無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【最近の日本では「マウントを取る」のが流行している!?】

2019 3月 10 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【最近の日本では「マウントを取る」のが流行している!?】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

読者さん、こんばんは。


さて、読者さんは「マウントを取る」

という最近よく使われる、新しい日本語ご存知ですか??


実は私は海外にいてすごい気にかかったのがこの

「マウントを取る」っていう日本語なのですが、


初めてこの言葉をネット上で見たとき

「どういう意味なんだろう?」とちょっと分かんなかったんです。

そもそも日本人と普段あまり直接接することがパートナー以外は

ないため、分からなかったわけです。


ただ・・・この前ですね、

私は韓国語勉強してるので韓国人の先生がいる

勉強会に行きまして、



そこで韓国語勉強している日本人の若い女の子が数人いまして、

そこではじめて


「そうか、これがマウントを取る、ということか!」


と分かったことがありました。


ずばり「マウント」を取られて

超怖かったです(笑)


編集後記で!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート【投資の資金管理において
「余剰」こそが「余裕」を生み出す!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/yojou_yoyu.pdf


PDF【「知本×資本=金持ち」の公式について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/chihon.pdf


PDF【「休戦」状態になっている米中貿易戦争の
今後について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kyusen_beityu.pdf


PDFレポート
【FXの「日足トレードのスタイル」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx_hiashi.pdf


PDFレポート
【「稼げるようになった人が税理士を雇う必要性」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/zeirishi.pdf


PDFレポート
【IT新時代のダブルスキル の話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/double_skill.pdf


PDFレポート
【FXの検証で有利なのは自動売買トレーダーより裁量トレーダー?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fxsairyou_tuyoi.pdf


PDFレポート
【「めんどくさいFX検証」の工夫とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx_kenshou10.pdf



PDFレポート
【北朝鮮の金正恩と「意図的に破談する演技」をした
トランプ大統領の思惑とは何か?を考える!】
(⇒日朝首脳会談シナリオ)
⇒  http://fxgod.net/pdf/nichou_sh……kaidan.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







===========編集後記===========

さて、私はこの前韓国ソウルにて

韓国語の勉強会みたいのがあったのでそちらに勉強しに

行きました。


ちなみに韓国には 外国人のための韓国語学校とか

民間の韓国語の勉強会などなど


数え切れないほど存在してるのですが

ソウルからちょっと外れたインチョン市にいる私は

この前ソウルに電車で向かって1時間くらいで


そういう外国人たちが集まる勉強会に参加してきたわけです。



それでこういう勉強会はとにかく面白くて

韓国に来てる外国人は国籍がさまざまですから

まあ色々な国の人と会って情報交換できるわけですね。


そう、私は情報交換だと思って行ってるわけです。


それで結構色々な学習形式があって、

韓国人の若い先生が韓国語を日本の授業のように

教えてくれるものもあれば、


ある程度中級以上だと韓国語で何人かに集まって

スピーキングする授業もあるわけですね。


それで・・・私はこのスピーキングの授業を受けたくて

入ったわけですが


私が入ったのが韓国人の先生や台湾人や香港人や日本人や

ベトナム人のいるグループだったわけです。



それで私ゆうは結構韓国語は勉強してますから

ある程度話せるので、


そういうところに参加してもっと韓国語を鍛えたいなと

思って入ったわけですが


私以外にも日本人の女の子が何名かいるわけですね。


ちなみに韓国にいる日本人というと

やはり女の子が中心で、


昔は冬のソナタを見てきたおばちゃん世代が

多かったけど


今は20代の人が極めて多いと思います。


まあそれで特にトピック(話題)なんかは決めずにですね

その韓国の先生が話題をリードして話す感じなのですが


実は私そこで初めて

「マウントを取られた」んです、日本人の子に。


そこで初めて

「これがあの有名な マウントを取る

ってやつか~~怖い!」


と私は思ったんだけど


まあそれこそ韓国人の先生が色々話してくれるんだけど

そこで韓国の生活のこととか色々話振ってくれる

わけですね。


台湾、香港、ベトナムの人らなんかは韓国語がまだおぼつかない人も

うまい人も必死に自分の言葉で


韓国生活の楽しいところ、大変なところを

韓国語で説明しようとするわけです。



やっぱり台湾も香港の人も女の子が多いですが

日本のイメージでいうと純朴な田舎の女性みたいな感じで

必死に韓国語で語りかける姿が印象的でした。



それで日本人の女の子もまあがんばって韓国語で話す

わけですね。

まだこれからっていう感じだけど20代でここまで

話せて立派だなと思うくらいでした。


しかし一人20代後半くらいの日本人の女の子がいて

この子がこれ見よがしに「スマフォ」を机の上に

出してるわけですね。



ちなみに一応 スピーキングの練習中だから

スマフォ出してるのも失礼かなってのがあって


私も他の人らもスマフォなんてカバンかポケットに

入れてるわけであります。


それで、その日本の子が

これ見よがしにスマフォをチラチラ見たり

机に置いてますから、


まあ韓国人の先生も「これは触れてほしいんだろうな」

と判断して


「おお、そのスマフォはかっこいいですね~~」

というわけです。


私は特に意識していませんでしたが

まあこの女の子が持ってるスマフォの話題になるわけです。


ちなみに他の国の学生たちってのはあまり

お金がない中、留学に来てたりするわけで


韓国は日本と比べたら物価かなり安いけど

台湾なりベトナムなりと比べれば高いから

金銭面の心配とかそういう話もその前に

他の外国人がしていたのだけど


その子のスマフォの話題になったわけですね。


ちなみに私はあまりスマフォはそこまで詳しくなくて

とりあえずネット見れて、動画と音声問題なく再生できて

証券のアプリなり落ちないでスムーズに開ければいいくらいの

認識ですから


正直言うとそのスマフォがすごいのかどうなのか

分からなかったのですが



なんでもその韓国の先生いわく

「このスマフォは高いやつだ」ということなんです。


そう、それは いわゆる

IPHONE XS  だったわけです。


最近はIPHONEにも色々種類があるようで

XSとか XSMAXとか私はよく分かりませんが、


とりあえずそういうのは出ているってのは私は

興味ないけど勝手に耳に入ってくるから知ってるわけですね。


(ちなみに私は昔からPHSの時代から、

携帯電話はぶっ壊れるまで使う、という人です。

ぶっ壊れたらようやく買い替える。これは今も一緒)



それでこの韓国の先生が ようやく

外見が可愛らしい彼女からしたら

IPHONE XSの話題に触れてくれたから

それはうれしいわけでして、


すごいはしゃいでいたわけですね。

とにかくその IPHONE XSのすごさ、よさを教えてくれる。


これは私は以前ユーチューブでヒカキンという人が

IPHONEの新型の自慢をしてる動画は見たんだけど


「まあ好きな人は好きだよな」ということで


私は買わないですが、好きな人は買うんだろう、くらいの

感じで考えてたわけです。


んで、私は人が自慢するのは別に悪いことじゃないとは

思うんだけども、


なぜか流れ的にその子が みんなは何使ってるのか?

みたいな話に持っていくわけです。


私の中では自慢に終わってくれよ、それなら

すごいな~で終わるものなんですが


流れ的に全員のスマフォの機種なり使ってるものを

発表する流れになったわけです。


ここで私は「ぬぐ・・・」ですよ。

なぜなら私の使ってるものは超古い

タイプですから。


ちなみに他の外国人も自分のスマフォを披露しだすんだけど

たぶんだけど私のIPHONEが一番古いんですよね。


この私の現在のIPHONEも買い換えたのは数年前で


私なんかはその前、IPHONE4だったか

3だったか


すごい古いのをずっと使っていてとにかく

壊れるまで使って、


長く使っていたら「カクカク」してくるんですね。

OSアップデートとかすると。


それで強制的にアップルのOSアップデートというもので

「カクカク」されるようになって


経費で仕方なく当時買ったのが数年前に購入した

IPHONEの今や古いやつだったんだけど


なぜか私はその場で私の結構古い機種のIPHONEを

世界の皆さんのいる前で披露しなくてはいけなくなった

わけです。


そこで流れ的に強制的にIPHONEを披露することになるわけですが


日本のおっさん(私)が持ってるIPHONEは超古い、

みたいになるわけです。


んで私は自分のスマフォは結構愛着は持ってるのですが



なぜか 韓国人の先生が私のフォローしてくれるんです(笑)



「古いIPHONEでもぜんぜん使うのは問題ですよね~」


くらいで若干私をフォローしてくれてるわけです。



私の感想・・・「なんか恥ずかしい!」ですよね。



んでまあ色々な国の生徒さんが集まってるのが

勉強会というものですから


まあそこで自分の年収やら資産なんて当然言わないわけで

細々と私は単なるおっさんで


こう学生や若いOL、サラリーマンの中に

混ざるわけですが


それこそ会話の話なんかは韓国の家賃制度の話とかも

するわけですね。


チョンセとヲルセってのがあって

ヲルセ(月額制家賃)とかってのは日本と同じで


チョンセってのは一定の1000万円くらいの保証金を

大家に預ける代わりに 家賃がタダみたいな制度です。


それでお金がある人は当然チョンセでマンション借りたり

するんだけど


まあ最近はお金がない人ほどヲルセというのが現実だと思います。


んで、私が気づいたことがあって

日本人の女の子のこのスマフォ自慢?みたいのは

初めてじゃなくて以前もそういうシーンは見たことあるけど


やはりみんな韓国で住む際、ヲルセなわけですね。

お金があれば普通チョンセなんです。


中国人の富豪の息子とかお嬢さんはチョンセで

部屋借りて留学しに来てるのが

多い。



一方日本の女の子たちは話聞くと

余裕はないはずなのにスマフォだけはアップルの

10万円以上する、15万円以上するようなスマフォ

を日本の女の子は買う傾向があるようで


そこで「私のスマフォすごいでしょ」くらいの感じの人は

結構いるようです。



私なんかはひねくれてるおっさんですから


「スマフォなんてのはNWOのGPSついた人類監視機だ」

とでも思ってますから


使えればいい、ものなんだけど


どうも若い日本人、女の子なんかだとそれが

ある種のステータスになってるんだな、ってのは感じました。



というのがですね、私のボロIPHONEを見たとき

「へんっ」と鼻で笑うのに近い、こうなんともいえない

この日本の女の子の雰囲気を感じ取ったわけですね。
(多くの日本人はこの雰囲気がなんとなく分かるはず)


それで私は分かりました

「そうか、これが日本のネットでみる

マウントを取るということか」と。



ちなみにこの場だと私のスマフォが結構古かったわけで

そこでなんとも私が哀れ~な雰囲気になったのですが


私はそのコミュニケーションを通じてかなり勉強できまして



「そうか、きっと異性だからまだ良いものの

これが同姓同士で行われてるのが

日本のコミュニケーションなのだろう。


そして


「私新型IPHONE買ったの~」

「私も~~」

「Aちゃんは??」

「私古いIPHONE・・・」

「そうなんだ~(優越)」



みたいなコミュニケーションが必ず日本でされてるはずである」




というのは分かったんですね。


そして(私が間違っていなければ)これが

「マウントを取る」ということであるのでしょう。


なんというんですかね、このケースだと私の場合

「ぬぐ・・・」という言葉が分かりやすいですが

なんとも心理的圧力を受けるわけですが


きっとこの相手に心理的圧力を与えるために

自己の何かしら富んでる部分を見せ付ける、

ということがきっとマウントを取るという部分の


意味なんでしょうね。


だから自分で体感して分かりました。


そしてその心理的圧力を受けた後の自分のボロIPHONEを

出したときのなんともいえない雰囲気・・・(笑)



私はすごい良いと思ってるんだけど愛着持ってるんだけど

これはきっとマウントを取るというタイプの日本人からすると

最良の餌食なんでしょう。


それが分かりました。


だからみんなやたらIPHONE買い換えるわけで

だから日本ではIPHONEみんな使ってるのかな?なんてのも

感じたことです。


それで色々分かってきたことがあって、

というのがまた別の海外で会った日本人で


私が「普段なんの仕事されてるんですか?」とか聞くと

大企業の人ほど「私は任天堂です」「私は伊藤忠です」とかいろいろ


言ってくるわけです。


私は「なんの仕事」と聞いてるのですから、

それは 英語だと仕事の種類を答えるのが普通なんだけど


日本人の大企業勤めは 仕事の種類じゃなくて

企業名を答えてくるわけです。

んでこれがマウントなんでしょう。


例えば、何かプログラミングをやっていてそこで

説明の途中に企業名が出てくるのは自然だから


それはそれで分かるのですけど


いきなり大企業名を言う人って結構多く見たんですね。


んで私は海外で日本人と接しないんだけどそれは

すなわちこんなことがやたら多くて面倒と感じてしまう

からです。


ちなみに一般的に自分の収入やら資産のことは言ってメリットが

なくリスクがあがるだけなので


普通は言わないものですが


ここで最近の日本の若い人は特にそこでいわゆる

「マウント」を取る人が増えてるんだろうな、と思いました。


まあほんとその対象は何でもいいんだろうけど、

「私は富を抱えてるのよ」くらいの心理的圧力を

相手に与えるってのが


こう普通になってるのかな??というのは感じました。


以前日本で飲食店に行った時もこれ見よがしに

楽天に勤めてるらしき集団が

「なんかさ~楽天ってさ~~」


とすさまじい大声で言ってたりするのを聞いたことあります。


よく思い出せば私は大学卒業して就職活動しなかったけど

結構大企業に内定もらった人らが


その大企業名を大声でとどろかして構内で話してるのは

聞いたことある。


ただ私がまだ学生のころはそれが弱かったころなんだけど

今の日本は・・・それがもう至る場面で見られるように

なってるんでしょうね。


んでその精神性は海外に出る日本人たちにも受け継がれていて

海外で出会う日本人もそういう精神性を抱えてる人たちが

結構多いというのが私が大変勉強になったことです。


ちなみに私がよくいるマレーシアとか韓国の人らはどうか?

というとこの「マウント文化」みたいのはおそらく弱くて


みんな余裕で安いスマフォを自慢します。


私もその精神性に近いわけです。


私が時々あげる写真はその古いスマフォで撮ったものですが

まあ古くてもそれくらいは撮れる。


むしろ安くて性能の良い 韓国製や中国製のメーカーの

スマフォをみんな誇り?を持って


まあ使ってるわけですね。


むしろIPHONEとか高すぎでしょ・・・みたいな話は

聞きますよね。


そういうスマフォ機種で

「え~君は古いスマフォなの?ださいね」みたいな

そういうコミュニケーションは海外の人と話して

まだ経験したことがないです。


まあだから日本以外のアジアの国の人は自然体で

生きてますよね。


ただ私が感じたのが「きっと、日本では

格差が進んで階級社会化になってるんだろう」


っていうことで、


というのがおそらく富の差がそのまま

「階級」として捉えられることが増えてるんだろうと

感じました。


すなわちそこで自分が富がない、貧乏だとでも

思われたら


色々デメリットを受けたり、冷遇されたり

馬鹿にされることが増えてきてるんではないかな?と。


要するにその自己防衛として「マウント文化」というのが

必然的に出現してるんだろうというのは

私が強く感じたことです。


別に立派なスマフォなら十分自慢すればいいわけで

それは悪いことだとは思いませんが


ただどうかその最新機種がすばらしいという雰囲気作った後の

私の古いスマフォを出させる流れを作らないでよ


なんて思いましたが


きっとたぶん、日本ではこのコミュニケーションが

横行してるんだろうな・・・というのは感じます。


といっても私は大人ですから、きっとそこで優位性を

その人が示したいというのは感じ取りますから、


私は年齢が彼女らより上ですから

「すごいですね~」と合わせてあげるんですが

まあこのマウント文化ってのは怖いものだな、と思いました。



ちなみにネットの業界なんかだと

講師さんが収入や資産を出すことがありますが


あれはあくまで基準だったり講師さんのブランディングっていう

目的があったりするから


それはそれでマーケティング目的が

あるので私は良いと思ってるんですね。


例えば金持ちでランボルギーニやフェラーリ乗るって

動画や画像が実際のその人のビジネスでは

ブランディングとして機能してるってなら


それはずるがしこくもありますが、

ビジネス、商売人のひとつの戦略である、と思うから


私はそれは許容されてよいと思ってるんです。



私なんかは逆に今韓国で買った5000円くらいのズボン

履いて、鼻くそを時々ほじくりながらこのメルマガ書いてますからね


普段韓国で食べるものは500円のキムチチャーハンですから

住んでるのはモーテルですからね(寝てるとおねーちゃんのあえぎ声が

時々聞こえてきます)



この生活スタイルは私は労働者時代の

昔から変えてませんが


そしてそれをよく書きますけど、


たぶん私がこんな感じでものんびり暮らせてるのは

海外にいるし、日本でも友達は自営業の人ばかりだし


こういうマウント取る人が周りにいないからだろう

とも思いました。



ちなみに私の友人で数億、数十億円とか稼いでる

投資家起業家さんは

いるものの、それで彼らはやはり話したときに


「この前は○千万円、○億円稼いだ」とか言うけど

それはマウントとかじゃなくて単純に情報交換なんですね。



そこで色々投資やビジネスモデルで稼げるものを

情報としてシェアしてるだけでありまして、

その結果すごい数字が出てきたよって因果関係の説明でして、


実際にそれらを聞いて私なんかも同じようなビジネス・投資をすることが

ありますが


いわゆる日本社会のマウントを取るとはちょっと違います。


単純に扱う金額が大きくなっていて、その情報を伝えるときに

大きい桁数の話が出てくるだけ、です。


んでこんな話は留学生とか学生さんやサラリーマンの方にしても

怪しい話にしか聞こえないだろうから私なんかは

一切、勉強してるそのような場所ではその辺の分野は黙ってるのですが

(この辺が知られると教えてくれ、なんちゃらで

自由が奪われることが多々ある)



んで黙ってるとこのようなマウントに合うというのが

日本人とコミュニケーションすると多々あるんです。



それでこれは私が若いころはまだ強くなかった、

なかった傾向ですね。


たぶん、最近になって強くなってきた傾向なんだろうと。


私がそのほかネットで驚くのが「クラスのヒエラルキー」とか

あるんですよね?


不良グループ、普通グループ、オタクグループみたいな。


私が学生のころはどんなタイプの学生もみんな

なんか仲良かったので


階級みたいのは感じたことなかったけど、


今は学校でも階級、

そして社会でも階級、みたいになってるんでしょう。


そんで「私は下層階級ではないの!」っていうことを

アピールするツールとしてスマフォだったり


バッグだったり、なんか肩書きだったり、

勤めてる会社だったり、

そういうのがあるんでしょう。


要するに 集団内で下層に位置づけられると、

おそらく差別されると。


だからそれを防ぐための自己防衛の心理が働いてる

んだけど、


それくらい、他人に攻撃、口撃されることが

多くなってるのが日本社会の最近なのかもしれない

というのが私が感じたことです。



それで、あと私が勝手に感じたのが

「そうか、だから世界のほかの国ではサムソンやら

ASUSやら韓国中国勢のスマフォが安くて機能もそこそこになって

売れてるのに


日本ではIPHONEなんだな」


ってことで、きっとこれがアップルのすごいところで

日本人のこのマウント傾向の中にスマフォが位置づけられてる

ってのもきっと見抜いてるんでしょう。


IPHONE10が出たとき一斉にYOUTUBERたちが

そのレビューをしたけど、


たぶんだけどあれで「時代に乗り遅れてないお金ある雰囲気」

の演出になるんでしょう、きっと。


もしくはそういうマウント取りたい人からの

ビューが稼げるというもっとずる賢いマインドなのかも

しれない。



いずれにしてもこのマウントを取りたい人の心理ってのを

大企業はうまく分析して日本でスマフォなりの商品を

売ってるのかもしれないな

なんてのも私が感じたことですね。





それであと感じたのが私は 普段節制して

投資金を作りましょうってことをよく書くのだけど


「日本に住んでる人にこれを言うのはきっと

このマウントの文化を理解していないといけないのだろう」


とも思いました。


というのが、私は海外にいるから別に

古いIPHONE使っていても誰も気にもしないし

相互監視もしないし


好き勝手みんな生きてるのでいいんだけど


日本だと相互監視が入りますから


「お前、まだこんな古いIPHONE使ってるの?」と

馬鹿にされたりということがきっとあるのかもしれない。

(けど日本に住んでるわけじゃないから分かりませんから

ないかもしれないけども)


ただやっぱりあるんだろうと思う。


んでここでマウント対策?のためにはカネをかけないと

いけませんが、


そうするとお金の使い方には

1消費

2投資とありますが


私は1消費は極限まで減らして

世界の株式なりを中心に2投資に資金を集中させるけど


きっとそれができないわけです


マウント対策のために1消費 を強くしないと

日本社会では色々デメリットを受けることがきっと

多いのだろうと感じました。



だって、私のIPHONE,ちゃんと使えるのに

結構「え~~まだそんな前の機種?古いわね~」みたいな

雰囲気を私は感じ取りましたもの。


んできっと多くの人が消費割合を減らして投資割合を高める

というのができないのは


そのような社会背景もあるというのは私が考えいたことです。


いわゆる見栄とかそういうのを張らないと

正常に人間関係が存在できないコミュニティなり友人なりに

囲まれてる人はきっと多いんだろうと思いますよね。



なので、もし消費割合を小さくして投資割合を高めたい人ならば・・・


やはり友達をちゃんと選択したほうが良いとも

私は思いますね。


たぶん日本の全員が全員、そんな緊張感の高い

マウント取り合いまくる人ばかりじゃなくて


自然に生きてる人もきっと探せば結構いるはず。



そしてそういう人たちとつるんで、

投資もビジネスもがんばっていくと良いかもしれません。



そんで私が海外の生活が楽だ、と感じるのは

そういう相互監視しながらマウント取るとか

そういうところがないからなんだろう、と思いました。



そもそもマレーシアなんかにいたっては

言葉だけじゃなくて人種自体が違ったりするので


そこでIPHONEの最新型もってようがなんだろうが

関係ないんですね。


重要なのはその個人の人柄、パーソナリティですから。

突っ込んだ、面白いこといえるかどうか、ですから。


そういう意味で、日本人の人と久しぶりに接して

そこでマウントを取るを体験できたのは勉強になりましたね。


まあきっと上下をはっきりさせないといけない

大変な社会なんだろうな、というのは

大いに感じ取りました。

(大企業の上下組織の上下関係にそのままつながる話)



一方日本以外の国だと上下関係はないわけじゃないけど

大体は横の関係性でその横の人らが個性満開ってのが

通常のコミュニケーションかと感じますので、


その上下の関係値がいたるところであるので

面倒くさいと思う人は海外行けばいいし


それに慣れていて心地良いというような人は

日本にいるといいんでしょう。


いや~この「マウントを取る」って意味が最近まで

分からなかったんだけど


実際に体験してみて「この感じか!」っていうのは

すごいある意味逆説的に感動的でした。


まあただ私はこの古いIPHONEがぶっ壊れて

アップルマークがずっと出て動かなくなるまで

使おうとは思います。



その代わりあまったお金は引き続き投資に回していき

アジア中の企業成長に投資したいな、とは思いますね。



そして大きく見ると今はアメリカの多国籍企業のブランドは

強いのでそれを使ってマウント取りというのもありますが


これからはアメリカの多国籍企業も弱体化していくのが

2020年代の動きですから、


そんな流れで、おそらくマウント取るっていう文化も

洗脳が解けて見直されて、


自然体で生きる必要性に気づく人が増えそうですね。


(こんな文化がずっと続いたら他人が全員敵になってしまうわけで

それよりは他人から敬意もって学ぶ文化のほうが強い)



ということで日本のネットでマウントを取るという言葉が

出てきたのは階級社会化が進んだ必然で


これはこれで最近日本社会の人は

相互監視がより進んで攻撃されないために


大変になってるんだな~というのは

分かりまして、ちょっと考えさせられたことです。



それでは!




追伸・・・だからマウントを取る人が悪いのかというと
そうでもなく、

やはり大きなこの階級社会化ってのが問題なんだろうな、と。

大企業、官僚公務員が上級国民、なんて皮肉を聞きますが、

ここで中小自営業者が中心の市場競争の社会ならこのような
問題は出ないでしょう。

一方、じゃあ階級社会化で、金持ちをつぶす、のは違う。

これは税金官僚たちの策略だけど
(「格差」という言葉は財務官僚が記者クラブメディアに
流させたプロパガンダ用語でしょう)

そういう世論が作られるとつぶされるのは
這い上がってくる中小の新興富裕層です。

そこで税金官僚も、検察も、警察も、
大企業や官僚たちの利権は残して、

中小の小金持ちをつぶして、

結果、起こるのは更なる階級社会化。

だから自営業者、中小事業者中心の
社会が大事だと私は思います。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDF【「知本×資本=金持ち」の公式について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/chihon.pdf


PDF【「休戦」状態になっている米中貿易戦争の
今後について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kyusen_beityu.pdf


PDFレポート
【FXの「日足トレードのスタイル」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx_hiashi.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください