無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【時には月利40%も生み出す相関性FXトレードとは?】

2019 3月 03 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【時には月利40%も生み出す相関性FXトレードとは?】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


どうもゆうです。

読者さん、おはようございます。



さて、この前は


PDFレポート
【「めんどくさいFX検証」を誰でも
自然にできるちょっとした工夫とは?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/fx_kenshou10.pdf


という号を流しました~


やはり「検証するかテストするか、それが習慣化するかどうか?」

で「自分で稼いで行く」という分野は結果が

分かれてくる部分があるので



検証ってのを日常生活に浸透させていくための

工夫ってのは大事ですね~



さて、それでこの前の

金融商品間の相関性を利用した持田先生のFXトレードの

案件ですが


人気でありますね~~


もともと持田先生が野村證券の投資部門なりにいらっしゃった方なので

学ぶ内容はガチにファンド運用者たちのやり方になるわけですが


相当レベル、水準は高く、

金融商品の相関を為替取引に活用する方法は

大いに学べるので


高いレベルの内容を学びたい方はぜひ見てみるといいでしょう



【FX新案件】49ヶ月間で4913倍のトレード法とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/



今日は引き続き、こちらの案件を担当されてる

持田先生より読者さんにメッセージです!


=====================


【どこの証券会社も扱っていない、
世界初のトレードツール】


はじめまして。

持田有紀子と申します。



私は大学卒業後、当時は珍しい女性の総合職として
野村證券へ入社し、


株式トレーダーを経て、
本店営業部で業務に携わってきました。

2005年に投資情報サービス会社・
アルジャントレードを設立し、


投資家へのアドバイスと並行して

海外のヘッジファンド運用に積極的に携りながら、
現役トレーダーとしても活動しています。

自宅も会社も恵比寿なので、
街から出ない生活を送っているせいか

どこかに出かければイヤリングを無くし、
人と待ち合わせすれば道に迷う。


そんな抜けてる私でも、相場の世界で勝ちつづけている理由が
この「3次元ベータトレード」なのです。

私はこのトレードを1日に10分~30分の間にするだけで
十分すぎるほどのお金を相場から取ってきています。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/



このトレード法は、ある意味「ズルい」のかもしれません。

後だしジャンケンのように、答えが見えているからです。

このロジックとツールを組み合わせることで
10~30分だけトレードをする。

たったそれだけで
月に最大50%もの収益を生み
時間とお金の両方を手にすることが出来ます。

感覚を可視化する、世界初のツール


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/



相場の依存症になり、PCから離れられないトレーダーの悲劇を
私は多く見てきました。

あなたはトレードをやりたくて、トレードを始めたのですか?
それとも、お金儲けをしたくてトレードを始めたのですか?

目的がお金儲けなら、余計なことは一切せずに
1日に10分だけ、私の言う通りに取り組んでみてください。

きっとあなたは、趣味を心から楽しめるトレーダーに
なることが出来るでしょう。

ラウンジでハーブティーを飲みながら10分だけトレードをし、
残りの時間は優雅にワインを楽しんだり、ジョギングをしたり
趣味に本気で打ち込むことができる。

そんな生活をすぐに手に入れる方法が、
3次元ベータトレードです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/



FXだけ、株式投資だけ取引するのは、愚かなことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「相関性」の概念があれば
重要な市場を3つチェックしてさえいれば
上がるのか下がるのかなんて考えずとも見えるんです。

いえ、語弊がありました。

「見てから、方向を決めることが出来るのです」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この後だしジャンケンのようなロジックを
初心者が取り組みやすいように可視化したトレード手法が
3次元ベータトレードなのです。

インジケーターをごちゃごちゃ表示しなくても
ぱっと見るだけでエントリーポイントが見え
利益確定の幅と損切りの幅が瞬時に表示される。

そして、今もっとも勝ちやすい市場までも表示される。

さらに、リーマンショックのような暴落に備えることができ
それどころか突然の急騰・急落を利益に変えてしまう。

そんな反則のようなツールです。

市場の連動性は、こちらでご覧ください。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/



このロジックの特徴は・・・以下のとおりです。


・知識ゼロの初心者が短期間でマスターできる

・予想やインジケーターは必要ない

・リスクが限定されている手法です

・少額からでも利益を出せます

・朝でも夜でも昼でも、空いた好きな時間に取引できる

・100年間、毎日使える手法

・全員がやっても飽和しない

・実際に手元にお金が残っていく手法



【また以下は前号の
持田先生から読者さんにメッセージです】

こんにちは。

相関性トレーダーの持田有紀子と申します。


20年前、野村證券で株式投資の運用に従事し、
現在は、2005年に設立した投資情報サービス会社
「株式会社アルジャントレード」にて代表取締役を務めています。

弊社では海外の先物市場や外国為替取引に関する
投資・運用サービスを提供しており、
海外のヘッジファンド運用にも積極的に携わっています。

過去20年にわたり、年ベースでは「無敗」のまま、
法人と個人でトレードをしつつ優雅な毎日を送っています。


また、さまざまな投資家へのアドバイスも行っており、
投資関連の書籍も8冊ほど出版しています。

書籍や雑誌だけでなく、
ダイヤモンド社の「ザイFX!」で毎日発信している
「戦うオンナのマーケット日記」というコラムに代表されるように、
様々な金融系媒体で、様々な情報発信を行っています。


鼻につく話かも知れませんが、
過去20年間、年ベースでは「無敗」のまま、
法人と個人でトレードをしつつ優雅な毎日を送っています。



私は宣言します。


読者様が「トレード経験のない初心者の方」であれば、
本日より少なくとも「5日以内」に、
シンプルにトレードで勝つ方法を理解していることを。

読者様が「トレード経験のある方」であれば、
本日より少なくとも「5日以内」に、
これまでの「相場」との向き合い方が大きく変わっていることを。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/



ひとつ質問をさせてください。



「読者様は今、何をトレード対象としているでしょうか?」



FXだけ?
個別株だけ?
日経平均だけ?
金だけ?
バイナリーオプションだけ?
仮想通貨だけ?



「今」は読者様がどんなトレードをしていても結構です。


しかし、読者様が「3次元ベータトレード」を知った時、
「FXだけ」あるいは「個別株だけ」というように、
「●●だけ」のトレードを行うことが、いかに無意味なことであり、
利益効率も、時間効率も悪いトレードであることがわかるでしょう。


仮に読者様が「FX」のトレーダーであれば、
「ドル円」や「ユーロドル」だけではなく、
「とある金融商品A」や「とある金融商品B」を追わない理由が、
一切なくなってしまうでしょう。



大事なキーワードは「相関性」。



「ひとつの金融商品だけ」で、
利益を出そうとして目を血走らせることは、
私に言わせれば、実に滑稽な行動なのです。


失礼な話かも知れませんが。



私に毎日、富をもたらす「3次元ベータトレード」は、
投資の知識や経験、生まれながらの才能は必要ありません。

更に時間効率が非常に優れているので、
トレードにかかる時間は1日に2~3分。

長くても10分以内で完了します。


私は、20年ほど相場に携わってきていますが、
年間ペースではもちろんのこと、
月間ベースでもほとんど負けたことがありません。


なぜこのような非現実的なトレードが可能かと言うと、
この世のほとんどのトレーダーが気づいていないところから、
今後の値動きの「答え」を見つけてくるからです。



今の読者様のトレードにしがみ付き、
今後も読者様のトレードスタイルを変えたくなければ、
このまま何もなかったかのようにスルーするのが賢明です。

しかし、勇気を持って一歩踏み出し、
「稼ぎたい「自分を変えたい」と強く願うのであれば、
こちらをご覧にならない理由がありません。


とりわけ、読者様が今、「稼いでいない」のであれば。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/



以下は、私「持田有紀子」が、
3次元ベータトレードのみで成績を公開しはじめた、
「2014年12月」から「2018年12月末」までの
「49ヶ月間」の成績です。


—————————————
月 損益合計 月間利回り
—————————————
2014年12月 +684,100円 +136.82%
2015年01月 +137,000円 +27.40%
2015年02月 +188,700円 +37.74%
2015年03月 +85,700円 +17.14%
2015年04月 +338,600円 +67.72%
2015年05月 +42,700円 +8.54%
2015年06月 +5,900円 +1.18%
2015年07月 +208,700円 +41.74%
2015年08月 +387,200円 +77.44%
2015年09月 +120,300円 +24.06%
2015年10月 +197,100円 +39.42%
2015年11月 +76,600円 +15.32%
2015年12月 +169,900円 +33.98%
2016年01月 +284,500円 +56.90%
2016年02月 +51,000円 +10.20%
2016年03月 +4,400円 +0.88%
2016年04月 +33,700円 +6.74%
2016年05月 +230,400円 +46.08%
2016年06月 +180,600円 +36.12%
2016年07月 +15,200円 +3.04%
2016年08月 +74,500円 +14.90%
2016年09月 +27,800円 +5.56%
2016年10月 +116,100円 +23.22%
2016年11月 -19,900円 -3.98%
2016年12月 +30,520円 +6.10%
2017年01月 +415,250円 +83.05%
2017年02月 +116,600円 +23.32%
2017年03月 -108,075円 -21.62%
2017年04月 +107,500円 +21.50%
2017年05月 +133,800円 +26.76%
2017年06月 +68,800円 +13.76%
2017年07月 +2,500円 +0.50%
2017年08月 +151,700円 +30.34%
2017年09月 +17,900円 +3.58%
2017年10月 -69,900円 -13.98%
2017年11月 +38,200円 +7.64%
2017年12月 -103,000円 -20.60%
2018年01月 +177,100円 +35.42%
2018年02月 -102,900円 -20.58%
2018年03月 +48,500円 +9.70%
2018年04月 +145,000円 +29.00%
2018年05月 -13,500円 -2.70%
2018年06月 +37,075円 +7.42%
2018年07月 +53,625円 +10.73%
2018年08月 +102,850円 +20.57%
2018年09月 +109,175円 +21.84%
2018年10月 +112,200円 +22.44%
2018年11月 +68,900円 +13.78%
2018年12月 +158,100円 +31.62%

—————————————
合計 +5,304,720円 +1,060.94%
—————————————



この成績は、読者様に身近に捉えていただけるよう、
わかりやすく元本を50万円にして計算しています。


3次元ベータトレードを「2014年の12月」から運用していれば、
49ヶ月間の単利計算で、
「50万円」が「530万円」になった計算となります。

利益率は実に「1060%」です。


もちろんこれは「バックテスト」の類いではありません。

ただただ私が「リアル」にあげた「利益」の抜粋です。


実際に私が運用している金額は、もっと大きな資金です。


具体的には言えませんが、
少なくとも「この何百倍にすら収まらない金額」です。



上記の成績をご覧いただければおわかりになるとおり、
2014年12月からの「49ヶ月」のうち、
月間ベースでマイナスだったのは、
わずかに「6回」だけです。


他の月はすべて「プラス」。



私の3次元ベータトレードは、
こんな尋常ではない数字を叩きだしていることになります。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/



読者様のことで例えてみましょう。


例えば、読者様が、最初は20万円からスタートし、
私が3次元ベータトレードで目指している「30%」のリターンではなく、
「20%」のリターンで、
安全運転で3次元ベータトレードに取り組んだとしましょう。

その上で、「1年間」、増えた資金は出金せずに、
元本に追加していったとします。


そうすると、「1年後」に、
読者様の資金は「150万円」に拡大しています。


ここまで、利益をすべて元本の拡大に回していますので、
残念ながら、利益を出金したいのは我慢します。

しかし、この我慢の結果が1年後の「150万円」です。

しかも、私の「30%」のリターンではなく、
「20%」のリターンだけで。


この「150万円」をベースにして、
月利「20%」で3次元ベータトレードを運用すれば、
月々の利益はどうなっているでしょうか?


そうです。「30万円」です。



「20%」ではなくて、私と同様「30%」で回れば、
月々「45万円」の利益です。


この「月々30万円」あるいは「月々45万円」という利益を、
「毎月のお楽しみ費」として出金しても良いですし、
更なる「元本の拡大」にいそしんでいただいても結構です。

あとは読者様が、どのくらいのリターンを求めて、
3次元ベータトレードに取り組むかなのですから。



余談です。


読者様が得られるシミュレーションを出したので、
ついでにちょっと面白い計算をしてみましょう。


私の上記の成績は、
「私のリアルな成績」を「50万円」で「単利」で回した、
いわゆる「フォワード成績」です。

つまり、
「私」が、
「3次元ベータトレードという手法」を利用して、
「2014年12月から2018年12月まで」を
「あえて毎月50万円でスタート」した上での
「リアルな成績」
です


このリアルな成績を、
同じく「50万円」でスタートをするのですが、
これを「単利」ではなく、月単位での「複利」で回していたら、
果たしてどうなっているのか?

・・・という話です。



よろしいでしょうか。



結果は、

「2,456,391,767円」です。

です。



桁を間違えないでくださいね。


「50万円」が「49ヶ月」で「24億円」になっています。



誤解しないでください。


あくまでも「タラレバ」の話です。

しかし「リアル成績」に則った「タラレバ」です。


この結果をどう読者様がとらえるかは、
読者様次第ですが、ひとつの参考値にはなるでしょう。


少なくとも言えることは、
「3次元ベータトレード」は、
「50万円」が「49ヶ月」で「24億円」にする
ポテンシャルを秘めているということです。



これまた誤解しないで欲しいのですが、
もちろん、先ほどお伝えしたように、
いかに「3次元ベータトレード」であるからとて、
月によってはマイナスの月もあるわけです。


事実、49ヶ月間においては、
わずかに「6回」だけですが、マイナスの月も存在します。



月ごとに勝ちや負けを繰り返し、
結果、年単位で大きな大きな利益をもぎ取る。


だから、単月でマイナスが出たとしても、
それは心配することでは無いのです。


だって、相手は相場なのですから、
勝ったり負けたりするのは当たり前なのですから。



そんなことよりも、3次元ベータトレードは、
読者様にお金を一生運び続けてくれて、
読者様を一生サポートしてくれる仕組みです。


だから、月ごとにプラスがあってもマイナスがあっても、
長い長い人生の中のちょっとしたマイナスなど
別に気にしなくても良いのです。



私、持田有紀子が毎日行っている「3次元ベータトレード」。


この投資手法を「完全無料」で公開中です。

わずか「10日間」だけの「期間限定」公開ですのでご注意ください。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/


======================


以上です!!



それでこの「3次元ベータトレード」はずばり

金融商品間の相関を利用した方法なのですが


相関性トレード、とも言われますね。


日経平均とか米国債とか原油とか金ゴールドとか

また為替とかNYダウだとか上海総合とかオプション市場とか


まあ多くのマーケットを見るということは

投資暦が長い人はやってると思うのですが


ここで「全体を俯瞰=ふかん」するっていうのを

この持田先生は重視しております。



日本語で「木を見て森を見ず」って言う言葉があるけど


FXだけ、とか株だけ、とかっていうのは

まさに「木」だけ見てる状態なんですね。



けど、世界にはさまざまなマーケットがあって

それぞれが相関して動いてるんだけど

この大きな金融の全体像を「俯瞰ふかん」して


それで為替のFXで仕掛けていきましょうというのが

持田先生のトレード手法の革新でありますね。



個人投資家であまりここまで全体像を把握してる人は

いないものの、


やはり相場でもライバルになるファンドの人らなんかは

やっぱり、相関を見ております。



例えば以前に億トレーダーのダイスケさんを扱ってますが

あの人なんかは とにかく相関を重視しますよね。


エリオット波動とグランビルを主にテクニカル分析で使うのが

彼でしたが



実は彼が精度をあげるために使ってるのが

「相関」でもあったと思います。



ちなみに相関率というのがあって、これはネットで調べれば

出てくるでしょうが


それぞれの金融商品って相関性を持っていますから

例えば

「Aの金融商品とBの金融商品がこうやって動いたら

Cの金融商品はちょっと遅れて こう動く確率が高い」


ってのがあるんです。


これが相関性トレードですが、

ファンドなんかがよく行ってるトレードでして

それを個人が学べる面白さです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/



それで持田先生の3次元ベータトレードは私も以前に

学ばせていただきましたが、



以下のような内容ですよね。

————————————————————

■月に40%の利益が見込める

元本が大きくても小さくても40%を見込めます。

私は、月の収益を1.5倍にしようと取り組み、
結果、40%の利益で収束することが多いです。


■いつでもトレードできる

早朝でも、深夜でも、仕事前でも、仕事後でも、
あなたの好きな時間にトレードをしてください。

■毎日トレードできる

3次元ベータトレードは、相場の波は関係ありません。

ボラティリティが無くても構いませんし、
凪のような相場でも利益を残せます。


■労力をとことん省ける

3次元ベータトレードで目指すところは、
「絶対額を稼ぐ」ではなく「効率的に稼ぐ」です。

トレードの時間効率を上げることにより、
トレーダーとしての生産性を向上させることができるのです。


■短期決戦で勝負がつく

相場に向き合ってトレードする時間は、
考える時間も含めて1回当たり10分から30分くらいです。

エントリー時点で、利益と損失を確定させるので、
注文したら、あとはパソコンを閉じてしまって問題ありません。


■少額から開始することが可能

3次元ベータトレードは、30万円の資金から開始できます。

ただし、学びのステージでは「10万円」からでOKです。


■リスクが限定されている

リスクコントロールのルールが明快なので、
損失が膨らむ前に損切りをしていきます。

むしろ、損切りは積極的に行っていくと言った方が、
適切かも知れません。


■知識ゼロの初心者が短期間でマスターできる

「3次元ベータトレード」は、投資経験の無い、
知識がまるっきりゼロの初心者であっても、
3ヶ月もあれば実践も含めてマスターすることができます。

勘のいい人であれば1週間もあれば十分です。


■100年、200年と使い続けることができる

「3次元ベータトレード」は、相場の本質を捉えた手法なので、
相場が存在する限り活用することができます。

もちろん、マーケットは過去も未来も本質は変わらないので、
全員がやっても飽和しません。


■お金儲けに徹する

我々は、テクニカル手法に詳しい人間になる必要も、
会社情報に詳しい人間になる必要もありません。

つまり、「マーケットの学者」になることなく、
お金稼ぎに貪欲にとことん注力すればいいのです。


————————————————————




以上です。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/



それで私はこの持田先生とは以前いろいろ話したことが

あるのですが


持田先生がおっしゃっていたのが

以下のようなことです。




====================

私が、この日本に暮らしていて、いつも思うことがあります。


この世の中、自立していない人間が多すぎると。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だから、世の中がおかしくなってしまっていると。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、自立していない弱者が馬鹿を見る
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
社会構造になっているのだと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


====================


この上の文章は持田先生が以前おっしゃっていたこと

なんだけど、



まあ私も当時それを聞いて

「本当にそうだよな」と。



そんで自立って何だよ?とか思いますが、


その最たるものってのはカネの部分であって



雇われてるのか、もしくは自分でなんとか厳しい中稼いでるのか?


ってところだと思いますよね。



私の場合は両者、労働者と自営業者の経験の両方があるので

わかるのですが


やはり今思い返すと労働者のころって

知らず知らずのうちに依存していたな~と思います。


依存ってのはまさに「カネ」の話ですよね。



企業からカネもらって、それで暮らしていたわけですが

この状態だとどうしても自立って言われても


難しいわけですよね。



ちなみに、読者さんって「企業が副業禁止にする

表向きと本音」って考えたことありますか?



一応副業禁止ってのは本来憲法で職業選択の自由があるから

違憲である可能性が極めて高いけど

就業規則で野放しになってる状態じゃないかなと私は見てますが



まあただ企業からしたら 副業禁止にする

メリットってあるんですね。


これは私は企業と労働闘争していたから気づいたこと

なんだけど


まあ労働闘争とかで例えば残業もらえない、とか

そういうので戦っても

「じゃあお前クビな」って言われたら労働者って弱い

んですね。


人生でもっとも重要なのが命でその次に大事なのが

愛といいたいところだけどやはりカネです。


きれいごとは言うものではないと私は思ってます。


カネがないと家族や子供にオマンマ食わせることもできない

のが現実ですよね。


それでその人生の生存にかかわる最も大事なカネを

企業に昔の私は依存していたわけだけど


ここで問題があって「どんなに奴隷のような理不尽な

扱いされても戦い切れない」ってのがあったわけです。



だって「じゃあクビね」って言われたらもう終わりですから。

そうなればハローワークですから。


私がいた会社ってのは警察の天下りのコンプライアンス部ってのが

社会主義を敷いていたような会社で


彼らが反抗的な社員をつぶす、みたいなシステムでは

あったんだけど


(そこでは元警察官で民間天下りしたのが、

反抗的な社員を「真っ白な部屋(精神圧迫を目的とする)」

に閉じ込めて


尋問して大声で怒鳴って脅してやめさせるってのが

横行してました。私も経験した)



ただここでその労働者が経済的に自立していない場合、

収入源が給料ひとつしかない場合、


逆らえない構造になっているんですね。


すなわち会社組織ってのは日本のほとんどの会社が

そうだろうけど


給料で依存させることで言うこと聞かせてるわけで

そこで 変な上下関係が形成されるわけです。


けど、本来は労働契約って横の関係だから

上下はないんだけども、


例えば、労働者は 労働時間と労働を提供して

その代わりその時間に応じて対価を得るという

本来は横の契約であるけども


雇う側は自分は上だ、と特に日本の会社は思ってる場合が

多いんだと思う。


私も経験したけど日本の労働者は弱いですよね。


労組なんかも会社の御用労組ばかりで

頼れる労組もなかったりするから、


結局自分で弁護士なり地域労組なり探して闘争するしかない

となってます。


労働基準監督署ってのは私のころは超弱かったものです。


(ただ経営者が本当に嫌なのが、団体交渉とかですね。
私をクビにしようとした役員とか
警察の天下りのコンプライアンスの人は

これに相当びびってました)


それでここで経済的に自立していないと

すごい変な扱いされても奴隷扱いされても

 カネの部分で人質にとられてるようなものですから


なかなか戦えないわけですね。


サービス残業なんかもいまだ実態は多いんだろうけど、

「サービス残業代出してください」ともなかなかみんな

いえないんでしょう、そこでそれ主張してクビになったら

2週間とかして困るわけですから。



一方・・・「副業で会社の給料と同程度稼いでる社員」

たちはどうなんだろう?と思いませんか?


実は、私が当時この状態だったんだけど、

こうなるとですね、「怖いものなくなる」わけですね。


今までは「クビにされたらお金困るから

仕方なく従うしかない」となっていたわけだけど


ここで自分で私の場合は稼げるようになったんだけど

そうなったら「怖いものなくなった」わけです。


んでそこで いろいろサービス残業はおかしいです、

とか 警察のコンプライアンス部は社員を脅し上げて

おかしいよね、やってることが、

とか


当時私は言いたいことを言うようになってるわけですね。


当時これらの副業はFXやネットビジネスだったけど

すなわち


「社員が副業で稼げるようになってくると

超生意気になってくる。対等の関係で労働契約を遵守するように

求めてくる」

のだと思います。


ただ私が当時主張していたのは

左翼的な労働者を優遇せよとかではなく、



「あくまで就業の際の面接時、その前後に交わした労働契約を

守ってください。なぜなら雇用主も労働者も

契約においては主人と奴隷ではなく対等であるから」


ってだけでした。


例えばその労働契約には トイレを我慢しなければいけない

とかなかったわけでして、


警察の天下りのコンプライアンス部の怒鳴ってくる

警察出身の人がおかしなことを主張しているのにも

関わらず、そこに従う義務などなかったわけですね。


ただ今の日本企業の現状として

「雇用主が上、労働者は下」という関係値は形成されてると

思いまして、


これが日本の企業文化が海外から見たら奇異に移るところですが


これは労働契約は「契約」ですから上下は本来は

ないんだけども


日本の場合はなんかそれがおかしいわけですね。


これは実はそのまま、日本の会社の機構ってのが


日本の官僚機構が日本民衆を支配してる構図が

ミクロに縮小化されたものだから


そうなってるんだけども(みんなこれに気づいてるのかな)


ここでその会社という小さな日本の縮図の機構で

労働者に自立されると困る人らがいるわけです。




だから副業ってのは困るというのが本当の

企業の本音じゃないですかね。



今まで依存することで支配できたのに、

ここで自立されたら・・・支配できない。


対等になれば、

主人と奴隷の主従関係でないと


筋が通ってないことはNOといわれるから

筋を通さないと彼らはいけなくなるわけで、


そこで労働契約に反することを 「空気」を作って

強要することはできなくなっちゃう。


まあだから日本の会社は副業を禁止にするような

会社が結構多いのかな?と私は考えていますよね。


もちろん、表向きは会社の機密情報が云々かんぬんとか

あとは本来の業務がおろそかになる、とか

なんですけども。


それで私なんかは元労働者だけど

やはり労働者が経済的に自立するってのは

大事じゃないかな?と思います。


逆に、日本の左派の声として

「労働者をもっと優遇せよ」とかなってるけど


「そうじゃなくて」



「なぜじゃあその労働者が自分でお金稼ぎをして


会社員やりながらもでいいから

経済的に自立を志向しようとならないのか?」


と私は思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/




まあだから本当は左派の労働者優遇を求める流れは

この自立思考に人々が誘導されることを阻止する

ものなんですね。


だから日本の会社の副業禁止規定ってのは

結構 闇が深いというか奥深いというか。


ちなみに私のこう昔の話で

一人で労働闘争開始したとか、


大声で弁護団とか後ろに控えて

数千人の会社と闘争しだしたとか聞くと

驚く人は多いけど


これは「自分で稼ぐ会社員」が増えたら

こういう人が増えてくるんですね。



だって、万が一クビにされても自分で稼げばいいわけですし

また弁護士代数十万円くらいなら工面できるから


不当解雇なんかでも戦えるわけですから。


だからこの「人々に自立させない」というのは

日本の大きな国策なんですね。



もっと為政者側の視点で語れば

「支配するためには依存させればよい」んです。


宗教と同じロジックですね。


私が依存は人類の敵だと書くのはやはりその依存が

人々の自立心を奪ってきたし、


それが今の日本の悲劇作ってるとも思うからです。




持田先生のこの言葉、


====================

私が、この日本に暮らしていて、いつも思うことがあります。


この世の中、自立していない人間が多すぎると。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だから、世の中がおかしくなってしまっていると。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、自立していない弱者が馬鹿を見る
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
社会構造になっているのだと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


====================

これは大事な言葉ですね~



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/




ちなみに「自立させない」ってのが大きな日本の

国策なんだけども、


それは在日米軍に国防を依存してるマクロの部分から

官僚機構の政策があって


そうやって自立させないってのが国策になってるんだけど


彼ら官僚は例えば


「ミクロの民間経済の自立性の高まり

⇒マクロの自立論」

につながるのがわかってます。



例えば、民間のほとんどが日本の場合世界一

サラリーマン比率高いからほとんど 雇用されてる人

だけど


これがほとんどの日本人が自営業者になった場合、

トランプみたいな経営者が現れるんですね。


ああいう、米朝首脳会談を故意に破談にさせて、

そして在日米軍撤退のために日本と北朝鮮を近づけさせよう

みたいな悪知恵働くトップが出てくる。



だから、彼ら官僚たちはもぐらたたきのように

「稼げるようになった這い上がった金持ちつぶし・

若者経営者、若者投資家つぶし」するんですね。


使う機関は警察、検察、国税なんかです。


彼らは 何でもいいます、犯罪者だ、詐欺だ、なんだかんだ

といって自分たち公務員はどれだけ正しくて善人か

アピールするわけですね。


そしてその素晴らしい公務員の給料は


民間人たちが苦労して苦労して、


この重税と未来が見えない、規制ばかりの日本に悲観して

自殺して苦しんでる若者も多い中


素晴らしい公務員だから5年連続、

給与がアップしているわけです。


「誰よりも善人の

素晴らしい公務員、官僚」であるから。



THE 欺瞞、です。




はっきり言いますとアメリカ人たちがなんであの

トランプを大統領に選出したか?という


こういう役人のエスタブの欺瞞に気づいたからだ。


そしてそれをつぶすためにはきれいごとではなく

現実の交渉力がある経営者出身の人間が必要だったから

トランプが出てきたということですね。


だから日本における

「官による 若手の自営業者つぶし、金持ちつぶし」

というのは国策なんです。


すなわち、それは

マクロの大きな視点でいうと


「米軍に沖縄から撤退されたくない」

という官僚の考え方だし


(国防を米軍に依存させることで

官僚たちは米軍の代理人として政治家より上に

立ってきた)



もっとミクロな視点で言うと


「民衆に自立思考を与えないで

経済的にも 大企業と役人に従順にさせる」


という部分にもそれが反映されてます。


それが官の国策であって、それは


小学校の教科書に「株式会社の作り方」や

「官僚たちに資産を泥棒されないための

節税の仕方」が書いていないことからもわかるでしょうが


すべてに反映されておりますね。


そして「国民の3大義務」というのが日本にあるけど

憲法というのはそもそも


「弱い民衆が 怪物リバイアサンの行政」


を縛り付けるためのものであります。



だからアメリカにはこの3大義務はないんですね。

だって 近代デモクラシーの本質は

民衆が行政にしばりをかけるものなんだから


その行政が民衆に義務という形でそれを負わせる

強制するのはおかしいでしょう。


だからアメリカや各国にはこの3大義務みたいなのが

ない国は多いけども


日本だと


1就労の義務


2納税の義務


3教育を受けさせる義務


というのが設定されてますよね。


1就労の義務で

大企業は派遣社員たちをこき使って営業利益

叩き出せまして


そして
2納税の義務で

その貧乏民衆たちから徴税が肯定されまして、



3教育を受けさせる義務において

教育権という考え方がありまして、


これは家庭が教育を担うか?

国家が教育を担うか?という考え方だけど


ここで共産主義的な 教育権を国家に明け渡すことが

日本では義務化されている。



すなわちこのようにして構成されてるのが

日本という国家だろう、と海の外から見ていると思う。


(ちなみに労働契約においては

「契約」を結ぶ。だからここで経営者が社員の

生産分から、一部合法的に「搾取」してってのが問題になるんだけど

これが左派が主張することだけど


やはりそこでは「契約」結んでるんです。はんこを

押して、労働契約は成立してます。


ここで経営者は労働者から幾分、ピンはねをする。

これが搾取。、がやはり契約書にサインを労働者も交わしてる

というのは左派は認めないけど事実。


一方上記の国民の3大義務については

私たちは「議論をしっかりした上で納得した上で

それが義務化されることに納得して契約を交わして

はんこ押して成立したか?」というと違う。


生まれたときからありますね。


すなわちここで納税というのは契約が介在する

搾取と違って、収奪になるんだけど


これが搾取と収奪の大きな違いです。

ちなみに役人たちが収奪を自己肯定する論理が

ルソーの社会契約論というものでして、



「人間は生まれたときからすでに国家と契約済み!」っていう

NHKみたいな論理です。


ここでリバータリアンたちは「おれはただ

母ちゃんのまたからおぎゃーと生まれただけである。」

と考えるわけでそれがトランプの支持者たちだったりする。


NHKがなぜ横暴か?といえばこの社会契約論を元に

勝手に国家と契約してるという根拠で運営されてる

官僚機構の形式が


そのまま特殊法人の契約形態に反映されてるからです。

「テレビ買ったら自動的にNHKと契約済み」ってのは

役人の天下り先のわかりやすい論理です)



んでこの官僚独裁の状態に文句言うのは

伝統的に自営業者たちですから、


だから自営業者と官僚機構ってのは長年

司法なりで闘争してきた歴史があるんだけど


(だから自営は戦ってきた歴史で経費は認められるわけで

サラリーマンは経費はほとんど認められないけど


もし認めろ、という主張だったらやはり

司法に行政の横暴を訴えるしかないのですね。


戦わないと権利は獲得できないのが歴史の教訓です)


だからこの自立し始めた若者を難癖つけて

正義面して役人がつぶす、というのが


横行しています。



まあこの「金持ちつぶし」でもし日本が

すごい豊かになった、社会が素晴らしい社会になったのなら

私も何も言わないですが


この「金持ちつぶし」を数十年間続けてきた日本は

どんどん疲弊してる否定できない事実はありますよね。



まあだから


持田先生の




この世の中、自立していない人間が多すぎると。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だから、世の中がおかしくなってしまっていると。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして、自立していない弱者が馬鹿を見る
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
社会構造になっているのだと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




っていう言葉は今の時代大事だと私は思いました。




経済的な自立と、精神的な自立ってのは

不可避でもあったりするので


経済的な自立のための学習ってのも


これからの日本から

米軍が出て行く流れで日本全体が大きく自立を迫られるマクロの

流れの中で大事になりますね。




それでは!




ゆう













☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX新案件】49ヶ月間で4913倍のトレード法とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/33/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★














コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください