無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【最近のマレーシアは便利な生活アプリが続々登場してる】

2019 5月 04 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【最近のマレーシアは便利な生活アプリが続々登場してる】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

こんばんは!


さてさて、前代未聞の10連休ですが

もう終盤に差し掛かってきました。


私はマレーシアにいるのでまあいつもの日常なのですが

ゆっくり休んでる人、仕事してる人、

家で勉強してる人、


まあそれぞれの休みを過ごされてるかと思います。


ちなみにネットなんかでは

「もう早く仕事行きたい」みたいな人が結構いらっしゃる

ってのを私は気づいたのですが、


休みが長すぎるとこれはこれで問題で人間は

特に私たち日本人は

人生を満喫できなくなるっていうなんとも皮肉な現象が

ありますよね。


投資やビジネスなんかでネットで稼げるようになってくると、

まさにこれが10連休とかじゃなくて365連休に

感覚として近くなるので


やはりそこで「自分は本当は何がしたいのかな」なんて

考えるのが大事だったりしますよね。

だからそこで哲学とかめっちゃ詳しくなる傾向がありますよね。



さて、それで私が最近すごい面白いなって思う事がありまして

それが「マレーシアの成長を日々見ること」これが大変楽しいです。


子供が成長するのを見るのは楽しいことだと思いますが

それに近い感覚があると思いまして、


どんどん社会が成長しているんです。

んで最近はマレーシアでは「アプリ」ってのが発達していて

生活がもう超がつくほど便利になってきてます。


それはあまり日本では情報ないと思うんだけど

現地の感覚・情報で書きたいと思います。

編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【FXでサポレジを極めると家を買える】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、昨日は

もう一人のCMAの講師さんでもある

億トレーダー「ささっち」のセミナー動画を配布しました。



それで、ささっちのセミナー動画は

見ていただいた方は分かると思いますが相当

内容が濃い、これからのお金にダイレクトに直結する情報ばかり

であったと思います。


ささっちが使ってるトレードルールであったり、

例えば、フィボナッチ数列を使っての

利益1:損失0.618で勝率高めを狙うルールであったり


あとはダウ理論の考え方でなぜピンバーエントリーは有効か?

だとか「みんなと同じは悪ですよ」

とか、


銀行が大口が、個人投資家から巻き上げてますとか、

「6つの大きい銀行の話」とか



あとは後半なんかは特に大事で、

「サポレジ」の億トレーダーなりの考え方、も

述べられていましたね。


それでこの ささっちですが、

実は根崎さんだったか誰かに聞いたけど


最近はFXでかなり稼いだものでありますから

家買ったんです。


CMAの中では彼の家は

「FX御殿」とか言われてるんだけど、


FXで稼いだお金でささっちは家買ったんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それで特にこのささっちはサポレジの考え方を

すごい重視しますけども、


そう、だから「サポレジを極めると家買える」



なんていえるかもしれません。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


■ CMA勉強会2019年2月東京セミナー動画



【セミナー動画前半!】

「サポレジを極めると家が買える」を実践した
もう一人の億トレーダー講師ささっち
⇒  http://chart-ma.com/cma/201902sasada01/


【セミナー動画後半!】
「サポレジを極めると家が買える」を実践した
もう一人の億トレーダー講師ささっち

⇒  http://chart-ma.com/cma/201902sasada02/



■「最強のトレーダー集団」CMAの
メルマガ限定特典の詳細はこちら。

⇒  http://chart-ma.com/td/yutokuten/
(残り8名)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


まあだから根崎さんがこの前おっしゃっていた

のは以下のPDFにまとめました。



PDFレポート
【人間は変化に恐怖を抱く】(心理学)
http://fxgod.net/pdf/henka_kyoufu.pdf


PDF【セミナー動画後半!】
もう一人の億トレーダー「ささっち」バージョンを
公開!
http://fxgod.net/pdf/sasachi_kouhan.pdf






また以下は今まで配布した無料の動画やPDFや音声になります!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<動画>【FXで稼げるようになった生徒さんが
セミナーをしてくれました!】

CMA勉強会2019年2月東京:大室さん(前半)
⇒  http://chart-ma.com/cma/201902omuro01/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<セミナー後半動画!>
【FXで稼げるようになった生徒さんの独自戦略とは?】

CMA勉強会2019年2月東京:大室さん(後半)
⇒  http://chart-ma.com/cma/201902omuro02/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【根崎さんのFXセミナー動画(前半)を初公開します!】


⇒  http://chart-ma.com/cma/201902nezaki01/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

      
【根崎さんのFXセミナー動画(後半)を初公開します!】

⇒  http://chart-ma.com/cma/201902nezaki02/
(前半は下にリンクがあります)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



また、以下は今まで扱ったコンテンツですね~

相当勉強になると思います。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【動画】生徒Y・Tさんが稼げるようになったコツとは?


⇒  http://www.chart-ma.com/url/imbg/12a/m/


■自己アフィリで投資資金を20万円前後稼ぐ方法

http://www.chart-ma.com/url/yuu/11a/f/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー×ゆう 対談音声1本目!】



「神レベルトレーダーが実戦で使える
プライスアクションを「無料で」暴露してます」
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/godfx1/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【神レベルトレーダー×ゆう 対談音声2本目!】


欧米の投資教育機関の常識は日本の非常識。

「裁量トレードのシステム化」とは??
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/godfx2/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




【神レベルトレーダー×ゆう 対談音声3本目!】


「え?ここまで使えるロジックを暴露しちゃうの?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/godfx3/
(スマフォでも聞けます!)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー×ゆう 

3大特典についての対談音声】


「ありえない3大特典」がつきました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……x_tokuten/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【プライスアクションやチャート分析に関する動画やPDF】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NEW!【「プライスアクションの解説動画」を公開します!】


【解説動画】プライスアクションフォーメーション
http://www.chart-ma.com/url/yuu/03pb/mm/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FXスペシャル動画】「ピンバープライスアクションの
フィルターのかけ方」を教えます!
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/m/

■テキストPDF版
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/p/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【解説:以下の検証動画は、
「神レベルトレーダーが実際に多くの方の運用資金である
50万円からスタートして、

厳格にストップを4%~5%で固定して
どれくらい増やせるか?という企画です。


結果としては 

プライスアクショントレードにて

「5日間で50%の利益」というとんでもない
利率ですが、ちゃんと「負けトレード」も公開してます】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



NEW!【検証動画】神レベルトレーダーの
FXリアルトレード解説を公開!

http://www.chart-ma.com/url/yuu/06ff/mo/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




NEW!【2つ目の神レベルトレーダーの
リアルトレード解説動画を公開!】

【検証動画2】フリスタFXリアルトレード解説-2-

http://www.chart-ma.com/url/yu……/07ff/mov/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【そして以下は神レベルトレーダーのセミナー動画です!
重要な情報がてんこ盛りですが、なんと無料!】








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【動画】生徒さんへのインタビューとモニター結果

http://www.chart-ma.com/url/yuu/09mm/m4/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【動画】CMA参加者達による座談会
http://www.chart-ma.com/url/yuu/10m/m5/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




【解説:また以下は神レベルトレーダーが執筆した

電子書籍です!


これもかなりの分量ですが読む事で明確に

あなたの投資の成績が向上する可能性が高い内容です!


特にポジションサイジングのリスク管理思想は

ぜひ理解ください。】




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■フリスタFXの秘密(電子書籍PDF)

http://www.chart-ma.com/url/yuu/02fx/p/

※上記ファイルが開けない場合は、
 下記URLもお試し下さい。

http://www.chart-ma.com/url/yuu/02fx/z/





【神レベルトレーダー根崎さんから

新しいレポートPDF「なまけ者が自由を掴む行動論」
が届きました!】(必見)


■なまけ者が自由を掴む行動論

http://www.chart-ma.com/url/yuu/01na/p/

※上記ファイルが開けない場合は、
 下記URLもお試し下さい。

http://www.chart-ma.com/url/yuu/01na/z/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【FX電子書籍1冊目】一流トレーダーへの道を進む為に
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part1.pdf


【FX電子書籍2冊目】「自分の生活環境を考える」
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part2.pdf


【FX電子書籍3冊目】「相場で儲ける人儲けない人の違い」
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part3.pdf


【FX電子書籍4冊目】「あなたのシステムトレードを作る」
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part4.pdf


【FX電子書籍5冊目】システムを検証で調べる!
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part5.pdf



【FX電子書籍6冊目】いよいよデモトレード!
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part6.pdf


【FX電子書籍7冊目】ついにライブトレードへ
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part7.pdf


【FX電子書籍8冊目】終わりの始まり
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part8.pdf



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【圧縮ファイルまとめ版】

「欧米の投資教育機関で教えられる基礎」を

電子書籍8冊で学べます!(圧縮ファイルです)



⇒  http://www.chart-ma.com/url/yuu/05p1/p/
(8冊分のZIPファイルですが相当内容が濃いので是非
学んでみましょう!)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■





  【以下は最近の注目記事のまとめPDF】

ゆうレビューPDFレポート
【FX電子書籍7冊目】ついにライブトレードへ
http://fxgod.net/pdf/part7_livetrade.pdf

PDFレポート
【アサンジ氏逮捕の件はトランプ大統領をさらに優位にする】
http://fxgod.net/pdf/asanji.pdf

PDFレポート
【副島隆彦先生の最新言論から
「新札切り替えの真実」について考える!】
  http://fxgod.net/pdf/shinsatu_……irikae.pdf

PDFレポート(画像クイズ付き)
オーストラリア人の億トレーダー講師「スコット先生」の目から鱗の話
http://fxgod.net/pdf/scot_trader.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで

根崎さんがおっしゃる「最低限の努力」ってのを

行っていくと、



例えばサポレジを極めていくと、

これ税引き後のお金でも家買えるわけですね。



ちなみに私なんかも遊休資産があるので、

マレーシアももうこれから何十年も住むことを想定してるので

自分が住む用にコンドミニアム買ってもいいな、なんて最近は

考えてるのですけど



例えばですが、マレーシアのコンドミニアムなんかは

こんな感じですごかったりします。


「夢」があります。


個人的にはこういうところに今住んでますが
(といってもマレーシアは賃貸安い。東京の大学生平均より
家賃安いかと。)


やはり投資で稼げるようになると

これくらいは普通に一括で稼げるようになるってのは

結構理想ではなくて現実なわけですね。



【動画】マレーシアのコンドミニアムには夢がある

⇒  http://www.snatchfx.com/malaysias-condo



最近の東南アジアは正直、暮らしやすさでいうと

GRAB(UBERタクシーみたいなもの)とか

フードパンダ(食事配達アプリ)とか

ハッピーフレッシュ(スーパーが配達してくれる)とか


もう充実していて、私は使いこなしてるので

日本より正直便利なんですが


ただコンドミニアムなんかも日本では考えられないでしょうが

3000万円、4000万円くらいあれば


まあ上の動画みたいなプール付き、オーシャンビュー

子供の遊ぶ公園付きのコンドなんてのは沢山ありますね。


だから投資ってのはすごくて、

今までは考えられなかったような生活ってのは

意外に「ちゃんと最低限の努力をすれば」


「きわめて現実的」になるわけですね。


それでささっちなんかは最近は

まさに「FX御殿」なんていわれてるけど


FXでサポレジとフィボナッチとプライスアクションと

ダウ理論を使って稼いで、


そんで家買ったわけです。




そういう意味でささっちのセミナーは見る価値が

あると思います。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


■ CMA勉強会2019年2月東京セミナー動画



【セミナー動画前半!】

「サポレジを極めると家が買える」を実践した
もう一人の億トレーダー講師ささっち
⇒  http://chart-ma.com/cma/201902sasada01/


【セミナー動画後半!】
「サポレジを極めると家が買える」を実践した
もう一人の億トレーダー講師ささっち

⇒  http://chart-ma.com/cma/201902sasada02/



■「最強のトレーダー集団」CMAの
メルマガ限定特典の詳細はこちら。


数年後に家買いたい人は検討ください
⇒  http://chart-ma.com/td/yutokuten/
(残り8名)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ちなみにあなたにとってはかなりどうでもいい情報

かもしれませんが、


私とささっちは結構仲良くて色々話すんだけど

この前なんかはおっさん2人で日本に帰ったときに


朝までカラオケで熱唱していた仲です。


ささっちは アカペラか何かのサークル?か何か

入っていて、


あの Stand By Me という曲の「ボンっボンっ」っていう

低音をベース音みたいにしてマイクで歌えたりするんだけど


まあそうやって二人で歌ったりですね、

あとはもう朝までJPOPの昔の90年代の曲、を

おっさん2人で歌っていましたよね。


まあなんで、普段億トレーダーだからといって豪遊する

タイプではなくて、稼ぎと比べると質素な感じの方で

また愛嬌のある人なんだけど、


それもあって生徒さんに愛されてる講師さんでもあります。


セミナー中、

生徒さんもやたら笑いがあると思うのですが

独特の魅力がある方なんですね~~



それで見てほしいのが前半も色々重要な

プライスアクションや「大口の動き」などが

話されてるのだけど


後半もぜひ見てほしくて、


やっぱり「サポレジの話」ってのが大事ですね。


後半の、14分あたりから

「サポレジ転換」の話があると思います。




【セミナー動画後半!】
「サポレジを極めると家が買える」を実践した
もう一人の億トレーダー講師ささっち

⇒  http://chart-ma.com/cma/201902sasada02/



ちなみにここで

「サポレジ転換が起こるとトレンドが続きやすい理由とは?」


ってのが言われていますが、


これは売買勢力のバランスの話をすると、

まず一度上のレジスタンス上抜けて

一気に売りポジションの損きり買いなんかも入りますが、


そこでまた、新規買いなんかも入ってくるわけですね。



ここで 逃げるトレーダーと新規トレーダーが入ってくるから

サポレジ周辺のトレードってのは大変重要ですが、


ここでささっちは 「大企業の動き」にも言及してまして


為替絡む多国籍の大企業なんかは

やはり110円とかある程度のキリバンなりで


レートを設定していまして、


ここで売り買いしてくる人らが多いって話が

されていますよね。


大きな玉がそこで入りやすいと。


今でいうと分かりやすい

105円、110円、115円みたいな

キリバンなんかはやはり目安にされやすいですけど


やっぱりここで大きな玉が交錯する場所が

サポレジの部分であって、


そういう意味を理解するのが大事ですよね。









それでこれは結構あるあるじゃないかな?と思いますが

サポレジの検証をやっていない人は


19分くらいに話されてる

「サポレジ転換があまりうまく起こっていない場合」

の話は


気づいていない人が大半だと思います。



この話は知っておかないといけないんですね。



【セミナー動画後半!】
「サポレジを極めると家が買える」を実践した
もう一人の億トレーダー講師ささっち

⇒  http://chart-ma.com/cma/201902sasada02/


要するに上に向かった例だと、

一度レジスタンス抜けるんだけど


そこで戻りが発生しないと。

んで戻りが発生しないでどんどん上昇していきました


っていう相場は結構見た事ある人は多いと思います。


んでここで 初心者のブレイクアウトの人たちは

「飛び乗って」しまうんだけど


あれよあれよという間に相場で下落が始まっちゃう

ってのはよくありますよね。


んでこれは戻り、戻しを確認していないことから

起こる現象なんですけど


これはこのセミナーではあまり説明されていませんが

ささっちが生徒に教えてる


「戻しのない相場」っていう言葉があるけど


やはりトレンドが形成されるためには「戻し」が

定期的にあることが大事なんです。


なぜか、というと 戻さないで

ただレジスタンスをボコーンと抜けてるケースだと


大口の玉が入っていないケースが多かったりする

わけですね。


だからここでレジスタンスを抜けるけど


一度一応波を作って戻しはするけど


以前のレジスタンスまで戻らずサポートにならないで

あがったりするけど


それは以前のなんでもない高値安値で反転して

暴落するなんてことが結構起こるわけですね。


それでこのケースについて「大口」の動き方から

ささっちが解説してくれてるのが


後半の19分あたりで、これがめちゃくちゃ大事ですね。



たぶん、90%以上の人がこの

「戻しを待つ」ってのは知ってるけど待てないけど


これは上記の話を知ってたら待てるようになってくる

わけですね。




【セミナー動画後半!】
「サポレジを極めると家が買える」を実践した
もう一人の億トレーダー講師ささっち

⇒  http://chart-ma.com/cma/201902sasada02/



だからトレンドが長くダウ理論の考え方で

継続するためには


サポレジ転換が継続的に起こっていないといけない

っていうことなんですけども


この辺はまさに知ってるか知ってないかの世界でも

あると思います。



それでささっちの場合は、ここで戻しを確認するために

フィボナッチなんかを使ったりしますが、



例えばダウ理論上、一応高値安値切り上げなら

上昇トレンドっていう定義ですけども、


ここでサポレジ転換を極めてるささっちは


「戻しがない相場では入らない」ってのがありまして、


ここでちゃんと戻しがあるかどうか

ってのをフィボナッチなんかを使って見極めたりもしますよね。


それで戻しがある相場は、トレンドの継続性が

高かったりするので


それに乗っかるっていうことをしたりするわけです。



逆に戻しがない上昇相場なんかは

個人投資家の人たちが「やった~~あがったぞ~」

と歓喜して乗っかってくる相場だけど


それは大口にドカーンと

フィボナッチの数値を基準とした価格帯で

売り崩されるなんて傾向は

ありますよね。



だから「トレンドに乗る重要性は知ってるけど

いつもうまく乗れない」


って言う人は多いでしょうが



それはささっちの「サポレジ」についての

考え方なんかを学ぶとこれが徐々に出来てくるようになる

わけですね~



要するにサポレジについての話をすれば、

多くの人は


「抜けた!」ことばかり見ています。


これもたぶん欲望が作用してるからその傾向なんですね。



ちなみにこの部分の心理を説明すると


やはりそこで「レジスタンスやサポートを抜けた」

っていう場面で


以前PDFで書いたけど

「変化」は起こるわけですね。


今までレンジで膠着していた状態から

そこでレンジの下辺なのか、上辺なのか、

どっちでもいいけど


「抜けた」っていう変化が生まれるわけです。



けど心理学的には「変化は恐怖を生む」であって

あとはそこで「変化は儲けられるっていう欲望」も

生むわけですが


ここで大衆感情は揺さぶられちゃうわけですね。


例えばですが、やはりドル円なんかの話では

新聞記者たちが

「ドル円109円に!」とか

「ドル円113円に!」とか


まあ何かしらの価格に一度抜けるかどうかみたいのを

基準に為替記事って書かれませんか?



逆に「113円になってその後以前の重視されていた価格帯の

111円に」とか


まあそういう記事は見られませんよね?

あっても扱いは小さい。



すなわち 大多数の人は「抜けた」ことを見るけど

「戻った」というところは重視しないわけですね。


だから「飛び乗り損」する人が多いんです。

これも大衆心理の面白いところですよね。


けど ささっちの場合はセミナー見たら感じ取れるだろうけど

「戻りがあるかどうか」をすごいサポレジでは

重視します。


すなわち、大衆トレーダーは抜けたかどうかを見ていて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
億トレーダーは戻ったかどうかを見ている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

っていうところまで気づけたらOKだと思います。




それでささっちの場合はフィボナッチを使っての

戻しの計算とか結構ありまして


それもCMAの生徒さんに教えてますが、


要するにここで「サポレジを極めると家が買える」

ってことなんですね。



だからそもそも同じサポレジ見ているけど

そこも大衆は抜けたかどうかばかり見てるけど

億トレーダーは戻ったかどうか(トレンド継続性が担保されてるかどうか)


を見極めてるわけで


ここで同じチャート見ているのに見てるものが

全然違うってことになるわけです。



そしてその視点の差がひいては、


家をあまったお金で資産保全も兼ねて

一括で買えるのか、


口座残高が減るストレスにさいなまれるのか


の大きな違いを生み出すわけですね。



そういう意味で

「視点を矯正していく」ってのが大事だったりします。


それでささっちから学んでいくと

これが「ぶれた視点が矯正されていく効果」

ってのがあるので、


それこそ今まではサポレジの理解が薄くて

戻りの重要性に気づいていなかった人が大半だったと

思いますが、


ささっちと勉強していくと

抜けというよりは、戻りの重要性が理解できるようになって


結果トレンドの波に

乗れるようになってくるってことですね。



ということでささっちのセミナー動画なんかは

かなり勉強になると思いますので、


一応この数日で

■塾長根崎さんのセミナー動画

■生徒の大室さんのセミナー動画

■ささっちのセミナー動画


と流しましたので


かなり分量あると思いますが


相当~~勉強になると思いますので


ぜひ楽しく学んで検証なりして

あなたも家買ってみてください。



それでは!



ゆう











★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


■ CMA勉強会2019年2月東京セミナー動画



【セミナー動画前半!】

「サポレジを極めると家が買える」を実践した
もう一人の億トレーダー講師ささっち
⇒  http://chart-ma.com/cma/201902sasada01/


【セミナー動画後半!】
「サポレジを極めると家が買える」を実践した
もう一人の億トレーダー講師ささっち

⇒  http://chart-ma.com/cma/201902sasada02/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<動画>【FXで稼げるようになった生徒さんが
セミナーをしてくれました!】

CMA勉強会2019年2月東京:大室さん(前半)
⇒  http://chart-ma.com/cma/201902omuro01/


<セミナー後半動画!>
【FXで稼げるようになった生徒さんの独自戦略とは?】

CMA勉強会2019年2月東京:大室さん(後半)
⇒  http://chart-ma.com/cma/201902omuro02/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【根崎さんのFXセミナー動画(前半)を初公開します!】


⇒  http://chart-ma.com/cma/201902nezaki01/


      
【根崎さんのFXセミナー動画(後半)を初公開します!】

⇒  http://chart-ma.com/cma/201902nezaki02/
(前半は下にリンクがあります)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■「最強のトレーダー集団」CMAの
メルマガ限定特典の詳細はこちら。



口座残高が減っていく苦痛に
手を振ってさようならできるのがCMAですね~
⇒  http://chart-ma.com/td/yutokuten/
(残り8名)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








=============編集後記============


さてさて、私は現在マレーシアに住んで、日々のんびりと

ぽかぽかした気候の中、過ごしております。


ちなみにマレーシアというかこれは東南アジアとか

最近のアジア国全体の話でしょうが

みんな結構 人なつっこい感じで、


「自由すぎる人」ってのが沢山いて、

そこで笑顔の人ってすごい多いんですね。


こう前に日本にいて感じたのだけどどうしても時々

他人に嫌がらせしようとかすごい寛容性がない人って

ちょっと1ヶ月旅行するだけでも飲食店とか何かしらで

見てしまうんだけど


マレーシアの場合はみんな自由だから、

そして他人に危害加えない限り自由に振舞っていい

という空気だから、


みんな笑顔で生活が楽ですよね。



それで最近マレーシアに住んでいて強烈に思う事があって

「年々どんどん便利になっている」

っていうことです。


これはマレーシアがどんどん成長してるってことでも

あるんだけど


近年だとアプリ市場とかがどんどん便利なアプリが

出てきておりまして、


それもこうスマフォがちょっと便利になるとかではなくて

生活インフラになるようなアプリがどんどん登場していて

これらを使いこなしてるともう究極的に便利、


になっているんです。



ちなみに私がこの前日本に旅行行ったとき感じたのが

本音で言うと不便ってことで、


例えばタクシーアプリもマレーシアレベルでは使えないし、

配達アプリもまだ未発達だし、

(価格的に高かったり配達対象外エリアだったり)



その辺の不便さはすごい感じました。


日本はマレーシアのように例えば断水とかも最近は

ないですし、

電球が急に破裂することもなくてインフラ部分は

優れてるんだけど、


ただマレーシアの場合、断水なんかもこの前は

3日~5日続くと事前に言われてたけど

実際1日で終わってしまったし(相当成長した)


また電球なんかも天井4メートルくらいあって高いから

自分では変えられないんだけど

すぐに業者が来て変えてくれたりして1日~2日で

解決するんです。



だからインフラ部分の不便さは年に1.2回、

時々遭遇するけど



ただそれ以上に普段のアプリなんかの便利さは毎日享受できるので

最近は東南アジアはどんどん便利になっていると

生活で実感します。


んで、これは日本語であまり記事がないので、

分からない人がいると思うんですけど


いくつか生活に密着したアプリがこの2年くらいで

相当普及していまして、


それらが実際どうなのか、って話をします。


まずメルマガで時々書くのが「GRAB」っていうアプリですね。

このGRABは日本の孫正義も出資していたと思いますが

いわゆるUBERタクシーみたいなものです。


以前、マレーシアではUBERとGRABが競争していたんだけど

UBERが結構弱くて、接客態度とかばらつきも激しかったんだけど


結果マレーシアの起業家が作った「GRAB」っていう

タクシーアプリが勝ってUBERを事実上、吸収しました。



信じられますか?

アメリカのシリコンバレーのUBERを

東南アジア発のアプリGRABが完全勝利で駆逐した・・・(笑)


それでこのGRABがとにかく便利で

まずアプリを開くと GPSで自分の場所が自動的に

出てくるんだけど、


例えばあなたが映画館前にいたら

その映画館の名前が自動で出てくる。


それであなたの位置が自動で表示される。


それであなたが行きたい場所を打つのですけど

そこまでのタクシー運賃が自動的に出てくる、んですね。


大体車で30分くらいの距離だったら

12~15リンギット前後でしょうか。


だから300円前後。


本当は近くの移動のほうが多いから

実際は7リンギット前後が多いから


タクシー代が180円前後だったりする。


日本の感覚からしたら安すぎると思うでしょうが

まだそんな物価です。


それで最初に価格が出てきて、そんで、

その白タクの運転手がGPSの場所まで迎えに来てくれるんですが

その車も結構きれいなセダンが最近多いですよね。


日産のアルメーラとかトヨタのVIOSとかで、よく来る。


そんでここで ハローって挨拶して、

そんで色々荷物入れたりしてくれるんだけど


それでもう指定した目的地まで特に何も話さなくても

連れて行ってくれます。


それでもう運賃は先に決定していてクレジットカードで

自動的に払われるシステムでGRAB PAYってのがあるから


もう運賃決まってるから そのタクシー運転手は

なるべく近道で行こうとしますよね。


優れたシステムです。


先に運賃が決まってたら遠回りしてたら損するんですね、

タクシー運転手も。


んでこのタクシー運転手もいわゆる白タクで、

一般人の車なんだけど、


これが一般人の人の小遣い稼ぎになっています。

ただ最近は公共タクシーもこのGRABを使うようになっていて

暇なときはGRABで客捕まえるので時々、最近は公共タクシーが

迎えに来る。



基本、みんな接客態度は相当良い気がします。


まあだからまずはこのGRABっていうアプリがすごくて

もうマレーシアの人の間ではインフラになってるんだけど



問題があって、便利すぎて歩かなくなっていて

それで肥満が問題になってるから


だからコンドミニアムには運動するためのジムがついてるのだ

ってのも最近分かった。


だから便利すぎると歩かなくなるのはよくないことなんだけど

ただもうマレーシア人はそうなってきてますよね。


マレーシアの人からしてもこのタクシー料金はかなり安い。

大体世帯収入がクアラルンプールは

月30万円くらいになってるから。



だからこの「移動」の部分がとにかく便利で、

家族移動なら日本のバスの半額以下で

タクシーで移動できてしまうようにマレーシアや

また他の東南アジアはなってきてます。


今度投資してるのもあってインドネシアも見てきますが

インドネシアでもGRABは使えるらしい。

超便利になっている。



それでこのアプリ、GRABはずばり「移動」ですけど

それ以外もどんどん最近便利なアプリ、サービスが出てきていて


例えば フードパンダってのがすごい人気。

このフードパンダはどういうものか?っていうと


日本でいうUBER EATSウーバーイーツです。


ただ日本のウーバーイーツって配達費がかなり高いと思うんだけど

マレーシアの食事の配達ってのはまだまだかなり安くて


無料だったり、3リンギット(80円くらい)

5リンギット(130円くらい)


のどれかなんですね。

高くて130円、大体80円か無料。



それでマレーシア料理って、日本ではまだタイ料理が

ようやくちょっとこの前流行したくらいで知られていないけど


実は超おいしいです。


マレーにいると大体の日本人は太るんじゃないか、と思いますが

まあとにかくうまいんですよね、食事。


マレーシアの場合は 民族がマレー系、中華系、インド系ってのが

いて


3民族が主で、その中に私みたいな日本人とか

あとは韓国人とか欧米人がちょくちょく移住してきてる感じだけど


そこで色々な国の料理が融合してたりするんですね。


ちなみにマレーシアはイギリスの支配下だったんだけど

そのイギリス料理はまずいことでも有名ですよね。


けどマレーシアで出てくるイギリス料理は?というと

中華系の人やインド系の人らの香辛料、スパイスなんかのアレンジが

加わって結構おいしかったりする。



日本の料理本だとスパイスとか香辛料の使い方って

まだあまり詳しいのは少ないけど


この辺がこっちの人はどうも上手で、

ありえないような風味の中に何かの味覚を狂わす薬

入ってるんじゃないか?と

いうくらいうまい料理が多い。


私は最初マレー料理は、よく分からないし、

日本料理や、スパゲッティみたいなそういう西洋の料理ばかり

食べていたけど


最近少しはまってるんです。


香辛料とはすなわち漢方ですから健康にも良い。


んでこれらのマレーシア料理って色々な種類があって

もちろん日本料理もアメリカ料理もイギリス料理も韓国料理も

中華料理もインド料理もあるんだけど



それらを配達してくれるのがフードパンダ。

1食あたり10リンギットくらい、260円くらいだけど


これで結構おなかいっぱいになりますが

まあ安いんですね。


それで配達料金は無料か80円くらいなので、

毎日でも使えますよね。



だから最近このフードパンダとかあとは上のGRABが

GRAB フードってのを始めてるけど


この辺のデリバリーアプリがとにかく強くて

相当使われだしてます。


だからどうもマレーシア人は料理しなくなってきてる。

頼んでも安いし、配達も安いし。


実際にスーパーで自炊するのと毎日配達してもらう

のだと家族ですと食費が毎月ほとんど変わらなかったりするんですね。



だからこれがめちゃくちゃ便利です。



ただそうはいっても時々自炊もしたいわけですが

そういう時は日本だとスーパーに買い物に行くわけですが


もうこれもマレーシアだと最近買い物に行かない人が

増えていて


これはドイツ人の起業家がマレーシアで開発したけど

ハッピーフレッシュってのが人気で


これは日本でいうイオンとかイトーヨーカドーとか

マルエツとか、まあ色々な食品スーパーがあると思うんですが


これが集まってるアプリですよね。


それで沢山のスーパーが集結してるんですが

そのハッピーフレッシュのアプリ内で


「今日の野菜やお肉はこれとこれを買う。

ドリンクはこれ」

みたいにスーパーで買い物するみたいに

やるわけですね。



そんでこれが優れてるのが複数のスーパーから

チョイスできるわけで


例えばスイカひとつ取っても、同じ1玉でも

安くて美味しいスーパーもあれば、

ちょっと微妙なスーパーもある。(イギリス系のスーパーは

微妙なもの多い。)


それを価格とかまあ比較しながら買えまして、

それでそこでクレカで注文したら


あとは家に届けてくれるわけですね。


これが重さによって、配送料は変わりますが

200円~300円とかだったりもするけど


バウチャー、割引もあって相当安くなったりもします。


だから重いドリンクとか米とか、そういうのを

買いに行かないでも


色々なスーパーで比較して選択して

届けてくれちゃうわけですね。



まあだからこれら上記のアプリなんかはすさまじく

便利ですが


もう生活に革命が起こるわけです。


歩かないで生活できてしまって、

さらに買い物も行かないでも自宅に届けてくれてしまう


わけで、


もう人間は廃人になっていくんだろう、

と思わざるを得ないくらい、便利になってるんですね。



んで便利なのもこれはこれで色々問題があって

歩かなくなるとか、買い物行かなくなるとか


そんな感じになってきますから



家の中だけで生活が完結してしまうので

これはこれで問題かな、とも思うんだけど


ただ便利になりすぎてる、ってのが最近のマレーシアの

生活事情かなと思います。


もちろん、年齢がすごい上の人とかは

アプリの使い方分からない人もいるだろうから


そういう人は今までの生活をしてると思うんだけど

もうある程度若い人はマレーシアでこれらのアプリを

生活で使いこなしていて、


強烈に便利生活になっています。


日本でも似たようなアプリはあることはあると思うんですが

配達料とかが現実的に毎日使えるような料金でなかったりしますが


もうマレーシアだとその辺の競争が強烈に発生していて

相当便利なアプリがどんどん登場してますね。



それでこれはやはりマレーシアの起業競争環境が

非常に良いってのがあって


例えば上記のハッピーフレッシュなんかはドイツ人の

起業家さんが立ち上げたものだけど


もう先進国の人がビジネス立ち上げに来るようになってて

どんどん便利なサービスが乱立してきてますよね。


これは国際競争環境ってのがあるけど

そこで日本は39位とかだけど


マレーシアは15位まで上昇しているけど

ここで 起業家、投資家の間で競争が健全に発生してますから


どんどん優秀なサービスが登場してるんですね。


そして官僚達はそれを日本みたく

規制したりは当然しませんし


ましてや起業家投資家は社会の財産ですから


それを日本の官僚達みたいに

逮捕したり税金でつぶしたり、なんてのは

まず考えられない。


ましてや許認可云々とかは

マレーシアの起業家は特に気にしないというか

もし行政が許認可云々とか言い出したら

また変な法律作って縛ってきたら


すぐに訴訟で司法が行政にダメだしするので

起業家や投資家が自由に新しい魅力的なサービスを

作り上げて、


生活に貢献してくれてます。


日本の場合は行政訴訟しても司法が10%くらいの

勝率でしか勝たせませんが


マレーシアの場合はちゃんと行政という怪物からの

起業家、投資家保護が

しっかりしてるので


だから便利になってる側面は強いと思いました。


まあだから私が日本に帰って色々な有能な起業家投資家と

もう10数名と話したけど


ここで日本の起業家や投資家が行政にビクビクして

活動してるのはなんとも考えさせられましたよね。


そりゃー国民みな貧乏になるよな、っていう。


新天皇のことは海外でも

「Japan’s new emperor」ということで大きく

報道されましたが


そこでこのJapan’s new emperorの全文の中にある、


「国民に寄り添いながら、

「憲法にのっとり、」

日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、

国民の幸せと国の一層の発展、

そして世界の平和を切に希望いたします。 」



は翻訳されて報道もされているのだけど


ただ その新天皇の「憲法にのっとり」という姿勢と

逆行・反することを


日本の行政官僚たちはしてるわけで


新天皇の言葉に反して、

憲法を骨抜きにしようとしてるわけです。



そこで憲法21条言論表現の自由とか

後は憲法22条の営業の自由なんかは


日本で行政官庁によって圧迫されてるわけですが

そこで日本では新しいサービスが東南アジアほど

出てきていないんだな


なんてのも私が強烈に感じた事です。


一方マレーシアの場合は王様が各州にいるんだけど、

そこで日本と同じように君主制の中に

民主政が入れ子構造になってる国ですが



そこで日本と違い、怪物化していく

行政官僚たちが力を相当制限されてますから


だからこういう魅力的なアプリなんかが出てくる土壌は

あるんだな、ってのが私が見てるところで


やはり先進国の起業家たちでそれを見破ってる有能な人たちが

マレーシアで続々とビジネス立ち上げしだしてますね。


それでマレーに住んでると毎年毎年、最近は

こういう新しい起業家のサービスが出てきて


毎年毎年便利になっていくので、


それが見ていて楽しいです。


また行政も行政で緊張感があって、


マレーシアはこの前 マレーシア国民が税金とかに

怒って


それで首相を交代させたんですね、政権交代。

ナジブ前首相が追い落とされて、

マハティール首相になったんだけど、


この写真は結構貴重な私が撮った写真で

高速道路上でこんな人々の歓喜があった。



(写真)マハティール勝利で喜ぶマレーシア人たち。
旗はマハティールの政党の旗。私も記念にもらった
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rwin16.JPG



ちなみに日本の外務省は外出はしないでください、

なんて書いていたけど


現地に私は行ったけど、誰も喧嘩してないし、

警察車両は2台くらいしか見当たらないで


何万人もいたけど極めて平和な、そういう祝賀会でした。


だからこんな感じでマレーシアでは人々が立ち上がるから、

行政も緊張感があるんですね。


この前も断水期間ってのがクアラルンプールであって


当初3日~5日と言われたけど

行政も頑張って1日半で終わらせた。



私が驚いたのが長期の断水を覚悟していたら

1日ちょっと経過したら普通に水が復活してたから

驚いたものです。


「あれ?マレーシア、最近復旧早くなってるね」


と驚いた。


やはり民衆から行政への突き上げが効いてる。


だから急速に、ほんと数ヶ月単位で社会が成長してるな

というのが現地にいる実感です。


私は30代だからいわゆる超氷河期世代であったけど

だから日本では 成長という成長を実感しないで

大人になった人なんだけど


ただおっさんになってマレーシア来て

初めて

「ああ、これが社会、経済の成長なんだな」


ってのが分かってきたってのもあります。


それでこういうところにいると

「勉強しよう!学習しよう!」ってすごい意欲が出てきまして


昨日も本2冊読みましたが

あとは検証なんかもFX部門ならFOREX TESTERとか使って

やっぱり以前よりもさらにやるようになるんですね。


だから成長してる社会の環境が、「学習しよう!」みたいな

ところに繋がってるってのも自分で気づきます。


ちなみに・・・これは不思議なもので、日本にこの前

いたときはあんましマレーシアにいるときほど、

本読まなかったんですね、不思議と。


社会全体の雰囲気と学習意欲ってのはどうも

つながってるかもしれない。


ちなみにマレーシアだと、最近はもう子供たちの

学習熱はすごくて、


どこのモールいっても子供の学習の教育プログラムとかが

売られてるんですが


たぶん学習、学ぶことでダイレクトにお金で返ってくる

ってのが学習意欲の背後にあるんでしょうね。


だからその国の成長度合いと学習意欲の相関なんてのも

自分自身で生活してみて発見します。


んで個人的にはそういう学習意欲とかを

メルマガで日本とか他の国で読んでくれてる読者に

伝染させられればよいことだなって思ってるんだけど



実際、ちょっと視点を広げると学習意欲も出てくるものですね。


ということでこの社会全体が、経済が成長してる感覚

ってのは私たち日本人がこの30年で失った感覚でもありますが


その感覚を取り戻していくってのが大事かもしれませんね。


そのためには日本では政治家たちが

官僚機構の強大さに立ち向かえない土壌があるんで


官僚機構の問題は報道されないけど

やはりお勉強エリートの東大出身者で構成される

「官僚機構が日本の癌」なので、

考える必要もありそうです。


逆にこの辺が将来数十年後に改善されれば

日本もこれから再度の発展はできるかもしれませんね。



それで若い人なんかは特に、今のアジアの成長ってのは

すごいものがあるので、


現地で定期的に体感してみると色々と

人生の新しい希望なりは見出せると思います。


それでは!




ゆう

















★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


■ CMA勉強会2019年2月東京セミナー動画



【セミナー動画前半!】

「サポレジを極めると家が買える」を実践した
もう一人の億トレーダー講師ささっち
⇒  http://chart-ma.com/cma/201902sasada01/


【セミナー動画後半!】
「サポレジを極めると家が買える」を実践した
もう一人の億トレーダー講師ささっち

⇒  http://chart-ma.com/cma/201902sasada02/



■「最強のトレーダー集団」CMAの
メルマガ限定特典の詳細はこちら。

⇒  http://chart-ma.com/td/yutokuten/
(残り8名)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
























コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください