無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【本を一冊読むと平均で75万円も年収がアップする】

2019 7月 08 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【本を一冊読むと平均で75万円も年収がアップする】
⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!

こんにちは。



さてさて、私が日々意識してることがあります。

それがずばり「本読む」ってことです。


というのがこれは時々書くのですが

私が以前得たすごい重要な知識ってのがあって


それが件名に書いた


【本を一冊読むと平均で75万円も年収がアップする】


ってことだったりします。


これは一応統計的にもうでている数字でもあるのだけど

本、読書ってなんと、1冊読むと1冊あたり、

年収は75万円アップするって言われてたりするんですね。




例えば何か教材なんかでも

「同じ情報なのに結果出す人・出さない人」に分かれますが

結果出す人って読書してる比率はやはり高かったりするわけです。


ちなみに私は小さい頃、「本を読んだほうがいい」ってのは知ってたけど

読まなかった人なんだけど


大人になって、「年収が上がる」って分かって

それで読み始めた人ですが、


やっぱり年収は、すごい上がりました。

【本を一冊読むと平均で75万円も年収がアップする】

これは結構重要な知識かな?と。


編集後記で!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



さて、今日はなんとなく縁起のよさそうな

7月7日で日曜日ですね~


ちなみにこんな土曜日、日曜日ほど、自分を伸ばせる

よいチャンスだったりするので、


ぜひこの休みを生かしてあなたの知識レベルを

飛躍させていきましょう!


それで、今度メルマガで公開予定のFX・Nさんの案件ですが、

ずばり今は「サイクル理論」を扱ってますね~


ぶっちゃけ、トレードとか投資やってる人は

役立つのはそうですが、相当面白いというか

学べば学ぶほど「面白さ」は感じていただけるかと!



それでここ最近はFX・NさんのPDFのほうで

サイクル理論を学んでいただきましたが



今日は・・・動画です!


それで今日の動画はずばり、

この前ライトトレンスレーションと

レフトトランスレーションについて学んだけど


その「ライトトランスレーションとレフトトランスレーションの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
戦略・エントリー方法」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

についてのFX・Nさんの説明動画です!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみにこのサイクル理論ってのは結構名前は知られているものの

これを実践レベルで落とし込んで

簡潔に教えられる日本人トレーダーは数少ないですが


その1人がFX・Nなんで、


ぜひ 彼から学んでみてくださいね!


ずばり「シンプルだけど強烈」なやり方です!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで以下が昨日までお渡ししている内容ですね~

サイクル理論の入門~から学べます!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【動画】スーパートレーダーFX・Nが教える「サイクル理論・入門」を公開!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……xn_cycle1/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




【FX・NさんのPDFレポート1】
「サイクル理論とは何か?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_theory.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FX・NさんのPDFレポート2】


「サイクル理論トランスレーション編

トランスレーションを理解して「波の性質」を見極める!」

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_tra……lation.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDF【サイクル理論損切りラインの決め方とは!?】
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci2.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_kousei.pdf


PDF【サイクル理論天井と底はどこ!?】
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci3.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【動画】分割決済の方法はこちら↓
⇒  https://www.youtube.com/watch?……uDd8YAX4qA


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【最近お渡しした音声プレゼント!】



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ゆう音声ラジオ♪】世界各国の企業の株主になって、
配当金をもらっていく事を考える!

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……unushi.mp3


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ゆう音声ラジオ♪】搾取(さくしゅ)と収奪(しゅうだつ)の違いとは?
⇒  http://fxgod.net/onsei/seijike……hudatu.mp3


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

音声プレゼント【検証の時給は1万円?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/kiso……u_1man.mp3
(スマートフォンでも聞けます♪
通勤中、寝る前、ドライブ中などお好きなときに聞いてみてください♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【音声プレゼント♪】「あなたの資産に金利をつける重要性とは?」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……san_kinri/

(音声はMP3なのでスマフォでもお聞きいただけます!)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   <何気に超反響あったPDF>


PDFレポート【なぜマスコミは芸能人の入江さん、宮迫さん闇営業問題を
「プロパガンダ」しているのか?(警察天下り利権)】
⇒  http://fxgod.net/pdf/irie_miyasako.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



以上です!



それで今回はずばり

「サイクル理論」ってのが出てきましたが、


「理論はいいからさ~~実際にどう使えるのよ?」

っていう声もあると思いますが、


まさに今回の動画のように、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


サイクル理論は使っていくわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このように実践レベルでサイクル理論を教えられる人自体が

大変貴重ですが


FX・Nさんがこれを教えてくれてます。





それで今回はこの前もPDFのほうで扱ったのですが


「ライトトランスレーション」と

「レフトトランスレーション」について、

またそれを理解して、仕掛ける方法、について


解説されていますね~~


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで動画でも説明されていますが

極めて「シンプル」ですよね。


相場には「波」「サイクル」があるのですけども

その波の 高値(天井)が 右側にあるのか

左側にあるのか、


ってそれだけであったりするわけですが


ここで 右側に天井があれば アップトレンド、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


左側に天井があれば ダウントレンド
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



っていう定義になりますね。




それで今回は

「ライトトランスレーション」(右側に天井、アップトレンド)



「レフトトランスレーション」(左側に天井、ダウントレンド)


での実際の戦略が話されています。


例えば4Hサイクルの場合、ろうそく足の数は60~80本ですが

そこでライトトランスレーションと想定できるシナリオの場合


定義として


「起点を割れることはない」


ってのがあるわけですね。



その定義を活用して、エントリーしていく戦略ってのが

語られています。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで今回、大変重要なことが

開始4分くらいで言われているのですが


それが
~~~~~~~~

「損きりラインから探す」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ってやつです。
~~~~~~~~~~~~~~



多くの人は「どこでエントリーしようかな」とか

エントリーポイントから探す傾向があって


ずばり最初は「利益出すこと」を最初に見てしまう

わけですよね。


けどそうじゃなくて


「最初に サイクル理論を使って
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
損きりラインを見つける」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってのが大事になるんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ぶっちゃけいうと、ここが最重要ですよね。




ちなみにサイクル理論で日本で昔すごい有名だった方が

松下誠さんでしたが、


彼がトレードで言っためちゃくちゃ大事な名言があって


それが、



「最初に損失額を明確にする。

これで投資で大事なあらゆる心理問題が解決する」



ってことでした。


そう、松下さんなんかがサイクル理論にたどり着いたのは

当然でしたでしょうが、



ここでやはりFX・Nさんも


「最初に損きりを考えろ」


ということを言ってるんだけど


そこで損きりのポイントを探すために
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイクル理論、
~~~~~~~~~~~~~~~

を使っているわけですね。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




だからこれが大変大事で、


「サイクル理論って儲けるために使う」っていう風に

思われてるんだけど


それよりはFX・Nさんの考え方は


「うまく負けるためにサイクル理論を使う」


わけですね。


んで、結果的に「うまく負けているから」


そこで利益が積み重なってきて、月利20%とか40%とか

連続するようになって


お金が増えて、それで金持ちになっていく、


っていうのがサイクル理論の大きな流れですよね。




これを、無料で教えてしまっている面白さが

あります。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それでここで

「損きり哲学」ってのが超大事なんだけど


FX・Nさんって「ちゃんと損失から考えてる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ってのが分かると思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これは大事な相場の考え方があって、


「唯一トレーダー、投資家が決められるもの、

それは損失だけだ」


っていう考え方があるんですね。



利益額なんてのは私たちは決められないんですね。


っていうのはマーケットメーカーではないから。


相場にはやはりマーケットメーカーといって

何兆円も動かしてる人間たちってのがごく少数いるんだけど


彼らがやはりマーケットに絶大な影響力を持ってる、

わけですね。


んで彼らに資金が集まっていくってのがマーケットです。



だから世の中で言われてる最大の間違いがあって

「みんなと同じ方向にポジション持ったら負けない、という嘘」

があるんです。



この「相場は多くの参加者がいて、彼らが市場を動かすのだから

彼ら多くの参加者に乗っかれば、勝てる、という嘘」


を信じてる人って超多い、というか

おそらく90%を超えるんですね。



けど、FX・Nさんはよく言うんだけど

「周りと同じことしてたら貧乏になる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ってことでして、


これが実は本質なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どういうことか?っていうと


「大多数」は大体資産が100万円とか200万円とか

もしくは10万円とか20万円で回してたりする

わけです。



最近証券会社関係の人に聞くけど、

実際は100万円を入れてる人なんかは少ないんだそう。


日本も貧乏になった。



んで、だから大多数の人が10万円~30万円くらいで

やってるわけですね。


んで 一応FXの本とかによく言われてる

「みんなと同じ方向に持てば勝てるといううそ」


を考える必要があって、


冷静に考えれば分かりますが、


この10万円の人が1万人いたとしても、

たかだか、10億円ですよね。


けど「マーケットメーカー」と言われる人たち、

大口ってのがいて、彼らってのは銀行系だったり保険系だったり

するわけだけど


彼らって普通に数百億円、中には数兆円動かす

マーケットメーカーっているわけです。


んで人数は個人投資家と比べると少数。


けど彼らは大口の金持ちたちの資金を預かってる人たちで

利益を決算で出さないといけない人らで


選りすぐりのトレーダーを集めてますよね。


さあ、どっちが勝つか?というと

これは当然彼ら大口ですよね。



だから実際の話は「少数のマーケット動かせる大資金の少数の

大口が


大多数のマーケットを動かせない小口の投資家を食う」


ってのが本質ですよね。


だから「みんなと一緒=貧乏」になるってのは

本質的な話です。



それでここで個人投資家はただただ相場の動きについていくしかない

わけで、


そこは大口のマーケットにある程度影響力を与えられる

彼らとは前提が違うわけです。


すなわち利益額の決定権は個人投資家にはない、と言えますよね?


そこでじゃあ「個人の投資家が決められるものはなにか」


っていうと


唯一決められるのがこれ「損失だけ」なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



損失額だけは、事前に私たちは決められる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



「このエントリーはここで損きりするぞ」


って「決められる」んです。



けど利益額は決められなくて、

相場が伸びたら利益は伸びるし、


相場が伸びなかったら利益は伸びないし、


もうそれは相場次第です。


だから重要な考え方として


「損失は個人投資家が決められるけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


利益は相場さんが決める」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ってのがあるんです。



んでこれを徹底してサイクル理論で突き詰めてるのが

FX・Nですよね~


動画みたら彼の相場思想がよく分かると思います。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




だから一応プロモーション的に FX・Nさんは

「含み益が200万円超えてます~」とかよく出すんだけど


これはぶっちゃけ、プロモーション的な話で、


実際は彼は利益額より、「損失額をちゃんと根拠もって決める」

ほうを重視してるんです。圧倒的に。



だから彼は「損失額を決める部分の戦略、哲学」

を相当重視してる、ってことですね。



それでこの辺が分かると、

「なぜ多くの人は資産を築けないのか」も

分かってくるわけですが、



それは「儲けることばかり」見ているから、ですよね。


お金稼ぎたい、儲けたい、これは根源的な欲求だけど


実はもうそう思ってる時点で「大多数と同じ人」になってしまう

わけです。


一方そこで攻撃は仕掛けるんだけど

そこで「負けないように」してる人は実はごくごく少数で、


そういう少数が金持ちになるんだ、ってのが

サイクル理論学んでると、分かりますよね。



それでFX・Nさんはその考え方をサイクル理論でも

使っていて


「サイクル理論を使って、まず最初に損きりポイントを探す」


んです。


利益確定ポイントばかり見ていないってのがポイントで

むしろ「効率的な損きり場所を見つけるために

サイクル理論を活用してる」


ってのが動画見ると分かりますよね。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それでここで、

「いけていない損きり」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、


「いけてる損きり」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


があるって話で


そこを「考える」ってのが超大事ってのが

FX・Nさんが教えてることですね。



だって、そうですよね?


「個人投資家が唯一決められるのが損きりポイント、

損失確定額」


なんだから、



その損失を「一番考えるべき」ですよね??
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



それで損きりラインなんかも


考える必要があって


「いけてる損きりライン」


「いけていない損きりライン」


ってのが考えるとあるわけです。



それでサイクル理論で言うと、

ライトトランスレーションの場合は、アップトレンドと

想定できるわけですよね。


そこで定義として「起点を割れない」ってのがある。


ただここで多くの個人投資家のケースでは

「起点を割れていないのに、

その前の小さい安値とかにストップ入れて刈り取られる」


わけですね。


これが「やたら損きりにかかる人の共通点」

ということですよね。


そこでおきるのが「損きり貧乏」ってやつです。


んで最初は 講師が言うように


「ストップ入れていたのに」



けど損きりが5回も10回も連続するから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「も~~いや!」ってその人はなって、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最終的には損きりいれなくなって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ドカーンと負ける、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これが実は負けるパターンの大御所?です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



けどこれは単純に サイクル理論で根拠持って

損きりポイントをちゃんと「考えて」いれていくと


そこまでバンバン損きりにかかりませんから、


安定的に資産増える確率が急上昇する

って話なんです。



だからこの動画・・・すごい価値ある話をしてますよね??




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




んで、最後に書きますと


ここで 中級の方から疑問が出てくるわけですが、


それはトレード技術で「建値にストップを引き上げる」

という行為があるんですよね。



それで、この建値決済って、他の億トレーダーでは

肯定されてるし、


例えば4時間なんかだと17PIPS利益が出たら

建値に入れるっていうルールはある程度統計的に通用するけど、



FX・Nからしたら、

「建値ストップは意味がないケースが多い」

という話もされてます。



どういうことか?っていうと


建値ストップってのは「そのトレーダーの都合」

なんですよね。


「そのトレーダーがポジションマイナスになったら

困るから、そこで建値入れる」


わけです。


だから「そのトレーダーの都合」です。


が、相場は大口たちが作るわけで、

「その建値入れてるトレーダーの都合」では動かないわけです。



それより、サイクル理論なんかの原理原則に基づいて

相場は動きます。


だからFX・Nさんは 「ちゃんとサイクル理論の根拠があれば」

建値決済は容認したりするけど、


「基本的にはサイクル理論の根拠通りにストップ入れるから

単なるストップを建値に引き上げるのも


損きり根拠としてはおかしい」


と以前言ってましたよね。



だからこの辺を理解するのは大事です。



だからサイクル理論じゃなくてダウ理論ベースの

ストップの引き上げ、なんかはダウ理論の根拠が

あるけど


そういう「損きりに原理原則に基づいた根拠を」ってのが


スーパー大事だ、って話です。



んでFX・Nさんはサイクル理論を元に

損きりポイントを「作る」わけですね。



んで損きりポイントを作ったら、

あとは、サイクル理論のオーブ(余分・許容範囲、誤差)を含んで

確率80%にサイクルは収まるから、


それで最終的には利益出るよね~っていう考え方です。


ちなみに「オーブ」ってのがあって、

サイクル理論のサイクルには


プラスマイナスで 大体6分の1の誤差はあるって言われてます。


例えば大体30週くらいがプライマリーサイクルの

周期とされてますが、


30週でボトムをつけるわけでもない、んですね。


余分、誤差があるから。


それで、そこで言われるのが「プラスマイナスで6分の1」

の誤差があるって話でこれを


「オーブ」って言います。



例えば平均30週のサイクルと見られる銘柄なら、


30週× (6分の1)=5ですけど


だから30週の プラスだと 30+5=35週、

マイナスだと30-5=25週


になりますが


だから「25週~35週」の間にボトムが発生する

ってのがサイクル理論の考え方です。


上の算数は小学生の算数だから私たちは分かりますよね。


それで、この25~35週の間で大体

80%の確率でサイクルが収まるってのが


サイクル理論の定義です。


それでこの定義に沿って、



「損きりポイントも原理原則に沿って、

構築していく」



ってのがFX・Nの相場思想ですが、


急激にこの ガングロの、さわやかサーファーっぽい

FX・Nがお金持ちになったのは


この辺の本質に気づいたからだ、と分かりますね。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ということで多くのあまり結果出ていない人は

この動画見て気づくと思いますが



「そうか俺がぜんぜん資産築けないのは


「負け、損失についての考える量」


が足りていないからだ!


だから結局 損していたのだ」



って気づくと思いますよね。


一方今ある程度資産が数億円とかある人は

今まで「うまく負けられていた」人ですが


そこで「よりうまい負け方」をこのFX・Nから

言い方返るとよい意味で盗めます!ってことです。




それでFX・Nさんの案件ってのは


実は私のこのメルマガを構築する際に指導してくれた

師匠がいるんだけど


もう億万長者です。表には出ていない人です。

実はその師匠が社長をやってる案件なんですね。


ちなみにFX・Nと同じで、結構見た目はヤンチャ系ですが

イメージ的にはダウンタウンの浜ちゃんです。


私が以前このメルマガを構築するときに

はっきりいうと全部色々教えてくれた人だけど


当時はすごい怒られた。


指導はガチの人でした。


んでその彼に私はメルマガの構築を教えてもらったものだけど

その方が独立して、


もう多くの人を稼がせまくった。


んで彼なんかはもう億万長者だけど

そんな彼がプロデゥースしているのが実は

FX・Nなんですね。


だからこのN君、ガチの本物の指導者ですよ。


んでFX・Nさんは生徒に勝たせるために

「サイクル理論で損きりポイントを

考えさせる」

ってことをやっていて、


これがまあすごい生徒さんの結果につながっている

っていうことです。



ちなみにこれが分かると

「ポジポジ病」って起こらなくなってくるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜかというと


4Hサイクルとかでやってると必然的に

損きりポイントってのは限られてくるので、


エントリー回数は少なくなるわけですね。


4時間足でやるから。


それで刈られるときは数日で終わるでしょうが

利益伸ばすときは数週間、利益を伸ばしたりするので


だから「損小利大」になるってのが

このFX・Nのやり方です。



だからポジション保有としては、


「損きりの時間がかなりあっさり早くて」


「利益確定を延ばしてる時間がめっちゃ長い」


となります。



ちなみに動画でもちょろっと言ってますが

「(サイクル理論の根拠を持って)

損きりになった場合は


サイクルのカウントが違ったと考えるので、


サイクルのカウントしなおす」



ってことでして、



あくまでもサイクル理論の忠実に従っていく

ってのがFX・Nのやり方。



なのでちゃんと学んだ人は一気に成果が

今後数年であがってくる確率が急上昇するはずですから


ぜひ動画も見てみてくださいね!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








===========編集後記============

さてさて、今日は件名が

【本を一冊読むと平均で75万円も年収がアップする】

ということですが、


これは時々書くのですがやはり

「自分で稼ぐ」ためには超重要なことだったりするので


定期的に書いていこうなんて思ってる内容です。



というのがこの


【本を一冊読むと平均で75万円も年収がアップする】


って相当重要な知識だと思っていまして、

実際に75万円かは分かりませんが、


それに近い感じで、

本当に私の経験ベースでもやはり

年収って上がっていくわけですね。


たぶん多くの最近の日本人がなんとなく読書しない人

が大多数なんだけど


ただ・・・

【本を一冊読むと平均で75万円も年収がアップする】


というデータを知ったら、きっと多くの人が

読書しちゃうんだろうな、とは思います。




最近これはネットの登場、それこそ

SNSなんかの台頭で


本とか書籍はどんどん読まれなくなっているものの、

「1冊本を読むと年収は75万円アップする」

わけで、



一冊本読んだだけで年収75万円上がるなら

最強の投資になる、んです。



ちなみに私ゆうは結構、そういう下衆な動機で、

読書は意識的にするようにも

しています。



ちなみに私はこの「下衆な動機」って結構大事にしていて

人間なんて高尚なものではない、と思ってるわけですね。


お金稼ぎたいし、性に関する行為もたくさんしたい。

そんなものです。


ただそんな下衆な動機、から始まって

「年収あげるぞ~」なんて読書なんかして

それで人生が意外に深まってきて、哲学なんかも

自分の中で出てくるものなんです。


それで

最近はなんだかんだKINDLEなんかのアプリで

スマフォで読めてしまうから便利ですよね。



それで・・・結構私はこの読書の重要性って感じていて

明らかに稼いでる人たちって読書好きだったり

もしくは読めていなくても 読書しようという意欲は高い人が

多いですよね。



ちなみに私はやはり海外にいたりするので

接する日本人なんかが海外に移住したり、もしくは

海外に会いに来てくれる友達もいるんだけど


やはり年収って高い人が多いと感じるのだけど

みな・・・本は相当読んでますよね。


逆に稼いでる人で年収数千万円とか数億円の人で

読書ぜんぜんしません、っていう人は会ったことないな、と。


それで結構面白いことが言われていて

「本を一冊読むと年収は75万円前後上がる」

らしいです。



本当かよ、なんて思いますけど

これ確かにそうかもしれないな~なんて思うんですね。


ちなみに「読書量と年収は正比例する」とも言われていまして

英語圏のBusiness Management Degreeによると


ウォーレン・バフェットとか、あとはビルゲイズみたいな

大富豪などを含んだ富裕層たちと


年収300万円以下の層になると


明確に読書量というのが違いがあるそうで



富裕層たちは「88%」が一日30分以上は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ビジネス書なり投資書を読むそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一方年収300万円以下の層で1日30分以上
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ビジネス書なりを読む層は「2%」なんだそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから最近「経済格差」って言われますけど

一言で乱暴に言ってしまえば、


経済格差って読書量格差、なんです、おそらく。


富裕層たちは読書家比率が86%で

年収300万円以下の層は26%が読書家である

ということで大きな開きがあるようです。



また富裕層の63%は移動時間にはオーディオブックを

利用しているそうで


年収300万円以下の人では5%しかオーディオブックは

利用しないんだそうです。




それでまた他の調査はあって

それが「本を一冊読むと75万円も年収がアップする?」

の根拠になってるようですが



まず一般の年収500万円前後の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
20代から30代のビジネスマンは年に平均3冊しか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本を読まないんだそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一方30歳代で年収が3000万円を超えている人の
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
平均読書数は1ヶ月で3冊で年間で36冊です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実に12倍、年収500万円前後の人と
年収3000万円の人では

読書量が違うわけですね。



それでここで年間3冊の書籍を読むAさんが

年収500万円だとして


年間36冊を読むBさんが年収3000万円だとすると

年間の本の冊数の差は33冊だと。


この数字で年収の差額2500万円を割ってみると

大体1冊あたり75万円以上になるということです。




実際はおそらく本を一冊読むと

自分の年収が乗数で数倍づつになっていくというのが

事実でしょうから


単純に割り算ってどうだろう?とも私は思いますが




ただ分かりやすいと言えば分かりやすいですよね。



偉そうな人々に「本を読みなさい」と言われても

人は本を読まないものですが、


「本を一冊読むと年収75万円上がります!」


と言われると本読む気になりますよね。



ちなみにその本の代金なんて

大体1冊1000円~2000円前後ですけど


本の費用対効果ってヤバイってことになりますよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


1冊の本の費用対効果は100倍以上。


だから実は私なんかは「投資」の面で本を考えるのだけど

「本、書籍投資」ってめちゃくちゃ費用対効果が高い投資なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみにですが、私なんかも本は月10冊前後か

読むほうだと思うのですが


自営業者になってより本を読む時間が増えたので

本を読むようになりましたが
(特にKINDLEの手軽さが大きい。)


明らかに年収は上がりましたよね。

ぶっちゃけ数十倍になりました。


ちなみに私は本をめちゃくちゃ読む人なんで

どうしても書きたいことがありすぎて


メルマガなんかも長くなっちゃいますが、
(短文にもできるのだけど、やはり

じぶんが持ってるイメージ、ディテール、詳細を

正確に伝えたいといつも思ってます)


ただこれはガチな話、

実は私の読者さんって年収高い人多いです。


ある程度の分量の文章を読むってのはどうも

すごい年収に直結してるんだ、ってのが

この数年で私がわかったことですよね。



これって今なんかはそれこそ老後2000万円問題とか

色々問題になってるけど


その突破口って結局「本読めばいい」って話になりますよね。

すごいシンプル。


ちなみに私がすごい良いって思うのは

それこそ世間では肩書きって重視されていて

学歴職歴、経歴、そういうのがあるじゃないですか?



けど本を読むって行為は別に職歴学歴、経歴、そんなの

関係なく、今では誰でもできる。


んで年収は1冊読むと

統計的には75万円はあがっていくわけですね。





それで
これ普通に

「本を一冊読むと年収75万円上がります!」

なんて聞いても


ほんまかいな、とみんな思うわけですけども


個人的にはこれ言いすぎじゃないだろう

と思います。


というのは何かしら投資なりビジネスなり

また日常生活で問題なり

「ああしたほうがいいな、こうしたほうがいいな」

と思ったときに


私なんかは本を買ってしまうことが多いのですけど

そこで本を読んでる間に、文字を読んでる間に


その解決をするための思考のネットワークが

明らかに脳内でシナプスなのか何なのか、


形成されてるのを感じるわけです。


新しい思考とか考え方とかネットワークが

本読んでるうちにどうも人間って形成されるんです。


これは科学でまだちゃんと解明されていないだろうけど

私の体感で正しいと考えてます。



ちなみにFXとか株なんかの本読んでるとですね、

どんどん脳内に新しい可能性が「具体的に」見えてきまして

そこでそれがどんどん脳内で行動がイメージされて


しばらくしたら行動してるなんて事が結構多いんです。



大体の問題は知識を得ることでかなり解決できちゃうんですね。


ちなみに多くの人は「ネットで十分だ」と思ってるわけですが

ご存知の通り


ネットって短文文化になっております。


昔は違って 数千文字のHP文化が主流だったけど

その後数百文字のブログ文化

その後はツイッターの数十文字文化

その後はLINEのスタンプ文化(文字が徐々に消えた)


そして文字よりは写真のインスタグラム(今)

となっているわけですが



ここでまとまった量の考え方を体系的にインプットしていく

ってのは最近はできなくなってきてますよね。


昔なんかは個人ブログやHPがよく検索でヒットしたので

そこでそれぞれの分野に相当詳しい、マニアックな内容ばかり

あったので私なんかはそこで知識吸収したけど


最近はもうYOUTUBEとかツイッターとかまとめサイトなんかに

ネットって支配されちゃっていて、


見れば見るほど思考力が低下しそうだ、ってのは

感じてます。


だから私なんかは最近はKINDLEとかの電子書籍に

まあ逃げてるわけです。


ネットの使い方って結構大事で

そのスマフォ一台でもそれでKINDLEメインで使うのか

YOUTUBEメインで使うのか、

ツイッターやインスタメインで使うのか


でぜんぜん変わってくるわけですが

単純に「年収あげるためにスマフォを使う」

って考えたらKINDLEとかの電子書籍メインで使うのが


スマフォのあざとい使い方なのかな、と私は考えてます。


ちなみにネットにあるのはあくまで「情報」

であるわけですけど


その情報がいくつか合わさって「知識」になっていくわけで


そしてその「知識」が熟成してきて

体験に結びついていく「知恵」になっていくわけです。



この 情報⇒知識⇒知恵という流れは大事なんだろうと

私は思いましたが


良本は比較的この「知恵」というのを作ってくれますよね。

大体の良質な書籍というのは

その言葉を読者の知恵に落とし込もうという

意図でも書かれておりますから。



ちなみに書籍でも色々な本がありますけども

私なんかは自分が学んでたりする分野とか、


実力ある起業家投資家さんとか

彼らのおススメ書籍なんかは参考にしたりしますよね。



今の自分と同じ考え方のものばかりでも仕方ないので

とりあえずそういう人のおススメならば読んでみる、

とすることが多いです。


英語圏の本とかは最近は多く翻訳版なんかが

出回ってるので誰でも読めるようになっていて

便利ですよね。



それで本自体色々読んでると自分の世界が

広がるのは事実ですから


私の中では本を読むのは映画を見るのと似ている感覚です。


あとは創造力や想像力、イメージ力なんかも上がるから

やはり本は優れた媒体ですよね。



そこでちょっと想像を働かせたりイメージを使うことで

人生が相当豊かになってきたというのは


私が実感してきている部分でもありますので

やはり本を読むというのは多くの人生の可能性を広げる

メリットがありますね。



それで単に「本を読みなさい」なんて言われても

なかなか人や子供は本を読まないものですが



「本を一冊読むと年収75万円上がります」


と知ってれば今本読まない人でも本を読むようになったりも

しますので


もし子供がいる家庭でしたら


お金稼ぎを否定している環境や宗教でなければ

「本を読むと沢山お金が稼げるよ~」なんて教育も

いいかもしれませんね。


意外にこういう俗的な目的が重要であって

それで本を読み出す楽しさを知るってのも

大事なことだろうと感じました。



とりあえず本を年間で20冊くらい読めば
(1ヶ月2冊前後だけでも)

年収は将来的には1400万円前後はあがりそうですから


本を読むという行動を見直したいところですね!



ちなみに私なんかは最近この

Business Management Degreeが統計取った

「本を一冊読むと年収75万円上がります」


っていうデータはすごい重視しているのですが


もうだから「本、書籍を買う」ってのは

「すさまじく費用対効果の高い投資」

と位置づけてるわけです。



ちなみに、私のパートナーがこれ、あまり本を

読まない人だったんだけど


最近ちょくちょく読むようになってるんですね。


んで最初は、これ私が2時間くらいで読める本が

私のパートナーは

なかなか読み進めるスピードが遅かったわけです。


が、最近は早くなってるみたい。


これが面白いのが、本ってなれてくると読むスピードが

すごい上がってくるんですね。


最初は読むのに10時間かかったのが

慣れてくるとこれ、ちゃんと飛ばさないで速読とか

意味のないことしないで


大体2時間とか3時間で本は読めるようになってきます。


だから2時間とか3時間でその著者の言いたいこと、

考えてること、人生経験の多くを自分で吸収できちゃう

という面白さはあるんですね。


そんで何百人分の人生経験を脳内に持ってる人と

自分ひとりだけの人生経験しか持っていない人、


だと当然年収上がるのは前者となりまして、


それで大体「1冊あたり75万円の年収アップ」となるわけです。



それで最近大変便利なのが

KINDLE UNLIMITEDとかありますが


月間1000円とかで本読み放題ってのもありますが、

読書のコストを相当下げられるようになってますよね。


そんでIPHONEとかのアプリでKINDLE入れておけば

IPHONEで本を読めるわけで


ぜんぜん かさ張らない。


それで、1冊あたり年収が75万円アップするなら

本を買う、読むってのは最高の投資となります。


ちなみに読む本の対象は?っていうと

「読みたい本を読む」でよいと思いますよね。



一応、投資なら投資系の本でパンローリングの本とかも

よいと思いますが、


ただそれだけだと知識が偏るのもありますから

色々な読みたい本読むのがいいのかなと。


たぶんあなたにとって必要な知識と

私にとって必要な知識ってのは


個性によって違いがありますから


「この本を読んだほうがいい」なんてのはないわけですが


まあただ自分が読みたい本を読むってのがいいんでしょう。


んでここで読みたい本を読みまくってたらここで

単純に年収も上がってくるわけでして


本、書籍の投資効果ってすごいものがある、と思います。



ちなみにこの前配布したこちらの音声なんかの内容、




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ゆう音声ラジオ♪】世界各国の企業の株主になって、
配当金をもらっていく事を考える!

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……unushi.mp3

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


これなんかも私が塾で学んだのもありますが

もっとそれを広げるために役立ったのが本、書籍でして



それで結局 いつの間にやら配当金やらで生活できちゃう

っていう状況になってたりするので、


やはり本ってすごいものがあります。


ちなみに個人的に投資家におススメなのは

バフェット関係の本ですが、



もう沢山「バフェット」って検索すると本がありますが

投資家にとっては

片っ端から読むのはいいかもしれません。



あとは日本のバフェットの故・竹田和平なんかの本も

すごい役立ちましたね。



特に普通だと、「長期保有」ってのができないもので、

「利益が伸びたらすぐ決済しちゃう」のだけど


それら本を読むと根拠がすごい強烈にできるので

何年でも利益伸ばせる状態になったりするんですね。



それは当然豊かになります。


だから本、書籍の投資効果は実はすごいんだ、ってことです。


1冊1500円だとして、年収が1冊75万円上がるならば


費用対効果500倍、です。



こんな投資はどこにもありませんが、

本を買って読むっていう投資はそれくらいの

費用対効果を生むわけですね。



そして昔は本1冊買うのでも場所をとってしまいましたが

今はKINDLEとかでデータとしてスマフォの中に

本を何十冊、何百冊とクラウドで入れておけるわけですから


まあすごい時代。


なのでこの


「本を一冊読むと年収75万円上がります」


っていう統計は自分の人生にわがままに活用していくと

よいですね。


今はもう日本が貧困化してどうしよう、となってますが

単純なシンプルな話で


KINDLEなり利用して月間3~5冊前後

本を読めばいい

ってことです。


すごいシンプルですね。


それでは!



ゆう




追伸・・・ちなみに面白かったのは某サイトで

「本当に本を読んでいくと年収上がるのかやってみた」

みたいな人がいて、


それを実は私は見ていたのだけど

やっぱり年収あがったらしい。


当然なんですけども。


ちなみに私が例えば労働者のころ、営業職をやっていたけど

普通はですね営業職は、月収が20万円くらいだけど


私の場合、あまり出勤していない月は20万円前後のときも

あったけど


ガッツリ仕事した月は、月によっては

月収で100万円くらいは行ったんですよね。


けど色々税金取られて手取りは60万円とかになるけど。

非正規でこんだけ行くのはあまりないかと。


ただ当時私が何やっていたかっていうと

本屋でよく立ち読みをしていたんです、営業関係の本。


んでそれを翌日実験する、ってことをよくやってました。

だから営業職のサラリーマンの人でも本を読むってのをやると

歩合がある会社では給料ガンガン上げられますね。



んで自営業の投資家とか経営者なら読書はさらに強い効果が

ある。


だから個人的には読書ってのは投資の一環と捉えていて

1冊1500円前後で、それで75万円を生み出す投資、ですね。


そうやって考えてます。

そんでこれは同時に人生も思考が豊かになって

面白くなってきますから、


結局本を読む、書籍を読むって継続が

これ人生の質を向上させるものですね。



ちなみに実は 日本の貧困化って言われてるけど、

日本人の読書数ってのがこの数十年、


経済衰退に合わさって、すごい低下してる。


日本人の50パーセントが月に一冊も本読まなくなっていて、

一方、「大富豪は読書ばかりしている」っていう


傾向が強まってきてます。


だから経済衰退と読書数が全体的に下がってるってのは

もろに相関、してるんですね。


この辺に気づくと・・・すごい人生は強いですよね。


私なんかは10年以上資産は右肩上がりなんだけど

それってたぶん読書のおかげだったな、と思います。



それでこれが大事で

「スマフォの使い方」で上に書いたけど


どういう媒体をメインでスマフォを使うか?ってのが


これからの時代の富の格差を分けていくってことでもありまして、


いわゆるツイッターとかYOUTUBEとか

インスタとかフェイスブックとか

あとは大手ニュースサイトとか

まとめ系のサイトとか、色々あるんだけど


それらの良く使われてる媒体ばかりをスマフォで閲覧してると

年収は下がるってことですよね。


ただ例えばツイッター社とか、YOUTUBEのグーグルやら

FACEBOOKの経営者たちってのは


どんどんその代わりに売り上げ・純利益伸ばします。


だから冷静に見ると お金の視点だけで見ると



「SNSを楽しんで使ってる大衆はどんどん年収が下がって

実際は時間と収入をエンタメという名で奪われてるんだけど

その代わり それらのSNSを経営してる大手多国籍企業は

どんどんその代わりに、売り上げ・純利益を伸ばして

株価あげてる」


ってのが現実ですね。


大きな多国籍企業の搾取構造ってのがあるんです。


ここでだから少し考え方を変えて

スマフォの使い方をとにかく「年収あげる使い方」に

代替していくってことですね。


今までYOUTUBEばかり見ていたスマフォの使い方を

KINDLEメインにすれば、もしくはオーディオブックメインにすれば

収入は上がる。

まあKINDLEもアマゾンではあるのだけど、それでも

グーグルやフェイスブック系のSNS利用ばかりするよりは相当マシだと思う。


今の時代はスマフォのちょっとした使い方の差自体が

収入格差につながる時代でもあるので


そのスマフォの「自分本位の使い方」を考えるってのも

大事かな~なんて思います。


いずれにしても本を読むっていう投資はすごい

費用対効果が高いので、


これは投資として考えて、取り入れていくと

将来につながっていくかと私は思います。


では!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ゆう音声ラジオ♪】世界各国の企業の株主になって、
配当金をもらっていく事を考える!

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……unushi.mp3

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください