無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【成功者にはスピリチュアル好きが多い理由とは何か?】

2019 6月 26 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【成功者にはスピリチュアル好きが多い理由とは何か?】
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

音声プレゼント【検証の時給は1万円?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/kiso……u_1man.mp3
(スマートフォンでも聞けます♪
通勤中、寝る前、ドライブ中などお好きなときに聞いてみてください♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです。

こんにちは。



さてさて、あなたは

成功者とスピリチュアルの関係について

考えたことがありますか?



私はここ数年「自分で稼ぐ」を行ってる

社長さんとよく話したりするのですが



それで時々思うのですが成功している人ほど

スピリチュアル系、とでもいいましょうか、

そっち系が強い人が多いようによく感じます。


この辺彼らの思考が、出ていて

大変興味ふかく、

これは結構大事なことだと思うんで


編集後記で語ります!!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【音声レビュー】「俗っぽい動機」ってけっこう だいじ?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




さて、今日はこちらの音声プレゼントを配布しました~~


一応私がずっと感じてることなのですけど

やはりFXとか株とかネットビジネスにおいて


「これをやればいいのに、できない」なんて人は

最近すごく多いと思うのですね。


その中であるのが「検証」だと思ってます。


「どのすごいトレーダーも検証しろ、検証しろと

言うけど、


やればいいのは分かってるけどできません」


なんて人は多いわけです。


そんな方の将来につなげられれば、ということで

録音した音声ですね~



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

音声プレゼント【検証の時給は1万円?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/kiso……u_1man.mp3
(スマートフォンでも聞けます♪
通勤中、寝る前、ドライブ中などお好きなときに聞いてみてください♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで重要なところですが、

私はこう きれいごとで

「検証するのがえらいんだ、そういう精神性がすばらしい」

とかそういうことを言うつもりはなくて


「あくまで俗っぽい、検証は時給が高くて

カネが手に入ることだからやってみるぞ~」


くらいでよいと思うわけです。



かくいう私も自分でネットで稼ぐなんてのを

色々学び始めたのは



「もうこの 会社に搾取されて貧乏ばかりで

ストレスまみれの生活いやだ!

自分で稼いだらもっと稼げるし、自由になるし、

そうなりたい」


っていうところからスタートしてるわけで


それは私はきれいな 高尚なものではなくて

良いと思ってるんですね。


やっていく中で稼げるようになってくる中で

徐々に社会のこととか考えられるようになってくるものです。


それで検証なんかも


検証を繰り返してる人を 検証できない人が見ると

「なんかえらいな~」なんて思うものですが


そうではなくて、彼らもまた

「検証の時給は実際に相当たかくて

マネー・ゼニが稼げるからやってる」


ケースは結構多いわけです。


だからそこは俗っぽい動機でもいいですから、

そうやって検証を習慣化していくってのが

よいですよね。



それで検証作業やテストの作業ってのは後々

実際に気づくことですが

時給がめちゃくちゃ高かったりするわけです。


これはもう、かなり多くの金持ちたちの行動で

ある種証明されてると言っても過言ではないと

いえますが、


すなわちそこで検証できない人は

「検証の時給は1万円を超える」みたいな感覚で


ある種 自己洗脳して、 それで取り組むと

それは最終的にお金に結びついてきやすい、


ということですよね。


検証やテストみたいなめんどくさいことをできる人



めんどくさいことをできない人


がいるのですが、


じつは前者の人はこういうちょっとした

心理のコントロールがうまい人だったりするので、


是非今回の音声でそれらを学んでみてくださいね~!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

音声プレゼント【検証の時給は1万円?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/kiso……u_1man.mp3
(スマートフォンでも聞けます♪
通勤中、寝る前、ドライブ中などお好きなときに聞いてみてください♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆











===========編集後記=============


さて・・・


それであなたは

「成功者にはスピリチュアル系の話する人が多いな~」

と思ったことはありませんか??



最近よくお会いするのが、

それこそ資産何億円とか何千万円とかを

20代とか30代で自営業で作ってる人たちだったり

するわけです。


たぶん、この人たちは40代、50代、60代と

資産をもっともっと大きくしていくはずですけども


よく日本に帰ったときなんかに

彼らと話すわけですが、


彼らの話には「風水」とか

「引き寄せの法則」とか

そういう話がてんこ盛り、です。




一般的にはオカルトとか分類されるけど、

こういう話をする人がやっぱり多いんですね。


成功されている方には。


ちなみに私の友人の社長さんの1人が

テレビ●日の某プロデゥーサーさんと友達で

この人プロデゥーサーがあの



人類は月に行っていない、という衝撃の

ビー●武がやっていたテレビ番組作ってる人だったわけです。


あれは確か武に、


「エイプリルフールの嘘でした」


みたいな終わり方をさせた番組だったわけですが

実はあの番組でスタッフも制作陣も

実際にアームストロングやら関係者にインタビューとって

彼らスタッフ陣は「真実」を知ったんですね。



副島隆彦先生はそこは予想、で書かれていましたが

私は実際にそこである程度この社長さんの裏を

とっていて、


要するに結論は


人類は月にはやっぱり行っていません。


っていう話の真実を普通の人よりは知ってるのですが・・・





・・・・っという話をよく


起業家の人たちとしたりするわけです。



もちろんそれだけじゃなくて


例えば投資でも「占星術で投資をやっていて劇的に

勝っているやつがいる」


とかですね、



某年間数億円稼ぐ新興起業家の某氏は

全ての経営戦略を霊媒師か何かに決めてもらっていて


彼は大成功しています。(資産は数十億円ある。)


実は、全部本当です。



さらにまた別の社長さんはマスメディア関係の

社長さんなのですが


彼の知人は癌になったんですけど

医者にはいかないそうで、


なんかヒマラヤ山脈かどっかに

すごい癌に効く草があるそうで


それをとってこさせてガンを完治させてしまった、


とかそういう 

「まじっすか」

って話がかなり飛び出してきます。


(この辺の話は厚生官僚と医薬業界の癒着度の

政治的な背景を知っている人だったら

分かる話ですね。)


さらに私の周りの起業家は311の地震で

多くの人が福島原発でいろいろ心配している中


私たち起業家の間で駆け巡っていた話で

ほとんどの人が 大声では言わなかったけど


起業家同士で話していたのは



「今度の地震はどうも人工的なものである

という話が出ているから

一応そう仮定して動こう」


という話が流れていたのを覚えております。


世間の新聞を信じまくっている人たちは

笑うでしょうが


一応、数億円、数十億円という資産を現段階で

持っている人たちの情報というものは

そういうものなわけです。



まあ例をあげればキリがないんですけども、

成功者の多くはスピリチュアル系、と世間の人々が

カテゴライズする話を


真剣に分析している人が多いのは事実ですよ。


これはある程度人脈に投資してきた人なら、

分かります。


それで、私はこういうことをメルマガで書いても

大体の方は


「ほんまかいな」


と真っ向から否定します。


自分の思考範囲の常識、というものから

逃れられないんですね。


実はこういう思考を作るために


1+1=2 と思い込ませる、算数という

教科が存在しています。


外国では


1+●=2  ●はなんでしょ~??


と「考えさせる」のに対して



日本では


1+1=2、と覚えさせる、

もっといえば


「考えさせない」


という教育がされていますから


だからそういう自分の思考範囲外のことを

考えられない人が大量に日本には存在しているよ、

ってことです。


そういう人がサラリーマンになって

「組織のために」といって

無言で満員電車に堪えて電鉄会社に抗議もせず

税金を給与天引きされて

今度は高い消費税を払うわけです。





それでお金を儲けるのは

その反対の人



「自分の思考範囲外のことを

考えられる人」


なわけですね。



さて、それでこの

「成功者はやたらスピリチュアルな話をする」

というのは


実は偶然ではないのです。

これは必然。


要するに彼らの思考の強みってのは

世間がスピリチュアル、と分類してしまうことに

実は真実がある、


と分析できることにあるのです。




例えばそうですね、人類は月に行ってないみたいな

話は以前扱った訳ですが、


私の場合は

単純にそういう情報がマスコミの直接

取材した筋から入ってきて知ることができた、

という稀有な例ですが


(さらに私はNASAの研究者の英語ペラペラ日本人の

知人がいて、彼経由でも確信することがあったのです。

たぶんこの情報には守秘義務があるはずです)



まあ例えばそのほかには


「引き寄せの法則」


なんですけど


あなたはこれをどう考えますか??




大体の人はこういう話をオカルト、とか考えますよね?

たぶん。


けど成功者はこれを「説明」できます。


私は一応これを説明できます。



引き寄せの法則って簡単ですよ。


あなたは今、私のメルマガ見ていますよね?


私のメッセージとあなたの思考が

完全に引き寄せられている、


わけですが、その メカニズム、分かりますか?


要するにあなたの脳みその思考形態と

私の脳みその思考形態は比較的

親和性があるんです。


そうじゃないと、あなたはたぶん

このメルマガをここまで見ていないはずなんですよ。



例えば文章の言葉の使い方にしても

言い回しにしても感性にしても、


あなたと私はある程度の親和性があるから

今こうやって文章を通じて

感性のやり取りをしているわけです。


それで、重要なのはあなたは

「選択」を数分前にしています。


私のメルマガじゃないほかのメルマガもあったでしょう。

けどあなたは私のメルマガを読むことを選択、

しているんです。



人の人脈、ってのは選択、で作られています。


例えば「稼ぐ系」に興味あったら

明日からも稼ぐ系の話とかそういう情報を

その人は積極的にとるだろうから


人脈がやっぱり起業家とかに集中するんですね。

私とかそうですよね。


私に警察官の友達がいない、


ということから確実にそこには

引き寄せの法則の逆バージョンが存在してる

ってのは明確です。



例えばあなたが20代男性ならば


90歳のおじいちゃんに

「おじいちゃん、友達になろうよ」


とはあまり言わないはずなんです。


コミュニケーションの選択、をそこで

無意識に行うから、あなたは同じくらいの

20代とか30代くらいの人を友人として

ピックアップすることが多くなる、と思います。


そういう選択の連続が1年間であれば

365日、何回、何十回、何百回、と


選択が人生には存在していて、


その選択の結果 周りにいるのが

あなたの友人であって恋人であって

先生たち、なんです。


実は、それぞれの思考形態が絶妙に

関係を引き寄せあってるんですね。



多くの人はこれを無意識に行っているから

気づかないだけです。


わたしは 多くの人が無意識、で行ってることを
意識で、気づけるのでこういうことに気づけます。



これは1+1=2の事例と同じで

時間軸をかけてみないと分からない話ですけど


「時間」という概念を入れれば

人の関係は選択の連続で決まってくるものだから




おのずとあなたが友人として選ぶ人は

メシ食ったり遊んだりする人は

決まってくる、ということです。
(というかあなたが選択している、実は。
意識的にでも無意識にでも。)



似たもの同士が集まるってのは選択の連続が

人生にはあって、


それはFXや株のポジションが何個も積み重なって

ひとつの利益を計上するように



何個もの 脳みその無意識の選択、があって、

人間関係って作られてるんですね。


だから引き寄せの法則は統計学に近いものであって

実はまったくオカルト、じゃないんですね。


ただ時間軸、統計の概念を混ぜない

西洋的な考えだと上のような感覚の説明ができないから


オカルト、に分類されるわけです。



多くの成功者がスピリチュアルと言われる

風水や占星術、ってのを使うのも


たぶん同じ理由でして、


彼らはたぶん方角とか星の位置というのが

人間の「気分」とか「行動」に影響を与えている、

というのを


【科学的には まだ解明されていないけど】


経験的に感じ取っており


だからこの風水や占星術が統計学として

ある程度機能しているから、


だからそれを利用しているんですね。


私は昔 派遣の仕事していてテクニカル関係の仕事を

手伝っておりましたが


そのときにとんでもないプレイボーイな

先輩がいたんですが


彼は20代中盤で数百人くらいと関係持ってる

先輩なのです。

決して美男子ではない、イケメン、でもありません。


けど彼が女性とのコミュニケーションで使っていたのは

「血液型」や「手相」でして


それだけではないですが

彼はもうすごいペースで女性と体験を重ねていました。


彼が使っていたのはやはりそういう

統計的なものなんですね。



実は今世界経済がメルマガで書いたように



帝国米国の衰退⇒東洋の中国が頭角を現す


という状況になりつつあります。



帝国米国なんかの要するに西洋思想から


東洋思想、それこそ上の統計学的な風水、とか

そういうものの価値が見直されてくるでしょう。



医療でいえば西洋の薬でよくならないのに、

東洋の漢方でよくなった、って人は

日本人でも多いはずです。


医療で東洋の統計的な知識の利用

が見直されてきたわけですが


これは「金稼ぎ」でも一緒で

いわゆる西洋の理論だけじゃなくて


最近稼いでいる新興の起業家は明確に

東洋思想が「使える」と知ってるわけです。



その「科学的な立証は知らないけど」

どうも実際に東洋で言われている風水とか

占星術とかは統計的に 


確率を示してくれている、


と彼らは気づいているんですね。



例えば風水の「色」の概念はまだ

科学では解明されていないですが


色が人間の脳みそに与える影響はたぶん、

あるのでしょう。


その「結果」だけが風水で統計的に示されているけど


その科学的な「過程」は科学的に立証できない、

けど結果だけ分かってる、


「風水」としてロジック化されている、


みたいなことでしょう。



中身のロジックの分からない

ロジックがブラックボックスだけど

やたら勝てるシステムトレードソフトがあって


それを使っている、


みたいな感覚のはずです。



西洋国家の衰退



東洋アジア国家の台頭


は だから政治だけの問題じゃなくて


お金稼ぎにも影響してくるし

たぶん、今まではオカルトとかスピリチュアルと

言われていた

東洋の風水やら占星術やらが実は

見直されてくる可能性が大いにあります。



それで投資の世界ではよく使われる指標として


「フィボナッチ」というものがあります。


このフィボナッチほど気持ち悪い、

恐ろしいものないですよね?


自然界ではなぜか

生き物が動くルールみたいな数字があって



61・8%、38・2%、23・6%という比率が

サポートやレジスタンスになるんです。



この数字が人の、というか自然界の


「自然な数字」

なんです。


それで実際にチャートは、人の心理は

意図しないでこの数字で


抵抗したり、支持したりして、

相場を動かすんです。

(これ、FXとか株やってる人は分かるはずですが
よく考えたら怖い話ですよね?超オカルト)


フィボナッチほどオカルトと思えるものは

ありませんが、



ちなみに以前に私のメルマガ読者に一部

このフィボナッチ数列のインジケーターを配布していたことが

あって、



この私のインジで反発ポイントを使って

勝ってる読者さんが

時々「儲けさせていただきました。ありがとうございます」

とかメールくれたわけです。


言い換えれば

彼らは自然界のフィボナッチ数列っていう

オカルトで儲けてるわけですよ(笑)


という、事実があるのです。


FXやってる人とかはこういう話を比較的

スムーズに理解できるのです。


普段から「確率」に触れているから。


一方大体の一般の人にこういう話をすると

もうダメですね。


みんなよく理解できないんです。


ただ理解できる人種がいて、

それは「起業家、投資家、ナ●パ師」

くらいです。



こういう特殊な人たちは


「確率で物を考えるから」
(比較的 東洋思考に近い)


こういう上みたいな話も

スムーズに理解できるわけです。


私がこういう職業の友人が多いのはそれは

当然のごとく 無意識の選択の結果として

「引き寄せ」られているわけです。



思考的に。




成功者ってのはこういうのを肌で分かっているから

世間がスピリチュアルって分類することを

マジに討論するわけです。



ちなみに私が接する中で一番お金持ちの人は

一番スピリチュアルに詳しい人でしたよね・・・


それを世間の人は


陰謀とかスピリチュアル乙!


とか言うわけですけども


実はここに確率で見れば真実が存在するわけです。


西洋の衰退から

東洋の台頭、


という世界政治の大きな流れは

こうやって起業や投資についての考え方にも

大きな影響力をこれから与えていくのは


間違いありません。


東洋思想を早くビジネスに生かした人が

たぶん勝ちやすい、です。



それはスピリチュアルの話を沢山する

成功した起業家投資家がやたら多いという事実から

統計的に、


分かるわけですね!



例えばですが、世界の動きを見ても、

現在、「本当の」金ゴールド保有をしてる国は?

というと金投資家の間では

「アメリカではなく中国だろう」とよく言われてます。



それで以前言われていたのが、

「金ゴールドを持つものには富が集まってくる」

という、話です。


これは言い伝えのようですが、風水にかかわる話で

特に華僑たちなんかは

この言い伝えに大変忠実だったわけですが、


いまはもう事実、金を多く保有する

中国だったり海外の華僑たちが

どんどん金持ちになってるのは事実としてあるわけですね。


それで実際に金ゴールドがどんどん枯渇している

アメリカなんかはどんどん貧乏になっていると。


言い伝え、という統計学ではありましたが

それがその通りに動いてしまってるのが現在です。


はっきりいうと科学ってのはある種の宗教のようなもので

その限界が見えてるっていう部分もありまして、

ここで実際は歴史の統計なんかの考え方が

見直されてきてるってことですよね。



義務教育を熱心に信仰してる、

科学的な思考をする人の場合、


世の中は AだからB BだからCになる、と
思ってる節があります。


論証思考で説明したがる。


が、そう簡単ではないのが世界ですよね。


一方、統計学的な思考をする場合は

Aの行動をしたら、 その間の様々な反応は

説明ができないけど


とりあえず Bという結果が出る確率が高い


という統計的な考え方をします。


例えば消費税なんかで言えば、

論証思考の人は


消費税をあげたら Bの結果が出てきてCになって

財政破綻が防げます、みたいな話をするわけだけど


統計的な思考の人は


消費税をあげたら、(その間の様々な反応があって)


実際税収は下がり、

経済は衰退した、


という見方をするわけですね。


すなわち論証思考ってのはその間に嘘が入りやすいのだけど

統計的思考はあくまで 原因と結果を分析していくから

嘘が入りづらいわけですね。


それで前者のAだからB BだからCっていう論証思考の人は

どんどん貧乏になっており、


一方後者の統計的な とりあえずAという行動をしたら

Bという結果が出る確率が高いようだ、


という考え方する人はなぜか人生がうまく行きやすい

という話です。


これからアメリカ帝国が衰退する中で、

どうもこの思考方法も見直されるかもしれませんね。


それではまた!




ゆう



追伸・・・ちなみにこれはビジネスや投資やお金の分野だけではなく

例えば、医療についてもそうです。


西洋医学では、石油から作られた薬ってのが

主に使われておりまして


そこで西洋医学の医師たちは

AだからB BだからCという論証思考で処方をします。


が・・その結果どんどん慢性病の患者が激増して、

社会保障費を圧迫しておりますね?



一方、東洋医学だとまったく別のアプローチで

極めて統計的な薬の使い方をしますが


そこで使われるのは漢方薬ですよね。


それでこれは患者の体の状態を理解した上で

漢方ってのは歴史ですから、


その統計データを使って、処方されるわけですが

これがいまどんどん見直されておりまして、


それは日本の選挙の政策にも反映されてきております。


私がいるマレーシアなんかだとこの東洋の漢方医療なんかの

総合病院が最近は人気だったりします。


だから医療の世界なんかでも、やはりこの

統計思考が見直されてくるわけですね。


それで統計的に免疫機構を整えていくなんてのは

西洋医学ではできないアプローチですから


やはり東洋の漢方なんかが日本以外のアジアでは

どんどん再度注目されてる、という感じです。




これはFXなんかでもそうで、

いままでは西洋医学的な

「このインジケーターを使ったら⇒勝率があがって

⇒勝てますよ」


みたいなそういうのが人気だったけど


どうもそれでは勝てないわけで、


そこで「ちゃんと検証して統計を自分なりにとって

その統計に基づいて仕掛けていきましょう」


ですから、医学でいえば東洋医学の思想に極めて近い。


それでお金持ちの人ってのは最近は

通常の論証思考に疑いを持ってますので、


そこで統計的な歴史的な思考を優先させるので

それが会話にも出てくるよって話だったりします。



だからそういう意味で歴史の勉強ってとても大事だった

って最近分かってきてるわけですね。



これは経済の分野でもそうです。


歴史を見れば 金融緩和=ジャブジャブマネーを

やった国の結果は 短期的には上昇をもたらしても

最後は全て長期的に「破滅的な結果」をもたらしている。


最近それがアメリカの金融で見られる点です。


が、そのジャブジャブマネーを肯定するために使われたのは

論証思考のプロである数学者たちの


「インフレ率を上げたら景気よくなるよ~理論」だったけど

これは嘘でした、と分かってきてる。


論証思考の大きな結果は

「為政者の都合」でこれが大きく結論が曲げられる点です。


例えば好景気=インフレ率 の =イコール

でよく論証思考の人は説明するのだけど、


この=イコール という概念で、

経済学のチャートが作られたりするのだけど、


ただこれは少しおかしくて


「好景気があって⇒少し時間のずれがあって

⇒インフレ」が生じるのであります。



例えば 繁盛してる一杯800円だったラーメン店があるとする。

繁盛という好景気が最初にある。


が、その時点では値段は800円のままです。


が、そこで店主は 沢山行列をなしてるお客さんを見て

考える。



「ここまで繁盛していたら

もう少し値段をあげたほうが利益があがる」


と。


そこで800円だったラーメンは好景気、繁盛に裏づけされ

850円に値上げされます。


それで論証思考の問題点はこの辺の時系列の複雑さを

無視して イコール= で


ラーメン店の繁盛と

ラーメンの値上げを 

=イコール

で結んでしまうわけです。



が、ここに問題があって、イコールなのであれば

「ラーメンの値上げをすれば ラーメン店は繁盛する」

という間逆のものも数式上、成り立ってしまう。


だからどうも神学から来た

数学の イコール= という概念が少し不完全なわけですね。


私ゆうは副島隆彦先生のところで学んで

数学というのは神学からくるってのを学んで、


そこで「どうも数学の論証思考の中で

特に イコール= で結ぶという考え方が

現代では弱い」と気づいた。


そこで一方強いのが

「原因と結果」という考え方で、

日本でも「因果関係」っていう言葉があるけど、


この原因と結果の分析の特徴は

時系列の様々な変数が含まれている。



日本の「諺ことわざ」ってのがあるけど

じつはこれが統計学の集積(しゅうせき)だ。


あとは優れた投資家たちの「格言」ってのも

この統計学に基づいている。



「強気相場は、

悲観の中に生まれ、


懐疑の中に育ち、


楽観の中で成熟し、

幸福感の中で消えていく」


っていう言葉があるけど、


これは市場法則を歴史的に分析して出てきた格言だけど

いまのビットコインなんかは100万円超えて色々

注目されたけど、


この最近の動きなんかはまさにそうですよね。


お金の話でいえば、こういう思考方法をしっかり

持ってる人が結局生き残るってのは


もう歴史的に証明されてるのかなと私は思います。

特に投資家のジョージソロスなんかは

悪い投資家と言われるけど、


けどやはりこういう格言をすごい重視してますよね。


それでこの辺の統計や歴史に基づいた思考方法を

取れるようになると、

人生うまく行きやすいって話です。


だからよくよく考えると私たちが

義務教育で受けてきた


1+1=2 のあの数式から、洗脳が始まっていた

ともいえますね。



現実はそこまで単純化できるものではないし、

もう少し複雑な 要素が絡み合って、


それが結果となりますから、


この原因と結果、という考え方を重視すると

人生が前に進みやすいのかなと思います。


それでは!




追伸2・・・それで結構昔に私のメルマガで

「金ゴールド」を持ってる人間はどんどん金持ちになっていく


という上の言い伝え?をかなりまじめにガチに

書いていたのですけど


当時金ゴールドを買ってる人たちはやはり

そのときより豊かになっておりますよね。


価格的な部分でも当時は4000円台前半でしたが

もう5200円とかですから。


この辺の話は中国でよく金持ちたちに信奉されてる

話でもあって、


インドの金持ちたちも金の延べ棒をやたら

保有してたりするけどどんどん金持ちになっている。



そして「そんな話はまやかしだ!金なんて売ってしまえ!」

とやった人たち、主にアメリカですが


これがどんどん貧しくなってる。



現代の宗教がまさに 科学 なんだけど、

この「科学的な話」ばかり信奉する信者はどんどん

追い込まれており、



一方 科学という宗教の欺瞞に気づいてるごく少数が

統計的な思考方法を採用して、

金持ちになってきてる、というのは


大変興味深い現実かと思います。


ちなみに私はこの辺の考え方を政治学で学んだけど

「何か 政策があって

その結果 「最終的に誰が得をしたか」」


というところから政治学の分析って始まるんです。


官公庁の言うような

「これはAだからB BだからC」っていう話は

「官公庁がそのように主張してるだけ」

って話で考えられるわけで、


それよりは


「その政策が打ち出されて

最終的に誰が得をしたか」


を見る、わけですね。



ここからそのときの 政治影響力を分析していく

というのが政治学の分析手法で、


この手法をとると、多くの真実が見えてきて

世界が分かってくるという話です。



これは例えば、どういう具合か?を丁寧に説明しますと

トランプが分かりやすいのだけど、


トランプが「中国と関税で戦うぞ!」と、表向きは言う。

彼の論証的な説明が


「アメリカの貿易赤字はひどいもので、

だからそれを解消するために

関税引き上げ」


ってものですが、それは論証思考的な話、です。

すなわち嘘が混ざってる可能性がある。


ちなみにマスコミはこの論証思考的なトランプの話を

メインで分析します。


だから、常に間違えてます。


一方、原因と結果の話ですと、



「トランプのこの発言、関税政策の原因があって、

その結果出てきた事象は

決済の米ドル離れである」


というところを見るわけですね。


最近は多くの国が 

トランプの仕掛けた政策の結果として

米ドル離れしているわけです。



ここでじつはトランプの政策で 利を最終的に得るのは

BRICS地域だったり一帯一路をやってる中国、ということになる。



そこでその原因と結果の分析をしていって

「じゃあトランプ大統領に政治影響力を与えてるパワーは何か」

という話になるわけですが、


そこで「ああ、米国の覇権を低下させて、

そこでBRICSに中間層を沢山作り、


そこでこれから(いままでは単なる先進国の工場でしかなかった)

新興国が「アメリカに代わる消費地」となって

そこで世界経済を引っ張るという大きい経済視点、

構想が存在してるな」


と、見えてきます。


んでよくよく見るとトランプは

アメリカの帝国覇権を低下させることを意識してる発言を

よくしていて


「米軍は撤退するから、日本は核武装してもよい」とか

昔言ってるわけですね。


だからこのように見るとトランプ大統領の本音、ってのは

結構簡単に見えてくるわけです。



この思考方法を多くの人が取り出すと

色々不都合な人たちが存在するわけですが
(政治経済で言うと ドル防衛で利権を得ていた人ら)


そろそろ洗脳に気づくべき時なのかなと

私は思います。


それでこれは


学校では教えてくれないけど、

色々な分野で強烈な思考のアプローチ方法だ

ってことですね。



では!










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

音声プレゼント【検証の時給は1万円?】
⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/kiso……u_1man.mp3
(スマートフォンでも聞けます♪
通勤中、寝る前、ドライブ中などお好きなときに聞いてみてください♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















«  【成功者にはスピリチュアル好きが多い理由とは何か?】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください