無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【1グラム5000円台が普通になってきた金ゴールド】

2019 2月 20 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【1グラム5000円台が普通になってきた金ゴールド】


どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!



さて、昨日ですが



【ベトナムの出稼ぎの方に感動した話】


っていう号を流しました。


かなり好評だったので
見やすいようにPDFにしてます。


【ベトナムの出稼ぎの方に感動した話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/vietnam_d……kasegi.pdf


なんでしょう、私なんかは

やはり考える時間は普段から沢山あるので


なんで自分は投資とかビジネスするんだろう?

幸せとはなんだろう?

人生ってなんだろう?


みたいなことをよく考えるのですが

そのヒントってのはこうベトナムとか最近の

成長国の人に接しているとなんとなしに分かってくると

思いますよね。


日本は高度経済成長期ですごい物質的には豊かになったけど

その長い年月で失ったものも大きいだろうな、


なんてのはベトナムの人の笑顔見てると思いますよね。



ちなみに、私は昨日 韓国に来てる

ドイツ人の方と話していたのですが、


これもまた沢山書くことがあるのですが

彼なんかは日本で研究者として働いてるんですね。


そういうドイツ人が結構いて、彼は日本が大好きだそうです。

けど日本の人とか文化とかは好きだけど

労働環境は最悪だ、というのは聞きました。


サービス残業みたいのが常態化してるらしくて

ドイツではそれがないからびっくりした、ってのは

言ってましたね。


まあ日々外国の方と接していて考えることがいっぱいです。


さて、それで以前に

世界中の金持ちが金を購入していて、さらに


金ゴールドがもうオンスあたりで

1300ドル台まで上昇してきた

ってことで1月にも2月にも記事にしました。




PDF【世界の金持ちたちは本当は金地金ゴールドを買っている】
⇒  http://fxgod.net/pdf/rich_loves_gold.pdf




PDFレポート
【1300ドル台まで力強く上昇する金=ゴールド】
⇒  http://fxgod.net/pdf/strong_gold.pdf




それで現在はさらに金価格は上昇して

うなぎのぼりって感じですが


もう1340ドル付近までやってきましたよね。


それで日本の金価格の小売価格見ると・・・

もう田中貴金属店さんで


1グラムあたり5,167円になっています。


以前、4000円台のときがありましたが

このときに金はしっかり買えた人は

メルマガで書きまくっていたので


多くいらっしゃいますが、

金価格って以前は4000円台前半~中盤あたりでも

買える時代でしたが


もうどうもこれからは金価格は5000円台で買うのが

普通になってくる感じですよね。



個人的には金価格って長期的にはグラム1万円とか超えてくる

ポテンシャルはあると見ているのですが


もうそろそろ金ゴールドも、手の届く価格から

離れていきそうですね~


それで個人的には重要なゾーンが

1340ドル台~1370ドル台にあると見てますが、

以前、その近辺で何度も


米ドル防衛の勢力に叩き落されてるんですね。


これはNYスパイダーみたいなところが

先物のネーキッドショートつかってどんどん叩き落としてる

とヒソヒソ言われてますが、


もうその金の保有も彼らが少なくなってるようで

最近は金価格の上昇を許しているということですね。


それでこの重要な水平線ゾーンを越えていったら・・・

金はこれから相当強くなりそうです。


一方また叩き落されたとしても、個人的にはやはり

金価格はそれでもまた再度上がってくるのではないかな?と。


結構この1年は金価格が叩き落されて

安く買う機会がありましたが、


もうここでゾーンつきやぶっていくと

安く買う機会は限られそうです。


ちなみに・・・私はもうこの金価格上昇に対して

相当既存の 米ドル強ければいい勢力が あせってるのは

感じてまして、


というのがマスコミたちなんかが

この金価格上昇を受けて、

「金価格が上昇してるから個人投資家の売却が増加してる~」

なんて書いてるわけですが


これは本当か謎ですが

(誰がポテンシャルある金を売るのか 謎・・・笑)



要するにもう多くのマスコミで金価格上昇を報道して

そこで「頼む~~金を売ってくれ~~」

っていうプロパガンダですよね。


まともな金投資家たちは長期で見ているわけでして

こんなところで短期投機で売らないよ・・・と私は

見ているのですが


それくらいドルの敵である金価格が上昇していて、

マスコミたちがあせりだしてる様子ってのは

少し感じますよね。




それで以前の
【1300ドル台まで力強く上昇する金=ゴールド】

からの引用ですが



マスコミでは色々 金上昇の後付けの変な解説が

流布してますが、


金投資家が長期にわたって強気なのは

やはり以下の見方をしてる人が多いからですよね。


これは事前に書いてる記事だから

やはりこの構造で動いてると思います。





2月3日
【1300ドル台まで力強く上昇する金=ゴールド】より引用
=======================



んで
やはり中間選挙のトランプ勝利の結果を受けまして

これは金融に派生してるんだけど

例えば、
年末に株価が暴落しました。

これはFRBのパウエル議長が圧力に負けて
「やっぱり 緊縮財政やめられないです」

っていう表明したのが悪化を招いたけど、

ここでトランプは

「なに言ってるんだ、俺が中間選挙では勝利したのだ。
だから利上げじゃなくて「利下げ」しろ。

そしてなんならQE3で以前やめたけど
QE4やれよ」

くらいの圧力をかけだしました。

調子に乗ってるといえば乗ってますが
トランプはアメリカ人の信認を得てる人です。

それでいよいよこの前、
FRBが

「もう利上げやめよっかな」

となってます。

ニュースでも2月1日くらいに
「米国のFRBは利上げの停止を示唆」
ってのが出てる通りですね。

これは政治力学で言うと
もう軍産官僚が弱くなったから、
そこで出てきた現象ってのは

理解しておくといいです。

だから中間選挙でトランプが上院制したため
FRBも「利上げ停止しようかな」となってるわけですね。

トランプ様の圧力です。

ちなみにこれは一応田中宇先生で学んでる人は
分かるでしょうが

パウエルってのはトランプ派ですから
年末あたりまでは従っていましたが

中間選挙でトランプが制してから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ようやくトランプの意図を反映できるようになった
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ってことです。

だからパウエルとしてはFRBに
「私どももあなたたち官僚の方々に従いたいのだけど
トランプさんがああいってしまってるから・・・」

ってことで納得させてる状況でしょう。

それでどうもこの状況みるに、FRBは今まで数年間の
利上げ姿勢を転じる可能性が出てきました。




そう・・・だからようやくこの利上げというのが終わって
また以前の QEジャブジャブマネーいけいけ体制
になる可能性がありますね。

ちなみにまだFRBのバランスシート見るに
まだ縮小してます。

だからまだ可能性、の段階ではありますが

けど・・・


そう、金が上昇してる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみにドルの敵は金です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この金が上昇してるんですね。

ジャブジャブマネーをやめたのは
ドルの健全性を担保するため、です。

だってジャブジャブ中央銀行がカネ刷りまくったら
そのお金ってジンバブエみたいに価値のないものに
なってしまうでしょう。

だからジャブジャブマネーしたら
当然ですけど貨幣の価値は下がるっていう当たり前のことですけど。

ちなみに海外在住者は私はそのときはまだ海外在住じゃなかったけど
安倍がジャブジャブマネーして
めっちゃぶち切れモードだったのであります。

日本人の海外在住者は言っても日本人ですから
やはり日本円資産を保有してるけど

ここで一気にそれを彼と黒田が毀損させたから
「このやろう」くらいの感じでした。

私も大いにそれを批判したけども。

まあだから当時は円高で75円台とかでしたが
今は109円台とかですが相当日本円は弱くなった。

けどドルはある程度の強さがその後あったわけですね。

けどこれが変化する可能性は大いにありまして、
ドルがこれから弱くなるのを見越してか、
金地金が上がってきている。


実際に私みたいな金投資家はどこを見てるか、っていうと
やはり


「トランプがそろそろQE4なり
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
始めてとりあえずジャブジャブマネーしだしたら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ドルの今までの基軸性はどんどん下がるぞ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というところを見るのですね。

金投資家の多くは短期では見ませんから
中期長期で見ますが

彼らはもうドルの基軸性が低下していく
というところに張り出してるわけです。

ここは見ておく必要があります。

もちろん短期的には色々すったもんだするでしょうが
やはり長期では金は強いと考える金持ちたちが
増えてきてるのを示唆してるんです。

以前に「金持ちは金を買う」って言う号を流してるわけですが

PDF【世界の金持ちたちは本当は金地金ゴールドを買っている】
http://fxgod.net/pdf/rich_loves_gold.pdf
(1月19日の号)

特に中華系は相当買ってる。

最後にやはり彼らが勝つ。

それで金はドルの敵です。ライバルです。

ちなみに私のメルマガ見てる個人投資家さんは
相関分析分かってる人が多いだろうけど

やはり個人で資産が数億円以上ある富裕層たちは
必ずと言っていいほど相関見ますよね。

んで相関でも

「NYダウが強くなれば(あがれば)
ドル(ポンドなり相関通貨)が強くなる。
そして円と金は弱くなっていく傾向」
があるわけですが

こういう相関を見て仕掛けるのが
ファンドの金持ちの大金扱ってるディーラーのトレードです。

彼らはちゃんと利益出すけど相関見てるんですね。

けど・・私が知ってる限り金融商品間の相関を教えてる
教材は・・・

業界でひとつしか見たことないですね。
こんなに重要なのに。

この相関性分かったら相当資産大きくなるのですけども
みんな知らないのが現状です。

これは説明が難しいから、です。
どうしても文章で説明になりますから。

それでこれはぜひ知ってほしいのですが

まず

「なんでNYダウが上がると、
金が下がってドルが上がる(強くなる)の?」


と、疑問を持つ人は多いです。

これ・・・実は日本語で一切説明されていないこと
なんだけど

実は欧米トレーダーたちはみな知ってます。

これはなぜか?
というとまずNYダウとか日経もだけど
基本的に

「好景気であがってるのではなく
ジャブジャブマネーで底上げして上がってる」

わけですよ。

この前提からして日本語だとタブーなんです。

私のメルマガとかが最近プロバイダでブロックされて
読者に届く前に勝手に消去されてる問題
ってのがあるのだけど

(運よければ迷惑メールに到達はする)

こういうこと書くとですね、
日本語で書くと単語で検知してプロバイダがブロックするんです。

だから情報が日本人に届かないように情報統制
されてるけど

これ日本国の憲法違反なり。

平気でそういうことをプロバイダがやってる状況で
Gメールとかやってるけど
これは大きな問題です。

それで、やはりどう見ても
「株価は粉飾的にジャブジャブマネーで上がってる」
のですよ。

それでその元の「ジャブジャブマネー」はどう作るか?
というと

債券市場を通して作ります。

だから債券バブルといいますが
アメリカにある債券市場をバブルにさせるんだけど

ここで債券価格はFRBなりに買い支えられるから
債券価格は上がって、債券金利は逆に下落するのですね。

んで市場にマネーがばらまかれるわけですが
まさに「ジャブジャブ」になるのだけど

そこで以前はこのジャブジャブマネーを使って
先物スパイダーなんかを利用して

金相場を引き下げしていたんです。

一方そのジャブジャブマネーが株式市場で
アメリカで自社株買いに回ってここで
また株価は上がる構造だったんですね。


だから株価が上がるという現象と
金相場が下がるという現象があって

これが相関性を示していたってのが
本来の理由です。

この辺まで知ってると相当強いんですけどね。

けど最近「状況変化」がおとずれていて、

この金先物で売り崩すための資金が減ってきてます。

金相場ってのは変な相場で
先物で売られても現物で
アジアの金持ちたちとかが金を現物で買っていくと
上がるわけですが

このように先物と現物が先物の比率が比較的高い
変な価格決めがされてる分野だけど

それでももう先物で売り崩しが効かなくなっている
わけです。
もう「紙切れ」である資金の総額が減ってきている
というのが理由です。


さらには現状として
ドルの覇権低下をトランプが進めてますし、
アメリカの帝国覇権の低下は進んでるし
(ここ最近ずっと書いてる通り)

そしてドルの敵は金ですけど
この金側を強くしたい勢力が

ロシア中国だけど彼らは相当強くなってきてる。

んで最近はこの 先物売りの
従来の「ドル防衛したい勢力」と

金を上げたい「ドル覇権潰す勢力」

が戦ってますが

もう
「ドル覇権潰す勢力」

が強い。


これはそのまま政治経済で

ドル覇権を壊す

トランプの

「米軍のシリア撤退」という歴史に残る政治経済の
大事象と相関してる現象ですね!



=======================


以上です。


それで金なんかはやはり最近強いなと感じますが

ドルなんかが仮に不正に買われるシーンで今までは

金地金なんかは叩き落されていましたが


もう最近はそんなの関係なしで金価格が上昇する

という従来の相関無視した動きが目立ってきていますよね。


もう世界中のお金持ちたちがどうも

金の敵のドルの基軸性がこれから低下していくシナリオで

張ってきている感じがありますね。


それで流石に最近はこの金価格の上昇が怖いということで

日本のマスコミたちが


個人投資家でも金を売却する人が出てきてる~~


なんて逆のことを書いてるけど


これはもう「頼む~金を買わないで売ってくれ~」

という彼らのプロパガンダなんでしょう。



それで・・・金価格なんかは今までは

時々グラムで5000円台つけて、叩き落されて、

それで4000円台中盤で買えるくらいの感じでしたが


もう最近は小売価格でも5100円前後になってきてますので

じわりじわり、と価値が上がってきてますね。


それで個人的には 1オンスあたりで

2011年には1887ドル台つけてますが


まだ1341ドルだから安いのかなとは思いますよね。


2020年代には金価格はやはり2000ドル台をアタックしていく

ことは想定してたりします。


そのとき2010年代を振り返って、

「あのとき金を買っておけばよかったな~」なんて

言ってる人たちが結構いる未来を想像してたりします。



金価格なんてのは短期や中期でみると結構叩き落されますが

長期で見ると資産保全先としてはやはり強烈な信頼性がある

とも思います。




ということで金価格がもう最近は1グラム5000円台が

普通になってきていて


以前みたいな4000円台で買える時期が少なくなってきましたので

もしこれから4000円台で買えるチャンスが訪れたら

そういう時にはスピードが大事になるな~と思った次第です。



ちなみに金価格が上昇する感覚としては

円とドルと金の関係性でいうと

長期保有の体感としては


金がこういうときドルに対して上がってきて、

そこで一時的に円安が生まれて、そこで円に比べても

金が高くなるんですけど


そこでしばらく金が上がって、そしてその後

円高に転換していって、


金価格がこうやって円に対して3000円だったのが

4000円台になって、5000円台になって

ってのが安定してくるみたいな感じでしょうか。



だからこういう相関が崩れてる金が高くて一時的な

円安ターンで

円に対する平均の金価格も上がるみたいな感じですよね。


それで私は米ドルに対してのオンス単位の金価格(ドル表記)

だけじゃなくて

円に対してのグラム単位の金価格(円表記)も

結構良く見るのですが



昔は日本円単位でグラム5000円台になったら

もう発狂したように


金を叩き落す動きがあったのですが

最近は・・・もう5000円台でもそれを許容する

感じは強くなっていますよね。


なかなか金価格が下がりづらくなってますね。


だから個人的な意見ですが短期中期だと値段に翻弄されるでしょうが

長期でどっしりと持つ分には、金ってのは

安定して、じわじわと上昇していくな~という感じで見てます。




ということで各国の通貨は購買力を落としていますが

そんな中でも金価格は ドルに対しても、円に対しても

上がってきてるので


非常に長期的な視点で注目ですね。


それで実は「正貨」が金ゴールドで、

ドルとか円とかユーロってのはある種

通貨の亜種なので


これから長期的に2020年代に入っていくに従って

正貨が見直されてくる可能性は高いように見えますので


金ゴールドはこれからも引き続き注目ですね!


では!






ゆう








追伸・・・ちなみに2011年の1820ドル台と比べると

長期で見ると1300ドル台ですから

まだまだ安いという見方もできますね。



私は「金とドルの戦い」は最終的には金の勝利に

収束する確率が極めて高いと考えてますが


ロシアとか中国マネーが金価格が安いときに

どんどん買い進んでいたのは大きな長い目で見た

そういう視点なんだろうと思いますね。


ちなみに・・・日本政府は国民に「金を売れ~金を

持つな~金を日本に持ち込むな~」


という流れなんだけど


中国は?というと国民に「金を買え、金を持て」と

いう感じなんですね。


株式がバブったら、バブルを自分で潰して

金にマネーが流れるようにする。


それで最終的に文字通り「金」持ちになっていくのが

中国のほうかと思われます。







【以下は最近配布した内容】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
「未来の2023年までの世界のGDP推移」を知る!
⇒  http://fxgod.net/pdf/2023gdp.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDFファイル
【注目の米朝首脳会談2回目のシナリオについて考える!】
http://fxgod.net/pdf/beityou2kaime.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



PDFレポート【「北朝鮮の市場」がついに開放されていく!】
(韓国語ニュースの翻訳あり)
http://fxgod.net/pdf/nk_open.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDF【失敗】からデータをとりまくる!!
http://fxgod.net/pdf/shippai_data.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



PDF【なぜ10万円を100万円に増やすより
1億円を10億円に増やすほうが時間がかかるのか?】
http://fxgod.net/pdf/1oku_10oku.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★














コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください