無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【日本の投資家の多くが大損することが想定される 「金融仕組み債」(ノックイン債)とは何か?】(残り19名)

2019 4月 29 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【日本の投資家の多くが大損することが想定される
「金融仕組み債」(ノックイン債)とは何か?】(残り19名)
⇒編集後記で


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー×ゆう 対談音声3本目!】


「え?ここまで使えるロジックを暴露しちゃうの?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/godfx3/
(スマフォでも聞けます!)


■「最強のトレーダー集団」CMAの
メルマガ限定特典の詳細はこちら
⇒  http://chart-ma.com/td/yutokuten/
(残り19名)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

おはようございます!


さてさて、ここ最近根崎さんに登場いただいて

欧米の投資教育を学べる機会・企画をメルマガで

やっておりまして、


メインとしてはFXであったりするのですが

やはり市場っていうのは相関してるもので

「株式市場」もあれば「債券市場」もあったりします。


それでこれも知識として大事だと思いますが

日本では 注目される市場が 

株式市場・為替市場(FX)だけど



やはり世界の市場の中心ってのは「債券市場」

なんですね。


例えば「リーマンショック」って以前に起こりましたが

これってどこの市場が発端か?というと

株式市場とか勘違いしてる人多いけど

実は債券市場から起こった。


それでこの2019年ですがやはり

あの超有名ファンドのブラックロックのトップなんかも

「債券市場のリスク」に言及していて海外では話題になってました。


それで私は色々分析とか学習していて

最近想定できたことなんだけど


どうも近年、日本人投資家の多くが、この債券投資に

巻き込まれて、具体的にはノックイン債ってのに投資してる

日本人投資家が多いんだけど、


大損するシナリオってのが確率として高めだな、

って見てます。


それで、この辺はきっとリスクとリワードの話もあって

あなたも考える機会として大事かと思いますので

編集後記で!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【神レベルトレーダーがここまでFX手法を暴露するなんて・・・】
(残り19名)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






さてさて、私はもうこの対談音声を早く公開したくて

この2週間くらい

「うずうず」していたのですが


ようやく今日、ゴールデンウィークになって

「スペシャルすぎる対談音声3本目」を公開しました!!



それでこの前公開したCMAも

特典なんかがあいまって、かなりの人気で

残り19名ほどになってますね~


それで、すでに購入された方は

特典なんかもCMAの学習が5月から本格スタート


してきて、ある程度基礎学んでもらって

5月中旬あたりに

配布していく予定と事務局の池田さんより聞いてますので


購入後にインフォトップのほうから私のPDFが

購入ページからダウンロードできるので

特典登録もよろしくお願いします。



それですでに残り19名にもなってるので

ぜひチェックしてみてくださいね~





■「最強のトレーダー集団」CMAの
メルマガ限定特典の詳細はこちら
⇒  http://chart-ma.com/td/yutokuten/
(残り19名)


それで今回対談音声3本目をいよいよ公開しましたが、



【神レベルトレーダーがここまで手法を暴露するなんて・・・】



っていう対談音声で、


「音声・オーディオ学習を通じて、

今まで投資で色々悩んでいた人たちが

前に進めるように」


根崎君と作りました!!



ぶっちゃけいうと、色々な投資の塾とか教材がありますが

それらより情報価値がこっちの対談音声の内容のほうが

高いでしょ、っていうものを作りました!


ゴールデンウィークですけど実際は

もう外出は混雑していて 家にいる、とかおとなしくしてる

って言う人も日本では増えてると思いますが


ぜひそんなとき、この音声を聞いてみてはいかがでしょうか?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー×ゆう 対談音声3本目!】


「え?ここまで使えるロジックを暴露しちゃうの?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/godfx3/
(スマフォでも聞けます!)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで・・・一応この対談音声3本目が

もう利益が出るひとつのトレードルール、システムが

解説されてるわけですが



実はこの対談音声3本目だけを聞いても不十分です。


たぶんあなたもこの日本の

「稼げるトレードルールばかりを求めて

結局稼げない人」が多くいる現状はご存知だと

思います。


やはり欧米とか、特にアメリカの投資家には当たり前の

投資の基礎の考え方ってのがあって


その上に手法とかルールって乗っかってくるものなので

ぜひ対談音声1本目、2本目から学んで


それで3本目を聞いてみてくださいね!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー×ゆう 対談音声1本目!】



「神レベルトレーダーが実戦で使える
プライスアクションを「無料で」暴露してます」
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/godfx1/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



【神レベルトレーダー×ゆう 対談音声2本目!】


欧米の投資教育機関の常識は日本の非常識。

「裁量トレードのシステム化」とは??
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/godfx2/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー×ゆう 

3大特典についての対談音声】


「ありえない3大特典」がつきました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……x_tokuten/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで今回は対談音声を聞いていくことで

すぐに、とは言わないけど


徐々に数ヶ月、1年とかの単位で

その人が稼げるような投資家に変わっていくように


ということでこの対談音声も構築してるのですが

一応対談音声でカバーし切れていない


欧米の投資教育機関では当たり前だけど

私たち日本人には非常識である知識ってのも


あるんですね。


んで、それらはとりあえず動画とPDFで

さらに学べるようになってるので



一応今回は


【対談音声】

【動画】

【PDF】


でメディアミックスで複合的に学んでもらって


それであなたの脳みその中に

強烈な「投資脳」を作ってもらうっていうことを

イメージしてます。



なので以下の動画とかPDFも

相当学びになるから、参考にされてください。






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【プライスアクションやチャート分析に関する動画やPDF】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NEW!【「プライスアクションの解説動画」を公開します!】


【解説動画】プライスアクションフォーメーション
http://www.chart-ma.com/url/yuu/03pb/mm/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FXスペシャル動画】「ピンバープライスアクションの
フィルターのかけ方」を教えます!
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/m/

■テキストPDF版
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/p/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【解説:以下の検証動画は、
「神レベルトレーダーが実際に多くの方の運用資金である
50万円からスタートして、

厳格にストップを4%~5%で固定して
どれくらい増やせるか?という企画です。


結果としては 

プライスアクショントレードにて

「5日間で50%の利益」というとんでもない
利率ですが、ちゃんと「負けトレード」も公開してます】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



NEW!【検証動画】神レベルトレーダーの
FXリアルトレード解説を公開!

http://www.chart-ma.com/url/yuu/06ff/mo/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




NEW!【2つ目の神レベルトレーダーの
リアルトレード解説動画を公開!】

【検証動画2】フリスタFXリアルトレード解説-2-

http://www.chart-ma.com/url/yu……/07ff/mov/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




【そして以下は神レベルトレーダーのセミナー動画です!
重要な情報がてんこ盛りですが、なんと無料!】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【根崎さんのFXセミナー動画(前半)を初公開します!】


⇒  http://chart-ma.com/cma/201902nezaki01/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

      
NEW!【FXセミナー動画(後半)を初公開します!】

⇒  http://chart-ma.com/cma/201902nezaki02/
(前半は下にリンクがあります)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【動画】生徒さんへのインタビューとモニター結果

http://www.chart-ma.com/url/yuu/09mm/m4/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【動画】CMA参加者達による座談会
http://www.chart-ma.com/url/yuu/10m/m5/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




【解説:また以下は神レベルトレーダーが執筆した

電子書籍です!


これもかなりの分量ですが読む事で明確に

あなたの投資の成績が向上する可能性が高い内容です!


特にポジションサイジングのリスク管理思想は

ぜひ理解ください。】




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■フリスタFXの秘密(電子書籍PDF)

http://www.chart-ma.com/url/yuu/02fx/p/

※上記ファイルが開けない場合は、
 下記URLもお試し下さい。

http://www.chart-ma.com/url/yuu/02fx/z/





【神レベルトレーダー根崎さんから

新しいレポートPDF「なまけ者が自由を掴む行動論」
が届きました!】(必見)


■なまけ者が自由を掴む行動論

http://www.chart-ma.com/url/yuu/01na/p/

※上記ファイルが開けない場合は、
 下記URLもお試し下さい。

http://www.chart-ma.com/url/yuu/01na/z/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【FX電子書籍1冊目】一流トレーダーへの道を進む為に
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part1.pdf


【FX電子書籍2冊目】「自分の生活環境を考える」
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part2.pdf


【FX電子書籍3冊目】「相場で儲ける人儲けない人の違い」
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part3.pdf


【FX電子書籍4冊目】「あなたのシステムトレードを作る」
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part4.pdf


【FX電子書籍5冊目】システムを検証で調べる!
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part5.pdf



【FX電子書籍6冊目】いよいよデモトレード!
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part6.pdf


【FX電子書籍7冊目】ついにライブトレードへ
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part7.pdf


【FX電子書籍8冊目】終わりの始まり
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part8.pdf



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【圧縮ファイルまとめ版】

「欧米の投資教育機関で教えられる基礎」を

電子書籍8冊で学べます!(圧縮ファイルです)



⇒  http://www.chart-ma.com/url/yuu/05p1/p/
(8冊分のZIPファイルですが相当内容が濃いので是非
学んでみましょう!)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■





  【以下は最近の注目記事のまとめPDF】

ゆうレビューPDFレポート
【FX電子書籍7冊目】ついにライブトレードへ
http://fxgod.net/pdf/part7_livetrade.pdf

PDFレポート
【アサンジ氏逮捕の件はトランプ大統領をさらに優位にする】
http://fxgod.net/pdf/asanji.pdf

PDFレポート
【副島隆彦先生の最新言論から
「新札切り替えの真実」について考える!】
  http://fxgod.net/pdf/shinsatu_……irikae.pdf

PDFレポート(画像クイズ付き)
オーストラリア人の億トレーダー講師「スコット先生」の目から鱗の話
http://fxgod.net/pdf/scot_trader.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



以上です!!



それでまだまだ学べるようにこれから構成しておりますが

一応上記の動画やPDFなんかは4月中にかなり

濃く解説もいれましたが


やはり忙しい4月で

なかなかチェックできなかった、


学べなかったって言う人もいらっしゃると思いますから


是非対談音声と共に、動画もPDFも

ゴールデンウィークの時間がある休みのときに

チェックしていただければうれしいですね。



ちなみに今回こうやって色々無料だけど

強烈に欧米の投資教育を学べる機会ってのを


メルマガ上で作ってみたのですが、


そして多くの方に学んでいただいてますが

(まだまだ学べるコンテンツ準備中)


やはり私が本当に感じてる点としては


「ネットで以前ほどエッジの利いた鋭い知識が

手に入らなくなっている」


ってのがあるわけです。



私なんかはウィンドウズ95あたりから

「インターネット」ってものに触れてきたんですね。


たぶん30代の人なんかはウィンドウズ95、

ウインドウズ98あたりからインターネットに初めて

接したって言う人が多いと思います。



20代の人はXPあたりからでしょうか。


ただ、実は「以前のネット」って結構すごかったんですね。


本当にその道の、それこそ根崎さんは欧米の投資教育機関の

一流知識持ってるけど

それぞれ色々な分野のプロフェッショナルが


当時「ホームページ」っていうものがあって

今はもう個人の「ホームページ」自体、ほとんど

みんな見なくなってると思いますが


もうそこで「これでもか」っていうくらい

すさまじい情報がバンバン、ゴロゴロネット上に

あったんです。


それこそ 例えば、プロパガンダ手法とか

洗脳だとか、まあこんな話って今はほとんどネットで

そういうものって引っかからないけど


そんなものがバンバンヒットしたわけです。


投資でも書籍にはまず書いていないような方法論とか

そんなのもありましたよね。


月の満ち欠けを利用した本当に儲かる投資方法とか

聞いたことないと思いますが

実際そんなのも結構あった。


んで実際にこれ儲かる方法なんです。信じられないだろうけど。


これに近いのがフィボナッチトレードだったりもしますが。

ただ徐々にインターネットってのが変化してきて


「大衆化」してきたんです。



今だと中学生も小学生もスマフォでネットをするけど

ネットが大人のものからこう子供化したような

そんな感じを私は受けるわけです。


文章なんかも以前はホームページのときは

数万文字が当たり前であったけど


今はツイッターで数十文字、

まとめさいとでもう数文字、みたいのが当たり前になっています。



例えば、BNFという投資家がいて、根崎さんの

セミナーでもCISさんと一緒に話されていたけど


2000年くらい、BNFさんが乖離率投資手法を

相当掲示板で書かれていたけど


そのときとかは彼の文章は相当突っ込んでいた。


現在、日本はスタグフレーションだけど

すなわち不況下の物価上昇が実際のところで

それを官僚は隠してるけど


BNFは当時、日本がスタグフレーションになるのを

冷酷に想定して文章で書いていたんですね。


これが当時のネットでありました。


が、時は経過し・・・


人々はユーチューバーの

「スライムの風呂に入ってみた」

とか

「300万円の家賃に引っ越した」とか

「高級車に落書きしてみた」とか


まあそれらは面白いんだけど、

なんというか自分の人生に密着しない情報ばかりの

そういう文化になってきたし、


検索すれば 「上級国民」である

官公庁のサイトがやたら上位表示されたり

(以前は官公庁のサイトなんぞ、検索結果に入ってこなかった)


あとは工作員が作った、

官公庁の官僚達の声を代弁するようなサイトばかりになってきた

わけです。



どんどん情報が統制されて、

人生に密着する鋭い情報、考え方、洞察ってのが

手に入らなくなってきてるって私は感じるのですね。


けど本とか書籍で海外の出版物なんかは

まだそういうのが手に入るけど、


英語の壁が通常ある。



まあそんな中でやはり「エッジの利いた情報・視点」

なんかを私たちがネットで手に入れられるってのは

大事で


それを今回の企画でちょっとでも

神レベルトレーダーと一緒に再現出来ればな

っていうことなわけです。



今回はアメリカの投資教育機関では

デフォルトの、常識であるけど


日本では非常識だけど



そんな情報、視点を一部ではなく

体系だって、根崎さんから学べます。



実際にこのように現役で利益が出る

プライスアクションを

オーディオで学べるってのはまずないはずです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー×ゆう 対談音声3本目!】


「え?ここまで使えるロジックを暴露しちゃうの?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/godfx3/
(スマフォでも聞けます!)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで、やはり私が伝えたいのが

「学ぶ」ってのは本来楽しいことなんですね。


上の対談音声でも スマフォなんかで学べる。

それこそWINDOWS 95のときは


音声のダウンロードも当時ダイヤルアップ回線だったから

ままならなかったけど


今はスマフォで学べるわけですよ。


それで学校の勉強ってのはつまらないものですけど


これらの投資とかの話ってのはいろいろ学ぶと

本当に人生の豊かさにダイレクトに直結してくる話で


学べば学ぶほど、検証とかするほど

リスクに対してリワード出せる確率が

あがってきて


やっぱり分かってくるとすごい楽しいんですね。


それこそ嫌な上司とお付き合いしなくてもよくなるだろうし

沖縄に移住したり、それこそ海外移住だってできるようになるわけで。


もう学ぶってことがどんどん人生の質の向上に

つながってくるわけで、


それが分かってくると楽しいってなってくる。


んで今の時代は大変な時代でありますが

もう上級国民っていう言葉が出てくるくらい、


人々の生活は虐げられているし、

苦労している人は多いけど


人生に直結する知識を学ぶ楽しさを身につけたら

私たちは「上級国民」ではないけども

その個人は悲観せず、胸張ってなんとかしぶとく、

生きられるんですよ。



強く生きられる。


学ぶってつまらない、とか学ぶのは嫌だな~とか

思ってる人は日本で多いから、

だからみんなエンタメばかり求めるけど


その学ぶのをいやがる姿勢自体が

私には「日本教育の洗脳結果」に見える。



だって、私がいるマレーシアでは、

MEET UPだとかのアプリでみんな色々 会合開いて

投資やらビジネスやら学んだりしてて楽しそうだし、


韓国も台湾も学ぶ楽しさを見出してる人って

特に若者で結構

多かったんです。


お金稼ぎの投資やビジネスの話をするとき、

アジアの若者は最近目を輝かせるんですよ、子供みたいに。



本当は学ぶ事で人生豊かになるんだから

学ぶって楽しいものであります。


んで根崎さんなんかはそこで

生徒さんたちに色々教えて稼げる実力つけさせて


そんで生徒さんたちと絡んでどんどん金持ち集団になってきてるけど

このお金を稼ぐ楽しさを伝えてる人でもあるので


そういう意味でCMAなんかはおススメですね。




彼の上のセミナー映像で生徒がやたらリラックスして

笑ってるけど、あれが本当の学びです。



ああやって楽しく学んで、力つけて、

人生が前に進むんですね。



ということで、根崎さんのCMA、

今回は特典なんかも結構ヤバいので


全特典対象が50名となってましたが

まだ2日ちょいしか経過してないのに

どんどん埋まってますので


お早めにチェックしてみてくださいね~



やっぱし一流の世界基準の知識を学んでいくってのは

すごい楽しいものですね~






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー×ゆう 対談音声3本目!】


「え?ここまで使えるロジックを暴露しちゃうの?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……41/godfx3/

(スマフォでも聞けます!)





「最強のトレーダー集団」CMAの
メルマガ限定特典の詳細はこちら
⇒  http://chart-ma.com/td/yutokuten/
(残り19名)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆














============編集後記============

さてさて、今日はずばり最近の金融市場について

考えて行きたいと思います。



それで上に

【日本の投資家が大損することが想定される
「金融仕組み債」とは何か?】

って件名で書いたけど、


どうもこれから近年中にこの「金融仕組み債」ってので

日本の投資家たちが大損することが想定できますので、
(一時的には、仮想通貨みたく儲かるかもだけど、
やはり最終的に大損しそう。)


今日はその辺を「考えて」行きたいと思います。


特にあなたもご存知のようにこの世の中ってのは

本当に「甘い言葉だけ表にあって実際は地獄への道」

ってのが多いわけですね。


ちなみに私のメルマガで2014年くらいからでしょうか

銀行たちってのがどんどん上記のような金融仕組み債ってのを

日本の金持ちたちに買わせていたのだけど


実際はどんどん損を出させているっていう指摘を書いていたわけです。


ただ当時はこれ無視されていましたが

最近そういう話がニュースでもちょっとメルマガに遅れる事数年、

報道されるようになってきました。


それでやはり多くの投資商品だったりがあるのだけど

「見る目」を養うのは大事だから


今回はこの金融仕組み債について考えます!



それで上に書きましたがやはり金融市場の王様ってのは

債券市場なわけですね。


んで株式市場や為替市場があります。

メルマガでは為替市場周りのことを扱う事が多いけど

やはり大きく市場のことを知るのは大事です。


例えばリーマンショックはどこで発生したか?っていうと

株式市場じゃないです。


債券市場で問題が発生して、それが

株式市場や為替市場に波及していった

わけでやはり債券市場が主なんですね。


ちなみに私は英語圏の金融報道を見るけどやはり

まず債券市場の話から普通は開始するんですね。


金利 Yieldとかそういう話から金融ニュースはスタートすることが

多い。


けど日本だと株式と為替だけで

債券の話は「民衆に知られたくない」んだと思うけど

あまり多く出てきません。


日本人がカモになってるってよく言われるけど

それはこの辺もかかわってるでしょう。


それで今世界で言われてる事があって

どうも今は「株式より債券のほうが危険だ」

ってことですよね。


王様である債券市場がどんどんこれから数年で

不安定化していくと。


単純な株式投資の時代は少し終わりかけていて、

例えばバリュー投資なんかだと

よく言われるのが


優れた堀のある技術があって能力のある経営者がいる

優良な企業な株を買って

それが本質的価値になって値上がりするのを待つ


みたいな話ですが


これがいわゆる投資の王道であります。


が、ここで問題があって、ニューヨークの

ばくち打ちたち、ヘッジファンドのディーラーとか

そんな人らはこんな投資方法が大嫌いなんですね。


決算なんかも彼らはあるしとにかく短期視点で儲けたい

わけです。


それで今はトランプ大統領も彼らに合わせて

「いいんだ、いいんだ、もっと危ない投機を

自由にさせろ、イケイケどんどん!」


ってやってるわけですが


そして私はこれは長期ではいずれアメリカの帝国覇権の終焉に

繋がるのは間違いないので

それはそれで、帝国覇権が終了してよい、と思いますが


すなわちトランプはアメリカの金融市場を

自爆させようとしているわけですね。


もうだから利上げもやめてこれからはどんどん

QEジャブジャブマネーを再開したがってる。


それでここで 長期で儲けるなんて考え方が嫌なのが

このばくち打ちのどうしようもないNYの人たちで


彼らが今どんどん次々と開発しているのが

上記の金融仕組み債、って言われるもので


危険な金融商品(クレジット・デリバティブ)です。


んでこの辺は投資家は自分はなんとかだまされず生き残るために

知識として知らないといけないわけです。


というのは金持ちになってくると必ず債券投資を

銀行なりに薦められますが

そこで知識ないでたまたま事業が軌道に乗って成功した

事業家たちなんかが 上記クレジットデリバティブを

買い捲ってるんですね。


いや、無知のまま、買わされてる。


日本のネット業界とかでは億万長者がこの数年で多く出たけど

彼らでも何も知らず買ってるような人が結構いるわけです。


が、リスクとリワードの話をしますが

それは超危険っていうか「割りに合わない投資」なんですね。


銀行が薦めてる=危険 です。


ここで「銀行は信頼が出来て大手だから~という

権威主義」を否定できないと資産が守れないわけです。


それで、上記の金融仕組み債ってのは何?っていうと

色々あるんだけど


よくあるのが、大型の株式をいくつも

組み込んで、


そんで債券の形に仕立て直した

仕組み債(コンポジット・ボンド)です。



これは株式連動の形で漢字だと

「市場連動型投資信託」っていう形式で売ってます。


日本人でこれを買ってる人かなりいる。


それでよく 投資やってると出てくるETF=上場投資証券

ってのもその一種ですよね~


んで実際はこれらが危険なわけです。


要するに「ハイリスク・ハイリターン」なわけです。


そう、以前書きましたが

「本当の力ある金持ちは


ハイリスク、ハイリターン、

およびローリスクローリターンの関係値では


生きておらず、


ローリスク、ハイリターンの関係値で生きてる」


わけです。



この以前の内容、PDFで66ページくらいに書きましたね。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

PDF【動画】生徒さんへのインタビューとモニター結果を公開!
http://fxgod.net/pdf/seito_interview.pdf

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


ここで

==============

「日本人は「ローリスクならローリターン、

ハイリスクならハイリターン」とか思ってるわけですね。

ヤバい・・・

==============


って書いたけど、

まさにこれら金融仕組み債ってのは実は中身を見ると

まあ大体が「ハイリスク・ハイリターン」なわけです。



そして、これを日本人投資家が大勢買ってるのだ

ってのが2019年4月平成最後の現状です。



んでこういう知識がないと、ほんとFXとかビジネスとかで

お金増やしても一瞬でお金がさようなら、

しちゃいますからね、


やっぱりこういう知識は表では言われないけど

知らないといけない知識です。


それでこの金融仕組み債ってのはすなわち

「ハイリスクハイリターン債」でいわゆるジャンク債ですが


ニューヨーク市場なら格付けBB以下の低信用の

ぼろクズ債券です。

すなわち、これらは「株もどき」でして、


普通の株式を5倍10倍にパワーアップした

やばい金融商品ですよね。


んでこれらは投資リスクも5倍10倍になりますが

そこで株式の信用取引の3倍では満足できないけど

けどリスク計算できない人たちが大勢買い出してる。



特に 大銀行や大証券会社が実はこの株もどきの

仕組み債を日本で販売していて


結構多くの投資家?っていうのか

特に知識のない個人投資家がそれらをまんまと

買ってる現状があるんですね。



それでその中で特にヤバいだろうな、ってのがあって

それが副島隆彦先生がおっしゃっていたのだけど


これ「ノックイン債」です。


最初に書きたい結論を言うと、

「いずれそこまで遠くない近い将来(2020年代前半あたりを想定)

このノックイン債を買っている多くの日本人投資家が

大損するシナリオ」


ってのは今のところ結構な確率で考えられます。



ちなみに、あなたは以下のような投資商品を

「権威ある大銀行の支店長」や

「証券会社のとても親切な、信頼感のありそうな

営業マン」に提案されたらどうしますか??



今まで根崎さんにリスクリワード、ポジションサイジングなどなど

習った思考訓練です。



彼ら大銀行や証券会社の偉い人があなたに

言います。


手持ち資金は5億円としましょう。

そして現状、日経平均は22258円です。


そこで彼らは言う。


「日経平均が18000円を割らなければ、

あなたに年率30%の高利回りを保証します。」と。


ただ約款があってそれを良く見ると、

「18000円を割ったら1億円はその瞬間に消える」

ってことになってます。


さあ、投資しますか??



はい、たぶんもう1ヶ月近く色々学んだから

あなたはきっとだまされないで、


「そんなハイリスク、ミドルリターンの全く

割りに合わない資金投下はしません!」


ときっと、どんな権威ある人がそれを言っても

断れるはず。




んが・・・


しかし・・・



実は日本人の多くの投資家が上記の債券を

「ノックイン債」って言うんだけど買ってるんですよ。


ちなみにこのノックイン債はアメリカのジャンク債で

組成されてるんだけど


今の世界市場をちゃんと知ってれば

「超やべえだろ」ってのが私たちは分かりますよね?


が、世間の人は「知識なくて」実は

大企業の役員やっていた、とか、

公務員でお金数億円貯めましたとか、

ちょっと事業でうまくいってお金ができました、とか


そんな人らがこのノックイン債を結構買ってるわけですね。


日本でも投資家の富裕層たちがこれを買ってます。


が、彼らはいずれ富裕層じゃなくなる。


これはノックイン価格ってのがあって上記の話しだと

18000円ですけど、


この18000円くらいのノックイン債を持ってる人って

まだまだ結構いるわけですね。


んでこれがすごくて18000円を割ったらまさに

「ノックアウト」されるわけで


すごい金融商品です。


1億円買ったらそれがなくなる。


ちなみに副島先生なんかはその辺の歴史も知っていて

どうも1990年代には特金とっきんとか

「ファントラ(ファンドトラスト)」って言ったらしいけど



まさに80年代のバブル絶頂期にこのノックイン債ってのが

住宅土地で成金になった

「無知系富裕層」(まさにマグレで富裕層になった人。

確率必然的に富裕層になったわけじゃない人)


にそれが売られた。

んでやっぱり化けの皮がそこではがれるけど


そこで「バブル崩壊」しまして、んで無事

彼らは「ノックアウト」されたわけです。



ずばり大損した。


が、この話は最近はさすがに一部メディアが罪滅ぼしで

書き出してるけど、


やっぱり大銀行や大証券会社が関わるから政治があって

あまり知られていない。



そしてあれからもう数十年・・・


2019年の令和になろうとしてるけど

ここで「あのときのノックイン債がパワーアップして

戻ってきた!」


のですね。


ここで最近はノックイン価格がどうも日経平均で18000円あたり

なんだけど、


ここで

「日経平均が18000を割らなければ

あなたの1億円は1億3000万円になって

1年で3000万円増えて戻ってきますよ」


なんだけど


そう言われたら「無知ならば」おいしいと思っちゃうわけですね。


けどあなたはこの1ヶ月リスクリワード、

ポジションサイジング思想を学んでるけど


そこでまず、勝率を割り出したいけど、

ここで今の22000円台の日経平均が1年で

18000円を割るか割らないかなんてのは


どうも計算できません。まず検証データが少なすぎます。

すなわち正確にいうと勝率は本当は分からない。


一応証券会社や、銀行は適当に言うだろうけど

「市場は予測できない」が正しいわけで、だからといって

1年間となっちゃうと、検証して勝率を出すのもこれ難しい。



さらにもっと言うと今の市場状況は

「日本人の無知なカネだけ持ってる事業家や

金融知識のない投資家がノックイン債を買っていて

ノックイン価格は18000円あたりに集中してる」


ってのは機関投資家に知られてしまってるわけです。


すなわち、彼らのカードが見えてる。

もしあなたが機関投資家なら、

いずれこの人らを「狙いうち」しますよね?



さらにリスクとリワードで見ると

上記1億円の話なら リスク1億、

リワード3000万円で


勝率はすさまじく高くないと駄目というのが

バルサラの破産確率で分かりますね。


■■■■■■■■■■■■■

ゆうPDFレポート
「恐ろしき」バルサラの破産確率】
http://yuhfx1.com/pdf/balsara1.pdf


■■■■■■■■■■■■■



だけども上記の勝率の話で勝率は9割とは行かないだろうし

そうなると「いずれほぼほぼ破産する」と

すでに投資前からある程度見えてるのが

ノックイン債であると言えそうです。


が、結構人気で日本人の無知系富裕層が買ってるんですよ。


ただもちろん彼らが上のバルサラの破産確率の話とか

根崎さんのハイリスクハイリターンの相関は実際はおかしい

って話、ポジションサイジングの話を知ってたら


そこにひっからないんですね。


すなわち「知らないから」そんなもう最初から

長期では負けがほぼほぼ確定してるものに

資金投下しちゃうわけです。



ちなみに現状を見るとトランプ大統領は

アメリカの債券市場を長生きさせようとしていないのは

明白なんですね。


利上げは中止の方向です。


それでもっとジャブジャブマネー、QEをやって

いこうとしている。



ただ、これはトランプは「選挙前に言っていた事を

忠実にやっていて」


というのはトランプは選挙前に

「アメリカは一度潰して立て直す」みたいなことを

言ってたわけですが


まあその通りに動いてるわけですね。


ジャブジャブマネー、QEをやったらこれは

麻薬・ステロイドみたいなもので


一時的には、短期的には株式市場は回復したように

見せられます。


短期的には。


が、それはどんどん蓄積していて最後は禁断症状になって

さようなら、するんですけど


トランプはそれをやろうとしてるのが明白すぎるくらい明白です。


すなわちトランプはアメリカの金融市場、特に

債券市場でめちゃくちゃさせて、短期的に儲けさせるけど


長期では市場破壊しようとしてるってのが

おそらくもう中国ロシア、あとはイスラエルなんかの

諜報機関の現状の常識になってると思います。


それは報道されないけど、こういう視点を知っておく必要がある。


だから本当の長い事富裕層で知恵のある人らは

金ゴールドを買い増してる。


だから近年中に、可能性として高いのは

2020年代前半あたりになりそうですが


ここで一気にアメリカの債券市場が崩れる日がやってくる

確率はきわめて高いですが


この状況知っていると

ノックイン債を買う=ノックアウトされにいくようなもの

って分かるわけです。


けど、こういうの知識がないとだまされて買っちゃうんですね。


こうやって私は文章で書くから俺は大丈夫ってみんな思うけど

そこで 権威ある銀行や証券会社に言われると

買っちゃう人って多くて


これがだから情報弱者なんです。


それで重要なのが金融ってのは

「金融戦争」と言われるように現代版の戦争です。



そこで知識ってのが強烈な武器の役割を果たしますが

そこで上に「無知系富裕層」と書いたけど


武器=知識 を持たない、

全く無知なさらに銀行や証券会社を権威あるからっていって

ホイホイ信用して、


ノックイン価格も丸出しのノックイン債を買ってくる

個人投資家が大勢戦場にやってきました・・・



さあ、じゃあここで海千山千の

海外の機関投資家はその チャンス を逃すでしょうか??



すなわち彼らがノックアウトされたときの大損は

すなわち彼らの利益になるとすれば


、さあ彼らを放置して年率30%をただ無知系投資家に

易々と儲けさせるでしょうか??


このように考えられないとだめですよね。


すなわち近年中にこのノックイン債を買って放置してる人らが

大勢刈り取られることを金融政治としては

想定しないといけませんよね。


最近はもう投資がすごいブームで、色々な人が

ポジションサイジングもダウ理論もバルサラの破産確率も

なーんも知らないで大事な資金を投下してます。


が、やっぱり長期的には彼らは刈り取られるってのが

「歴史の教訓」です。



短期的には仮想通貨がそうであったように

儲かる人もいるだろうけど、


やっぱりそういう人も含めて知識、思考力が弱いと

刈り取られるのが現実なんですね。



今はまだこのノックイン債の人たちは刈り取られていないけど

たぶんそこまで遠くない未来、

数年で彼らはどうも刈り取られることが想定されますね。


ただ、そこで儲かる人ってのがいて、

それはそれを仕掛けるNYのファンドの一部もそうでしょうし


またFOREXなんかでは仮にそうなれば円高が急激に進みますが

そこでショートで相場は動くから


冷酷にそれこそプライスアクションとかで

リスク小さくリワード大きくして、


なおかつ流動性低下にはゼロカット業者使って対応して

儲けまくる人は出てくるわけです。


実際、リーマンショック時にも大多数が大損するなか

ショートで大もうけした人たちが一部いた。



「金融戦争」で勝つのは必ず少数です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それでその少数になるために世界基準の知識が必要だ

ってことなんですね。



ということで上記のような知識も多くの人が知らないで

文字通りその学習を怠った人たちが

近年中に さようならすると私は想定してますが



一方、彼らが損失被ってる間、

鋭い知識、金融市場の武器を身に付けるために


学ぶ事を続けてきた人がそこで果実を得る時代になっていく

と思われます。




金融戦争に挑むために丸腰の無知で挑むのか、

一流の知識と検証経験なりで武装して挑むのか


さあ勝者はどっちになるか?って話ですね~


ということでやはり学ぶのは大事ですね。


それでは!




ゆう







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

※それで根崎さんのところってのは

まさにそんな「金融戦争で生き残るための知識」を

実は与えてるところ、なんですね。


実際に根崎さんなんかは暴落なんかはショートで

相当儲けたりしますが、


結局そういう図太さを身に付けるのが大事です。




■「最強のトレーダー集団」CMAの
メルマガ限定特典の詳細はこちら
⇒  http://chart-ma.com/td/yutokuten/
(残り19名)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















«  【日本の投資家の多くが大損することが想定される 「金融仕組み債」(ノックイン債)とは何か?】(残り19名)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください