無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「ファースト」フードより早い韓国おばちゃんの店の話】

2019 2月 19 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【「ファースト」フードより早い韓国おばちゃんの店の話】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

読者さん、おはようございます。

さて、前号で


【アメリカのシリコンバレーの決断スピードは
日本の100倍早い!?】


っていう号を流しました。


PDFにもしてます。




PDFレポート
【アメリカのシリコンバレーの決断スピードは
日本の100倍早い!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/siliconva……ley100.pdf



それで結局今の時代って

「スピードが早い人=お金持ち」

「スピードが遅い人=貧乏」

っていう相関がすごい顕著になってるのだと思いますよね。


資本主義ってのは

「時は金なり」で資金投下のスピードとか

それまでの判断スピードって超重要なシステムなので


最近はその資本主義の形式が徐々に世界で整ってきたので

この傾向がより目立つようになってきたってことです。



それで・・・なんで私がこの「スピード」をすごい

最近考えてるか?っていうとそれは

マレーシアでもそうだし、韓国でもそうなんだけど


明らかに日本と比べてスピードの差を感じることって

多いんですね。


それでこれは良い事例だけど

私がよく行く 韓国の定食の店(キムバプ屋)があって

韓国の60歳前後のおばあちゃんが社長さんのお店なんだけど


よくこういう キムチチャーハンを食べるんです。


なんとこれで たったの500円くらい。

写真で分かるか分かりませんが、超絶うまいんです。


(写真)500円のキムチチャーハン(周りの惣菜はおかわり自由)
http://fxgod.net/gazou/picture……chahan.JPG




それで、その店の近くに大手チェーン店である、

ロッテリアがあるんです。



値段帯は?というと大体同じくらいの1食500円くらいで

もろにライバルなんだけど、
(正確に言うと私の両替レートだと490円台かな)


売り上げで見たら・・・私は内部を見たわけではないけど

毎日集客見ると


「おばちゃんの定食屋」が

韓国大企業のロッテリアを凌駕してるんです(笑)



これがすごくてロッテリアは結構空席目立つんだけど


その韓国のおばちゃんの定食屋さんは?というと

もういつ行っても、夜中の深夜0時以降にいっても

客がいっぱいなんです。


それで特筆すべきが「食事頼んで出てくるまでの

時間」でして、


例えば上の写真の キムチチャーハンですが

頼んだら大体2~3分もしたら出てくるんです。


「ファースト(早い)フード」の

ロッテリアより速いんですね。


これが驚くわけです。


編集後記で!





















【以下は最近配布した内容】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
「未来の2023年までの世界のGDP推移」を知る!
⇒  http://fxgod.net/pdf/2023gdp.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDFファイル
【注目の米朝首脳会談2回目のシナリオについて考える!】
http://fxgod.net/pdf/beityou2kaime.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



PDFレポート【「北朝鮮の市場」がついに開放されていく!】
(韓国語ニュースの翻訳あり)
http://fxgod.net/pdf/nk_open.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDF【失敗】からデータをとりまくる!!
http://fxgod.net/pdf/shippai_data.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



PDF【なぜ10万円を100万円に増やすより
1億円を10億円に増やすほうが時間がかかるのか?】
http://fxgod.net/pdf/1oku_10oku.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★












==========編集後記===========


さて、昨日

【アメリカのシリコンバレーの決断スピードは
日本の100倍早い!?】


という号を書いたのですが、


実はこの「スピード」ってのは私はこの数年大変

頻繁に考える項目でして、


もうここが「稼げるかどうか」をこれから

分けていく重要項目だと思っていて


それで「スピード」に関しても結構勉強してるのですね。


個人的にはサムソンの意思決定スピードがなぜ速いか?

っていう本も読んでますし、


どうもアジア各国いると、

「これからの時代、貧富の差を分けるのが

スピードなんだな」

ってのがよく分かるわけです。



それで、私のメルマガではこう私の海外生活の実感とかも

なんとなしにコラム形式で書くのだけど、


実はなんで私が「スピード」をやたら意識するか?

というと海外にいるとどうしても意識せざるを得ないんです。


なぜなら・・・

例えば私は韓国にいるけど


韓国では

「おばちゃんですらスピードが超絶早い」

んですよ。


まあ全員じゃないとは思うんだけど概してすごい早い。


それで私はよく 韓国にある キムバプ屋っていう

韓国の若者がよく使うお店に行くんですね。


これは韓国食が食べられる店でして

日本で言えば大戸屋をイメージしていただければ

分かりやすいかも。


そこでビビンバだとか、キムチチャーハンだとか

色々韓国食を食べられるのですね。


んでこれが安くてこんな写真のメニューが

日本円換算で

500円もしないで食べられます。


野菜たっぷりなんですが、これまた量が結構ありましてですね、

「これ500円?」ってことで

私はこういう店によく行くんです。


(写真)500円のキムチチャーハン(周りの惣菜はおかわり自由)
http://fxgod.net/gazou/picture……chahan.JPG





ちなみにキムチチャーハンの周りにあるキムチとか

惣菜がありますが、これはおかわりできます。


あんまもう慣れてくるとおかわりしないんですけども。



おかわりしたいときは

「サジャンニム(社長さん)

パンチャン(周りの惣菜) ト(もう) ハナ(ひとつ) 

ジュセヨ~(ください)」



とでも言えばおかわりできます。


それで韓国国内にはこういう定食屋がかなり多くあってですね、

この定食屋が韓国の人々の食を支えております。


それで、これらのお店を経営しているのが

上にちょっと書いている


「サジャンニム(社長さん)」でして、


小さなスモールビジネスオーナーが沢山いるのが

韓国の特徴で、


おばちゃんとかおじさんとか、中には若いにーちゃん

ねーちゃんたちが

普通にお店を経営していて、


そこで自営業者として戦ってる人が多いのですね。


韓国ではだから自営業者の小さな社長さんってかなり

多くいて、


店員さんを呼ぶときは

「チョギヨ~(日本語で 「あの~~」)」と呼ぶときも

あるけど


店員さんを「サジャンニム(社長さん~~)」と呼ぶのが

普通だったりします。


日本だと「あの~~」って呼びかけ方が普通だけど

韓国ではそれにくわえて「社長さん~」という呼び方を

店員さんに使うことが多いです。

(こっちのほうが丁寧な印象です)


それくらい小さな社長が多い国です。



それで私がよく行く 定食屋さんはというと

おばあちゃんが経営してるお店なんだけど


そのおばあちゃん60歳前後だけど


その方がすごいがんばっていて、上のような

定食をがんばって出してくれてるんですね。


価格もリーズナブル。


んで、連日満員なんです。


このおばちゃんの愛想もあるけど、

食事もおいしいですし、


何より・・・



「早い」


んです。


ちなみに上のキムチチャーハンとか、色々

ついてますが、全部注文してから食べられるまで

どれくらいの時間か?というと


下手したら1分ちょっとで出てくるケースもあります。

待っても3分前後かもしれない・・・


超早いんですね。



けどこれが韓国の定食屋の特徴でとにかく

食事提供時間が 超早いんですよね。


しかも味がめちゃくちゃウマいんです。


それでやはりこのスピードとかが大事なんだと思いますが

もうそういうお店は深夜で


24時過ぎても、お客で混雑してる

くらいの状況だったりするわけです。



それで私はこの前そのお店の近くにロッテリアがあったから

ロッテリアに行ったのですね。


ファーストフードのロッテリア。


この韓国のロッテリアのTREXバーガーってのが

美味しい。


それで私は注文をしたのですが

提供されるまでの時間が結構長くて

10分近くかかったんです。


んでこれがロッテリアだと結構そういうことが多くて

すぐ出てくるときは出てくるけど


待ち時間が長いことも結構あるわけです。


ロッテリアと言えばもう全国チェーンで日本人も

知ってるくらいの大企業だとおもいますが


その大企業の食事提供時間って
「遅いな」と感じることが多々あるわけです。


というのが大企業ではない、

1人のおばちゃんが社長で回してる上記飲食店なんかは

食事の提供時間が1~3分なわけですね。



んでやっぱり私はロッテリアで10分とか待ちたくないな~

なんて思うこともあって、


そういう時はもうその 超早い食事提供をする

おばちゃんの店でゴハン食べたりするわけです。


こっちのほうが健康でもある。


どうしても上のTREXバーガーって言う

ハンバーガー食べたくなったときはロッテリア行く

くらいです。



それで最近気づいたことがあって、

これは他の韓国人たちも同じようで


集客状況を私は見たんだけど



「ロッテリアは結構空いている時間帯が多いけど

おばちゃんの店は客で満杯なときがやたら多い」


ってのに気づいたんです。


そう、だから面白い現象が起こっていて


「大企業のロッテリアに

おばあちゃんが経営してるお店が勝ってる」


んですよ。



実は韓国ではこういう現象をよく見ることができまして、

これは台湾でもそうだったけど


自営業者のほうが 消費者の「つぼ」を押さえていて

集客していて


大企業を追い詰めてる事例が結構飲食店でも

日常生活で見られるんですね。


(例えば韓国ではスターバックスもあるけど

私はスターバックスはあまり行かず、個人経営のカフェを

使ってます。そっちのほうが単純に満足度が高いから。

あと値段も安い。






それでその肝となるのがどうも

「スピードだな」ってのが私が感じたことなんです。



こんなことが頻繁にあるからどうしても海外だと

スピードの重要性を考えるわけですね。






【アメリカのシリコンバレーの決断スピードは
日本の100倍早い!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/siliconva……ley100.pdf




ちなみに、もしそのおばちゃんのお店で

注文してロッテリアより遅く食事が出てくるのが

普通だったら・・・


そこまで繁盛していないのかなとも思いまして、


やっぱり食事提供時間が超早くて

なおかつうまくて安いからそこまで混むんだろうと。


これは特に韓国の人はせっかちですから

「早く早く(パリパリ)」ってのが文化でもあるので


それもあってスピードが求められるようです。



ただびっくりするのが

「スピードを制した結果、

その小規模店は

大企業のロッテリアより人気がある」


っていうことですよね。


実際相当 儲かってるだろうなと。




ちなみにですが、

私はこの辺の商売のあり方とかを

韓国滞在中観察しているのだけど



じゃあそこで


「圧倒的に忙しそうでストレス溜まってそうな人は

どっちだと思います??」





これ、もう表情とか接客見ていたら明らかなんだけど、


「ロッテリアの従業員のほうが沢山動き回ってるし

大変そうだし、疲れてる」んですよ。




これが面白いところです。


けど実際に食事提供時間は圧倒的にロッテリアのほうが

遅いし、


一方あまり疲れていないように見える韓国のおばちゃんの

お店は 超早く食事が出てくるんです。


んでおばちゃんたちは元気と愛嬌がある。常に。


あと・・・席の綺麗さとかでもおばあちゃんのお店のほうが

常に清潔なんです。ロッテリアのほうは

掃除できてない??と思うことも結構あったり。



これがすごい不思議なところです。


ちなみに従業員の年齢層は?というと


ロッテリアは若い体力ある

10代~20代の人が多いわけですが

もう結構ストレスたまった感じは見て感じるのですね。


一方60代前後で構成されてるその店の

おばちゃん軍団がいて4人はいるんだけど


この人たちは いっつもけらけら笑って楽しそうなんです。


接客もまるで自分の親のように愛嬌ある。



んでこれが面白い現象すぎるんだけど

その60代くらいのおばあちゃんが回してる

その韓国の定食屋が、


大企業で若者そろえたロッテリアと飲食分野で

近距離で戦っていて


どうも「余裕で」勝ってるんですね。


そのおばちゃんの店は儲かるから24時間営業になったけど

ロッテリアは21時くらいで店閉めるようになってきた。


これすごくないですか?


日本だと大企業の力が絶対で、

中小企業が大企業に駆逐されていく姿を


私たちは目の前で見てきてるけど


韓国の場合・・・おばちゃんたちの小規模店が

大企業の売り上げをどんどん侵食して食ってるんです。


実際人々の集客をしてるのは

そのおばあちゃんのお店のほうだと思う。



それで私はこの現象をこの前発見して

「なんでなんだ??」と思って色々2店を使って

食事して分かったんだけど


もう「食事の提供スピードの圧倒的な差」は

あったんですね。


ここで、さらに健康なほうはどっちか?というと

「ファーストフード」のほうじゃなくて


韓国食のほうですから、


「より健康で、おいしくて、さらに提供時間も早い」

ですから


これはどうも大企業ロッテリアじゃ

おばちゃんのお店に勝ち目ないんです。


そういうサービスをおばちゃんの飲食店が提供してる

すごさ、ですよね。


私はこれに感動したのですね。



それで「なぜ 韓国のおばちゃんが回してる

飲食店の食事提供時間が


ロッテリアより早いのか?」


なんだけど、これはですね


たぶん 変にマニュアルで統制していないから、

なんです。


これが重要で。


というのがその韓国のおばちゃんのお店なんだけど

これはどの店もそうなんだけど


客に食事提供して何もやることなかったら

おばちゃんたちは 空いてる客席に座って

自分たちの息子や娘にまつわる世間話をしてるものなんですね。


日本だと怒られそうですよね。


けど韓国ではそれが普通です。


中には客席のいすにねっころがって

テレビを見るおばちゃんもいますよね。


その横で私がキムチチャーハン食べてる、みたいな感じで

まさに家のようです。


色々厳しい日本ではあまり見ない光景かもしれません。


ただ私はそれはいいと思っていて

ずっと動き続けてると疲れますから、


何もやることもない、注文も入っていない、店も

綺麗な状態なら、


まあ別にほんと何もしないで

自由でいいんだと思います。


ちなみにそれに対してクレームを言うような

無粋な人もこの国にはいません。


ただこれが重要なんだけど、


おばちゃんたちが 何もやることなくて

世間話していたとしてもですね、


そこでお客さんが入ってくるわけですね。


そこでお客さんが「え~~っとトンカツください」

とか注文したら



その4人の今まで談笑して楽しそうに話していた

おばちゃん軍団が 4人とか全員

「バッ」と席から立ち上がって


1人はトンカツ料理に、1人はパンチャン(周りの惣菜準備)

1人はゴハン用意に・・・


っていう具合に、いきなりもう役割分担を

自分たちで決めてるんだと思いますが


すさまじいスピードでこれから戦争の準備か?

と思うくらいの急ピッチで作り出すんです。


この光景たるやなかなか面白いもので日本では見ないものです。


注文入るまではケラケラ世間話していた

おばちゃんたちが


注文入ったら 戦う表情に変わって

「食事作るマシーン」に変身したように

急に料理始めるのですよ!!


んでこれがもう役割分担で慣れていてそこでは

注文入ったら大声で

「トンカツだよ~」と声かけあうんだけど


そこでたった数分でトンカツ完成させるんです。


この「ギャップ」がすごくて私は最初驚いたけど


4人とかで談笑

⇒注文入ったら真剣すぎる表情で

スーパースピードで料理


なわけです。


それで食事が大体3分前後で出来ますから

それをもう一人のおばちゃんが配膳で持っていくわけですね。


それで食事提供し終わったら、またおばちゃん同士で

席に座って談笑に戻るんです(笑)


この「メリハリ」がすごくて私はビビッたんですね。


だから仕事していないときはのんびりーしてるんだけど

一旦、仕事、注文が入ったら

ロッテリアの店員では追いつかない超絶なスピード感で


料理を作り上げるわけです。


だからですね、やっぱりそんな感じなので

顧客はロッテリアじゃなくて、

私含めてそっちに行くわけです。


だから連日盛況なんですね。


一方ロッテリアは?というとアルバイトのおねーちゃんが

もう分業制でマニュアル制で


明らかに疲弊してるわけですね。

愛嬌がなくなっちゃってる。



というのは当たり前で、特に注文が入っていないときも

何かしら大企業のマニュアルでは


「どこそこを掃除しましょう」とかあるんです。


常に 何かしら仕事を見つけて働かされる

ってのが大企業の特徴ですよね。


それが特に意味を持たなくても。

大企業の店員たちは

客がいないときに椅子に座って談笑はできない。


だから常に店員がロボットみたく動き回ってるから

店員も疲弊していて 


ロッテリアなんかの

食品を提供するスピードも おばちゃんの店より

数倍遅いわけです。


またロッテリアはAIの注文機械も導入してるけど

それでクレジットカード決済がうまく読み取れないとか

なっていて AIが逆に足かせになってる。



だから結局 おばちゃんが普段談笑していながら

楽しく回してる韓国定食屋のほうが

大企業のロッテリアより立地も悪いのに、盛況だったり

するんですね。



こんな光景を私はよく見てるんですけど

驚くもので


「このようにして大企業と勝負できて

打ち負かすことができてしまうんだな」


っていうのを発見するんですね。


これはまず大企業では「マニュアル制」が必ずあるけど

そこは人間の心理を考慮していない部分もあって

ロボット化させると 従業員は心身疲弊してきて


まともなスピード感を出せない。


一方、おばちゃんの店は普段は談笑して楽しく

会話しながら仕事してるんだけど


だからストレスも溜まっていないので

疲弊していないので

注文が入ったら 


そこで一点集中で超絶スピードを発揮できるんですね。

そこでそれぞれの従業員のおばあちゃんが

「自分で考えて」協力して一瞬で食事を作り上げるわけです。



メリハリがすごい効いてる。


結局最近の韓国では


マニュアル化の大企業より

そっちの店のほうが集客できてしまってるという

状況で、



ロッテリアなんかは早い時間にクローズするんだけど

おばちゃんの店はもう24時間空けても客が続々入ってくるから

売り上げをどんどんあげてるわけです。

(夜中の2時3時で客が15人以上とかいたりする)



日本の大企業を見ても分かるけど

大企業が不得意なのがどうもこの「スピード」ですよね。


そこを突いた飲食店なんかは

「ファースト」フード店のスピードを凌駕して

大企業に勝ってしまってるというのが


私が韓国で見ている現状ですね。




だからこんなのを私は普段から見ていますからね、

「スピード」はすごい考えるわけです。


それで重要なのが私たちってのは

あくまで「個人」ですけども、



個人でもスピード部分で勝てば十分に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大企業と勝負可能ということなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


例えば私は海外投資は面白いですね~とか

書いて実際に海外に投資してるけど


これ個人なら決断と実行に2日でもあれば

十分だけど


大企業なら・・・検討、データ稟議やらなんちゃら

で何ヶ月も、下手したら1年もかかるわけです。


図体がでかすぎて、判断スピード低下に対策ができていない

企業が実は大企業の大半なので


そこで個人や中小はスピードの部分で勝負することが

おそらくできるんでしょう。


私はそれをおばちゃんの店から学びました。


それでこれからの時代、スピード感持った人たちが

どんどん個人や中小で大きな利益をあげていく時代になりそうですから


この「スピード感」ってのは大事になってきそうですね。



それでこのスピード感ってのはどうも


マニュアル作業とかで疲弊してると出てこないものでして

普段から自由で精神が疲弊していない人のほうが

上の事例で見るとスピードが出るのかもしれませんね。



「メリハリ」なんていいますがこれって大事なんでしょう。


ずっと一点集中してたら疲れるだけだから

休むってのも大事なものですね。



ということで、個人や中小企業でも

スピードを考えて上げていけば


勝てる時代になってきてるとも思えるので

これからそれを意識してみるといいかもしれませんね~


それでは!



ゆう






追伸・・・それでこれからこのように

個人が大企業のパイを奪っていく・・・みたいな事例は

どんどん増えてくると思います。


分かりやすい事例だと、ユーチューバーなんかは

あれは大企業のテレビ局が保有していた

既存視聴者たちの視聴時間を

実態は奪ってるんだけど


彼らが作る動画ってのは相当な短時間で作り上げられるわけで

大きなテレビ局みたいに図体が大きい

美術セットとか使ってないわけですね。


そこでひとつの1時間動画のクヲリティが仮に低くても

スピードが早いので情報が早かったりするわけです。



こんな風に個人や中小が台頭していく時代が

これからの時代ですね。


そこでキーになるのが「スピード」だってことですね~







【以下は最近配布した内容】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
「未来の2023年までの世界のGDP推移」を知る!
⇒  http://fxgod.net/pdf/2023gdp.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDFファイル
【注目の米朝首脳会談2回目のシナリオについて考える!】
http://fxgod.net/pdf/beityou2kaime.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



PDFレポート【「北朝鮮の市場」がついに開放されていく!】
(韓国語ニュースの翻訳あり)
http://fxgod.net/pdf/nk_open.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDF【失敗】からデータをとりまくる!!
http://fxgod.net/pdf/shippai_data.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



PDF【なぜ10万円を100万円に増やすより
1億円を10億円に増やすほうが時間がかかるのか?】
http://fxgod.net/pdf/1oku_10oku.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください