無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【投資の資金管理において「余剰」こそが「余裕」を生み出す!?】

2019 3月 10 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【投資の資金管理において「余剰」こそが「余裕」を生み出す!?】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!
おはようございます。


さて、昨日は
【「知本×資本=金持ち」の公式について考える!】
の号を流しました。

最近感じるのは
知識こそが人生変えるな、

って事でして、


金持ちの華僑たちなんかは
「資本」に対して

知識に関しては
「知本」というけども、


この知識の知本、
がないと資本は拡大しないと
考えてたりするわけですね。

やはり知識、すなわち資本に対する
知本が大事だ、

と私なんかは思います。

一つの見方としてはやはり
付加価値を作った人が金持ちです。

ちなみにもっと言ってしまうと

知識がない=付加価値がない
ですね。

必ず付加価値をつけて
安く仕入れたものを高く売って
資本家は儲けを出す。

例えば株やFXで言えば検証なんかは
売買に付加価値をつけるための作業と言えます。

お金を稼ぐという部分においてはかなり
大事な考え方になりますから

一応PDFにもしておきました。

【「知本×資本=金持ち」の公式について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/chihon.pdf




さて、それで今日は

「資金管理において余剰こそが余裕を生み出す」

って話ですね~~


編集後記で!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDF【「知本×資本=金持ち」の公式について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/chihon.pdf


PDF【「休戦」状態になっている米中貿易戦争の
今後について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kyusen_beityu.pdf


PDFレポート
【FXの「日足トレードのスタイル」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx_hiashi.pdf


PDFレポート
【「稼げるようになった人が税理士を雇う必要性」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/zeirishi.pdf


PDFレポート
【IT新時代のダブルスキル の話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/double_skill.pdf


PDFレポート
【FXの検証で有利なのは自動売買トレーダーより裁量トレーダー?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fxsairyou_tuyoi.pdf


PDFレポート
【「めんどくさいFX検証」の工夫とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx_kenshou10.pdf



PDFレポート
【北朝鮮の金正恩と「意図的に破談する演技」をした
トランプ大統領の思惑とは何か?を考える!】
(⇒日朝首脳会談シナリオ)
⇒  http://fxgod.net/pdf/nichou_sh……kaidan.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







===========編集後記===========

さて、ここ最近ですがやはり大事なので

「余剰」の話を扱ってます。




PDF【機械とAIの発達で「人が余剰になる」という未来で
生き残るための考え方】
http://fxgod.net/pdf/yojou2020.pdf



これから機械の発達でどんどん「余剰な人類」の

仕事が奪われていくわけで


それで余剰な私含む多くの人々は

これから生きる対策を考えていく必要があるって

話を色々しました。


ちなみにそこで昨日書いた知本と資本って
話になります。


それでビジネスなら知識で付加価値つけての販売が、
金融商品なら検証で付加価値つける売買が
大事になってくるわけですね



それで・・・「余剰」っていうとなんか

悪いイメージで捉えがちなんですが


ちょっとこれを投資とひっかけて考えて見ると


「余剰」ほど重要なことはない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということが分かってくるわけです。



実は投資の安定性の秘訣として

この「余剰」ほど重要なものはないわけなんですね。




というのは資金管理の一つの重要な考え方として


「自分の資産の何割を 
金融商品の投資にまわしていくべきか」


っていう課題があるわけですが


人によっては3割と答えるし

人によっては全額、と答えます。


私は投資は全財産の3分の1前後が良いのではないかな
とは思ってます。


いずれにしてもそれぞれの人の感じ方、があって

色々割合を設定しているわけですね。



例えば資産が300万円ある人の話をしますと

資産が300万円なのに200万円突っ込むのは

やっぱり 大きすぎる、と思うのですね。


なぜかといいますと「余剰」が少ないからです。


200万円突っ込んだら100万円しか残らないわけであって

300万円中100万円の3分の1の余剰、しかないわけです。


この余剰の割合が高くなればなるほど

投資では安定してくるし


結果も長期でトータルでは
安定してくるわけですよね。



実は投資とかビジネスにおいての「余裕」というのが

あるのですが



いつでも余裕そうな人は余剰がしっかりあります。


例えば300万の資産の人なら

10万円の資金だけ入れるならば


まあ別に なんか大きな事象があってそれで10万円の資金が

なくなっても まああきらめが付く金額だと

思うのですが


だからこそ10万円の資金を運用しているときは


余剰があるから、余裕 なわけです。

まあ吹っ飛んでも問題ないですよね?

次なんとかすればいいと思えるレベル。



資金管理ってすごい重要なことだと思うのですが

余剰がない人ほど、「焦り」ますし


さらに強烈に「欲望」に支配されます。


これはビジネスの分野だと一つの動機、モチベーションになるから

強い場合もあるのですが


投資だと敵が強いために、

欲望や焦りに支配されると 


必ず、 損をするわけなんですね。


最近思うのは投資とかにおいては「余剰」ほど

重要なものはないな、と思います。



お金がどんどん増えて使いきれない状態で
節税知識を得るために動き回ってる


という人もいる一方、


中にはお金がどんどん減って大変になる


という人もいるわけです。



このお金がどんどん増えて使いきれない状態の人は

余剰が多いために


仮に投資で損失が出ても感情の部分をそれに支配されないから

冷静な判断が出来て、最終的にはお金が増えていくのですけど



一方 お金がどんどん減って大変になる人は

例えば上の300万の資産の人の例のように

300万しかないのに200万円を突っ込んでたりして


それで「ドキドキ」してしまうわけですね。

それで何も出来なくなってしまう、と。


ちょっと待っておけば

利益がもっと伸びるのに

利を食ってしまったり


変な焦りで判断力ってのが害されるわけです。



だから 余剰な人類、とか言うけれども


投資においては「余剰って大事だな~」と思うわけです。



ずばり

「余剰が 余裕を生み出す」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のです。


これが資金管理の本質なのかな、と最近私は考えています。



よくよく考えればお腹の脂肪もそうなんです。


男性の多くはお腹の脂肪を気にします。

これは日本の国の方針でメタボ検診ってのが以前

私が子供のころくらいに導入されまして


それで急に日本の人々はダイエットを開始するように
なってます。

ただ私がすんでるマレーシアだとそこまで

脂肪は悪者にされてませんで


たぶんホームレスの人なんかがKLの周りで
時々激痩せして物乞いしてるから

本能的に痩せることが死に結びつくというのを
意識することが多いからだと思います。


この脂肪は現代医学では悪者にされますし確かに

見た目はよくないのですが


ただこの脂肪ってのも元々人間が何も食べられない飢餓状態で

生き残るために私たち人間が持っているものですよね。


この脂肪こそ「余剰そのもの」ですが



以前にボディービルダーで

マッスル北村という人がいたわけですが

この人は確か脂肪をそぎ落としてそれで


筋肉を相当量つけていたけど 餓死してしまった

という人なのですが


それこそすごいすさまじい筋肉を持っていたのに

余剰の脂肪 を持っていなかったら餓死しちゃった

ってことで当時話題になりました。


また最近の日本の芸能報道なんかも時々見ると

亡くなった芸能人のほとんどが激痩せしてまして

スリムになって亡くなっていく傾向があると思います。


病気だから激痩せするのか、


もしくは人間は病に患うとそれに抵抗するため


体の免疫機構が

強力に動き回るために 空腹状態だと免疫機構が強くなりますから

病気になれば食欲落ちますが、そこで

脂肪がエネルギー源として使われるはずだけど


その結果としての激痩せなのか


どちらか私たちは知らないけど

いずれにしても西洋医学という宗教の教祖である

お医者さんは認めないだろうけど


「余剰」がなくなることで

亡くなってるように私には見えるんですね。




現代社会では得てして悪者にされる脂肪でありますが

これはやはり 人間の生存には必要な余剰

なのであると思います。



それで投資でもやっぱり余剰はとても大事でして


例えば資産300万円の人の事例だと

300万円中20万円を投資につぎ込みました、


となれば残り280万円は余剰としてあるので

(人間の脂肪のように)


それが余裕、を生み出すので


結果としてその20万円の資金は徐々に

正確な冷静な判断のもとで増えだしたりするわけですね。



私は投資とかビジネスで何かに投資するときに

「一気に賭ける」ということは


絶対に


しないのですが


とにかく余剰を意識します。


余剰を意識していけば

仮に何かの分野で損失出ていても


冷静に戦略を仕掛けられるので

それで資金も必然的に最後には増えてくるわけですね。


ビジネスでは感情的になるってのは一つの武器になるかも

しれませんが


投資の分野だと感情的になるのはあまりよくない

って言いますけど


得てして感情的になるのは大体が


「余剰のない人」です。



自分の資金が1000万円しかないのに

700万円投資していたりする人が実際にいるのですね。



こういう人たちはやっぱり「余剰の重要性」を理解していない

のだと思います。


(もちろん、本当にすさまじく高いレベルの人ならば

資金管理をしっかりしているのだから

それはありだと思いますけど・・・


私も最初は割合が小さめでしたが徐々に割合が

高めになってますのでその辺は年数なんでしょう)



投資で重要なのはやはり何よりもメンタルだと

私は思っているのですが


そのメンタル管理のためにこの

「余剰」ほど重要なことはない

と最近良く思います。



この余剰という言葉は


「投資は 余剰 資金でやるのが鉄則」


とよく言いますがそこでも使われている言葉ですよね??


それくらい 余剰 という言葉は大事なんですね。


これは実は恋愛でも同じなわけです。


例えば女性とデートしたときに

食事代を出す人と出さない人がいて


最近だと日本では男女という構成員がフェミニストの影響で

対立状態に置かれているために



「絶対デート代は割り勘!」みたいな男性も増えていると

言います。


私なんかは韓国の友人に影響を受けていて

彼らは 

女に出させたら男のメンツが立たないっていう考え方でして


私もやっぱりその辺の影響を受けていて

食事代はまず出すのですが


ただ、これも女性によっては

男の「余剰」を見る基準になっているのかな、とも思います。


よくどっちが食事代出すか、ってのは

男と女の議論になるようですけど


たぶん女としては「食事代出して」といわれることで

おそらくですがその相手の余剰のなさ、を見抜いてしまうのだと

思います。


結構怖い話ですが女という生き物の一部は


すごい鋭い生き物なので

例えば 何千円とかの食事のお金を出して

といわれたときに


おそらく相手の懐具合とか口座残高まで


ぱぱぱぱぱ、と計算してしまっているのではないかな

と、そういう人も結構いるのかなとさえ

恐ろしいことに思います。



まああんま良い例ではなかったかもしれませんが

やはり世間の人ってのは「余剰は余裕」なので


その辺を無意識にでも見抜こうとする傾向があるのではないかな

と思います。


別にお金だけの話じゃなくて

例えば


女性の多くはLINEを送って、それで

一瞬でLINEの返事が来るとびっくりする


と言います。


ある種「ひく」とも言いますよね。


これはたぶん ある男がいたとして

ガールフレンドがたくさんいる男はその女性に

結構遅れて 返事するのだと思います。


ブーイング来そうですが、やっぱり女性はその男の

返信時間が若干遅いことで


余剰=余裕 というのを返信時間から感じる人が

多いのだと思います。



一方 すぐに返事が来ると

「この人余裕ない・・・女に飢えてる・・・」


くらいに感じる人も多いのかなと

女の友人に聞くと思います。


結構これは私の主観なのですが

投資だけじゃなくて恋愛においてもこの


「余剰」はすごい大事なのかなと思います。


実際に「一途な男が好き」とよく女性は言いますが

そういう女性が遊び人の男を好きになるってのは

よくあるケースでありますが


これは女性というのはその男の余剰を見破るという

優れた能力があるからではないか、なんてのも

よく感じます。


それで投資でもこの余剰は大事で


「余剰」がある人は別に損失出ても

「余裕」なんですよね。


余剰があるから 余裕 という心理状態になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


となると本来は痛みである損失を必要経費として

考えられるから


損失を全く持って躊躇なくカットするという判断が出来ますし

行動が出来ます。


その余剰がもたらす余裕という心理状態がさらに

その人を金持ちにするわけですね。


これは恋愛でも 女性の友人が多い男は世間では

嫌われますが


その代わり余裕があるために

一人に執着しないので

どうも女性はその余裕を察知するので


そういう男性に(仮にイケメンでなくても)

言い寄ってくるというのがあるのだと思います。


既婚者や彼女持ちの男性がモテるケースはとても多いわけですが

これはその 余剰(というと怒られますが)

がもたらす余裕を察知しているのだろう、と感じます。



投資でもまた一緒で 余剰がある人は余裕があるので

さらにお金が増えていくという循環に入っていくわけですね。


だから私はよく気をつけていることがあって

それは「今余裕 があるかな?」ってところを

いつも心理状態をチェックしています。


焦っていたら危ない、ので

資金管理を考え直してセッティングしなおして

仕切りなおします。


逆に余裕な状態をキープしていたら

お金は増えていくのですよね、

不思議と。


これはおそらく感情学とかとも関連する話なんですけど

やっぱり


余剰から発生する余裕 が必要です。


これは投資だけじゃなくて


例えばJVするなら

余裕ある人としたいですよね??



「早く儲けたい、早く儲けたい!」


みたいな感情が表に出ている人ってそこに

余剰から来る余裕を感じないので

ビジネスしたい、って思わないと思うのです。


余裕ある人同士がJVするから

なんか面白いプロジェクトになったりする

ってのが結構あるんじゃないかな、とも思います。


実は本当の詐欺師ってのはこの余剰の感覚を

相手に与えることがうまい人たちなのですが


彼らはこの「早く儲けたい!早く儲けたい!」

ってのを隠せる人たちですよね。


相手に余裕があると思わせて ぱーっと逃げると。


(ただいつかボロが出るはずで

騙されない人はそれを見破るから騙されづらい)



だから余剰の問題、とは書きますが

投資とかもしくは恋愛においては

余剰ってのがすごい大事だったりするわけです。



余剰が(投資をするのにベストな心理的)余裕を生み出す
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

のですね。



これを知ってる人はやっぱり資産を長期で増やすし

そうじゃない人はギャンブル的な投資行動をとってしまうので


やっぱり時間の経過とともに

でかいマイナス食らって退場しちゃう、ってことになります。



心理的に問題がある人はこの

「余剰」の部分を意識するといいんじゃないかな~と

思います。


資金管理においては余剰が心理的な余裕を生み出すのですが


この心理的余裕を生み出す余剰の割合は


読者さんの場合どれくらいなのか??


を知っておくと良いと思います。



ちなみにいっつもなんか

利益確定は早く、損失確定は遅れますって人は

確実にこの「余剰」の部分の研究がおろそかなのが


その投資行動を生み出しているので


余剰について考えていって検証すると良いのではないかな

と思います。


300万の資金しかない状態で

200万円も突っ込んだらドキドキして仕方ないと思うのですが


一方300万円の1割の30万円、もしくはそれ以下の20万円

にしたら


まあ「余裕」持てると思うのですね。



余裕を持つことで色々と 

車のハンドルと同じで心理的に「遊び」の部分が

出来るので


色々な出来事が起こっても冷静に対処できたりします。


私もそういうことがよくあります。

「余剰」を持っていてよかったな~


なんてことが本当に時々あります。


余剰に救われることが結構あるわけです。


ということで投資している間に

「ドキドキ」しちゃったり「焦ったり」

「怒ったり」「悲しんだり」


してしまう感情をお持ちの人は


余剰が足りていない=資金管理で 投資資金が大きすぎる

=器を越えている


ということだと思われるので


今一度「余裕が生まれる余剰 は自分の場合どのくらいだろう?」

と考えるとよいと思いますね。



余剰があるから、考える時間とか自由な時間が生まれて

それで新しいものが社会で創造されたりするんで


多くの人が自分なりに余剰を持って

社会活動や経済活動をしていくのが大事だと思います。



悪者にされる余剰ってのは実は結構大事な面もあるので

読者さんもよければ


余剰をしっかり持てているかどうか??


ってのを考えていくとよいと思います。


特に投資とかビジネスでは様々な種類の投資をする機会が

多いので 常に余剰を心がけるのが大事だと思いますね~


余剰が人間の余裕を生み出します。


それではまた!



ゆう









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDF【「知本×資本=金持ち」の公式について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/chihon.pdf


PDF【「休戦」状態になっている米中貿易戦争の
今後について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/kyusen_beityu.pdf


PDFレポート
【FXの「日足トレードのスタイル」について考える!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx_hiashi.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












«  【投資の資金管理において「余剰」こそが「余裕」を生み出す!?】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください