無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






「無敵の人」と「上級国民」

2019 6月 06 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

今日の話:「無敵の人」と「上級国民」
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【FXNのサイクル理論解説動画!】天井、底を狙うトレードとは!?
⇒  http://www.snatchfx.com/fxn
(開始15分くらいから分析。その前は色々
質問コーナーとかNさんの含み益が100万円乗ってる映像とかです)


【超注目FX案件が2019年6月に登場!!】


2018年~2019年前半平成終わりまでに

教え子を勝たせまくった今勢いある

億を稼ぐガチのFX講師が登場!


ずばり「エリオット波動」や「サイクル理論」を使いこなす男で

講師も生徒も2018年「稼ぎまくってる」実績がある案件です!


【FX新案件!】「550名が稼いだFX相場分析配信」が無料で受け取れます!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/28/
(実際に2018年~2019年に
実績出した生徒さんのLINEも一部公開してます!

さらにFX裁量の期間限定の特典もなんと無料です!)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


どうもゆうです!
こんにちは!!


さてさて、昨日ですがマレーシアでは

イスラム教のラマダンという1ヶ月ほどの断食期間が終わりまして

それでみんなお祝いしていまして


それを写真付きで扱いました。


まあみんななんか幸せな、一体感のある感じで

それが大変印象的でした。


一応PDFにもしました。


(写真付きPDFレポート)
断食期間ラマダンが終わって盛り上がっているマレーシア
⇒  http://fxgod.net/pdf/lamadan_owari.pdf


さて、そんな中、私が注目してるのが

自分の祖国日本における


「無敵な人」という言葉と

「上級国民」という言葉の台頭です。


この「無敵な人」ってのは最近 登戸の児童殺傷事件があって

そこで犯人も自殺したことから


もう社会的に失うものがない人を「無敵な人」と呼びます。


掲示板、2ちゃんねるのひろゆきさんのネットスラングでして


また、「上級国民」もこれまた同じく掲示板にて

最初徐々に使われ出して、


今年すごい流行した言葉です。


今年の2019年の流行語大賞はどう見ても

「上級国民」と「無敵な人」だと私は思います。

実際は流行語大賞もいわゆる「利権」であるから


結局 選ばれなそうですが・・・


ただ実際の日本でもっとも注目される言葉は

現段階ではこの 2つの言葉なのだろう、と思います。


日本の問題を抉り(えぐり)出している、

市井から出てきた言葉です。


それで私は実は最近この「無敵な人」という言葉について

色々記事を読んでいたのだけど


少し「引っかかる」部分がすごいあって、

それを憲法21条言論表現の自由の元にそれを書きたいと

思いました。


簡単に言うと「私は無敵な人とは何も関係がありません。」

とでも言いたげな記事を多く見まして、


「だから無敵な人を少なくするような努力をするべきです」

くらいの講釈を多く見たのだけど

それは真っ当な意見だけど


いわゆる「上から目線」なのだけど

どうもそれはおかしいな、と思ったのですね。


それで、この2語「無敵な人」と「上級国民」

ってのがあるけど


この「無敵な人」というのはどうみても

「上級国民」ではない人から生まれてる、のですよね。


そして私は日本の外で暮らしてるけど

最近のアジア国ではこの「無敵な人」が生まれる素地が

あまりないようにも感じる。



今日はこの辺を考えてみたいと思います。


編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【サイクル理論の解説動画!】天井、底を狙うトレードとは!?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、ここ最近

サイクル理論を教えてるFXNさんの案件やっておりますが

人気ですね~


通常はできない、と世間では思われてる


「天井と底」を捉えるトレードがこれで可能になる

ということですよね。


それで実際に今日は

そのFXNさんが実際にそのサイクル理論トレードで

100万円以上の含み益が出ているのですが


「じゃあ実際に彼がどのようにサイクル理論を使って

クロス円の相場見ているのか?」っていうのを


動画で公開してくれてます!



実際に6月のチャートで分析してるので

かなり勉強になると思いますので


ご覧くださいね~



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【FXNのサイクル理論解説動画!】天井、底を狙うトレードとは!?
⇒  http://www.snatchfx.com/fxn
(開始15分くらいから分析。その前は色々
質問コーナーとかNさんの含み益が100万円乗ってる映像とかです)

【550名が稼いだFX相場分析配信が無料で受け取れます。】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/28/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



以上です!



それでこの動画ではきわめてシンプルなサイクル理論で

相場の今回の場合は「底」を想定していくやり方を


解説しておりますね!


それで解説動画見ていただいたら分かると思いますが

やたらFXNさんが「ろうそく足の本数」を数えておりますが

これは以前にお送りした内容を

復習です。



======================
(基礎)

まずサイクル理論の基礎知識で、


相場でいうサイクルは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
底→天井→底で1サイクルと考えるのですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


相場では、一定の間隔で繰り返し起こる現象です。



そんで、サイクルには種類があって


4Hサイクル(4時間足)

メジャーサイクル(日足)

プライマリーサイクル(週足)

中期サイクル

長期サイクル


などがあるんですが



それで、これはたぶん億トレーダーの分析を

40万円とか50万円払ってみたことある人は

ご存知でしょうが


稼いでる人って結構「ろうそく足の本数を数える」

という謎のカウントするわけですね。


これは実はサイクル理論を理解してるから、なんだけども


上のサイクルの種類でいうと

1サイクルの周期は



4Hサイクル 60~80本前後(底→天井→底)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メジャーサイクル 35~45本前後(底→天井→底)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プライマリーサイクル 24~35本前後(底→天井→底)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってなってるんです。


こういうのをFXNさんは教えてます。


だから例えば4時間足チャートなんかを見て

何かサイクルが形成されている

チャートを検証してみると


底⇒天井⇒底と形成されていたりしますが、

エリオットで言うと 1波開始が底

5波終点が天井、

そんでC波終点が次の底


といえますけど


これをちょっとろうそく足の形状をエリオット波動

使ってる人はチャート検証してほしいですが


大体ろうそく足が


60~80本前後(底→天井→底)



で収まってるケースがほとんどだと思います。
(確率的に80%)



一応、100%ではないんだけど

提唱者のレイモンド A.メリマンなんかは


「80%の確率でろうそく足は60~80本」

ということで提唱してるんですね。



んでこの大金持ちのFXNさんが使ってるのがサイクル理論だったり

エリオット波動だったり当然ダウ理論なんだけど



やはり「シナリオ作成」をするんですね~~


んでその「シナリオ作成」の際に考える思考方法は?っていうと


「1サイクルのろうそく足形成本数の確率は

60~80本以内が80%


それ以外が20%」である、と最初に考えるんだけども、


80%でそれが再現されるなら相当
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
組み立てに有利だ、っていうところで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この人は波動分析で天井と底を取って行くんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

====================



以上です!!


それで実際にじゃあチャート画像を使って

それらの分析をしていくと


これくらい、シンプルにろうそく足を数えるだけで

相場の底を読み出す、想定するということが

可能になってくる、っていう話ですね!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【FXNのサイクル理論解説動画!】天井、底を狙うトレードとは!?
⇒  http://www.snatchfx.com/fxn
(開始15分くらいから分析。その前は色々
質問コーナーとかNさんの含み益が100万円乗ってる映像とかです)

【550名が稼いだFX相場分析配信が無料で受け取れます。】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/28/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






それで今回はプライマリーサイクルは使っていませんが


順番としては

日足のメジャーサイクル 35~45本前後(底→天井→底)

を見て、


そして4時間足の

4Hサイクル 60~80本前後(底→天井→底)


で底を見て、そこで


「底」の時間帯を想定して


買いポジションを仕掛ける、みたいな話が

されておりますね。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【FXNのサイクル理論解説動画!】天井、底を狙うトレードとは!?
⇒  http://www.snatchfx.com/fxn
(開始15分くらいから分析。その前は色々
質問コーナーとかNさんの含み益が100万円乗ってる映像とかです)

【550名が稼いだFX相場分析配信が無料で受け取れます。】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/28/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでここで

「底、天井、底」を想定して

チャート説明が加えられていますが


ここで例えば16分くらいで

ユーロ円の分析が出てきておりまして、


日足のメジャーサイクルのろうそく足の本数が

35本~45本前後ですから


FXNさんが日足のろうそく足の

「1.2.3.4・・・」と

本数を数えていますね。



日足1本が1日ですが


そこで

「底⇒天井⇒底」の最後の底までの

日数が分かるわけですね。



ちなみに数え方としては

チャート上の縦軸のグリッドがありますが

そのグリッドごとに大体4本ほど入ってるんで

そのグリッドからはみ出してる本数数えて

あとは例えば4本収まってるグリッドの幅なら


そこで足し算していって 現在までの本数を割り出す

ってことで


実際にそれをやってるのが動画でわかるかと思います。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【FXNのサイクル理論解説動画!】天井、底を狙うトレードとは!?
⇒  http://www.snatchfx.com/fxn
(開始15分くらいから分析。その前は色々
質問コーナーとかNさんの含み益が100万円乗ってる映像とかです)

【550名が稼いだFX相場分析配信が無料で受け取れます。】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/28/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで今回の日足のメジャーサイクルの底までの

本数は47本、47日ですから


日足のメジャーサイクル 35~45本前後(底→天井→底)



の大体このあたりに来ているってことで


FXNさんのサイクル理論だと買い場所を探して仕掛けていく

場所になるわけですね~~



ただこのサイクル理論は100%ではないですから

あくまで「確率、可能性が高い」っていう話なんで


だからFXNさんの言葉として

「反転する可能性につなげる」

という考え方を取ってますね?


実はこの動画で重要な言葉が

「反転する可能性につなげる」


っていう言葉ですね。


反転するぞ、反転するのだ、では「なくて」


「反転する可能性につなげる」


っていう言葉です。



だから反転しない場合もあるんだけど

そのときは


「サイクルの起点と底の取り方が間違っていた」

ということで


素直に損きりして撤退するわけですね。


ちなみに損きりについては以前やったように

ポジションサイジングで2%以内にしていく

っていうのはどのトレードも一緒。



ただこのサイクル理論トレードだと

利益になってきた場合、


4時間足ベースで入って、

利益は日足ベースで伸びたりするので


そこで一気に利益を伸ばすなんてのも可能になってくる

わけですね。



それで100%ではないので


「反転する可能性につなげる」という考え方が

出てきます。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【FXNのサイクル理論解説動画!】天井、底を狙うトレードとは!?
⇒  http://www.snatchfx.com/fxn
(開始15分くらいから分析。その前は色々
質問コーナーとかNさんの含み益が100万円乗ってる映像とかです)

【550名が稼いだFX相場分析配信が無料で受け取れます。】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/28/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで今回の動画ではまず

「日足のメジャーサイクルの本数分析

⇒4時間足の4Hサイクルの本数分析」


を行って


「両者の底が重なったところを狙う」

というところが説明されてますが


上で日足のカウントが47本で

「そろそろ底であるかもな~」と想定ができて


次17分~~あたりから4Hサイクルの分析ですね!


それでこの4Hサイクルは60~80本でワンサイクルを

形成となります。


それでまた動画ではろうそく足の本数を数えておりますね。


それで4時間足だと82本目となってます。

それでその前にその日の安値が出ていますが


ちょうど80本目に安値が出ております。


なので60~80本前後ということなので

「そろそろ4時間足も底の時間帯である可能性が

高いな。

その可能性につなげる」


という話になるわけですね。





ポンド円も同じ分析でして19分くらいから

分析がされていますが


3月29日から、サイクルがスタートしていて

4月3日に天井つけて、


それで現在はボトムにつけての下落の中と

なるわけですね。


それでポンド円なんかだとメジャーサイクルで見ると

現在は47日目となってます。


なのでポンド円だとメジャーサイクルでは

ボトム、底を疑いながら相場を見るという視点が

解説されてます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【FXNのサイクル理論解説動画!】天井、底を狙うトレードとは!?
⇒  http://www.snatchfx.com/fxn
(開始15分くらいから分析。その前は色々
質問コーナーとかNさんの含み益が100万円乗ってる映像とかです)

【550名が稼いだFX相場分析配信が無料で受け取れます。】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/28/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





それでその後4時間足に落とすのはユーロ円と同じですが

動画ではポンド円4時間足は80本となってますので

4Hサイクルは60~80本はボトムの時間帯と

なるわけですね。



だから買いの仕掛けを狙っていくターンということに

なっているわけですね。サイクル理論だと。



なのでサイクル理論だと

「ろうそく足の本数をメジャーサイクル、

4Hサイクルで数えていく」


っていう たぶん普通のFX分析ではやらないような

作業をすることになるわけですが


たぶんあなたも


「ろうそく足の本数を数えるトレード」って

あまり目にしたことないと思いますが


実際にこのようにやるわけですね~~




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【FXNのサイクル理論解説動画!】天井、底を狙うトレードとは!?
⇒  http://www.snatchfx.com/fxn
(開始15分くらいから分析。その前は色々
質問コーナーとかNさんの含み益が100万円乗ってる映像とかです)

【550名が稼いだFX相場分析配信が無料で受け取れます。】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/28/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




ちなみに以前、根崎さんのCMAでプライスアクションやりましたが

例えばルールなんかで


この


メジャーサイクル底想定

4Hサイクル底想定


なんかができる相場で


それでリバーベンドのピンバーなりのプライスアクションが

買いの方向性で出ました

見たいな時があって


それってやっぱり勝負しやすい場所なんですね。



こうやって、以前に学んだプライスアクションと

組み合わせて使うことができるのも


このサイクル理論ですね!!



ということで今回のFXNさんの動画、

大変勉強になると思いますので


たぶん今日から多くの読者さんが

ろうそく足の本数を「1,2.3・・・」と

数えるようになるでしょうが



結構面白い、そして有効性のある分析方法なので

ぜひ動画で「こうやってろうそく足の本数数えてるのか~」

なんてことで色々勉強になるので


学んでみてくださいね!











☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【FXNのサイクル理論解説動画!】天井、底を狙うトレードとは!?
⇒  http://www.snatchfx.com/fxn
(開始15分くらいから分析。その前は色々
質問コーナーとかNさんの含み益が100万円乗ってる映像とかです)

【550名が稼いだFX相場分析配信が無料で受け取れます。】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/28/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








=============編集後記==============

さてさて、ここ最近日本では色々事件が報道されております。

一応治安が良い国と世界では認識されてる日本ですが


ただ時々、登戸の児童殺傷事件のように

他国ではあまり起こらないタイプの事件が報道されておりますよね。


ちなみに私はマレーシアにいて、やはりニュースとかも

最近は英語でマレーシアの報道を見ることが多いのだけど


時々殺人とかそういう報道は見るのだけど


日本の登戸で起こった

このネットで「無敵の人」と揶揄されるこの犯人が

起こした両手に刺身包丁を持ち18人を刺したような

大量殺傷事件ってのは滅多に見ないわけですね。


それで最近日本ではこういう

まったく社会的に失うものがなく

自分が死んでも良いということで


このような大量に殺人を犯すような人を

「無敵の人」と言い出してるわけです。


ちなみにこれは不謹慎だなんだ、ということよりも

やはりこの「無敵の人」という言葉が、

もう10年くらい前にひろゆきさんから出てきて


当時ひろゆきさんはこの「無敵の人が日本で増える」と

言っていた訳ですが


事実そうなっておりまして、

そしてこの「無敵の人」という表現が定期的に

日本で使われて、それが認知されてる、っていう現状が

重要だなと私は思いました。


すなわち「みな思い当たる節があるから認知されてる」

わけですね。


感覚としては他人事ではない、わけです。


また「上級国民」という単語もこの前の

池袋のプリウスを運転していた元官僚の飯塚というじいさんの

暴走事故を発端として

それを警察が逮捕しないということで


一気に広まった単語で


それは 主にネットでは 官僚や公務員や

さらにそこと癒着してる大企業に勤める人らを

揶揄する言葉として使われていたけど


(注:高所得者のことを上級国民と言ってるという

マスメディアは嘘を言ってる。例えば


国税にやられている青汁王子は 

高所得者だけど どう見ても上級国民

のニュアンスには当てはまらない。)



この2語がネット上で急に台頭してきた社会の事情

ってのは私はすごい調べていたわけですね。


ちなみにこの 

「無敵な人」と「上級国民」ですがまったく別の

事件で急にネット社会に浸透しだした言葉で


それはもうリアルでも無視できなくなってきてる言葉だけど


どうみてもこの

「無敵の人」は「上級国民ではない人」でありますよね。


当然自分より弱い児童を殺傷するとか無差別な殺人は

肯定してはいけないものでありますが

それは社会を破壊する恐ろしいものでありますが、


ただその「無敵な人」はどんどん日本社会に増えてる

わけです。



ちなみにこれは私たちも無関係ではありません。


この前も新幹線で火をつけた人がいましたし、



また最近だと2018年の終わりに新幹線で

小田原駅あたりで


「刑務所に入りたかった」という22歳の若者が

「なた」を持って近くに座った女性二人にきりつけて、


そんで38歳の人は首や足をなたで切りつけられて

死亡したわけです。


また以前なんかは秋葉原殺傷事件もありましたが

こんなのがしょっちゅう、起こってるわけですね。


ちなみに私はその新幹線に乗る予定で

実は遅れて

その前後だかの同じ方面の新幹線に乗ったんだけど


だからこれ私はびっくりしまして、

同日に新幹線に乗っていたのを覚えてますが
(しかも殺傷のあった小田原から。)


これ一歩間違えれば自分が死んでいた、と当時

思ったものです。


それでこれらの事件は他人事ではないな、と思っていたのですが

登戸なんかも多摩川にはよく行っていたものですから

あの登戸にある、JRと小田急の連結のそば屋なんかは

よく食べたものですが、


まあ他人事じゃないなと思ってみておりました。


それで私はこのネットで急台頭してきた

「無敵な人」という言葉をずっと調べていて

色々な意見を見ていたのですが


実は「大きな違和感」を感じまして

今号で書きたいと思ったわけですが


というのがもう色々な大手サイトなんかも

この「無敵な人」という言葉の台頭を無視できなくて


そこで「とても立派な大学教授」だったり

「とても立派な論説員」だったりが


この「無敵な人」について色々意見を言ってるわけですね。


論調としては

「社会にこのような無敵な人が出ないように

私たちで考えるべきだ~」くらいの感じです。


一見真っ当であり、

それに反対意見を言う人はいなそうな

無難な意見だ。


けど私はそこにすごい「違和感」を感じたのですが

それらの文章を見ると


その文章の後ろに

「私はその 無敵な人 とは違う人種で

私はまったく違うタイプの人だ。


ただ社会にはそういうクレイジーな人がいるから

そういう人をどうするか 考えないといけない。


私は その無敵な人じゃないけども

困った人がいるから どうしようか」

くらいの感覚は感じ取ったわけですね。


すなわち、自分は無敵な人とはまったく関係もなく

そのような状況になることもなく

真っ当な人なんだけど


そういう人がいるからどうしようか、みたいな

「上から目線」というかですね、


上級国民目線というかですね、

それを私はすごい感じたわけです。


ただネット上でこの「無敵な人」という言葉が

急激に拡散したのは私は社会全体の、


それを作り上げてる個人個人で

「俺の周りにもこんな予備軍のやつ沢山いるな~~

いやそもそも俺がこの「無敵の人」予備軍 なんじゃないか」


くらいの感覚があるはずなんです。


だからそれが認知されて広まった社会背景はあると

私は見てるんですね。


かくいう私はそこは以前もかいてますが

私の弟がまさに自殺した人間で


それでこの 殺傷した犯罪を犯した彼らも

自殺してたりするわけですが


一歩間違えれば私の家族がそのようになることも

考えられたわけですね。


秋葉原の加藤氏の事件があった。

あれは色々彼がやったのかどうかも実はネット上には

色々疑惑があるのも事実なので


私は日本の警察、司法、検察を信用していないので

そこの真実は分かりませんが


ただあのような殺傷事件というのは

一歩間違えれば私たちの身内が起こすこともあるだろうし

また私たち個人でもその「無敵の人」になりうる

可能性があるわけです。


それを無視して「私は無敵の人には関係ないよ。

彼らの心情は分からないけど

なんとかしないとね」

みたいな意見がほとんどだ、と私は感じまして、


そこに違和感を感じたわけですね。


それでこんな意見がほとんどであるということは

さらにこれから 無敵の人は日本社会に増えていくのだろう

ということですよね。


それでよくよく考えると私も日本に30年以上いたから

そこで分かるけど


日々生活して日本の人と接する中で

この「無敵の人予備軍」の人は

大量に接するわけです。


ちなみに最近見た「無敵の人」は

某塾でもう荒らしに荒らしを重ねる人で、

そこでもう他の生徒さんたちも完全に引いていたけど


もう「失うものがない人」でありました。

いわゆるクレーマーというタイプの人ではありますが

その言葉一言ではくくれない闇があるような人で


そんな人は実は私は時々遭遇するし、

やはりメルマガやっていてわかりますがこの


「無敵な人」の遭遇頻度はすごい高くなってると

感じます。


ただ私はおそらくこの辺が 

上から目線で無敵の人怖いからどうやって排除しようか

と言ってる 上にいる方と違って


私も結局底辺出身者ですから

この無敵の人の気持ちは分かるんですね。



たぶんこの「無敵の人の気持ちが分かる」と書くことが

きっと「立派な上級の人」にとっては屈辱的なことだろうから

彼らは周りから 立派に見られたい人で


実際は役人だったり大企業とずぶずぶだから

それは言わないのだけど


ただやはり私含め、

底辺の生活をした人たちの多くは


自分がそういう犯罪を実行しなくても

気持ちはきっと分かるのであります。


私の場合は20代のころですが

非正規をやっていましたが


ここではもう はっきりいえばそのまま行けば

「未来の希望ゼロ」であったし


さらにストレスまみれであったし、

さらにはがんばって何かをやろうとしても叩かれる、

這い上がることができない、


一生自分はこのままなのか??


そういう不安と絶望というのが大変強い時代を

私は経験しております。



また当然ですが派遣だったり、非正規ってのは

社会ではすごい差別される対象でありましたし


そこですぐに雇用も切られるし、

何か意見主張したら、これまたそこで

会社につぶされるし、でしたから


もう何なんだこの社会は、みたいな感覚はあった

わけですね。


それで何か自分がその社会の問題点を感じて

意見を言っても多くの人は

「そんなの俺は関係ないよ。あなたが勝手に

社会の問題点を言ってればいいじゃん。


私たちは力のあるえらい人にただ従順に従うよ」


っていう感じでして


ただただ 既存の規制の既得権益の構造に

従順でいるわけです。


そしてこう生きる場所がなくなる感覚・・・


それは私は実際にすごい感じたことがあるので

この「無敵の人」の孤独感とか疎外感ってのは

全部ではないけど、なんとなく分かるんです。


ここで

「私は 無敵の人の感覚なんて分からない!

私は立派で優しい人なの」なんていう人は

偽善者だと私は思います。



ちなみに私の場合は例えば会社で

いじめられてる社員とかを自分の正義感で助けようとして

会社で大声でマネージャーとか役員とかの

そのいじめてる人に 多くの社員の前で


色々言ったことがある。


「君たちは自分より強いものにはぺこぺこするけど

弱いものにはとても強い。しょぼい」


なんてことをよく言っていたけど

そんなこと言うと会社からしたら

反抗者ですからつまはじきものにされる。


私の場合は 上記のような哲学を親父から

学んだから


自分より弱いものを殺傷するというのは

しなかったけど

ただ社会に疑問や不満を大いに感じていた


という点は一緒です。


少し私は哲学を学んでいたに過ぎない。


だから自分が、もしくは自分の家族が少し

何かがズレれば、


「無敵の人」になる可能性は大いにあった

と私は今思い返して 思うわけです。



それで私が問題だな、と思うのが

多くの人が 自分やまた親族やそして

友人たちがこの「無敵の人」になるかもしれない

そんな可能性があるのに


まるでこの「無敵の人」がぜんぜんぶっ飛んだ

他人事だ、みたいに論じてるのが


私はすごい不思議だったわけですね。


というか結局、そういう他人事みたいに無敵の人を

論じる社会が この

「無敵の人」を増やすのだろうと。


そして私が思うのがどうもこの「無敵の人」は

きれいに全員と言っていいくらい、

「上級国民ではない人」であります。


すなわち、上級国民ってのは

親族が役人だったら同じく役人になったりしていて

コネはないよっていう世間体で一応試験も平等に受けるけど


なぜか社会には「公務員の息子娘は公務員」ってのは

やたら不自然に多いわけで


それは 官僚とつながってる大企業の銀行員だって

そうだし、各大企業にはこのコネ入社ってのは

結構多いものです。


例えば私がびっくりするのは

親が事務次官で天下りしてる、民衆の敵であるのに


そこでその息子がジャニーズか何かで

ニュースキャスターやってたりするわけですね。


上級国民 という言葉が流行したけど

間違いなく日本ではこの既得権益者たちの

支配というのは強固に存在する。


ただこういう支配体系が見えるようになったのは

最近のことで、情報が疎い場合


「なぜこんなに苦しいのか」を本人も認識ができない

わけですね。


すなわち 敵が見えない。


大きく俯瞰して 敵が見えない。


となるとここで一気に 自分に身近なところに

女子供に敵意を向けるその恐ろしい行動につながるのだろう

なんてのは感じる。


そしてこの「見えない支配」こそが日本の

政治分析ではもっとも重要なところなんだけども。


それでなんとなく私たち日本人は

この「無敵な人の気持ち、心理」は

自分で「分かってしまう」ところがあると思うんです。


一応表向きは「そんなとんでもない行動、殺人を

犯すやつの気持ちは分からない!、と思いたい」

のだけど



きっと

「「無敵な人の心理状態」がなんとなく類推できてしまう

恐ろしさ」があって


だからこそこの「無敵な人」という言葉が

なんとなくすごい使われるようになってるんだろう

と私は思うわけですね。


これは以前のネット流行語でメルマガで扱ったことが

あるけど


「ただし イケメンに限る」

という言葉も流行しましたよね??


これは私はかっこよく見られたいというのが一切なく

文章書いてるのでよく書くのですが


私は完全に不細工よりなわけです。

誇りを持ってそう書く。


(ちなみに女性の読者で、「そんな自分を卑下しないでくださいよ~」

とか書いてくる人がいるけど、

私はまったくそんなの卑下してないわけです。


その容姿が良い悪いなんかは、酒を飲むのか飲まないか

レベルの違いであって、なんら人間の価値を計る尺度ではない

と考えてるからです。


逆にそういう人たちはきわめて高い比重を容姿だとかに

置いてるんだろうと思う。)


それでよいと思ってるし、そこからの反骨心が

あって心が強くなった。


ただそこで やはり 私は色々経験して分かるけど

この「ただしイケメンに限る」もすごい分かる話で


まああれです、人生の青春期なんかは不細工側の人は

非常に大変なわけですね。


バンバン断られるし、そこで人格否定みたいなことも

どんどん言われるわけでして。


が、そこで 持って生まれたイケメンという素材の

人ってのは若いころってのはかなり強いわけで

ほいほいと 壁をすり抜けて人生謳歌してる場面を

よく見るわけですね。



ここでコンチクショ~って思って力発揮する人もいれば

そこで 落ち込んでしまう人もいるわけでして、


それもまた個性であります。


ただ少なくともそこにあるのは「差別」みたいなもので

日本には差別はないと言われるけど


私は海外に住んでいてすごい感じるけど

やはり日本においては差別はすごいものがあった

と思うわけです。


これは例えば人格の差別ってのはあって

何か意見を言う人は「あいつなんか空気読めないな~」

って感じの差別は日常だろうし


あとは男女関係で言うとやはり容姿における差別ってのは

やっぱりなんだかんだありますよね。


これは私自身もそうで、美人にはついつい

良い対応しちゃいますし、そうじゃないと

男と一緒の扱いになるわけですが


特に日本はその傾向が強いように海外に住むと

思います。


だから日本では容姿をよくするための

ファッションなんかはすごい成長していて

私なんかも「結局容姿の部分だ」と思って

ファッションも高校時代に色々雑誌読んで


髪型なんかも原宿の美容院行ってですね、

体引き締めるために筋トレなんかもして

眉毛とか切っちゃってですね、

日焼けサロンとか行っちゃって、


それでギャル男っていう格好が当時あったけど

それやっていたんだけど


そうしたら「容姿差別」はなくなっていくってのを

肌で実感して経験したことはあります。

そうでもしないと彼女すらできないっていう

実態がどうも私の生きた日本社会には存在した。



ただこれは、海外に行って驚いたことだけど

日本人ほど男性が髪型やらファッションやらやたら

決めてる人ってあまりいないわけですね。


特に男性が眉毛なんか整えていると

同性愛の男性と判断される国も

結構あるわけで、以前私はそれを言われたことがある。


そんで容姿にうるさそうな韓国でさえ

例えば野獣ような男に美人な彼女いてなんてのは

結構街中でよく頻繁に目撃するわけで


それはマレーシアなんかもそうなんです。

それで私は海外の生活して感じることがあって


「日本って差別がないって言うけど

差別っていたるところにあるのが日本社会だな」


なんてのは思うわけですね。


ちなみに私がマレーシアで快適なのは

特に差別らしき差別とかないわけですね。


「まああんたはあんた、私は私」

みたいなところですから


そこで「みんなと一緒じゃなければいけない」みたいな

脅迫観念はない国です。



ちなみに私が本音で書くと

昔からすごい謎なのがあって


それが日本人のコミュニティでも

「オシャレじゃなければいけない

起業家・投資家コミュニティ」

ってのが結構沢山私が入った中でもあったんです。


すなわち高いスーツ着て髪型びっしり決めて

そこでかっこいい格好してないと

メンバーとは認めません、みたいな


コミュニティ。


けどその人たちは昔は冴えない人たちであった

はずで、


ただそこで 格好ってのがすごい差別から逃れる方法だ

と知ったから


そこである種 ファッションファシズムになってしまったのだろう

と思いますが


そこでも同調を求められると。


だからそういうところに Tシャツ短パンみたいな

スティーブジョブス的なあんな格好やら

ヲーレンバフェットみたいな数万円のスーツでの参加は

認められないわけです。


けど多くのそういうコミュニティの人は金の数字だけが

尺度だからそこで数字の資産○億円とかを言えば

どうも違うわけですね。


ちなみに私は若いころもうその辺のファッションなりの

日本社会における影響力は理解していて

ホストみたいな格好していたころも結構あったのだけど

そこで若いころはスカウトされたこともあったけど


んでクラブでイベント運営していたころは

今で言うラッパーたちのバトル番組に出るような人たちのように

思いっきりBBOYの格好してたこともあったけど


(なぜそういう格好していたか?というと

そうじゃないと 自分がまとめていた参加者たちってのが

不良ばっかですからいわゆる舐めてくるタイプの人間が

時にいるのです。すなわち威圧するための格好であったのは

否めない。)


そこで分かったのがすごい格好とか見た目なんかが

差別される要素になる、なんてことですよね。


ちょっと感性が ずれてしまうと
そういう格好すると一気に村八分みたいなところって

やっぱり日本は特に強くありますよね。


「なめられないように」振舞わないといつか

蹴落とされる、みたいな強迫観念みたいなものは

日本社会には常に存在すると私は思う。


格好、ファッションを事例にしたけど

それ以外にも


例えば 私は経験したことないけど

婚活なんてのもあって


あれもまた 職業で非正規なんかは思いっきり

差別されるでしょうし


最近は年収差別なんかもすごいものであります。


たぶんだけど公務員や大企業勤務と

非正規が同じ婚活の場所に行ったら


非正規はコンテンパンにやられて、ほとんどの人に

NOをつきつけられる事実はあるのではないか?

とも感じます。


他の国でもそういう傾向はあるんだろうけど

ただ私が海外に住むとあまりそういう差別されたな

なんて経験はあまりなくて


むしろ日本の差別のほうがきつかったな・・・

なんてのは今改めて思い返すと思うわけです。



もちろん、それをバネにすればいいんだけど

それができた私は教育や周りの人にたまたま

恵まれていただけであって


そこで心のエネルギーが足りていないとそれをバネにすら

できないから


そこで一気に社会への敵意はきっとむき出しになるのだろう

と私は思います。


そしてそれは結果、一定比率で

「無敵の人」を作り出す。



それでやっぱり 上級国民って呼ばれる人なんかは

そういう差別経験が人生においてあまりない人たちですから


やはりどうも「無敵の人」ってのは上級国民でない人から

生まれてるのではないか、


と私は感じるわけですね。


ちなみに「リア充」って言葉も以前流行したけど

これはリアル充実、という意味で


それはネット上でこう 暗く鬱屈としている人の

対照語なんだけど、

やっぱり「リア充じゃない人から無敵の人は現れる」

わけですよね。


やっぱりその「リア充」って言葉が生まれた背景にも

強烈な社会からの疎外感、差別感を感じてる人らってのが

きっといたはずで


私はこれも感覚は分かるんですね。



みなきっとこの「感覚が分かるんです」と書く勇気がなくて

「私は充実していて とてもファッション気遣っていて

そして幸せ、リア充なの、みんな認めて」


という心理があるだろうけど


私はそもそもその 認めてください、心理よりも

自分が納得できて生きられてるかどうかを

考えてる人だから


「私は元差別されていた人間であり、

派遣労働者出身であり、

弟は首吊って死んでいる自死遺族であり

そこで病気にも苦しんだけど

なんとかそこから這い上がって生きてる人間だ」


と書くわけです。


そんで私はやはりこの社会に不満を持って

重大犯罪を犯す人たち、すなわち

「無敵の人の気持ち」は本当は分からないほうが

良いんだろうけど


彼らが最終的にああいうとんでもない事件を

起こしてしまう心理的背景は類推できてしまう

わけです。




根深い問題です。


それで、私は「じゃあこんな「無敵な人」

がマレーシアに現れるだろうか?」


と実は今日考えていたのです。

私は日本以外の国にも住んでるから

その比較で、体感レベルでは少し考えられる。



私がいるマレーシアはこんな感じです。


人々はみな違う格好してたりするけど

また断食のラマダンでさえも


私はしないし、けどマレーシアのイスラム教の人は

ラマダンで断食していたわけだけど


それでも それぞれに違いなしに

民族同士が そのラマダン明けを祝ってたり

するんですね。



(写真付きPDFレポート)
断食期間ラマダンが終わって盛り上がっているマレーシア
⇒  http://fxgod.net/pdf/lamadan_owari.pdf



私は日本人だから例えばラマダンに参加していないし

断食もしていないけど



「お前は断食していないから祝うなよ」とかは

ないんです。


けど日本人の感覚だと「」内の気持ちなりませんか?


そこで「違って当たり前」みたいなところはあるわけですね。


だからそこで違うんだけど極度にそこで日本人だから

ということで差別されることはないし

馬鹿にされることもないです。


違いを認めてくれるというかですね、

違って当たり前みたいなところで


その集団に属することを強要されないですし

それはやはり気楽です。


そんな社会で果たして、この「無敵な人」が現れるか??

と考えるのですが


マレーシアでは時々そういう無敵な人も

出現するかもしれないけど


ただ確率的に少ないのではないかな?と。


むしろ、中東から流れてきた欧州なりからやってきた

やはり鬱屈としてISに入ったそういう人が


東南アジアに最近入ってきてるから

彼らがテロ起こすほうが怖いなというのはあると思います。


あのISの自爆テロも似ていて、やはり

その人たちってのはこの日本でいう「無敵な人」に近い

性質を持ってるんじゃないかなとも思っていて


ここでやはり最後には自分も死ぬんですね。


ただ日本の場合は「自国からそういう無敵な人が

どんどん現れてる」っていうのが特殊です。



それで私は色々な国に、特にアジアの成長国に住んでいて

思うのですが


どうもこの「無敵の人」が出てくる社会的な素地が

最近の成長してるアジア国にはあまりないのではないか?

というのは感じるわけですね。


というのはやはり漠然とみんな社会に生きていると

「なんとなくこの社会は成長して

今は貧しくても、差別される身分でも

これからよくなるだろう」


みたいなそういう「雰囲気」があるのです。


日本では批判されてる韓国でさえ、そうです。

成長する雰囲気はあるのですね。


それで、この「無敵の人」に該当しそうな人ってのは

どの国にもいそうですが


例えば


「カネのないはげてる不細工なおじさん」が無敵な人になるなんて

話も見たわけですが


そんな人、どの国にもゴマンといるわけです。


が、「無敵の人」にはなっていないし

社会の中で笑って生活しているわけですね。


社会がそのフラストレーションをすなわち吸収してるのだけど

例えば「無敵の人」になりそうな人ってのは


韓国なんかだと 大企業にも就職できない

学歴も職歴もない頭もそろそろ禿げ始めた

おじさんなんだけど


じゃあ彼らは悲観してるか?というと違って

そこで最近は 鶏肉を料理した屋台だったり

お店をやったりして なんとか生計立ててたり

するわけです。



そこで民衆に対して市場でがんばっていて商売を

がんばってやってるわけですよ。


そこで日本では禁止されそうな強引な売り込みもするし

ガンガン商売やるんだけど


そこでそんな人の中から大商売人が誕生している。


韓国なんかで成功してる人たちをみれば

おそらく日本でいう「無敵の人」になったかもしれない

そんな人たちばかりです。


もともと悲惨な人ばかりです。


が、社会では起業なりしてそこで這い上がるルートだけは

結構普通にあったりするので、


そこで「階級が固定化されない」わけです。


ここで「階級が固定化していた」としたら

おそらく同じくどの国でも、そのような


「無敵の人」は現れるんだろうというのは私が

体感を通じて、考えているところです。


何をやっても差別される、何をがんばっても

這い上がるルートがない、となれば

それは自暴自棄になる人が増えるのは当たり前のようにも

思います。


それで私はさらに本質に突っ込んで考えますが

この「無敵の人言論」において、


そこでは「資本主義を進めば進むほど、こういう人は出てくる」

と、一部の人は言いますが本当だろうか??ということです。



私は幸い、政治思想を学んできたところがあるので

これには騙されませんが、


日本で人々を苦しめてるのは

「無敵な人」を生み出してる本質的な原因は

明確に


日本の共産主義的なところ、社会主義的なところに

あると気づいております。


まずこれは分かりやすく書きますが資本主義の大前提として

「公的部門」と「私的企業」が分離されてる体制が

必須です。


すなわち 民衆が起業して企業なり個人事業主で

活動しますが


その活動において政府や役人は干渉しないというのが必須です。


そうではないと資本主義は機能しませんし

公的部門と私的企業という2者が100%完全分離されてるのが

資本主義です。


さて、そこで日本を見るとどうでしょうか??


私は海外から自国を見るので、少し変わった視点になってるのは

理解しておりますが


やはりそういう言論ができるためにも

憲法21条言論表現の自由が「一切」保障されます。


ちなみに言論表現の自由というのは政治思想において、

憲法だけども


この憲法は行政という怪物、為政者をけん制するための

ものでありそれを立憲主義といいますが、


そこで憲法で行政をがんじがらめにするという考え方でありまして

そこで行政を「弱い民衆・上級国民ではない民衆」が

行政の暴走を止めるためにあるのが憲法であります。


だからその憲法にある言論表現の自由というのは

例えば「太郎君のお母さんデベソ」とかそういうところには

適用されず(それは単なる中傷、悪口。)


あくまで「自分より強い行政や癒着してる大企業」に対して

使われるものでありますね。


それで日本の場合、資本主義かどうかというと

明確に違います。


大企業と官僚公務員がどう見ても癒着してますでしょう?

それは資本主義の前提の 私的企業と公的部門の

完全分離体制とはまったくもって違います。


官僚公務員は


新しい業界を 若いその

「無敵な人予備軍だった」人たちが興した業界を徹底的に

つぶし、


そして大企業にそこのビジネスをさせる準備を各種規制で

行う。


例えば、民泊というのがありました。

がこれを「違法民泊だ!」と記者クラブに所属する

マスコミに報道させて、世論扇動させて、


それで 民泊ってのを行っていた事業者たちを

役人総勢で、そしてマスコミを扇動させてつぶさせたわけです。


これは記憶に新しい。


それでその後どうなったか?というと

「民泊に大企業が参入してきた」のですよ。


すなわち「弱い 民衆がなんとか這い上がるために

民泊という新しい事業でなんとかそこから抜け出せそうだったのに


それを役人がつぶす⇒大企業への利益誘導」

の構造がどう見てもある。


そして役人はその大企業に天下るわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみにこれは今のネット業界にも見られる現象で

今ちょうど 各省庁、消費者庁 金融庁、国税庁

さらには警察などなど


総勢でネットのインフォをつぶそうという動きがあって

そして大衆はそれを疑おうとしない。


が、実際にちゃんとした商品があるのも事実です。


が、私は把握してるけど実はもう

「大企業が情報商材を扱う」準備が着々と

進んでるのであります。


実際に大企業が投資なりの金融関係を扱って

そして有料は30万円くらいで、

そして同じく全額返金保証!なんかもやって、



それでそれは実際に大企業が100%出資する子会社なんかが

やる、みたいなスキームを作り上げてるわけですね。


そこでいずれ官僚たちが天下りする予定でしょう。


そこでだからこのネット業界ってのは

若い20代~40代のまさに「上級国民ではない、

一歩間違えれば無敵の人になるかもしれなかった人たち」

が作ってる業界だけど


それを潰して、そしてその利益誘導を

大企業に行おうとしてる動きが実際に日本で

見られます。


大企業の孫請けなんかがそのネット業界を叩く仕事を

裏で担当してるといううわさも最近よく聞く。



すなわちこのようにして日本では各業界が

「役人と大企業の癒着」として成り立っており


これは各国と比較して私は体感で分かるけど

日本というのは


「官僚や公務員とそこと癒着する大企業が大衆を支配する国」


であります。


ずーっと政治思想なりを勉強していたらここに

必ずたどり着く。


それで日本の体制というのは

すなわち「官僚と公務員とそしてそこと癒着する大企業」

が支配する体制であるけど


実はこれこそが 新自由主義という体制だ。


新自由主義体制というのは竹中平蔵が進めたというのは

有名な話だけども


実際そこで起こったのは

「官僚、役人たちの暴走」と

「そこと癒着する大企業の独占経済支配体制」

であったと私は思う。


日本では「若い起業家」が出てこない。

また「おじさんで40代で成功した、もともと悲惨な人生

送ってきた成功者」も見ない。


各国ではそのような成功者たちってのはいるわけで

それが結局「無敵の人になりそうな人」にも

相当なエネルギーは与えており


それは当然で

「這い上がれるルート」は用意してるのですから

そしてその「這い上がれるルート」は目に見えやすいですから


じゃあなんとか這い上がるか、となるわけですね。


そこでかなりの社会不満は吸収できているのだろう

と感じる。


例えばマレーシアには、コンドミニアム建設してる

違法労働者のバングラディシュの人たちってのがいる。


彼らは完全に貧乏です。



が、中にはバングラディシュからマレーシアに来て

商売成功させてのし上がってる人も出てきており

それはこっちの人に聞いたけど


結局そんなルートがあるなら商売やったほうが早いよ

って話になるわけで


そこで「無敵の人予備軍」の人たちはずいぶんと吸収される。

んでそんな中から実際の成功者が現れてるわけです。



が、新自由主義を進めた日本というのはそもそも

そんなルートはほぼない。


例えば今からユーチューバーをやって成功できるルートが

現実的に多くの人にあるだろうか?と私は考えておりまして、


50歳超えた 容姿もおっさんの、お金も実績もない

面白い話もできない人


がじゃあユーチューバーで成功しようっていうと

ハードルは高い。

昔のように規制が甘かった時代なら方法はあったかもしれませんが


今はまさに 役人たちが規制をグーグルに促して

またグーグルもそれに連動して

ユーチューブ規制を強めて、なおかつそれは


大企業たちの要請でもあり、


結局その新しい動画分野ってのも

同じ「官僚役人+(多国籍)大企業」の支配になっている。


そこにおいては 既に他の動画サービスが出る幕が

なくなっており、


以前に「FC2」というのがあったけどこれも

役人たちが著作権を盾につぶしたけど

トラフィックがユーチューブにその後流れて

独占状態になった。


すなわち世界中の政治学者の分析が甘いけども

著作権思想というのは大企業と役人の支配を独占化させるために

利用されている。


そしてユーチューブなんかは

 官僚、役人、大企業がくっつくように

なっておりまして、


果たしてここで 一介の個人のおっさんたちが

勝負できる土壌は

あるか?というと


相当な実力がないと難しいでしょう。



そこにはこの「無敵の人予備軍」の希望になる対象はないと

私は感じます。



じゃあそこで「なんとか屋台でもして儲けるか」

となっても


ここで道路交通法なり食品衛生法登場で

商売をするには上級国民である役人様の許可が必要になる。


以前に この「無敵の人予備軍」だったかもしれない

そんな人たちが 東京なりで 路上弁当屋をやっていた。


これは美味しくて、安くて、とてもオフィス街で働く

サラリーマンたちに人気で私も20代のころよくお世話になった。


そしてその弁当屋の人には明らかに エリートではない人たちが

多かったと思いますが

ただ商売をして、なんとか生計を一生懸命に立てていた。


しかしそこで急に 官僚たちが支配する記者クラブメディアの

マスコミたちから


「路上販売の弁当は危険!」なんて報道が出てきた。


あれは既存の 添加物いっぱい、料金も高い、

日本のコンビニ弁当なんかの売り上げも落としただろうし


大いに既得権益に逆らった商売だったけど

それは結局潰された。


こうやってどんどんと 

「何もとりえもないけどなんとか

這い上がろうとするおっさんと若者」

の這い上がる手段がどんどん削られてるのが


日本の現状であり、それが新自由主義の怖さです。


「役人と大企業の癒着体制」

これが起こるとそれは実は共産主義の体制なのだけど


もうそこでは「階級が固定化」するのであります。


資本主義では確かに成功する能力の高い人は出て

金持ちは出るのだけど


そこではその金持ちもいずれまた淘汰されて

新しい人にその座を奪われたりする。


すなわち「淘汰」があるってのは新陳代謝がある

ってことで


それは 金持ちになった人にとってはいつか

追い抜かれるかもしれない、という中での努力を

必要とするし


また金持ちではない人にとっては

「これから這い上がって追い抜いてやる」という

強烈な荒々しい、闘争本能を呼び覚ますものです。



淘汰は必要だ。


が、日本においては 淘汰ってありますか?


「創業者がおじいちゃんの大企業」ばかりが

ゾンビのように生き残っているではありませんか。


また若い起業家の会社だと思ってよく見ると

実は役人や財閥系企業とズブズブな関係だったりする。


そしてその大企業は例外なく、役人の天下りを受け入れており

さらにその大企業はその見返りとして

競争で追い落とされないように その参入障壁が

極めて高くなっております。


となるともうここでは個人や中小の「さえないおっさん」

たちが勝負できる市場は限られる。


日本人だけが FX を沢山やるのはここが理由で

各国の人たちが日本人ほどFXをやらないのは、


実はそのほかにも這い上がる方法が結構あるからです。


韓国なんかだと最近は路上商売で

「トレーラーの屋台起業」が人気です。


月収で日本円で

200万円近くをたたき出す人も出てきてるから

やはりそこで 年齢が上の人たちも最近は

それらの「トレーラー屋台起業」をしてたりする。


マレーシアだって色々な市場があって

そこで人々は貧しくともなんとか這い上がろうと

商売やってるし、


小さい中小企業の店でにぎやかです。


が、日本では役人と大企業の癒着体制は甚だしい状況であり

そこで「役人が新しい業界を潰し、

そして大企業に利便供与して、

最終的に天下り先を確保する」


でありますが


となるとどんどん格差は広がる。

そう、実は共産主義とかを進めるとどんどん

実際は表向きの平等とは逆に

格差は広がるのでありますが(歴史を見れば分かる。)


実は「日本人の多くが勘違いしてる資本主義=新自由主義

という認識は間違いであり


新自由主義は共産主義、もしくは社会主義の亜種」

なのですよ。



日本人が苦しんでるのはこの

役人と大企業の癒着体制で

社会ダイナミズム、すなわち


「貧困からでも這い上がれる道がある」

という意識が欠如してるところでありまして


その本質は日本の新自由主義、および

共産主義化、社会主義化にある、

と私は発見しております。


新自由主義というのは実は資本主義ではなく

共産主義の亜種だ。


本来、立派な 大学の教授たちがここに気づいて

論文を発表して社会に訴えないといけないのだけど

悲しいことに私の母校の早稲田の教授たちは


もう官僚の天下りを教授に招いているから最近は

そういう研究でさえ、できなくなってる。


それで恐ろしいことですがこの

「社会のダイナミズム」が機能しなくなると


すなわち「階級は固定化」します。


すなわち「金持ちの子供はずっと金持ちであって

官僚や公務員やまたそこと癒着する大企業の子供たちは

ずっと金持ち。


一方、そんな人脈も薄い、大多数の金持ちでない人は

社会で這い上がることがほぼできない」


となってしまう。


そしてこの金持ちでない人たちは常日頃から

強烈な差別にさらされ「続ける。」


一瞬だったら良いのであります。

それがけど20年も30年も40年も続いたら

そこで「無敵の人」は必ず誕生する。


この社会のダイナミズム欠如はすなわち

階級化を促進するのだけど


そこでそれを捉えた言葉として

「上級国民」という言葉が生まれた。


階級化の階「級」の「級」という文字が

「上級」には入ってるけど、


この言葉が生まれたのは確実に階級化の感覚

ってのが日本人には存在してると私は思います。


それで単純にマレーシアとかだとこの階級化ってのは

日本ほどはどうも薄いから


這い上がる手段は大いに沢山ありますから

「今が貧乏でも 教育 Educationを受けて

下克上できる」


わけですから


そしてさらに、民衆が行政や大企業の暴走を

許さないと動いてるのですから


そこで「民衆の一体感」はあるのですよ。


となれば、そこにおける孤独ってのは

日本と比べると極めて弱いものになる。


私は非常に疑問でした。

というのは日本にいると友達や恋人がいても

何か孤独感を感じることが多かった。


けど、海外に住んだら嘘のようにそれが消え去った。


それはきっと、市井の人たち、例えば

昨日は ジュースを3リンギット=80円もしないくらいで

売ってるおじさんと 他愛もない会話をしたけど


そんなのがあるからだろうと思います。


ちなみに、このおじさんも金持ちではないだろうけど

それでもマレーシアの警察はこのおじさんが路上で

ジュースをのどが渇いた人々に販売してるのを

逮捕したりはしません。


立派にみんな「生きるために」商売してるのであります。

そんな社会ではたぶん「無敵の人」は現れずらい

と私は体感で感じるのですね。



例えば、昔の日本では「駄菓子屋」があった。

大企業のコンビニではない。


けどその時代に「無敵の人」は今ほど現れただろうか?

という話で、


駄菓子屋のおばちゃんが色々世間話を子供たちと

していたものだし、

そこには自由があった。


そんな社会では「無敵の人」は現れずらいってのは

私たちは肌感覚で理解できる。


それでこの「無敵の人」が現れてる社会は

やはり今の先進国であります。


日本以外の先進国もやはり

上記の 役人+大企業の大衆支配体制が進んでいるから

必然だと、思う。



だからその辺に本質構造の問題があるから

すなわち、そこでいくら警察利権のために法規制しようが

この「無敵の人」の増加はとまらない可能性が極めて高い

と私は考えております。


むしろそんな規制だらけでガチガチで

這い上がる方法も何もかも失って

自暴自棄になる人たちはまさに「無敵」なのであるから


火に油注ぐようなものだとも思う。


だから実際はその前に「上級国民」という言葉が出てきたけど

その言葉と根底では「無敵の人が大量に出現してる問題」

はつながってるわけですね。



日本において「みんなと一緒を求める同質性」ってのが

あるけど実はこれも平等主義を重視する共産主義の考え方でありまして


また同じく、上記の経済構造である

役人+大企業の癒着支配体制も


「一見」新自由主義で資本主義に「見える」けど


実際は 役人と大企業が癒着してる体制は

大思想家の小室直樹いわく資本主義とは

到底呼べないけども



それはだから本質的には共産主義の性質を持ってるのであります。


そして私たちは共産主義の国においては

自殺率も高くなるってことも知ってるけど

それは日本でも指摘されることです。


また私は弟が自殺したとき、警察の担当が言ってきたのが

「病死にしますか、自殺にしますか」という話でした。


すなわち遺族の社会的立場を考えるという体裁で

実際は自殺者にカウントされていないケースが

相当数あるということです。


私は実際にそれを体験した人間だから知っている。


が、これは遺族たちも会社で親族が自殺したというのは

広まると色々 差別 を受けて困るから

病死扱いにしたりするから


自殺者を少数に見せたい役人たちの意向と

合ってるわけですね。


私の弟は実際は心臓病にされる予定だったけど

私がそれは死の冒涜だと言って、心臓病にはされなかった

わけです。


そしてこれらの自殺者の増加ってのは

社会ダイナミズムが失われた共産主義や社会主義では

多く出る現象でありまして



ここに本質的問題があるのだ、と気づいてる人が

まだ少ない。



けどそろそろ私たち日本人も

「上級国民」とか「無敵の人」という言葉が

一般的に知られるような状況になってきたから


これらを考える時期なのだろうと、私は思いました。


そしてその解決策というのは非常にシンプルであり

それは 無敵の人問題というのは


日本で顕著に発生してる問題であるから

国を超えて海外との政治経済構造の比較を

丹念にすれば本質原因が見えてくるわけです。


今までの日本は、そしてこれからもかもしれませんが

上記のような言論をする人が過去いたけど

徹底的に役人たちにつぶされ、

言論統制されていたのだと思います。


しかしもう多くの不幸があるのは事実だし

私の場合親族が自殺してるけど

友人が自殺したなんて人も数え切れないほどいるはずです。



しかしそんなの


「見て見ぬふり」をして

「私は関係ありませんよ~」という感じで

メディアは報道し、(役人に言われるように報道し)


そしてますます 役人の規制は強くなり大企業と癒着して

民衆の這い上がるルートはつぶされ、

ダイナミズムがなくなり、階級化が進んでおります。


そろそろ私たちはこの本質原因とは何なのか?を

考える時期でして、


それを人々が考えるために


為政者をけん制するための

憲法21条言論表現の自由、があります。



そして現在の 大企業+官僚や公務員の大衆支配体制

が進んでいきますと

ますます現在のような問題がより多く生じることは

考えられますから



人々が自由にこの大企業+官僚や公務員の癒着する
現状の支配体制を議論することが大事ですね。


今までは この大企業+役人の大衆支配体制について

人々に考えさせず、思考停止させるのが

日本の教育の目的であったでしょうが


そして彼らの思惑通り思考停止してしまった私たち民衆が

追い込まれてるわけですが


ここで思考力を取り戻して私たちは洗脳から脱出するのが

大事だと私は最近考えております。


上級国民と揶揄される人だったり

彼らと利権をともにしてる人は


まるで
「無敵な人問題」を自分とは遠い、無関係の存在だ

と、


「貴族が民衆の飢餓を蔑むよう」に言いますが

実際はこの問題は


日本の多くのコネも人脈もカネもない人たちからすると

他人事とは感じられない動きでしょう。


日本ではこの 本質的な支配体制はわれわれ民衆の目から

見えないようになってましたが最近、見えるようになってきてます。



そこで本質を捉えた言葉というのが

自然と人々から無意識に使われるようになってきております。



そろそろ考える時期ですね。

では!










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【FXNのサイクル理論解説動画!】天井、底を狙うトレードとは!?
⇒  http://www.snatchfx.com/fxn
(開始15分くらいから分析。その前は色々
質問コーナーとかNさんの含み益が100万円乗ってる映像とかです)


【超注目FX案件が2019年6月に登場!!】


2018年~2019年前半平成終わりまでに

教え子を勝たせまくった今勢いある

億を稼ぐガチのFX講師が登場!


ずばり「エリオット波動」や「サイクル理論」を使いこなす男で

講師も生徒も2018年「稼ぎまくってる」実績がある案件です!


【FX新案件!】「550名が稼いだFX相場分析配信」が無料で受け取れます!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/28/
(実際に2018年~2019年に
実績出した生徒さんのLINEも一部公開してます!

さらにFX裁量の期間限定の特典もなんと無料です!)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


































コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください