無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「イメージ」の力】

2019 1月 28 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin





どうもゆうです。
読者さん、こんにちは!!


さて、昨日ですが

【マレーシアでは月収15万円は金持ちの水準、という話】

っていう号を流しました。


改行なりがデバイスによって見づらい方のために
PDFにもしてます。



PDFレポート【マレーシアでは月収15万円は
金持ちの水準、という話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/geshu15ma……emochi.pdf



それでやはり思うのが「アジアにチャンスは沢山眠ってる」
っていうことですよね。


単純に投資対象としても良い投資対象ってかなり

沢山ありますし、


日本株なんかでは見られないようなきれいなダウを

形成してる企業も多かったりしますし、



また住む場所をアジアに変えてみたら

まあいろいろと希望が出てくる、なんてことも

多かったりします。



日本だと月収15万円は貧困水準でありますが

アジアに出れば、これ月収15万円ってかなりの金持ちに

なる国もあったりするわけです。



まあだから日本の常識は世界の常識ではない

ってのはよく言ったもので


場所が変われば常識もガラッと変化するわけですね。


そこに歪みみたいなものは沢山ありまして、

それこそPDFに書いてあるように消費を小さくした上で


投資をもっと幅広くしていくことも可能ですし

アジアは人とのコミュニケーションが重くない上に

密ですよね。



例えば私は最近は韓国におりまして、

韓国では毎日ビビンバなりキムチチャーハンを食べる店が

あるのですけど、


そこのおばちゃんと 軽くやり取りしたりとか

そんな何気ないコミュニケーションが楽しくもあります。


なんというか昔の日本の駄菓子屋のおばちゃんと

コミュニケーションしてる感じですね。


こういう日本では近年失われたものってが

結構最近のアジアには残っていてそれを享受できる

楽しさもあったりしますね。


だからそんな状況ですから、実のところ海外から日本の

ネットなりを見ていると


みんなすごい喧嘩してるじゃないですか?

些細なことで。


これがですね、ちょっと怖いな~なんてのは

正直感じるところで


ちょっと海を越えたら沢山面白い人生はあるのにな

なんてのは本音で最近いつも思ってしまってるところです。


ちょっと視野を広げればいくらでもチャンスがある

ってのが今の大変な時代なんだろうな、とも思います。


日本では大変な時代となってますが

それは他国では違ったりするわけですね。


韓国なんかも若い人が金なかったり、とか

そういうのは言われてるんだけど


やはりこれから北朝鮮特需がおそらくあるでしょうから

なんとなく暮していて

これから社会はどんどん発展してよくなっていくんだろうな、


みたいのは感じます。


まあだから場所を変えるだけで一気に人生が変わるっていう

面白さですよね。


そしてネットで稼ぐということができるようになると

それは実現可能ですから


やはり 時間を割いて研究する価値があるのが

ネットで稼ぐ、という分野なんでしょう。



それで私なんかがすごい最近体感で感じていること

ってのがあって


それが年末年始に書いた「波動」「波」ですよね。


うまく行ってる人たちってのはみんなそうだと

思いますが


いっつも毎日うまく行ってるわけでもなくて

やはりエリオット波動なんかと同じで

一定の波、リズムってのがあるんです。





PDFファイル
【エリオット波動論を理解してFXや仮想通貨の
「神の見えざる手」を知ろう!】
http://fxgod.net/pdf/fx/elliot2.pdf




だから例えばあまりうまく行っていない時、

うまく行ってる時ってあるんですけども


やはりコツコツやるべきことやっていれば

波がやってきて 


稼ぎなら大きく稼げるし、

悪いことも良くなっていくわけですね。


逆にそのコツコツやるべきことをやっていないと

この上昇波を捉えることはできなかったりするわけです。



これはこの数年を振り返って見事そのとおりだったので

まあ日々やることをやり続ける、これが大事だな

なんて思う次第です。



それで個人的にはいろいろな富裕層の人とこの数年

出会ってきて話もしてきたし、

対談音声も時には録音したりしてきたけど


その中で分かったことがあって

成功してる人はみな、特に大きな収益だったり

大きな成功がないときでも


ちゃんと将来のイメージを持ってそのとき

やるべきことをやってるものですね。


私が最近学んでることがあってこれが華僑たちの

考え方なんだけど


彼らなんかはまず最初に「将来こうなりたい」みたいな

イメージ、像をしっかり持つようです。


それで現実は当然、その「将来こうなりたい」というものとは

ギャップがあって


至らないわけですね。


んで彼らが考えるのが


「その将来そうなりたいと思うイメージと

現実のギャップ、それを埋めるのが仕事だ」


って考え方なんですね。



だからイメージと現実のギャップを埋めるのが

仕事なのですから


イメージがないと仕事ができないわけです。


なあなあな仕事、なあなあな工夫になってしまう。

あっちいって、こっちいって、となる。


だから将来のイメージを作り上げるっていうのは

大変重要だ、なんてのも私が感じ取ってることです。




例えばなんですけど

FXの塾なんかで言われることがあって


それが

「検証しましょう」

です。



けど、「検証しましょう」といって検証する人って

ごく少数なんですね。



これはきっと読者さんでも


「うんうん確かに検証しましょう、といわれたけど

検証できていない」


って言う人多いのではないかな?と。



ただこれは華僑の考え方を適用するとそれが

分かってくるんだけど


結局



「その将来そうなりたいと思うイメージと

現実のギャップ、それを埋めるのが仕事だ」



なわけですから


このイメージと現実のギャップを感じ取るというところ、


イメージができてる人は普通に検証して

稼げるようになるのでしょう。


逆にイメージが弱い人ってのは、

この現実とイメージのギャップ自体を認識できないですから



現実の厳しさだけしか見ることができないわけで

もちろんその厳しさを見るのも大事なんですけども、


そこでイメージという大きな方向性が見えていないから

どう動くかの指針、道しるべももてないから


あっち行って、こっち行ってってなって


普通に検証すればいいのに検証しない、

ってことになるのでしょう。






ちなみに昨日はこの内容をお渡ししましたが


PDFレポート【マレーシアでは月収15万円は
金持ちの水準、という話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/geshu15ma……emochi.pdf


私はかなり早い段階から、20代くらいから

もうこの


「アジアに住んで人生をさらに可能性あるものにしていく」

ってのは意識していたわけです。


ちなみに私の場合、マレーシアに本拠地がありますが

このきっかけになったのが


副島隆彦先生の学問道場ってのに入っていて

そこで副島先生が「マレーシアレポート」なんかを

出していた。



そこで「若者はもうアジアに出て新しい人生を切り開きなさい」

って彼が言っていて


「そうか、やっぱりそうだよな!

こんな役人が威張り腐ってる日本にずっといたら

自分が腐ってしまう」


って私は当時本当に思ったわけです。


んで マレーシアに移住するってのは結構頭の

中に入れていて、


イメージとしては毎日アジアで

のんびり稼ぎながら、日々暖かい気候で

楽しく過ごすってことを


していたわけですが


これはやはり不思議なもので、何年間もそのように

脳内でイメージして、そこと現実のギャップを

埋めていくわけですが


例えばそこで 逆算的に問題点が見つかってくる

わけですね。


「ビザ取るためには資産が心もとないな~」とか


「収益安定性が海外だとこれは不安だな」


とか


まあいろいろ見つかってきます。


だからそこを修正しようとして学んだり工夫したり

するんだけど


それをずっとやってると徐々に

現実とイメージのギャップって縮まってきまして


それでイメージしていた海外に住みながらも稼ぐってのが

できるようになってくるわけですね。



これは野田さんがよくおっしゃることで

「イメージ力が大事だ」

っておっしゃりますが


まさにイメージ力がないと何事も成し遂げられないんだな

なんてのは私が最近感じることです。


んでこれを昔から金持ち同士で共有していた

華僑たちは恐るべしって話なんですけども。



だから最近私が思うことなのですが

FXや株やネットビジネスの勉強は大事なのですけど


どの分野もちゃんと学ばないと結果が出ない厳しい世界ですが


そこで結局結果出すのはイメージ力が強い人なので

ここを強くしていく、ってのは大事だろうなと思いますよね。


ちなみに「イメージ」っていうと結局

脳みそ結構使うことですから


「自分はこうなっていたい」

「自分はああなっていたい」


ってことですけど


これを日々考えることってのは大事なんでしょう。



ちなみに私ゆうはというとこの数年は

メルマガにも書いてましたが


「喧嘩ばかりしてるアジアをつなげるようなことを

したい」


ってことで考えていてバッシングされながらも

結局それに沿った行動をとるようにしていたけど


それはメルマガの発信内容にも反映されていたと思いますが


最近思ってるのが

「これから発展する北朝鮮に投資してみたい」

ってのはあります。


その際、朝鮮語話せないとだめですからね、

やはり今韓国に来て勉強してたりするわけですね。


世間的に前例がなかったり、

あとはぶっ飛んでるものでもいいんですけど


とりあえずイメージを持つと。

この辺はイメージなんで はったりみたいなもので

いいんです。 イメージするのは自由。


そうすると勝手に人間は勉強しますから、

数年すると現実がそれに近似してくる、ものなんですね。


ちなみにアジアで 消費を小さくして投資比率を上げていく

なんてPDFに書いてるのも


日本にいたときに考えてたことで

日本にいたとき、消費比率が数十%になってる現実に

問題を感じていたわけですね。



これだと人生を生き抜く経済的体力が市場に左右されてしまう

というリスクを感じたわけです。


だからそこでアジアに移住すればこの辺の

人生のリスクは大いに軽減できるな、なんてのは

考えていて


アジアだと生活費はかなり縮小されるから

そこで 入ってくるお金の数%で生活できて


残りは投資にまわせるような人生のスタイル作れるな、


なんてずっと考えていて、



そしたらこれはやはり数年経過したら

そんな感じになってきたわけです。



だから、なんでもかんでもイメージすると

すぐにではないけど


数年くらい経過するとそれに近似してくるわけですね。



華僑たちが共有してる知識の


「その将来そうなりたいと思うイメージと

現実のギャップ、それを埋めるのが仕事だ」



のとおりです。



だからイメージというとカタカナで抽象的ですが

人生の道筋を自分で考えて作ってあげるってのは

大事なことですね。



それがあるから、逆算して

お金稼がないといけないから

検証なり自分に必要なことを人間は行うわけでして


このイメージをしっかり持つのは大事です。



ちなみにイメージは漠然としたものではなくて

かなり明確ではないといけないのですね。



これは私が起業塾で学んだことで

当時伊勢さんって言う人に学んだことだけど


脳科学の話も入ってくるけど


人間がそれを現実に落とし込むためには

「イメージがとにかく具体的で、リアルで

そして細部までイメージできてる必要がある」


ってことです。



これは人間の脳みその性質で

「イメージして」行動するんですね。


これはよく引用するけどトイレに行く前も

必ず


「トイレに行ってる自分をイメージ」してるわけです。


例えば「トイレに行ってる自分をずっと数十分イメージしてると」


おそらく大多数の人はトイレに行ってます。


これが人間の行動、です。



私が当時伊勢さんに学ぶために数十万円払ったけど

この人間の仕組みを学んだのは数億円以上の価値あったな

と今でも思ってるんだけど


結局行動力ってイメージが強い人が持ってるものなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


例えば 「検証する行動力」がある人とない人がいるわけです。

投資が分かりやすい。FXでも株でもみんな検証しませんね?



だから検証する行動力を持ってるのは

超少数です。


んでじゃあその超少数の人たちは何を持ってるか?

というとおそらく


人より強いイメージ力だったり抽象力を持ってるものです。



んで彼らはそのイメージが脳内にありますから

そしてそのイメージと自分の現実はずいぶん違うものだから


そこで「周りから見たら努力に見えること」をやたら

やってるわけですね。


けどたぶん本人は努力と思っていない。


たぶん そのイメージと現実のギャップを埋めるための

単なる人生の作業のひとつと思って


「みんなが努力と思ってること」をやってるわけです。


だからそこは苦がないわけですね。


だって「自分で考えてるイメージに近づけるために

やってるだけ」だから。


これがおそらく最近の新興富裕層たちが無意識にでも

やってることだろう、と私は分析してるわけです。


ただ、これらの「彼らの脳内イメージ」って

ずばり

「見えませんから」それこそ食べたり触ったりできない

ものですから


これはなかなかみんな気づかないのですね。


無形物だから。


ただそこを捉えられる一部の人たち、

無形物を捉える力は感性ってやつだけど


そういう感性ある人たちだけがおそらく満足できる

人生を歩めるようになってるのが現実でしょう。


ただこれも意識すると見えるようになってくるわけでして


「この人はきっとこういう未来を描いてるから

今こうやって動いてるんだな」


とか分かってくるわけですね。


これが見えてくるとその人はまあたぶん

一般的に見ると、成功といわれる結果を出すわけですね。



だから私はここ最近この「イメージする力」って大事だな~

なんてほんとよく感じてまして、


実はこれ、ほとんどの悩み、事象のソリューション解決に

なっちゃうんですね。


例えば多くの人は投資や投機で

短期取引をしてしまう。



講師の方に


「長期スイングのほうが利益が安定してよいですよ」


と、口で言われても


やっぱりデイトレやスキャルで投機的取引を

本能でしてしまう、ってのが人間ですね。



けどこれもなるべく具体的に

「長い日足なりの時間足で仕掛けてる自分」

をイメージし続けるとそれはできるようになるわけです。



例えば「損きりできません」という人は多いけど

その損きりの プロセス 工程、


自分が想定してる動きをイメージして


それで「こうなったらいったん逃げよう」とか

そういうのをイメージを強くしてる人ってのは


損きりして逃げられるんですね。


逆に脳がイメージできていないと、

行動として マウスの指が動きませんから


結局損きりできないって事象が出てくるわけです。


すべてはイメージしていればなんとかなるんですけども。



検証なんかもそうで

「検証してる自分」をイメージしていると


これは検証するわけです。



例えば電車通勤で1時間ある人なら

1時間の間、ただただ

「検証してる自分、をなるべく具体的に」

思い浮かべる。


これを何日もやっていたらさすがにその人は

検証します、


というのが人間の行動の真意です。



夢遊病でもない限り、人間は想像、イメージしたとおりに

動くんですね。


そのイメージと現実のギャップを埋めようと

自動的に動く機構がどうも人間の脳みそには存在する

ってことです。



これ、ある種の宗教である科学では解明されていないけど

華僑たちはもうかなり前にそれに気づいていて


それを実行して金持ちになってる、ってことですね。

最近はユダヤを越えるくらいで。


それでこれはどうも世界の一流の学府は理解してるのだな

ってのは私が気づく点で


というのがもうある程度良い

海外の学校や大学だと


「君は将来何がしたいか??」


ってのを徹底的に生徒にイメージさせるんです。


実際にそれをプレゼンさせるわけですね、授業で。


オランダとかデンマークはそういう授業が多い。


それで生徒たちはまだ10代だけども

かなり明確なイメージを脳内に持つんだけど、


やはり世界のCEOの多くがオランダだったりするのは

その辺が理由でしょう。



んで、この「イメージ」ってのが曲者で、

私は日本人だから分かるんだけど


日本で普通に暮していたらなかなか将来のイメージって持てない

わけですね。



「10年後にどうなっていたいですか?」



という質問をして答えられる大人って意外に少ないように

思います。



イメージを明確にする、ってのが大事なんだけども

そのためには当然知識が大事ですし


例えば私はアジアの各国の現状の物価状態とかも

書いてますが


これらも知っていないとアジアに住むことをイメージするなら

話にならないし、



知識がないと何もイメージできない、わけであります。


だから文章を読んだりしてイメージを膨らませるってのが

重要な工程なんですけどね、


そのある程度の長さの文章を読むってことが

できない人は実は稼げないわけです。



イメージができないから。



というのは私は稼げるようになった読者さんを

多くこの数年で見てきたのですけど


彼ら彼女らが時々私にメールをくれる。

私はうれしい。


んで彼ら彼女らのメールを見ると

もう明らかに


「普段から読書してる、もしくはある程度の

まとまった文章を読める人の文章」


なんですよ、明確に。


逆をいうとそういう人だけが

結果出してるってのが本当の現実だな、

ってのを私は感じます。


んで、やはり私は今韓国で

この前は台湾でしたが


もう最近のアジアの人たちは読書よくします。




これ韓国の本屋

(写真)韓国の本屋。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……kstore.JPG


これ台湾の図書館。勉強してる。

(写真)台湾の図書館
http://fxgod.net/gazou/picture……hokan1.JPG



こんなのを私は普段から見てるのだけど

さすがにみんな アジア各国の人々の

一人当たりGDPが日本追い越そうとしてるのは

当然だな


って感じますよね。


だってみんな学習なり、本読むなりを通して

強烈にイメージ力高めてるわけですから。


だからある意味脅威なんですけどね、

とりあえず私は大和の日本人ですから


ちゃんと俺も学ばないとな、みたいにいつも思わされます。


んでやっぱりまとまった文章をいろいろ読まないと

イメージできないわけで


私もマレーシアなんかは副島先生のまとまった文章を

結構読んでいたからイメージできましたけども、


ここでイメージが出来上がってようやく

「じゃあ自分で稼ぐためには??」ってなるんですね。



そこでいろいろ はたから見たら面倒くさいことも

自分でできるようになる、わけであります。



んで、この「イメージ」ってのは自分のものでないとだめで

他人に与えられるものではだめで


やはり自分の現実に落とし込んだ具体的なイメージ、目標

である必要があるわけですね。


私は夢って言う言葉はめったに使いませんが

夢というよりは現実に落としこんだ目標。


んで私の場合はイメージをしっかり作るために

副島先生の書き込みを見て、それで


もう翌月にはマレーシアに旅行に行きましたし、

そこでイメージの像をすごい強くしていったわけですね。


例えば「自分で稼ぐ」でも自分で稼いでる人たちに

会いに行くのは大事で


彼らに会えば そういう人たちが結構いるっていうのを

見ることができるわけで


そこでイメージは固まるわけです。


ネットだけだといまいちイメージできなかったりします。



んでそっから逆算のような感じで

自分はそのイメージとは現実がかけ離れてるから


それを修正するために仕事っていうか

実践や学習や工夫をするわけですね。



それで自分が持ってるイメージに結果がつながってくる

っていうことですね。



だからまあイメージが大事です。


イメージができればとりあえず数年単位では

なんとかなるってことですね。


んでこのイメージに現実を近づける作業ってのは

1日とか2日でそうなるわけでもないですから


やはりなんだかんだコツコツです。



だから世間の人はみんな「一発逆転」を目指してる中

自分はコツコツ自分のイメージに近づかせるために

やってるのですが


そこは実際は地味です。



ただそれができるかどうか、だけなんでしょう。


んでそのみんなができないことをコツコツできる人は

イメージ力が強い人なわけですね。



なので例えば 検証すればいいと分かってるのに

検証できない


とかの場合は間違いなくイメージ力が弱いせいだったりするので

その辺のイメージ力を鍛えていくっていうのを

意識すると


自然と脳みそが行動につなげていくことでしょう。



イメージと行動というのは

あまり研究されていないものの、


すさまじく深い相関があるのは間違いないので

このイメージを鍛えるってのをやると


きっと読者さんの人生に長期で役立つと

私は考えております。



それでは!







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート【マレーシアでは月収15万円は
金持ちの水準、という話】
⇒  http://fxgod.net/pdf/geshu15ma……emochi.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください