無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






電子書籍レビュー【トレードを生活に「ストレスなく」落とし込もう!】

2019 4月 14 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

電子書籍レビュー【トレードを生活に「ストレスなく」落とし込もう!】



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

神レベルトレーダーが
【すごい無料プレゼント】を用意してくれました!



「欧米の投資教育機関で教えられる基礎」を

電子書籍8冊で学べます!(圧縮ファイルです)



⇒  http://www.chart-ma.com/url/yuu/05p1/p/
(8冊分のZIPファイルですが相当内容が濃いので是非
学んでみましょう!)


2冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】
第2章自分の生活環境を考える

⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part2.pdf


一冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】
一流トレーダーへの道を進む為に
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part1.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!

こんにちは!!




さてさて、ここ最近私の投資分野の先生でもある

神レベルトレーダーこと

アメリカの投資教育機関CFGをアジア人でトップ卒業されて

その後20万円を1億円以上に増やした根崎さんから


欧米の投資教育を学べる企画をやっておりますが

大変好評ですね~~



ちなみに、

先日お渡ししたこちらの


根崎さんが欧米の投資教育機関で学んだ

基礎知識を詰め込んだこちらの

ZIPファイルがメチャクチャ好評です。



基礎とか言ってるけど

「え?これ基礎?今までどんなFX教材でも学ばなかった・・」


という内容ばかりだと思うので


あなたの将来に確実に役立つ内容だから

ぜひ読んでみてくださいね!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


「欧米の投資教育機関で教えられる基礎」を

電子書籍8冊で学べます!(圧縮ファイルです)



⇒  http://www.chart-ma.com/url/yuu/05p1/p/
(8冊分のZIPファイルですが相当内容が濃いので是非
学んでみましょう!)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【以下はその前にお渡しした神レベルトレーダーからの
プレゼント】

【神レベルトレーダー根崎さんとの
対談音声2本目を公開!】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/2nd.html


【対談音声1本目】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/




NEW!【「プライスアクションの解説動画」を公開します!】


【解説動画】プライスアクションフォーメーション
http://www.chart-ma.com/url/yuu/03pb/mm/



■フリスタFXの秘密(電子書籍PDF)

http://www.chart-ma.com/url/yuu/02fx/p/

※上記ファイルが開けない場合は、
 下記URLもお試し下さい。

http://www.chart-ma.com/url/yuu/02fx/z/





【神レベルトレーダー根崎さんから

新しいレポートPDF「なまけ者が自由を掴む行動論」
が届きました!】(必見)


■なまけ者が自由を掴む行動論

http://www.chart-ma.com/url/yuu/01na/p/

※上記ファイルが開けない場合は、
 下記URLもお試し下さい。

http://www.chart-ma.com/url/yuu/01na/z/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




さて、それで今回の電子書籍を8冊まとめた内容ですが、

これ・・・ちゃんと8冊の内容を理解して、


それであなたの生活に落とし込んでいただければ、

相当成績は向上する可能性は高いものと思われます。



たぶんだけどこれらの内容って多くのFX塾で何百万円も

学んだけど知らなかった・・・


という人も多かったと思います。


それくらい日本の投資教育レベルはやはりまだまだ

世界には追いついていないのだ、ということですよね。



それで今回の企画の共通用語があってそれが

世界基準=World Valueです。



個人的にはメルマガの社会的価値って、

こういう世界基準の知識とか知見とか考え方とか

そういうのを日本語でシェアできるってことだと


思っていて、それで特に今回は根崎さんみたいな

投資・金融分野では世界基準のトップ知識を持ってる人に

登場してもらってるってことですね。



やっぱりすごい人なんです。



んで、今号ではこちらの

電子書籍2冊目から学びましょう!




2冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】
第2章自分の生活環境を考える

⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part2.pdf





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



トレードを生活に「ストレスなく」落とし込む


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、それでこの電子書籍の2冊目では

「トレードと生活」についてのことが書かれています。


読んでいただきましたか?



スマフォなんかでも読みやすいように

PDFファイルで根崎さんたちが直アップロードしてくれてます。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】
第2章自分の生活環境を考える

⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part2.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ちなみに、多くのFX教材やFX塾を購入した人はご存知のように、

実はこの「トレードと生活」については


まだまだ日本では教えられていない、のですね。


すなわちロジックとか手法とか分析の方法とか

原理原則とかは教えるのだけど


「じゃあそれを どうやって あなたの

生活の一部として落とし込んで、収益化していくか?」



は実は全く教えられていない、わけですね。


「それはその当人次第だから、みんな自分で好きにやってください」


みたいなところがまだまだ日本ではある、わけです。



けど・・・やはり投資とかトレードって


「生活にどう落とし込むか?」ってのが

大事なんですよね。




もっと言うと「生活にうまく検証なりテストなり

学習時間なり、トレード時間なりを落とし込めたら

勝ったも同然」


です。




だから以前なんかはPDFで検証なんかの作業を

実際にどうやって生活に落とし込むか?っていうところで


以下のような内容も書いてますね。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDF
【「パソコン開けるお気に入りのカフェ」を見つける重要性とは?】
http://fxgod.net/pdf/pc_cafe.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで実際は「自分で生活にトレード落とし込むのは

自分でやってください」ってのが


まだ日本の段階だけど


どうも欧米では、


「トレードと生活をいかに 結合していくか?」


みたいなことが教えられていて、



それがまとめられているのが根崎さんの

PDFですから


是非見てみてください。


これを見たらなぜ根崎さんの生徒が稼ぎまくってるのか?

も分かる人は分かるでしょう。








それで今回の電子書籍では


1 何故にFXトレードで生活環境を考える必要があるのか?

2 トレードと健康について

3 トレードと人間関係について

4 トレードと経験について

5 トレードと費やす時間について

6 何故生活環境を考える必要があるのか?

7 トレードと情報について

8 トレードと無駄について

9 まとめ



ということでかなりまとまってますね。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】
第2章自分の生活環境を考える

⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part2.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




それでまず最初の

「トレードと健康」ってのは大事です。


あなたもこういうトレーダーを知ってるかもしれませんが、


ずっとチャートに張り付いて、トレードの中毒になっていて、

ずっとチャートとにらめっこしてるトレーダー・・・


そんな人って時々いますよね。


けど私たちはそれを見て思う。


「これってトレードの中毒で、生活を豊かにするために

トレードしてるはずなのに


トレードにその人事態が呑まれてしまってるのでは・・・」


と。



そう、トレードには非常に強い中毒性があります。


というのがトレードってのはお金が増えたり減ったり

それを繰り返すわけで


これは刺激のない生活を送ってる人にとって

めちゃくちゃ強い刺激になっちゃうのですね。



だから より強い刺激をもとめて、

そしてよりトレードにのめりこんでしまう、


そういう中毒性があって、


これはタバコでいうニコチン、お酒でいうアルコールと

似ているわけです。



ただそれを繰り返すと、自分の体において


「ある異変」が生じます。


「どうも頭痛いな・・・けどスキャルしないと儲からないし・・・」

「なんかチャート見ていて同じ姿勢で首が痛いな・・・」


みたいな感じです。


トレードにのめりこむと

朝から晩までディスプレイを見てしまうので、


これは当然の現象です。



それでそんな状態になってしまう原因が

これから自分が稼げるであろうタイミングを

逃したくないという心理にあって


それで相場の変化に対応するために

「相場に張る」状態を続けてしまうわけですね。




しかしこれは人間の体に影響を及ぼしてしまうわけで、

まず人間ってのはある程度の運動をする前提の

体の機構ですから、


ここで運動を全くしないと体がどうもおかしくなる。


体がうまく動かない。

ぎこちないとなるわけですね。


ちなみに心肺機能は低下します。


実際に若いころは「息を止める」ってのが

運動してる人なら1分半はできた人が多かったのに、


トレード生活を数年すると心肺機能が低下して、

これが20秒とかも息止めができなくなる人も

いるわけですね。


心肺機能が低下すると、当然日常でも

疲れやすくなりますし、だるくなる。


また目の疲れもたまるし、

さらにひどい人なら頭痛になります。


あと視力は下がる。



すなわち根崎さんが指摘されてますが

サラリーマンのデスクワークにありがちな症状

ってのがトレーダーにも現れてくるわけですね。



日光を浴びないから、たぶん、

欝っぽくなる人も多くなるでしょう。



だからここで「トレードと健康」について

考える必要があるってのが


根崎さんがアメリカで学んだことでもあるんですね。



健康を担保した上で、

その上でトレードをうまく生活に落とし込む、



これが長く稼げる秘訣でもある。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】
第2章自分の生活環境を考える

⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part2.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



それで、ここで重要なことが書かれていますが

「楽に儲ける」ことを考えるべきなんですね。




ちなみに全く検証しなくていいです、とか

そういう話ではなくて



ここであなたも私も考えるべきことが

あって、



それは


「1の努力で100の結果を出すか

1の努力で1の結果を出すか」


という考え方です。




世の中には「努力家」って言う人は多いです。


けどここで

「楽に 儲ける」ってことを考えないと


1の努力で1とか2の対価しか得られないわけです。


一方 1の努力で100の成果を出す人がいますが

あくまで努力、学ぶ、検証するってことはするんだけど



そこで その1の努力が100の成果になるように

考える必要はあって


なるべく楽をするってのは大事なんですね。



生活にうまくトレードを落とし込むためには

やはり「楽に 儲ける」ということは

考えなくてはいけないわけです。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】
第2章自分の生活環境を考える

⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part2.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




例えばですけど以前書きましたが


「決済用EA」ってのがこの2年くらいで

結構良いのが出てきてます。


んでこれは特定のもの書くと作者に迷惑かかるんで

自分で検索なりで探してくださいという書き方になりますが


もう決済用EAなんて沢山ある。


トレールEAも沢山ある。


例えば今まではチャートに張り付いて

ダウ理論ベースで安値、高値をトレールしていたけど


それをエントリーは裁量で、決済はEAで

みたいなこともできるわけですね。



これで負担は相当軽減されます。


ただやってることは同じで

自分が今まで 自分の視力や体力で監視していた

チャートをEAに監視させてるだけでもありますが



こうやってうまーく、「楽に」儲けることを

考えていく必要はあるわけですね。




というのは根崎さんは書かれていますが


「トレードと費やす時間」ってのがあって



トレードと時間には切っても切れない関係が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あるんです。




トレードをするってことは、

それだけ「あなたの人生の貴重な時間を

失う行為」でもあるわけですね。



時間こそが世界で一番貴重だ。



そんな時間は一度失うと元に戻すことが

できませんで、


お金は失っても稼げばいいけど

時間はそうはいかない。



例えばトレードで検証や学ぼうと書いてるけど

そこで



トレードするために大好きな音楽を聴くのをとめてしまう

とか


トレードするために 楽しみにしてる雑誌を読むのやめる

とか


トレードするために趣味の旅行に行くのを辞める

とか



それっていいんだろうか?



トレードする理由って

「人生を豊かにするため」であったはずなのに


いつの間にやら「トレードが主の人生」になってしまう

傾向があるのですね。



大好きな音楽をずっと聴いていたいから、

楽しみにしてる雑誌をじっくり読みたいから

趣味の旅行に毎月行きたいから


トレード、投資してるはずなのに・・


そこでトレードに没頭してしまうのは

筋が通らないですよね??




それでこの「トレードと時間」という章では

それが語られているのだけど


そこで「トレードの時間を極力減らせるように

試行錯誤しよう」


ってことが書かれていて、


そこで「いかに楽に儲けられるか」を

ちゃんと考えましょう


ってことが書かれていますよね。


だからなぜ今神レベルトレーダーから学んでるか?

っていうと


それは検証なり欧米の投資教育の考え方があるけど

それらを学んで、楽に儲けるためであって、


その上で時間を作って、人生を謳歌するためなのだ

っていうことなんですね。



だから仮に1億円稼いでいたとしても


日本ではユーチューブの前でトレードしまくって

1億円稼いでる専業の人はすごいといわれますが


これは欧米だと違って

「人生の時間がほとんど亡くなってるじゃん、この人」

となってしまうわけで


それよりは時間を極力かけないで

5000万円稼いでる人のほうが尊敬されるわけですね。




この考え方がとても大事です。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】
第2章自分の生活環境を考える

⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part2.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



日本人の労働と宗教性


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それで私なんかはこの根崎さんの文章読んでいて

「やはりこれが欧米の考え方だな」とすごい思ったんだけど



例えばですが日本では「サービス残業」ってのがある。



けどあれは海外だと考えられない話なんですね。


なぜか?



それは労働に関するそもそもの考え方ってのがあって

海外の人はかなり多くの人が


「労働は罰である」と考える人が多いんです。



んでその 罰がさらに長引いてなおかつ罰を受けてるのに

対価も得られないとなれば


みんなぶち切れるわけですので


サービス残業ってそもそもないわけですね。



一方・・・日本だと「労働自体を信仰する宗教性」

ってのはあるわけですね。



これは実は 日本が生んだ大思想家の小室直樹先生が

生前に書かれていまして、


この小室直樹先生は、副島隆彦先生の師匠だけど

やはりすごい日本が生んだ大思想家だ。



んで彼が指摘していたのが


「日本の労働と宗教性」っていう部分で、


日本人は労働に対して信仰を抱いてるわけで

ある種の宗教が確立されているってことなんですね。



例えばだけど、定年になったおじいちゃんが

定年65歳になって引退して、


それで家に戻るわけだけど


そこで「何もない状態」になって欝になったりすることは

大変日本では多いわけです。


欧米なら「よーしもう定年だから何もしなくていい!

旅行しまくりや!」


となるのに、


日本人ってのは 労働がなくなると、不安になる、

傾向があるんですね。


すなわち労働に宗教的な信仰がどうもある。



んでこれが日本でスキャルが好まれる理由でもありまして

労働に対する信仰性がありますからね、


スキャルって労働っぽいですから、


そこでやはり好かれるのでしょう。


ただここで出てくるのが健康被害であったりとか

精神不安定だったりとか


さまざまな問題であって、


ここで私たち日本人は特に


「労働の信仰性」をトレーダーであれば見直す必要が

あるわけですね。



8時間スキャルやっても

1日10分の確認でスイングやっても


収益性が同じならば・・・



後者のほうが良いはずなんだけど


どうしても多くの人は8時間スキャルを目指してしまう

傾向が強いわけで


それが日本の特徴かもしれません。


けどここでお金稼いでも根崎さんが書かれてるように

大事な時間をなくしてしまってるわけでして


これは・・・どうなんだろう??


と思いますよね。



例えば、家族がいたら、子供がいたら

その子供の小さい時期で一緒に過ごす時間は

まさにプライスレスです。


日々の成長がとてもうれしいものです。

人間の大きな喜びのひとつはきっと子供の成長を

見守ることです。


が、これがトレード一本、スキャル一本になると

子供と遊ぶ時間も何もなくなるわけで


その間にその子供は勝手に成長していってしまう。


しまいには10年経過すれば


「お父さんはいっつもディスプレイ見ていてつまらないの」


なんていわれるかもしれません。


それは多くの人が望んでいないことであるのだけど


労働の信仰性を見直さないと似たようなことが

起こってしまうのがこれトレードという世界です。



なのでここを見直して 生活とトレードを

うまくストレスなく結合する、



この重要性を欧米の投資教育機関では教えているわけで


それが落とし込まれたのが


この根崎さんのPDFです!!




やはり重要な内容だと思いますので

ぜひこちらもご覧くださいね~




すなわち人生ですから、


トレード、投資などのお金稼ぎと

家族関係、友達関係、趣味、芸術、娯楽などなど・・・



これらは不可分であって


それらをうまく結合して生活に落とし込んで行って

トレードを生活の中でひとつの武器にしていこう


という考え方ですよね。



労働のひとつとしてトレードを捉えるのではなくて

人生を円滑に進めるための武器として捉えるっていう


この欧米的な価値観はやはり私たち日本人にも

最近は大事ですね~













☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

神レベルトレーダーが
【すごい無料プレゼント】を用意してくれました!



「欧米の投資教育機関で教えられる基礎」を

電子書籍8冊で学べます!(圧縮ファイルです)



⇒  http://www.chart-ma.com/url/yuu/05p1/p/
(8冊分のZIPファイルですが相当内容が濃いので是非
学んでみましょう!)



一冊目の抜粋
【神レベルトレーダーの電子書籍PDF】
一流トレーダーへの道を進む為に
⇒  http://www.chart-ma.com/url/yu……/part1.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください