無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【超注目の「第3回目の米朝首脳会談」について考える!!】

2019 6月 29 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【超注目の「第3回目の米朝首脳会談」について考える!!】

⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

こんばんは!!



さてさて、ここ最近G20のことが色々報道されてると

思いますけど、


そんな中で「超ビッグニュース」が出てきましたね!

そう、トランプ大統領がツイッターで

「G20終わったら、韓国北朝鮮の間にあるDMZで

金正恩に会いたい」


と表明したことです。


いや~~私はトランプ大統領を支持してる立場というのは

書いていますが、


トランプ大統領、さすがですね。

最近はこの米朝首脳会談の話は表に出ていませんでしたが

いよいよ、明日電撃的に 成功すればですが


第3回目の米朝首脳会談になりそうですね。


さて、それでもうこの流れで分かるように

これから・・・


在韓米軍、在日米軍撤退の動きは不可避でして

いままで威張っていた官僚たちは 

この土日に顔を青ざめて報道を見たでしょうが


どんどんこれから官僚たちの力の源泉の米軍撤退が

進んでくる。



それで、いままで 故意に戦わされていた

日本と韓国も、日本と中国も、仲良く関係を結んでいく時代に

ようやく入っていきます。


とりあえずトランプはすごい。


いや~~ほんと国際政治、面白いですよ。


マレーシアなんかも前号で書いたように良い風が吹いてるけど


PDFレポート
【「高速道路無料化」に挑戦してるマレーシアのマハティール首相】
http://fxgod.net/pdf/mahatir_kousoku.pdf




これからその風がいよいよ遅れて、トランプのおかげで

日本にも吹いてくるかもしれませんね。

そういう意味で米朝首脳会談はやはり注目です。



編集後記で!!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
【FXの「騙しブレイクアウト後のプライスアクション」を
MAの「斜めの世界」で検証しよう!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/ma_damashipa.pdf


PDFレポート(画像で)
【アメリカのFXトレーダーが最近使う
プライスアクションを学ぶ!】
http://fxgod.net/pdf/false_breakout.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

音声プレゼント【検証の時給は1万円?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/kiso……u_1man.mp3
(スマートフォンでも聞けます♪
通勤中、寝る前、ドライブ中などお好きなときに聞いてみてください♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【以下は最近お渡しした内容の音声やPDFです!】

【PDF】【ついにトランプ大統領が「在日米軍撤退議論」に火をつけた!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/trump_zai……beigun.pdf






PDFレポート
【現代人は家賃で人生の3分の1を搾取されている?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/yachin_3bunno1.pdf



PDFレポート
【シリコンバレーのウーバー(UBER)を打ち負かした
東南アジアのグラブ(GRAB)のヤバさ】
⇒  http://fxgod.net/pdf/grab_beats_uber.pdf


PDFレポート
【米ドル覇権はフェイスブックの仮想通貨リブラにつぶされるか】
⇒  http://fxgod.net/pdf/facebook_libra.pdf


PDFレポート
【アメリカ・サンフランシスコでは
ホームレスの排泄物が問題化してきてる】
⇒  http://fxgod.net/pdf/sanf_homeless.pdf


PDFレポート 【金(ゴールド)価格がついに1400ドル台へ
突入したことを考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/gold_1400dollar.pdf



【音声プレゼント♪】「あなたの資産に金利をつける重要性とは?」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……san_kinri/



【音声プレゼント】マレーシアでの
電気代が1ヶ月たったの1300円だったという話と
生活物価の話

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……sia_price/


PDFレポート
【世界で注目されるアメリカとイランの関係について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/us_iran.pdf

PDFレポート
【なぜ日本の若い富裕層たちは日本の年金を捨てて「海外の保険」に
加入するのか?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/nenkin_ka……ihoken.pdf

PDFレポート
【最近、マレーシアのマハティール首相は中国との親密な協力を表明した、
という話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/mahatir_china.pdf


PDFレポート
【投資において「検証の最低時給」は1万円以上?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kenshou_j……yu1man.pdf



PDFレポート
【日本と中国は実質対立状態ではなくなってきている、という話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/japan_and_china.pdf



PDFレポート
【FXで注目の「メタトレーダー4 VS Cトレーダー」の
戦いについて考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/ctrader.pdf



【証言動画ありPDFレポート】
「毒カレー事件の林真須美死刑囚」は冤罪(えんざい)で
死刑にされそう
⇒  http://fxgod.net/pdf/enzai_hay……masumi.pdf


PDFレポート
【トランプ大統領にドル送金禁止で抗議する中国とロシア】
⇒  http://fxgod.net/pdf/dollar_ch……russia.pdf




PDFレポート
【目標より「恐怖を明確化」すると行動できる!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kyoufu_me……kakuka.pdf

(写真ありPDFレポート)
クアラルンプールの新しい芸術系ショッピングモールを
見てきました!
⇒  http://fxgod.net/pdf/linckl.pdf



PDFレポート
【金(ゴールド)はいずれ簡単には買えなくなる?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/gold_kaenai.pdf



PDFレポート
【先進国の人々のIQ=知能指数は低下してきている?という
調査結果について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/iq_teika.pdf




PDFレポート【「ゆたぼんの炎上」と、最近
「学校に行かないホームスクール」が
マレーシアでは当たり前になってきてる、
ことについて考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/homeschool.pdf



PDFレポート
【好きなことを追求するマレーシアの教育】
⇒  http://fxgod.net/pdf/malaysia_……ation1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










==========編集後記===========

さてさて、今日は 

「超ビッグニュース」がトランプ大統領から

届きましたね。


もうマスコミなんかがまさに「青ざめて」報道しておりますが、


トランプ大統領が

ツイッターで


「G20終わって韓国行ったら金正恩と会いたいな」
(彼らがツイッター見てれば、みたいな)

ってことで発言しました。


今回これが30日に実現すれば、ですが

そうなれば第3回目の米朝首脳会談ということになりますね!



それで3回目となると、以前かいてますが

もう「非常に重要な共同声明」なりを出すことが大事になりますが

とりあえずアメリカと北朝鮮の関係が一気に進展するかも

しれません。


メルマガではこれから米朝の国交正常化が進んでいくという

話は扱っていたのですがそれは停滞していたものの、


一気にトランプ大統領がやってくれました。


いや~~すごい、あの男。



私の読者さんも私と同じで

心情、トランプ支持が多いと思いますが


トランプは仕掛けましたよ。


それでこの前ですが



【ついにトランプ大統領が「在日米軍撤退議論」に火をつけた!】


っていう号を流しましたが、



これ


【PDF】【ついにトランプ大統領が「在日米軍撤退議論」に火をつけた!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/trump_zai……beigun.pdf




トランプの最近の「ラッシュ」はすごい。


いままでは在韓米軍撤退とか在日米軍撤退の仕掛けのスピードは

比較的ゆるやかな感じでしたが


最近トランプ大統領が「一気に」仕掛けております。

日本政府もこのトランプのスピードに負けずについていくでしょう。


それでその結果、一気に、これから

在韓、在日米軍撤退につながっていきまして、


もうその動きが確定的となりつつあります。


そこで追い込まれるのは、官僚機構でありますでしょう。


なのでじつはこの 第3回目の米朝首脳会談を

トランプが仕掛けたという事実、


そしてそれがなんとか30日に実現できるかどうか?

ってのは、じつは


「日本人にとって」一番大事な話なんですね。


これが実現できれば、もう在韓、在日米軍撤退の流れが

できて、官僚機構の力の源泉が失われるわけでして、


それは ドラえもん で例えますと

官僚たちは「ジャイアンの庇護がなくなった スネオ」

状態になる。



だから、じつはこのトランプの米朝首脳会談で

一番 恩恵を受けるのがじつは私たち日本人なのであります。


そういう意味で大変注目ですね。


それで、一応ニュースを見ていない方もいらっしゃると

思いますから振り返りますが、


G20サミットが大阪でありまして

そこでトランプ大統領が 明日、というか

あと少しで30日ですが


その30日に韓国に移動して、


そこで北朝鮮と韓国の国境線である板門店、DMZに行くわけですが

そこで今日の朝にトランプ大統領が


急遽、突然に


「金正恩にそのときに挨拶したい。

もし金正恩がこのツイートを見ていたら明日 板門店まで

きてくれ!!」


とツイートしたわけですね。


ツイッターで会うことを宣言する大統領・・・


相当面白いですね。


それでこれはトランプ大統領が急に思いついたような

演出ですが、


相当用意周到に準備されていて、そこで一気に

「奇襲的に」このツイートをしたのだと思います。


私としては米朝首脳会談はもう少し調整が後になって

それまで官僚たちの権限縮小が2020年代に遅れてしまうのかな、なんて

のも危惧してましたが



今回相当なスピードでトランプが動いて

米朝首脳会談を実現しそうですね。


このスピード感、やはりすごいです。


それでこの話ってのは

「なぜ奇襲的に発表されたか」って言う話ですが


それは当然 トランプの敵である軍産複合体とか

官僚たちの反発を事前に知らせないことで


奇襲的に発表することで米朝首脳会談を成功させるため

でしょうね。


戦いは奇襲が基本ですが、

トランプは一気に奇襲的に、

この米朝首脳会談をぶつけました。


いや~~トランプは本気ですよ。


それで一応数日前には韓国のムンジェイン大統領が

本当は言っちゃいけないはずだったと思いますが


ちょっとその辺の言質の共有がうまくいっていなかっただろうけど

そこで「米朝首脳会談が進んでる」と漏らしてしまいましたが


とりあえず トランプは軍産の妨害なく

世間がG20でにぎわってる中で油断してる中で


この米朝首脳会談3回目をぶち込むことに成功した。


G20も大事だけどこのトランプのツイッターの発言は

G20のニュースをかすませるインパクトがありますね。


それで一応最近までは米朝首脳が書簡を送りあったり、

習近平がピョンヤンを訪問したり、


また金正恩の妹さんの金与正さんがソウル訪問したり

していましたが、


水面下での交渉の後、今日一気に米朝首脳会談3回目を

ぶつけてきた、と。



ちなみに、いま一番青ざめてるのが

「2回目の米朝首脳会談は失敗!喧嘩別れ!」

と言っていたマスコミたちでしょうが


そんな中、かなり早い段階で、3回目が開催されそう

という現状ですね。


これはまだ私が書いてる時点では

金正恩の反応がいまいちちゃんと出ていませんが

実現したらすごいことです。



それで、これは当然トランプ大統領の配慮も見えるわけで

過去の2回の米朝首脳会談については

シンガポールとハノイでありまして、


期待されていた板門店 軍事境界線DMZでの会談では

ありませんでした。


やはり米朝首脳会談があって

「歴史的な」ことを署名するんだったら


やっぱり 板門店で署名したいものですが、


3回目のこの米朝首脳会談が実現すれば、

それが可能にはなるわけですね。


一応メルマガで数年間、

追いかけていた米朝国交正常化と言う話は

まだ実現していませんが、


明日、ひょっとしたら大きく進展する可能性もあります。

平和条約も近づく。


それで今回は場所として板門店になりまして、

北朝鮮からしたら 、外国でありますから


そこでは金正恩の暗殺防止策などが大変重要になるわけで

そこで話が大掛かりなものになっていました。


が、今回の会談場所は北朝鮮の一部である

板門店で、金正恩は軍産複合体や諜報機関の暗殺に

おびえることなく参加できるように


トランプが配慮しておりますね。


それでトランプにとっても板門店ならば

直前まで首脳会談の情報を漏らさないで済むので、


ここで「奇襲的に」発表することで

軍産に邪魔されにくいという利点があるわけです。


ただちょっと事前に韓国のムンジェイン大統領が

ついつい情報共有うまくいっておらず

漏らしてしまったっていうのが、


トランプ大統領からしたら

「おい、ムン、もらすな」

というところでしたでしょうが


なんとかそれでもトランプがツイッターで

米朝首脳会談を実現できる感じになりそうです。


それでいままでの2回の米朝首脳会談があって、

韓国と北朝鮮が和解していく流れでして


例えば、私ゆうはよくマレーシアと韓国におりますが

韓国なんかではもうテレビつければ、


北朝鮮の人がよくテレビのバラエティーに出ていますし、

またよく韓国の市民館なんかで北朝鮮の芸術団が

コンサートしてるくらいです。



(写真)韓国ソウルの街中に張ってあった北朝鮮芸術団のコンサート
の張り紙
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……utudan.JPG



それでもうそんな感じでどんどん韓国と北朝鮮の

距離は近づいていて、

これから統一朝鮮、英語名だとKOREAとか

そんな感じになりそうですが、


もうその準備は出来上がってるんですね。


ただここで 南北の経済交流は、やはり

韓国にいる米軍たちが邪魔して禁止していたんですね。


それで北朝鮮の金は最近仲良しのトランプ大統領に、



「国連の対北制裁を緩和してよ」

っていうことで求めてきましたが


まだだ、ということでトランプは応じなかった。


さて、だから今回トランプ大統領が電撃的に

北朝鮮の金と3回の米朝首脳会談をすると発表したってことは


これはようやくトランプ大統領が 国連の対北制裁の緩和に

応じることにしたという意味なわけですね。



それでやはりトランプとしては 本当の考え方としては

「アジアのことはアジアでやってほしい」

わけでして


だから本当は国連安保理の対北朝鮮の制裁緩和については

中国やロシアに北朝鮮の制裁緩和を行ってもらいたいのが

本音でしょう。


できればその後に、北朝鮮問題の解決を

アメリカが主導するのではなくて


中国や韓国にやらせたいわけです。


ただいままで中国ってのは

アメリカの本拠地を置く軍産から妨害を

受けそうでしたから、


そこで北朝鮮問題の解決にはいまいち気乗りしなくて

動きませんでした。


が、今回は中国の習近平が

トランプ大統領の表面上の挑戦を受けまして、


それで喧嘩を買った状態になりましたが

(が、背後ではこの2人は仲良しなんだけども)



そこでトランプのこの挑発を口実として、

習近平も 中国国内に「トランプがあんなんだからさ」

ということで口実を得ましたが


そこで一気に中国が いままでのようにアメリカに気を遣わないで

それで国際活動できるようになりました。


それで習は独自に、北朝鮮問題の解決を中国が

主導していくっていう話で、


それでこの前はピョンヤンを訪問したわけですね。


最近は中国と、北朝鮮の 中朝関係が

強化されてきてます。



それで明日の3回目の米朝首脳会談は大変注目ですけど

習近平はアメリカ以上に北朝鮮の核廃絶を要求する可能性は

あるかもしれませんよね。


アメリカの軍産複合体ってのはあくまで

北朝鮮が「脅威」であってくれることがうれしくて


それで在韓米軍や在日米軍の駐留の正当性を得られたわけですが


中国からするとやはり隣の小国である

北朝鮮が核武装してるのは心穏やかではないわけです。


だから習近平は金正恩に


「おい、金正恩よ、これからもうアメリカは覇権の座から

転げ落ちるし、(君が聞いてるようにトランプが

その方向で動いてるし)


だからこれからアメリカは北朝鮮敵視をやめる方向で

ある。だからそこで中国も協力して

北朝鮮にとって脅威であった在韓米軍を撤退させて

やるから



だからその代わりに北朝鮮も核廃絶してくれよ」


と伝えてる可能性はあるわけですね。


そこで金正恩もそれに了承している可能性があると。


それで今回は3回目の米朝首脳会談ですが

3回目が開催されるとなるとやはり一定程度の進展が

必要になると思いますが


そこで(アメリカというよりは)

中国ロシアが国連安保理なんかで主導して、


それで北朝鮮の経済制裁緩和が決まっていく可能性が

高まってますね~


そういう意味で30日の米朝首脳会談がうまくいくかどうか

ちゃんと開催されるのかどうか、


ってのは注目です。


(が、どっちにしてもその大きな流れは止められない。)



それでこれからどうなるか?というと

もう遅かれ早かれ、この流れが形成されているので


南北の経済交流が始まって、統一朝鮮で経済は活性化しまして、

それで中国と北朝鮮の貿易もいままではばれないように

やっていたでしょうが


正式に再開します。



そして・・・

ここが「最重要」だけど


在韓米軍撤退⇒在日米軍撤退の流れが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不可避となります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


トランプのスピードが大変重要ですが

この第3回目の米朝首脳会談 を開催する宣言の前に


日米安保破棄も表明したのは大変重要です。


はっきり言えば、トランプの言葉や行動を要約したら


「おれの 在日米軍撤退の意思は固いぞ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という感じです。


【PDF】【ついにトランプ大統領が「在日米軍撤退議論」に火をつけた!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/trump_zai……beigun.pdf



それでこのトランプ大統領の

「すごいスピード感」がありますが、


これが起業家、投資家の本来のスピード感で

勉強になりますが、


そこで一気に米朝首脳会談3回目を奇襲的に彼は

発表したということですね。


単純に私はこれがうまくいくかどうか

極めて興味深く見ております。


それで、トランプ大統領が「日米安保なんて破棄しても

ええんやで」


ってことで発言したわけですが


そこで中国側が日米安保の代わりに


安倍首相が訪中したときに「日本と安保協定を結びたい」

ってことで提案していたわけですが


要するにこれから「アジアのことはアジアでやってくれ」

ということです。


アジアの時代なのですから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それでここで大事になるのが日本の動きですが

日本の安倍首相は2016年から一気に

反官僚に変節してると分析できますが


(すなわち2013年の前期の安倍と後期の安倍では

まったく違う)


最近の安倍はもう 官僚たちが喜ぶ

北朝鮮の脅威をことさらあおることなく、


日朝首脳会談もやりたがっていると思います。


やはり国内の官僚たちが猛反対してるわけですが

安倍もトランプ大統領のこの奇襲的な動きが

政治家の力の見せ所だから


ここで北朝鮮と電撃的にでも日朝和解してくれれば

と思って私は見ております。


ちなみに最近の「安倍叩き」ってのは

不思議な動きであって


2013年の前期はあれだけ「安倍よいしょ」していた

マスコミが一斉に


金融庁という官僚たちが「攻撃のためにリークした」

老後2000万円問題で


安倍叩きに転じてるわけですね。


これは上記の話を理解していれば分かる話で

官僚たちは


「在日米軍撤退議論が進むと困る」わけであって


そして「安倍が北朝鮮や中国やロシアと問題解決していくと

困る」

のであって、


だからその動きを明確に安倍が見せだしたので、


その動きはまるで2009年の小沢鳩山の動きそのもの

でありますから


(ちなみに安倍のお母さんの洋子さんの相談相手が

小沢一郎さんです。これは以前メルマガで書いたことがある)



そこで官僚たちは「この安倍め、いままで従ってるふりをして

裏切ってきたか」


っていうことでそこで、老後2000万円問題を

リークしたことでしょう。


私はあくまで好き嫌いで政治は見ないので

最近の安倍がこの「アジア同士戦わず」をやってるわけですから

それは最近はあまり批判しないわけです。



ちなみにこれがいまの政治の動きで、

日本だと 小沢鳩山が「左から」官僚を攻撃しようとしたが

失敗した。


それはアメリカでオバマがまさに民主党で「左から」

ワシントン官僚を攻撃したけど失敗したのと同じ。


一方今は「右から」官僚を攻撃するって

方策になっていてトランプが成功してるけど


これから日本では「右から」官僚を政治家たちが

攻撃する体制になってくるわけですね。


ちなみに日本の政局で小沢一郎が最近山本太郎を

切った、離別したのは山本太郎が小沢さんの意図するような

本来の保守のほうに行くのではなく、


かなり左によってしまったところを見てのことだろうと

私は考えております。


いま、日本人の多くが官僚や公務員の支配で

税金あがって年金も彼ら厚生官僚たちがたくさん無駄使いして

苦しんでるのに


「公務員が足りないからもっと増やす」と

彼は言ってるけどやはりそれは

かなり人心から離れてると私は思うし、


小沢一郎もそれを見て離別してるんだろうな、なんてのは

感じます。


通常は政治思想ってのは最初 右っぽいところから

始まって、次左に行って、


それでいよいよ真正保守みたいな思想になっていくんだけど

この転換を山本さんに小沢さんは期待していたんだろうけど

それができなかったのは小沢さんは冷静に見ているでしょう。


あの人、政治家っていうか哲学者なんで。


それで正直言うと私は小沢さんが実質野党分裂させてるのは

安倍と背後でつながってるのかななんてのも感じてますが

(元々小沢さんは自民党幹事長)


現在安倍は プーチンとも仲良しだし、

また日露平和条約も結びたいですし


北方領土は2島返還以外は解決がないのは分かってますし


また最近は安倍は北朝鮮やロシアや中国とも

親密さを深めております。


まさに2009年の左からの攻撃であった

小沢鳩山がやりたかったことです。


それでここが重要だけど


「これから 北朝鮮と中国とロシアの3カ国と

日本が平和的な関係が確立できたら


日本にとって外国の脅威は消滅」


するのですね。



そう、すなわち「米軍の駐留根拠」がなくなります。


そう、だからメルマガで書いてきた沖縄の

在日米軍の撤退シナリオってのが


割と早く、最近でてきそう、っていう状況です。


トランプがとにかく「早い!」です。素晴らしい。


だからおそらく沖縄で「米軍に本当に出てもらいたい

(資金提供されてる反戦活動家ではない)

あくまでも普通の沖縄民衆たち」


もおそらくトランプ大統領のことはあまり悪く言わなくなってる

のではないかとも思う。


私は沖縄の人に聞いたけど、やはり

米軍に出て行ってほしいってのはあるわけだけど


それでもそんな人たちでも「なんか左翼の反米の、

反基地運動してる人たちはなんか不思議だ」

ってのは私の沖縄の友人たちも言っていた訳だけど


要するにガス抜きっぽいところ、

背後に官僚たちがいるっぽいところ、


を現地の人も感じてるのかな

なんて思ったものですが


これから本当に 日本から在日米軍が撤退していく

未来になっていきそうです。


それでトランプの米朝首脳会談3回目、

これがうまく開催できれば、の話ですが

(が、妨害されても他シナリオは用意されてるはず)


かなり早い段階でこの在日米軍撤退議論ってのが

在韓米軍撤退議論に遅れてでてくると。


それで対米従属をしていたのが日本と韓国でしたが

この日本と韓国を相互敵視するために


「日本の官僚機構の利益代弁者」である

ネットウヨと言う人がいたわけですが


この人たちがいままで

反中国、反韓国でうるさかった。


そして彼らがネット工作、扇動をやっていて

それに洗脳されており、洗脳されてる自覚のない人が

数千万人は日本にいると感じますが、


が、この人たちは最終的に「負けが確定」してます。


これから、日本と韓国と北朝鮮と中国とロシアは

なんとかアジアで協力していくでしょうし、


もう反中国、反韓国みたいな高齢者や
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それに洗脳されてる人は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

完全に時代遅れの産物となりそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


やはり当たり前だけど「アジア人同士戦わず」

でちゃんとお互いの対立はお金の部分で利益調整して

仲良くするべきです。


私もこの狂った人たちに昔から嫌がらせを受けてきましたが

彼らの負け、はトランプ大統領の政策で決定してます。


彼ら官僚たちの利益代弁者であるネットウヨと言う人の

負けも確定している。


ということでいよいよ、ですが

もう数十年、いや200年近く続いた


官僚支配が日本でも終わり、大きな転換点に

なるかもしれません。


官僚機構の力の移り変わりを見れば

明治維新以降、どんどん200年近く


官僚たちの力は増長してきましたが、

最初に2009年に一度左からの攻撃で

官僚機構の力は下落して、

(エリオット波動A波)


またその後一度この数年盛り返していましたが

(エリオット波動B波)


次エリオット波動でいうとC波である

右からの攻撃で在日米軍撤退議論が出てきて


そこで一気に官僚たちが追い込まれるシナリオが

発動されていく可能性が極めて高くなってますね。


いよいよ、日本の対米従属が終わって

自立を考える時期になってきます。



だからトランプ大統領が誕生して2年以上経過して、

これから対米従属で洗脳されながら生きてきた

私たち日本人ですが、


これから「無自覚に自立させられる」わけですね。


「自立」というのがこれからの日本においては

非常に重要なワードになります。


そういう意味で会社に入って依存して稼ぐとかの

考え方も 


自立して自分で稼ぐというのが見直されて

変わっていくでしょうし


それはあらゆる分野の価値観に影響していきます。


自立してる=かっこいいという当たり前の価値観が

形成されていくでしょう。


それでこれからやはり北朝鮮には株式市場なりが作られていって

どんどん北朝鮮が資本主義を導入していって

豊かになるわけでして



日本の隣に統一朝鮮みたいな巨大な

経済国家が台頭してくることになりますから


そこで日本も中国や統一朝鮮に負けないように

経済的に弱体化させられてきましたが

再度、強くなる必要がありますね。



それで、いままでは 官僚たちってのが

米軍の代弁者ということで政治家の上に立って


実際は法案なりを作っていて絶大な力を握っていたのが

日本でしたが


(例えばこの「個人で自分でネットビジネスや投資で稼ぐ」

の業界も官僚たちの攻撃にさらされている。


また日本の「金持ちつぶし」はひどい。

下級国民から成り上がった青汁王子はなんと

いま焼き鳥屋でバイトしてるらしい。


そこまで這い上がった若者をつぶして日本の将来はあるのかと

私は思った。)


この 「官僚機構の力の源泉であるバックの力」

である米軍が撤退すれば


日本の官僚機構の権限弱体化は不可避です。


ちなみに最近は事業者たちも負けておらず

消費者庁や警察等の官僚たちの景表法なんかを

都合よい解釈して事業者を潰す暴走に対して、


だいにち堂さんなんかが消費者庁相手に、

「憲法21条言論表現の自由に消費者庁は違反してる」

ということで 処分取消訴訟を行っている。


日本の事業者も負けていない。




それで

いままで、多くの日本の民衆が

役人たちの 規制だったり、重税だったりに

萎縮して、

怖がって何も言えず立ち上がれませんでしたが


どうもそれが変化してきている。


例えば警察の横暴な職務質問の問題というのがありましたが

この問題も放置されてきましたが

最近は徐々に言われだしている。


いよいよ、民衆が2009年以降、

再度、次は右からの動きで役人たちの暴走に

立ち向かえる時代になっていくかもしれません。



いよいよ、この6月になって、急激に動いてきた感じは

あります。


長い間続いてきた、日本の対米従属、

そして官僚支配がいよいよ終わりに近づいてる

ということですね。


そしてこれは日本の民衆にとってはよいことだ

と私は考えております。


前号で書いたようにマレーシアでは民衆優位の政治が

徐々に進んでおりまして、

それは韓国も、フィリピンも同じなんだけど


次は日本で民衆優位の官僚に虐げられない政治が

実現できるか?


が注目です。


ということで

米朝首脳会談3回目ですが、


トランプ大統領のことですから

何の仕掛けを用意してるのか想定が色々できたりするのも

ありますが、


確実に在韓米軍、在日米軍撤退の動きを

トランプが仕掛けてきてくれてるので


これは注目です。



3回目の米朝首脳会談が成功すれば、

それは日本にとっても、歴史の転換点となります。





それでは!



ゆう





追伸・・・だからすなわち米ドルの世界基軸性の喪失、

アメリカの帝国覇権衰退は不可避ともいえますね。


世界が急激に新体制に移行してきてます。

私たちはいま、その歴史を目撃している。






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



PDFレポート
【FXの「騙しブレイクアウト後のプライスアクション」を
MAの「斜めの世界」で検証しよう!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/ma_damashipa.pdf


PDFレポート(画像で)
【アメリカのFXトレーダーが最近使う
プライスアクションを学ぶ!】
http://fxgod.net/pdf/false_breakout.pdf





【PDF】【ついにトランプ大統領が「在日米軍撤退議論」に火をつけた!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/trump_zai……beigun.pdf



PDFレポート
【現代人は家賃で人生の3分の1を搾取されている?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/yachin_3bunno1.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★












コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください