無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【QE(ジャブジャブマネー)を再開しそうなアメリカFRB】

2019 3月 25 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【QE(ジャブジャブマネー)を再開しそうなアメリカFRB】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!


さてさて、この前FOMCがありました。


ちなみに私のメルマガでは以前に

【QE4再開シナリオ】っていうのをメルマガで題材で書いていたのだけど


どうも、本当にFRBがQE=ジャブジャブマネーを再開しそうですね。


ここで米ドルは弱くなって、株価は維持されるみたいな

シナリオは見ておきたいところです。


編集後記で!







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDFレポート
【なんか日本の物価がめっちゃ上がった気がする・・・という話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/nihon_bukka.pdf



PDFレポート
【海外移住に英語は必須なのか?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/iju_eigo.pdf



PDFレポート
【なぜ国は磯貝さんの10億円が3000万円になったところで
課税で潰しにかかったのか?を考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/10oku_3000man.pdf



PDFレポート
【「情報」には「大衆情報」と「最高情報」がある?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/saikoujou……jouhou.pdf



PDFレポート
【米韓合同軍事演習を終了させていくことをツイートした
トランプ大統領】
⇒  http://fxgod.net/pdf/beikan_tweet.pdf


PDFレポート【今週もガッツリ検証しましょう!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/gaturi_kenshou.pdf


PDFレポート
【FXや株やビジネスの塾や教材で結果出す人がしてる事は何か?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kekka_dasuhito.pdf


PDFレポート
【日本の「うつ社会化」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/japan_utushakai.pdf


PDFレポート
【貧乏なイケメンより金持ちのハゲの方がモテる2019年】
⇒  http://fxgod.net/pdf/rich_hage……moteru.pdf



PDFレポート【損きりできない問題】
現状維持バイアス+プロスペクト理論とは?
⇒  http://fxgod.net/pdf/genjou_bi……ospect.pdf


PDF【「パソコン開けるお気に入りのカフェ」を見つける重要性とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/pc_cafe.pdf

PDF【トランプ大統領は
在韓米軍、在日米軍に「揺さぶり」をかけて行く】
⇒  http://fxgod.net/pdf/trump_bei……saburi.pdf



PDFレポート【投資の資金管理において
「余剰」こそが「余裕」を生み出す!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/yojou_yoyu.pdf


PDF【「知本×資本=金持ち」の公式について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/chihon.pdf


PDF【「休戦」状態になっている米中貿易戦争の
今後について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kyusen_beityu.pdf


PDFレポート
【FXの「日足トレードのスタイル」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx_hiashi.pdf


PDFレポート
【「稼げるようになった人が税理士を雇う必要性」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/zeirishi.pdf


PDFレポート
【IT新時代のダブルスキル の話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/double_skill.pdf


PDFレポート
【FXの検証で有利なのは自動売買トレーダーより裁量トレーダー?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fxsairyou_tuyoi.pdf


PDFレポート
【「めんどくさいFX検証」の工夫とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx_kenshou10.pdf



PDFレポート
【北朝鮮の金正恩と「意図的に破談する演技」をした
トランプ大統領の思惑とは何か?を考える!】
(⇒日朝首脳会談シナリオ)
⇒  http://fxgod.net/pdf/nichou_sh……kaidan.pdf


PDFレポート【高確率で儲かるかも?動画学習】
「未来の2023年までの世界のGDP推移」を知る!
⇒  http://fxgod.net/pdf/2023gdp.pdf




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










===========編集後記===========

さてさて、先週の大きなニュースといえば

やはりアメリカの連銀ことFRBが


「もう今までの引き締めなんかはやめていく」


という方向性を打ち出したことですよね。


それこそこの数年「利上げ」なんて言葉はよく聞いたわけですが

もう大きな傾向として


FRBの理事会のメンバーが

「引き締め(QT)はやめていくべきだ」


なんていいだしていると。



ちなみにこうなってくるとやはりQE=ジャブジャブマネーの

再開という傾向になっていきそうです。


ちなみに分析で非常に正確な分析をするのが

田中宇先生ですが、


彼なんかは「ドルは犠牲にして、株価を上げる方向」のシナリオを

書かれていましたが

https://tanakanews.com/
(新聞よりも相当安いですが、日本ではトップレベルに
的確な分析なので
投資家はシナリオ作成に大変役立つから、見たほうが良い。)

いよいよこれから 副島先生なんかがよく言う

「ジャブジャブマネー」ことQEが再開していきそうです。


それでこれは結構知っておくべきことで

そもそもQEでドルは不健全化したわけですね。


「ジャブジャブ」にドルが発行されるわけでして

こんなことやると通貨の信用性は毀損される。



だからQEの逆のQTといって引き締め政策が取られたわけです。


ただ結局「出口戦略」は見つからなかったようで、

結局 「ジャブジャブマネーの金融緩和」ってのは

麻薬みたいなものでして、


なかなか うまく出口戦略を作れないと。


すなわち2018年末に結構危ない事態がありましたよね?

大きく暴落したわけで 「これはバブル崩壊か??」


なんていわれた。



すなわち、ジャブジャブマネーで今まで債券市場を

買い支えて、アメリカの金融市場は成り立っていたけど


そこでこの買い支える玉がなくなると、

一気にバブルが崩壊しちゃうと。


だから一度は 利上げします、ってことで

FRBのイエレン議長がやってたけど・・・


結局そんな利上げしてしまったら、QT、ジャブジャブマネーの

逆で債券を市場に放出してしまったら、


誰も買わないわけで市場はバブル崩壊しちゃうってのを

FOMCでも認めたって話だと思います。



それで「もうドルの健全化は無理」ってことで

結局これからどうも QE=ジャブジャブマネーに戻りそうだと。


以前アメリカでは QE QE2 QE3と続きましたが

その後にジャブジャブマネーを日本のアベノミクス、

欧州のドラギノミクスが引き継いだんだけど



いよいよ次はアメリカがQE4に類似することをやりそうだ

ってことですね。


ちなみにこれからFRBは QT引き締めと

QEジャブジャブマネーを交互にやるのか、


もしくはもうこれからQEジャブジャブマネーを引き続き

行っていくのか?


ってことですが


どうもこれからQEジャブジャブマネーを引き続き

FRBはやっていきそうだと。



ちなみにアメリカ以外にもジャブジャブマネーをやっていたのが

上記日本と欧州なんだけども、


この日本と欧州もそろそろ体力がなくなってきて

ジャブジャブマネーQEを続けられなくなってきたと。



結果、そこで債券市場を買い支える玉がなくなってますから

結局株価暴落なんかになってるわけです。



もう日本も欧州も体力がない。

ちなみにQEジャブジャブマネーなんかをやると

金利は下がって、その国の経済状態は大変な状況になる


ってのが日本を見れば分かりますが、


もう日本も、欧州も、貧困化が進んで体力がありませんで

税金を課税して玉を作るなんてこともこれからできないので


ということはもうアメリカは今までは属国の

日本と欧州にジャブジャブマネーをQE3の後肩代わりさせていた

けど


もうそれができない、ってことで


結局アメリカFRBはこれからQEジャブジャブマネーを

再開するっていう可能性が非常に高くなってきました。



それでこれはじゃあ一体どういうことか??っていうことですが

FRBが買い支えのためのQEジャブジャブマネーをやったら


一応粉飾のような形で金融と経済は復活したように

短期間では見えるんだけど、


このQEってのは麻薬みたいなものだから

やはり効果が薄れてくるんですね。


麻薬をどんどん打っていたジャンキーが

「もっともっと」とやってもハイになれない・・・


だからさらにそれを打つ・・・みたいな感じにちかくて

これをやると QEジャブジャブマネーの威力ってのは


数年で低下していくわけです。


そしてアメリカのジャブジャブマネーの威力が低下するけど

そこで以前みたいに「日本と欧州がジャブジャブマネーをしろ」

といっても


日本も欧州も体力ないですから・・・


だから結局2020年代前半あたりに

世界的大不況と、金融危機がリーマンショック以来

10数年経過して、


やってくることが想定できますね。


ちなみに最近アメリカの小売店なんかは閉店してるところが

増えてるし、自動車も売れ行きが世界的に鈍化していて


そろそろ、世界不況が顕在化してくると。


ちなみにもう ジャブジャブマネー金融緩和、すなわち

QEは日本と欧州はできないから


アメリカのFRBがやっていくことになりますが

これがないとすぐに世界不況になっちゃう・・・


っていうのが今の状況ですね。


なのでFXや株なんかは実は結構リスクが大きくなってるんで

FXなら追証がない業者使うのは大事ですね。



ちなみに最近外国人投資家がもうドルを買わなくなっていると。

ドル建て資産は結構リスキーだっていう認識が

世界で広がっていて、


日本人なんかはドルや米国株を好みますが

日本人以外はもうドル建て資産が結構危険という

認識なんじゃないでしょうか。




それで、これはトランプ大統領の策略でもありまして

トランプ大統領ってのは選挙時に言っていましたが


「一度アメリカを潰してまたそこから這い上がればいい」



みたいな思想ですから、


すなわちアメリカの帝国覇権を放棄したいのがトランプ大統領

だから、


ここでやはり QT引き締めなんかでドルを守っていくより

QEジャブジャブマネーで一時的には株価なんかを偽装して


それでドルの信用毀損は進めていく方向性なんでしょう。



ちなみに今のQT 引き締めから、

QEジャブジャブマネーに戻るともう後戻りできないので、


すなわち、それは2020年代にアメリカ合衆国のドルってのが

いよいよつぶれていくことが確定していくってことですよね。


いよいよ、世界機軸通貨であったドルがその立場を

明け渡す。



それでやはり重要なのは金ゴールドでして、

ドルの敵が金ゴールドだけども


金相場が先週は上昇したわけです。


QEジャブジャブマネーやるっていうんだから

金相場は上昇するわけです。



それでこれから「富をどう備蓄していくか」

だけども


通貨で備蓄してると危険な時代に入っていくとも

いえまして、


やはり金ゴールドで富の備蓄が大事になってくる

わけですね。


今度SDRっていってドルの世界機軸体制が崩れたら

色々な通貨や金ゴールドなんかがバスケットの中に入って


それが世界の新しい機軸通貨になるといわれてますが


もうこのSDRの中に金地金は間違いなく入ると。



ということで金地金はこれからも長期的に

どんどん強くなることは想定できますが


一方ドルは長期的にどんどん弱くなることは想定できると。


ちなみに、「いつ金ゴールドを買うのか?」だけど

これからQEジャブジャブマネーの資金がNYスパイダーなんかに

入って、


それで金を先物で売り崩す動きが必ず起こってくるので

そこで買い増すってのが良さそうです。




なかなか金地金は上に行かないでこのQEジャブジャブマネーの

資金で「需要は強いのに」価格が安いまま据え置かれると

思いますが


ここでNYスパイダー先物なんかで、売り崩されたら

金を買い増すってのが大事になるんでしょう。


ちなみに3月なんかは結構危なかったわけで

それがイギリスのEU離脱の件でしたが


ここでもしQEに転換ってのがなかったら、

それが世界的な株価急落から社債市場の暴落、

そして金融危機に発展していたかもしれませんね。



ちなみにイギリスのEU離脱期限が2ヶ月延長されたわけですが

やはり5月6月に再度期限がくるわけで


ここでうまく舵取りできないと、やはりロンドン発の

世界金融危機も想定できてしまうと。



もう世界的に先進国バブルがどんどん大きくなって

不況が 顕在化してるわけですが


一応マスコミなんかは好景気とは言ってるのだけど

実際は不況です。


それでもう需要がほとんどないところで

株なんかも上がってる状況ですから


気をつけたいところです。


ちなみにトランプ大統領はドルの信用を失墜させて

株価だけは人気維持のために吊り上げておきたいですから



なので短期的に株の高値は維持されていくことは考えられて

そこでドルや米国債の信用が落ちていくっていう


そんな状況は想定できるわけですね。



ということで近年中に先進国バブルは崩壊していくことが

想定できまして、


それがトランプの政策ですけども


今回もうドルの健全性を放棄して

「QEジャブジャブマネー再開します」くらいの感じに

FRBがなっておりますから



大きく資産を暴落で失わないように気をつけたいところです。


それで長期的にはやはり金ゴールドでの資産保全が

これから徐々に「効いてくる」と思われますので


金ゴールドなんかは スパイダー先物なんかで

ネーキッドショートで売り崩されて安くなってるときを

見計らって


追加で買っても良さそうだな、ってのが

私の見立てですね。



それでもう数年内、おそらく2020年代の前半あたりの

2024年とか2023年あたりが可能性高そうですが


世界的金融危機はこれから顕在化していくことが

大いに想定できるんで、


資産保全を考えるのはこれからの時代大事になると

思います。



世界の外国人投資家も最近は米ドル建て資産を

購入しなくなっていますが


米ドル建て資産は結構これからリスキーになるかも

しれませんね。



QEジャブジャブマネー再開っぽいので。



それでは!




ゆう

































★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDFレポート
【なんか日本の物価がめっちゃ上がった気がする・・・という話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/nihon_bukka.pdf



PDFレポート
【海外移住に英語は必須なのか?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/iju_eigo.pdf



PDFレポート
【なぜ国は磯貝さんの10億円が3000万円になったところで
課税で潰しにかかったのか?を考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/10oku_3000man.pdf



PDFレポート
【「情報」には「大衆情報」と「最高情報」がある?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/saikoujou……jouhou.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください