無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






ダウ理論+プライスアクションを利用した トレーリング決済を検証しよう!

2019 4月 22 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FXスペシャル動画】「ピンバープライスアクションの
フィルターのかけ方」を教えます!
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/m/

■テキストPDF版
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/p/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

どうもゆうです!

おはようございます。



さてさて、今日の4月22日の月曜日、

ついに根崎さんの新しい解説動画である


【FXスペシャル動画】
「ピンバープライスアクションのフィルターのかけ方」を教えます!


を公開しました!

ぶっちゃけすごい反響ですね~



4月の当初からこの神レベルトレーダーこと根崎さん、

まさに「世界基準」のトレード技術を持つ方で


アメリカの150人億トレーダーの学校、CFG投資スクールを

アジア人で主席卒業した方で

卒業後20万円を1億円に増やしたすごい人ですが



そんな彼から学べる企画をやっているわけですが

どんどん参加者が増えてまして、


事務局さんも驚くくらい、

すごい多くの方に見ていただいてますね~



実際、ネット上でもFXのガチの世界基準の内容を

学べるものはなかなかないと思います。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FXスペシャル動画】「ピンバープライスアクションのフィルターのかけ方」を教えます!
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/m/

■テキストPDF版
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/p/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




またこれまでの内容は以下ですね~

普通に数十万円レベルの価値あると思います。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

NEW!【2つ目の神レベルトレーダーの
リアルトレード解説動画を公開!】

【検証動画2】フリスタFXリアルトレード解説-2-

http://www.chart-ma.com/url/yu……/07ff/mov/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



NEW!【検証動画】神レベルトレーダーの
FXリアルトレード解説を公開!

http://www.chart-ma.com/url/yuu/06ff/mo/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【FX電子書籍7冊目】ついにライブトレードへ

⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part7.pdf







【FX電子書籍6冊目】いよいよデモトレード!

⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part6.pdf



【FX電子書籍5冊目】システムを検証で調べる!

⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part5.pdf



【FX電子書籍4冊目】「あなたのシステムトレードを作る」
http://www.chart-ma.com/url/yu……/part4.pdf




【FX電子書籍3冊目】「相場で儲ける人儲けない人の違い」
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part3.pdf



【FX電子書籍2冊目】「自分の生活環境を考える」
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part2.pdf



【FX電子書籍1冊目】一流トレーダーへの道を進む為に
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part1.pdf





■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【圧縮ファイルまとめ版】

「欧米の投資教育機関で教えられる基礎」を

電子書籍8冊で学べます!(圧縮ファイルです)



⇒  http://www.chart-ma.com/url/yuu/05p1/p/
(8冊分のZIPファイルですが相当内容が濃いので是非
学んでみましょう!)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【以下はその前にお渡しした神レベルトレーダーからの
プレゼント】

【神レベルトレーダー根崎さんとの
対談音声2本目を公開!】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/2nd.html


【対談音声1本目】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/




NEW!【「プライスアクションの解説動画」を公開します!】


【解説動画】プライスアクションフォーメーション
http://www.chart-ma.com/url/yuu/03pb/mm/



■フリスタFXの秘密(電子書籍PDF)

http://www.chart-ma.com/url/yuu/02fx/p/

※上記ファイルが開けない場合は、
 下記URLもお試し下さい。

http://www.chart-ma.com/url/yuu/02fx/z/





【神レベルトレーダー根崎さんから

新しいレポートPDF「なまけ者が自由を掴む行動論」
が届きました!】(必見)


■なまけ者が自由を掴む行動論

http://www.chart-ma.com/url/yuu/01na/p/

※上記ファイルが開けない場合は、
 下記URLもお試し下さい。

http://www.chart-ma.com/url/yuu/01na/z/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


  【以下は最近の注目記事のまとめPDF】

ゆうレビューPDFレポート
【FX電子書籍7冊目】ついにライブトレードへ
http://fxgod.net/pdf/part7_livetrade.pdf





PDFレポート
【アサンジ氏逮捕の件はトランプ大統領をさらに優位にする】
http://fxgod.net/pdf/asanji.pdf




PDFレポート
【副島隆彦先生の最新言論から
「新札切り替えの真実」について考える!】
  http://fxgod.net/pdf/shinsatu_……irikae.pdf

PDFレポート(画像クイズ付き)
オーストラリア人の億トレーダー講師「スコット先生」の目から鱗の話
http://fxgod.net/pdf/scot_trader.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




ちなみに上記の内容だけでも見ていただいて分かると

思いますが、


普通に「利益を上げていく」ってことは「検証する人は」

できるわけですが、


もちろんさらにそれ以上の利率を上げたい人もいると

思いますから、


さらに強化できる内容はこれからガンガン追加予定です!



それで今回こちらの動画で

注目なのが


「MAをサポレジとして使ったピンバー」



「ダウ理論を利用したトレーリング」


のルールですね!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



ダウ理論+プライスアクションを利用した

トレーリング決済を検証しよう!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それで今回の動画としては一応メインが

MAなんかをサポートレジスタンスとして使って


それでピンバーのプライスアクション、ろうそく足の

フォーメーションを使って、


そして利益が出てきたらトレールといいまして

どんどんストップを引き上げていって


利益伸ばしましょう~っていう方法論ですね。



これは実際に検証していくと分かりますが

ちゃんと日足なり4時間足なりで通貨ペアにもよりますが


利益が安定的に出る方法論ですね。


詳しくは動画で説明されています。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FXスペシャル動画】「ピンバープライスアクションのフィルターのかけ方」を教えます!
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/m/

■テキストPDF版
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/p/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



なので今回のルールとしては


1プライスアクション

2ダウ理論

3サポートレジスタンス


を使ったルールですが


どれも原理原則によるものなので、

原理原則に沿ったトレード手法となっておりますよね。


ちなみにですが、細かいことを書くと

ピンバーのプライスアクションルール自体、


小さな時間足に落とし込みますと、

ダウ理論の高値、安値更新の話なので、


もろにマルチタイムフレーム分析でダウ理論を使ったような

トレードになっているわけです。


なので非常に原理原則に忠実なトレード手法でありますよね。


それでここで根崎さんが今回説明されているのが

MAにタッチしたピンバーっていう話で


これはメルマガでも最近ちょくちょく書いてますが


たぶんですが、「単なるピンバー」の検証をやってる方は

気づいたと思いますが


やはりトータルで利益が出ると言っても

連敗する機会もちょくちょくありますし


最大ドロー割合が結構大きくなったりもするわけです。



ここで「じゃあどうしようか。」っていうことで

「MAをサポレジとして使ったピンバーはどうだろう」


っていう発想が出てくるわけですね。


実際にMAは最初は

10と20と75くらい表示させておけば

良いでしょうが



こういうMA使って、それでそのMAをサポレジとして

機能したピンバーだけに絞る、というフィルターを

かけていくわけですね。



それでこれをやるとどうなるかっていうと

確かにエントリー回数は減るわけですが、


勝率は上がる、わけです。



それで勝率が上がるわけですが、

さらにリスクリワードの観点でも


1の損失に対して1の利益とかではなくて

1の損失に対して時にはダウ理論のトレールを使ったら

1の損失に対して5とか時には10の利益が出たり

するわけですね。


そのために根崎さんが

「中指」と説明してくれてますが


この「中指」を使ったダウ理論のトレール方法ってのが

存在します。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FXスペシャル動画】「ピンバープライスアクションのフィルターのかけ方」を教えます!
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/m/

■テキストPDF版
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/p/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それなのでこれをやると勝率はまずMAサポレジで

担保されるようになってきまして、


なおかつリスクリワードも高めのトレードが

増えてくるってことですね。




ちなみにですが、動画に補足で付け加えると、

これも相場に拠るわけで



動きが出ない場合はこのダウ理論のトレールで

あまり伸ばせないシーンなんかも結構あったりする

わけですが



その場合は 損失1に対して利益2で固定してしまう

方法論もあります。


これはだから「また別のルール」となるわけですね。



なのでMAサポレジのピンバーのルールでエントリーしても

利益確定方法が


1 リスクリワード1:2の固定なのか

2 動画で説明されてるダウ理論のトレールなのか


で別ルール、別システムとして考えていくわけです。



ちなみに、利益が安定するために

普通は分割決済なんかで 


1と2のルールで半分半分で利益確定したりも

するんだけど



これで利益は安定化していく傾向がありますね~~



一応動画で説明されてますが

1通貨、1時間足に対してこの1つのルールに対して

100回の検証をしていくわけですが



上記のように利益が出て行くルールってのは

結構ありますんで、


それらの 検証したシステムを組み合わせていく

ってのがこれ中級者のやることですね。




この辺はいずれまた対談音声でより詳しい説明が

あると思います。


ただ一応まずは基礎、ということで

この動画の考え方は知っておく必要がありますね!!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FXスペシャル動画】「ピンバープライスアクションのフィルターのかけ方」を教えます!
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/m/

■テキストPDF版
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/p/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ちなみにですが、これらの

ピンバー+サポレジSR(今回はMA)

を使ったトレードルールですけど


これはやはり単体のプライスアクションだけの

ルールよりも勝率が高まる傾向が強いですよね。


検証していくと分かると思います。




ただ・・・そこでも検証していくと、

全通貨、全時間足でそうなるわけではなくて


時には「うーん微妙だな」っていう通貨、時間足も

検証していると発見できるようになってきますよね。



そこで・・・色々またこの「フィルター」ってのを

加えていくわけですね。



例えばですが、

検証していくと分かってくるでしょうが


MAにタッチしたピンバーでも

「勝率が低い場面」ってのは


買いピンバーなら 比較的相場が上昇方向に伸びて


MAが結構上昇を続けた後のピンバーなんかは

勝率が低まる傾向が強まりますよね。



それでこういうのも検証していく自分で発見できるように

なってきますが


「じゃあここでどういうフィルター加えれば

こういう負けトレードを減らせるかな~」とか


考えるわけです。



そこで例えば一つのアイデアだと


「そうだ、グランビルの法則を混ぜればいいや!」


とか新しいフィルターを考え付くわけですね。


グランビルの法則も、これ原理原則でして

MA使ったものです。


これはネットで調べてくださいね。



例えばグランビルの法則では

買い法則なら

1から4までありますけど



上記のMAタッチのピンバーでも


グランビルの買い法則の1もしくは1直後の

MAタッチピンバーや2直後のMAタッチピンバーとか



そこでちょっとグランビルの法則もフィルターに入れてみる、と。


そうするとやはり 勝率も改善しやすいですし、

あとはグランビルの法則1あたりだと


その後結構伸びますのでリスクリワードも

上記のダウ理論のトレールで改善することが多い

わけです。




もしくはエリオット波動の3波想定のときだけの

MAタッチピンバーだけで入るとどうなのかな?


とか検証しても良いと思います。


そのように徐々に基礎ルールがあるんだけど

フィルターを加えていくと勝率とリスクリワードが

どんどん改善していって


強烈なシステムが作れるってことなんですね~~







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FXスペシャル動画】「ピンバープライスアクションのフィルターのかけ方」を教えます!
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/m/

■テキストPDF版
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/p/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ちなみに根崎さんの動画で

「1通貨 1時間足で100回の検証」

っていうことが言われていますが、



そう、実はここが「できる人とできない人の分かれ目」

になるわけですね。



一応上記で利益が極めて形状しやすいトレードルールとか

フィルターのかけ方は無料で公開してるけども


それを実際に100回の検証に落としこめる人ってのが

これ実は少数になります。



なので電子書籍で書かれていましたが

まさに



「自分が試される」部分なんですね~




ただ一応これはやる気ある人用にかいておきますが

実は最近その「検証作業を簡単に」するツールってのは

出てきていて、


例えば検証だと FOREX TESTERなんかのツールは

結構良いですよね。



これで過去10年分のティックデータとかダウンロードできるので

それであとはFOREX TESTERで上記のような

ルールをとにかく検証するわけです。


1万ドルスタートとかでどれくらい増えるかな~みたいに。



一応基礎としては 紙を使った検証方法なんかも

ありますけど


最近はそういうFOREX TESTERみたいな検証用ソフトも

出てるので


有料ですけどそういうのを活用すると

検証作業がより早く、リアルにできたりもします。



そこで、実際には日足で入っても入り遅れる場合とかも

想定してちょっと不利にしてずらしても大丈夫か、とか


なるべくリアルを想定して検証していくわけですね。



それで検証する最中に勝率や無駄なエントリーとかも

上記のようなグランビルの法則とか分かってると

見えてくるので


それでフィルター強化していくとより強いシステムは

作っていけるということですね。



それでなぜ根崎さんのCMAの生徒さんで億トレーダーなりが

バンバン出ていて、時々テレビに出てる人もいるんだけど


そういう人がいるかっていうと

こういう利益が出やすいトレードルールなんてのは

無限とは言わなくても沢山実はあるんです。



それで稼いでる生徒さんは暇あれば

どんどんそういうトレードルールを根崎さんなりに

供給されて自分のものにしてますから


今回「仕掛け1」と「仕掛け2」ってありますが

それが「仕掛け3、仕掛け4、仕掛け5、仕掛け6」

って沢山


勝率とリスクリワード比率で優位性の高いものを

みんな使いこなしていくので


それは金持ちになっていくわけですね。


だから運じゃなくて、確率の必然性で普通に

資産が増えていく感じ、ですよね。



それで今まで多くの人がFXを学んでいたと思いますけど

やはりそこで

「思惑」とか「だろうトレード」って多かったと思います。


「上がるだろう、下がるだろうトレード」を

「だろうトレード」と言います。



けどこれは大事なことなんだけど


「相場は予測できないことが証明されてしまってる」


んですね。


だからあれですよ、地震だって予知できないんですからね。


ただこれは世間は認められないっていうか


「予測できるとするところに政治が発生するから」


そこに予算がついちゃってるんです。


だから世間は嘘ばっかりです。


天気予報で大雨だ、っていったら快晴だったことが

何度今までありましたでしょうか?


そう、予測、予知なんてできないんです。



ただ多くの人は予測とか予知できると思って

「だろうトレード」するんだけど


それでもう疲れちゃうわけですね、予知できないから。

当たり前だけど。



ただ根崎さんのやり方ってのは

もう端から予知とか予測を無視しているのが

分かると思います。


もう過去検証で「そのトレードルールだと

過去どれくらいの勝率でリスクリワード追えて

期待値取れるか」


しかある意味見ていないんだけど


それが実は欧米の投資教育の肝ですね。


欧米の投資教育はどうも根崎さんの考え方みても

「予知、予測できない前提で」組まれてるのが

思考力ある人は分かるかと思います。


だから検証していくと態度自体が変わっていって


今までそのトレーダーAさんは

「きっとこの形なら上がるだろう、下がるだろう」


と「だろう」とやたら考えていたのだけど



上記のピンバーとかMAとかダウ理論のトレール決済を

検証するうちに


「この形が出たからただ買う、ただ売る」


という機械のような思考に変わるわけですね。


機械がトレードするときに

「これがあがって儲かったらうれしいな~とかは

考えない」わけだけど


まさにその 形状っていうインプットが目から入ってきたら

それにしたがってただルール通りに買って


ストップ入れて、決済はトレールで追っていく

という感じになるわけです。


これがシステムトレード化です。



感情が入らなくなるわけですね。



それでより感情を入れないように、勝率なんかも

高めていくわけですが


そこでフィルターをかけていくってことですね。



この辺が分かるようになってくると

多くの人の投資が一気に変わってくると思いますね~~



んで根崎さんはそれらを生徒にずっと教えてるので

さすがに生徒もそれらの考え方がどんどん長く学んでると

吸収できるので


結果、儲かるようになってる、みたいな感じです。



なので多くの方が今まで学んだFXの教材などの内容と

随分と考え方自体が違うんじゃないかな?


と思いますが、


これがやはり欧米トレーダーのほうが利益出してる人の

比率が圧倒的に高い本当の理由でもありますよね。



一方は確率に翻弄される「だろうトレード」をやっていて

一方は確率を支配下に置こうとする

「統計に基づいた半分裁量、半分システムトレード」をやってる

わけで


やっぱり後者のほうが強いわけですね。


日本人がFXで負けたお金が数十兆円海外に流れてる

とも言われますが、


逆を言うとその数十兆円はこういうシステムトレード化の

考え方をちゃんと教育機関で学んでる欧米の投資家に

渡ってるとも言えそうです。



ということでやはり「学ぶ」って大事ですね~~




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FXスペシャル動画】「ピンバープライスアクションのフィルターのかけ方」を教えます!
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/m/

■テキストPDF版
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/p/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それでこの企画もすごい人気で、

今までやはり多くの人がFXトレードってのを

こうやって


「合理的に」考えたことがなかったから


もうあらゆる考え方が初耳のものばかりで

多くの人が驚いてくれてますが、



これが実は「世界基準の知識」ってやつなんです。


世界の市場で戦うのに世界基準の知識がない・・・


ってだから怖いことでもあるんだけど


ただ日本人はそういう情報自体から鎖国されてる

わけでありますね。



根崎さんのすごいところはそういう情報鎖国されてる国に

欧米の一流の考え方をこうやって輸入してきて

教えてるというところかなと思います。



例えば動画の中で言われてる

スコット先生の


「17PIPS利益でたら建値に置く」


ってのも初めて知った人が多いかと。


この17PIPSってのも統計データなんですね。



多くの人がおそらく「利益が出たら建値に置く」

ってことをしているのだけど、



これも1時間足とかでトレードしていて

「何PIPS利益出たら建値におくべきか」

ってのは個人個人の主観ですよね。


けどもうこれは欧米の投資教育機関では

「17PIPS利益出たら建値が合理的」

っていう統計数値が出ちゃってると。



だからこういう確率優位性の積み重ねでどんどん

彼ら欧米トレーダーは利益をあげているってのが

分かりますね。


が・・・一方私たち日本人には初耳な話ばかりですが

それくらい情報格差が 金融分野は存在するということ

なんでしょう。




それで今回欧米と日本の投資教育の差を埋めてるのが

根崎さんだから



ぜひ何度もじっくりと動画を見て彼のロジックとか手法だけじゃなくて


「考え方」を吸収してみてくださいね~
















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FXスペシャル動画】「ピンバープライスアクションのフィルター」について!
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/m/

■テキストPDF版
http://www.chart-ma.com/url/imbg/33pb/p/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






«  ダウ理論+プライスアクションを利用した トレーリング決済を検証しよう!  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください