の部屋)

催眠術のセミナーってのがあるんです。



参加費は通常 1回出るだけで数十万円とかします。

20万円~30万円。1日で。


なんで私ゆうがそれを知ってるか?というと
それは私が以前そのセミナーに行ったことがあるから

です。



これは以前メルマガでも書いたんだけども。


んで、例えば催眠術ってのはあれは

かけやすい人、かけづらい人ってのがいて、


比較的催眠術にかけやすい人ってのは

顔の構造がそうなってるんですね。


これも実はまだ発展途上学問である

現代科学が証明できていないところなんだけど、



本当のテレビに出るプロの催眠術師ってのは

あの人らはある程度 相手の顔の構造を見たら


「この人はかかりやすい、かかりづらい」って分かるんです。


脳みその構造が顔の作りに出るんだそうですが

実際に 少し垂れ目の人はかかりやすいんですね。



んでこういうセミナーに出る層はどういう層か?というと

サラリーマンの人はいなかったけど


ほぼみな 経営者でした。


だから金持ちってのはこういう 世間では小馬鹿にされてるけど

実は本当にある知識ってのを知っていて、


だからそういうセミナーに1日20万円とか30万円を

出してやってくるわけです。



ただ一応そういうセミナーってのはNDAがあるものだから

その内容、詳細は表に出ないんですけどね。


だから私も 書けないことがある。


ちなみにテレビでよく 芸能人の人が催眠術にかかるけど、

あれは実はその場でかけてるんじゃなくて


芸能人の中でも かけやすい人を探すんですよ。


それで収録中には その催眠術ってのは急にはかからないから、

実は収録前に


一応かけやすい状態を作るんです。


だから よくそういうテレビ番組の芸能人が

催眠術にかけられる前にすでに 目がうつろ 

焦点が合わなくなってるけど


あれはその状態作ってるから、です。



んでこの話ってのはテレビ局のプロデゥーサーとかは

自分で見てるから知ってる話なんだけど、


やっぱりネットではそういう情報って出てこないんですね。


最近ようやくユーチューバーとかが検証!とか面白がって

やるようになって


本当に催眠なんてあるんかいな、と言ってた

ユーチューバーが催眠にノーカットで

かかってしまったりするから、


いよいよ若い人から気づいてきてるけど。




ちなみに この催眠術が社会問題になった話しとして

大変有名なのが


渋谷容疑者でして、


大和市一夫多妻男事件ってのが以前報道されたことは

あります。


渋谷さんっていうどうみてもイケメンでもない、

また金持ちでもないおっちゃんがいて、


そこで女性を10人近く囲って

一夫多妻制をしていた事件ですよね。


んでその女性たちが働いて渋谷容疑者を養っていた

という事件です。



あれは実は催眠術を使ってるんだけども、

彼は女性たちに 暗い部屋で

「ろうそくの炎」を見せていたんだけど



あれは実は催眠術のひとつの方法なんですね。



ただ・・これが当時社会問題になったのが

私が若い頃だけど


「なぜこんなことができるのか」と

科学信奉の人たちが不思議がったんですが


実は世の中にはそういう知識って結構あるんだって話しです。


あれも表では出てこない知識です。

ただ事件として、ちょっと表に出てきた話でもある。


それで最近の現代人は入江さんの問題とかで

ああでもない、こうでもない、と言ってるんだけど、


本当はあれも催眠の一種で、


というのは、入江さんってあなたは会った事

ありますかね。


私は、ないんです。



けど「入江さん」っていうあの 顔だったりとか

性格だったりはなんとなく「脳内では」把握してるわけです。


そう「ネットやテレビの画像や動画を通じて」ですよね。



これは不思議なことですよね。


私たちはこの入江さんに会った事もないけど

知っている。


実はこれは テレビ電波の研究でナチス時代に

されていたことだけど


ダビストック研究所ってのがありまして、

そこで「映像を見せると人の脳回路の中には

どういう「イメージ」が作られて


それをどう 人は作り上げるか」


って研究がされていた。



だから多くの現代人は脳内に「入江さん」っていう

人を像として描いているんだけど


そこに入江さんの様々な情報をメディアプロパガンダで

刷り込まれて


ああでもない、こうでもない、って評論してるんだけど


プロパガンダってのは、ああやってテレビ電波なりで

入江さんというイメージを作り上げて


そこに価値観をメディアの思うように作り上げる作業では

あるわけです。



ちなみにこの辺の話も現代科学では証明できない話

なんだけど

(脳科学や心理学が発展したら、いつか証明できるかも。

100年以上して)



だから現代人ってのは本当は、多くの人が

催眠状態なんですね。



メディアやネットのグーグル検索で引っかかる情報も

統制されてるものだけど


そうやって「勝手に脳内にあまり

その人にとって利益にならないイメージが作られ」

そして、「そのイメージは操作」されてるんですね。


ちなみにテレビプロデゥーサーはこの辺の話

大変詳しいです。


最近、若くして金持ちになる人たちってのがいるけど

彼らの場合は、


色々若い頃につらい思いをしてるってのが共通項として

あるんだけど


そこで「気づいた」人たちですね。


だからそういう人に学ぶと人生変えられるわけです。


彼らの 得た見識に触れることができて

それは現実の自然現象ベースの話ですから


希少価値が高いから、お金稼いだり、彼女できたりする。


だからネット上でそういう

世間的には有名ではなくても優れた見識を持つ

人物を見つける力ってのは

すごい人生に役立つわけですよね。



そういう人物に学ぶと単純に人生良くなるよね、

っていう単純な話です。



ちなみに私は結構学ぶのは好きなほうで、

小さい頃は学ぶの嫌いだったけど


大人になるにつれて学ぶことの楽しさを知って

本とかも読むんだけど



例えば、投資で「損きりしか個人投資家は決められない」

っていう重要な考え方があるんだけど


それと同時に「相場は完全には予測できない」

ってのもあります。



これも、世間では知られていない重要な考え方だけど

あなたなら知ってるだろうけど

金持ちは知ってる考え方ですよね?


実はこれ「一般相対性理論」ってので分かってきた話

でもあるんだけど


実は最近分かってきてるのが


「未来は予知できない」


ってことですよね。



要するに


「光の速度を超えられる物質は

この世の中に存在しない」


ってことなんだけど、



私たちの「時間の速度」ってのは「光の速度」でも

ありますけども、


要するに過去には遡(さかのぼ)れないと。



ということはどうも私たち人類はドラえもんのように、

過去の恐竜時代にタイムスリップできないってことです。



それでこの辺は実は最近ようやく科学が投資家の認識に

追いついてきた話なんだけど


最近分かってきてるのは


人間はどうも光速を超えられないんではないか

って話ですよね。



すごい理論が数百年後に出てきてそれは覆されることも

あるかもだけど


おそらく私たちが生きてる間はどうも無理です。


それでこれ面白いのが


光速を超えられない理由のひとつに、


「物質は光速に近づくと、無限大に重くなる」


のが分かってきてる。


が、なぜなのかは分からない。


例えば、電子1個を巨大な加速器に入れるんだけど

そこで加速させていくんですよね。



そこで光の99%まで加速させるんだけど

それ以上になると・・・



なんと重くて加速できなくなってしまうと。


なぜか「物質は、光速に近づくと無限大に重くなる」

のですよ。


理由は分からない。


けどそれが分かってきてるのが現代です。



サイクル理論でもなぜか 不思議と

それに沿って天井や底が形成されるけど


やっぱりその理由は現代の人類では分からないんですね。



それでここで分かってくるのが


「未来予知は意味なし」

ってことです。


だから証券会社とかでよく「予測」って言葉が出てくるけど

あんまり意味がないのだ、と。



だから未来予知を前提とした行動ってのは

非合理的なのだっていうことになる。



そんでここに いち早く気づいた投資家は


「とりあえず未来予知なんてできないから

せめて確率くらいしか分からないから


シナリオで考える」


ってことをしますし、


またぶっちゃけ、何が起こるかそれならわからない

わけですから


そのために 「自分が唯一決められる損失ライン」

だけ優先して作り上げるわけですね。



だから今まで利益が上がらなかった人が


「予知とか予測じゃなくてシナリオに沿う」という

投資行動に変えて、


その上で


「損失ラインからしっかりと考えて決める」


ってことをやると

行動に合理性が出るんで

利益が出てくるのだけど


これはなぜ物質が光速に近づくと無限大に重くなるのかは

誰も説明できないけど


とりあえず 自然現象であるから


それに沿った投資行動でもありますよね。



けどこういった知識も普通に生活してると

滅多に接することがないわけでして



「あの人の予測はあたる!」


「いや、この人の予測があたる!」


って 預言者を探し回ってるのが現代の大多数なんですね。


そんでこういうことに「気づいてしまった」人たちってのが

少数いて、


そういう少数が金持ちになってる、

ってのが実は今の時代です。


だから学べば学ぶほど、

皮肉なことに


「俺って何も知らなかったんだな」


って発見はあって


それは「無知の知」って言うけど


そうなってきて初めて



「学ぶって結構面白くね?」


と気づいてくるわけです。


そんで、そういう人は単純に楽しんでるから

継続学習できるという仕組みです。



だから「利益あげてる投資家やビジネスマン」

の行動ってのは


発展途上学問である

科学では説明が現段階ではできないけど



自然現象の法則をなるべく把握して、


そんで彼らは独自の発見において

合理的行動を繰り返してるから金持ちなのだ


ってのが分かりますよね。




ちなみに私はこういうのを母校の早稲田では一切学んでいませんで

というのが先生でもそういうのは教えてくれないですし


教えられないですし、


それは実は、すごい投資家とか起業家さんに教えてもらって

それで人生が豊かになった人です。


だから本当は日本において学歴があるってのは

洗脳度合いが強いってことを意味していて


それは裏を返せば、勉強はできても、馬鹿なのだ、

っていうことなんです。



だから、私の人生経験では

中卒のほうが頭が柔らかいフェアーな状態の人が

多いから


実は彼らのほうが 頭が良いケースが多いってのが

私の持論ですね。


私が社会に出て「この人はすごい」と思った人は

大体、中卒か高卒です。



私が尊敬してる政治家は田中角栄ですが

田中角栄さんも小学校卒です。



だから学歴とか職歴とかはむしろ関係ないどころか

学歴があると頭が相当固くなってる(洗脳状態が強い)

ということになるから


投資やビジネスの新しい知識を得るための

障害になるし、


また職歴も時には役立つときはあるかもしれないけど

そこで一般社会の構造にどっぷりはまってしまったら、


その人は 自分でいざ稼ぐとなったとき

色々問題が出てしまうわけですね。



例えば 自然現象の一つだと思いますが


「金持ちは変な人が多い」んですが


これはすなわち

お金稼ぎや恋愛の市場においては

「少数が正義だ」って話になる。


FXNも言ってましたよね。


少数にならないといけないって。


あれは本質で、そこで例えば会社の


「協調性があるのが正しい」っていう思考が身について

しまってると


一気にその人は会社放り出されると稼げなくなる

わけです。


市場において「みんなと一緒は悪=貧乏一直線」であるから。


だから学歴とか職歴ってのは

優秀な労働奴隷になるには

とてもよいだろうけど


いざ投資家や起業家になる場合は足かせとなるケースが多い

ということであって


学歴とか職歴がないことを気にする人が日本は謎に多いけど

これは逆で、


そっちのほうが洗脳度合いが低いから頭が柔らかいから

市場で勝負しやすい(儲けやすい)ってことだと

私は思ってますよね。



別に学習は大学なんか行かずとも、

独学でいいんですから。



ちなみに私の場合は大学の同級生たちが

全員大企業に就職する中、


1人で

「学歴に依存して就職活動する今の日本はおかしいから

俺は就職活動は気持ち悪いからしない。


髪も黒に染めたくない。

アルバイトで勉強する」


っておそらく学内で唯一やった人だから


最初はつらかったけど、柔軟に知識は身につけられて

結構人生は豊かにできたと思う。


(私が大学に行ったのは、就職目的じゃなくて

単純に 「支配する学問」である

政治学を 学びたかったからですよね)



それよりは学ぶことの楽しさ、を知ってることであったりとか

のほうがぜんぜん大事なんでしょう。


この前大変面白い記事を見たけど


ホストのローランドさんが


東大生?にあおられた。



本当に東大かどうかは分からないけど、

とりあえずある程度高学歴と推定される人物が


あのホストで素晴らしい哲学を持つローランドに対して

嫉妬心を丸出しして



「東大生は君のこと鼻で笑ってます。

そんなに自信あるなら僕らみたいに勉強して

いい学校に行けばいいのに。東大で待ってるよ」




と、ツイートしたらしい。




が、ここでローランドは答えた。


「ローランドにとって学校は行くものでなく

建てるものなんだ」


と。




もう完全にローランドの勝利でありましたが


このローランドというすさまじく優秀な経営者型ホストには

学歴エリートでは歯が立たないってのが


このやり取りひとつで私たちには分かる。


この人もおそらく男と女の関係っていう

科学では解明できない部分で


独自の自然現象を発見できる能力がある人で

だからナンバーワンになってるんでしょう。


んで私たちはどういう人に学ぶべきかというと

やはり 色々科学に何十年も洗脳されてしまった

学歴エリートより


こういうローランドみたいな人なんですね。


そっちのほうが人生に役立つ。


だからなるべく社会通念みたいのに洗脳されていないで

柔らかい頭を持つことのほうが


これからの時代武器になるってことですね。


そっちのほうがより多くの自然現象の法則を

知識として吸収して認知して


それで活用できるから。



ちなみに知識と認知の違いはあって、


サイクル理論なら知識ってのは 4Hサイクルとか

メジャーサイクル、プライマリーサイクルがあって

オーブがあるよとか


そんなことだけど


認知ってのは、それを使って

「おお、実際にこれで数百PIPS利益が出るな。

損きりも浅いぞ」と

検証や実践なりで体験していくことでして



そうなると知識ってのは認知された状態になって

「使えるもの」になるわけですね。


「人生を貫く知恵」になる。


だから現代人は表の知識はネットで沢山あるんだけど

それを認知できてない人が多いってことですね。




それでその 人生に役立つ知識も実は知らない知識が

いっぱいあるんだってことで


これを知るのが実は人生を豊かにする

最大の秘訣なんでしょう。





そんなことを私は今日考えておりました。


まあということで「現代人は実は何も知らないのだ」

って話で、



けどそんな中で「重要知識を知って認知してる人」

ってのが少数いる。


(大体がテレビに出るような有名人ではない。

重要知識ってのは大衆を強くしてしまうから

為政者が隠したいものでもあるので、


その粉飾として科学が利用されるけど

だから「マス」メディアではその情報は出てこないわけです)


そういう人を発見して、

学んでいく


ってのが実は今の時代の賢い人生戦略ですね。


この辺が分かってるとあなたも大変

強い人生が歩めるのではないか、と

私が考えてる次第です。


それでは!



ゆう








追伸・・・ちなみに私がこの上の話に漠然として

気づきだしたのは


アレルギーっていう病気があったからです。

日本ではこのアレルギーっていうのに苦しんでる人が

数千万人はいるとされますよね。


んで私の場合は子供のときからアレルギーがあって

それで10代のころ 完治せず医者に聞いた

「アレルギーはいつ完治するのですか」

と。


が、医者は言う。

「一生付き合うしかないのです」

と。


「え??」って思いますよね。

すなわちそこで「一生薬を使って暮らしなさい」ということですが

そこでは医者と製薬会社と厚生省の官僚たちは儲かるんだけど


アレルギーの人間としてはたまったものではない。


んで、どうも分かってくるのが

「西洋医学ってのはどうも民衆騙しの学問だ」ということでした。


私は当時1000時間以上 色々な世界の論文とか見て

学んだ。


そこで分かってきたのがどうもアレルギーってのは

西洋医学の医者たちが言う免疫異常というのは嘘であり、


正常な人体の免疫反応であって、


体内の化学物質というのが1970年以来相当増えたけど

それを体内から押し出す免疫反応なんだという話ですよね。


それが体内のどこに押し出すのかで病名が決まってるということが

分かったわけです。



(ちなみに人類がペニシリン発明以降でも唯一殺せない

ウイルスってのがあってそれはヘルペスウイルスでしょう。

ヘルペスウイルスは神経節に逃げ込んでしまうから

攻撃ができないのであります。


このヘルペスウイルスには8型があるけど

実は多くの慢性病にこの神経節にヘルペスウイルスってのが

究極的に関わってるってのがいずれ暴露されだすと


私は見てます。


すでに 英語圏では徐々にそれが正義感ある研究者の間で

言われだしている。)


そしてアレルギーってのは

実はどうも単なる正常な、体内が化学物質で

汚染されないための免疫反応であるってのが


私は色々検証して分かってきて得た知識なのですよね。

例えば花粉症ってのが有名だけど

花粉症はあれは田舎の花粉多すぎな山林地域で患者が

少なくて都心で患者が多いのが謎ですが


実はあれは花粉と化学物質が結合して

体内に化学物質が入るのが大きな問題として

アレルギー症状を引き起こしているってそろそろ認められだすと

私は見ております。


どうも世の中の知識は嘘が多い。


んで分かったのが


「そうかでは、化学物質摂取量や吸引量が少ない国に

いけばアレルギーは治るだろう」


と思って私は 色々な国にいって滞在してみた。


んでこれが的中で、治らないと科学信奉の医者たちが言っていた

「一生治らないはずのアレルギー症状」

がどんどん海外だと治っていくと発見したわけですよ。


大体国によって早ければ1ヶ月、

遅ければ3~4ヶ月で

それぞれの国が認可してる化学物質量も違うから差はあるけど


大まかに化学物質の少ない国に行けばアレルギー症状は

消失していくってのが私の場合は自分の体で実験して

分かってきた。



だから私の場合はもう今は海外に住んでるけど

アレルギーの薬なんかはもう必要ないからずっと使っていないし

医療代もかからないから


医者に行くこともなくなった。


例えばこれも知られていない知識だけど

ノルウェー人は風邪を引けば「コーラ」飲んで治す。

ノルウェーの医者は 患者が風邪引いたとやってきたら


「温かいコーラを飲みなさい」という。


これも私たち日本人が度肝を抜く話ですよね?


「コーラって健康に悪いでしょ」って思ってるから。


けどノルウェーではコーラは風邪引いたら飲むし、

私も実は台湾にいったとき 高熱出したけど


コーラをコンビニで買ってきて、ホテルの湯沸かし器の

お湯で温めて、


それ飲んで普通に治した。


ちなみに風邪引いて 熱いコーラを飲むと

布団に包まると 体温が私の場合はすごい上がって

汗が滝のごとく、すごい出るんだけど


それで1日寝ると 汗が大量に出て

ケロッと結構翌日良くなったりする

んですね。

(だからこれをやるときは、私の場合はホテルの

ベッドを汗でぬらすと申し訳ないから

バスタオルをホテルのベッドに引いて寝る)



それで

なぜ熱が出るかというとそれは免疫反応であって

ウイルスなんかが侵入してきたときに体温が上がると

免疫細胞が活性化しますから


それを自動的に人間の体は行うわけで

そこでどうも「コーラの誰も知らない調剤」には

その漢方に似た効果があるってのをノルウェーの人は


知ってるってことです。


こういう「ノルウェー人の知識」もすごい。



ちなみに私は英語と韓国語が話せるから色々な国の人と話すけど

ノルウェーの人は 抜群に頭が良いのが結構いて、


上の科学の嘘とかそういうのも当然のように分かってる人が多い。

オランダもデンマークもそう。


が私たち日本人はこういう知識はなかなか手に入らないから

そうなると金がかかって仕方ない。


また風邪引いたら逆に熱を下げる解熱剤とかを使うわけで

そんなことしたら免疫機構が正常に機能しないはずなのに

西洋医学ってのは嘘が多いものです。



ちなみに私がこの前日本に帰国して感じたのは

「日本では電車に乗るとみんな 咳きこんでる してる」

ってことだけど


日本の電車はみんな「ゴホゴホ」してますが

あれはおそらく免疫抑制剤を日本の医者たちが投入しすぎていて

正常な免疫による 肺にやってきたウイルス除去ができていない

のが原因なんだろうな、なんてのは感じたことです。


もしくはなんか 空からばら撒かれてるのか、分かりませんが

日本の公共機関で咳きこんでる人の数の多さは異常ですから

やはりそれは研究調査するべきなのだろうと思う。


ちなみにこういう世間で知られていない

活用できる為政者が検閲できない知識を知るために


憲法21条の言論表現の自由があるのだけど

最近はネットの影響で日本語でもこういう情報が得られる時代に

なってきてるから


それはそれで面白いものです。


だから私たち現代人は意外に何も知らないってことですね。


だからそれらは表に出ていない情報であったりするから

大衆情報ではないから、


そういうのを自分で発見できる研究心とか大事ですし


もしくはそれができなくても そういう

研究心ある人に学ぶってことで


実は人生結構 良くなっていくってことです。


だから世の中には私たち現代人が知らない知識で

溢れていて、


生きるために本当に必要な自然現象法則とかについて

私たちは実は何も学ばないで大人になってるから


それをネットを通じて学んでいくってのが

おそらくネットを通じての教育事業でこれから


もっとも大事になることですね!


そしてそのためにはやはり憲法21条の

言論表現の自由ってのが それらの基礎ですから

これもまた、やはり考えていく必要がありますね。



それでは。




ゆう









コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください