無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【サラリーマンという職業で「唯一」優れているところとは何か?】 

2019 4月 08 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【サラリーマンという職業で「唯一」優れているところとは何か?】 




どうもゆうです!




さて、いきなりですが


私ゆうは自分のプロフィールとしては

20代のころ給料で暮らす人、サラリーマンをやって

色々警察の天下りのコンプライアンス部と社内で色々

労働闘争して、


そんで結局 パソコンで自立したというものです。


なので私の場合、

労働者の経験と、パソコンで稼ぐ新自営業者の経験が

あるわけですが


今日はそんな中で

【サラリーマンという職業で「唯一」優れているところとは何か?】 


を考えまして、


それをパソコンで投資やビジネスで稼ぐ

新自営業者としてどのように考えるか?


を考えます!


編集後記で!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【月利10%を5年間繰り返せば資金は304倍になる!?】


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



さて、昨日ですがついに

神レベルトレーダー根崎さんとの対談音声2本目を

公開しました!



もう公開して即効かなり好評ですね~


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー根崎さんとの
対談音声2本目を公開!】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/2nd.html


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ちなみに今回結構面白い話が
色々されていて、

今FXなり株なり学ばれてる方はかなり
勉強になるんじゃないかなとも思いますが


やはり根崎さんは「複利」を大変重視してるわけですね。


そこで話されてるのが

「月利10%でもすごい」って話で

「月利10%を5年間継続したら資金は304倍になる」


っていう話です。



多くの人は安定性が得られないから

複利について考えないで


一発逆転の1億円を目指しますが

実際はこの「複利の掛け算の考え方」がとても

大事ですね。


これは後半で

「月利10%を5年間継続したら資金は304倍になる」

についてトレードのシステム化と共に、

考えましょう!





さて、それで今日は2本目の音声を公開しましたので

根崎さんからあなたにメッセージです!!



========================




こんにちは。

チャートマスターの根崎です。


今回で2回目の登場になりますね。

もうゆうさんと僕の対談音声は、
聞いてくれましたか?


今回はトレードについて、
さらに深く突っ込んでいっています!


欧米のトレーダーが当たり前にやっている事や、
絶対に破産しないための重要なファクターを
話題にしています。


まだ、お聞きになっていない方は、
ぜひこのリンクから視聴して下さい。


【対談音声1本目】

⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/



トレードするうえで、
一番邪魔になるものって『感情』です。

ほとんどの人が感情に左右され、

頭では分かっていても、
周りから口酸っぱく言われても、
気持ちをコントロールできない人が多くいます。


少し負けが続いてしまうと、
やけくそになってしまったり、

負けをはやく取り戻したいために、
取引額を引き上げてしまったり、

もっと取りたいって気持ちが出て、
決めた範囲外のことにも手を出してしまったり。


お金増やすための投資(FX)なのに、
いつの間にか大きいお金を儲けるために、
ギャンブルみたいにトレードをやりだします。

しかも、やっている本人は、
ほぼ無自覚でこの状況に陥ります。


FXで成功したい欲って、
とても大切ですけど、

トレードにおいては、
そういう欲は一切いりません。


第一に『マインド』。

第二に『トレードの基礎』。

最後に『手法(テクニック)』です。


そんなの知ってるよ!

と思ってしまうかもしれません。


でも、僕もできてない人を責めるつもりはなくて、
いつの間にかマインドや基礎をすっ飛ばして、
手法に走ってしまう人もいるから改めて言ってます。

人間ですから。


今回はその点も踏まえて、
ゆうさんとトレードでつまずいてしまう、
具体的な部分までお話しています!

ここを抑えられれさえいれば、
トレードで負けることは格段に減ります。

また、僕がCMA内のセミナーでしか話してなかったことも、
ゆうさんの質問力でダダ漏れになっているので・・・(笑)

今回の音声は、ぜひ何度もきてください。

⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/2nd.html



あ!

CMA内で出しているクイズへの回答も
ドシドシお待ちしています!


それではまた。


グッドラック!


========================



以上です!

それで今回大変重要なのが

まず最初に話されている


「トレードのシステム化」ですよね。


ちなみに音声対談では「システムトレード」という単語が

使われてるので


これは横で聞いていた池田さんっていう

統括者が「聞いてる人がシステムトレードっていう

あのサイン出たら売買、と勘違いしちゃいそうだね」


なんておっしゃっていたのだけど


実はこの「システムトレード」と根崎さんが話してるのは

それとは違う、んですね。



すなわち「裁量トレードをシステム化していく」っていう

そういう意味でシステムトレードって言う単語を使っていて


これがやはり根崎さんの卒業した

アメリカの投資スクール、CFGなんかでは結構当たり前の

概念なんだ、ってことですね。



これはすなわち「プライスアクションの検証」ってのが

ありますけども、


これも検証していくと分かりますが

「ルールはもうある程度決まってる」

わけですね。


私がよく使うのが MAタッチのピンバーだったりしますが

このMAタッチのピンバーなんかは


もう損失1に対して利益2(実際は1.9くらいだったりするけど)

あたりの設定にするわけで


それで勝率は6割7割くらいは出るわけです。


通貨ペアによって勝率が低くなってしまうような

検証結果の場合は、


そこで根崎さんが音声でおっしゃってるような

サポレジのフィルター入れるとか

そういうので検証も工夫していきますよね。


この辺は音声で言われてます。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー根崎さんとの
対談音声2本目を公開!】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/2nd.html


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それでこの ルールがかなり明確化してる場合、

それってもうEAとか自動売買にできるくらい

かなりシステマチックなトレードになっていく


わけですね。



たぶん多くの人は「裁量トレード」と聞いたら

なんかすごい相場観で、


それで右脳的な相場のセンスで、一気に仕掛けていく

みたいな感じを想像すると思いますが


根崎さんが莫大なお金稼いだのはそのやり方ではなくて

あくまで「裁量トレードをシステム化する」ってこと

だったわけです。


20万円を1億円に増やしたときも

結局システム化されていたわけですよね。


ちなみに、根崎さんは今CMAってのやってますが

これは昔の話なんだけど私は今根崎さんと友達だけど


昔、実は根崎さんのことは知っていたんです。

FX教材で 黒船ってのがあって、


これが裁量トレーダーたちにめちゃくちゃ人気

だったんですね。


これはフィボナッチトレードで8時間足とかを

使うものでしたが


検証していた人たちがまさにフィボナッチの裁量トレードを

かなりシステム化したもので


検証してたブロガーたちも相当安定して

月800PIPS前後とかその根崎君の作ってた

フィボナッチルールで稼いでいたのが


実は結構

知ってる人には知られていました。


彼は当時 天才少年といわれていたんだけど

実はそのときから私は彼をネットで知っていて


たまたまその後知り合って友達になったけど、


彼はこの「裁量トレードをシステム化する」ってのは

20代のころからブレないんですよね。


これがなぜブレないか?っていうとそれが

結局欧米の彼の受けて来た投資教育の基礎だから

ですよね。




それでプライスアクショントレードなんかは

主観が入りづらいトレード手法になるんで、


例えば「ピンバー」なんかは誰が見てもピンバーです。


実体1髭3以上のろうそく足はやっぱりピンバーです。


それでルールなんかも決めていくと

かなりトレードはシステマチックになっていく

わけですね。



それで実はその裁量トレードなんだけど

それを相当システマチックにしてしまって


「感情を排除する」ってことをやるんだけど


ここで淡々と検証通りにトレードするわけだけど


そこで彼が音声で言ってるのが


「月利10%はそれだけで余裕で行くし」


ってことですね。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー根崎さんとの
対談音声2本目を公開!】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/2nd.html


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




ただ・・・これは私以前に根崎さんに聞いたんだけど、

月利10%じゃ不満って生徒が結構多いんだそうです。


「月利10%しか出ていない、もっと

月利30%とか40%とかほしい」


みたいな生徒がすごく多くて指導で悩みどころだ

ってのは以前聞いたことがあります。



ただ、これはたぶん世の中分かっていない人たちであって

複利ってのを必ず資本主義ではかけて、


資金を大きくしていくわけですね。



それしか、這い上がる道はないわけです。

複利しか。

(複利で資産を増やすことは規制できない)



それで「月利10%って実はすごい」わけで


この「月利10%を5年間繰り返したら」

どうなるか?


って話なんだけどそれは音声で言われてるように

「304倍」になるわけです。



だから100万円で月利10%を継続してる人ってのは

5年で資産は3億円くらいにはなる、


わけですね。



ちなみに私のかなり仲良い友達で

月利8%をずっともう数年間継続した人がいて

彼も全く同じで トレードのシステム化をずっと


やっていた人でしたが


もう彼なんかは今や超富裕層です。


3億円はゆうに突破している。


私も周りで結構色々な富裕層が多いんだけど

そして最近彼ら富裕層たちは 彼らの資産を強奪しようと

する国家となんとか戦ってる現状も知ってるんですが


彼らってのは、みんな

「地道に月利10%前後で資産を増やしてきた」

という共通点がありますよね。



「ワンチャン」で一気に何億円当てて大金持ち

みたいな人は時々 メディアでいるけど


その後生き残ってる人ってあまり見ないんだけど


やはり富裕層の王道ってのが

この月利8%とか7%とか10%とか

その辺をずーっと繰り返していくってことなんだろうと


私は思います。



なので「月利10%は相当すごい」んですね。

んでこれを裁量のシステムトレードで構築できるわけですから

それがすごいわけです。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー根崎さんとの
対談音声2本目を公開!】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/2nd.html


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ちなみにですが、本当は月利10%もなくてよくて

月利8%とかでよいわけで、


月利8%を10年間120ヶ月間継続すると


資産は何倍になるでしょう??



これは結構驚きますが、大体1万倍になります。


100万円からの人なら100億円になる

計算ですが、


実際に月利7%とかを継続して

数十億円築いてる人なんてのは実はザラにいる

わけですね。



だからトレードをシステム化してしまって

月利10%出せるシステムを構築したら・・・



これまさに「長期で宝物」になるシステムになります。



ちなみに結構リアルな「継続性」の問題ってのが

あって、


「月利40%」ってすごいですよね??


けど、「月利40%を10年間継続するのはどうも無理」

です。



これ、本当に無理なんですね。


そういう事例も見たことないですし、

やはり資本主義の限界の数値ってのがどうも

存在するってのが私が気づいてきたことです。




単月や3ヶ月4ヶ月、月利40%をやる人なら

たまにいます。


けどこれを数年間、10年以上となると

これたぶん人間じゃ無理なんですよ。



こういう現実もただ複利計算方法が音声で

言われてますが


それ知ってたら分かるわけで、


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー根崎さんとの
対談音声2本目を公開!】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/2nd.html


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


月利40%を10年間、120ヶ月続けたら

資産は何倍になるか?


っていうことだけど


資産はちょっと計算機でも数値が出てこないけど

たぶん兆~京倍とかです・・・(笑)


100万円スタートなら

世界のGDP超えちゃうと思われますし

ロス茶も真っ青な数字ですが


現実ありえない、んですよ。


それで現実的に複利計算で「ありえる数値」

ってのが大体


月利7%~8%ならありえる、し

実際に富裕層たちで若い人たちはこれを

継続して一気にのし上がったという人が


結構いらっしゃいますね。


(ただ資産が数十億円とかになるとさすがに

資金効率を落として、月利はもっと2%、3%とかに

落ちてくる。)




だから資本主義の勝負ってのはどうも

月利2%~8%くらいの勝負なんです。


それでこれを出せる「実力」が付いてきた人は

そこに複利をかけられるので


資産が「生きれば生きるほど増えていく」状態に

なっていくわけですね。


「生きるだけで丸儲け」になる。



だから・・月利10%って実はすごい数値なんです。



これがもし10年間続いたら、

資金は9万倍になる。


100万円なら900億円になるわけですが

ただこれもまた少し10年間で1000億円近くってのは

無理でもないだろうけど


多くの人にとって非現実的な数値ですから


やはり本来 つけるべき実力は

「月利7~8%前後を稼げるスキル」なんだと

私なんかは最近色々見た経験、学んだ経験で


思います。



こういう数字の話って多くの人は分かっていないし

知らないんだけど


やはり月利10%ってのはすごい数値なんです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー根崎さんとの
対談音声2本目を公開!】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/2nd.html


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





んで最後に書くとこの数年間出てきた日本語の

「ワンチャン」って言葉がたぶん悪い・・・(笑)



こう宝くじみたいに、 ワンチャンで 何億円当てようとか

そういう人が増えてきてるっていう話も

されてますが、


それだとあなたが「必然的に金持ち」には

ならなくなるんです。



カネってあなたは嫌いですか、

もしくは好きですか?


私は好きです。


だから、お金を散財しません、好きなお金が

離れる散財はしないんです。


お金が嫌いな人は散財してお金を自分から

遠ざけるのだと思う。


私の場合は、お金が大きくなるものを見極めて

大きな金額を投下していくけど


やはりお金が大きくなるものに対してお金を投下するのが

大事だ。


それで、多くの人は

「月利2%でも8%でもいいから

それを「継続して」複利で じわじわと

資金を大きくする」


って考え方がなくて、


やはり「ワンチャン狙い」なんです。



けど資本主義って残酷なもので、ワンチャン狙い

のやつをほとんど食うようにできてるんですね。



「地道にコツコツ月利5%でも実力つけて継続しよう」

みたいな人はなかなか食われないで


厳しい中でも生き残っていくけど


この「ワンチャン狙い」の人ってのは

言い方かえると お馬と鹿さんですから


すなわち数字の計算において 乗数計算ができない人

です。


算数を習わなかった人・・・



んでこういう人は「一発で何億円」当てようとするけど

貧乏になってしまうわけですね。



それよりは「月利8%でもいい。

ちゃんとシステムを構築して、頑強なものを

検証で構築して、そして複利で増やしていく」


って人が結局この10年くらいみると

圧倒的に金持ちになってきてます。


マスメディア見てるとよくワンチャン成功者が

取り上げられるけど、


これこそ洗脳で、実際は1万人いて、

1万人がワンチャン狙いでやれば1人くらいは

成功するんですね。


確率の問題で。


んでその1人を取り上げてメディアでわーー

とやってるだけで


これに洗脳されてしまうと人生だめになるんです。


それよりはこの前引退したイチローさん、

会見は私は素晴らしい学びあるものだ、と思いましたが


結局彼なんかは「継続力」がすごかったです。


ヒットをちゃんと継続して、40代まで野球人生を全うしたけど

結局あの方の姿勢が


そのまま お金を増やすっていう投資、ビジネスの分野でも

大事なんですね。



それで根崎さんの「システムトレード化して

そして月利10%でもいいから継続していけば

金持ちになっていく」


っていう考え方はイチローに近い考え方でもあると

思いますが


やはりその 月利10%でも8%でもいいけど

その「継続」が私たちの人生にもたらす影響力は

莫大なものが、あるということですね。




それで裁量トレードをシステム化していくと

とりあえずひとつのシステムで月利10%くらいは

出せるようになってくるという話がされていますが、


ここで根崎さんの生徒さんでは

複数システムを組んで月利20%とか40%とか

やる人もいるけど


そういう人もやっぱり結局月利10%前後を

継続することを目指す姿勢に転向していく


んですね。


それが現実のお金持ちの道だから。



まあなので、月利10%ってのは実は資本主義下において

かなりすごい数値であるって話です。



そしてそれは 裁量トレードをシステム化すること

今回のプライスアクションでは結構普通に


生徒さんが達成されてることでもあるので、


やはりそこで「裁量のシステム化」ってのが大事になるって

話ですね!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー根崎さんとの
対談音声2本目を公開!】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/2nd.html


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで最後に書けば、

「ワンチャン狙いの人」ってのはたぶんですが

自分の人生を大事に思っていない人なんです。


というのは「ワンチャン狙い」は当然確率は下がります。

ギャンブル。


人生全体をギャンブルにさらそうとしている。



けど あなたの人生はあなただけのものであるから

資産を築くのも


「必然」でないとと思いませんか。


私は昔そう考えていました。


「運」に依存したくない、と。


例えば「運が悪くて貧乏、運が良くて金持ち」には

なりたくなくて、


「必然的に資産を増やしたい」と思ったんですね。


ここで月利100%とか50%を狙っていくのは

ワンチャン狙いとかなり近い思想なんで


当時切り捨てましたが、


だから大きく稼げるときもあえて耐えました。


んで、やはりちょっとづつちょっとづつ資産を

着実に確実に増やすことに執着したんだけど


それは今につながってますよね。



それでこれが大事だけど ワンチャン狙いだと

結局運に身を任せる話になります。


例えば月利100%をずっと継続できるかどうかなんて

運の要素が相当絡みます。


けど月利5%とか8%を継続できるかどうか、

それで複利をかけられるかどうか、


はこれは運の要素は絡まなくなってくるんですね。


すなわち「自分次第の話」になるわけです。



これが大事です。



すなわち「稼げるかどうかを

コントロール不可能な運に任せてしまうのか」


「稼げるかどうかを

コントロール可能な自分自身に任せるのか」


っていう思想の違いです。


私が選んだのは後者でしたが、

根崎さんはまさに後者なんです。



すなわち運に振り回されるのではなくて

運を支配下に置く


って考え方が最強に大事ですね。



例えばさいころ。


サイコロで1の目が出る確率が6分の1になるかどうか

はサイコロを12回転がしたところで

分かりません。


1の目が1回も出ないこともありえる。


けど1200回転がせば、サイコロで1の目が出る確率は

6分の1になって、そこで確率は裏切らないわけです。



12回転がすサイコロの何かにかけてワンチャン目指すのか

1200回転がすサイコロの6分の1の1の目が出る確率という

かなり精度の高い部分を根拠にして


資産を築いていくのか、の差であります。


確率優位性がある中で勝負すれば、

「必然的に」「運を支配下において」


ある程度資産を築けるって話なんですね。



月利100%は運だけど

月利7%とか8%を継続できるかどうか

ってのは 自分の学び次第で自分次第になって


運に人生を支配されづらくなる、んです。



この考え方が分かるかどうかなんだろうな、と

私は思いました。



それで自分の人生ですからそれぞれ色々考え方があるけど

「確実に資産を 確率を支配下において 増やしたい人」


なんかは対談音声で裁量トレードのシステム化なりを

学んでみるといいでしょう。



結局 人生を運にゆだねるのではなくて

自分にゆだねるってのが大事ですね。


んで、これが実は1本目の音声で出てきた

「自立した態度」

って話なんですね~


全部つながりますね。


では!










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー根崎さんとの
対談音声2本目を公開!】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/2nd.html


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










=============編集後記============

さて今日は

上にちょっと書きましたが

サラリーマンという職業で「唯一」優れているところについて

話をします。


というのは私も日本に来て日々この日本特有の

同じスーツを着た、同じ格好をした、同じ時間に通勤する

サラリーマンという他国ではあまり見ない人たちを目にして

色々考えるわけです。


かく言う私もそういうサラリーマンだったころはあったわけで

色々問題はあるにしても


やはり多くの人がサラリーマンという職業を選んでる

というところからその職業はきっと日本では人気?

なんだと思います。




こんなことを書くと

「サラリーマンは現代版の奴隷だとかお前言ってたやんか!」

と突っ込まれそうですけども


ただ「唯一」優れているところがあるのですね。


これは私が昔学んだ

起業家の村上むねつぐさんがおっしゃっていたことで


「なるほどな」とも思ったことです。



これは「アセットアロケーション」の話をしたらたぶん

あなたにも理解してもらえると思います。


ちなみに今日はなんでこれを扱おうかと思ったかというと

この「アセットアロケーション」を私が昔これまた

根崎さんに学んだんですね。それが生きてる。



アセットアロケーション とは、

投資家のリスク許容度、目標、時間軸に応じて、


ポートフォリオ内の各資産の割合を調整することにより、

リスクとリターンのバランスを取ろうとする投資戦略

のことですね。




それでまず例なのですが


FXで既にある程度の収益を得ている方の場合の話です。

ちゃんと上のトレードのシステム化などを頑張って

収益が出るようになったとします。



例えば余剰資金で

元本が500万円あって500万円を回している

とするじゃないですか??



アセットアロケーションの話なのですが


いわゆる「分散投資」って言う意味なのですけど



アセットアロケーション

を知ってる人は500万円をFXとか株とか

単体に全部突っ込まないのですね。



分散投資の意味を理解している人は

500万円を因数分解します。


例えば「100万円が5個で500万円」って

考えるわけですね。



それで「自分で稼ぐ」って結構ある意味自分だけで

責任持たなければいけないから


色々考える必要があるのですけど



例えば 500万円一本で FXに投資しました。


FXで1ヶ月目は月利30%でるけど

2ヶ月目は月利がほぼトントン・・・月利3%くらい。


3ヶ月目はちょっとマイナスで月利マイナス10%・・・

4ヶ月目はまた月利20%プラス・・・


みたいな状況の人も結構いると思うのですね。


これは単純に勉強不足というのもあるのですが


こういう場合、「それで生活する」

っての怖くなりませんか??



やっぱりこれは重要なことなのですけど


「安定して毎月、毎週お金が入る」


って安定感はすごいものがあります。



例えば「月収100万円達成!」とか言ってる人は

この業界多いわけですけど


例えば月収100万円達成してその次の月が

月収5万円・・・とかそういう人も実は多いわけです。



だから「収益の波」があまり激しすぎるのはよくないって

ことです。精神的に・・・


だからサラリーマンっていう職業の唯一良い点というのは

最近は朝から晩までこき使われることもあるし


精神的にも大変でしょうが


ただそれでも


「収益安定性」はクビになったりしない限りはあるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これは私は新自営業者になって色々考えたけど

唯一サラリーマンという職業の優れてるところなんだろう、

と思います。


給料の上限はあっても、

それが大きく下がることもない。


サラリーマンの場合はその月が20万円もらえて

翌月マイナス5万円、


とかまあないわけです。



だからサラリーマンの唯一良いところってのは

「収益安定性が確保されている」(首にされない限り)


ということですよね。



ただそこにも問題があって

例えば満員電車乗らないといけないとか

上司がうるさい、とか


ストレスがすごい、とか

人生がつまらない、とか

収益は安定しているけど給料安いし

昇給がすずめの涙です、


そもそも生活ぎりぎりの額の給料しかくれない、



みたいなことがあるわけです。


だから多くの人がそれに嫌気をさして

最近「自分で稼ぐ」というところの


重要性を理解し始めているのですよね。



ただ「自分で稼ぐ」ってことなのですが

勿論 サラリーマンより多く稼ぎやすいのは

間違いないのですが



それと同時に


新自営業者は
~~~~~~~~~~~~~
「収益安定性」もサラリーマンレベルに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
する必要があると私は思うのですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



要するにサラリーマンの場合だと給料として

手取りで20万円〜30万円でしょうが



これを新自営業者の場合は


手取りで月100万円以上、200万円以上、

300万円以上・・・


これを「安定させる」


というのが必要だと思うのですね。


例えば3ヶ月間を例にとって見れば


同じ「月100万円」でも


1ヶ月目は月300万円

2ヶ月目はマイナス月100万円

3ヶ月目はプラス月100万円


、この例だと一応「平均月100万円」なのですが


それよりも


1ヶ月目は月100万円

2ヶ月目は月90万円

3ヶ月目は月110万円



これも同じ「平均月100万円」


なのですが前者よりも

後者は圧倒的に「精神的な安定性」

も違いますし


生活の余裕も違ってきます。


それで後者の場合は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その「安定性」があるが故に複利をかけられるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


神レベルトレーダーの根崎さんがやたら

「複利」といいますが、


実は複利の前提としてどうしても

安定性ってのはもとめられると思います。



4ヶ月目が月120万円

5ヶ月目が月98万円


6ヶ月目が月140万円・・・


っていう風にちょっとづつ大きくしていけるのですね。



「収益安定性を持てると複利を使ってお金が増やしやすい」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってことです。


これは別に本で読んだとかではなくて

私ゆうのここ数年の実経験からの話です。



というのは

私なんかはこれをずーっと意識していまして

やっぱり「安定して」収益がどんどん大きくなってきたのですね。


派手なものではないけど、

安定してちょっとづつちょっつづつ

収益を増やせるように続けてきました。




それでそのために必要なのが分散投資と言う考え方で

もっと進んだアセットアロケーションって考え方なんですね。



これは例えばFXで

今のスキルで月利10%が見込める、とするじゃないですか?


ただ少しまだ「ばらつき」がある、と。


ここに不安、があるわけですよね。



そこで例えば「安定性の高い投資媒体」を使うわけですが


500万円でガンガン

リスク冒して取っていく

というよりは


例えば100万円はFXに割り振って攻撃的な

トレンドフォロー運用をしながら


400万円は分割してそれぞれ

安定したものに振り分ける、みたいなことを

するわけです。



例えば安定してる月利5%前後見込めるものがあって

少ないと思うかもしれませんが、


例えば

400万円いれたら月20万円ですけども

これが比較的安定するわけですね。



一方FXの100万円のほうは

仮にその人がスイングで4時間足とか日足でやってる人で


結構攻撃的にトレンドに乗って取っていく


というやり方をしていれば、


トレンドが出たときはかなり収益があげられるわけです。


その時は月50万円くらいいくかもしれません。



ただトレンドがない月とかもありますから

そういう時は微益で月10万円いかないかもしれませんし

若干のマイナスが出るかもしれません。



ただここに400万円の安定運用の毎月5%というのが

ありますから


これは基本的に入ってくるお金なので


毎月20万円前後は入ってくるだろう、ということが考えられる

わけです。



ちなみに上記はかなり単純な例ですが

私も私の周りももう少し複雑なアセットアロケーションを

組んでますよね。


そこでトータルで安定性を作っていく。



だから仮にFXなんかでいまいち収益が微妙なときも、

平均して月20万円以上は

とりあえず上の例だと入ってくるわけです。



こうしてやっていくとトータルの月の収益では

上の例では月プラス30万円前後になりますが


「安定性」を高められるわけですね。



これは500万円でFXや株一本で


1ヶ月目200万円稼いで

2ヶ月目マイナス200万円で

3ヶ月目は月プラス50万円で



みたいな運用よりも精神的に安定するわけです。



それで「長期で」物事を考えてほしいのですが



長期で資産が増えるのはどちらか??
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


と言えば実は「安定して」(最初)月30万円を稼ぐ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
安定型のほうなんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはどういうことかというと

そこに「複利」が効いて来るからです。



収益安定性に波がある収入形態の人はまず不安です。

だから複利をかけていけません。


けど収益安定性がある人はそこに「複利」をかけていける

わけです。


投資の神様、

ウォーレンバフェットなんかはまさにその典型ですね。



だから大きく大きく、目立ったものではないけど


「少しづつ少しづつ」

「時間にレバレッジがかかって」


毎月のお金が増えてくるのですね。


私はこういうことを常に考えていて

それを何年間もやってきましたので、

やっぱり今の収益の安定につながっています。



こういうのは学校では教えてくれませんが

すごい重要な考え方です。




だから私なんかは金融商品もかなり多く仕掛けてやっていますが

やっぱり昔と比べて


「トータルの」


収益がどんどん安定して来ました。


毎月の収益が「どっしり」と安定してくるのですね。



だから私なんかはFXや株だけじゃなくて

ビジネスもオプションも現物資源などなど色々やってますが

こうやって組み合わせていくことで

「収益の安定性」が増していくんです。


これはFXだけ、株だけを勉強するよりも

時間はかかりますが


そして知識が必要になりますが、


その 対価 として


「毎月の収益安定性」が得られるっていうことです。



「卵をひとつの籠に盛るな!」


とよく投資の世界では言われるのですけど



それはすごい重要な考え方で

分散させることで


収益が安定する、わけですね。


だから私なんかは金融商品以外にもビジネスも

やっていますけど


この「トータルでの収益」がどんどん最近安定してきていて

サラリーマンの頃ほど働いていないのに

収入はその頃の数十倍とかが安定する・・・


みたいな状況になってきました。



どれか単一のものが利益出さないとか

マイナスになる、ってのは時々あるのですが


「トータルで」月単位でマイナスになる

ということはまずなくなりました。



そうなるとかなり最強でして

あとは複利効かせていけばどんどん資金は増えますので


生きてれば生きてるほどお金が増えていく


という循環が作り出せるんですね。



だから「自分で稼ぐ」というのは


「最初は」 単一のFXとか株とかを勉強しますので

収益安定性が サラリーマンのころと比べると

劣りますが



ただサラリーマンの場合は収益に限界があるわけです。

月200万円、300万円ましてや

月800万円、1000万円はサラリーマンだと

めったに稼げませんよね?



けど 新自営業者の場合は


上の分散投資とかアセットアロケーションというのですが

これらの考え方を自分の

「お金を増やす」に適用していくと



月数百万円というのが

「安定して」入ってくる状況を

数年学んでどんどん収益源を作っていけば

作り出せるわけですね。



こういう考え方をどんどん実行していくと

あなたの毎月の収入がさらに安定する


ということになりますので


この「自分で稼ぐを通じて、毎月の収入を安定させる」


これを意識していくといいと思います!




だから結論なのですけど



「サラリーマンという職業で「唯一」優れているところ」



というのはまさに


毎月の収入の安定性が比較的高い、


ということなのですが


一方サラリーマンは

クビや物価上昇のリスクに弱い職業でもあるわけです。


日本ではサラリーマンという人たちには

「生きられる限界周辺のお金」

が与えられるシステムなわけです。


これはそもそも株式会社というものが昔の奴隷制度を

改めた制度として出てきたものだから


東インド会社なんかを起点としてるシステムだから

そうなっているわけですね。




一方、パソコンで新しく稼いでいく


「新自営業者」の場合は


こういう分散投資やアセットアロケーションといって

資金を因数分解して


どんどん投資にそれぞれのリスクを見て割り振っていって


「戦略的に」毎月の収益安定性をコントロールする
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というアプローチが可能なので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


実は数年経つとサラリーマンよりも

より大きい額で、毎月の収益額を


サラリーマン以上に安定していくことが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
出来る、ということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そのための学問が分散投資、とかアセットアロケーションって

考え方です。



さらにその安定性を強化すればそこで複利
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
をかけられるので
~~~~~~~~~~~~~~~~~

さらにお金は大きくなっていきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これは学校では絶対教えないことですよね。



それでFXっていうのはあくまでそのアセットアロケーションの

部門のひとつ、みたいな考え方になりますね。



だから
~~~~~~~~

「サラリーマンという職業で「唯一」優れているところ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

である 毎月の収益の安定性 でさえも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


新自営業者は戦略的に 分散投資やアセットアロケーションなどを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
考えていけば
~~~~~~~~~~~~~~~

さらに超えていってしまうわけであって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さらにその毎月の収益もかなり大きいものなので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やはり人生の自由度は増やしやすい、ということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



これが私が最近自分でやっていて強く感じることですね〜



月100万稼ぐぞ!!てのも大事ですが


実はそれ以上に大事なのが


「パソコンやスマフォつかって


安定的に 生活できる分を稼ぐ」
~~~~~~~~~~

という部分です。


月100万円を単発で稼ぐ人よりも

月50万円を安定して稼ぐ人のほうが



お金というのは数字の概念で支配されるので


おそらく後者のほうが

10年、20年したらより多くの資産を手に入れていると

私は考えます。


複利効かせられるので。


ということで多くの人は

ワンチャン狙いでお金持ちになろうとしますが


根崎さんがおっしゃってますが

やはり私たち弱者が唯一這い上がれる戦略は


「複利」です。


ただその「複利を利かせる」ってのはかなり

知識は必要なので


FX以外でも例えば金ゴールドなんかの知識も

当然必要だし、


実は結構奥深いですね。


ただこの「複利を資産に利かせる人生戦略」

を持つと今の荒波の世の中、大変強いかと

思います。



では!





PS・・・だから

分散投資とかアセットアロケーションの考え方を実践していけば


確率的に

「安定性」においても新自営業者が

サラリーマン以上になるわけです。

というのはサラリーマンの場合だと 収益の安定性は限定的であって

やはり雇用の決定権は本人にないわけであって

そこはコントロール外なわけです。


が、新自営業者の場合は分散投資やアセットアロケーションの考え方を

適用していけば

勉強はちょっと必要ですが

収益安定性を「コントロール」できるわけなので



そういう意味でさらに安定性を高められるわけです。


実はこれは昔の自営業者では無理だったんです。

「ネット」がなかったから。

昔は株だって電話して注文していたわけですから。


ただ今はわずかな時間で投資やビジネスがネットで完結できるので

一人でもこの 分散投資を行って

アセットアロケーションを戦略的に行える時代になってきたので


個人の自営業者が

「収益安定性をコントロールできるようになってしまった」


わけです。


となるとそこに複利をかけて増やしていく個人が増えていく

ということです。


実際に最近台湾の華僑とかでは個人で資金何十兆円と

持つ人が現れているのですが

これはまさに時代を象徴しています。


お金というシステムの脆弱性は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
数字という概念に支配されること
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんですけど

ここの穴を個人の人々が突いていける

そういう時代になったと言うことですね。


1複数の収益源を持つ、という
分散投資やアセットアロケーションの考え方を適用して

毎月の収益安定性を手にして


2あとは複利を戦略的にかけていく



これが貧乏な個人が這い上がるための

鉄板戦略だと私は思います。








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【神レベルトレーダー根崎さんとの
対談音声2本目を公開!】
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/2nd.html


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください