無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【なぜノルウェーでは風邪引いたらコーラを飲むのか?】

2019 1月 30 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【なぜノルウェーでは風邪引いたらコーラを飲むのか?】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!



さて、今日は



【韓国では日本語学習する10~20代が最近すごい増えてる、
という 日本では知られてない話】


っていうのを流しました。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDFレポート
【韓国では日本語学習する10~20代が最近すごい増えてる、
という 日本では知られてない話】

⇒  http://www.fxgod.net/pdf/korea……panese.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



これはたぶん日本国内で報道される韓国の話と
ずいぶん違うと思いますが、

私は現地から情報発信してまたニュースも韓国語自分で
翻訳したものなので、

たぶん私のほうが日本のマスコミより現実描写は
できてる、と思います。


まあ私たちはいろいろな情報を普段得ていて
一見、情報が沢山あるように見えますが

実際は恣意的な情報ばかりに接しているってのが
海外にいると分かることです。


頭をやわらかくしていくと人生のあらゆる
課題が解決されていきます。


それで・・・今日はこの前から書きたい書きたいと
思っていて

くまもんの案件とかもあったので書けていなかったのだけど

それが


【なぜノルウェーでは風邪引いたらコーラを飲むのか?】

ってことです。


これ、知ってました??

ノルウェーでは風邪引いたら結構多くの人がコーラ飲むんです。

医者にいっても「うん、その風邪ならコーラ飲みなさい」とか

ノルウェー人は言われるそう。


これもまた驚きですよね。

コーラ=不健康 というイメージが私たち日本人には

あるから。


けど実際私ゆうは医者には行かないのですが

風邪引いたらいっつも温かいコーラ飲んでます。


それやってみたらどうなの?ってことも

自分の体験を書きますね。


編集後記で!







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート
【韓国では日本語学習する10~20代が最近すごい増えてる、
という 日本では知られてない話】

⇒  http://www.fxgod.net/pdf/korea……panese.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート【「イギリスのEU離脱ドタバタ劇」と
「アメリカの政府閉鎖」は連携した動き!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/euridatu.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDF【ダボス会議で注目された
中国と中東の経済協力について考える!】
http://fxgod.net/pdf/china_mid……e_east.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDF 【なんとさらにさらに45連勝に伸びました】
http://fxgod.net/pdf/45renshou.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDF【独立やリモートワークでうつ病になる人が結構多い?という話】
http://fxgod.net/pdf/remote_de……ession.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDF【42連勝を達成!】
http://fxgod.net/pdf/42renshou.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDFファイル【第4次産業革命でデジタル化されるアフリカ】
http://fxgod.net/pdf/africa_digital.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
PDFファイル
【30代~40代で資産1億円ある人は○○%】
http://fxgod.net/pdf/shisan1oku.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDF(すごい)【またまた勝って43連勝・・・】
副題:移動しながらお金増える時代
http://fxgod.net/pdf/43renshou.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
PDF
【最近日本では店員さんに土下座を強要した
クレーマーの人たちが逮捕されてるという話】
http://fxgod.net/pdf/dogeza_kyouyou.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDFファイル
【50万円を200万円に増やした富山県の54歳男性の話】
http://fxgod.net/pdf/50man_200man.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
PDFファイル
【世界の金持ちたちは本当は金地金ゴールドを
買っている】
http://fxgod.net/pdf/rich_loves_gold.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDF【「立ちション」と監視カメラ】の話
http://fxgod.net/pdf/tachishon……camera.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【ネットの動画で「エリオット波動」理論について学ぼう!】
(FXや株や仮想通貨で使えます)

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/elliot_movie.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      ゆうPDF
    

【「恐ろしき」バルサラの破産確率】(資金管理でこれ知らないとまずい)

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/balsara1.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


欧米の億トレーダーたちの常識である資金管理を学ぶ!

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/shikinkanri1.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【ゆう音声】トライしてエラーして検証してトライすれば
誰でもある程度 人生なんとかなる



⇒  http://fxgod.net/tryanderror.mp3




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








===========編集後記=============

さて、今日は件名で

【なぜノルウェーでは風邪引いたらコーラを飲むのか?】

と、しました。


これ実は結構前前から書きたかったことだったんだけど

いろいろくまもんの案件とか

国際政治分析とか優先して書いてたら

書けなかったことです。


今日時間ができたのでこの号で書きたいな~と。


それで


【なぜノルウェーでは風邪引いたらコーラを飲むのか?】


って聞いたらおそらく大多数の日本人は


「え??風邪引いたらコーラ飲む?頭おかしいんじゃね?」


って反応するはずなんですよ。


実際に友達に言ってみてください、

おまえ、頭大丈夫か?系の反応は返ってくるはずです。


けどこれは本当で私がこれ知ったのは昔

ヲーレンバフェットのことをすごい勉強していたのですね。


私の場合株とかの運用は長期投資なので

バフェット思想を適用して運用してますから。


それで、ここですごい気にかかったことがあって

「なんでバフェットは毎日コーラ飲むのだ??」

ってことですよね。


これは去年野田式を扱っていたときに

記事にしたこともあります。


これは結構その後ネット上でもその知識は広がったようです。



PDF【なぜ億万長者ウォーレン・バフェットの朝食は
3ドルのマクドナルドなのか?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/buf……dollar.pdf




それでここでバフェットなんかは

コカコーラ株の大株主ですが


そこで毎日のようにコカコーラを飲むのですね。


そしてこれはバフェットだけじゃなくて

どうもトランプ大統領もそうです。


彼の場合もやはり マクドナルドなりのハンバーガーと

コーラをどうもよく飲むらしい。


これ、ビルゲイツもですよね??


これを見ると「富裕層だけど消費割合を減らして

投資を増やすという思考が自然と行動に出てる」


とも見えるのだけど


それ以外に私は理由が間違いなくあるだろうと

思ってまして

だから結構昔調べていたんです。


それで分かったのがコカコーラってのは内部成分は

秘密、極秘事項なんですね。


だからそこに「優位性」「堀」が発生していて

コカコーラ株なんかでバフェットは長期保有で儲けてる

ってのもあるんですね。


ペプシもあるけど、けどやはりペプシの味は

コーラと違う。


それでこのコカコーラをバフェットが毎日飲んで

結果長寿ですが


これはどうも私は無視できないな、なんて思って

以前調べていて、そこで分かったのが


「ノルウェー人たちは風邪引いたらコーラ飲む」

ってことです。


私もノルウェー人ですごい仲良い女の子がいて

以前政治経済のことを語りまくっていたことがあるんです。


そういえばそんなこと言ってたな、と。


ノルウェーの彼女からしたら

私が政治経済のことを英語でべらべら話して語りまくるから

日本人のイメージと違いすぎて面白いとか言っていた。




それで実際にノルウェー人全員が

「風邪引いたら何する?」って質問があったら


「家でコーラ飲んで安静にする」


と答えるのだと。


全員は言い過ぎかもしれないけどそれに近い比率で

そう答えるそうです。



ちなみにノルウェーの場合、風邪くらいで医者にいけば

医者に「薬だと思ってコーラを飲みなさい。」

みたいなことを言われると。


実際に炭酸水なんかは消毒のために使われますが

ノルウェー人は炭酸のバリバリ効いた、

あのコカコーラを風邪引いたら飲む人が多いわけですね。



これ、びっくりじゃないですか??


けどこのコーラの使い方、って

バフェットが毎日飲んでる、ビルゲイツも毎日飲んでる

ってところで何か共通したものを感じますよね??


すなわち日本人にとっては非常識でも

経済的に豊かな人や金持ち国家(ノルウェー人は相当金持ちです)

では常識である知識ってのがあって


そのひとつがどうもこの

「風邪引いたときはコカコーラ」なんですね。



ちなみに私ゆうは海外にいますが、

海外だと保険が効かないのでさぞかし医療費は高いだろうと

勘違いされる方も多いですが

(アメリカは高いでしょうが)


マレーシアとか韓国では医療費は安いんですね。

保険なしでも日本と同じかひょっとしたら

もっと安いかもしれない。


けど、私自身


交通事故にでも合わない限り医者にいかないし、

薬は何も飲まないので

あまりこの海外の病院体験は

自分の実体験としてはないのだけど


ただそんな私も時々風邪引くわけです。



この前はマレーシアから台湾に移動して

台北がめっちゃ寒くてですね、


あまりにマレーシアと比べると寒いから
(けど半そでで過ごせる温度。私はマレーシアにいて
寒がりになった)


そこで体調崩したわけです。


もう完全に風邪ですよね。


んで私の場合なんですけど

どの土地にいても

風邪引いたらやってることがあって


それがノルウェー人と同じことなんです。


そう、「温かいコーラ飲んで休む」です。

これは個人的には結構前からやってる。


ちなみに日本の常識だとおそらく

大多数の患者を根治できない西洋医学という

新興宗教を信奉してる医者たちは


「ワクチンを打てばいい!」とか言うものですが

このワクチン関係というのは議論がすごい

英語圏では起きてるもので、


アメリカでも欧州でもこのワクチンを強制する国家と

民衆の大きな闘争がこの数年起こってるわけですね。


ただやはり医学こそが政治ですから

それこそ大多数の日本の製薬会社の会社の大株主は

大体が


日本マスタートラストかトラスティでありますが、

やはり製薬会社の利権もありますから


日本の常識は「ワクチンを打て」一点張りです。


医者は思考停止して

この前 統計データを改ざんしたことでも有名な

厚生労働省に「こう言え」といわれたとおり

テレビなりのメディアでも発言するのでしょう。


日本のテレビ番組で健康を扱ったものは

大多数が厚生労働省官僚や彼らのボスのWHOっていう

ヒトラーなんかの優生思想受け継いだ機構の

プロパガンダに近い、と私は考えています。


ちなみにWHOが各国の官僚に指示している

禁煙政策ってのはあれは

もともと 禁煙政策を最初にやったのは

ヒトラーのナチスでこれは歴史の史実だ。


それが優生思想につながった。


これをなぜテレビや新聞では言わないのか??

アンフェアだと私は考えます。


憲法21条言論表現の自由を持ってそう考えてます。


ただこれは一方ノルウェーでは言論表現の自由は強いから

そこで人々もさらに医者でさえも


「風邪引いたらコーラ飲んで自分で治せるよ」

っていう知識を共有してたりするわけですね。


んで私の場合はアレルギーを医者が処方した薬では

ずっと治らなかったから免疫機構を1000時間以上は

勉強して自力でなんとか治したのだけど


(西洋医学の医者がいうアレルギー治らないってのは嘘で

実際は免疫寛容ってのが起こって徐々に治ってくるのですよね。)


この辺を人々に発言させたくないから

日本の官僚たちが言論統制を憲法21条を無視して

行ってる現状があるでしょう。


冤罪で逮捕したり、結構日本の官僚たちは

もう暴走がひどいものだ。


それで私は風邪引いたらこのノルウェーの人たちの

知識を利用するのが普通なのですけど


この前台湾にいたときに風邪が結構ひどいもので

高熱、咳がすごかったんですよね。


だから私は コーラをコンビニに買いに行って

そんでホテルの湯沸かし器があるので


それでお湯作って、コカコーラをコップに入れて

そこにお湯を注いで

「温かいコカコーラ」を作るのだけど


なぜ温かくするか、ってのは体温が下がると

免疫が下がるからですね。


ちなみに風邪引くと 熱が出るのは

体温が上がったほうが免疫機構が強力に働くから

であって、それは人間の理にかなった

免疫の能力でしょう。


んでこれを促進させたいから温かいお湯と

コカコーラを私なんかは使うのですけど


それであとは寝るんですね。


んでこれをやると私の場合はどうなるか?

というのを(厚生労働省官僚や

製薬会社や医師会などの医療利権をけん制する)

憲法21条を元に書きますが


私の場合は大体その後体がより熱を持ちます。


もう布団に包まってると相当暑くて

ここで頭はボーっとしてるんだけど


体全体が燃えてるくらい熱くなってくるんですね。

体内の異物と戦うために風邪引くと体温が上がる

というのは免疫機構の一種だけども、


これは日本の医者からしたら免疫機構とか関係なしに

「解熱剤を!」っていうくらいだと思う。


けど私の場合は海外で死んだら死んだでまあいいや

くらいで生きてますから


ぜんぜんそれですごします。



けどここで寝てるとどうなるか?っていうと

翌日寝て起きる間まで


すさまじい汗が出るんですね。


これはもう自分で今まで分かってるので

だから風邪引いて私の場合は


温かいコーラを何杯か飲んで

それで寝ますけど


ホテルのベッドをびしょぬれにすると

さすがに申し訳ないので


タオルを敷いて寝ます。


それで翌日起きるともう汗が大量に出て

服もびしょ濡れになってるものですが


とりあえずもうそうなると、熱は下がってるんですね。

んで頭はボーっとしてるけど

まあ普通に活動できるくらいにはなる。


んでこれを私は繰り返すわけですが

最短で大した風邪でなければ

1日かからないで治ってしまったことも

私はあるけど


大体は

2日3日くらいは「風邪だな」って感じですが


もうその後は普通に温かいコーラ飲んでれば

体が温かくなって汗も出て、

(2日目、3日目は量が減る)


あとは普通に治って来るわけです。


そしてその後はまた活発に動けるわけですけど、

むしろそこで風邪引く前より体調がよくなって

リセットされてる感じがありますが


私なんかは風邪引いたらいつもそれをやってます。


けどこれは推奨するわけではなくて

まあ私がやってる、ってことをただ書いてるだけです。


日本の医者と厚生労働省官僚と製薬会社の間に

何も利権がなく、


そこで本当に民衆の体を思って

メディアが健康情報を提供してると信じてる純粋な人は


本来上昇させなければいけない免疫機構の働きを抑え込む

免疫抑制剤を出してくれる

医者に行けばいいのだろうと思います。


この辺は個人の自己責任の元、自由です。


んで私なんかはいつもそんな感じで

コーラ飲んで風邪は対処してるのですが


まあなんでしょう、ぜんぜんお金かからないですよね。

私が最後に医者にいったのはいつだろう・・・


というくらいで思い出せませんが

とりあえず医者とは関係なく

私はそんな感じで生きております。


それでこれはノルウェー人たちも私と同じ考え方であるはずで

私の友人のノルウェー人なんかは


反官僚機構という考え方が大変強い方でしたが


ノルウェーの人ってのは反権威の考え方、

言論表現の自由の意味ってのは分かってるわけですね。


いつも日本では為政者や大企業の利益に直結する

情報がもっともらしく語られる。


そして本当の情報を語る人を冤罪なりで逮捕してきた

歴史があるけども


これは官僚たちは反民衆であります。


そこで潤うのは大企業と官僚公務員で

彼らの給料だけは上がる。


けどノルウェーの人たちはそういうのもしっかり議論して

実際に自分でテストして


さらに医者でさえも「コーラ飲みなさい」と

ノルウェーの患者に言うケースがずいぶんあるようですが


これはノルウェー人の

「なるべく薬に頼らない」という思想があるんですね。


薬ってのは石油なりで作られてたりするけども

そこに添加されてるケミカルな化学物質を体の中に入れたくない

というノルウェーのかたがたの考え方がある。


けどそれでも薬をもらいたいノルウェーの人たちってのは

一部いるけど、


それは

診断書をもらって仕事休むためだったりするわけですね。



まあだから日本の非常識は世界の常識とは

よく言ったものだと思いまして、


私なんかは風邪はもうコーラでなんとかなるって

認識を個人的にしていて

やっぱりコーラでなんとかなっちゃってるんですが


やはり知識って大事ですよね。



ただこれがノルウェーのすごいところで

結局そうなると社会保障が財政圧迫することは

日本ほどないですから


だからこの「薬を使わずになんとかする」という

ノルウェー人の発想は私はすばらしいと思いました。


そしてバフェットがコーラを毎日飲むのも理由が分かって

要するにあの人は言わないだけで免疫に作用するだろう

情報を持ってるんだと思いますよね。


ビルゲイツも。


ただこれはコカコーラという企業の

機密情報であるからあまりいわないだけなんでしょう。


バフェットは「察する」ことを求めていると思う。




んでこれはコカコーラの面白いところで

私なんかは海外在住だから風邪引いたらコーラが

もう日常ですが


これはノルウェー以外の国でも結構普通にされてるわけです。


んで私の場合は 温かいコーラを作りますが

これもう飲むと 薬の味なんですね。


冷たいものだと分からないけど

温かくすると良く分かる。


もともとコーラってのは薬を薄めて作ったって歴史が

あったけど


それが良く分かります。


ちなみに私の場合は、ですけど

温かいものを飲んだだけじゃないと思うんですが

コーラ混ぜて温かくしたもの飲むと


体がめちゃくちゃ温かくなるわけで

私のパートナーもやはり同じことを言います。


まあだから欧米の人らはこれを理解してコーラ飲んでるんだから

合理的だな~なんてのをそれをやってるときは

よく感じますよね。



んで今はグーグルで

「ノルウェー 風邪 コーラ」ってやると

結構ノルウェー在住日本人たちが


「ノルウェーだと風邪引いたらみんなコーラ飲んでる!」

ってブログなりで報じてるけど


いずれこれも厚生労働省官僚たちや製薬会社から

圧力かかって 


彼らの反憲法思想で検索結果に出なくなって日本語情報は

より統制されてくることも考えられます。


なのでぜひ興味ある方はまだこの情報は

検索で出てくるから調べてみると面白いかも?です。


私のノルウェーの友人も似たようなこといってたけど

やっぱり現地でもノルウェー人たちに

風邪引いたら何する?で「コーラ」が即答らしいです。



ということで「世界の常識は日本の非常識」でありまして

そして日本人は社会保障費がどんどん膨らんで


じいさんばあさんは数え切れないほどの薬を飲んでますが

そこで製薬会社は潤うけど


これが果たして民衆の健康や国の財政にとってよいのか?

とそろそろ考える時期でしょう。


西洋医学というのは謎に

免疫系の研究がおそろかすぎる、

んだけど


これは意図があるわけですから

そういうのをそろそろ日本人も海外基準で

ノルウェー人に負けないくらいに考える必要はありそうですね。



ということでこれはあくまで私ゆうの個人的な

風邪の対処方法ですから


教科書的に言えば

「風邪を引いたらお医者さんに行きましょう」

となりますが


私は海外なのでそんな感じで生きてますね。

そしてたぶん結構同世代と比べると元気かもしれません。


(薬ばっかりアレルギーで投与されてた若いときは
何かしらだるさはあったけども。)


ということで日本では常識的には

コーラ=健康に悪い

ですが


これがノルウェーとか欧州だと

コーラ=薬のようなもの


という認識だったりもするので


常識を疑うのは大事ですね。


すなわち常識ってのは為政者の利権が大いに

作用して作られてるものだから


そして政治学では為政者の利益と民衆の利益は

対立関係と捉えまして


唯一の対立は

行政と民衆の対立と考えますから


その当たり前の考え方を日本人も知る時期にあると

私は思いました。


そしてつながってきますが

「そうか、だからバフェットもゲイツも

コーラばかり飲むのか」


ですよね。


だから勉強してると学習していろいろ学んでると

こういうのがいろいろ見えてきて


学ぶって面白いな!!!


ってなってきますね。


それでは!



ゆう




追伸・・・すなわち日本語圏の常識というのが

ありますが


この常識、というのは多くの人が気づいてるように

日本の場合は官僚だったり大企業に優位になるように

作られてるわけです。


それでそれを刷り込むためにマスメディアだったり

最近ならインターネットSNSがあるわけです。


もともとインターネットというのはアーパネットという

軍事兵器でしたが


まさにそういう新聞やテレビに代わる

情報統制手段として民間導入されたのだというのも

分かるでしょう。


だからよく「そんなの常識でしょう」という言葉を使う人が

日本では多いけど


その「常識」は民衆が自分たちの幸福に寄与するかどうか

議論したりテスト、検証して

できたものではないわけです。



日本の常識は大体 東大出身の頭良い官僚たちだったり

大企業の株主だったり、


民衆からしたら得たいの知れない人が勝手に

ルール化してそれを教育やメディアでもっともらしく

語って


常識、空気(雰囲気)、にしてるんですね。


日本の空気、というのはこれは山本七平が

研究していたけども


実のところ、為政者が大いに戦略的に作ったものです。

そしてその常識の大多数は民衆利益と対立しますから

これを疑うってのは大事です。


「がんばって受験勉強して、

がんばって就職活動して、

がんばって出世競争して

なんとか定年になったら年金を」


というかつての常識もご存知の方も多いように

その常識を刷り込ませて得をするのは


大企業株主であったり徴税する行政官僚だったり

さらに彼らの上にいる大きな資本家だったりしますね。



そして民族の大多数が規制され、発言の自由を奪われ

コントロールされると社会にゆがみが生じます。


人々は圧迫されると、

それは弱者を執拗に叩いたり、

猟奇的な犯罪になるわけです。



常識というのはそもそも為政者が自己の利益のために

作り上げた憲法を越権してるルールですので


そうやって常識という憲法でも法律でもない

曖昧な「空気」を使って、


民衆を弱体化していくということが

行政の手段なのでこれに気づく必要があり


常識を疑うというのはそういう意味で

官僚たちが企てる空気支配に対抗するために

大変重要な考え方ですね~



追伸2・・・そして海外からの情報は

官僚たちからすると不都合であり

「大衆が目覚めてしまう」というリスクをはらむ

わけで


だから最近はどんどんそういう情報を統制したり

検索ヒットしないように情報統制が日本では

行われてるのが私には手にとるように分かります。



実際に官僚たちの本当の思想は共産主義だけども

カンボジアのポルポトは海外経験ある知識人を

皆殺しにしたわけです。


そこでカンボジアの民衆は事実上、情報を失った。

彼らに取れた情報は行政にコントロールされるだけの

情報となった。


だからこそ日本では英語教育では

海外の情報が取れないように 「話せない変な英語教育」

が取られていたのだな~なんてのも感じますよね。


が、そろそろこの統制的な情報体系も

限界があると私は思っていて


やはり日本の人々も世界基準で考えて

議論して、今は大変だけど


多くの人の最大幸福とは何か、を議論する

時代に入ってくるだろうと思いますね。









☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート
【韓国では日本語学習する10~20代が最近すごい増えてる、
という 日本では知られてない話】

⇒  http://www.fxgod.net/pdf/korea……panese.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート【「イギリスのEU離脱ドタバタ劇」と
「アメリカの政府閉鎖」は連携した動き!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/euridatu.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください