無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【これからの日本は「大企業と官僚が癒着し、 大衆支配する体制」が より強化されそう】

2019 3月 17 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【これからの日本は「大企業と官僚が癒着し、
大衆支配する体制」が より強化されそう】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

読者さん、おはようございます。




さて昨日は以下の内容を流しました。

読みやすいようにPDFにもしてます。



PDFレポート
【FXや株やビジネスの塾や教材で結果出す人がしてる事は何か?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kekka_dasuhito.pdf


それで私はここ最近、日本の若い起業家・投資家さんと色々

話をする機会があり

分かってきたことがあるのですが、


どうも、これからの日本では共産主義のポルポトや

中国の毛沢東がしたように


強烈な社会統制、金融統制、社会・商売統制が

本当に進んでいき、


そこで「大企業+官僚」がタッグで民衆を支配する構造が

強烈に進んでいきそうです。


私は色々、事情に通じてる人に聞くのですが

どうもその様な流れです。


若くして財を成した人らは役人たちが徹底的につぶし、

そして派遣やアルバイトなり非正規でもう逃げ場がない若い

人々から自立の芽を摘んで


創業者がおじいちゃんの官僚のアンダーコントロールの

大企業たちが彼ら若者を下請け、孫請け、で非正規で酷使していく

そして「独立する力を与えない」というのが顕著になる

可能性が高いです。


これは私は日本国憲法にて21条言論表現の自由というのが

あり、国家はどんどん反憲法で動いてる流れを感じ取っておりまして

危機感を感じました。



編集後記で!










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDFレポート
【FXや株やビジネスの塾や教材で結果出す人がしてる事は何か?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kekka_dasuhito.pdf


PDFレポート
【日本の「うつ社会化」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/japan_utushakai.pdf


PDFレポート
【貧乏なイケメンより金持ちのハゲの方がモテる2019年】
⇒  http://fxgod.net/pdf/rich_hage……moteru.pdf



PDFレポート【損きりできない問題】
現状維持バイアス+プロスペクト理論とは?
⇒  http://fxgod.net/pdf/genjou_bi……ospect.pdf


PDF【「パソコン開けるお気に入りのカフェ」を見つける重要性とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/pc_cafe.pdf

PDF【トランプ大統領は
在韓米軍、在日米軍に「揺さぶり」をかけて行く】
⇒  http://fxgod.net/pdf/trump_bei……saburi.pdf



PDFレポート【投資の資金管理において
「余剰」こそが「余裕」を生み出す!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/yojou_yoyu.pdf


PDF【「知本×資本=金持ち」の公式について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/chihon.pdf


PDF【「休戦」状態になっている米中貿易戦争の
今後について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kyusen_beityu.pdf


PDFレポート
【FXの「日足トレードのスタイル」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx_hiashi.pdf


PDFレポート
【「稼げるようになった人が税理士を雇う必要性」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/zeirishi.pdf


PDFレポート
【IT新時代のダブルスキル の話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/double_skill.pdf


PDFレポート
【FXの検証で有利なのは自動売買トレーダーより裁量トレーダー?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fxsairyou_tuyoi.pdf


PDFレポート
【「めんどくさいFX検証」の工夫とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx_kenshou10.pdf



PDFレポート
【北朝鮮の金正恩と「意図的に破談する演技」をした
トランプ大統領の思惑とは何か?を考える!】
(⇒日朝首脳会談シナリオ)
⇒  http://fxgod.net/pdf/nichou_sh……kaidan.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








==========編集後記=============
さて、私は時々日本の起業家や投資家と色々

話したりするわけですが


どうも最近総合して分かったことというのがありました。


それが上に書いたけど


【これからの日本は「若い小金持ちつぶし」が進み、
大企業と官僚が大衆支配する
体制がより強化されそう】


ということです。


これはちゃんと考える人からしたら

「今もそうじゃないか!」っていうことなんだけど・・・



要するにそれがより加速する可能性が高まってる

っていうことですね。



一応株価や統計は不正操作がされて、責任者不在のまま

誰も役人は責任追及されず、


うやむやになっておりますが、


やはり私が日本の起業家投資家たちに聞くと

誰一人景気が良いなんてのは言ってなくて


もう街が夜ちょっと遅くなれば真っ暗で

景気の良さなんてのは嘘だ・・・


という人が多いです。


ただ一応彼らは経営者でもあるから、

左派的な反安倍とかそういうことも大きく言うわけでもなく

ただたんに「安倍首相は官僚たちを抑え切れてない」

という現実を冷静に見ている人が多い印象です。


最近は私が聞くのがもう役人というのが

や,くざそのものだ、と。


どんどん新興の若い起業家や投資家を脅し上げるというのが

常態化しておりますが、


これは・・・マスコミは役人、官僚の味方だから

その実態は報道しないわけです。


その代わり、例えばNHKとかなんかはこの前

スマフォ保有者からも年間1万~2万円くらいの

NHK受信料を取るのだ、というのが話題になりましたが


徹底的に、民衆からこの役人の天下り先の特殊法人であったりが

得をして、民間商売つぶしを行うというのが

これからより進みそうですね。


ちなみに私はこういう政治の分析というのをすごい

個人的によく行っているのですが


やはり日本で進んでるのが共産主義化であるのは

間違いありません。


たぶん、多くの人たちが「共産主義って何よ?」と、思う。

学校では教えないのですね、意図的に。


なのでそういう人たちは自分たちで

カンボジアのポルポトとか、中国の毛沢東時代というのが

あるから自分で調べてみると良いです。


今の日本があまりにもそっくりな類似した状況になってるのを

感じ取れると思います。


ちなみにこの異様な状況に気づいてるのが

日本における役人たちに直接的に圧力をかけられてる

若い自営業者たちや


また海外在住の日本人たちですよね。


日本国内からだと、きっと目隠しされてるような

状況で

海外では小さなスモールビジネスの事業者たちが

がんばって商売してるってのをみな海外日本人は

自分の目で日々見てるのですね。


なので・・・そういう状態から日本の最近進んでいる

「小金持ちつぶし」の怖さ・・・


すなわちそれはカンボジアでポルポト政権に怯えた

カンボジア人や中国の毛沢東時代にそれを恐れた人たちの

共通したものなんだけど、


なんと・・・それが先進国日本で起こりだしてるという

政治的異常を私は感知します。



ちなみに私は色々分析してきて分かってきていて

これはもう私より早く気づいてる人は多いだろうけど


まず日本がこれから行うのが副島隆彦先生なんかが

昔から指摘していた「小金持ちつぶし」です。


これはいわゆる「粛清(しゅくせい)」に近い。


「粛清??そんなスターリン時代みたいなことが

この先進国日本で・・・」


と思う気持ちも私は分かるし、私もそう思うけど

どうも本当にそういう 若い小金持ち潰し、ってのが

これから加速していきそうです。


ちなみにその日本の実行部隊はまさに役人たちであって

ここで国家の暴力機関というのは

警察や国税などがあるんだけど、


まさにこの2つの権力が主になって、これから

本気で日本のまだ未成熟であった資本主義を破壊していく、


という流れですよね。


ちなみにこの「資本主義」って何だろう?というと

私の読者の読者さんは別として

基本的に誰も答えられません。


これは何度も書くけど

「私的企業(商売人のおっちゃん、おばはん)と

公的部門(役人たち)の完全分離した体制」

でありますね。


一方共産主義とか社会主義においては

この私的企業の経済活動をすべて公的部門、

日本で言うと官僚たちが統制していく形になります。


これを聞くと「あれ?今の日本ってどっちかというと

後者だよね?」となるけど、そうなんですね。


すなわち、こういう知識を持たれると困るから、

日本の学校では資本主義についてちゃんと教えませんでしょ?


例えばだけど義務教育だけではなくて

高校でさえも、株式会社の創立方法を教えませんね?


すなわち本当の役人たちの思想分析というのを私はこの数年

してきたけど、どうもマルクス主義、共産主義なんです。


ただそれを正々堂々とはいえない。


だから「みんな平等が正しい」っていうこれは共産主義において

平等主義ってのはコア概念だから


それを教えていく。

それが日本の学校ですよね。


ちなみにこういう本当の知識を教える人たちってのが

カンボジアのポルポト政権時も存在していたはずで


主にそういう人は海外経験者だったり、

ラジオを聴いてた人だったり、

本をよく読む読書家だったりした。


しかし共産主義のポルポト政権時代にはそういう知識人たちを

皆殺しにしたんですけども、


今の日本は皆殺しまで行かなくても

知識人たちや新興の中小事業者たちをとにかく

やくざのように難癖つけてとっつかまえて、


そして「粛清していく」という大きな流れ、

それがどうも形成されつつある、ということです。


これはあらゆる業界で最近進んでいるようで

若い、「出た杭」を叩く流れが圧倒的にここ最近

進んできているんですね。


もちろん昔からこの「出る杭を叩く」ってのはありました。

有名なのはホリエモンや村上さんだったと思いますが


その後もどんどん日本で労働者という立場だと

役人と大企業の配下だと大企業に搾取され、役人に収奪され

人間らしい生活もままならないから、


といって新しい起業家や投資家が誕生したけど

そのたび、優れた成果、数字を出した人たちが

潰されてきたというのは私たち日本人が大声で言わないけど


実感として理解してることです。



それで、ここでかけられる国家プロパガンダとは何か?

といいますと


「金持ちは悪いやつで悪者なのだ!!


私たち税金で秩序を維持する役人様が正しいのだ!!」


というものになるわけですね。


ここで以前書いたように

「近代デモクラシーにおいては

裁判が終わるまで犯罪者など存在しないのに」


ここでマスコミと官僚がタッグを組んで小金持ちたちを

潰していき、


そしてその市場を彼ら役人が奪還しまして、


そしてその市場を官僚たちと癒着した

(正確には以前書いたコンプライアンス部などの

警察などの天下りを受け入れた)


大企業たちに市場を握らせる、という方向性になっていく

可能性が高いということです。


ちなみにこれは当然ですが

憲法において保障されてる営業の自由、職業選択の自由だったり

時には言論表現の自由を大きく圧迫するものだけど


すなわち官僚たちこそが反憲法であります。


日本の場合、司法も行政に対して不利な判決は

出さないため、


すなわち「三権分立は絵に描いた餅であるため」

本来行政という怪物から民衆たちを守るのが

司法だったりの役目ですが


それも機能しなくなってきているわけですね。


いよいよ、日本国家という怪物が、本当に怪物化してきている

っていうのがどうも私がわかってきたことです。


そしてこれは書いて残しておかないといけない。




それでですが、今の時代って日本なんかは

「まともに人間らしく生活できてる人ら」

ってどんどん減ってきてるわけですね。


昔よく一般的なライフスタイルといわれた

結婚して一軒家持って、そんで車1台は持って

子供2人いて・・・


みたいなそんなライフスタイルですが、これは

実は最近のマレーシアなんかだと当たり前になってきてると

日本だともう過去のものになってきてると思います。


もうそんな結婚の余裕も車さえも持てないと。


他国では免許取得費用が3万円とか数万円だったりするけど

日本だと免許取得費用はその10倍くらいの

30万円とかしますからね、


もう車もおちおち持てない。税金もあらゆる税金かかるし

昔当たり前だった車は、今の若者にとってぜいたく品になってる。



それで、私なんかもそうだったけど、じゃあ

東京にいる若者はどういう企業で働けるか?というと

これは新卒で大企業に入れる人以外は


やはり一部上場とか上場大企業の下請け、孫請けみたいな

ところで働くのが一般的です。


実際にその子会社とか子会社の子会社ってのがあるけど

株式比率を見れば大体大企業の所有物なんだけど


大企業は正社員で一応雇うけども、

その下請けとか孫請けとかはですね、


ほとんど非正規なんですよ。


ちなみに私の弟なんかは自殺したのだけど

まさにこういう構造に悲観して自殺した。


私はなんでこういうことを書くのかっていうと

やはり弟が亡くなったからであって

それは兄貴として書かずにはいられないわけで


彼はこの大きな官僚社会主義の這い上がる道がない

この社会に殺されたようなものであります。


それで若い人なんかは、派遣とかアルバイトとか

よくて契約社員とか、まあそんな感じの非正規で

働くしかないわけで、そこで未来が見えなくなってるのが

現状だと思うんだけど、


ただ唯一公務員になれば、なんとか為政者側だから

生きられると。


そんな人らがきっと若い警察官とか行政職についてる。


これが大事で、「正義感があって警察官になるとかではなく」

「正義感があって市民のために尽くしたいから

役所勤めするのではなく」


、ここで「安定的に税金を原資として福利厚生もらって

リスクもなく給料をもらえるから」


だからみな公務員になる構造ってのがあると思います。


ちなみに私は職務質問とかしてる日本の警察官に以前

聞いたことがある。


「君たちはなぜ、警察官になったのか?」と聞いたことが

あるけど


誰一人として「正義を守りたいからだ」

「市民を守りたいからだ」みたいなことは

言えなかった。



そういう本当の正義感を持った警察官たちは

どうも組織に嫌気が差して、


最近は駐在所とかに左遷される、みたいな話も聞いたことが

あるけど、

もう官僚、公務員組織が増長していて

日本の民衆の 今までは普通に享受してきた自由なんかも

どんどん圧迫されだしてるのですね。


そしてその圧迫する際には「何かしらのキレイゴト」が必要で

あって、


まさに共産主義ってのはキレイゴトをその体制の肯定のために

必要とするから


キレイゴトが採用される。


それは 消費税でも

「社会保障で弱い人たちの社会保障をなんとかするために

消費税あげます」みたいなものですね。


けど実際は公務員の給料が上がるわけです。



それでどうも私がわかってきたのがこれから


「小さい若い商売人たちに対する粛清」みたいのが

本当に日本で開始されるということです。


ここで、まさに魔女狩り裁判のように、

まさに今のピエール瀧さんだったり、

新井さんの事例のように


官僚の言うとおりに報道するマスコミが扇動して

この「あらゆる分野の商売人つぶし」を仕掛けてくる

ってことですね。


これは重要な点で、すなわちトランプ大統領みたいな

商売人出身の政治家が現れては困ります。


官僚たちの天下は脅かされるわけで

そこでもうここで「みんな平等」にするわけです。


共産主義ってのは日本人ほど理解できる民族はいなくて

まさに「みんな平等主義」ってやつだ。


例えば それは学校から始まっていて、

小学校、中学校でもきっとすごい目立った人たちは

いじめられたり、教師に怒られたりしたはずだけど


このように「みんな恐ろしいほどの平等」を進めるのが

共産主義の特徴ですよね。


だから「がんばってお金持ちになるやつ」なんてのは

許さないってのが大きな政治イデオロギーです。


けどこの恐ろしさを日本の教育は人々に教えない。

なぜか?無知にさせておいて支配するためだ。



例えばだけど分かりやすい事例だとホリエモンなんてのは

以前逮捕されたわけだけども、


誰も彼が何が悪いのかいえないはずです。

あれはどうも粉飾といっても大企業なんかは見逃されてるレベルの

話だったはずだけど


ただ彼が力を持ってまさにトランプのようになるのを

恐れたと思う。


それで「つぶした」わけですよね。


カルロスゴーンさんの件も私は疑問を感じる。


けどホリエモンってのはやはり寝ずに働いて

なんとか事業がうまく起動にのるように


そこでは徹夜状態で当時事業を拡大したわけだけど

ああやって まあ人柄的には色々一般的には問題があるのだろうけど


それでもああやって下からあそこまで社会の中で

這い上がってくるってのはすごいことです。


そしてそういう起業家がどんどん誕生して

投資家がそれにファイナンスをして、


社会で新しいサービスなりが誕生して経済が潤うのだけど

それを自ら潰してきたのが日本の官僚、公務員たち

でありました。


ただ・・・これが「平等主義」だ。


すなわち貧乏から這い上がってその人が金持ちになったら

それは「差」ができてしまう。


だからそいつを悪者にして叩いて、

潰して、


「ほらみんなと一緒の平等でしょ~」というのが

共産主義の考え方でもあるけども


ただここで問題があります。


すなわちここで若き小金持ちたちが潰されることで

そしてそれは役人たちの嫉妬によって引き起こされることも

小室直樹先生は生前指摘されていたけど


ここでまず新しい経済はその国に誕生しなくなりますし

当然雇用も誕生しなくなります。



「じゃあそこで残る企業は??」


というと、そう創業者がおじいちゃんだったり

官僚や役人の天下り先を作ったりした企業たちだけ

です。


すなわち私たちは中国や北朝鮮の社会体制を馬鹿にするけど

中国では多くの企業が国営企業で共産主義だと馬鹿にしていたけど


日本も実質はそうではないですか。


実際に日本の大企業の大株主は政府であります。


となるとこれは資本主義の定義である

「公的部門と私的企業の100%完全分離した体制」

とは違いますからね、


それは資本主義じゃなくて共産主義とかの体制なんです。


それで「みんな平等」で金持ちつぶしを行うってのが

共産主義の歴史の教訓ですが、


ここでじゃあどうなるか?


といいますと


「超大多数の食うに食えない貧乏人」




「超一部の少数エリート」


に完全に格差が進むんですね。


格差拡大する。



だからこのスキームに気づく必要があって

大衆に金持ちに嫉妬させて、「あいつらは悪者だ!」

と役人はマスコミに大本営発表をかけて

「扇動」するんだけども、


そこで「格差の原因はあいつらだ」と、やる。


そこで大衆は嫉妬とか妬みという最も人間で持ってはいけない

感情を扇動されますが

(この感情は役人に利用されてきた歴史がある)


そこで「わーわー!」と感情的にになって金持ちつぶしに

加担するようになります。


そして 「よしよし、生意気な小金持ちを潰したぞ」

となるのだけど


そこで自分たちが働ける場所を探してみたら

実態は大企業の下請け、孫請けばかりで

非正規ばかりだったりするわけですね。



そこで格差がおかしいっていって小金持ちたちを

叩き潰したはずだけど


実は残ったのは


「スーパーエリートの大企業官僚連合」と

「大多数のその日の飯にも困る大衆」の構図であって


まさにこれ「スーパー格差」であります。


これは・・・今すでに日本で現実化してきてませんか?



非正規のアルバイトとか契約社員とか

派遣とかと


公務員や国家と癒着する大企業たち(これはマスコミ人も含む)


はまるで「別人種」のようになっていませんでしょうか。


NHKは今度NHK受信料を 若くて貧しい

スマフォしかもっていない人たちからも徴収する予定だそうですが


彼らNHKってのは役人の天下り先の特殊法人でありますが

じゃあ彼らの役人と癒着する企業の平均年収って

いくら?でしょう??


引用だけど


「 NHK職員の平均給与は2012年度で1185万円.

さらに住宅や転勤、保険など手厚い手当が付き、

それらを含めると平均年収は1780万円まで跳ね上がるという




とも言われるけど、


「平均年収が」1780万円です。


これは低く見積もってるから、もっと、実際は

高い可能性がある。管理職なんかは入ってないだろうから。


んでこの平均年収1780万円のNHKが

委託のこれまた非正規を使って集金人たちに


「NHKの受信料払いなさい!
だってあなたはスマフォを持ってるのだから!」


とやるのかもしれません。


しかしその受信料請求されるような人は


平均年収2000万円近くのNHK職員とは違って

その数分の1のもしくは10分の1くらいの手取りの

年収200万円とかよくて300万円の人です。



こんなのがもう日本ではどんどん制度化して現実化してませんか?


そこではもう


「官僚と官僚と癒着した大企業による

共産主義ともいえる独占支配体制」


に近づいてきてます。


ちなみに「最近警察が多くなったな~」と東京の人は

やっぱり言う。


これは当たり前で英語圏では各都市と比べて

東京の警察官はトップレベル、確か1位とかすごい数だから

警察が多いと感じるのは当然ですよね。


これは外国人が日本の東京に来たらまず驚くことです。


けど夜警国家の反対が警察国家であるけども

この警察国家では警察が常に民衆監視を行うのですが


この警察国家というのは共産主義とかその前の社会主義

およびそれに付随する全体主義に必ず付随する体制なんです。



だからすべてがそれに連動して今の日本は動いてるのは

どうも間違いがないということですね。



それでこれから自立した小金持ちたちが本当に魔女狩りレベルで

つぶされていく可能性が高いですが


そうなって、欧州で魔女狩りが流行したとき

大衆が恐怖を隠すように熱狂したのと同じように


どうも日本でもそうなってくる傾向が強まってると。

これは芸能人のピエール瀧さんおよび、新井さんに対する

大衆のヒステリック反応からも想定できる。


それで新興富裕層たちは一掃されていき、

そこで何のコネもない一般人はというと


もう選択肢はまず起業とか投資で自立ってのはなくなっていて、

大企業の下請けのA社か、孫請けB社か・・・


みたいな選択肢しかなくなっていきそうです。



大企業の名前を顧客には名乗りながらも、

実際は下請けで非正規で給料はちょっとだけ・・・みたいな

感じでしてこういう雇用体系はきっと増えてる。


となるとどうなるか?というと

民衆は大企業と官僚の完全に奴隷化するんです。

若者は奴隷化するしか生きる選択肢がなくなる。


かつて、カンボジアの民衆たちも、そうだったんだろうと

思います。


中国の人たちは「もうこんな国にいたら殺されてしまう」

ということで海外に行くしかなかった。


それが「華僑」になってるけども。


それで私が日本の起業家や投資家たちに話しを聞いて

分かったのが



もうこれから日本はこの


大企業+官僚の独裁制(共産主義体制といえる)

にそろそろ本格的に今年あたりから徐々に

突入していきそうだ、ってことですね。


今までもそうだったじゃないか、


と突っ込みはあるだろうけど


それが「より」強烈になっていく。


そして重要なのが、他国でこのように官僚たち、役人が

暴走すれば民衆が危機感を持って


本気で戦う。フランス人は「税金に怒って」戦いましたでしょう?


フランス人は官僚たちのキレイゴトの課税のおかしさに

抗議して実際に高速道路を閉鎖した。


韓国でも朴政権が倒されて、

ムンジェインが出てきたし、


また、フィリピンでもデゥテルテ大統領、


マレーシアでもマハティール首相が誕生した。


それくらい民衆はこういう行政の圧政が恐ろしい未来に

つながるから、


怒った。


そして引き釣りおろした。


が・・・私は日本でそういう動きがあるだろうか?

と冷静に考えるけど、


そういう役人支配に対抗する

民衆の動きってどうも出ていないんですね。


むしろ、魔女狩りをもっと推進する声のほうが

きっと多い。


私が最近わかったのが


「そうか、だから日本では英語を話せない

文法中心の英語教育にしていたのか」


です。



私がこの日本の体制の異常さを知ったのが

やはり欧州の友人たちから先進国の考え方を

英語学んで聞いたことからだったんですね。


それまでなんかおかしいな~と思っていたけど

政治学も学んで日本のおかしさは分かっていたけど


欧州やら海外の人の本当の近代デモクラシーの当たり前の

考え方を聞いて、知って


「私はディズニーランドのような、周りが見えない

世界で生きていた。


苦しかったのはそれが理由だったのだ」


とある日気づいた。



洗脳というのはそういうもので、

「外の世界を見えなく」するんですね。


ここで英語なり中国語なり世界で通用する言語を

教えなければ、日本人の知識はずっと役人のアンダーコントロールと

なります。


逆を言うとすさまじく官僚たちは頭が

大衆の何十倍も良いということになってしまいますね。


完璧に支配スキームを計算しつくしているのですから。


それでここで悲惨なのは今の10代、20代です。


だって自立しようにももうまさにポルポトがしたように

事業者たちは役人に潰されている。


選択肢は派遣やアルバイトや契約社員の非正規か

もしくは、公務員の自衛隊とか警察あたりでしょうか。


それは徹底的な自由抑制するような上下組織であって

自殺者が多いのは私の弟も含め、

みんな気づいてるとおりだ。



それできっとこの動きに昔から気づいてる人は多いのだけど

そういう声を必死に情報統制で隠して、


そしてこういうことを言った人を冤罪逮捕して

なんでもいいから脅しあげて牢屋にいれて


それで大衆支配するってのが本当の恐怖国家であるけど

なんと悲しいことにどうも私の母国日本が本当に

その道を歩みだしている。



東京オリンピックを機に、この傾向がどんどん強まる可能性が

高い、と私はこんなこと、本当は書きたくないけど


どうしてもそう分析できて「しまう」ので書かざるを得ないと。


大企業と役人が威張って支配する国・・・


それを多くの日本の市井(しせい)の人たちは望んでるのだろうか

とも思いますが、


すなわち上記の資本主義の定義であったり

共産主義ってそもそも何よとかそういうのに対して


無知でいさせるために情報プロパガンダが存在していた

ってことですね。


私は政治学を学んできたけど

この政治学は、すなわちこういう行政の暴走と

民衆が戦うための、知識でありますが


そこで憲法21条の言論表現の自由ってのがあります。


また行政と対立してきた存在が

自営業者たち=自分で稼ぐやつら

ですが


彼らが行政に圧迫されないように

憲法において

「営業の自由」「商売の自由」ってのがある。

それは職業選択の自由によって担保されてるとする。



しかしその「憲法」をなんと各官僚の省庁がスキームとしては

「内規」などを使って骨抜きにしていき

まさに恐怖政治を進めていくという


計画があるようです。


私は10代の大学生のころ、

「行政ってのはほっておくと怪物のリバイアサンのような

強大な民衆を脅かす存在になる」


ってことを学びました。


そのとき私はその実感がなかった。


というのはまだ落ちぶれたとはいえ

日本は豊かだったし、中間層もいたし、

弟も生きていたし、


母子家庭だったけどそれなりになんとか食うことは

できていたから。



しかしあれから結構な年数が経過して

私は


「行政ってのは

ほっておくと怪物のリバイアサンのような

強大な民衆を脅かす存在になる」


というその大学で学んだこと、

それをおっさんになった今、

生で体感しだしてるわけです。


過去、ニーチェという大哲学家はこの

行政なんかの連中、当時は宗教だったろうけど


そのキレイゴトの恐ろしさをずっと言っていた。


それはまさにこういう日本のような状態が

現実化してしまうからです。


そして今の日本にはこういうことを言論する

哲学家とか、言論人がほぼ死に絶えてる状況でして

人々は何が起こってるか わからず、

大本営発表ばかり情報統制でネットやテレビで見させられて

暗中模索状態です。


(ネットも情報統制されている。テレビでもピエール瀧、

ネットでもピエール瀧であって、ほとんどテレビもネットも

最近大差ないのでは?

と思う)


けどよーく観察してると分かる。


例えばユーチューバーなりのBANが相次いでましたが

「じゃあ残ってる人はどんな人?」というと

大企業や役人の表現規制に従順な

ユーチューバーは残ってませんか?


よーく見ていくとなんとなく分かってくる。


ああやって役人や大企業に従順な人だけ存在を許されるってのが

これからの日本の姿かもしれない。


が、それでいいのだろうか?と私は思う。


今、もう日本はこの2年前後で急激に

役人支配、官僚支配が進みまくってるのですが


今ここで日本の良識ある人は


これから大企業+官僚の完全支配体制が

本当に望ましいのかどうか

真剣に考える時期ですね。



すなわち、これを考えさせないために

右翼とか左翼の対立が偽装されていたんだ、

と気づく必要がある。


両者とも、対立はプロレスのようなもので、

官僚のコントロール下にある。


そして「キレイゴトによる洗脳」

こそが税金を100%原資として

生きてる役人の武器です。


アメリカではまさに白人経営者たちが

そういう圧迫を続けるワシントン官僚たちに

怒って、トランプを誕生させた。


しかし日本では・・・みな従順です。


歴史を見れば悲しきかな、


(良い人たちであったろうけど)

十分な知識を持たなかった

世界基準で考えられる思想家や言論人が不足していた

カンボジア人なんかは行政の肥大化を許してしまったために

とんでもない状況になった。



日本でもなんとなく・・・昔と比べて夜のお店の光とか・・・

そういうのが減っていたら、


考えるのも大事ですね。


粛清(しゅくせい)・・・とても怖い言葉だけど

まさにそんなのと似た状況が


日本の場合 メディアには一切出ない

東大出身の官僚・役人たちによって

進められそうですから


自営業の人たちはこの動きに対して考える必要は出てくるでしょう。



官僚たちが進めたいのが


1社会統制

2金融統制であるけども


これを両輪で、彼らは進めていき、

「事業者の粛清」を進めていき、


彼らと癒着した大企業との

独占体制を築いていく。


私には彼らのそのスキームがどうも最近

明確に見えてきてしまった。


恐ろしいことです。


それでは!



ゆう



追伸・・・そして憲法21条の言論表現の自由ってのは

なんとなく分かるでしょうけど


こういう「行政の暴走」に対して私たち民間が

歯止めをかけるために使える自由なんです。


だから自分より強い、行政を縛り付けるのが

言論表現の自由であります。


すなわち、自分と同等の民間人に対して使うものではない

わけですね。

例えば自分より弱い会社の同僚に悪口を言ったら

それは単なる中傷であって言論表現の自由の範疇ではない

わけです。


んでこれは海外の人だと当たり前の解釈です

が、日本では裁判官自体がそもそもその基礎を理解していなかったりする

のが判例なりを見ると分かるわけで

これは怖いことですね。


私たち日本人は哲学とか、政治学、自由主義+民主主義が

近代デモクラシーですとか


そんな話と無縁で暮らして大人になるけど

この

「役人によって作られた大衆の無知」こそ

大衆支配の根本なんだろうと

思います。


私も政治学を学んできたけど、もっと学んで、



それをちゃんと無料で多くの人に世界で知られてることを

もちろん自分で稼ぐ分野も大事だけど

それをもっと分かりやすく、

書かないといけないと思った次第です。


この上記の私の気づきや記述は私ゆうの勝手な

分析ではあるのだけど


やはり大いに兆候は出てると判断し、感じまして、

書くかどうか悩みましたが、書きました。



この行政、役人の暴走を政治家が止められていないのは

日本において明白ですので


この状況を見たら日本全体が

長期的に悲惨なことになる可能性は大いに考えられますから

(資本主義が機能しないため。

新しい若い中小事業者が活躍しないと経済発展というのは

起こらない。)


私ももっと勉強、学ばないといけないと感じます。

本当に自国のことを思えば

考えさせられることが多いです。


では!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
PDFレポート【損きりできない問題】
現状維持バイアス+プロスペクト理論とは?
⇒  http://fxgod.net/pdf/genjou_bi……ospect.pdf


PDF【「パソコン開けるお気に入りのカフェ」を見つける重要性とは?】
http://fxgod.net/pdf/pc_cafe.pdf

PDF【トランプ大統領は
在韓米軍、在日米軍に「揺さぶり」をかけて行く】
http://fxgod.net/pdf/trump_bei……saburi.pdf



PDFレポート【投資の資金管理において
「余剰」こそが「余裕」を生み出す!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/yojou_yoyu.pdf


PDF【「知本×資本=金持ち」の公式について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/chihon.pdf


PDF【「休戦」状態になっている米中貿易戦争の
今後について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kyusen_beityu.pdf


PDFレポート
【FXの「日足トレードのスタイル」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx_hiashi.pdf


PDFレポート
【「稼げるようになった人が税理士を雇う必要性」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/zeirishi.pdf


PDFレポート
【IT新時代のダブルスキル の話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/double_skill.pdf


PDFレポート
【FXの検証で有利なのは自動売買トレーダーより裁量トレーダー?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fxsairyou_tuyoi.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください