無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【なんでトレンドラインは角度が緩いラインを使うと「強い」のか?】

2019 3月 30 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【なんでトレンドラインは角度が緩いラインを使うと「強い」のか?】
⇒ 編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【FX新案件】


FXで年収3000万円、5000万円はこんなにカンタン!?
99%の人が知らない、FXで稼ぐために必要な「あるモノ」とは?
衝撃の真実が、ここで暴露されています!


【FX界の松岡修造?】が熱心に教えます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


どうもゆうです!

こんにちは!



さて、昨日は

【関西のアジア人観光客はめっちゃ元気!?】

っていう号を流しました。



PDFレポート
【関西のアジア人観光客はめっちゃ元気!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kansai_asia.pdf


私たち日本人は法律や憲法より「空気」を重視するように
洗脳されてる一面はあるんだけど、

なので法律や憲法でOKでも 空気的にはNGな行動を
自粛する傾向が強いが、


最近のアジア人観光客はあくまで近代デモクラシーの考え方で
動くようになってるので


あくまで日本国憲法、法律を行動規範としてるので
その辺が影響してるのではないか、

っていう内容でした。


ちなみにPDFに書いた「空気読めない」の「空気」
については日本はおそらくそれがとても強い国です。


これは山本七平の「「空気」の研究」を読むと分かります。

ちなみに海外にも「空気」は存在するんだけど、


他国で暮らしてると、「空気」はそこまで強く気にしないでも

その国の法律と憲法をある程度理解してれば

なんとかなるようには思います。


日本の場合はこの「空気」が複雑ですので
(例えば「あんま目立つとよくないな~」とかそういう空気
ありますよね?海外の場合それは弱いわけです。)


いずれこれについて日本で近代デモクラシーとは何か?と

みんなが考え出すとき、議論する日が来るでしょう。


それで、これは逆を考えると日本人は「空気を読む」スキルは
高いといえるはずですが、

実は相場にも「空気」って流れてますよね。


それを捉えるために私たちがよく使うのが

「トレンドライン」かと思います。


それでこの「トレンドライン」については以前に

学んだと思いますが、


実はトレンドラインは「角度が急なやつより緩いほうが良い」

のご存知ですか??


今日はその辺について考えましょう!


編集後記で!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【「月収200万円、300万円くらいは当たり前のように稼ぎたい」】


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


さて、昨日から開始したこちらの新しい

FXの裁量の案件ですが人気ですね~




ちなみにこちらFX業界でも有名であるFX-JINさんこと

山口さんと、


またFX KATSUさんの新しいプロジェクトということで

両者とも多くの生徒さんを実際に稼がせてきた経緯があるので


相当学べることは多いと思います。


特にあなたが今学んでるようなFX塾とか教材とも

併用しながら使うことも可能な知識が多々ある内容ですから

ぜひご覧くださいね~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/



さて、以下はこちらの案件を担当している

クロスリテイリングさんより引き続きメッセージです!





========================

※これらのうち、あたなに当てはまるものは

どれですか?


1つでもあれば

この無料口座を必ずご覧ください



■これまでたくさん努力してきたけど、なかなか成功できなかった

■1年で、最低でも年収3000万円のスキルを手に入れたい

■2人のFXの天才が生み出した「究極の」スキャルピングロジックを学びたい

■忙しい日々でも、ちょっとしたスキマ時間だけで利益を上げたい

■ニセモノの方法論ではなく、本当に成功できる方法論を学びたい

■ストレスなく、投資で安定的な利益を上げたい

■通勤時間やお昼休みなどで、スマホでサクッと稼ぎたい

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/




■リスクは少なく、着実にお金を増やしていきたい

■好きな時に旅行をするような、自由な人生を手に入れたい

■月収200万円、300万円くらいは当たり前のように稼ぎたい


■常にワクワクして、楽しく稼げるようになりたい

■孤独ではなく、仲間と一緒に成功したい

■穏やかな気持ちで、楽しく成功したい

■誰にも邪魔されない自由で、最高に豊かな人生にしたい


■南国のリゾートで、バカンスを楽しみながら成功したい

■嫌な仕事は辞めて、自分の好きなことだけをして過ごしたい

■お金で困る人生とサヨナラしたい

■成功者が辿ってきたプロセスを完全再現された場で、自動的に成功したい

■世界初の「100%の成功」を目指す場に、身を置きたい

■知識や経験のない初心者でも、しっかりと稼ぎたい

■ハラハラすることなく、安心してお金を増やしていきたい

■お給料とは別に、安定した収入の柱を作りたい

■スマホ1つでも稼げるような、シンプルな方法が知りたい

■FXに自信がなくても、淡々と稼ぎ、資産を増やしたい


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/



この中に、1つでも当てはまるものがあれば、
あなたは絶対に、この無料講座をご覧になるべきです。

これまで成功者が明かさなかった、
本物の成功法則をここでお伝えします。

おそらくこれは、世界初ですし、
これからとんでもないほど、大きな注目を集める場となるでしょう。

あなたは幸運にも、このページに辿り着いた。

早いタイミングでこの情報を知った方は、
莫大な「先行者利益」を得られるでしょうし、

あなたが想像している以上の大金を、
当たり前のように手にするでしょう。

ただし、これはいつまでも、
無制限で公開できるものではありません。

あまりに多くの人が殺到したら、

それよりも早く、
このページを閉じてしまう可能性もあります。

まずは無料登録だけでも、先にお済ませください。

世界初の100%の成功を目指す、
衝撃的な内容を「無料」で、
あなたに特別にお届けします。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/



こんにちは。FX-Jinです。

この無料講座は、あなたのこれからの人生において、
「もっとも大きな影響」をもたらすものになるでしょう。

なぜなら、ここでお伝えするのは、
これまでどの成功者も明かすことのなかった、

「100%の成功を目指せる」

方法なんです。

成功確率8割、9割でも、
普通に考えればすごいことだと思いますが、

私たちはそんなちっぽけな世界を、
目指したくありません。

参加するすべての方を、本当の意味で、成功にまで導いていく。

それができる唯一の場であると、自信をもっています。

私はFXの世界に身を置いて、
10年以上トレーダーとして稼ぎ続けてきましたし、
十分すぎるほどのお金を稼ぎ、経済的自由を手にしました。

ビジネスクラスやファーストクラスで、
自由に海外を飛び回り、グローバルな規模で、
投資教育の普及を進めています。

そして今回、あなたがFXで成功率100%を目指せる、
本当の意味で「究極」のプロジェクトを、
お伝えできることになりました。

これまで思うように利益にできなかった方も、
いまもFXで稼ぐ自信がない方も、
これからFXをスタートする初心者の方も、

これが究極であり、最終的な答えです。

このページにたどり着けたことを、
心から祝福させてください。

これ以上の答えはない。

自信をもってお届けできる、

「成功が約束された場」

と言える、最高の環境をご用意できました。

このプロジェクトは、
私1人の力で作り上げることはできませんでした。

天才トレーダーでありながら、
情熱的な教育者でもある「FX-Katsu」の協力なくして、
この答えにたどり着くことはできなかったでしょう。


ちょっとけヒントをお伝えすると、
我々、スキャルピングのトップトレーダーが3年かけて作り上げた、

究極の1分足スキャルロジック

を、

世界初の「究極」の学びの場

をご用意してお伝えします。

控えめに言っても、このプロジェクトは、
すば抜けたものになるでしょう。


私もこの世界に身を置いて、
たくさんのロジックやプロジェクトを見てきましたが、

正直にいって、このレベルで100%の成功を目指せる場は、
他にありませんでした。

ただ、本当に極秘の情報になりますので、
いつまでも公開できるわけではありません。

限られた期間しか公開するつもりはありませんし、
あまりにも多くの方が殺到した場合は、その時点で、
この無料登録を、予告なしに打ち切ります。

このページに巡り会えたことは、あなたの人生において、
本当にラッキーなこと。

チャンスの扉が閉じられてしまう前に、
必ず、無料登録だけはお済ませくださいね。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/


【無料公開】FXで5000万円を稼ぐのは、こんなに簡単だった!?



「FXで成功するための、新しい法則?」

1年前、
友人からその言葉を聞いて、
僕は「また怪しい話か・・・」と思いました。

僕はFXトレード歴5年。

会社もやめて、年収5000万円くらいになって、
海外を自由と飛び回る生活をしている。

FXで自由を手にして、
毎月300万円とか、500万円を稼いでいる、
はずだった···

自分なりに一生懸命学んで、
実践もして、努力はしているつもりだったけど、

ほとんど利益を上げることもできず、
やっぱりFXは向いていないのかなと、
諦めかけていたとき、

友人からその「新たなFXの成功法則」という、
話を聞きました。

最初はもちろん疑っていたし、

「そんな法則あるわけないでしょ(笑)」

と、半分バカにした気持ちでいました。

でも、一度その話を聞いたら···
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/

これは本物だ、とすぐに理解できました。

そして僕がいくら努力をしても、
どうして成功できなかったのか。

その理由を痛感したんです。

「なるほど、自分にはこれが足りなかったのか」

と。

おそらくいま、
FXでお金持ちを目指している、
99%以上の人は、

この成功法則で語られている、

「ある条件」

が決定的に足りていない。

僕は今なら分かるけど、
これなしに成功するなんて、
ほぼ不可能だと思う。

でも、ここで教えてくれる通りに
FXの勉強をしていけば、
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/

まるでエスカレーターで運ばれるように、
ほぼ自動的に成功できるんだなと、
誰もが理解できるでしょう。

僕は幸運にも
この成功法則を知り、

いまは年収5000万円近くまで、
成長することができました。

ここに来るまで、1年とちょっと。

まさに猛スピードで、
成功への階段を
駆け上がることができました。

次は年収1億円、2億円レベルを、
十分目指せると感じていますし、

そのために特別な才能とか、
知識とか、経験も必要ありません。

成功のために必要なのは、
この本当の成功法則を知ることだけ。

それだけで、
あなたの未来は絶対に変わる。

だって、5年間まったく成功できなかった僕でも、
一気に、5000万円を稼ぐことができたから。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/

ほぼ自動的に、
成功へと導いてもらえる、

究極のFX成功法則が、
今なら無料で公開されています。

ただ、これは期間限定の公開で、
あまりにも多くの人が殺到したら、
予告なく、打ち切りになってしまう可能性もあります。

これだけの情報を、
無料で手にすることができるチャンスは、
滅多にやってこないでしょう。

まずは無料登録だけは、
こちらからお済ませくださいね。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/





======================



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 年収3000万円はすごいのか?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


さて、それで一般的に年収3000万円はすごいと言われます。

お金持ちの類に見なされることが日本では多い。



なので「年収3000万円??そんなおとぎ話みたいなこと

あるわけないよ」なんて思う人も日本人には多いのだけど


それは正直、世界が狭いだけですよね。



というのはもう他のアジアの国では平均年収が1200万円くらいの

ところも出ていて



例えば中国のファーウェイなんかは平均の、年収が

1170万円でおよそ1200万円ほどあるわけです。


今年はもっと増えてるかもしれない。



ファーウェイ本社の初任給なんかは

83万円とか言いますから、



あそこは能力主義なのでもらってる人は

年収3000万円どころではなくて


5000、6000、って人が結構いるわけですね。


んでそんな人がお休みの時期に

近くて移動がお手軽ですぐに自国に戻れる日本という

国にやってきて


日本のあらゆる観光スポットに出没するわけです。


私は今奈良に観光に来ておりますが、


まあ中国の人とかほんと多いですね。


たぶん台湾とか香港の人も多い。



まあだから年収3000万円を目指しましょうってのは

日本の感覚だと「ふえ??」ってなるけど


世界の感覚だと「まあまずは」そこを目指そうという

感覚ですよね。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/



ちなみにこれは結構大事な話で

「自分が持ってるなんらかの基準」

って結構年収に影響を与えます。



その人が表で思ってるというか潜在意識の中で

持ってる年収の感覚ってのはやはりあって


「年収200万円くらいが普通だ」って思ってると

やはり自分がそこにいると「みんなと一緒だ」と思って

安住しますが、



「世界では年収3000万円くらいは結構普通に

ゴロゴロいるレベルだ」


と思ってると


自分がそれに達していないと何かしらおかしい、と考えて

行動修正するようになりますね。


実際に中国や台湾なんかだと年収2000万円、3000万円クラスは

結構生活してる中で見つかるものだったりするので


というか香港なんかだとゴロゴロと

年収1億円くらいの人も結構いたりするので


日本もアジアだから、こういう最近の経済発展した地域での

年収感覚は大事かもしれませんね。


それでFXの場合、なぜこの日本の年収の概念じゃなくて、

世界の年収の概念で稼げるか、っていうと


やはりそれはドル買ったり、円買ったり、ユーロ買ったり

もしくは売ったりってのは


もう世界共通市場ですから、


そういう市場での商いをすると特に限界額はなくなってくると。


ちなみにFXってのも通貨を上手に転売する商売みたいなところ

がありますから、


こういう商いを覚えると将来強いですね。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


嫌な仕事は辞めて、自分の好きなことだけをして過ごしたい


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



さて、それで上の項目で



■嫌な仕事は辞めて、自分の好きなことだけをして過ごしたい


ってのもありましたが、



あなたは今の仕事好きですか??



ちなみに私ゆうはこのメルマガ書くのは好きというか

もう生活の食事とか排泄とかと同じ感覚なんだけど


まあ生活の中ではなくてはならない行動ですかね。


個人的には高校のころに色々文章とかエッセイとか

書きまくる授業があって、


そこで高校時代の私の文章なんかが

教授さんの目に留まって大学の講義で取り上げられたり

したこともあったんだけど


文章書くのってかなり好きなほうだと思います。


これはもっとさかのぼると、中学のころなんかも

詞を書きましてね、


内容が「俺はとにかく眠いよ、とにかく眠いよ、なぜ

俺はこんな朝早く登校しなければいけないのか、

ああ、眠い、眠い、睡魔・・・」


みたいなどうしようもない内容をただツラツラ書いてる

詞だったんだけど


なぜかこれが確か結構 刺さって学校代表の詞になったんです。


みんな「なんでこんなどうしようもないのが

選ばれたのか」とか友達がゲラゲラ笑ってたけど


たぶん現代人の苦痛をかなり描写していたんだろうと思う、たぶん。



まあだから自分にあった仕事のほうがいいわけですよね。


んで、投資なんかもやっぱり面白くてですね、


検証とかしてその通りに利益が収束されていくあの

ゾクゾク感はやはり面白いですよね。


FX投機はやっぱり、感情は動いちゃいけないとは思うけど

面白いのは事実です。



特にですね、あのトレンドラインゾーンとか以前学んだと思いますが

実は結構色々なレンジが形成されていて


そこできれいに相場って法則性作って動いてるわけですが

こういうのが分かってくるとやっぱりそこで本当に反発したり

して気持ち悪いながら、それがまた面白いですよね。





例えばサイクルが1サイクル形成されてパニック暴落になるとき

ってのがあるけど



そことかサイクルの安値~高値からフィボナッチ引っ張って

それで暴落地点を想定するけど


161.8%とか138.2%とかほんとそこで

反発したりしますけど


あれも超キモイですよね。


フィボナッチオカルトだ、とみんな言いますが

そのオカルトで相場が結構な確率で動いてる

ってのが本当に分かってくると



「じゃあ一体この人間の大衆意思を動かしてる存在は誰なのか」

とかそういう話になってくるわけで


ここでまあ過程は省きますが

「進化論は嘘説」の説得力も投機やってるとわかってくる

んです。



よくアメリカの科学者が言うですね、


「人間は猿から進化したのではない。

もっと高等な人たちがデザインしたのが人間である」


っていう説がありまして、


これはたぶん本当だろうな、くらいのことは本音では

相場の動き見てると分かってくるんですね。


確率っていうのはその「神のルール」のひとつですね。


例えばさいころを12回投げても、1の出る確率は6分の1じゃないのに

1200回投げたら6分の1に近づくじゃないですか?


あれもよく考えたら気持ち悪い話だけど

現実なんですね。



また投資だってそうで、日本人の自分が保有してる

お金ってのが世界に投資すると



ぜんぜん違う人種のぜんぜん違う宗教の人たちの経済活動に

役立てられて、


そして彼らからありがとうの意味をこめて配当金が

送られてくるわけで


そしてその国で自分の金が貢献して実際に目でみると

分かるけどぐんぐん発展して、その国の貧困が解決して

いくわけです。



まあだから投資とかビジネスってすごい面白いものですよね。

個人的には嫌な仕事辞めてもうかれこれ10年近く経過しようと

しているけど


私の場合、結果を見たら


「嫌な仕事を辞めて、自分の好きなことしかしなくなった」


ら、



まず人生は相当楽しく、可能性のあるものに広がったし、

あと資産は当然びっくりするくらい増えていきましたし、



人生は変わりましたよね。



まあなので


「嫌な仕事は辞めて、自分の好きなことだけをして過ごしたい」


これは私も見て、「その考え方は大事だ」

と思った次第です。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/



というのはまあこの時期ってのは私にとっては弟の季節なので

色々考えさせられるけど


彼の場合は、仕事なんてしたくなかった人でニート志望だったと

思う。漫画を描くのが好きだった。


けど社会の流れでどうしてもあんな気持ち悪い就職活動ってのを

させられて、そこで心が壊れてしまったのだけど


ある日遺書だけ残してまあいなくなったんですけどね、

そして私と母で警察にGPSで情報もらった街中を

その日 1日中捜索して、見つからず



そんで深夜に警察から遺体で発見の連絡があった。


私たちの受けた日本の教育では、


「嫌なことを我慢しろ」とか教えられるけど


それをずっとやってしまうと強い人はよいのだけど

全員が強くないですから心が、精神が壊れてしまう人が

多い。



頑張れという言葉があるけど


好きなことを頑張るのは大事だけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
嫌なことを頑張るのは何かひずみが生じるものなのだ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と私は思いますね。


ちなみに兄貴の私が生きてる理由は

嫌なことがあったら空気を読まず嫌われてもいいから

大声で一人でも闘争してきたから、だと思います。


一方弟が亡くなった理由は彼が優しすぎたから、です。

優しいやつほど周りが嫌なことしてきても耐えてしまう。

だからたぶん日本には優しいやつの居場所がなくなっているんだと

思う。



だからこの


「嫌な仕事は辞めて、自分の好きなことだけをして過ごしたい」


っていう願望は多くの人が持ってるけど


たぶん日本の多くの自殺者を生み出してる「社会」は

これを否定するけど、


私はそれがおかしいと思います。


やはり自分の好きなことだけをして過ごしたいという

意思こそが人間の生きる動機のひとつだ。



これが弱まって耐えるだけの人生になると

精神的に奴隷になって、場合によっては精神が死んでしまう。


ちなみに私の場合はここで嫌な仕事も何もかも、

20代のとき、辞めてやるって思ってすごい学んだけど


んで自分が一生懸命になれそうなものといったら

ビジネスや投資の分野だったからかなり学んだけど


やはり好きなことは続くし、

楽しいですし、


頑張れます。


まあ自分で頑張るっていうのも変な話だけど

人よりも時間をかけられる。


面白いから。


だからよく

「頑張りましょう」

という言葉があるけど


それが「自分の好きなこと」なのか「自分の嫌なこと」なのか

は考えてみるといいですね。


「自分の好きなこと」を頑張りましょうなら

とてもよいことです。人生は花開く。


が、「自分の嫌なこと」を頑張りましょうという環境なら・・・


やはり私はそれ自体考えたほうがいいと思います。



人間の「自然」として嫌なことは遠ざけるものです。


それなのにその嫌な、本来自然の動物なら避けてることを

頑張る状態にさせられてる、というのは


自然から遠ざかってる状態です。


となると人間も動物であるから、やはり自然と外れると

色々 身体面、精神面と齟齬(そご)が生じるので

病んだりするわけですね。


なのでよく「頑張りましょう」とか言いますが

その対象が好きなことなのか、嫌なことなのか、


どっちなのか、が大事ですね。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/




それで基本的には私は人間の本能である

「自分の好きなことだけをして過ごしたい」

は大事だと思います。




日本の「社会」はそれを否定するけど

例えば人間は性の行為が好きです。


男と女が両者好意があれば、本当は裸になって

戯れたいわけです。


そしてそれを気持ちよいと思う。


これを嫌いな人は少ない。大多数の人が好きなことだ。


ではなぜこの性のエネルギー交換が

気持ちよく楽しいのか?


というと結局その行為の連続で赤ちゃんがオギャーと

生まれて人間という種が存続するからです。


ここでそこに苦痛があったら人間は死に絶えるのですよ。


だから人間が「苦しいか、楽しいか」と感じるのは

実は「信号」です。


「苦しい」=ヤバい、逃げろ

の合図を脳は意識に送ってるわけですよね。



例えば、人間は殴られたら「痛い」と思う。「苦しい」と

にた信号だけど


ここでもし殴られ続けたら死んでしまうわけです。


だから守るか、逃げるか、反撃するかしないと

死んでしまうわけで


それを知らせるために「痛い」「苦しい」んですよ。


よくできてるんです。



一方性行為なんかは 気持ちいい、ですが
もしくは楽しいですが


そうではないと種が絶滅するから、です。



また美味しいご飯を食べると美味しい、と感じて

場合によっては楽しい感情もあるかもしれないけど


これも食わないと死ぬからです。

もっと言うと風邪を引くと、熱出ますね。


なぜでしょう?それは熱が上がると免疫機構が強化されて

体内にある異物を排出しようとする効果が高まるからです。


その際に免疫というのは大多数が腸にありますが

食事が入ってくると免疫が最大活性しないから、


風邪引くと自動的に食欲がなくなるわけですね。

その際にエネルギー源は脂肪になります。


人間は加齢すると免疫は下がりますからちゃんと

男はおなかに脂肪がついて病とたたかえるようによく

出来てる。



だから人間の体の機能ってのは本来すごいんですね。


その本能を重視して選択すると、なんとか生き残れるように

なっている、どうも。


一方社会の教えは逆で「嫌なことをされても

耐えて耐えて耐えましょう」


です。



これは人を不幸にしてる。

ここでうれしいのは為政者だけなんです。


だからこの


「嫌な仕事は辞めて、自分の好きなことだけをして過ごしたい」


っていう多くの人の最近の欲求はその反動で、


それは大事な反動だ、と私は思います。




それで今回のKATSUさんの案件はそれに応えられる案件だ

ということなので


そういう願望のある方は是非

学んでみるといいでしょう。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/











=============編集後記=============

さて、今日は「トレンドライン」について考えたいと思います!!


というのが今なんかはFX KATSUさんのFX裁量の案件が

開始してますが、


実は4月にもすごいトレーダーが

続々と登場して

みなさんの知的好奇心をゾクゾクさせてくれる


そんな案件が予定であります。


ずばり・・・無料で相当数を学べるみたいな案件ですね。


んでここで「トレンドライン」なんかも使っていくわけですが

というかどんな裁量案件でも「トレンドライン」は

絶対使いますが、



実はそのトレンドラインも種類があって

「角度が急なトレンドライン」

と、

「角度が緩いトレンドライン」


ってのがあるわけですね。



んでたぶん、初心者のころはトレンドラインはなんでもかんでも

引いてしまいがちです。


チャートがゴチャゴチャで意味不明、みたいなチャートに

なってしまうものですよね。


けど実はこの辺の話が分かっていたら

比較的チャートはシンプルになるわけですね。



それで、今日はそのトレンドラインについて考えて生きたいと

思うわけですが


以前に無料FX道場で野田さんから、

「トレンドラインは急なトレンドラインより

緩いトレンドラインが良い」


というのはなんとなく、聞いた人もいると思います。



んでこれ、「なんでだろう??」

って思いませんか??



別に同じトレンドラインなんだから、

急でも緩やかでも別にいいじゃん!!


って最初は思うはずです。


けど実際にトレードしていて実戦で使えるのは

「角度が緩いトレンドライン」なわけです。


なぜでしょう??



ぜひ、考えて行きましょう。


まあ正解があるわけではないんだけど、

「これかな」みたいのはあったほうがいいです。





そう、それで、まず最初に重要なのが

「最初に損きり幅、損きり額を想定すること」

ですよね。


そう、実は トレンドラインを引くってのは

テクニカル分析だけど


「なぜ緩いほうがいいのか」ってのは資金管理が実は

結構関係してるんですね。




これは以前に音声で渡してると思います。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




ちなみにここで「損きり額を最初に把握してると

相当心理が楽であって、一気に心理面の問題が克服される」


って書いてるけど



ここで「ポジションサイジング」って考え方があります。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理を学ぶ!

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/shikinkanri1.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




この「ポジションサイジング」ってのは実は日本には

まだあまりなじみない考え方なんだけど


私は神レベルトレーダーの根崎さんに最初しっかり

学びました。


このポジションサイジングってのはざっくりいってしまうと

「損きり2%」で設定しますけど


その際に「相場は生きているから」


いわゆるPIPS ポイントでは損きりって設定しづらい

ものなんですね。


よく教材で「損きりは50PIPSで」とか昔はあったんだけど

これは結構ヤバくて、


というのは相場のボラとか どのレンジで動いてるか、

とかってのは


毎回違いますから、それこそ EU離脱選挙前のポンドと

今のポンドじゃ、ぜんぜん相場付きは違うわけでして


ここで一律で「損きりは50PIPSなんて決められるわけない」

のです。



例えば損きりまでの距離が50PIPSのときもあれば

時には100PIPSとって、200PIPS取るトレードの

ほうが


優位性が高い場合もあるわけで


それはそのときの相場の状況によるわけですよね。


そんでここで「損きりまでの距離PIPSは

毎回違う」って現象が発生します。



ちなみに具体的にはMT4で矢印マーク動かしてるとき、

現在価格から左クリックを押しながら

損きりまでの距離にドラッグすると


損きりまでの距離が自動でポイントで出てきますが、


まあ損きりまでの想定距離ってのは毎回トレードごとに

変化する、わけですね。



ちなみに、これがEAトレードと裁量トレードの

違いであって


この相場状況に毎回柔軟に対応して損きりポイントを

設定できるのが裁量トレーダーの優位性かもしれません。



それであるときは損きりまで50PIPSあるときは

100PIPSならば、


同じ通貨量で設定していたら、損失額が

どんどん変化しちゃいますよね?


だからここで「ポジションサイジング」ってのを

行うわけで


損きりまでの距離を計算して、最大損失額が

2%ほどにおさまるように、ポジションの量を調整する


ってことをするんですね。


だから「損きりは2%」と書いてる人は多いけど

ここで「ポジションサイジング」ってのも付ける必要が

あります。


これは、欧米の資金管理の基礎ですね。


んでここで「トレンドライン」の話になるんだけど


「トレンドライン」の基本的な使い方として

以前「リターンムーブ」ってのを習ってるはずなんですね。


野田さんが教えてくれましたよね。


例えば下降トレンドラインで髭と実体でゾーンを

作るんだけども、


この下降トレンドラインのゾーンを上に抜けましたと。

そしてまた戻ってきた。


そしてまた上がるところを狙っていく

っていうリターンムーブの戦略がありました。


英語圏の言い方である

ブレイク & フック & ゴーでもいいとおもいますが

リターンムーブのほうが書きやすい、文字数的に(笑)



んでここでエントリーするっていうのが基礎だと

思いますが、


なんでエントリーするか、そこで優位性が発生しやすいの?

っていうと


下降トレンドラインの下に現価格がいるときは

まだまだ売りのポジション抱えてる人たちが

イケイケバンバンなわけです。


けど彼らが一番嫌な動きがその下降トレンドラインゾーンを

上にブレイクして、


そんで戻ってきてそこで今まで下降トレンドラインゾーンが

レジスタンスだったのに

それがサポートに変わってしまって 上に上がっていく

っていうシナリオです。


こうなると一気に売りのプレイヤーは

「ひえ~~」って言って逃げていくわけですね。


そこでまず彼らの決済が入っていくのがリターンムーブの状況で


そしてそこで新規でこの動きを待っていた

ロングしたい勢力(この人たちはファンドなんかの人たちで

政治経済の流れも見つつ、ロングの優位性を考えてる人たちだったりも

する)


なんかも「よしここでロング行くぞ」となるわけです。


なのでショートの決済の買戻しと

新規買いが重なるところがこのリターンムーブですから


まあ優位性が極めて高くなるシーン、ですよね。


んでトレンドラインゾーンを使うとこのエントリーが

基礎となってきますが、


そこで「損きりポイントは?」っていうと

これが下降トレンドラインゾーンの中に結局

だましで戻ってきた場合

だったりしますよね。


こうなってくると以前に形成されていた

チャネルなんかに向かってまた価格が突っ走ったり

しますから


ここは一度逃げたいわけで、

損きりはその辺で考えるという人は多いわけです。



が・・・ここで問題が発生します。


トレンドラインゾーンを使ったトレードってのは

実は世間一般で使われる水平線ゾーンのトレードより


さらに優位性が高くて勝率も高くなる傾向が

強いけど、


唯一デメリット?なのか分かりませんが

少し扱いづらい点があってそれが


「斜めの線だから 時間の経過 が加わると

どんどんそのトレンドラインゾーンの ゾーンの価格が

チェンジしていく」


っていう傾向があるんですね。


例えば日足で下降トレンドラインゾーンの

リターンムーブで入りました。


この時点では損きりはその下降トレンドラインゾーンの

下に終値なんかが戻ったときを想定しますが、


けどこれが5日経過してみれば、

トレンドラインですから初日よりも


5日後のほうがさらに下降トレンドラインのゾーンの

価格は下がってるわけです。


そう、トレンドラインの扱い方として難しさがあるのが

水平線と違って


「想定損きりとして考えてる価格がどんどん

ずれていく」


ってのがあるんですね。



これが難しいと感じる人が多いから

世間では水平線トレードのほうが知られてるけど


トレンドラインゾーンを使ったトレードを知ると

すさまじく機能するので


もう戻れなくなる。


(もちろん水平線も併用するけども)



それで、ここで重要なのが

「角度が急なトレンドライン」を元に

リターンムーブ、 サポレジ転換狙いで


下降トレンドライン抜けで戻りで買いを狙うパターンの場合


損きりを最初に想定するんだけど


それが時間経過していくとどんどん下にずれていく

わけですね。


当初は50PIPSだったのにそれが70PIPS

80PIPSの損きり想定に変化していってしまうわけです。



角度が急だから、損きりまでの距離がどんどん

遠くなってしまってしまうわけで


ここで資金管理で必須の「トレード前に

損きり額を想定する」


ができなくなっちゃうと。



だからここで「トレンドラインが緩やか」である必要が

あるわけですね。


トレンドラインが緩やかな場合、ある程度

損きりまでの距離は時間が経過しても想定しやすくなるわけです。


ちなみに一番損きり設定が楽チンなのは

水平線トレードですね。


水平線トレードだと、まさに180度の横線ですから

それ割ったら損きりっていう考え方で


簡単にストップ設定できます。楽です。



んでトレンドラインってのも角度が10度20度と緩やかな

トレンドラインがありますが


これが0度になるとやはり水平線になるわけですね。


ちなみになんでトレンドラインのほうが水平線より

実は使えるのか?っていうと色々な説がありそうだけど


私が思うのが

相場には「意識」とか「空気」って発生してるけど


例えばトレンドラインゾーンを引いていくと


あるときはそのトレンドラインゾーンがレジスタンスになったり

あるときはそのトレンドラインゾーンが

サポートになったりするわけですが


これを「対照関係」といいます。


無料FX道場で以前学びましたよね。


相場の対照性。


それでこれは相場の意識がそこで発生しているんだと

思いますが


この意識が人間の世界だから

「ばっちり横線の180度」ってなかなかない、

わけですね。


もちろんこの180度の横線で意識、相場の対照性が

形成されることはあるっちゃあるけど


やはり相場は買い手と売り手が交わってるわけで

その「意識」ってのは 180度の水平線で現せたりも

するし、


けどやはり多いのはトレンドラインでの意識なんです。


水平線で合わせるのと

微妙に角度が2度とか5度のトレンドラインで合わせるの


どっちが対照関係を見出せるか?っていうと

たぶん後者です。


水平線だと少し相場解釈が乱暴になりがちです。


けど微妙な緩やかなトレンドラインだと

うまーく髭と髭、あと実体でゾーン取ると、


それらのラインを基準に反発したりってのが多々確認

できるようになるんですね。


すなわち トレンドラインを基準に

上のローソク足はサポートとしてトレンドラインを

意識して動いてるし


下のローソク足は、レジスタンスとして

トレンドラインを意識して動いてる


そういう対照関係が見出しやすいわけで

機能するのはそういうトレンドラインです。


すなわちそこに「相場参加者の意識」ってのが発生

してるんだけど


これは角度が微妙に2度とか7度とか10度とか

そういう水平線にも見えるけど微妙にトレンドライン



みたいなところで意識が発生してるケースのほうが

多いんです。


だからトレンドラインのほうが使えるといえますが

実は上の解釈はまだ一般的ではないわけですね。



みんなざっくりとした水平線でやってるから

ある意味トレンドラインの優位性はあまり知られてない

といえそうです。



それでなんで上の下降トレンドラインゾーンを

基準としたリターンムーブ戦略

が有効かっていいますとですね、



それは損きり位置がやはり大事なんです。


一度上昇する思惑、シナリオ想定して入ったけど

結局また戻ってきて


下降トレンドラインゾーン、


もしくは下降チャンネルに吸い込まれた

ってなると


これはやっぱり検証すれば分かりますが

相場下落が継続する可能性のほうが高いんです。


だから優位性がその時点で消滅するので

根拠がなくなるから損きりするわけです。


が、ここで「トレンドラインが急だと」

その損失額が当初の想定より大きく上回るわけで


資金管理が崩壊するんです。



けど「トレンドラインが緩やかだと」

ある程度損失想定ができるわけで


2%前後で収まるんですね。



だから実はトレンドラインの「角度」ってのが

そのまま「資金管理」と直結するってことで


これを知識として組み合わせるのが大事だよ~~


って話になります。



また上に「対照」関係について書いたけど、


やっぱり「対照」関係を見出せるのは

緩やかなトレンドラインのほうです。



急なトレンドラインだと対照関係があまり見出せなかったり

するわけで信頼性に乏しいと。


またこれは統計的な視点で言うと、


「急なトレンドライン」はどういう「意識」を織り込んでる

んだろう??



ちなみに「急なトレンドライン」ってのは

日足で言うならば数日分のトレンドラインだったり

します。


3月1日から開始して3月8日で引くような

トレンドラインですね。


すなわち相場参加者の意識として数日間しか

統計データとして盛り込んでないラインです。



けど、「緩やかなトレンドライン」の場合

結構長い時期のトレンドラインになりますから


それが相場参加者の意識を数ヶ月織り込んでたりする

わけですね。


統計データ量としてはその緩やかなラインのほうが

圧倒的に多いわけでその間の相場参加者の数も

そっちのほうが圧倒的に多いわけで



信頼性は高いといえると思います。


だから緩やかなトレンドラインが良い理由ってのは

上記のように沢山あるんだけど


ただやはり一番は資金管理的に、

「損きりルールが設定しやすい」ってことかと

思いますよね。


そう、だから資金管理の損きり額を明確にする

っていう話があって


そこで初めて「トレンドラインの角度」についても

考えられるようになる、ってことですね!!



だから投資の知識って

資金管理とかテクニカル分析とかあるけど


個々に独立したものではなくてつながってるもの

といえるので


やはり全部理解している必要があるってことですね。


ちなみに「トレンドラインとか学んだけどうまくいかない人」

のケースの場合が


まさに「急な角度のトレンドライン使いまくってる」

ケースであるはずで



この場合だと、損きり確定までの距離が遠くなっちゃうから

結局ストップをですね、


水平線の安値とかに入れたりするんだけど

刈り取られると。


んで勝率伸びないと悩んでる人が多々だろうと。



けどここで「緩やかなトレンドライン」だけに絞っていくと

そういうことが減りますから


ちゃんとトレンドラインのチャートにあわせた

相場の空気を読んで

決済が積み重ねられるのでトレードがうまくきれいに

調整されていく傾向がある


ってことですね!!



なので「トレンドラインゾーンとか取ってるのに

いまいちうまくいかないよ」

って人はたぶん角度の問題が大きいと思われます。


逆にそこ改善すると一気に改善する可能性が高いと

思いますね~~


これは検証したら分かりますね。



それで最近は便利なもので、トレンドラインを引いて

そのトレンドラインにタッチしたら

自動決済してくれるEAとかも

多く出てきてるから



そういうEAなんかも稼動させて裁量補助に使うと、

緩やかなトレンドラインはすごい活躍することになりますね。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


プライスアクション発展


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

それでプライスアクションなんかでも


「どうでもいいところで出たピンバー」と



「緩やかなトレンドラインの上でそれを

サポートとして出たピンバー」


では


どっちが信頼性高いでしょう????




これはテクニカルのプライスアクションと、

トレンドライン分析を組み合わせたやり方です。



そう、


「緩やかなトレンドラインの上でそれを

サポートとして出たピンバー」

のほうが圧倒的に信頼性は高いです。


検証したら分かりますね。


ちゃんとしたトレンドラインを引くと

相場は対照になっていく確率が高いってのは

野田さんに教えてもらったはずですが



だからトレンドラインがサポートとなった

買いピンバーなんかはこれからまた対照を形成していく

可能性が高いわけですから



どうでもいい場所で出たピンバーより信頼性高いです。


特に緩やかなトレンドラインの場合、


統計的に日足なら何ヶ月とかの統計、相場参加者の意識が

織り込まれてるから、



そこで出たピンバーは信頼性高いわけですね。


そこでストップはどこというと

下降トレンドラインゾーンの下に終値なんかが

回帰したときです。



ここだと非常に伸ばしやすいってトレードになりますね。



そして緩やかなトレンドラインであるから、

ストップまでの距離もとりやすいってことになりますね!


なのでこの辺が理屈として分かってると

安定したトレードにつながることが多いといえますね。



それで「空気」の話ですが

まさにその「相場の空気」「意識」を感じ取るために

トレンドラインゾーンを取るけど



それは角度緩いほうが「空気読みやすい」ってことです。



んで角度がないトレンドラインは水平線ですが


その角度がないトレンドライン=水平線で空気読むのは

みんなやってることなので


売買に希少性が持たせられないけど


角度があるトレンドラインを使って空気読むってのは

あまりやってる人いないから


そこで優位性、売買の希少価値が出るってことですね。


希少価値があるから儲かるわけです。




ということで、トレンドラインは深い世界でもありますが、


なので世間では「使えない」という人もいますが

それは知らないからなんですね。



その人たちは間違いなく 急な角度のトレンドラインだけ

何も考えずに引いてる人です。


それだと使えないの当たり前で

損失想定難しいし、そのトレンドラインは最低限の

統計情報しか持ってないから使えないに決まってる。



けど緩やかなトレンドラインの場合は違って

使えるんです。


それでよいラインってのは そのラインを機軸として

上の世界と下の世界で対照関係が成り立ってるけど


「対照関係が成り立ってる」

すなわちそのラインを機軸に 


それがサポートになったりレジスタンスになってる

ってことはそこで「意識」「空気」が生まれてるってことです。



それで人間の意識ってのは「ばっちり180度の角度にはならない」

わけで


相場は真横の意識じゃなくて

斜めの意識で構成されてるわけですね。




時々ラウンドナンバーっていって

ドル円100円、とかそういう分かりやすい価格で

真横の意識も形成されるけど


やっぱり微妙に角度もった意識が形成されて

その意識のラインを基準に


上の世界と下の世界が対照関係で形成されます。



それでライン分析のトレードってのはこの

対照関係を利用するトレードのことだから


その相場の意識を捉えるために、

緩やかなトレンドラインゾーンを引くんだよ~

ってことですね。




この辺を文章で説明してるのはあまり見なかったりするので

せっかくなので教養のために、と思って書きました。



それで相場の大きな流れで沢山の統計を含んだ

対照関係を構築してるトレンドラインゾーンを取れたら


あとはそこにより小さい世界のローソク足で形成される

プライスアクションなんかも機能する


ってことですね。



ということでチャート分析なんかもこの辺の奥深さが

分かると面白いわけですので



「なんとなくライン引かないで」


上の 包含されてる統計データの量とか

相場で意識がどう発生してるかを捉えようとか


あとは損きりまでの距離が遠くならないように

しようとか


そういうのを考えて引くと綺麗な、機能する

ラインが引けますね。


だからラインを引くトレード、

ライン分析はみんな知ってるけど



それを理屈として上のように理解してる人は

ほぼいないのが現状なので


知ってる人だけお金持ちってのが今の世界ですね。



不公平なようですが、やはりしっかり深く考えてる人が

結局希少価値を作り出せて、


稼げるのが今の時代ですね。


あなたのテクニカル分析に役立てばと思います。


では!



ゆう








追伸・・・そして、「利が伸ばせない問題」

はありますが


これはやはりトレンドラインが急なときに起こります。


上では損失の事例を書いたけど



「急な下降トレンドラインを使ったリターンムーブ」




「緩やかな下降トレンドラインを使ったリターンムーブ」

だと


実戦で利を伸ばしやすいのはどっち??


といと当然ですが


緩やかなほうです。


なぜ??


というと急な下降トレンドラインは

時間軸としてかなり短時間の統計データしか

持っておりませんが


緩やかな下降トレンドラインは

かなり長い期間の統計、相場参加者の意識を

反映してるからです。



リターンムーブってのはそこで意識の切り替えが

起こったところを狙う戦略だけど



(下降トレンドラインの事例だと

売りの人が「ひえ~」と逃げて買いの人が

「よし仕掛けるぞ」のところで売買サイドの意識転換が起こる)



緩やかなトレンドラインはかなり長い期間かけての

意識が切り替わるタイミングなので


一過性の転換ではないから、

利益が伸ばしやすくなるわけです。



だからトレンドラインのゾーンの角度を気にすることで

利が伸ばせないのもかなり改善するといえますね。



私なんかはこういうの野田さんに学んだけど

まあ世の中にはすごい発見する人がいるもので



この辺が分かると他の人が見えてない部分が

見えてきちゃうので、


面白いですね。


それで上記はずばり「相場の空気を読みたい」から

ライン引くけど


これ、AI=人工知能じゃ現状できない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んですね、どうも。



ラインを引くのは客観じゃなくて主観です。


例えば同じチャート見ても

あなたが引くラインと

私が引くラインは微妙に違うわけで


けど別にどっちでも原理原則から外れてなければ

機能するわけで 絶対正解がない、んですね。


けどAIは絶対正解みたいなルールが必要です。


けど人間はそういう絶対正解がないところの

思考力が武器なんで



それをうまーく利用していくのが大事です。


機械は答え出したがりますが


人間は空気っていう曖昧なところを読む力が

ありまして


これがきっと人間の現状の武器です。


例えばAIロボットのペッパー君が

「 今日は なんか社長がソフトバンクの株が下がって

機嫌悪いから


楽しそうな声出すの辞めようかな~どうしようかな~」


とか空気を本質的に考えて読むことはできないわけですが


人間はその曖昧さに対応できます。



そういう意味でこの 空気を読むためのライン分析ってのは

人間トレーダーの最後の砦なのかもしれませんね。


では!




追伸2・・・ちなみに最近は自分が引いたトレンドラインで

決済できるEAとかあるけど


これの何がすごいかっていうと

結局、その主観で人間が引いたラインにあわせてEA挙動を

自動化できるってことですよね。



こういう技術が出てきたすごさもあります。


ということでうまーく技術も使っていくけど

あくまで主体は人間ですね。


では!


















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【FX新案件】


またこちらのKATSUさんの案件も

上記トレンドラインの考え方分かってたら

より活用できます


【FXで年収3000万円、5000万円はこんなにカンタン!?】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/50/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





















«  【なんでトレンドラインは角度が緩いラインを使うと「強い」のか?】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください