無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【注目の米朝首脳会談2回目のシナリオについて考える!】

2019 2月 15 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【注目の米朝首脳会談2回目のシナリオについて考える!】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!!


さて、今度ですが、2月末に2度目の米朝首脳会談が

開催されるということで世界中で話題になっておりますね~


それで、今日はその米朝首脳会談については

アメリカと日本のマスコミなんかは

「非核化!非核化!」「中国脅威!中国脅威!」

といつもながらの報道を繰り返していまして、



最近は右のメディアだけじゃなくて左の朝日なんかも

そんな感じのようですが


もうまるで官僚の方に

「こう記事を書きなさい、CNNを参考にしなさい」



指導を受けてるんだろうな・・・

なんて私は思ったりするんですが


やはりトランプ大統領の思惑を考えるのは大事ですよね。

その辺を考えます。

編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【進む貧困化から考えること】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、昨日北朝鮮の市場が開放されていく

ってことでメルマガを流しました。

PDFにしておりますね~



PDFレポート【「北朝鮮の市場」がついに開放されていく!】
(韓国語ニュースの翻訳あり)
⇒  http://fxgod.net/pdf/nk_open.pdf


ちなみに最近日本の流れってのを見るのですが

もうどこも規制規制、ばかりじゃないですか??


一応世の中の流れという言い方はされてるけど

実際の話は官僚たちがどんどん変な憲法違反の法制化進めて


日本の民衆の生活、社会統制を

進めていて、


私的企業もそれに従うしかなくなってきております。

政治家も官僚の暴走を止められない。


本当に海外から日本を見てみると、「日本の共産主義って怖いな」

って思っちゃいますが、


そんな中で、北朝鮮が共産主義をある種捨てていき

資本主義を導入していく流れってのは対極的ですよね。


私たち日本人はなんとかそんな中

行政が完全暴走する中、生き残るために

学んでいかないといけないな、なんて思います。


さて、そんな日本でなんとか稼いで、

また生徒さんを稼がせているのが以前から

扱ってる熊本さんですね~


今週にセミナーがあるので

それも注目です。


今日はその熊本さんからあなたにメッセージです!


======================

株式会社インフォクロスの熊本と申します。

世の中には、
決して表に出ることないとんでもない大物がいます。

陰ながら稼ぎ、
そして莫大な資産を構築している
日本のトップ数%の人間です。

このような大物は、
富裕層のみ知り得る情報を得て、
利益を独占しています。

本物の情報は、
富裕層以外には回らないという事実ですね。

これは残念なことですが、
本当の事です。

がしかし、そんな極上の情報のほんの一部だけ
今回公開する事が可能になりました。

利益率は「たったの月利40%」ですが、
富裕層からすると大した事のない数字です。

100万円の資金で40万円・・・

50万円の資金で20万円・・・

10万円の資金で4万円・・・

5万円の資金で2万円・・・

そんな富裕層にとっては
微々たる利益しかだす事が出来ないシステムを
熊本だけが、公開する権利を与えられました。

僕は6年前からこのシステムを使用して
すでに2億円ほど稼ぐ事に成功しています。

そんな、富裕層のみが知る情報を
なぜ、僕が手にしているのか????

理由は、たまたま知り合いだっただけです。


特別にお金を払って探したのではなく
裏ルートや闇ルートで仕入れた情報ではなく、

たまたま、日本のトップ数%と知り合う機会があり
たまたま、システムを使用することを承諾頂いただけです。

このたまたまが、
富裕層にとっては微々たる金額ですが
僕やあなたにとっては、
とんでもない継続収入をもたらす事になります。

そのシステムの名前は

”月利40%バイナリーオプションシステム”

GMOクリック証券を使った
バイナリーオプションのシステムです。

通常では絶対に出回らないこのシステムを
僕だけ公開できる権利を得ました。

しかし、WEB上で公開する事は出来ません。


今回は説明会という形で
極秘裏に公開させて頂く事になりました。

完全非公開の情報です。

今だけ、日本トップ数%の情報で稼ぐことが出来ます。

必ず見逃さないでくださいね。


■月利40%バイナリーオプション説明会(無料)

新大阪 2月24日 14時-17時 https://1lejend.com/stepmail/k……o=JqOrkldA
渋谷 2月17日 14時-17時 https://1lejend.com/stepmail/k……o=JqOrkkeq
渋谷 2月16日 14時-17時 https://1lejend.com/stepmail/k……o=JqOrkjgg



======================


以上です!!



それで熊本さんのシステムは51連勝とか

この前決め込んでますよね。


サイン数は少ないものの、絞り込んで

エントリーするというのを


生で学べる案件であるとも思います。



それで、私は最近すごい心配していることが

ありまして、


それが海外から日本の情報を見ていると

「日本の貧困化がすごい勢いで進んでる」ように

見えるのですよね。


私が昔、投資やビジネスを勉強しはじめた

2010年あたり・・・ですが


まだそのときは、今思うと豊かだったのかも

しれません。


例えば、当時は牛丼が確か私が派遣のころなんかは

250円で食べられたし、


あと、私は派遣でしたが、基本時給が1500円はあった

わけです。



んで、そこに歩合がついたから、月で100万円、

税引き後でも60万円くらい、アルバイトとか派遣でも

もらえたときもありました。


だから結構お金は貯められた時代だったと思います。


私の場合、それが投資やビジネスの原資となっていた

わけです。


ただどうも最近の日本を見ると

私が見たデータが


「日本の独身40代の資産額」ってやつで、


まあ平均で言うとやっぱり数百万円の貯金は

あるわけですね。


650万円くらいだったか。


けど中央値っていうのが最近は日本だけじゃなくて

世界中で使われるようになっていて


英語圏だと平均だけじゃなくて中央値=medianで出すのが

普通になってる。



んでこれ見ると、40代の資産額が・・・

25万円くらいなわけです。


金融広報中央委員会のデータですよね。



んで、この状態ですが、私が色々な自営業者の人に

聞いてる情報と合致していて


「もう最近はみんな何か買いたくても買えない人ばかり

になっていて、どんどん貧困化が進んでる」


「夜になると街が暗くて、空席が目立つ店が多くなった」


と聞くのだけど、


それと合致しているんです。


これは原因としては 色々考えられるけど

政治システムが私の専攻だからその視点でみると 



まず重税ですがここで重税化で

ほとんどの方が ●●税だけじゃなくて●●料(健康保険など)

などの2重税でお金がなくなってる状況でして


これは資本主義では「所有権の絶対性」というのが

あるけど


これが侵されてることによって

もう社会の投資効率が相当落ちてると見てます。


例えば稼いだお金があって、それがほとんど国家に

4割、5割、トータルで取られる状況だと


所有権ってあってないようなものですよね。


資本主義の発展の基礎として所有権を確立するってのが

あるけどこれができていない国だから


それは貧困化が進む。


んで、みんなビジネスや投資をしようとするけど

そこで出てくるのは 

官僚たちによる各省庁による


「規制規制規制!」です。


ここで各私的企業も、圧力がかかって、

個人~中小はサービスから締め出すわけですね。


生き残るのは官と大企業の顔色を伺う人ばかりです。


分かりやすい事例だと

ユーチューバーとかそうですよね。


最近はユーチューバーなんかは

「どっきり動画や性的な動画は全部だめ!BANします」

ってなってるようです。


生き残ってるのは官と大企業に従順な人たちだけです。


こんな風に「人々が這い上がろうとするのを

全力で妨害してるのが日本社会と官僚の構造である」


といえるんだけど


ここで必然として、貧乏層が増えてきている。



が・・・そこで大企業と官僚のタッグによる

既得権益化はいっそう進んでるのは


私が書かなくても、みんな知ってる。



だから、こんな状況ですと多くの人が

貧しくなってしまいますから

私はこの状況は危惧しております。


それで2010年くらいに私が学んだ起業家の一人に

伊勢さん、って言う人がいました。


その伊勢さんがおっしゃっていたのが

「数年後の日本は、もう3食食うことも満足に

できなくなる」


っていうことでした。


これは当時、彼を詐欺だなんだと批判する人もいたけど

結局その通りになっている。



これは私が大学時代もそうだったけど

森永さんっていう人がいて、


彼が「日本人年収300万円時代」っていうのを

言い出して、色々議論になった。


「そんなのあるか~~」と「常識人」たちが

やっぱり言っていた。


が、私は学生だったけどそこで仲間たちと

「きっと森永の言うとおりになるな」

とよく西早稲田のキャンパスで友人たちとよく話していたのを

覚えている。


日本においては大体馬鹿にされてる人のほうが

実力あって、正確なことを言ってるケースが多いものです。


個人的には就職しないで

英語とか韓国語身につけたり

ビジネスや投資技術身につけたりってのは


もう20年近く前から準備していたわけですが

今まさに森永が言っていた年収300万円時代どころか


年収200万円時代になってきているようですし


さらに、本当に3食食べるのも困る人たちも

増えてきている。



また、

かつて豊かだった日本が・・・・こうどんどん衰退している

のは海外から見てもやはりすごい脅威です。


要するに日本がこれからの金融危機の引き金を

引きかねないと。



ほんとどうなるか分かりませんけど

少なくとも貧困化は明確に、進んでいる。



それで年収が最近は200万円、300万円くらいが

当たり前になっているけども


以前と違うのがどんどん物価が上昇してるわけです。

コカコーラとかカップヌードルとか

サントリーの水までも、

小麦粉までもどんどん値上げがされていて


実際の体感物価上昇は2%なんてとうに

超えていると思うのですが


不況下の中の物価上昇ですよね。


これは以前に2013年にメルマガで

「日本は景気が悪化して、物価上昇する

スタグフレーションになっていく」


って書いてたのですが


たぶんその流れになってるような、気がします。


ちなみにこれは以前も書いたけど

物価が上昇してる、の本質はやはり紙幣、貨幣に

価値がなくなってきたってことです。


単純に紙幣や貨幣の購買力が下がってる。


そしてこれは日本円だけにあらず世界中の貨幣に

共通してることです。



そして最近は

日本紙幣ベースの日本円の年収は大いに下がって、

重税化がさらに進み、

そこで可処分所得は減るんだけど



その可処分所得の中で何か買おうとすれば・・・

これまた物品は値上げされてるということでして


こういうのを海外から見てると

日本、大丈夫だろうか・・・


とは私は思うわけですね。



かつては大変豊かだった日本という船が

どんどん太平洋の中で沈んでいるのを私は

朝鮮半島にいながら見ておりまして、


なんとも考えさせられます。


だからほんと嫌な社会になってるものだ、とも思いますが

弱肉強食になっていると。


新自由主義ってのが進んで、結果、

官僚と大企業だけが儲かる体制になって、


そこで超少数のスーパーエリートと

大多数の貧困層という構図になっておりまして


この構図は共産主義の経済構造そのものですが


当の日本人は資本主義のルールを整えていく

ということの重要性を理解しておらず


逆に資本主義を疑え的な言論ばかりがネットを支配してる。


公的部門と私的企業が分離されてる資本主義と

公的部門(役人)と多国籍企業がグルな体制である

新自由主義(共産主義の亜種)は


ぜんぜん別物なんだけど


ここに気づく人が少ないから、これからもっと

政治で官僚の力を弱体化できない限り、

おそらく貧困化は進んでいきそうです。



けどそんな中でもなんとか生き残らないといけないから、

やはり大変な時代ですね。



だからどうもこれからの時代は

サバイバルの方法を学ぶ時代です。


それでなんとかこの日本の情勢の中、

生き残ってるのが


それこそ上の熊本さんだったりもしますので

こういう経済状態の中

生き残る方法を学ぶ姿勢は大事になりますね。





それでは!





ゆう








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■月利40%バイナリーオプション説明会(無料)

新大阪 2月24日 14時-17時 https://1lejend.com/stepmail/k……o=JqOrkldA
渋谷 2月17日 14時-17時 https://1lejend.com/stepmail/k……o=JqOrkkeq
渋谷 2月16日 14時-17時 https://1lejend.com/stepmail/k……o=JqOrkjgg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★










============編集後記============

さて、私のメルマガでは最近というか

結構前から北朝鮮関係の記事が多いですが


やはり今、世界中の焦点が2回目の米朝首脳会談にあると

思います。


もうどの国のメディアもやはりこの米朝首脳会談には

注目しておりますよね。


それで日本のメディアなんかはCNNの論調と基本的に

ほとんど一緒で


非核化!非核化!とそれだけ連呼しておりますが

じゃっかん見ていると思考停止がすごい気がするので・・・


今号で少しまた扱います。


それで2回目の米朝首脳会談についてはこの前ちょいと

書きましたが


やはり今回の注目は、米朝首脳会談と米中首脳会談が

連動しそうっていうところですよね。


この辺が注目でもあります。


おsれでまず米朝首脳会談は2月27日~28日で

ベトナムで開催ということになっていますよね。


それで今私なんかは韓国にいるのですが

北朝鮮と韓国がこれからどんどん和解していって

鉄道や道路をつなげたり、開城工業団地や

金剛山観光を再開したいってのが


あるわけですが


これは一応アメリカ政府が

「それは北朝鮮に物資などを与えることになりそうだから

国連の対北朝鮮の制裁違反だ~~」


といって、


韓国側はそれをできずにいる状態ですよね。


ちなみにメルマガでは結構長く


「これから在韓米軍撤退になって

在日米軍撤退につながっていって

官僚たちが追い込まれていくのだ~」


と、ずっと書き続けてますが、


最近は韓国でもこの在韓米軍駐留の費用をめぐって

相当アメリカとやり取りが過熱してきてる感じが

ありますが、


これはやはり以前にメルマガで扱った田中宇先生の説である

「トランプはどんどん韓国を挑発して

対米自立に追いやる策をやる」

に沿ってますよね。


トランプ大統領の在韓米軍撤退の駐留費用をめぐっての

挑発的な発言、


「韓国側はこの費用引き上げでOKって言ったぜ」


といった後に韓国側が


「いや、認めた覚えはない」みたいな応酬は


ある意味計算された演技のようですが

やっぱりこれからトランプが韓国を挑発するなりして


それで「もう米軍いらない」という世論を作っていくのだろう

なんて思います。


ちなみに韓国にいるとテレビなんかつければ

以前から書いてますが


もう北朝鮮のかたがたがダンスしたり

料理作ってたりするわけで、


もう統一の方向は間違いなし、くらいの

感じでメディアも動き出してますよね。


ちなみにどの国のメディアもプロパガンダであるから

やはり朝鮮半島を緩やかに統一していく流れで

動いてるんでしょう。


それでここで実際にエージェントとして

ある意味活動してるのがアメリカのトランプ大統領で


彼はそこで南北和解を実現させてやりたい人です。


軍産複合体、軍産官僚たちってのは

経済制裁を緩和させたくないですが


経済制裁をトランプは本当は緩和させたい。


ここで、2月末の米朝首脳会談ですね!


それでここで重要なのがCVIDでして、

これは以前の米朝首脳会談の前に色々書きましたので

今号では説明しないです。



去年のPDFにあります。



PDF【トランプ大統領が北朝鮮の金正恩氏を
「非常に高潔な人物」と評価した背景について考える!】
http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……a_cvid.pdf





それで多くの日本人が勘違いしてることとして

やはりこれは私の分析なんだけど

金正恩は頭はかなり良い人だと思います。


実際に彼は英語だとかドイツ語ある程度話して

少年時代すごしてきたわけでして


3ヶ国語話しますから、

となると色々な国の考え方が頭に入っていて

価値観の多様性なんかは理解してる人だから


だからこの前書いたけど経済開発区なんかも

北朝鮮に作ってるわけですね。


今までの北朝鮮だとありえない発想です。



またこの前書いたけど、北朝鮮のピョンヤンには

「カンナム郡開発区」なんてのも作られだしていて


マレーシアのクアラルンプールをしのぐ勢いで

コンドミニアム建設とかしてますが


もうこの金正恩は政策だけ見たら

共産主義のトップじゃなくてバリバリ資本主義の人

ですよね。


ピョンヤンとマンハッタンかけて

「ピョンハッタン」とか言い出してるわけですが

結構ガチでピョンヤン開発している。




これは、この前のPDFに韓国語ニュース翻訳して

書きました~~


PDFレポート【「北朝鮮の市場」がついに開放されていく!】
(韓国語ニュースの翻訳あり)
⇒  http://fxgod.net/pdf/nk_open.pdf


だからそんな人ですから

もしここでメディアが言うような核兵器廃棄なんかを

経済制裁緩和の前にやってしまうと


それこそリビアのカダフィとかみたいに軍産にだまされて

つぶされる隙を与えると理解してるでしょうから


アメリカがもう確信得られる段階まで

北朝鮮と和解しないかぎりは核廃棄なんかには

着手しないですよね。


だから世界のマスコミは日本のマスコミ含めて

核兵器廃絶言いまくってますが


これはやらないの知っていて言ってるんでしょう。


ちなみに、なぜ日本の右の産経も読売も

左の朝日も毎日も


この辺の論調が同じなのか?

っていうと結局そこ論点にしてトランプ攻撃を

しないと


その後ですね、北朝鮮への経済制裁緩和となってしまって

そして南北の「不可逆的な」統一の流れが

ほぼ当確レベルで確定になってしまって


在韓米軍撤退になって、在日米軍撤退になって

そして在日米軍を権力の源泉とする官僚機構が

さようなら状態になってしまうからですね。


要するにこれは記者クラブってのがあって

そこには日本の右も左も所属しているけど


結局「米朝首脳会談はCVID核兵器廃絶をメインで

書け~~」と記者たちが命令されてるんだろうな


なんて感じてしまいますが

それくらい論調が官僚の利権擁護で


日本のメディアの論調って同じなんですね。


そうやって見ると・・・全部分かっちゃうというのが

今の時代。



けども北朝鮮の金正恩ってのは頭いいですからね、

ここでCVIDの核兵器廃絶に「はいわかりました」

と素直に応じたら カダフィみたいになるって

分かってますから、


やはりなかなかYESと言いたくないという現状は

あるでしょう。


それでトランプとしては動機、モチベーションとしては

やはり2024年までの在任中に

米朝国交正常化してしまいたいわけで

(私は2020年はトランプが勝つと見てます)


そこで朝鮮戦争の現状の休戦から

終結まで持っていきたいでしょうし


そこで在韓米軍撤退、在日米軍撤退の流れも

確定的にしたいでしょう。


ちなみに世界に火薬庫、大戦争が起こる地域って

2箇所だけで


中東



極東アジア


だけですね。


この有色人種の地域で大戦争が起こるわけで

世界の火薬庫はこの2地域ですね。


んで中東からトランプは着手して

ちょうど2年で中東から米軍撤退決定。


12月のクリスマスにそれを認めてすごい

クリスマスプレゼントを世界にプレゼントしたけども


次、彼が取り掛かるのがやはり極東アジアで

その中の在韓米軍、在日米軍がトランプの次の

課題です。


それでトランプはそのために北朝鮮の脅威を

消し去りたいですし


それは南北和解が進んでいくことによって

北朝鮮脅威はなくなりますから


やはり北朝鮮への経済制裁を緩和する

っていう流れを作りたいわけですね。


が、一方、軍産官僚たちとしては

在韓米軍撤退とか悪夢です。


もう自分たちの存在意義なくなるんですから。


だから必死に解決してほしくないから

「核廃棄!!」って絶対に北朝鮮の金はOKしないような

ことを言い続けてるわけですね。



ただ・・・やはりトランプが策士であるところが

上回ってる可能性があって


それが「米中貿易交渉」の話なんですね。



それでここで軍産官僚たち、アメリカのエスタブたちは

もう2月末までにトランプが中国と


米中貿易交渉で何かしらの合意することを望んでるわけですが

どうもここで軍産とある種の「ディール」が発生する

可能性はあるわけです。


これはひとつのシナリオだけど

軍産官僚、エスタブたちが今望んでるのが


もうトランプが暴れまわって中国と戦いまくるものだから

「トランプ、もう勘弁してくれ~~」となってるわけですが



ここで中国とアメリカが貿易交渉で何かしらの合意をする

見返りに


米朝合意を呑ませるというシナリオは考えられますよね。


それで今も行われている交渉ですが

今までだと3月2日から中国からの輸出品に

関税の税率が大幅に引き上げられる予定でしたが


昨日なんかはその関税引き上げが60日間延長するかも

なんて話も出ています。


トランプは


「真の合意に近づけば、若干の延長の可能性はあるかも」

なんて言ってますよね。



それでここでやはり米朝首脳会談も絡むのですが

2月27~28日に米朝首脳会談ですが


金正恩と会ってまず米朝合意を締結してしまって


その後もしくは前なりにトランプは米中首脳会談で

習近平 に会って、

そこで米中合意を締結すれば



ここで軍産の望む米中貿易の和解と

軍産のいやがる米朝和解を


同時にかませば、ここで軍産に呑ませることは

可能であるわけですね。


「米朝会談の同時期に米中の可能性」


とも報道されてますが、



これが実現した場合、上のようなディールで

軍産に米朝和解の条件を呑ませることを合意させられるかも

しれない。


それで重要なのが、現在朝鮮戦争は

終わっていないという位置づけで


一応 休戦状態ということになってるわけです。


もう韓国のテレビには北朝鮮の人が出てきて

北朝鮮のキムチの料理方法とか教えてる現状だけど


けど両国は一応 まだ休戦状態で戦争が続いてる状況

なんですね、一応。


それでここで朝鮮戦争終結をしていく流れが大事でして


そしてその朝鮮戦争終結のために必要な国の首脳ってのが


アメリカと、北朝鮮と、中国の首脳です。


そう、米朝の首脳と

米中の首脳が同じ場所に集まればこれ


朝鮮戦争の終結を決定と署名ができるんですね。


なのでもしこの2回目の米朝首脳会談に

中国の習が参加したとしたら


画期的な朝鮮戦争終結まで行くシナリオってのも

考えられるわけです。これが1つのシナリオともいえます。


もうアメリカは今の状態だと北朝鮮侵略とかしませんし、

トランプも お友達になってる金正恩の政権転覆とか

しようとしてませんし


(そもそもトランプは金正恩の経済開発特区に

不動産王トランプが開発する

コンドミニアム建設しようとしてる)


もうこれから朝鮮半島に新しい動きを

促すべきだ、って考えてるわけですね。


そのように、アメリカの北朝鮮特使である

スティーブン・ビーガンが言っております。


アメリカの特使がそう言っている。


けど日本のマスコミはそれに反発するのですけど。


それでこれはトランプにとって重要なことで

朝鮮戦争終結となりましたら・・・



それはそれはすごいことで

もう大偉業となりますが、

ここで米朝国交正常化にもつながっていくし、


米朝和解も南北和解も、

そして・・・トランプが「アメリカファースト」

で彼の選挙前に言ったように



「世界中の米軍を自国に帰す」の通りで

在韓米軍もアメリカに帰国できます。


在韓米軍だけ去って在日米軍だけ駐留とは

なりませんね。



ちなみに日本の官僚がこんなに威張り腐ってるのは

在日米軍がいるからでして


その「アメリカの代理人」として政治家の上で

振舞えたっていうのが大きな彼らの権力維持スキーム

だったけど


それが今度壊れていくんです。


ジャイアン(米軍)がいたから

スネオ(官僚)は強くて



スネオは

弱いのび太(民衆および彼らに選出された政治家)

に威張ることができました。


じゃあジャイアンがいなくなったスネオを

のび太は恐れるか??


っていう話ですね。


ちなみに日本の政局についても言及しますが

今、私も以前お会いしてますが

小沢一郎さんが 官僚側の立憲とは距離おいて

第3局を作ろうとしておりますが


これはその動きに合わせてる。


本当は今の日本の官僚たちは


最近、安倍なんかが外務省じゃなくて

今まで窓際族だったというと失礼だけど

経産省官僚使って

この動きに合わせてきたから


(実際、最近の安倍は動きだけを見ると

中国の建国記念日に首相で初めて出席したり

韓国とも近くなっていて、また

民主党時代のクロスオーナーシップ廃止など

政策が小沢鳩山とダブルことが増えてる)


彼を降ろして、官僚のコントロール下にある

2009年の小沢鳩山つぶしを中から企てた一人である

枝野の立憲に力握らせたいのだろうけど

(日本の反与党のメディアが立憲びいきなのは

それが理由でしょう)


小沢さんなんかは

やはりそこで仮に野党に政権が行っても

小沢、玉木代表の第3の勢力が力握れるようにしてるんでしょう。


これが小沢と立憲の枝野が相当

野党同士なのに対立してる理由だと分かれば

非常に今の報道も分かりやすいと思います。


それでこれは私の勝手な推測なんだけども

ただ私が知ってるのが安倍のお母さんの洋子さんの

相談相手が小沢さんでして


この小沢さんが安倍のお父さんと仲良かった。


まあだから私は二人は敵対してるように見えて

実は結構通じてるんじゃないかな、なんて思ったりもするんだけど


いずれにしても、日本の政局も

このアメリカと中国と朝鮮半島の動きに

対応してきてます。



今回は小沢さんも本気で今まで政策に

あまり大きく入れ込まなかった

「特別会計」の文字を徐々に入れだしてますので


これから日本の政治は注目ですね。


ということでやはり在韓米軍撤退の流れ

⇒在日米軍撤退の流れ⇒日本の官僚機構が

いよいよ崩れていく流れ


が作られてくる可能性が高まってます。


それでベストシナリオは朝鮮戦争の終結に

向かうことですが


ここで米朝和解、南北和解、在韓米軍の撤退と

トランプが駒を進められるのかが見ものです。


ちなみにこれは田中宇先生がその辺の手続き関係

結構調べて書かれていたのだけど


もう朝鮮戦争終結は結構簡単で


アメリカと北朝鮮と中国の3首脳がそろってるという

条件はつきますが、


ここでトランプ大統領が「戦争終結したいです」

と、言えばいい。


そしてもう北朝鮮と中国はそれを望んでる。


朝鮮戦争は1953年に

アメリカと北朝鮮と中国が3カ国で休戦調印してる

ものであるから、


すなわち休戦⇒終戦に切り替える手続きは

署名を3カ国が行えば、もう朝鮮戦争は終わります。


ちなみにこの前ジムロジャースなんかが

「俺は北朝鮮に投資する!」と言い出したわけですが


もう彼なんかはこの辺の流れの情報得てるんでしょうね。


ちなみに私が尊敬してるじーちゃん投資家の一人が

バフェットとジムロジャースで彼のことは


メルマガでも特集で色々扱ったことがあるけど

「世界中を自分の目で見て、そこで投資しなさい」

ってのは実は私がよく書いてることだけど


ジムロジャースの教えですね。本に書いてあること。

まあただやっぱりアメリカのじーちゃん投資家が

先んじてるのはちょっと悔しいですが


やはりこの動きは大事です。


彼はきっとピョンヤンの経済開発区の

この前書いた、カンナム郡地区「ピョンハッタン」に

資金入れると思いますよ。



これは「ピョンハッタン」っていう名称はギャグっぽいけど

ガチなので上のPDF見てください。


それで休戦から終戦に切り替える署名を

3カ国が行えば朝鮮戦争は終わるけども


米議会は幾分抵抗するでしょうが

もうトランプが今は強いですから


民主党の中でも 中東の米軍撤退を支持する人間まで

出ていますからそれは通りますね。



だからここで中国の習近平が本当にベトナムまで

やってこれば、

いよいよ、朝鮮戦争終結シナリオも期待はできますね。


それでこのシナリオが個人的にはベストシナリオだな

って思ったのですが


ただここでも軍産官僚たちが「グダった」場合ですが

そうなると


習近平はベトナムまで来れないで、

米中首脳会談は2月後半から3月に北京なり海南島で

行われることは考えられると。


こちらはちょっとがっかりシナリオでもありますが

今はこの両シナリオの闘争であると言えますね。


ただいずれにしてもトランプ大統領がJFケネディみたいに

暗殺されない限りは


やはり何度もトライしていくと思いますので

仮に後者シナリオでもやはり朝鮮戦争終結までの

流れをトランプはこれからしつこくやり続けるでしょうから


やはり在韓米軍撤退の流れは変わりません。



トランプが生きて大統領職にある限りは

やはりこの朝鮮半島情勢の歴史的解決を進めていく

わけですね。



それで上のシナリオほど、劇的なものでないにしても

最低限、今回の2回目の米朝首脳会談で


中国の貿易譲歩と

北朝鮮の一部の核施設廃棄

=これはプルトニウム製造施設とかミサイル施設の廃棄で

本質的廃棄ではないけど


とディールとして軍産を了承させて

そこで北朝鮮への経済制裁を緩和させるっていう

シナリオも考えられます。


ここでムンジェイン韓国大統領がやりたがっていた

南北鉄道や道路をつなげてしまうってのが

現実化してきまして、


開城工業団地が再開していき

やっぱり南北は和解を進めていきます。


だから仮に上のベストな南北の終戦まで行かなくても

結局ベクトルは変わらないってことですね。


遅かれ早かれ、の問題です。


それで北朝鮮は核兵器を放棄するつもりは一切ないでしょうが

これはトランプが北朝鮮に 米日、世界のマスコミが書くような

「おい、核兵器廃棄しろ」とは言っていない、圧力かけてない

からですよね。


これをやると金正恩からの信頼は一気に失われるので

トランプはそれを言いません。


もしアメリカと北朝鮮が対立関係になれば

それは軍産官僚からしたら、

またその手下のマスコミたちからしたら

大喜びなのだけど


トランプはそれをさせない。


なので今のメディアというのはそれこそ

アメリカや日本のメディアは反トランプだから


トランプと金が仲良しな友達状態なのを

あまり見せたがらないですが

その辺は 南北の和解を進めたい韓国メディアの

報道ってのがこれから大事になってくるんですね。


おそらく論調は米日メディアと韓国メディアの

米朝首脳会談のものはぜんぜん違ったものになるでしょう。


ということで現在の国際政治の状況だと

いくつかシナリオが考えられるわけですが


いずれにしてもいえることは

「南北は和解していくし、北朝鮮では経済開発が

遅かれ早かれの話で進んでいくし、


北朝鮮や韓国は結束していって強い経済圏を作っていくし

そして在韓米軍は撤退していく流れになるし

そして在日米軍も北朝鮮という脅威がなくなってしまうと

存続意義がなくなってしまいますから


結局在日米軍も撤退して、


明治維新以降200年来続いた

日本の民衆を苦しめてきた官僚支配に風穴が開く」


のはもう確定的といえそうです。



それなのでこの流れはやはり世界が多極化していく

流れの一部であるから


そのシナリオで進んでるので


例えば最近アメリカがロシアと締結してたINF条約を

破棄したことで


「アメリカとロシアが戦争になる」とか

言ってる とんでも言論がありますが


そして謎にそれが主流ですが、それはないです。


もしトランプが本当にロシアと戦争したいならば

中東から米軍撤退させて、実際はロシアが中東の権限を持つことに

なりますが


そこで米軍撤退を絶対にさせません。


が、トランプは米軍を撤退させてるわけでして

そもそもロシアと戦うってのはまあ彼のポーズです。


実際はこれも 韓国を対米自立させようと

トランプが動いてるけど


それと同じでEUを対米自立させる策ですよね。

あとはNATOってのが今までの世界で悪かったけど


さすがにもうNATOもそろそろ権限を落とす。


ヨーロッパ人たちも頭いいですから

トランプが


「俺はINFを破棄したぞ~

だからNATOも軍事費を増やしてアメリカと

一緒にロシアと戦え!!」


というメッセージを言っていても


「なに言ってるんだ、こいつは」

となりますから


そこでアメリカからの自立が始まりますよね。


トランプはあえて稚拙にやって自爆するようにして

各国を自立させるエージェントですね。


それで最近は日本の安倍なんかは

もうこの世界の変化に対応しなくてはいけないと

右往左往しておりますが、


ここでもう安倍は「アメリカがロシアや中国を

封じ込めることはない」

って分かってますよね。


たぶん、トランプにこれから在日米軍撤退させていくぞ

ってのも聞いてるはず。


だから最近安倍なんかは小沢鳩山政権のときと

同じ動きになってますが


ロシアと中国に近づいてますよね。



だから日本ではこれから政治で3局が

できそうですが


与党と あとは野党が2極に分かれそうですが

野党の中で枝野の立憲だけは官僚勢力ですから

ここに政権が行くと官僚独裁が継続する可能性は

ありますが


そのほか、与党、もしくは野党の小沢玉木

どっちに行っても


在日米軍撤退はどうも進みそうだ、と私は

見てます。


ただ変革スピードの問題でして、

安倍は遅い。一方小沢さんあたりは早いと思いますから


(安倍の場合7年あったけど官僚機構が

未だ元気です。このスピードのノロさは

トランプ大統領なんかの実行力と比べると致命的です)


そこで日本の政治がどう動くかが焦点ですよね。



ちなみにこのような状況ってのは

私は実はもうマレーシアでも韓国でも見ているのだけど


以下の写真。


こちらはこの前マハティールがナジブ元首相に勝った選挙で

喜ぶマレーシア人を撮りました


(写真)歓喜するマレーシアの人
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rwin16.JPG



それで以下はその前の韓国でパククネが倒される前の

大晦日デモ


(写真)パククネ弾劾デモ
http://www.fxgod.net/gazou/pic……demo21.JPG



んで韓国ではこの後圧倒的な支持で

ムンジェインが勝利する。


(写真)ムンジェインの支持者たち。大体若者
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……jein16.JPG



それで実はこの構図に日本は似てると私は見ていまして、

例えば韓国では パククネもムンジェインも

中国と近い部分はあったわけですね。



ただよりその姿勢が明確だったのがムンジェインでした。

パククネは変革スピードが遅いということで

相当韓国の人々をイラつかせた。




またマレーシアも似ていて

ナジブ元首相はこれが今の安倍に似ていて

中国と結構距離詰めていたんですね。


じゃあマハティールは??というと表向きは

中国資本に文句言うけどやはり親中です。


ただスピード感としてマハティールをベストとして

マレーシア人たちはマハティールを政権に返り咲かせた。


だからこの辺の官僚機構打破のスピード感で

最近はアジア各国のトップは評価されるように

なってきてますよね。


そういう意味では私は日本の安倍は

マレーシアのナジブ、韓国のパクヨネの

状況とすごい似てるな~


と見てますが


ここで日本で官僚機構打破のスピード感が

高い政権になるのかどうか、が個人的には

注目してる点です。


ちなみに野党の小沢玉木なんかの勢力はやはり

「みなさん 今までつらかったでしょう」という

この言葉を言うべきです。


これはムンジェインが韓国語で訴えていたけど

これが効く。



本当に今はどの国もつらかったけど声を挙げられない

人ばかりだったから。


それで今の国際関係を見ると

安倍続投であっても官僚機構の打破は緩やかに

ゆっくり続きそうですが


そこで野党で立憲と共産以外の第3局が強くなれば

そこに政権となれば


より早く官僚機構の打破は進みそうです。


だから今後2年くらい、日本の選挙は官僚機構打破の

スピード感が問われる選挙にもなるのかな

と私なんかは見ておりますね。


だから米中という2大国があって

その周辺の周辺国の中に日本がありますが


俯瞰してみるとどの国の政治構造も大体似たような

構造で選挙になるものだな、なんて私は見ておりました。


この辺は諜報機関の人がそのように動いてるのも

あるんでしょうが


ほんと奇妙なくらい、一致するものです。

たぶん直接韓国選挙とかマレーシアの選挙を

見に行った人はあまりいないのでこの感覚が分からないかも

しれませんが


まあほんとどの国の選挙の争点も似ているんですね。


ちなみにですが、


トランプもムンジェインも、マハティールも

経済部分で訴えていたのが


「大企業優位じゃなくて、中小事業者

がスモールビジネスオーナーとして自立して

稼げる環境を整える」


っていう思想はまったく一緒です。


そして、これ、小沢、玉木の政策見てたけど

やっぱり一緒。


といいつつ、今の自民の経産省官僚たちも

やっぱり似た動きを見せてる。


私が日本の最近の報道で「ついに来たか」

と思ったのが


私が以前「著作権と、資本主義概念は対立する」

って書いてまして

そこでなぜ独占禁止法が適用されないのかおかしい、

と主張してましたが



ここで大企業優位な多国籍企業が支配してる問題がある

と書いてましたが


最近まさに公正取引委員会が日本で動き出してますよね?


「巨大IT規制 法整備へ…公正な取引 秋にも監視組織」


と、いよいよ報道で出てきました。


「GAFA」って呼ばれる

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン、ですが


ここの問題にいよいよ経産省たちが切り込みだした。


私がグーグルおかしい!って一人で書いてましたが

最近は経産省が動いてきた。

これは注目の動きです。


ちなみにわれわれはG と仲間内で呼んでますが

ここは大企業のメールだけ到達させて

中小の事業者のメールを勝手に盗み見て

メール削除とかやってたりするし


「ゆうさんメール届かなくなった」というメールが

実はめちゃくちゃ多いのだけど


それはもうほとんどがGのアドレスです。


通信の秘密を侵害してる可能性が高いから

やはりこの寡占化は資本主義のために

なんとかするべきだと私も思ってます。


それでこのグーグルたちの寡占化、独占化の問題は

トランプが言っていた事でもあるのだけど


いよいよそこで経産省が動いてきたと。


ちなみに経産省は以前、ネットでは叩かれていたけど

戦っていたユーチューバーを広告塔にも使ったような

ところであって


少し今までの官僚機構とは毛並みが違ってますが

どうも経産省は動き出してる。


だから経済部分でも 日本でも

中小の事業者たちを大量に作って経済発展を

なんとかしていく


というベクトル、方向性は出てきてますね。


それでこの経済方向性は

トランプもムンジェインも、マハティールも

あとはフィリピンのドゥテルテなんかも同じでして、


やはりこれからは小さな中小事業者たちが中心に

自立して経済活動していく流れになっていくわけです。



だから「自分で稼ぐ」っていう業界は

政治の必然の流れで出てきている経済の流れですから


やはりこの「自分で稼ぐ」って言う部分は

これからもまだまだ経済の潮流として続くでしょう。



(ちなみに、これがキッシンジャーの思想です。

彼は個人たちや中小たちがAIなんかも使って

利益出していけばいいという思想です。


AI開発は本来何十億円も必要なくて

本当は中小たちが活用すべきがAIですね。)



ということでトランプが仕掛ける多極化の動きがありまして、

その中に第2回目の米朝首脳会談がありますが


もうこの辺を見て分かるのは


やはりこれから世界から米軍は撤退していくし、

各地域で中小事業者たちががんばって利益出していく

体制になっていくし


そこでTPP11なのか国家間の個別間の貿易協定かの

違いはありますが


やはりグローバル化は真の意味で進んでいく

ということですね。


それでまずその環境整備のための

米朝首脳会談と言えますから


この第2回目の米朝首脳会談でどこまで

進むか、が注目です。



そして米朝首脳会談、

最高のシナリオは米朝の終戦協定締結ですが

そこまで行かなくても

北朝鮮への経済制裁緩和の方向性は作られていく可能性は

高まってますから


いずれにしても

在韓米軍撤退、在日米軍撤退の流れは

トランプ政権時代に進んでいき、


遅かれ早かれ、

日本の長き役人支配にもメスが入りそうです。




そういう意味で米朝首脳会談ってのは

在日米軍撤退議論が早まるか遅れるかで

日本が実は一番関係してることでもあるので


相当注目ですね~


では!



ゆう








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




■月利40%バイナリーオプション説明会(無料)

新大阪 2月24日 14時-17時 https://1lejend.com/stepmail/k……o=JqOrkldA
渋谷 2月17日 14時-17時 https://1lejend.com/stepmail/k……o=JqOrkkeq
渋谷 2月16日 14時-17時 https://1lejend.com/stepmail/k……o=JqOrkjgg




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








«  【注目の米朝首脳会談2回目のシナリオについて考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください