無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【数千人のFXトレーダーを見てきた講師が明かす 「勝てる人・勝てない人」の違いとは?】

2019 4月 04 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【数千人のFXトレーダーを見てきた講師が明かす
「勝てる人・勝てない人」の違いとは?】


どうもゆうです!

こんばんは。



さて、昨日ですが

根崎さんとの対談音声やまたそれ以降登録したら

無料でPDFや動画でロジックから資金管理まで学べる内容


を流しました!


こちら今FXを学ばれてる方には

かなり学びになると思いまして、


やはり「ブレイクポイント」になるかもしれませんので

こういうレベルを無料で学べるのもなかなかありませんから

是非見てみてくださいね~




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

神レベルトレーダーこと根崎さんとの対談音声1本目を
公開!

なんとプライスアクションの実戦的に使える
話も無料で話してます
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/

※再生環境によってうまく再生できない場合は
こちらのリンクから直に聞けます

音声直リンク
⇒  http://fxgod.net/onsei/godfx1.mp3


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【数千人のトレーダーを見てきた講師が明かす
「勝てる人・勝てない人」の違い】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さて、それでこの対談音声ですが

根崎さんの「一言一言」がかなり重い言葉なんですね。



聞いていただいた人は分かると思います。


それで根崎さんがおっしゃってますが

「勝てるようになるまでは

明確に道筋がある」


ってことですよね。



これは登録後のPDFなんかでも色々その

道筋が語られていると思います。



それでこの「勝つまでの道筋」ですが

色々根崎さんが対談音声やPDFでも語られていますが


実はこれが・・


「世界で共有されてる勝つまでの王道の道筋」

なわけですね。



根崎さんの場合はCFG投資スクールっていう、

講師全員150人が億トレーダーっていう学校を

アジア人として初でトップ成績で卒業されてるのだけど



実はFXにも「世界基準の教育」ってのがあるわけで

それを受けて来たエリートがこの根崎さんです。



なので根崎さんの言うことってのは

欧米のファンド、たちの間では当然のごとく

共有されてる知識だったりするわけですね。



それでこの欧米ファンドの人間なんかは明確に

「勝つまでの道筋」を知ってるからやはり


その道筋を知らない個人投資家を食って食って、

利益を出せているっていうことなわけです。



この「勝つまでの道筋」ってのは結構単純なのですが

多くの人がちゃんと認識していない内容ですが


それが対談音声で語られております。






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

神レベルトレーダーこと根崎さんとの対談音声1本目を
公開!

なんとプライスアクションの実戦的に使える
話も無料で話してます
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで根崎さんもおっしゃっていたけど

明確に勝てるようになるまでの道筋、学習方法ってのは

FXとか株なんかのトレードの世界では存在してるのに


そしてそれがアメリカの投資学校では普通に教えられてるのに

なぜか、日本では教えられていないと。


一方日本ではいわゆる「裏技的」なものばかりですよね。


みんなが知らないこの裏技で億万長者に、

みたいな内容が多い。


けどそれで稼げるのはごくごく一部だったりするわけです。



そこで「なぜ世界基準で通用してる 

勝つまでの明確な道筋を教えないのか」


ってのが根崎さんの考えていたことでもあるんですね。



それで根崎さんがCMAで教えて数年経過しましたが

その結果・・・


もう億トレーダーや数千万円を年間で稼ぐトレーダーなどが

やはり続出しまして、


それもあってこの

「勝つまでの道筋」を知るのが大事だと。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

神レベルトレーダーこと根崎さんとの対談音声1本目を
公開!

なんとプライスアクションの実戦的に使える
話も無料で話してます
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それで結局根崎さんが数千人に教えてきて

結果出す人、出さない人を統計として自分の中で

分析して分かったのが


「この勝つまでの明確な道筋を教えて

その通りにやる人」は勝つし、


そうじゃない人、勝手にロジックだけ知って

それでなんとなく売買してるような人ってのは

いつまで経っても勝てないと。



だからそこで思いっきり人間性も出るみたいな話も

されてました。



特にそこで「稼げる人の特徴」ってのがあって

やはりそれが「自立心が高い人」ということですよね。



よく「私頑張ります」と、口で言う人は多いんだけど

じゃあ実際に検証をその人がやったか?と根崎さんが聞くと

ぜんぜんやっていなかったりする人が多いんだそうです。



一方無言でも 頑張りますアピールしなくても

黙々と野心もって検証するような人がいて


彼らなんかは ちゃんと「稼げるまでの道筋」通りに

行動、作業を進めていって、


そしてその流れで必然的に結果を出して

数千万円、数億円稼ぐようになると。



ちなみにこれは根崎さんの主観というよりは

「数千人の生徒を見てきた中で分かってきたこと」

であったようで、


なので統計データなんですね。




すなわち、大多数の人が「私やります」と口では言うんだけど

ぜんぜん検証しないんだそうです。



例えばだけど、対談音声では

プライスアクションの ちゃんと現状根崎さんが

利益出してる


「ツイン」とか「十字」なんかの

パターンの仕掛け方、ストップの入れ方なんかも

教えてたりしますが、


これも仮に対談音声で話しても

「検証をちゃんとやる人」ってほとんどいないのが

現状で、


本当に100人に1人2人くらいの世界なんです。



やるのは チャートを開いて、

「対談音声で言っていたツインとか十字の

ルールの確率優位性があるかどうか 

過去データで検証する」


だけなんだけど


ここまで行動を移す人がほとんどいない、わけですね。


根崎さんがおっしゃるのはそこで

「誰かに稼がせてもらおうという依存心」が強いのが

どうも結果でない人たちの特徴なんだそうです。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

神レベルトレーダーこと根崎さんとの対談音声1本目を
公開!

なんとプライスアクションの実戦的に使える
話も無料で話してます
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



一方、結果出す人ってのは検証とか貪欲にやるようで

そこで一気に確率優位性を自分の検証で体感で得て、



それで稼ぐようになっていくと。


ちなみにそういう人ってのはとにかく自立心が高くて

誰かに稼がせてもらおうじゃなくて


「自分で稼いでやる」みたいなそういう自立心が強いんだそうですね。



ちなみにこの「誰かに稼がせてもらう」ってのは

実は考え方としては労働者です。



サラリーマンの場合、給与が支給されて

まさに会社に稼がせてもらってるわけですが


たぶんこの感覚って私も経験していたけど

ある種中毒になってしまうんですね。


もうお金は会社から支給されるのが当たり前みたいになって

人間が本来持っていた、狩猟採集時代のような


狩りをして獲物とってなんとか家族食わせるみたいな

そういう精神性がなくなってしまうんです。



それでこれに慣れてしまうとやはり

「検証しましょう」ってのはすなわち稼ぐためですが


それをしなくなるわけですね。


「なんとなく教えてもらったロジックで

なんとなくトレードして大金稼ぎたい、うえっへっへ」


となってしまうわけです。



例えば実際には大金稼いでも欲望制御して

そしてルール通りに淡々と何十年も仕掛けていく必要が

ありますが


これが自立心が足りていないとできないのだ

ってのが根崎さんが発見された事実のようですね。


やはりFXとか株とか仮想通貨もそうですが

「自分で稼ぐ」以上、

あなたは社長


になるわけでして、


そこで社長が「誰か稼がせて」とか言っていたら

社員は不安ですよね?



そうではなくて孤高に自立心持って

なんとか厳しい中稼いで行くっていう自立心があって


そこで「ルールを守るためには検証して自己洗脳が必要だ

なので検証しなければ」


ってなって検証するわけですね。


稼げる人、稼げない人ってのは思いっきりこの辺の

精神性で分かれて来る・・・ってのが

根崎さんの指摘されていたことでした。



たぶん一部の人には耳が痛い話になるかもしれませんが、

ただこれは日本の仕組み上、依存させて大衆支配するのが

日本の構図だから そういう人のほうが多くて自然です。



ただ自分で稼ぐとなった場合、

全部自己責任となりますから


やはりこの狩猟採集時代のようなある種の自立性、

誰にも依存せず自分で稼いで行くみたいなところは

大事なんですね。


言い方変えればこういう案件から色々考え方を盗んで、

それで稼いでやる、みたいな獰猛どうもう な性質


それがきっと自立心です。



優等生的な姿勢ではないんですね。


その辺が対談音声から色々感じ取れるかと思います。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

神レベルトレーダーこと根崎さんとの対談音声1本目を
公開!

なんとプライスアクションの実戦的に使える
話も無料で話してます
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





それでこういう自立した人たちの言葉を聴いてたら

きっとそれが聞いてる人にも作用して


自立心が芽生えてきますので


そこでプライスアクションのルールなんかも

これからバンバン教えたりするから


そこで検証をがっちりやるような獰猛な人が増えればな

ってことで今回やってますね~




それでこの案件で、検証するのを習慣付けられたら

相当 稼ぐまでの道のりも一気に近づくと思いますし


そういう意味で是非こういう音声なんかを聞き込んで

彼みたいなすごい人に学んでみてくださいね!



特に根崎さんの場合は欧米トレーダーの

考え方そのものであったりもするので


それを日本語圏で学べるってのもなかなか希少価値が

あるものですから



ぜひ世界のトレーダーで共有されてる

「世界基準」を学んでいきましょう!



では!















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

神レベルトレーダーこと根崎さんとの対談音声1本目を
公開!

なんとプライスアクションの実戦的に使える
話も無料で話してます
⇒  http://chart-ma.com/td/yuu/

※再生環境によってうまく再生できない場合は
こちらのリンクから直に聞けます

音声直リンク
⇒  http://fxgod.net/onsei/godfx1.mp3


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください