無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「他人が決めたルール」と「自分で決めたルール」について考える!】

2019 6月 18 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【「他人が決めたルール」と「自分で決めたルール」について考える!】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

こんにちは!!


さてさて、私はこの10年くらい、

「自分でネットで稼ぐ」ということについて

ずっとメルマガで扱っているわけですが


そこで「これがもっとも重要だな」なんてことが

いくつかあります。


それが「ルールを守る」ってことですよね。

よくこれはFXや株の投資の分野で言われることなんだけど

同じくインターネットビジネスなどでも同じですよね。


「ルールを守る」、なんか堅い感じですね。


それで実はその「ルールって何だ?」とよく考えるのですが

それは「自分で考えて決めたルール」と

「他人が考えて決めたルール」があったりします。



ちなみに私たち日本人は・・・やはり教育では

「他人(教師とか官僚)が決めたルール」を守るように

教育されるのだけど、


が、

いざFXとか株とかインターネットビジネス全般で

自分で作ったルールについてはなかなか守れない

という性質があったりしますよね。


特に投資なんかだと「ルールを守る」ってのが超重要ですが、

この辺を「考える」時間を取るのがすごい将来につながるから、

今日はその辺について考えます!


編集後記で!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     【FX新案件登場!】


「勝つのが分かっている」ような
高勝率の場所で取引!という新しい案件です。

月にわずか10回〜20回ほどの取引で

「暴落で稼ぐ」を実践して月収800万円以上を狙う方法とは?


【無料】FXど素人が3日で1,272万円も稼ぐ!
(売りだけで「暴落で稼ぐ」手法です!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/



(それで今回の案件を担当している講師さんが・・・


そう、あなたもご存知かもしれませんが


不動修太郎さんです。

教え子の資金を

1ヶ月で2000万円増やすなど、


「不動修太郎から教われば最速で専業トレーダーになれる」

と業界内でも声が広がり、

「現役最強」のFXトレーダーとして有名な人ですが

ついに「暴落で利益を月800万円以上狙っていく手法」を

公開されるようです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【以下は最近お渡しした内容の音声やPDFです!】




【音声プレゼント♪】「あなたの資産に金利をつける重要性とは?」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……san_kinri/



【音声プレゼント】マレーシアでの
電気代が1ヶ月たったの1300円だったという話と
生活物価の話

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……sia_price/







PDFレポート
【投資において「検証の最低時給」は1万円以上?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kenshou_j……yu1man.pdf



PDFレポート
【日本と中国は実質対立状態ではなくなってきている、という話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/japan_and_china.pdf



PDFレポート
【FXで注目の「メタトレーダー4 VS Cトレーダー」の
戦いについて考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/ctrader.pdf



【証言動画ありPDFレポート】
「毒カレー事件の林真須美死刑囚」は冤罪(えんざい)で
死刑にされそう
⇒  http://fxgod.net/pdf/enzai_hay……masumi.pdf


PDFレポート
【トランプ大統領にドル送金禁止で抗議する中国とロシア】
⇒  http://fxgod.net/pdf/dollar_ch……russia.pdf




PDFレポート
【目標より「恐怖を明確化」すると行動できる!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kyoufu_me……kakuka.pdf

(写真ありPDFレポート)
クアラルンプールの新しい芸術系ショッピングモールを
見てきました!
⇒  http://fxgod.net/pdf/linckl.pdf



PDFレポート
【金(ゴールド)はいずれ簡単には買えなくなる?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/gold_kaenai.pdf



PDFレポート
【先進国の人々のIQ=知能指数は低下してきている?という
調査結果について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/iq_teika.pdf




PDFレポート【「ゆたぼんの炎上」と、最近
「学校に行かないホームスクール」が
マレーシアでは当たり前になってきてる、
ことについて考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/homeschool.pdf



PDFレポート
【好きなことを追求するマレーシアの教育】
⇒  http://fxgod.net/pdf/malaysia_……ation1.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












===========編集後記=============

さてさて私は日々色々ネットで収益をあげるということを

もう何年間もやり続けてるわけですが、



もうこの数年思うのは


「自分で作ったルールを守ること」


ってのがめちゃくちゃ大事だな~ということだったりします。



それで私なんかは件名にも書きましたが

「ルールって何だろう?」なんて良く考えるわけですね。


ちなみに「自分でネットで稼ぐ」なんてことだったら

ルールというと


例えばFXや株なんかだと「しっかり自分が検証した通りのシステムで

ルール通り損きりする、利益確定していく」


ってことだったりすると思いますし


インターネットビジネスだったら

「毎日ブログやメルマガ書くとか、

ユーチューブに投稿する」


ってことだったりすると思います。



それで多くの人は例えばユーチューバーを例にすると

「ユーチューバーが稼いでるのは何か特別な

切り口や裏技があるからなんだ」


なんて思ったりするわけですが、


実際は・・・例えばヒカキンなんかの動画見れば分かりますが

結構普通の・・・まあ私たち大人があまり見ても面白さを

感じない動画も多かったりするわけですが


何かそこにロジックとか動画編集のスーパー技巧がある

ってわけでもないですよね。


もちろん他のユーチューバーさんよりはその辺が

最近は優れてるんだろうけど


どうもそれが彼の稼いでる本質ではないですよね。


やはり定期的にユーチューブの動画なりを投稿してる、

それをもう何年も継続してるってのが彼の強みなのだろう


なんてのも思うところです。

たぶん彼にとってはこの「ユーチューブの動画を投稿する」

ってのがひとつのルールなんでしょう。


またFXトレーダーに関してはやはり

「ルールを遵守してるトレーダー」が果実を得てるわけでして


彼らは損失を確定できない、とかはまず起こらないんですね。

FXの場合は相対価値の金融商品ですから、


だからレバレッジをかけることになりますが

そこで損きりできないってのは結構まずいわけです。


絶対NGといえると思います。


だからここでシステム検証だったりデモなりを行って

心理的に整えて、それで損きりは絶対100%遵守する

みたいなルールがあるわけで


それを守ってる人が最終的に資金をトータルで増やせる

わけですね。



それでこういうのを色々私は俯瞰ふかん してみるのですが

そうすると結局


「自分のルールを守ってるかどうか」ってのが

究極的に稼ぐためには大事だ、


って気づくわけです。



それでじゃあルールって何?と思うわけですが

私が自立して感じたことがあって、


それがルールにはどうも


「他人が作ったルール」と

「自分が作ったルール」


があるわけです。



「他人が作ったルール」を最初に書いたのは理由があって、

というのが私なんかは日本で義務教育を受けたわけですが

そして社会人というものになって会社で働いたり

ってのもしたわけですが


そこで分かるのが

「私たち日本人はどうも他人が作ったルールを守るように

教育、洗脳されている傾向がある」


わけですね。


例えば、小学校のころなんかは朝の8時半とか

そういう時間に登校するという自分の行動を拘束する

ルールってのがあるわけでして、


あの「ピンポーンパンポーン」という始業の合図に

間に合うように登校するってのを

教えられるというか6歳くらいから、

強要されるわけです。


ちなみに私は朝が弱い人だったので、

もう早起きすると目がぼんやりしますから


常に早起きは結構健康に悪かったな~なんて今思います。


人間の体は余計なことしないから

回復が必要なら眠気がくるわけですが


その個性を無視して一律8時半とか9時に登校させる

今の義務教育システムっておかしいな、なんてのは

今も感じます。


それで8時半とか9時の登校時間に登校できないと、

これは遅刻となりまして、


それで怒られたりなどのペナルティーは発生する

わけですね。


それで私が今考えることとしては

「この朝8時9時に登校することは

人々が議論して決めたか?」っていう話なんだけど


そういうわけでもないわけです。


文部科学省の官僚たち、役人たちが実際は

これらの学校のルールを実際は決めてるわけですよね。


ちなみに小学校の「時間通りに登校する」ってのは

もっともらしいように見えるけど


これは「社会人」になっても一緒で

出社時間ってのがありまして、ここで満員電車に揺られて

出社時間の9時とかに間に合うように


多くの人は、日々を過ごしてるわけですね。


だから小学校の登校時間の「ピンポーンパンポーン」の

チャイムに間に合うように登校しましょうってのは

企業戦士になるための練習なわけですね。


ちなみにパブロフの犬の話と一緒で

この「ピンポーンパンポーン」の音ってのは

ある種洗脳に近くて、


この音が鳴るまでに出社もしくは登校するっていう

のは現代人には植え付けられてる感覚です。


ちなみにマレーシアにいるとこの学校の

「ピンポーンパンポーン」の音は日々の生活で

あまり聞こえないんだけど、


日本の場合はこの「官僚たちが作ったルールに

人々が従うように」義務教育なんかがよく機能してるんだな~


なんてのは感じます。



それでこの9時に登校するとかを例にしたけど、


あとは例えば、携帯電話で電車内で話してはいけませんみたいな

ルールもあるんだけど


これも一応「周りに迷惑だから」と言われますが

海外だとこれ携帯電話で電車内で話すのは結構普通だったり

しますよね。


ただこれ日本では鉄道協会っていう国土交通省の天下り組織が

ありまして、


そこが実はこの電話の電車内通話禁止を決めてるわけでして

決して人々がそれぞれの電車使用者の代表が集まって

ルールを決めたわけではない、わけです。


あくまで役人様とそのつながりの鉄道会社たちが

電車内のルールも決めてまして、


それが車内放送になっていまして


「携帯電話の車内での通話は周りのお客様のご迷惑になりますので

おひかえください」


みたいな放送になるわけですね。


そんでそれを毎日365日聞いてると

それが当たり前と洗脳されるのだけど


これは洗脳の常套手段で「何度も同じことを聞かせる」

ってことをすると洗脳できるんですけどね、


まあ色々な日本の社会制度なんかを見ると

この類で 私たちの「常識」とか「ルール」になってるものは

大変多いです。


それで私たち日本人の特徴として私もそうだったから

分かるのですが、



「他人の作ったルールを守るのは大変日本人は得意」

だと感じるわけですね。


例えば上の「会社には9時に出社」という

出社時間をみんな守りますよね??


守らない人ってのはあまりいません。


その9時に出社っていうルールも株主や役員が決めたもの

なのだけど


これらを守るのは大変私たちは得意になるように

教育されてるわけです。



例えば信号もそうでして、

マレーシアだと車が信号無視してそのまま通行すること

なんて結構日常茶飯事なんですよね。



よくタクシーに乗るのですが、

タクシー運転手たちは信号が赤になっても、

そこで「自分で左右確認して」それで


そのまま進んだりします。


最初私は日本人だからすごい驚いて

「え??信号めっちゃ赤なんですけど」

と結構怖かったのですが



ただ慣れてくると見えてくるのがタクシー運転手たちが

信号無視するときには

自分でちゃんと左右確認はしてる、わけですね。


だからまだ事故には遭遇してないわけです。


一方、日本ではまずそれは見ることのない光景で

昔はいたけど最近は信号が赤でそのまま渡る車って

滅多に見ないですよね。


実は地方だと結構いるんですけども。


だから日本に帰るとまず思うのが

「日本はみんながルールを守る国だな」

ってことですよね。


ただよくよく考えてみると多くの人が守ってるルールってのは

「他人が作ったルール」であるというのも

気づくわけです。


ルールには自分で作ったルールと

他人が作ったルールがあるとして、


私たち日本人はどうも他人が作ったルールを守るのは

世界一長けているのかもしれません。


これは相互監視が世界トップレベルで強い国でもありますから

そういうけん制も働いてると思うのですよね。


例えば信号なんかでは歩行者だとして、

多くの人が10人くらい赤信号を待ってるところで


そこで1人だけ渡りだす人はほとんどいませんよね。

やはり「見られてる感覚」ってのは強いと思います。


けど深夜とかだと別で

赤信号待ってる人が1人2人しかいなければ

それは信号無視して渡る歩行者って結構いるわけです。


だから相互監視を常に気にしながら生きてる人々の姿

をこの前日本に帰って私は見て


マレーシアとかなり違うから面白いな~なんて思って

見ていたわけです。



それで私たち日本人はどうもこの


「他人(主に行政やその天下り先)が

作ったルール」は守る傾向があるんだけど、



一方・・・


「自分が作ったルール」は守れない傾向が強いんだろう

なんてのは私が自立して色々なケースを見て

気づいたことですよね。


例えばFXがすごい分かりやすいですが

システム(トレードルール)を作りました、と。


それでトレードルール通りに損きりをしたり、

利益確定したりってのをするわけですが


このルールは「他人が作ったルールではない」んですね。


「自分自身で考えて作ったルール」であって

「私のルール、マイルール」なんです。


私の規律、なわけですね。


ただこの「自分で作ったルール、規律」を守れる人ってのは

実はすごい少ないわけでして、


例えば損きりポイントを最初設定したのに

それを途中で解除してしまって、


それで損失を膨らませたり、


また利益確定は 100PIPSあたりで設定してるのに

50PIPSで決済してしまったり・・・



こんなことは多々あるわけですね。


特に日本トレーダーはミセスワタナベとも言われますが

世界一ルールを守る国民、と数年前は自画自賛していた

わけですが


いざ「自分で設定した、自分で決めたルール」になると

ほとんどの人がそれを守れない、


ということがどうも発覚しつつあるわけです。


だからどうも

「他人が作ったルールは守れるけど

自分で作ったルールは守れない傾向がある」


っていうところが考えるポイントなのかな?

なんて思います。



というのは、

かくいう私は会社辞めて自立したとき

これをすごい考えた時期があったんですね。


会社を辞めて独立する、これは多くの国の人が

若い時期に目指すことなんだけど


私もこれに沿ってやはり独立したのだけど

独立した後・・・すなわちまったく何も肩書きもない

個人になった後・・・



私がすごい「大きな違い」を感じたのは

「全部自分で決めないといけない」

ってことでした。



それこそ今までは「起きる時間」とかも

まさに会社に定められているようなもので


朝9時に出社しないといけないわけで

3回遅刻したらクビだったりペナルティーがあったので


起きる時間はもう考えなくて良かったわけですね。


けど・・・「自分で自立すると」

この起きる時間も自分で決めることになりますし、


さらに会社で仕事さぼっていたら、たぶん誰かに

上司あたりに怒られるはずですが、


もしくはサボっていたらある種のペナルティーが

出るでしょうが


自分で自立したら、誰からも怒られないんです。


もうそれは自分の責任ですから

朝7時に起きようが、昼12時に起きようが


それは自由なんだけど


逆を言うと「全部起きる時間も自分で決める」

必要があるんですよね。



それでさらに例えばFXで損きり通りロスカットするとか

それらも同じで 別に自由なんです。


損失膨らませようが、ロスカットしようが

それはもうその人の自由。


んでこれが怖いことで「あまりにも自由であるから

そこでその自由を使いきれない」


ってことが起こるわけですね。



例えばですが、会社で運用を任されていたとして

そこでロスカットしないで損失が50%に膨らみました

なんてのがあったら


絶対に上司に怒られるわけですね。



けどFXとかでロスカットしないで損失が50%に

膨らんでも「誰からも怒られない」んです。


その代わりその損失は全部自分の責任でして

自己責任なんです。


私たち日本人はこの「自己責任」って言葉が大嫌いで

特に最近は野党たちが「自己責任社会の怖さ」をよく

言ってますが、


ただ事業者からしたら 全部自己責任ですから、

そこで損失膨らませて資金飛ばしたら自分のせい


というところで生きてますから

やはり考え方は相反するわけですね。


だから自立して分かるのは

「最大限自由だけど、そこで損失なりこうむっても

自己責任。

その代わり、稼いだらそれはほとんど自分のものになる」


っていう世界ですよね。


そこで「自分で作ったルール」を守る必要が

どうしても出てくるわけで


これがおそらく「自立の壁」です。


私もこれで自立したてのころ結構苦しんだので。


全部自分でルール決めて、その通りに自分が

自立心もって動かないと損しちゃうわけですね。

儲からないわけですね。



それでこれは私なんかは「初めての体験」だったんだけど

今までは社会のレールってのがあって


なんでも決めてくれたわけです。ルールを。


だから他人がルールを決めてくれたんだけど

自立すると「全部自分でルールを決めていく」ことが

大事になるんですね。


今までは他人の作ったルールが自分を拘束してましたが

自立すると主に自分で決めたルールに自分をあえて

拘束していく


っていうことになるんです。


もう感覚としては間逆です。


そこで分かるのが

「自分は今まで他人の作ったルールを守るのはある程度

できたけど


自分で作ったルールを守るってことができない

どうしようもない人間だった」


という発見があったわけです。


例えば毎日起きてビジネスや投資に取り掛かるとか

これも最初はなかなかできませんよね。


つい、だらけてしまいたくなるんです。


けどそこで自分を律して自分が考えたとおりに

動かないといけないわけですね、毎日。


だからといって動かないからといって誰かに

怒られるわけでもありません。



自分自身で決めたルールに従って常に動いていく

ことが必要なんですね。


そうなるともうサラリーマン時代と違って

考えることがめちゃくちゃ増えるんですよ。


だから必然的に考える時間も増えるわけで、

その繰り返しでようやく「自分で作ったルールを守れるようになる」

んですね。


そんでお金もついてくると。



だから独立して思うのは


「他人が作ったルールを守るのと」

「自分で作ったルールを守ること」


ってのはぜんぜん別物だな~ってことです。


それでどうも私たちは自分で作ったルールってのは

結構甘くなりがちなところがあって、


それは誰にも怒られませんから、

いくらでもサボったり、怠けたりできちゃうんです。


実際に以前に「ビリーズブートキャンプ」てのがありまして

日本で大流行したんですね。


DVDでビリーっていう黒人が

すごい動き回ってエクササイズをDVD見ながらやる

ってものでしたが、


これは30代より上の人は良く知ってると思います。


みんなでボクササイズみたいなDVDを見ながら

ビリーと一緒に踊るってのが


すごい当時流行しました。


が・・・2019年になりましたが

最近「ビリーズブートキャンプ」って言葉聞きますか?



あれはもう社会現象になったくらいヒットしたんだけど、

DVDは150万部は売れたそうですが


じゃあ今その150万人もいる人の中で

10年以上経過してビリーズブートキャンプを

今でもDVD見ながらやってます、


なんて人はたぶん1人もいないんです。


150万人中おそらく0人とかなんですよ。


それくらい、人って継続できないもので、

当時は「ビリーズブートキャンプ」を継続するぞ!


ってみんな思ったんだけど

そこでマイルールを作ったわけですよね。


1日15分ビリーズブートキャンプをやると。


けどたぶん誰一人としてそれを10年以上、

継続できていないんです。


いや、中には1人とか2人継続してる人がいるかもしれませんが

そういう人は今すごい身体能力になってるかもしれない。



それくらい私たちってのは「自分で決めたルールを守れないし

自分に甘くなってしまう」ものですよね。



ただこれ自立すると・・・


まさにビリーズブートキャンプを毎日やるようなもんで

それを律する、自立心が大事になってくるわけですね。


例えばFXなんかで損きりできないと悲惨なことになりますが

そこで自分で設定したルール破ると、

破滅してしまうわけです。


今まで自分で作ったルールを守るなんて

ぜんぜん学校でも教えてもらっていないのに


「自分で稼ぐ」となったら・・・


急にその「自分で作ったルールを守る」ことを

学ばないといけなくなるんですね。


そうじゃないと利益がでない。

インターネットビジネスならば毎日ブログやメルマガ書いたり

ユーチューブの動画を投稿したりってのがあるけど

あれもやはり投稿しないからといって怒られるわけでもない


わけです。


けどそれをやり続けてる古参ユーチューバーのすごさ

ってのはやはりあるんですよね。



それで私たちの性質としては

「他人の役人様が作ったルールは守れるけど」

「自分で作ったルールは守れない」


ってのがあって、どうもここが本質的な部分なんだ

ってことですよね。


それでこれは才能じゃなくて練習なんです。


ちなみに私は子供に対する教育も考えるけど

子供には例えば 親や他人に言われたルールではなくて

自分で考えてもらい、それでその

自分のルールに従うことを練習してもらう


ってのが大事なんでしょう。


もう練習です。



逆にこの辺が分かるようになると

「情報社会の恩恵」は受けられるようになるってことです。


というのは私たちが独立したら


「これをやったら儲かる」って事前にわかることって結構ある

んですね。それらは情報社会の恩恵です。


けどその事前に「これやったら相当な確率で儲かるでしょ」

って分かっていても


行動できないわけです。


行動できたとしても 自分で最初に設定したルール守れない。

だから稼げないんですね。


一方そこで情報社会の恩恵でそういうのが事前に分かって

それを行動に落とし込んで


マイルールを守れる人は・・・


その恩恵をフルに活用して豊かになれちゃうわけですね。


だからこの「マイルールを守れるかどうか」

がおそらく全てなんでしょう。



それでこれは結構な練習が必要で

常に自分が何かFXでも株でもインターネットビジネスでもいいけど


自分に語りかけるのが大事で


「自分はルールを守れてるだろうか」


って常に自分をチェックすることが大事になってきますよね。


私はもうずっとそれをやっています。


自分で設定したルールがもっとも大事なルールだから

それを守れてるかどうか、を常にチェックするわけですね。


そんで人間ですから時に若干脱線した場合は

それを修正してまた「自分がルール守れてるか」を確認して

また経済行動をしていく


ってことになるわけです。


ずーっとこの繰り返しでお金はついてくるわけです。


ということで私たちは生まれて初めて

「自分で稼ぐぞ」となったときに


「自分で課したルールを守る」ことを学ぶんだけど、


それを突き詰めるってのがきっと「自分で稼ぐ」

において大事なことです。



それなので世の中には


1他人が作ったルールと

2自分が作ったルールがあるんだけど


あなたがご自身で考えたルールについて

徹底的に考えていくってのが


おそらくこれから役立つことだと私は思いますよね。


これは生まれて初めての体験なんだけど、

ただそれを数年間やってるとすさまじく成長できますので


是非「自分で作ったルール」を守ることを

意識されるといいと私は思いました。



まあ私も色々修正しなきゃな、なんてことがあるんだけど

結局その自分との戦い、自分との対話を継続していくってのが

大事ですよね。


よく漫画で「敵は己(おのれ)の中にある」

なんてあって、


小さいころは「なに言ってるんだ」って意味が分からなかった

ものですが



「敵は己(おのれ)の中にある」


っていう漫画のキャラクターのせりふは

真実なんだな、っておっさんになって私は気づきます。



ということで

「ルールを自分自身で考えて作り上げて」

「そしてその自分で作ったルールを守っていく」


これがもっとも大事なことかもしれませんので

意識すると良いかと思います。


では!





追伸・・・


それで、私は気づくのですが

自分で作ったルールを守ることに集中すると

それは他人が作ったルールを守らなくなる人は結構

いるんだなってことです。


っていうのはFXトレーダーでも、ビジネスで成功した人でも

最近の新興富裕層の人って全員じゃないんだけど


かなりの比率で 自動車で飛ばしすぎて

100キロ道路を160キロとかで走って

免停になってる人が

多いです。


「ルールを守る」というところでは同じようなのですが、

「自分で作ったルール」は彼らは誰よりも守るのだけど


国が作ったルールはあまり守らない傾向があるわけですね。



よくトレーダーが脱税でニュースになりますが、

あれはその現象を表してます。


どうも脳みその構造的に

他人が強要したルールを守ることと、

自分が考えた自分のルールを守ることは


どうも脳みその違う部分を使うんではないかな?

ってのは私が感じてることです。


まあなんとも「自分でネットで稼ぐ」ってのは深い世界ですが

私たちは初めて自立心もって、

そこで「自分のルールを守っていく」ってのを

学べるので


そういう成長の機会と捉えて

学ぶと人生を良くすることにつながりますね!


では!






追伸2・・・なのでこれを見てると分かると思うんですが

政府が「副業推進でなんとか自分でこれからは稼ぎましょう」

とは言いますが、


たぶん多くの人はこの

「他人が作ったルールを守ること」ばかり学んでいて

「自分が作ったマイルールを守ること」をまったく

学んでいないため


自分で稼げって言われてもそれだけじゃ

難しいのだろうなってことです。



自分の心理を理解するってことが大事で

自分で稼ぐってのは相当深い分野ですんで。


そういう意味ではこれからも稼ぐ人は少数であると

思いますが、


ただ「自分で作ったルールをただ守っていく」

ことを練習した人たちだけは


富を手にしそうですね。


それでこの行まで読んでるあなたは

間違いなく少数派ではあるので


それは優位性だから、自分自身のルールを守る

に意識を集中されると


おそらくこれからの結果が出るまで

スムーズになるかと私は考えております。


それでは!





















★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     【FX新案件登場!】


「勝つのが分かっている」ような
高勝率の場所で取引!という新しい案件です。

月にわずか10回〜20回ほどの取引で

「暴落で稼ぐ」を実践して月収800万円以上を狙う方法とは?


【無料】FXど素人が3日で1,272万円も稼ぐ!
(売りだけで「暴落で稼ぐ」手法です!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/42/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください