無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【FX電子書籍4冊目!】「あなたの裁量にシステムトレードを作る」

2019 4月 15 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【FX電子書籍4冊目!】「あなたの裁量にシステムトレードを作る」

【最近の無料プレゼント一覧】
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

神レベルトレーダーが
【すごい無料プレゼント】を用意してくれました!


4冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】

第4章「あなたのシステムトレードを作る」
http://www.chart-ma.com/url/yu……/part4.pdf



■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【圧縮ファイルまとめ版】

「欧米の投資教育機関で教えられる基礎」を

電子書籍8冊で学べます!(圧縮ファイルです)



⇒  http://www.chart-ma.com/url/yuu/05p1/p/
(8冊分のZIPファイルですが相当内容が濃いので是非
学んでみましょう!)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■


3冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】

第3章「相場で儲ける人儲けない人の違い」
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part3.pdf

2冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】
第2章「自分の生活環境を考える」

⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part2.pdf


一冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】
一流トレーダーへの道を進む為に
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part1.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【以下はその前にお渡しした神レベルトレーダーからの
プレゼント】

【神レベルトレーダー根崎さんとの
対談音声2本目を公開!】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/2nd.html


【対談音声1本目】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/




NEW!【「プライスアクションの解説動画」を公開します!】


【解説動画】プライスアクションフォーメーション
http://www.chart-ma.com/url/yuu/03pb/mm/



■フリスタFXの秘密(電子書籍PDF)

http://www.chart-ma.com/url/yuu/02fx/p/

※上記ファイルが開けない場合は、
 下記URLもお試し下さい。

http://www.chart-ma.com/url/yuu/02fx/z/





【神レベルトレーダー根崎さんから

新しいレポートPDF「なまけ者が自由を掴む行動論」
が届きました!】(必見)


■なまけ者が自由を掴む行動論

http://www.chart-ma.com/url/yuu/01na/p/

※上記ファイルが開けない場合は、
 下記URLもお試し下さい。

http://www.chart-ma.com/url/yuu/01na/z/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

あなた、こんにちは!



さてさて、4月の企画として

欧米の投資教育をマスターされてる億トレーダーで

沖縄で家族幸せに暮らす根崎さんから

学べる 企画をしておりますが


大変好評ですね~


できればこういう企画を通して

「学ぶ楽しさ」ってのを多くの読者さんに見出してほしいな!


なんて思っていたのだけど


今まで学べなかった内容が学べて楽しいとか

そういう方も多いようで


大変うれしく思います。


私ゆうは正直学校の授業とか、そういうのはすごい嫌い

だった人だったけど


中学校くらいのときに学ぶ楽しさって良い先生に出会って

発見して、そこから人生が変わった体験もしているので、


やはりこういう、面白い民間の人に学んで、

それで人生を前に進める人が増えてくれたらおもろいな、


なんて思ってます。


特に今回はまず普通に生きていたら学べない内容、

欧米の投資教育機関CFGをアジア人トップ卒業した

億トレーダーでもある根崎さんから学べるってことで


かなり面白い内容になってると思いまして、


もう日本のどの大学でも学べない内容をお送りしてる

わけですが


今日はずばり「4冊目」を読んでみましょう!


最初に一気に8冊読んだ方もいらっしゃると思いますが

根崎さんの文章は何度も読むことで


頭に入って、考え方が変わって、

行動が変わって、収益が変わるものだと思いますので


ぜひ何度も読んでみましょう!



それで今日はいよいよ実践的な内容になっていくけど

「あなただけのシステムトレードを作ろう」

っていう話です。



事務局さんがスマフォなりでも読みやすいように

PDFにもしてファイルをアップロードしてくれてます。



特に裁量を勉強してる人ほど、

このシステムトレードを作る、というのは意識されると

良いでしょう。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】

第4章「あなたのシステムトレードを作る」
http://www.chart-ma.com/url/yu……/part4.pdf


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



「自分だけの」システムトレードを作ろう!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、今日は4冊目のPDFの

「システムトレードを作ろう」について

読んで、考えて生きましょう!


ちなみにやはり根崎さんの言葉って面白いですよね。


私たち日本人がなんとなく使ってる言葉とかって

あるわけですが


ぜんぜん違う発想で「これはこう考えるんだよ」っていう

欧米の英語圏の考え方を提示してくれるのが根崎さんで


そこには圧倒的な合理性があったりするわけです。



個人的には根崎さんに学ぶ楽しさってのがありまして

根崎さんからは本当に新しい考え方、


今まで知らなかったような考え方を知ることができるので

そこで「学ぶ楽しさ」を感じられるってのがあるんですね。


例えばこの「システムトレード」っていう単語だってそうで、

たぶん日本語圏で暮らしてる裁量トレードをする私たちは


「システムトレード?それってあの

サインが出て売買をやっていくやつでしょ?

裁量トレーダーの自分には関係ないよ」


と、思いがち。



けど欧米の投資教育機関CFGを卒業してる根崎さんは


「違うんですよ、裁量トレーダーこそ

トレードをシステム化していき、感情を排していくっていう

考え方が大事なのです」


ということをおっしゃるわけですね。


ここで今まで


1裁量

2システム


は私たち日本人の頭ではカテゴライズされていて

別のものという認識だったのに


その


1 裁量

2 システム


がここで考え方として「合体」していくんです。


この「異なる知識が有機的に合体していく楽しさ」


が個人的に感じる 神レベルトレーダーからの

学ぶ楽しさです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】

第4章「あなたのシステムトレードを作る」
http://www.chart-ma.com/url/yu……/part4.pdf


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



それでこのシステムトレードについては

対談音声1本目~2本目でも根崎さんが

対談音声で解説されてるので


ぜひ聞いてみてください。



【神レベルトレーダー根崎さんとの
対談音声2本目を公開!】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/2nd.html


【対談音声1本目】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/




それで・・・まずシステムトレードとは何ぞや?

というところから


基礎から考えていきますが、


投資の世界に入った初心者の人はこの

システムトレードという概念が分からないと思います。


が、この電子書籍や今号である程度分かるでしょう。


それでシステムトレードというのは



投資を行う際に「裁量=感情、感覚」を排除して

一定売買ルールに従って売買を行う方法、のことであって


非裁量トレードのことを言います。



ちょっと難しいですけど、簡単に言うと

トレードの中における基本行動の一部や

もしくは全て


を「機械的な手法」で行うということになりますね。



「決められたときに決められたとおりトレードする」

というのがシステムトレードですよね。



ちなみに、なぜこの考え方が欧米の投資教育では重視されるか?


というと、よくイメージされる裁量トレードですが

これは当然「感情」との戦いになるわけですね。


常に裁量の場合は、感情と戦って利益をあげていく

必要があります。



けど、3冊目まで読んだ方なら分かると思いますが


人間の感情というのは非合理的なものでして、

そこで 投資行動の「選択」を常に取るんだけど


それは経てして、相場には合致しないもの、

になってしまうわけですね。


損失確定しないといけないのに、損失確定しなかったり、

利益を伸ばさないといけないのに

すぐ利益確定しちゃったり・・・



どうしても人間は動物であるから、

感情によって合理的行動が邪魔されます。


ここで出てきた「対感情コントロール」として

出てきてるのが


「システムトレード」っていう考え方ですね。


それで欧米の投資教育機関では

裁量トレードが教えられてるものの、


その裁量トレードもまた「システム」を考え方として

導入するのが必要である、ということなんです。


それでまずひとつの質問があって、


「あなたは、今までトレードで勝てていましたか?」


っていうところがあって


多くの人はここで勝ててないで負けていると。


相場というのは負けている人がいるから

勝って儲ける人がいるわけで、


それが相場というゲームのルールです。



それで「相場で負ける人の心理的特性」

はありまして、


これは以下の質問で大体分かります。



宝くじが2つあったとします。


あなたは AとBの宝くじどっちを

買いますか?




A 100%の確率で1億円があたる宝くじ


B 50%の確率で3億円があたる宝くじ




さあ、どっち??



さて、ここであなたが

「大衆側」なのか

「お金を稼いでいく変人側なのか」


が分かるんだけど


実は大衆は 


Aをみんな選択します。




というのはわざわざお金が手に入らない可能性が

あるものを選んでまで3億円を狙わなくても


1億円あれば、まあ生活は安定するし

十分だ、と考えるわけですね。



が・・・これはトレードする際の判断では

間違いなのです。


Aの期待値1億円に対して

Bの期待値は1.5億円です。


なぜBを選ばないのですか?


という話になる。



この考え方ができるかどうかが分かれ目です。



それでじゃあ逆に「損失」の場合はどうでしょう?



以下のAとBの宝くじがあって

あなたはどっちを選びます??




A 100%の確率で1億円を損してしまう宝くじ


B 50%の確率で3億円を損してしまう宝くじ



・・・



さあどっちでしょう??



そう、これは大多数の大衆がBを選択します。



けど損きりできるトレーダーというのは

Aを合理的に選択します。


理論的に考えたら、Aは損失期待値が1億円なのに

Bは損失期待値が1.5億円ですから


Bのほうが損です。


けどなぜか人々はBを選択するってのが

面白いところですね。



それで、これはどういう心理が働いているか?


っていうと、



「人間は心理的に

利益を得るより、同額の損失を被る

恐怖を回避する」


っていう傾向があるんです。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】

第4章「あなたのシステムトレードを作る」
http://www.chart-ma.com/url/yu……/part4.pdf


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




人間は脳みその傾向として


利益が大きくなるほど満足度が減って、

損失が大きくなるほど苦痛も減る


っていうのがなんとあるんですね。




これはどういうことか?

っていうと


上記の話なら


3億円の利益による満足度は1億円の利益の満足度の

3倍にはならないし、


3億円の損失による苦痛は1億円の損失による苦痛の

3倍にはならない


わけです。



すなわちこういう

「私たち自身の脳みその傾向」があるから


人々は損きりしないし、

利益確定をすぐしてしまう、わけですね。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


初心者が

「多少下がっても上がるだろう」と考えてしまう

心理の分析


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それでここで

多くの初心者投資家が陥る


ポジション行動において生じる「心理」ってのが

あります。


これを上記の話を引用して分析してみましょう!



それでこれが買いポジションを持ってる際の

「多少下がっても上がるだろう」

という心理なんだけど


なんでこんな風に思ってしまうんでしょう?



実際には暴落があったりして、

そこで一気に損失が拡大する可能性はあるわけなのに


そこで合理的な損失の判断を人間はしない傾向が

あるわけです。


そう、これは多少下がっても、仮にもっと下がっても


1億円の損失でも3億円の損失でも

それが人間の脳みそってのは3倍の苦痛にならない


っていうところからこの投資行動が出ています。


仮に100PIPS逆行してもその人は

300PIPS逆行まで耐えてしまう。


なぜ?


というとそれは上記の脳みその性質によります。


だから心理を学ばない初心者さんが

「多少下がっても上がるだろう」

というのはある意味人間らしい、ともいえますが、


これをやっているとお金はなくなるように

できてるのが相場なんですね。



それで結局負ければ負けるほど、

一気に取り返そうとして


どんどんトレードに使う資金量が増えて

一気に取り返そうとして


どんどんギャンブル化していく・・・


てのが人間です。



これは一度はみんな経験するだろうけど

こういう心理傾向を最初にしっておけば

それを回避できるということにもなります。



それでここで気づくと思いますが



「多少下がっても上がるだろう」



というこの言葉には「予測」が入ってるの、分かりますか?


「だろう」です。


けど相場は予測できない、というのが

すでに科学的に証明されているわけで


それは思惑に他ならないわけですね。


それでそんな思惑、感情に左右されないで

ただ売買サインにしたがってトレードする、


こういう重要性が投資心理学が進んだアメリカでは

強調されておりまして


そこで出てくるのが「システムトレード」なんです。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】

第4章「あなたのシステムトレードを作る」
http://www.chart-ma.com/url/yu……/part4.pdf


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



それで重要なのが3冊目で学んだ

パレートの法則2:8の話でもありますが



ここで多くの人ってのは

パレートの法則の大衆である 8に属してしまう

わけですね。


なぜか??


人間だから、です。



人間だから、上記の脳みその性質通り、

コツコツドカーンを分かりやすくいうと


やってしまう、わけですね。



それなので、負けてる人のほとんどが

トレードに対しての「ルール」ってのがないわけですね。


「こうなったら確率優位性の話で

こう投資行動、ポジション判断しよう」


みたいなのが全くないわけであります。


そこで「思惑」や「感情」でトレードしてしまうわけで

そこで「偉い誰かさん」それはアナリストかもしれないし

強豪FXトレーダーかもしれないし


彼らが「これは上がる」「これは下がる」とかいったら

それに「乗って」しまって


それで結果どんどん損失を拡大していくわけでして

それが


「人間」なんです。


人間は依存する傾向がある。


これは多くの人間が、世界中で宗教を必要としてることからも

分かるし、


宗教があまりなじんでいない日本でも

やはり新興宗教は強いし、また


ある種のみんなと一緒ってのが宗教として機能しているけど


結局人間は 最初の状態では

自分で作った自分のルールを守る、ような強い生き物ではない

わけですね。


それで多くの人はトレードにルールがないから

感情に沿って、思惑でトレードするけど


実はファンドとかのディーラーはこの「弱さ」を

見逃しません。




昨日の引用ですが



======================


またプリンスティーン・デイトレーダー社主幹の

オリバー・べレスからすると



「トレーディングを成功させる能力とは

2つの欠点を持つ人を探す能力である。


つまりその能力は割安な値段で売ってくれる人と、

割高な値段で買ってくれる人を探す能力。


言い換えれば馬鹿を探す能力である」



======================



以上です。


このオリバー・べレスが言う馬鹿というのは

まさに上で書いた大衆という言葉の意味でもあるけど


そこで「思惑」や「感情」で売ったり買ったり、

根拠なく仕掛ける人たちのことを言うわけで、


彼らは独自の分析でこの類の 精神的に弱い人を

見つけるのに秀でてまして、


彼らのその感情で揺さぶられてるトレードを

「見逃しません」。


そして「その弱さを徹底的について、そんで

利益に変える」


仕事が彼らでありますし、


個人投資家でも利益あげるとこの感覚に近づきますね。



これは冷酷な話だと思うけど

最初ほど、こういう話を知っておいたほうがいい

んです。



証券会社や、FXの雑誌ではこういう重要なことを

なぜか教えないわけですがたぶん政治があるんでしょう・・・




だから個人の思い込みで利益上げ続けられるほど

市場ってのは甘くないわけです。


ただ多くの人はそういうのを知らないで入ってきて

そこでどんどんお金がなくなってしまいます。


「自分は大丈夫だ」と思って入ってくるわけですね。


そこで「自分はこれから参入して損するカモの一人だ」

と思って相場には入ってこないわけです。



しかし自信過剰な「自分は大丈夫だ」の人ほど

そこで「刈り取られて」


そこで資金を失う、これが相場ですよね。



一方、変なタイプの

「自分はこれから参入して損するカモの一人だ」

と思っててもなんとか人生切開くために

参入してくる人がいます。


この人たちは、人生経験がある人たちだ


この人たちは


「世の中甘くなかった。今まで厳しいこと大変なことばかり

であった。けどなんとか生きている。


だからきっとこの分野もきっと厳しい。

自分はカモになる可能性がある。


だからなんとか学ばなければ」


と、思える人たちで、人への優しさもある人たちで

傲慢にはならない。


このタイプの人たちが真剣に考えるのが

「システムトレード」です。


人生の厳しさを分かってるから、


「裁量のシステムトレード化」を彼らは検討する

といえますね。



・・・


ということでこの

4冊目の電子書籍である

「システムトレード」ですが


3冊目まで読んで、4冊目まで読むと


「全部つながってる」ってのが分かるかと思います!



心理も人間の脳みその性質もロジックもシステムも全て・・・


独立して存在してるものではなくて

有機的につながってる、んですね。



それが落とし込まれた教育をしているのが

根崎さんで、


それがこの電子書籍で学べます!



たぶん、FXの書籍は数あれど、

ここまで端的に、相場の大きな性質を俯瞰ふかん

して戦略性を説いてる日本語の書籍は


滅多に見当たらないと思います。



私はこの根崎さんの電子書籍は読み込むタイプの人にとっては

普通に100万円の価値あると思いますが

(これで実際に未来の数千万円、数億円・・・につながる内容である)


そんなのをなんと無料で学べるようになってるのが

2019年の現状です。


ということで電子書籍がかなりの

ボリュームで


まだ全部読みきれていない人は多いだろうけど

非常に希少価値の高い内容であって、


あなたのこれからの人生のソリューションに


大いに直結するだろうから、


ぜひ学んでみてくださいね!!



それで 学んだら

「学ぶって楽しくね?」ってのが

根崎さんの内容から分かるでしょう!!



これが学習の楽しさ、であります!



ということで、事務局さんが

スマフォとかでも読みやすいように

PDFアップロードもしてくれたから、


ぜひ読んで、「学ぶ楽しさ」を人生で

発見されてください。


結局、学ぶ楽しさ、を知った人間は

人生をなんとか前に進められると私は考えます。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】

第4章「あなたのシステムトレードを作る」
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part4.pdf



3冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】

第3章「相場で儲ける人儲けない人の違い」
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part3.pdf

2冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】
第2章「自分の生活環境を考える」

⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part2.pdf


1冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】
一流トレーダーへの道を進む為に
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part1.pdf


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





追伸・・・それでこの企画は、

キレイゴト抜きでプロモーションの一環であるけど


ただそんな中でも

「無料のこの段階で多くの人が一気に成長

(すなわち将来の収益化)できるように」


ということで作り上げているものであります。



私は若くしてまだまだ未熟な

自分に不相応な資産を築いたけど

ただやはりそんな中で感じるのが


こういう「生きるための重要な世界基準の知識」

を多くの人が活字を通じて得ていく機会を

提供するのが自分の役割だ、と感じたこともあります。


それで今回神レベルトレーダーの根崎さんに

登場いただくことになりました。


というのは資産を築くにあたって、

やはり重要なポイントってのが時々あります。


例えば私はある商品で大きく儲けたのが

この前あったんだけど


そこで「合理的な投資行動」をそのときは取れたので

儲かったんですね。


ただここで「合理的な投資行動」を取れたのはなぜか?

というと


「以前に根崎さんに色々学んでいた知識が

脳内に存在していたから、


その知識をソースにして投資行動に活用できた」


のです。


ぶっちゃけいうとうまく逃げられた。


だから「ここぞというとき」に根崎さんから

学んだ知識が役立って 資産を大きくプラスにしてくれた

んですね。


そしてこれは ボタンで売買する商品だけにあらず

ビジネスについても同じなのです。


経済全体が投資であるから。


ただ私が思ったのがこんな重要な知識なのに


「大多数の日本人は知らない」のですよ。


「私は色々根崎さんとか柴野さんとか

優れた人に教わって知ってるのに、


みんなが知らない知識がすごい多い」


ってのにこの数年気づいた。


んでそれを同胞の日本人で色々賛否両論あっても

真剣に学びたい、みたいな人には


知ってもらいたいな~ってのが単純にありますよね。


私なんかは母子家庭であったけど

人生を振り返ると自分を育ててくれたのは

もちろん親もいるけど


主は「優れた他人」であったのですね。


私が唯一恵まれていたのは そういう人と

接する機会でありました。


そんな優れた他人と接することで本当に

人生が大変だったけど、なんとか前に進められた。


こういう経験をしてるので

やはり「優れた他人」に多く学んでほしいと思いますし、


それが社会だ、と私は思ってるんですね。


きっと江戸時代の寺子屋っていう場所があって

そこで 江戸の子供たちが多くの


優れた文人に学んでいたのだけど、


その民間における教育文化は大事だと思うんです。


私は本当に多くの

「優れた他人」に恵まれた。


それでそんな中でも根崎さんはやはりすごい人で

私も多く学んだ人だけど


彼の知識ってのは文字通り、

人生を左右する知識が満載であります。


なので是非、彼のこの電子書籍から

相当数を学べて、


まず学校教育では学べなかったことが

多く学べますから


楽しく学んでみてください。






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】

第4章「あなたのシステムトレードを作る」
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part4.pdf



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆











コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください