無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【FXの電子書籍】「お金を稼いでいくためには決してはずしてはいけない  投資の【鉄則9か条】」がもらえます(7日夜まで)

2019 3月 06 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    【人気の良質FX案件です】

【FXの電子書籍】「お金を稼いでいくためには決してはずしてはいけない
 投資の【鉄則9か条】」がもらえます(7日夜まで)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!

こんばんは。


さて、告知なのですが明日の夜からですが

「成果報酬型」のFX案件が登場しますね~~


こちらなかなか注目の案件なのでお楽しみに!



さて、それでFXの各種コンビニで並んでる雑誌でも

連載されてる持田先生の3次元ベータトレードですが

明日で無料募集終了ですね~~


ちなみに、コメント特典でもらえる特典がありまして、

それが 電子書籍の

「お金を稼いでいくためには決してはずしてはいけない
 投資の【鉄則9か条】」


です。


一応こちらは無料ですが、ずっと投機のFXで稼いでる

持田先生の核心にせまる内容がかなり書かれてるので


相当価値が高いので

後半で少し説明もしますが、

ぜひこの電子書籍はもらっておいてくださいね~

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/



ちなみに、電子書籍の内容としては


「お金を稼いでいくためには決してはずしてはいけない
 投資の【鉄則9か条】」



~~はじめに~~2ページ

鉄則その1:ゼロベースで考える 5ページ

鉄則その2:過去の値段にこだわるな 8ページ

鉄則その3:自分の都合で考えるな 11ページ

鉄則その4:ストップ置かない症候群 14ページ

鉄則その5:ナンピンの是非 18ページ

鉄則その6:後悔しないほうを選ぶ 21ページ

鉄則その7:解説と実践 24ページ

鉄則その8:投機で臨むべし 27ページ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鉄則その9:調子が悪いとき 31ページ

~~おわりに~~34ページ




こんな感じでまとまってるので

かなり勉強になると思います!!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/
(明日の7日の夜までですね~)


特に投資と投機ってのは私も用語を最近

使い分けてますが、


そして両方やってるのですが

それぞれの特徴がありまして、

これを知っておくのは大事です。


ちなみに一般的に 投資と投機だと

投機=あまりよくないイメージ

投資=堅実なイメージ


がありますが、


私は両方ともそこまで否定的でもなくて

肯定的ですが


資金配分の問題だとも思ってますが


特に「投機」について興味深い話がたくさんされてるので

見ておくといいでしょう~~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/
(明日の7日の夜までですね~)



それで以下はこちらの案件を担当されてる

太田さんよりあなたが

おっしゃってたことなのですが


引用です



===============

講師の「持田有紀子」先生は、
延べ「2,000名以上」を指導してきた実績がありますが、
そのうち半数以上がこの3次元ベータトレードとなります。



そしてこの「3次元ベータトレード」の特長は、

「対象者を一切選ばない」

という点にあります。



どういうことかと申しますと、
3次元ベータトレードというのは

「FX」のトレーダーや
「株」のトレーダー、
また「日経225先物・OP」のトレーダー、

その誰もに御利用いただける、
非常に間口の広いトレード手法になっています。


つまり、「3次元ベータトレード」を利用して
相場から収益をあげられるのは、
「全てのトレーダー」ということになります。



例えば、、、


「FXのドル円」が上がると「日経225先物」も
連動して上がります。


「日経225先物」が上がったら、
「米国債」はそれとは反対に下がります。



3次元ベータトレードでは、
このような特定の「金融商品」同士に存在する、
密接した「相関性」を用い相場へのアプローチを行ってまいります。


「FXだけ」

「個別株だけ」

「日経225先物だけ」


というように、
限定した「●●だけ」でトレードをしているということは
まさに、「木を見て森を見ず」となり、非常に多くの情報を
見落としてしまうことになるのです。


こうした「●●だけのトレード」をしていたら決して気付かない、
各金融商品に存在する「相関性」を活用したトレードを行うことで、

言いかえれば、その「相関性」をただ追いかけることで「月利50%」
を目指すのが、「3次元ベータトレード」ということになります。



さらに、投資初心者の方にもすぐに稼いでいただけるように、

「3次元ベータツール」もご用意しております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こちらのツールでは、投資初心者の方でも、

6つの金融商品の「相関性」と、

各金融商品の「入口」と「出口」が

完全に数値化され、一目で分かるようになっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そのため、3次元ベータツールを使えば、

証券口座を開設したその日から、誰でも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3次元ベータトレードの取引を実践いただけるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


このように、
3次元ベータトレードは
複数の金融商品間に存在する
「相関性」を用いた手法となります。





【「持田有紀子」先生の紹介】


●慶応大学卒業後、入社した野村證券で株式投資の運用に従事
 その後、投資情報サービス会社である、
 「株式会社アルジャントレード」を設立
 海外のヘッジファンド運用にも積極的に携わる



●過去20年間の運用において年ベースでは「無敗」
 個人のトレード成績では
 2014年12月~2018年12月の「49ヶ月間」で、
 「50万円」の元本に対して複利での利益は
 「2,456,391,767円」
 4年弱で「4912倍」ものパフォーマンスを上げる



●『外国為替取引はこうして稼ぐ』(アスカエフプロダクツ)
 『FX練習帳』(実業之日本社)など
 株やFXなどの投資関係の書籍を「8冊」出版



●後進の育成のため
 「3次元ベータトレード1期・2期・3期・4期」では、
 総数1271名の生徒に3次元ベータトレードを指導し、
 自分の力で稼ぎ続けることが出来るトレーダーを多数輩出
 塾期間終了後の現在も、100名以上の卒業生を指導中



===============


以上です!



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/
(明日の7日の夜までですね~)




それで今回は前回にはなかったものなのですが

持田先生の電子書籍である


「お金を稼いでいくためには決してはずしてはいけない
 投資の【鉄則9か条】」


も動画のコメント特典としてプレゼントされていまして、


内容は上に書いたように






~~はじめに~~2ページ

鉄則その1:ゼロベースで考える 5ページ

鉄則その2:過去の値段にこだわるな 8ページ

鉄則その3:自分の都合で考えるな 11ページ

鉄則その4:ストップ置かない症候群 14ページ

鉄則その5:ナンピンの是非 18ページ

鉄則その6:後悔しないほうを選ぶ 21ページ

鉄則その7:解説と実践 24ページ

鉄則その8:投機で臨むべし 27ページ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

鉄則その9:調子が悪いとき 31ページ

~~おわりに~~34ページ




という感じでなかなかのコンテンツとなってます。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/
(明日の7日の夜までですね~)



それで最初の「はじめに」では

トレードというのものの基礎について語られておりまして、


いろいろ投資の厳しさを語った上で

「相場で生きていく」のはまったく難しいことではない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということがまず語られていますね。


学歴や肩書きや年齢もまったく関係なく

誰にでもできることである、ということが語られています。


しかし、「誰にでもできるからこそ」まさに間違いが

起こってしまうのが相場だ、とも書かれていますね。


ちなみにマーケットにアクセスする環境は21世紀になって

相当良いものになっている。


今の芸能界のように、特殊な人のものだけではなく

入り口のハードルは恐ろしく低くなっている

ということも書かれてます。


マーケットアクセスするにあたって、

「証券会社」や「投資銀行のディーリングルーム」と

一般投資家のトレード環境に雲泥の差があった時代というのは

遠い過去になっているわけですね。


ただそんなにハードルは低くないものの、

そこで「生き残れるかは別である」ということも書かれていて、


それは例えば芸能人でも一発屋芸人というのが

多くいますが、

あっという間に「そんな人もいたよな」みたいな

過去の人になるわけですが、


まさにそうしたなかでも生き残る人というのは

ベースに碇石をしっかり磨いてる人たちだ


ということが書かれています。


今回その延長で「相関」ってのが出てきます。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/
(明日の7日の夜までですね~)





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 投機で臨め

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

それでここで「投機」の話が電子書籍で出てくるのだけども

これもまた面白かったです。


昔司馬遼太郎がウォール街に行ったとき、

彼はこう言ったそうです。


「日本では昔から投資と投機を分けて考える。

伝統的に投資が正しいとして、投機をいかがわしいと

する。


ところが、アメリカでは投資的な証券市場参加者は

10%くらいだ。

あとの90%は投機家だ。


そして私のような日本人から見ると 実に危険に見える・・・」


こういったそうです。


それでまあ持田先生はそこまでおっしゃってませんが

司馬遼太郎というと坂本竜馬持ち上げた本人ですが


21世紀になって「あいつって日本人が苦しんでる

官僚機構を強力にした原因のひとりじゃね?」

くらいの感じの話は出ておりまして、


坂本竜馬が2重スパイであったなんて話も

知ってる人は知ってる。グラバー商会とかですね。


まあイギリスに操られていたという話だけども

アメリカの軍産官僚ってのはイギリスの諜報機関絡むから

まあ結構勉強すればするほど司馬遼太郎ってのは


世間では尊敬されてるけど 知識ある人からすると

どうも裏がある人間だ、という判定をする人も多い。


んで持田先生はそこまで書いていないけども

「大先生(である司馬)がそう言うと、

投機は悪、と宣伝しやすい」


ということは書かれてますね。


ちなみに 投機家から投資家に転じる人は

多くいるのが現状なのですが


ただ・・・その投資家も昔は投機メインだったり

したわけです。


FXでいうと4時間足とか日足とかの取引でも

投機だけども


そこである程度資金作っていって

月足なんかを利用していく長期の投資に回った

なんて人も多い。


私はそういうことも考えて

投資と投機は両方は性質の問題と考えてますが


持田先生は今回の電子書籍で

投資と投機を定義しようとされてるんですね~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/
(明日の7日の夜までですね~)


それで持田先生がおっしゃってるのが

投機においてはあっという間にポジションなくなったり


もしくは買いで入っていたとしたら

ドテン売買して売っていたりとかするわけで



そこに はたから見てるとポリシー感じないし、

なんでそんなことしてるから


「分かりづらい」と。



ただ、ここで投資も投機も同じ点があって

それが「お金を儲ける」ことだと。


一回ごとの投機においては確率は50%未満なので

根拠ないものに見えるのは仕方ないけども


1回の投機だけで大当たりのホームラン狙いではなくて

10回の投機をやれば平均的にお金が増えてる

という打率重視を進んでいく方法になるのが


投機だ、と語られていますね。



それで持田先生がおっしゃってるのが

為替で言うと、時間をかけて10円幅を

抜いていくよりも、


目先の30銭をコツコツと取りにいくほうが

細かくリスクコントロールできるから安全だと。


なので投機は決してギャンブルではなくて


「リスクを減らす方法」なのだということを

おっしゃってますね。


打率を重視してバッターボックスに立って

ポーンポーンとホームランをたまに打つ選手よりは


コツコツとヒットを積み重ねていく、イチローを

目指すのが投機だ、


ということです。


そしてこのイチローを見れば、本人の努力も

さることながら、現役を長く続けてることも

一考すべきだ、ってことが書かれていて


大変面白いと思います!




ということで世間的な常識とは違うでしょうが

大変勉強になる電子書籍だと思いました。


それでこれは有料じゃなくて無料段階の

動画コメントでもらえますので


明日の3月7日いっぱいまではこの案件は

オープンしてるので


ぜひ登録して電子書籍見て学んでみてくださいね~




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/
(明日の7日の夜までですね~)









«  【FXの電子書籍】「お金を稼いでいくためには決してはずしてはいけない  投資の【鉄則9か条】」がもらえます(7日夜まで)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください