無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






「日本の税収がバブル期超え60.4兆円」の本当の意味とは?

2019 7月 07 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

「日本の税収がバブル期超え60.4兆円」の本当の意味とは?
⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!

こんばんは!


さてさて、この数日、ニュースなんかでも報道されてるので

あなたもごらんいただいたかもしれませんが、


どうも「日本の税収」(国税)が過去最高になったようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんでも60.4兆円の税収が2018年はあったそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


このニュース、きっと多くの人が驚いたニュースだったと

思いますが、


私も驚いたというか実は「脅威」を感じたニュースでした。


ちなみに一般的なニュースの報道としては

「国内の雇用環境の改善したから給与や配当が伸びたので~」

っていうものですが、


ずばりこれ「大本営発表」ですよね。

今の日本は相当貧しい人が増えてるのは一目瞭然だし、

景気回復なんて信じてる人は 相当鈍感な人(アナリストとか)

以外はあまりいない、


状況です。


それでやはり、世論でも「なんかこの税収最高の報道はおかしいぞ」

と ざわざわとおかしさが言われだしている。


けどこれ、私はもっと突っ込んで見るけど

そして「すごいヤバイニュースだな」と思ったのですが


というのは、私がよく書くのが「日本はスタグフレーションに陥ってる」

ってことですが


実は、インフレが背後で進んでるとこのような税収増って

起こるんです。


すなわちこの辺が分かっていますと、

この「税収過去最高報道」は結構ヤバイニュースだと、分かる。


編集後記で!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【FX サイクル理論動画】
ライト・レフトトランスレーションの エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、今日はなんとなく縁起のよさそうな

7月7日で日曜日ですね~


ちなみにこんな土曜日、日曜日ほど、自分を伸ばせる

よいチャンスだったりするので、


ぜひこの休みを生かしてあなたの知識レベルを

飛躍させていきましょう!


それで、今度メルマガで公開予定のFX・Nさんの案件ですが、

ずばり今は「サイクル理論」を扱ってますね~


ぶっちゃけ、トレードとか投資やってる人は

役立つのはそうですが、相当面白いというか

学べば学ぶほど「面白さ」は感じていただけるかと!



それでここ最近はFX・NさんのPDFのほうで

サイクル理論を学んでいただきましたが



今日は・・・動画です!


それで今日の動画はずばり、

この前ライトトレンスレーションと

レフトトランスレーションについて学んだけど


その「ライトトランスレーションとレフトトランスレーションの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
戦略・エントリー方法」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

についてのFX・Nさんの説明動画です!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみにこのサイクル理論ってのは結構名前は知られているものの

これを実践レベルで落とし込んで

簡潔に教えられる日本人トレーダーは数少ないですが


その1人がFX・Nなんで、


ぜひ 彼から学んでみてくださいね!


ずばり「シンプルだけど強烈」なやり方です!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで以下が昨日までお渡ししている内容ですね~

サイクル理論の入門~から学べます!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【動画】スーパートレーダーFX・Nが教える「サイクル理論・入門」を公開!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……xn_cycle1/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




【FX・NさんのPDFレポート1】
「サイクル理論とは何か?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_theory.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FX・NさんのPDFレポート2】


「サイクル理論トランスレーション編

トランスレーションを理解して「波の性質」を見極める!」

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_tra……lation.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDF【サイクル理論損切りラインの決め方とは!?】
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci2.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_kousei.pdf


PDF【サイクル理論天井と底はどこ!?】
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci3.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【動画】分割決済の方法はこちら↓
⇒  https://www.youtube.com/watch?……uDd8YAX4qA


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【最近お渡しした音声プレゼント!】



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ゆう音声ラジオ♪】世界各国の企業の株主になって、
配当金をもらっていく事を考える!

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……unushi.mp3


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ゆう音声ラジオ♪】搾取(さくしゅ)と収奪(しゅうだつ)の違いとは?
⇒  http://fxgod.net/onsei/seijike……hudatu.mp3


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

音声プレゼント【検証の時給は1万円?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/kiso……u_1man.mp3
(スマートフォンでも聞けます♪
通勤中、寝る前、ドライブ中などお好きなときに聞いてみてください♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【音声プレゼント♪】「あなたの資産に金利をつける重要性とは?」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……san_kinri/

(音声はMP3なのでスマフォでもお聞きいただけます!)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   <何気に超反響あったPDF>


PDFレポート【なぜマスコミは芸能人の入江さん、宮迫さん闇営業問題を
「プロパガンダ」しているのか?(警察天下り利権)】
⇒  http://fxgod.net/pdf/irie_miyasako.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



以上です!



それで今回はずばり

「サイクル理論」ってのが出てきましたが、


「理論はいいからさ~~実際にどう使えるのよ?」

っていう声もあると思いますが、


まさに今回の動画のように、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


サイクル理論は使っていくわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このように実践レベルでサイクル理論を教えられる人自体が

大変貴重ですが


FX・Nさんがこれを教えてくれてます。





それで今回はこの前もPDFのほうで扱ったのですが


「ライトトランスレーション」と

「レフトトランスレーション」について、

またそれを理解して、仕掛ける方法、について


解説されていますね~~


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで動画でも説明されていますが

極めて「シンプル」ですよね。


相場には「波」「サイクル」があるのですけども

その波の 高値(天井)が 右側にあるのか

左側にあるのか、


ってそれだけであったりするわけですが


ここで 右側に天井があれば アップトレンド、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


左側に天井があれば ダウントレンド
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



っていう定義になりますね。




それで今回は

「ライトトランスレーション」(右側に天井、アップトレンド)



「レフトトランスレーション」(左側に天井、ダウントレンド)


での実際の戦略が話されています。


例えば4Hサイクルの場合、ろうそく足の数は60~80本ですが

そこでライトトランスレーションと想定できるシナリオの場合


定義として


「起点を割れることはない」


ってのがあるわけですね。



その定義を活用して、エントリーしていく戦略ってのが

語られています。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで今回、大変重要なことが

開始4分くらいで言われているのですが


それが
~~~~~~~~

「損きりラインから探す」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ってやつです。
~~~~~~~~~~~~~~



多くの人は「どこでエントリーしようかな」とか

エントリーポイントから探す傾向があって


ずばり最初は「利益出すこと」を最初に見てしまう

わけですよね。


けどそうじゃなくて


「最初に サイクル理論を使って
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
損きりラインを見つける」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってのが大事になるんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ぶっちゃけいうと、ここが最重要ですよね。




ちなみにサイクル理論で日本で昔すごい有名だった方が

松下誠さんでしたが、


彼がトレードで言っためちゃくちゃ大事な名言があって


それが、



「最初に損失額を明確にする。

これで投資で大事なあらゆる心理問題が解決する」



ってことでした。


そう、松下さんなんかがサイクル理論にたどり着いたのは

当然でしたでしょうが、



ここでやはりFX・Nさんも


「最初に損きりを考えろ」


ということを言ってるんだけど


そこで損きりのポイントを探すために
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サイクル理論、
~~~~~~~~~~~~~~~

を使っているわけですね。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




だからこれが大変大事で、


「サイクル理論って儲けるために使う」っていう風に

思われてるんだけど


それよりはFX・Nさんの考え方は


「うまく負けるためにサイクル理論を使う」


わけですね。


んで、結果的に「うまく負けているから」


そこで利益が積み重なってきて、月利20%とか40%とか

連続するようになって


お金が増えて、それで金持ちになっていく、


っていうのがサイクル理論の大きな流れですよね。




これを、無料で教えてしまっている面白さが

あります。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それでここで

「損きり哲学」ってのが超大事なんだけど


FX・Nさんって「ちゃんと損失から考えてる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ってのが分かると思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これは大事な相場の考え方があって、


「唯一トレーダー、投資家が決められるもの、

それは損失だけだ」


っていう考え方があるんですね。



利益額なんてのは私たちは決められないんですね。


っていうのはマーケットメーカーではないから。


相場にはやはりマーケットメーカーといって

何兆円も動かしてる人間たちってのがごく少数いるんだけど


彼らがやはりマーケットに絶大な影響力を持ってる、

わけですね。


んで彼らに資金が集まっていくってのがマーケットです。



だから世の中で言われてる最大の間違いがあって

「みんなと同じ方向にポジション持ったら負けない、という嘘」

があるんです。



この「相場は多くの参加者がいて、彼らが市場を動かすのだから

彼ら多くの参加者に乗っかれば、勝てる、という嘘」


を信じてる人って超多い、というか

おそらく90%を超えるんですね。



けど、FX・Nさんはよく言うんだけど

「周りと同じことしてたら貧乏になる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ってことでして、


これが実は本質なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どういうことか?っていうと


「大多数」は大体資産が100万円とか200万円とか

もしくは10万円とか20万円で回してたりする

わけです。



最近証券会社関係の人に聞くけど、

実際は100万円を入れてる人なんかは少ないんだそう。


日本も貧乏になった。



んで、だから大多数の人が10万円~30万円くらいで

やってるわけですね。


んで 一応FXの本とかによく言われてる

「みんなと同じ方向に持てば勝てるといううそ」


を考える必要があって、


冷静に考えれば分かりますが、


この10万円の人が1万人いたとしても、

たかだか、10億円ですよね。


けど「マーケットメーカー」と言われる人たち、

大口ってのがいて、彼らってのは銀行系だったり保険系だったり

するわけだけど


彼らって普通に数百億円、中には数兆円動かす

マーケットメーカーっているわけです。


んで人数は個人投資家と比べると少数。


けど彼らは大口の金持ちたちの資金を預かってる人たちで

利益を決算で出さないといけない人らで


選りすぐりのトレーダーを集めてますよね。


さあ、どっちが勝つか?というと

これは当然彼ら大口ですよね。



だから実際の話は「少数のマーケット動かせる大資金の少数の

大口が


大多数のマーケットを動かせない小口の投資家を食う」


ってのが本質ですよね。


だから「みんなと一緒=貧乏」になるってのは

本質的な話です。



それでここで個人投資家はただただ相場の動きについていくしかない

わけで、


そこは大口のマーケットにある程度影響力を与えられる

彼らとは前提が違うわけです。


すなわち利益額の決定権は個人投資家にはない、と言えますよね?


そこでじゃあ「個人の投資家が決められるものはなにか」


っていうと


唯一決められるのがこれ「損失だけ」なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



損失額だけは、事前に私たちは決められる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



「このエントリーはここで損きりするぞ」


って「決められる」んです。



けど利益額は決められなくて、

相場が伸びたら利益は伸びるし、


相場が伸びなかったら利益は伸びないし、


もうそれは相場次第です。


だから重要な考え方として


「損失は個人投資家が決められるけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


利益は相場さんが決める」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ってのがあるんです。



んでこれを徹底してサイクル理論で突き詰めてるのが

FX・Nですよね~


動画みたら彼の相場思想がよく分かると思います。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




だから一応プロモーション的に FX・Nさんは

「含み益が200万円超えてます~」とかよく出すんだけど


これはぶっちゃけ、プロモーション的な話で、


実際は彼は利益額より、「損失額をちゃんと根拠もって決める」

ほうを重視してるんです。圧倒的に。



だから彼は「損失額を決める部分の戦略、哲学」

を相当重視してる、ってことですね。



それでこの辺が分かると、

「なぜ多くの人は資産を築けないのか」も

分かってくるわけですが、



それは「儲けることばかり」見ているから、ですよね。


お金稼ぎたい、儲けたい、これは根源的な欲求だけど


実はもうそう思ってる時点で「大多数と同じ人」になってしまう

わけです。


一方そこで攻撃は仕掛けるんだけど

そこで「負けないように」してる人は実はごくごく少数で、


そういう少数が金持ちになるんだ、ってのが

サイクル理論学んでると、分かりますよね。



それでFX・Nさんはその考え方をサイクル理論でも

使っていて


「サイクル理論を使って、まず最初に損きりポイントを探す」


んです。


利益確定ポイントばかり見ていないってのがポイントで

むしろ「効率的な損きり場所を見つけるために

サイクル理論を活用してる」


ってのが動画見ると分かりますよね。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それでここで、

「いけていない損きり」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、


「いけてる損きり」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


があるって話で


そこを「考える」ってのが超大事ってのが

FX・Nさんが教えてることですね。



だって、そうですよね?


「個人投資家が唯一決められるのが損きりポイント、

損失確定額」


なんだから、



その損失を「一番考えるべき」ですよね??
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



それで損きりラインなんかも


考える必要があって


「いけてる損きりライン」


「いけていない損きりライン」


ってのが考えるとあるわけです。



それでサイクル理論で言うと、

ライトトランスレーションの場合は、アップトレンドと

想定できるわけですよね。


そこで定義として「起点を割れない」ってのがある。


ただここで多くの個人投資家のケースでは

「起点を割れていないのに、

その前の小さい安値とかにストップ入れて刈り取られる」


わけですね。


これが「やたら損きりにかかる人の共通点」

ということですよね。


そこでおきるのが「損きり貧乏」ってやつです。


んで最初は 講師が言うように


「ストップ入れていたのに」



けど損きりが5回も10回も連続するから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「も~~いや!」ってその人はなって、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最終的には損きりいれなくなって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ドカーンと負ける、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これが実は負けるパターンの大御所?です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



けどこれは単純に サイクル理論で根拠持って

損きりポイントをちゃんと「考えて」いれていくと


そこまでバンバン損きりにかかりませんから、


安定的に資産増える確率が急上昇する

って話なんです。



だからこの動画・・・すごい価値ある話をしてますよね??




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




んで、最後に書きますと


ここで 中級の方から疑問が出てくるわけですが、


それはトレード技術で「建値にストップを引き上げる」

という行為があるんですよね。



それで、この建値決済って、他の億トレーダーでは

肯定されてるし、


例えば4時間なんかだと17PIPS利益が出たら

建値に入れるっていうルールはある程度統計的に通用するけど、



FX・Nからしたら、

「建値ストップは意味がないケースが多い」

という話もされてます。



どういうことか?っていうと


建値ストップってのは「そのトレーダーの都合」

なんですよね。


「そのトレーダーがポジションマイナスになったら

困るから、そこで建値入れる」


わけです。


だから「そのトレーダーの都合」です。


が、相場は大口たちが作るわけで、

「その建値入れてるトレーダーの都合」では動かないわけです。



それより、サイクル理論なんかの原理原則に基づいて

相場は動きます。


だからFX・Nさんは 「ちゃんとサイクル理論の根拠があれば」

建値決済は容認したりするけど、


「基本的にはサイクル理論の根拠通りにストップ入れるから

単なるストップを建値に引き上げるのも


損きり根拠としてはおかしい」


と以前言ってましたよね。



だからこの辺を理解するのは大事です。



だからサイクル理論じゃなくてダウ理論ベースの

ストップの引き上げ、なんかはダウ理論の根拠が

あるけど


そういう「損きりに原理原則に基づいた根拠を」ってのが


スーパー大事だ、って話です。



んでFX・Nさんはサイクル理論を元に

損きりポイントを「作る」わけですね。



んで損きりポイントを作ったら、

あとは、サイクル理論のオーブ(余分・許容範囲、誤差)を含んで

確率80%にサイクルは収まるから、


それで最終的には利益出るよね~っていう考え方です。


ちなみに「オーブ」ってのがあって、

サイクル理論のサイクルには


プラスマイナスで 大体6分の1の誤差はあるって言われてます。


例えば大体30週くらいがプライマリーサイクルの

周期とされてますが、


30週でボトムをつけるわけでもない、んですね。


余分、誤差があるから。


それで、そこで言われるのが「プラスマイナスで6分の1」

の誤差があるって話でこれを


「オーブ」って言います。



例えば平均30週のサイクルと見られる銘柄なら、


30週× (6分の1)=5ですけど


だから30週の プラスだと 30+5=35週、

マイナスだと30-5=25週


になりますが


だから「25週~35週」の間にボトムが発生する

ってのがサイクル理論の考え方です。


上の算数は小学生の算数だから私たちは分かりますよね。


それで、この25~35週の間で大体

80%の確率でサイクルが収まるってのが


サイクル理論の定義です。


それでこの定義に沿って、



「損きりポイントも原理原則に沿って、

構築していく」



ってのがFX・Nの相場思想ですが、


急激にこの ガングロの、さわやかサーファーっぽい

FX・Nがお金持ちになったのは


この辺の本質に気づいたからだ、と分かりますね。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリ戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











==========編集後記===========

さてさて、ここ最近ですが、

日本で大変注目されるニュースとして


「日本の税収がバブル期超え60.4兆円」


っていうニュースがありました。


これ、私はすごい驚いたというか

「脅威」を感じたニュースです。



ちなみにこれらは 記者クラブに所属しているマスコミたちが

一斉に官僚たちの情報を流したものでありましたが、


一応、論調としては

「日本の雇用環境が改善して、好景気な感じになってきたから

だから税収もあがりました」


ってやつですよね?



ちなみにこれはもう私は 日本の好景気プロパガンダは

嘘なのだ、っていう話は何度も書いた話なので


また税金で苦しんでる人が多いってのも書いてきた話なので

今号ではあまり書かないのですが



ただやはりネット上でもこの「税収過去最高」っていう

ニュースに対して「なんか違和感」を感じてる人はすごく多い。



というのは、最近それと同じくして、

ある統計データが出まして、これは2018年の国民生活基礎調査

になりますが、



そこで「生活が苦しい」と回答した人がなんと


日本の全体の57.7%だったわけですね。


極めて高い水準で、多くの人たちが

「生活が苦しい」と答えているわけです。


「大変苦しい」という人と

「やや苦しい」っていう人あわせて


57.7%だから


日本全体の5人に3人は「生活が苦しい」と

思ってるわけです。


それでこれは私が時々日本に帰って状況を見るのですが

まさにそうなんだろうとは思いますよね。


この統計データは比較的 私たちの生活実感や友人、親戚の状況にも

直結している。


それで、

相対的に所得の低い人たちがどうも増えてるって話ではあるのですが


そんな中で、

「日本の税収がバブル期超え60.4兆円」


っておかしくないか??



・・・っていうのが


今 日本中で コソコソといわれてることだと思います。



それでまさにその通りでして、

多くの人が生活が苦しくなる中で、税金、重税は激しくなる一方で

そこで 税収が過去最高って、


「重税自慢」にも見えてしまうわけで


これは最近は 昔と違ってマスコミ報道を信じてる人は少なくて

「日本は実際は不景気なのに、

そこで税収過去最高って税金取りすぎだろ」


という真っ当な指摘は出ているわけですね。


んで私もその通りだと、思うわけです。



が・・・・



私が今日書きたかったのはそれも踏まえてですが、

「もっと突っ込んだ話」なのですよ。


というのが、私ゆうはこのメルマガで2013年に

アベノミクスというのが開始されて、


そこで


「仮に株価があがっても

物価が悪性インフレで実際は上昇していき

そして(過剰流動性のマネーで)経済効率性が失われるので

不景気、不況は 実際は 加速する。


すなわち「不況下での物価上昇=スタグフレーション」

がいずれ日本に起こる」



ってことを書いていたんですね。



景気が実際は悪化してるのに物価が実際に、上昇する


これがスタグフレーションと言われるものですが


私は「日本でスタグフレーションが進んでいるのだ」

ってのをこの数年書いてきたわけです。



それで実は日本の税制ってのは累進課税なわけですが


この「スタグフレーション」ってのが起こると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本の制度を見ると確実に税収が増加するはずなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



だからこの

「日本の税収がバブル期超え60.4兆円」

ってのはですね、


おそらくですが、というか私はもう確信レベルで書いてるのですが

「日本では明確にスタグフレーションが顕在化してきた、


そういうニュースだ」


と思ったわけですね。


だから「脅威」なニュースだと感じ取ったわけです。



それでまず、最近はようやく人々も

マスコミのある種のマインドコントロールから解かれて、


それはネットの影響が大きかっただろうけど

「政府発表の 景気が良いというのはどうも

プロパガンダで大本営発表みたいなものだ」


とは気づきだしてますよね。



だから政府の「好景気だ、という発表は嘘で

実際は不況だ」


っていうところは理解してる人が多い。


これはもう最近は厚労省なんかの官僚たちも

統計データは、おそらく選挙にあわせての


最近反官僚に転じてる政権批判のためでもあるだろうけど

正直に出している。


だから今は多くの人の主張はというと

「好景気という嘘を言いながら、

そこで税収が過去最高っておかしいだろ」

っていうある種真っ当な指摘で


税金取りすぎだよね、っていう話でもあるんだけど



ここで私がすごい疑問なのが

「日本はデフレだ」っていうところなんですよね。



すなわち日本の物価はぜんぜん上昇していない、

デフレです、ということになっている。


全国消費者物価指数 CPIなんかの発表を見ると

いまだに0.8%とか発表されてるわけで



そこで日本は物価が上昇していないデフレである、

ということが報道されてるわけですね。



んが・・・これちょっと待てよって話で

私はこの前日本に帰ったときめちゃくちゃ感じたことが

あって、


それが


「物価めっちゃ高くなってるね」


ってことだったんですね。


私がいるマレーシアなんかは結構物価上昇が

日本より激しいはずなんだけど


確かに物価上昇はあるんだけど、それと比較して、


日本の近年の物価上昇は結構激しいものではないか?

ってのは私がこの前日本に帰って感じたわけです。



各種生鮮食品や 食べ物系なんかは

とにかくどんどん値上がりしてますよね。


野菜も果物も。


ちなみに私が驚いたのはもう日本では

果物、フルーツなんかが「高給食材」になりつつ

ありますよね。


すんげえ、高い。


私が以前日本にいたころはまだそれでも安かったと

思いますが、


最近は果物も野菜も高くなってると思います。


また多くの食品を見れば値段も上がりつつ、

量も減ってる、わけでして、


自動販売機でジュースなんかを買ったら

以前は500MLだったのが

380ML前後まで減らされていたりする。


そんで牛丼屋なんかだと牛丼自体は

昔なんかは250円で「本当にデフレの時代は」

食べられたものだけど


今は牛丼って 並盛で税込みで420円とか

するわけですね。



だから私が日本にこの前旅行して、驚いたのが

牛丼セットなんかを頼んで


まあ色々サラダなりなんなり トッピングをつけてみたら

これ


牛丼屋で並盛りにサイドメニューを足しただけなのに、

1000円近くしてしまったわけです。


以前は私が日本にいた数年前は700円台で食べられたセットが

同じセットにすると


これが980円近くするケースもあった。



んで交通費も結構上がった。


それで私はそんな日本の最近の物価をこの前見て


「日本の物価上昇って・・・結構すごくない?


政府の 消費者物価指数CPIの発表嘘でしょ。

デフレとか嘘でしょ、日本は(悪性の)インフレになってきてるよ」


ってのはすごい感じたわけですね。


だから政府発表では最近は

「好景気なのだ~という嘘」は民衆に見破られてきてる

のだけど


ただ「デフレなのだ~という嘘」についても考えたほうがよいだろうと。


本当に日本ではデフレで 物価上昇がしていないの??


って考えるのは大事ですよね。



どう考えても物価上昇している。


すなわちCPI 消費者物価指数の計算方法、統計データの

とり方で何かしら操作されてる可能性はある、わけですね。


だから今の日本の官僚なんかの統治機構は

物価において情報操作をしてるのだろうなんて

私は思ったのだけど


ただこれ・・・「政府がインフレを隠す」ってのは

どの国でもやられていたことで、



例えばベネズエラなんかでもそうだったんです。


ベネズエラの場合は、政府が「インフレ率が○○%です」なんて

発表するんだけど


民衆は「嘘ついてる、もっとインフレ(物価上昇)してるし!」


っていう感じで批判が上がっていたものですが、



政府ってのは本質的に「インフレを隠したがる」傾向は

あるんですね。



というのはこれはハイエクなんかが指摘してることでもあるけど


彼は色々批判できる部分はあるのだけど

唯一重要なことを言っていて


それが


「政府はインフレ欲求が内在してる」


ってことです。


これはどういうことか?っていうと

インフレってのは政府に2つのメリットがある、んですね。



日本なんかはGDP比では国債発行が世界一ですが

インフレになれば国債発行量に対して国の借金は


実際には減っていくわけです。


その背後で損をしているのは、円で貯金してる預金者ですよね。


額面で借りているわけですから、

そこでインフレになったほうが実質的には国家の借金って

減るわけですね。


だからよく多くのインフレになってる国を見ると

政府が赤字出しまくっていて、国債バンバン発行していた過去が

あって


それでインフレになってる、っていう傾向があるわけです。



それでこの辺はもう資産防衛のことを理解してる富裕層たちには

知られた知識なんだけど


実はもうひとつ・・・


「政府にはインフレのメリット」がある。


それはずばり・・・



「税収が増える」のであります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


インフレになれば物の値段は上がって、

それで表面上の企業の業績、売り上げは上がるんだけど



そうすると一部の人らの個人所得ってのは増えるんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それで日本の場合なんかは 累進課税を適用しておりますが、

そこで累進税率が高い区分が増える、わけです。



だから「インフレになれば自動的に税収が増える」

っていうカラクリもあるんですね。



実は日本政府が躍起になってインフレを推し進めてる理由は

どうもここにある。



それで今回の「税収過去最高」では私は

「所得税がきっと伸びたろう」と思って調べていたら


やっぱりそうで、所得税が相当伸びた。


だから私なんかは今回の


「税収過去最高バブル超え!」のある種の大本営発表の本質

ってのは


「どうも日本ではデフレと表向き言ってるけども

明確にインフレ物価上昇が進んでおり、


その中で出てきた税収増ニュースだ」


ってことですよね。



各種統計データの不正なんかは官僚たちは行うんだけど

さすがに国税収入を改ざんってのは結構ハードル高いので


税収増は本当だろうな、と私は見てるのだけど


どうも物価関係のデータはいじくってるけど、

実際はデフレじゃなくてインフレであるはずだ、と。


そうじゃないとこの 不景気の中での税収増の説明がつかない。


それで実際にこの「日本の物価は上昇してる、インフレだ」

ってのは


私は実際にこの前日本に見に行きましたが

明確に、物価は上昇していた。



となるとここで分かってくるのが


「日本では不況が進み、そして、物価が上昇してる」


っていう話でして


すなわち



「やはり日本はスタグフレーションに陥りだしている」


って話ですよね。


これがやっぱり本質なんだと、思います。



ただこのスタグフレーション、という経済構造は

誰でも「ヤバイ」ってわかりますが、


それは歴史を見て、スタグフレーションに陥った国々が

その後どうなったかを見れば分かりますが


いよいよ日本はこのスタグフレーションに陥りだして

それを隠すようになってきたか、ってのが


私が考えてたことですよね。


それでこの日本のスタグフレーションの本質ってのは

不況もあるけどやはり物価上昇なんだけど


これは以前に「物価上昇ってのは本質的には

通貨価値が落ちてきた現象である」


ってことを書いたことがあります。



ちなみに 日本の場合は明治維新後に金本位制を導入したことも

あるんだけど


すぐに明治政府が不換紙幣で金本位制を放棄しだして

インフレを招いたわけですが


そのある種の「悪い伝統」は今も

ジャブジャブマネーQEを日本政府が2013年以降に

行って続いてるわけですね。


ここでインフレを起こしてそこで政府の借金を帳消しにする

っていう流れはどうも起こっている。


そしてそこで税収も増える。


だから本当にジャーナリズムが日本にあるならば

「税収が(金利も高く景気は実際に良かったであろう)

バブル期 以来の過去最高!」


ってのは



「そもそも日本は金利が低い国だし、好景気なんてのは

嘘であって、そこで税収が増えたってことは


背後でインフレが進んでおり、日本はスタグフレーションになっている」


っていう報道がされるはずなんですよ。



ただ多くの人はこの「スタグフレーション」にまだ

気づいていない現状なのだろう、と私は思いました。


それでこの「通貨価値の下落」ってのが物価上昇の意味でして


例えば昔、本当にデフレだった時代ってのは


本当に、物価が下がっていたんですよ。


マクドナルドのハンバーガーが以前は

65円とかになっていたんです、実際。


だから貧しくても、私が労働者だったころ、

なんとか生活できた。


通貨の価値ってのは今より高かったわけですね。


けど今はハンバーガーは100円になってるわけですが

マクドナルドメニューなんかもこの前驚いたけど


昔はマクドナルドのバリューセットで

ポテトとジュースがついたバーガーで

400円台で食べられたんですね。


テリヤキバーカーセットとか。


けどこれが今は税入れると700円近くすると。


だから以前は 日本の1円が500枚もあれば

テリヤキセットを食べられたけど、


これが今は700枚近く必要です、


ってことで明確に日本円の

通貨価値が下がっている、わけです。



ただこれは、同じくジャブジャブマネーをしてきた

米ドルなんかでもそうで、


アメリカでも

以前はもっと安く不動産なんかを取得したり


住むことができましたが


これが今はアメリカの不動産ってヤバイわけですよね。


サンフランシスコだと家賃が40万円とか50万円するのが

普通だと。


ホームレスがあふれているわけです。


だからどう見ても米ドルも通貨としての価値、購買力を

落としている。


だからそんな米ドルとの対比だと日本円は

まだ価値があるように見えるんだけど



これ、日本円の購買力も落ちています、ってのが

現代ですよね。


ただそんな中、金価格は徐々に上がっている。



ということでどうも分かってくるのは

明確に日本では


不況下の、物価上昇、スタグフレーションが顕著になってきてる

ってことですよね。


が、これ政府発表でそれこそ

馬鹿正直に


「金融緩和したらやっぱり歴史の必然で

スタグフレーションになっちゃいました」


なんていいませんから、


最初からこのインフレを意図的に引き起こして

民衆の資産を奪うってのが目的のひとつとしてあるはずですから


それは言わないんでしょう。


だから「デフレを偽装する体制」ってのが

今の日本で見られる状況なのかな、と思います。



ちなみに日本の左派がよく使う「デフレスパイラル」ってのは

嘘で、


デフレはスパイラルしないんです。


好景気があって(原因)

⇒物価上昇(結果)


ってのは証明されますが、

逆は証明できません。


同じく


不景気があって(原因)

⇒物価下落(結果)


ってのは証明されますが

逆は証明できません。


デフレだから不況になるんだ~ってのはだから

原因と結果を逆転させてる部分で嘘があるんだけど



すなわち、共産党なんかのデフレスパイラルっていう

言葉自体が


「原因と結果を逆転させてた」けど


それが政府や日銀に量的緩和、ジャブジャブマネーを

させる口実を裏で与えてるってのが重要なんです。


右と左はこうやって経済部分でもひそかに

対立を装って 協調してたりする。



だから日本では自民とかあとは共産とかありますが

与党と野党ってのがありますが


この経済分野における 好景気か否か、と

物価上昇、の原因と結果を 逆転させるっていうところでは

協調していたわけですね。


それで結果としては 日本では

「ジャブジャブマネー」がされたわけですが



どうもその必然として、

「通貨の購買力が下がってきた」

ってのが最近見られておりまして


これがおそらくですが、というか私は確信持ってますが

それが


「過去最高の税収増」というニュースですね。


すなわちバブル期の税収を越えたとなっていますが


バブル期の税収60兆円ってのは実際に好景気があっての

税収増でしたでしょうが


今回の税収ってのはまったく違って

「インフレによる税収増」であることでしょう。



それでどうなるかというと多くの人は

インフレが進んで、通貨の購買力が下がって


さらに稼いだ人は累進でさらに税金取られる体制になるわけで


そしてこの残ったお金は日本円ですが、

その日本円の価値はしっかりと時系列で下がっていく


という状況ですよね。


が、実質の政府の借金は減っていくというスキームです。



んで、日本のGDP比率の赤字国債比率は世界一なんだけど

ここで「預金封鎖の危惧」もあったりするんだけど



ただ預金封鎖は可能性として考えられるけども、

これはこれで 反対が多いと。


当たり前ですが。


それは国家による泥棒なので。


ただこの「インフレを背後で進めて、それで

民衆の資産を実際はそのインフレで掠め取る」


ってのは結構分かりづらい収奪方法ですから


とりあえずこの収奪方法が日本では取られているってことですよね。



そこでいわゆる情報弱者的な人は

「アナリスト」的な人に「米国債や米国株や米国保険」を

薦められるわけですが、



その米ドルもこれ、不換紙幣で今や金本位制は捨ててますから

そこでインフレは実際はすごくて、


そこで価値を落としているわけです。


すなわち「先進国全体の通貨が価値・購買力を低下させてる」

のが実態なはず。


だから金なりの現物が上がってるわけでして

ここで富裕層たちは資産防衛で


先進国の不換紙幣から逃避しだしてるこの数年の流れ

ってのが見て取れます。



ということでおそらくですが


政府、官僚たちは物価上昇は相当

「低め」に発表するというのが歴史の教訓で


それは最近のベネズエラもそうでしたが、


日本もきっとそうなっていくんでしょう。


特にある程度稼げるようになると所得税はすごい上がりまして

合計で55%は取られる体制になってますが、


これも最初から計画していたものであるわけですよね。


アベノミクスってので ジャブジャブマネーして

通貨価値を毀損させて、

インフレ誘導してるわけですが



その翌年あたりに所得税の最高税率は

40%から45%に上がっている。


これが今年の税収過去最高のニュースに明確につながってる

わけですが、


どうも日本は国家として

インフレを背後で推進して(大衆にはデフレと言っておくけど)


そこでまず、税収を増加させてそこで収奪。

そして次に預金してる人の実質の預金価値をインフレで

奪って、ここでも預金からの価値収奪、


って2重の戦略になってるんでしょう。


いや~~怖い。


私はこれを感じ取ったから

「税収過去最高」って報道聞いて


「脅威」を感じたわけです。



ただ預金封鎖よりはマシなのかな、と思う点もあって

預金封鎖ってのはこれ 突然来ますから

そこで資産課税として 50%なり60%なり


おそらくある程度の預金ある人狙い撃ちでされるわけですが


それよりはインフレってのは


仮に背後の本当のインフレ率が3%なり4%であっても

その間対策はできるわけですから、


そういう意味では 政府もうまーく反発を抑えつつ、

分かってる人は対策できるようにしてる、みたいな

ところは感じますよね。


私が聞く噂は最近はこの辺分かってる官僚たちは

実際に金ゴールド買ってるのが結構いるらしい。



んでここで悲劇なのは

「まだまだ日本はデフレだ」と信じ込んでる人たちで


これは 童話の裸の王様で

「王様は服を着てる」と言い張っていた周りの家臣みたいな

人らですが、


この人たちが一番悲惨になるかもしれない。


そう思ってるうちに実際は どんどん 通貨価値、購買力は

低下して


見た目としては物価が上昇して

その貯金(貯円 貯ドル)なりで

購買できるものが減っていくわけですから。




だから今はネットビジネスとか投資で稼ぐってのが

流行してるわけですが、


ここで「稼いだお金」についても考える必要はありまして、


そのお金が通貨であった場合、

不換紙幣であった場合、

そのお金が金ゴールドと一定比率で交換できる

ゴールド交換券でない場合、


その稼いだお金の価値はどんどん減っていくわけですから


この資産防衛ってのはこれから大事ですね。


また稼ぐ額ってのも実際の 通貨価値の下落以上に

稼がないといけないわけでして


これは今、好景気インフレが起きてる

アジアの現状でもあるんだけど



日本の場合は不景気の中、

そこで通貨価値も下落する中


それ以上に稼ぐ、という姿勢が必要になってきてる

ってことです。


ただここでは 金なりの実物資産なんかに

資産を割り振るなんてことで


ある程度 資産減は回避できるのですが、


ただそれを多くの人がやりだすと政府ってのは

結局 民衆の預金価値を減少させて、


資産収奪することができませんから


だからやっぱり 金購入にいずれ制限をかけるはず

ですね。


アメリカはそうなってますから。



ってことで

「日本の税収が過去最高」って報道は

少しこの辺の通貨価値の減損、購買力の減損


っていう部分が分かると


結構恐ろしいニュースだって分かると思います。



んで多くの人がこの過去最高税収、というニュースから

「ぱっ」と通貨価値減損、通貨の購買力が減損してる


っていうところをイメージしていないのが

日本の識者と言われる人たちの言論を見て私が

感じたところですが、


となると、これは歯止めがないですから

これからもこの 日本の通貨価値の減損は進みそうです。



そんでいよいよ人々もそれに気づいてきて

実物資産の重要性に気づく時代がいずれやってくるかも

しれません。



んでこれやっかいなのは

同じく米ドルも QEをやってる国ですから

米ドルの通貨価値も下がってますから


通貨価値が下がってる米ドルと日本円の対レート

ドル円なんかだけを見てると気づきづらいんですね。


けど、金に対しての、通貨の動きを見てると

すごい感じ取れるところはある話です。




ということで、これからの流れとしては

日本でもそしてアメリカでもEUでもそうかもしれませんが


政府発表なんかでは統計データが歪曲されて


「物価はあまりあがっていない」みたいな感じで

報道されるかもしれませんgな



実際は「いや、物価もっと上がってるから」

っていう民衆からのツッコミがはいる、


そんな2020年代になりそうです。


そしてどんどん 額面の物価は上昇していくわけで

大体日本円でいうと

牛丼セットでも実際は900円とか1000円くらい

する、みたいな時代で、



今もそうなってるかもしれませんが

外食は一人1200円とかそれ以上が当たり前


みたいな時代になりそうですね。


私が学生時代にお世話になったのが大戸屋さんでしたが

当時は500円とか600円台で美味しい定食が

食べられたけど、


今もそうかもしれませんがこれから1000円台が

結構当たり前になってきそう。



ちなみにこれは飲食店は何も悪くなく、

官僚たちが行ったこのジャブジャブマネーに原因が

あります。

政治家たちはただただYESを言うしかないYESマンです。


ということでこれから日本は

さらに不況が進むんだけどそこでは

一応好景気みたいな内容が大本営発表はされるでしょうが


その背後でどんどん物価上昇が明白に進んでいく


みたいな社会現象がこれからより、顕著になるってことですね。


私は以前「日本はスタグフレーションではないか」

みたいな書き方をしていたのだけど


今回の税収増のニュース見て、


「もう間違いないな」なんて感じで見ておりました。


バブル期の定期金利の預金は5%6%ついていた時代でしたが

その時代での 税収高、


と今のマイナス金利の金利なしの、

そんな時代での税収高、


これは同じような 60兆円前後の税収であっても

「まったく質が違うもの」ですよね。


明確に、日本にスタグフレーションが顕在化してきた

ってことですので、


この辺は別に妄信していただかなくてもいいですが

やはり考える必要はあるのかなと私は思いました。





ということで、

「過去最高の税収」っていうニュースは

よーく考えると結構怖いニュースですね。



大きくは金に裏打ちされていない

世界全体の通貨が価値が、購買力が下がっていく

流れなのでしょう。


ということで稼ぐことも大事ですが

稼いだ後もこれまた大事になる、そんな時代ですね。


それでは!



ゆう





追伸・・・それでこの「スタグフレーション」っていう

言葉自体がたぶん今の時代のタブー言語です。


というのは日本で生活していたら


「日本は好景気で税収が増えたとか言ってる御用アナリスト」

は別として


「不景気だな~」とか「物価上昇してるな~」

ってのは よほどマインドコントロールされてなければ

普通の生活実感として感じ取れるはずなんですね。


となると「日本はスタグフレーションになっている」

という指摘が統計データを信じていない人らから

出てきてもおかしくない。


そもそも統計データ自体もこの前改ざんがあったばかりですし。



が、不思議とそういう言論は表に出てきてませんが

これが情報統制ってやつ。


私みたいに言ってる人たちは結構いるはずなんですが

それが表に見えないようになってるってことですね。


人々に見えるのは御用アナリストたちの

扇動文章だけ、となってるわけです。


と言うことで今の日本ではこういう体制が

進んでしまってるから、


自分で考えていくってのが大変大事ですね。



そしてこれからスタグフレーションが進んでいくと

当然国内企業の生産性は相当落ちますから、

となると

体力がない企業から順番に、

リストラ報道、人員削減報道は必ず増えるってことです。



昔2013年くらいに私がスタグフレーションになるって

書いたとき、その後日本の不景気、社員リストラ、大企業の赤字

そういうのは増えるって書いていたけど


本当にそうなってはいけないのだけど、なってしまってますが

これはさらに 急速にスタグフレーションだとそれが

進んでしまうってことですね。


もうその辺の未来は見えているので

自分自身で対策していくことが大事になってくる

ってことですね~



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください