無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【なぜ日本の若い富裕層たちは日本の年金を捨てて「海外の保険」に 加入するのか?】

2019 6月 19 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【なぜ日本の若い富裕層たちは日本の年金を捨てて「海外の保険」に
加入するのか?】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

こんばんは!!



さて、今日はFOMCですね~~

個人的にはFOMCとか雇用統計前はポジションはずしまして

のんびりしてますが、


この数ヶ月はメルマガで書いてきたトランプと対峙する

FRBの立ち回りが

すごく注目ですよね。


ちなみに「雇用統計とかFOMCってどうすればいいのか」

ってよく最初は疑問になるわけですが、


これはやはり(重要経済指標も考慮した)

検証していて優位性があれば持つし


そうじゃないなら持たない、ってことになりますよね。

ただ個人的にギャンブルっぽくなるので雇用統計やFOMCは

ポジション持たないってのはルールに加えてたりします。


これからFRBの立ち回りは注目ですよね~



さて、先ほどですが、


以下の内容をお渡ししました!!


PDFにしましたが、こういう流れ知っておけば、

人生で戦略が立てやすくなりますよね~




PDFレポート
【最近、マレーシアのマハティール首相は中国との親密な協力を表明した、
という話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/mahatir_china.pdf




さてそれで私は結構書きたいことが結構あるのですが、

今日書きたいのは、

「なぜ(特に若い)富裕層たちは生命保険を最近活用しだしてるのか」

ってことです。



というのが、結構私の周りの投資家さんや起業家さんとかでも

「日本の年金なんかもらえんし~~自分で保険入ってる」

なんて人たちってちょくちょく会うわけですね。


それでちょうど最近なんかは、

日本の年金問題がクローズアップされてるわけですが、


この「なぜ富裕層たちは日本の年金を捨て、海外の保険に加入するのか」

は結構知識として日本人にも大事になってるのかななんてのは

感じまして、


今日書きたいと思った次第です。


というのがやはり海外に住んでるとそういう情報が

やたらやってくるわけです。


編集後記で!







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【以下は最近お渡しした内容の音声やPDFです!】




【音声プレゼント♪】「あなたの資産に金利をつける重要性とは?」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……san_kinri/



【音声プレゼント】マレーシアでの
電気代が1ヶ月たったの1300円だったという話と
生活物価の話

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……sia_price/







PDFレポート
【投資において「検証の最低時給」は1万円以上?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kenshou_j……yu1man.pdf



PDFレポート
【日本と中国は実質対立状態ではなくなってきている、という話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/japan_and_china.pdf



PDFレポート
【FXで注目の「メタトレーダー4 VS Cトレーダー」の
戦いについて考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/ctrader.pdf



【証言動画ありPDFレポート】
「毒カレー事件の林真須美死刑囚」は冤罪(えんざい)で
死刑にされそう
⇒  http://fxgod.net/pdf/enzai_hay……masumi.pdf


PDFレポート
【トランプ大統領にドル送金禁止で抗議する中国とロシア】
⇒  http://fxgod.net/pdf/dollar_ch……russia.pdf




PDFレポート
【目標より「恐怖を明確化」すると行動できる!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kyoufu_me……kakuka.pdf

(写真ありPDFレポート)
クアラルンプールの新しい芸術系ショッピングモールを
見てきました!
⇒  http://fxgod.net/pdf/linckl.pdf



PDFレポート
【金(ゴールド)はいずれ簡単には買えなくなる?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/gold_kaenai.pdf



PDFレポート
【先進国の人々のIQ=知能指数は低下してきている?という
調査結果について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/iq_teika.pdf




PDFレポート【「ゆたぼんの炎上」と、最近
「学校に行かないホームスクール」が
マレーシアでは当たり前になってきてる、
ことについて考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/homeschool.pdf



PDFレポート
【好きなことを追求するマレーシアの教育】
⇒  http://fxgod.net/pdf/malaysia_……ation1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












===========編集後記=============

さて、ここ最近、日本では「年金」のことがやたら騒がれております。


ちなみに最近あまり私が逆に年金のことや

老後2000万円とか3000万円の話を書かないのは理由があって


もう昔から書いてることだから・・・


です。


もう数年前から「年金は崩壊前提だしもらえないから

自分で稼いで年金なんてもらわないでもなんとかなるように

資産形成すればよいと思う」


ってのは良く書いてました。


というのが年金事務所と私がずっと日本にいたとき

年金払わないで「悪質な滞納者扱い」されたことがあって


そこで年金事務所に行った話し、なんかも昔よく書いていたけど

そこで驚いたのが


「もし年金がこれから70歳支給や75歳支給、

もしくは払われないとなったら年金事務所の責任者のあなたが

責任取ってくれるなら、私は喜んで払いますよ」


って言った訳ですが


そこで彼が私に言ったのが

「いや、年金が将来もらえなくても誰も責任とれませんし

私も責任取れません!


けど義務なので払ってください」


と言われたわけですね。

これは苦笑しましたが、これはメルマガで良く書いていたのだけど

そしたら公務員の方から嫌がらせも入りましたが、


けどもうここで「年金だめだなこりゃ」ってのは

感じたことですよね。


これ書いていたのが2014年くらいだからもう

5年前だけど、


それが大きな問題になってます。


ただこれは当時から書いてるけど、

本来800兆円の積立金があったはずだけど


当時公務員と官僚が使っちゃったんですね。

グリーンピア問題ってのが年金福祉事業団のころにありまして、

そこで公務員たちが使っちゃった。


これが年金が足りない本質的原因ですが、

たぶん官僚たちはこれを日本人が完全に忘れてるのを

想定して、政治家の問題にしたいんだろう、ってのは


私が感じたことで前号でもちょっと書きました。


ただ個人的には、また私の長い読者さんたちは


「もう年金なんかもらえないから、自分で

資産構築していくしかない」


って思ってがんばってらっしゃると思うのですが、

ここで・・・やはり日本の若い富裕層たちなんかは

最近はやはり「年金なんて俺らの世代はもらえね~~」ってことで


それで自分で 年金を作るっていう意識が強くなってますよね。


それでここであまり知られていない?知識として

結構富裕層の人たちは資産運用として「保険」

を利用してるケースも結構ある、ってのは知っておいたほうがいいかな?


と私は思いました。


というのが私はマレーシアにいるわけですが

日々暮らしていると「日本だと絶対教えられなかった情報」

って結構接するんだけど、


まあ色々あって時々書きますが、それが「保険」のこと

ですよね。


英語だとinsuranceですけど

結構英語検索していると、クッキーみてるのだと思いますが


私に英語で

「保険入りませんか」みたいのもよく来るんですね。


日本にいながら日本のIPアドレスで英語検索しても

絶対に広告では出てこなかったんだけど


マレーシアにいると結構そういう広告が色々

表示されるわけです。



いわゆるウェルスマネジメントって感じで

おそらくマレーシアのIPアドレスで、ビザ取得してる

外国人を対象とした広告なんだけど


主にやはり保険大国の香港の会社さんが多い。


それでこれが結構面白くて、最近海外に出る日本人で

これらの保険に「年金の代わりに」入ってる人って

若い30~40代くらいの起業家で多いのだろうってのは


私の感覚で知ってるんです。


時々この話聞く。



それでたぶん日本の保険の制度に慣れていると

「保険を年金代わり?」とか

「保険で資産運用」って意味不明だと思うんですが、


私も最初そうだったんですが、


これは結構面白いわけです。


ちなみに「年金は崩壊前提で、もう海外の保険で資産運用」

ってのはこの10年前後で日本の富裕層たちにも

どんどん浸透してるだろう、みたいのを私は感じていて、


最近ほんとよく話は聞くんです。


それで、結構面白いのが、

これらの保険の広告は大体香港の有名な保険会社だったり

するんだけど


そこでは「日本に住んでない人対象」って

英語なり日本語で書いてるものです。


だからどうもIPアドレスで、分けて広告出してるんですね。


それで日本と、最近のアジア各国の富裕層向け保険の違い

ってのはあるわけでして、


日本だと保険は掛け捨てが一般的ですよね。


例えば死亡保険とか、入院手術に備える医療保険とかがん保険とか、

結構あります。


ちなみに日本だと大企業の保険会社を守るために

上記の知識はたぶんタブー化されているってのは

私が感じる点でしょうか。



それで日本の保険ってのは結構まずい保険でして、

もし事故の保険とかがん保険とかで


死にもしないでがんにもならない場合、

全部の支払った保険がゼロになる仕組みなんですね。


「保険会社総取り」の仕組みで


投資で言えば保険会社が完全に勝つようにできてるのが

日本の保険ですよね。


日本の人口が1億2000万人で年間120万人死んでるから

1%が死亡してますが、


この1%の可能性のために死亡保険なんかが使われるわけですよね、

日本だと。


だから結構カモといえばカモなんだけど、

保険会社からしたら相当「おいしい制度」ですが



「絶対儲かるビジネスモデル」が保険ですよね。


ちなみにここで重要なのは

「不安をあおる」ですよ。


「不安をあおって、それで保険加入」なんだけど

これはもうほとんどが大企業の保険会社に入る仕組みでして


これが日本ですよね。


だから最近は「保険料支払いで家計が苦しくなる人」

なんてすごく多くて、


逆に老後不安が増してるってのが多くの日本の

おそらく40代後半~60代の現状ですよね。


だから日本ってのは大企業と役人が共同して

民衆から搾取と収奪をすることで成り立ってるわけです。


ただその搾取、ってのは契約書は交わしてるわけですから、

大企業のは仮にも、合法であります。


が、役人の税収奪は契約書を交わしていないわけで、

それは収奪なんです。搾取と収奪の違いはそういうこと。


ちなみにこれがトランプ支持者たちのリバータリアンが

主張してる話です。


ちなみに税金というのは「生まれたときから君は国家と契約してる」

っていう理論で自動契約されてるシステムと言えるけど、


これは社会契約論という恐ろしい理論だけど

それはNHKが「あなたはテレビとスマフォを持ってるから

NHKと契約したことになっている!だから受信料払ってね」

と同じですね。


まあこの収奪と搾取の両方が大企業と役人によって

されているのが日本で


それは人々は貧乏になる。



それで通常の保険ってのはある種の「ギャンブル」に近いけど

もし癌になったりしたらですね、


これで「一攫千金」で一応保険料はもらえるけど

その保険料をもらう確率は低いわけですね。


ちなみに以前に林真須美死刑囚のことを扱ったけど

この旦那の健治さんが保険料を8億円近くせしめていた話を

ユーチューブでしていたけど


保険会社は大いに、腹が立ったと思う。


通常はそこまで保険料ってのは下りないで何かしら

屁理屈つけられてもらえないってのが世の性です。



ただこの保険システムってのはうすうす気づいてる人も

いらっしゃるかもだけど


日本独自のガラパゴス化したもので、

世界の保険ってのはどうも違うんです、と言う話ですよね。


ちなみにこの辺は本来憲法21条言論表現の自由

「第二十一条

集会、結社及び言論、出版その他
一切の表現の自由は、これを保障する。



検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。



に基づいて言論されるべき内容だと私は考えてますが、

日本だとこの辺がタブー化されてる怖さはありますよね。



ただ富裕層たちはこの辺をうまくどうもすり抜けていて

最近は資産形成を「自分の責任」で行いだしてる流れは

見えますっていうことなんです。


というのがギャンブル性の高い「万が一に備える掛け捨て保険」

ってのがありますが、


一方 富裕層の企業オーナーや投資家、が使う保険ってのは

世界には多くあるわけですね。


この辺の情報ってのは例えば銀行に一定額の預金してたりすると

海外だと特別室みたいのが設けられて


そこで担当者がつくのが普通だけど

そこで教えられたりします。


ちなみに保険屋のサラリーマンの人でもこういう保険を

実は知らなかったりするんですね。


そんで、どういう保険かというと運用型保険って言われるもので

調べたら日本でも一部あるそうですが


これがどうも香港だったりでよく保険会社が売ってる

ものですよね。


ちなみに保険なんかは日本に住む富裕層たちが

よく節税にも使いますが、


最近それ以上に人気がどうも出ているのが

運用型の保険なんでしょう。


これは色々英語で調べていて私も感じたことなんですね。


資産運用型の保険ってのが海外には沢山あるわけです。


日本的な保険とはこれはまったく違いまして、

ファンドに近くて、


外貨預金とか株式とか投資信託なんかの金融商品や

あとは不動産投資の現物投資なんかを

保険会社が実際に預かった資金で運用していくものですが、



だから日本の年金なんかは昔「積み立て式」でしたが

それに近いですよね。


当時は保険会社じゃなくて一応、日本政府が運用してることに

なっていた。


ただ日本の年金はそのあと官僚や公務員が盛大に

パーティーしちゃいまして、


沢山六本木のおねーちゃんに使っちゃいましたから、

今は100兆円ちょっとしかなくなってますが、


だからその後日本の年金も積み立て方式から賦課方式ってものになった

歴史はあるわけですね。


賦課方式ってのは「少ない若者がじーさんばーさんを

支えていく方式」で若者のマネーがかなり役人に掠め取られて

残ったカスみたいなお金が老人の年金に回るっていう


仕組みですが、それが今。

けど昔は役人が無駄遣いして使う前は

積み立て方式で年金やりましょうって話だったんです、実は。



それで海外の保険会社の考え方は昔の日本の積み立て方式に似てるな

と私は思いましたが


実際にその年金を保険会社たちが運用するタイプですよね。


ちなみにこの話、私は日本にいるときあまり知らなかったんだけど

海外に出てちゃんと知りました。


知ってから「保険についても騙されていたのだな~~」

と気づいたんだけど。




それで最近だと資産運用型保険ってのは

アメリカだけじゃなくて香港なんかが結構強いわけですね。



香港はまさに「保険大国」でありまして、


ここで例えば積み立てていったら10年後には

50%なり100%なり資産が増えていく


みたいな保険は結構あるわけですね。


そこで投資額ってのは元本割れしない仕組みがどうもあると。


それでこの香港なんかの保険運用ってのは

攻撃的な運用ではなくて


「負けない運用」「守りの投資」なんだけど

投資元本を保全する仕組みなんかが最近強くなってるなんてのも

聞きます。



それでここで通常は生命保険、死亡保険みたいな機能があるのが

普通で、


ここでもし自分が死んだら家族に死亡保険金という形で

死亡保険も投資元本の100%増しでみたいな感じのものが

結構あるわけですね。


だから、イメージ的には、

生命保険と投資信託をあわせたような感じなのでしょう。


そこに一応生命保険の機能をおまけとしてつけている

ってのが最近の香港の保険事情ですよね。


それでやはりメインは「運用益」でして、

これがやはり香港ってのは金融のハブですから


相当投資は最近強いわけですが、

(日本人の負け分なんかも香港にずいぶんと行ってると聞く。)


これが面白いのが

「名義変更」できてしまうと。


だから保険を子供や孫に引き継げたりするわけですね。

驚きですよね。


けどこれが今のアジアの状況なのですよね。


ちなみに日本でも似たようなものがあるらしいのですが

その「運用の利益率」がどうも香港は強くなってるのが

現状なのでしょう。


というのが例えば海外の場合、

色々私も調べるのですが


例えば30代の人が40歳になってから


「日本の年金腐ってるし、自分の老後どうすっぺな~」と

考えた場合、


40歳から65歳まで25年間、保険料を

払うとします。


それでこれがイメージ的には

毎月10万円の5年間(60ヶ月)で

600万円分を積み立てるとなれば


あとはもうこの5年間で保険料支払いは終わりということになる

わけですよね。


それでその600万円分ってのはそれから

ずっと運用されるのだけど


そこで大体65歳のころには3倍ちょっと

になってるみたいなイメージですよね。


だからそれは1800万円~2000万円なんですね。


ちょうど最近日本では話題?の

「老後に必要な2000万円」あたりになります。

ただここではインフレ率だとか、物価上昇なんかの


数十年後の予測できないリスクは年金と同じくあると思いますが、

(日本の年金なんかは仮にインフレになっても

マクロスライドとか言ってるけど

統計不正してデフレということにして上げないんじゃないかなと。)



まあただ普通に見て、積立金を全部キャバに数十年前に

使ってしまって、


また年金の行政も不透明で官僚や公務員たちが

使い込んでしまう そんな日本の年金よりは

マシなのかな、なんてのは私が感じた点です。



ただ決まりってのはあって


「5年以内に解約したら元本割れします」とか

そういう条件はあるそうですが、


やっぱり香港ってすげえな~~なんて

私は調べて思いましたよね。



ちなみに海外にいるとこういう保険オファーが

やたら来るわけでして、


香港の会社さんが多いんだけど、

そこで初めて「日本の年金とか保険って・・・

ヤバイ!!」


って私は知った感じです。


知らないって怖い・・・って思いますよね。


ただ香港の会社さんとかがIPアドレスで広告分けてるところから

考えて、

日本在住者には広告を見せないようにしてるってことから


「なるほど、こうやって日本人は

官僚たちに仕組まれて、本来入るべき情報と

無縁にさせられてるのだな」


なんてのが私の気づいた点です。


本来憲法21条の言論表現の自由という

最高法規である憲法で自由はあるはずなのですが、


それを骨抜きにしている法律なりがあって

それを各省庁が行使してこういう情報を

日本人に知らせないというのが大きな国家体制なのだろう


と私は気づくわけですが


が、これは憲法違反であって、憲法を骨抜きにして役人たちは

大企業に利便供与しているのだろう


なんてのも私が気づいてしまう点でしょうか。


ただ最近はこういう情報が世界に出る日本人たちに

どんどん知られているから、


情報統制しようとしてもできなくなってる、そんな

時代でもあるんでしょう。


それで私なんかは「保険会社の歴史」なんかも見るのだけど

もう200年近く続いてる会社もあったりするわけですね。



ちなみに日本の年金の歴史は1939年の船員保険と言われますが

まだ100年もしないでそろそろ破綻が騒がれてるわけです。



また日本の年金は積み立て方式が早い段階から

内部の無駄遣いで崩れてしまって


賦課方式になってしまったのですが、


これはもう「保険」とはいえないわけですね。


私は素直に年金保険料とか言わず、

「年金税」とか言えばいいと思う。



そしてやはり当時年金の数百兆円を使ってしまった

官僚、公務員の放蕩財政は考えないといけないと思いますよね。



そんな感じでどうも日本の若い富裕層たちや

また海外の富裕層も


自国の政府による年金財政を信じていませんから、

破綻して当然と思ってますから、


そこは政治と戦ってきて100年以上存続してる

歴史がある民間企業を選択しだしている

ということですよね。



最近はもう国をまたいで資産形成するのが当たり前の

時代になってきておりますが、



日本でも年金もらえるかどうかも分かりませんし、

特に私のような30代の日本人で年金もらえるなんて

思ってる人は相当少ないでしょうが


これからは若い日本人は特に年金もらえないので

こういう知識を使ってなんとかするしかなくなりそうですよね。


例えばFXなり株なりインターネットビジネスで

「自分でネットで稼ぐ」をがんばって


それで回らない資金をこういう富裕層たちが使う

保険投資にまわしたり、とかそんなことになるんだろうとも

思います。


が、役人の性質としてこれを多くの人がしだしたら

日本の掛け捨て型で大もうけしてる保険会社が

利益出せなくなってしまうわけですから



やはりお得意の「規制」をかけていくのだろうな、なんてのも

私が見てる点ですよね。

(特に保険会社というのは役人の天下り先ですから)


が、ここにおかしいでしょ、と言える

人がどれだけ育つか、だと思います。


それで調べていて私が思ったのが

これから香港の会社ともちゃんと日本の大企業も

フェアに競争していく必要はありますよね。


保険業界と言うのは官僚の天下り先で利権が保持されてる

業界だけど、


これもやはり今後政治家たちが考えていく必要があること

なんでしょう。


実際に保険支払いで掛け捨てでぜんぜん運用金も

返されずに、生活費困ってる人々は多くいるわけですから・・・


もし自国だけでやるにしても、

そこでちゃんと海外の保険会社に負けないプランを提示できる

そういう保険会社を新しく育てる必要があることでしょう。



そしてどうもこの日本の保険行政には

年金と共に、闇があるんだろうということですね。


それで考えていくと結局


(民衆を犠牲にした)役人の天下りと大企業利権

にたどり着く。


なんとも不健全な体制だな、と私は思ったものです。


ということでこれから年金なんかはあてにならないわけですが

若い世代はなんとか知識をフル活用して

老後に備える必要がありますよね。


まあなんとも世の中は知らないことだらけに

なってるわけですが


これがすなわち情報統制というものですね。


特に、年金問題がこれだけ言われてる中で

老後の経済不安が言われる中で


上記のような日本人以外の人たちは普通にやってる

老後の備えについての情報が日本語で不足してるのは


なんとも私は考えさせられました。


それで日本の富裕層たちが


「日本政府の運用する年金と、

香港の民間金融機関が運用する保険(年金みたいなもの)


どっちを信用するか」と言う話で

香港のほうを選んでるってのが

これまた面白いというか考えさせられる点ですよね。


とりあえず、日本の年金はグリーンピア問題などで

以前に官僚や公務員が無駄遣いして数百兆円溶けてしまって、



さらにその後も株式会社ではないため

独立行政法人の決算を表に出さなくてよいGPIFなんかで

溶けてると思われますが、


なんとか知恵を使って自分自身でするしかない時代に

なってるな~なんて感じます。


私たち日本人は

こういう保険の知識なんかも無知にさせられてる

わけですが、


そういうのも知っていく必要があるんでしょう。


それでは!




ゆう





追伸・・・それで日本語でこれらを調べても

記事は限られるのだけど
(グーグルが対策してるのだと思われる。)



一方、

英語で調べると結構出てくるわけです。


だから資産運用においては

これから英語力とか中国語力が必須になってきそうだな

なんてのは私が最近感じる点ですよね。


どんどん世界がグローバル化して、これから

カネがどんどん世界中を流れていく時代になっていくのでしょう。

知らないってほんと怖いことだな~なんて思います。















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【音声プレゼント♪】「あなたの資産に金利をつける重要性とは?」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……san_kinri/



【音声プレゼント】マレーシアでの
電気代が1ヶ月たったの1300円だったという話と
生活物価の話

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……sia_price/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください