無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【マレーシアでは月収15万円は金持ちの水準、という話】

2019 1月 27 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【マレーシアでは月収15万円は金持ちの水準、という話】


どうもゆうです。
読者さん、こんばんは!!



さて 読者さんは月収15万円と聞いて

少ないと思いますか?多いと思いますか??


月収15万円というと生活保護の水準なので

多くの日本人にとって「生活できない」水準だと

思われます。


けど、これが私なんかの本拠地であるマレーシアだと

「結構金持ち」のレベルなんですね。


私はこの前なんかは台湾にいて、今は韓国にいるのだけども

やはりそこで感じるのは


「場所が変わると日本円の威力は結構体感できる」


ってことです。


マレーシアだけではなくて例えば台湾のIKEAも見てきたけど

例えばこのソフトクリームが36円ですよね。


(写真)36円のアイスクリーム。
http://fxgod.net/gazou/picture……/ikea3.JPG


謎に相当濃厚でうまいんですね。


この「場所が変わると、日本円の体感価値が変わる」

ってのは結構重要な事実じゃないかな~と思います。


特にマレーシアなんかだともう月収15万円ってのは

マネージャークラスなわけです。


私は海外にいるのもあって

これをよく考えるのですね。


編集後記で!








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【ついに「46連勝」に】くまもんが連勝してるのは○○思考があるから


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


さて、メルマガ限定で扱っている

くまもんこと熊本さんのバイナリーシステムですが


昨日も勝ったので今週でなんと

「46連勝」となりましたね~


くまもんこと熊本さんは去年から連勝してるので

46連勝でして


またこの企画開始から10連勝ほどになりましたので

なかなかすごい成績だと思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/


(また、前号の

【富裕税(財産課税)を急に言い出した米ウォーレン議員】

は見やすいようにPDFにしました

PDF【富裕税(財産課税)を急に言い出した米ウォーレン議員】
http://fxgod.net/pdf/fuyuzei.pdf





さて、それで今回の企画は

「ちゃんとそのシステムを結果出る前から

体験できる」としてまして

実際にラインなんかでそれを体験、検証できるように

してるのですが


多くの人が疑問に思うのが

「なんでこんな連勝をするの??」ってことですよね。



それで今日はこの辺について

くまもんが書いてくれました!


今日は久しぶりにくまもんから読者さんに

メッセージです!



======================


参加者全員が利益を上げているコミュニティーに参加する(無料)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/


こんにちは、熊本です。

1月15日から僕が全員稼がせる為に開催している、
バイナリーオプション無料サイン配信グループですが、
おかげさまで開始から全勝です(10連勝)

僕自信も46連勝してます。



なぜ、勝ち続ける事が出来るのでしょうか?

という質問にお答えします。

それは、まずシステムの精度の高さがあります。

平均は94%以上です。
月利40%以上になります。

という話は以前お届けしました。

では、僕は送るサインが、なぜ勝てるのか?

答えは簡単です。

確率です!!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~

勝率94%と言えど、6%は負ける可能性があります。

しかし、
すべてのサインをしっかりとデータ化して行くと、
負けやすい開催回ってものが見えてきます。

言っても80%台の勝率にはなりますが、
時間帯で勝率は別れてきます。

例えば、僕は8時台のサインは出しません。

理由は、チャートが動き出す時間だからです。

窓開きなど、チャートが動き出す時間は
相場がごちゃごちゃしがちなので、
負ける可能性が高くなります。

例で、簡単に言えば、

8時台 80%
10時台 97%
14時台 100%
18時台 99%
20時台 96%

平均 94,4%

ってな具合になります。

となれば、8時の80%台はやる必要はない。

って事です。

僕はコレしかやってません。

難しいなんちゃ線とか、
なんちゃら理論とか一切無視です。


そして、皆さんには99%以上のとこしか送ってません。

僕は97%以上のサインをやってますけどね。

という具合なわけです。

だから全勝出来ているって事です。

もし、この高確率のサインで勝ち続けたければ参加してください。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/


あと、説明会のお知らせも今後します。

そちらの情報をいち早くお届けする為に
参加してください。



熊本



======================


以上です!!


ということで今回重要な話が出てきましたね。


これはもう稼いでる人たちはみんな言うことですが

そうもっとも重要なもの、それは



「確率」であります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみにですが、読者さんは投資とかビジネスとか

すべての経済活動で

「確率を自分の有利なように支配していく」

という意識持ってますか???


これはたぶん くまもんも上の話で書いてるように

意識してる考え方だけど


実は稼いでる人ってのは

「確率を支配する考え方」を持ってるものですね。


これは優秀な政治家もそうです。



例えば ナポレオンの事例を知ってますか??


あの人ってのは「これは絶対勝てないでしょう」みたいな

戦いだったりを負けずに勝ってきたわけですが



そこで彼が帯同していったのは

測量技師 占星術・・・とさまざまな職業の人を

連れて行ったのですね。



それで、彼には

「こんなのありえない」というような偶然がたくさん作用したのだけど

彼が歴史に残ったのはこれらの「偶然」がかなり

あったわけです。


ただこれは「本当に偶然だろうか」ってのが大事で

実は優秀な指導者もビジネスマンも


「確率をコントロールする、支配する」という

考え方を持ってるわけですね。


普通の人は

「運命に身を任せる」と考えますが

それが日本人の「仕方ない」って言う言葉だけど


稼いでる金持ちたちってのは「確率を支配する」という

考え方を持っていてそれを適用してるわけですね。


くまもんがやってる




8時台 80%
10時台 97%
14時台 100%
18時台 99%
20時台 96%

平均 94,4%



という考え方で8時台は勝負しないってのも

確率を割り出して確率を支配しようとしているわけです。


だから100%というのは基本的にはないですから

やはり6%は負ける確率があるわけですが


そこも自分なりに工夫して

「確率にエッジ利かせていこう」

という考え方はあるわけですね。


だから一回の勝負で一喜一憂しないで

全体のトータルで確率がちゃんと自分の優位なように

偏ってるか??


ってのを彼なんかは考えるわけですね~




ちなみに、例えばFXなんかで言えば

仮にリスク(損失)100PIPS 

リワード(利益)200PIPSという


リスクリワードでいえば1:2の設定で

OCOでほったらかした場合、


通常は勝率って33%未満ですよね。

スプレッドやら手数料考えて。


負ける率は66%。



けどここで1:2を保持するなら

そこでなるたけ勝率を33%より上にしていけば

トータルでは利益が上がってくるわけですね。



このように考えるのが実は投資では大事です。


んで例えばストップまで100PIPS利益まで200PIPS

とするならば


そのリスク100PIPSまでの距離と

リワード200PIPSまでの距離


の間の抵抗帯を普通は見ますよね。


ここでリスク100PIPSまでの距離にかなり

多くの意識される抵抗帯があれば

ストップまで価格が到達する確率は66%より下がる

わけです。


一方利益確定まであまり抵抗になる帯がないようであれば

そこに価格が抜けて到達する確率は高いと考えるわけで


そういう分析をしたいからラインだったり

原理原則を使うわけですね。


なんでラインだったりダウ理論やエリオットやサイクル理論や

グランビルの原理原則を使うか


って言ったら言ってしまえば

「確率コントロールしたいから、確率を支配下に置きたいから」

ですよね。


ちなみにFXなんかで「ストップをおかない人」は多いけど

これはなんでストップおかないかっていうと

ストップにやたら引っかかるのが痛いからなんですけど


これはストップまでの距離の間にたくさんの抵抗帯があれば

相当ストップまで到達するのは「守られる」んですね。


だからそういう考え方があって初めてストップ入れても

勝率担保されるからストップ入れられるようになるわけです。



ちなみにこの考え方は某50万くらいの塾で

5億円くらいやってるトレーダーが教えてる肝の考え方ですね~


だから本来は勝率33%で負ける確率は66%だけど


たとえば、利益までの距離の間に弱めの抵抗帯が1つ

損失までの距離の間に強い抵抗帯が2つでもあれば


これは負ける確率は66%ではなくて

確率は少し ゆがんでくる、のですね。


確率を歪めさせられるわけです、戦略で。


そうするとトータルでは、利益出るってのが

重要な点です。



それでこのくまもんのシステムも確率をゆがませて

支配するっていう視点が入ってるから


46連勝になってるわけですね!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/



だからさらに詳しく くまもんの話書くと


「確率をゆがませる」を意識してるわけですね~~



一応システム上ではもう検証が相当かかっていて

Mr.Tさんっていう大金持ち開発者が確率をゆがませるための

検証をしてますけど


さらにそこで時間帯によっても勝率や確率が違うから

そこでくまもんは 勝率が低くなる時間帯をはずして


さらに確率を操ってるわけです。


これが積み重なって「偶然」こうやって

46連勝とかになるわけですね。


だからもちろん確率なんで負ける場合もあるわけですから

そこは負けも想定して資金管理するのは大事です。


ただ「確率を支配しようとしてるから

トータルでは」利益が出せるっていう考え方です。


だから 一回の勝負で一喜一憂する感じとはちょっと

違うのですね。


一回の勝負で一喜一憂するのはギャンブルだけど

戦争は確率をコントロール、支配するもので


経済も戦争です。



それでバイナリーの確率をコントロールする考え方として

そのルールの時間帯ごとの勝率を割り出して


それで低い勝率のときははずすという

戦略はあったりするわけです。


これはFXでも一緒ですけども、

結局 確率をコントロールした人が儲ける


わけです。



これは例えばですが

「サイコロ」があったとして・・・


「サイコロ」って6面でそれぞれの

目の出る確率って6分の1です。


それで最初は1の出る目の確率は

12回転がしても6分の1にならないけど


何百回も転がすと6分の1に近づくってのは

小学校で習いましたよね?



実際に転がすと本当にそうなります。


けどここでちょっとサイコロの中身を細工したら?

1の目が出るようにガムでもつけて

それでサイコロを転がしたら


1の出る目の比率を多くすることは可能ですよね。

微妙に立方体の比重の重さを調整すれば

1の出る芽が出る比率を高くすることは可能かと

思われます。



これと一緒で「確率を操作する」って考え方があって


ちょっと「人為」を加えるとそこで

確率を優位にすることができるわけです。



これが実は多くの富裕層が取ってる考え方ですね~



それが今回のくまもんの文章からわかります。


だから一応負ける地合も想定するんですけど

あくまで確率優位性はあるのでそこで淡々と取引を

継続するために、


だから資金管理も大事って話につながるわけです。



ということでそう、すべては

確率

です。



読者さんが取り組む投資もビジネスも確率優位性が

あれば別になんでも稼げるわけですね。


「確率・運命を支配していく」


これがもっとも大事な考え方で


くまもんもその考え方を持ってるのがわかりますね!!



ということでぜひ今回の案件では

その「確率で考える」という思考も学ぶとよいと思いました。


それでそのようなアプローチだとちょくちょく

こういう46連勝とかそういう結果が出てくる

わけですね~


















★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 メルマガ読者限定の【超注目の案件】登場!


今日の2019年、1月24日時点で

46連勝中のシステムはこちらです
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/




【説明動画!】金持ち達が使うバイナリーの「変動型」って何だ?
⇒  http://www.snatchfx.com/binary_hendou



【動画】41連勝目のリアルトレード動画です!
http://www.snatchfx.com/kuma_binary2


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






追伸・・・ちなみに、今回くまもんが書いてますが

「確率思考」が大事なんですね~


これは以前もちょっと野田さんの案件で

書いたことがあるけど


為政者や官僚たちの支配戦略として


「大衆に確率思考をさせない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってのがあります。


これをされると為政者に歯向かう金持ちが

多く出ちゃうから。



例えばだけど 算数の授業で「確率」のカリキュラムが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
超少ないのはそこが理由です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

確率思考を教えると成功者が増えちゃうから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

彼ら為政者は困るんですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに官僚たちのプロパガンダ機関である

記者クラブで全部牛耳られて、

なおかつ総務省が電波利権でコントロールしてる


テレビなんかがニュース番組で気持ち悪いくらい

「今日の占い」を流すのもそれが理由です。


不思議だと思いませんか?

なんでニュースで「占い」するの??って。


あれは占いってのをずーっと見せたら

やはり脳が弱い人たちから順に、依存心高い人から

順に 占いを参考にしちゃうんだけど


占いってのは運命って言う言葉が出てくるけど

そこで運命は定められたものだっていう考え方があります。


これは「確率を支配してコントロールしていく」という思想とは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まったく逆です。
~~~~~~~~~~~~~~

気づきますか?


だからここで「自分の運命(確率)を自分で工夫して
操作していく」


っていう考え方が取れなくなっちゃうわけで
大きくはそれを目的としているでしょう。


そういう意味ではプロパガンダってなかなか奥深いです。

ただ中にはMr.TとかさらにはMr.Tから直接手ほどき受けてる

くまもんのように それにだまされない人たちがいて


彼らは冷酷に確率思考で考えるから

こうやって確率を歪めさせて 利益に変えてるってことですね。


だからこの「確率思考」が実は

稼ぐ部分では最も重要ですね~






⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/











===========編集後記============

さて、今日は件名を

【マレーシアでは月収15万円は金持ちの水準、という話】


としましたが、


それこそ「月収15万円」というと日本だと結構な貧困状態

とされますよね。


生活保護なんかでぎりぎり食べてる人の水準が

このあたりの金額のラインだと思います。



が、

実際件名で書いたように

マレーシアでは月収15万円とかあると

かなり裕福な人というイメージなわけです。


これは台湾の高雄のほうでもそうじゃないかな?と。


これは言葉でなんとなく知ってる人は多いだろうけど

やはり現地なんかで生活してそのすごさが

分かるわけですが



例えばマレーシアだとGRABってタクシーに乗ると

20~30分乗って日本円換算だと200円台だったり

するわけですね。



またその辺の屋台だと50円とか60円である程度チャーハンなりが

食べられてしまうわけです。


また不動産に関しては大体日本円で月の家賃5万円前後でも

出せば


クアラルンプールの中心部にきわめて近い場所で

プールが付いて、セキュリティが24時間付きで

なおかつスポーツジムもついて

見晴らしが良いところでバルコニーがめちゃくちゃ広くて

100平米以上で

またカフェもありコンビニも階下にあるみたいな

コンボミニアム物件を借りられたりしてしまうわけですね。



だから実際に私なんかがマレーシアで住んでいるときなんかは

マレーシアの現地のマネージャーやってたりとか

そういう人たちと同じ住人として会うわけですが


大体 日本円で言うと月収15万円くらいってのは

現地のマネージャーとか相当な役職にある人の月収なんですね。


彼らはそこで5万円くらいを出して高級コンドミニアムに

住んでるみたいな感じです。


だから貯金を一切しない前提としたら

相当この月収15万円あれば贅沢ができてしまうわけです。


ちなみにこれはじゃあ台湾はどうかな??

っていうところなんですけど


台湾もやはり物価は安かったです。

正直台北はある程度物価が上昇してるんだなって感じは

ありましたが


台湾の第2の都市である高雄あたりになると

とにかく安いんですよね。


バス代とかは30~40円台とかそんな感じでした。


また台湾にIKEAってありまして、

IKEAも偶然見つけて入ったのですが


あのIKEAのアイスクリームとかはやっぱりひとつ

36円くらいでした。



しかもあのIKEAのアイスクリームが謎においしい謎です。

ちなみに最近は台湾のIKEAのアイスってのは

機械で自動で作るんですね。


(写真)台湾高雄のIKEA.10台湾ドルと表示されてます。
http://fxgod.net/gazou/picture……/ikea1.JPG


またここではホットドッグが売られています


(写真)ホットドッグが安い。 ×3.6をすれば日本円になります。
http://fxgod.net/gazou/picture……/ikea2.JPG



それで実際にこれが36円のアイスクリームです。

私IKEAのアイスって初めて実は食べたのですが


「何?こんなにうまいの?」とちょっと驚きました。


(写真)36円のアイスクリーム。
http://fxgod.net/gazou/picture……/ikea3.JPG


このアイスクリームとか36円なのに

結構高い日本のアイスクリームみたいに

濃厚なんですよね。


んでこれが50台湾ドルのホットドッグ。

ちなみに写真だと分からないかもしれませんが

現物はめちゃくちゃデカいのでアイスクリームも同じくですが


2つ食べると成人の男性でも結構満腹になるくらいの量です。


(写真)ホットドッグ(ちょっと高い50台湾ドル=180円のほう)
http://fxgod.net/gazou/picture……/ikea4.JPG



んでやはり謎に美味しいのですが

こんな安くてなんで美味しいの?って驚きましたが


やはりマレーシアも台湾も、物価は上がってるとはいえ

やはりまだまだいろいろ言われているけど

日本円は強いのだな、なんて

海外生活していて感じます。



それでじゃあ台湾やマレーシアと比べて物価が高い

私が今いる韓国は??


というとこれもやはり日本円は強いわけで

日本円で500円~600円出せばこれくらいの

ビビンバのセットは食べられる。






(写真)これ500円~600円出せば食べられる。野菜いっぱい。
http://yuhfx1.com/gazou/korea/……ibimba.JPG


ちなみにビビンバの周りについてる

野菜の惣菜は近くの市場で店主が調達してるものを

調理して無料で出してるもので パンチャンっていうけど


おかわりも無料でできます。


それで韓国でも700円~800円ほど出すと

ここまで店をちゃんと見つければ、

食べられますね。


(写真)これ日本円で800円いかないくらい。
でかいトンカツとビビンバと冷やし蕎麦と野菜など
http://fxgod.net/gazou/picture……onkatu.JPG




ちなみにこのトンカツとビビンバのセットになると

1人では食べきれないので


大体2人とかで食べる量です。


んで私はアジアの国々で現地の人に混じって

現地の人と同じもの食って生活してるんですけど


ここで常に感じるのは


「日本円って強いな」


ってことですよね。


一応「円高」って表現は日本では使われるけど

英語だと 円高進めばYen is getting strongerとか

表現されるものですので


円が強いという表現を私は使いますが、


どうも、海外生活して分かるのが

「円って強い」ってことです。



日本円もやはり以前と比べて価値は毀損してる

とはいえ、


やはり今でも結構な購買力を持っておりますよね。


特にマレーシアなんかに至っては

おそらく日本で言うと 家賃80~100万円超えるだろう

みたいな物件が


これ5万円台でいけるわけですから

やはり日本円って世界では強いんだな・・・


なんてのは日本人ながら改めて気づく次第です。


ちなみに、こういうこと書くのはどうなんだろう

と思いつつ、


本当のことだから書くのだけど

以前に「富裕層のマンション訪問」みたいなテレビ番組の

録画を ネットで海外から見ていたわけです。


成金の富豪の東京のマンションが映されるわけです。

超高層マンションの。



んで家賃が100万円超えるってことなんですが

確かにすばらしいマンションで、東京タワーが見えると。

んで平米は80平米くらいなんでしょうか。



けど・・・私が住んでるところって

家賃5万円なんですが、クアラルンプールのツインタワーが

バルコニーから見えるし、


さらに100平米以上あるしプールあるし

スポーツジムあるし、

コンビニもレストランもあるし、美容院もあるけど


月5万円ちょっとなんです。


だから私が正直思ったのが

「この東京の家賃100万円の物件って

マレーシアで家賃5万円~7万円の物件のほうが

満足度高いような気がする・・・」



ってのは本音では思ってしまったわけです。


けどもちろん東京の洗練された空気に触れられて

きっと壁がすごい精密にできていて


細かい施工とかがすばらしいのだろうな、とは

想像してましたが、


ただ素人だとそれは分からないわけです。


んで私は海外生活してもう結構経過しますが

そこで思うのが


「日本ってのはスーパー金持ちが住むための国なんだな」

ってことです。



バス代で片道200円とかありえないですし

200円あったらマレーシアならタクシー移動でしょう


って感じですし


やっぱり東京って世界の多くの人に知られてるように

物価が高い。


それで、最近はネットなりを通じて稼ぐ新しいスタイルが

普及してるわけですけど


そういう人は別にどの国に住んでもいいわけですね。


それで、移動するわけです。


んで例えば

クレジットカード決済を現地マネーでするわけですけど


それこそマレーシアにいればリンギット決済、

台湾にいれば台湾ドル決済

韓国ならウォン決済するわけですけど


それって勝手にVISAなりマスターで

日本円に変換されて普通に海外だと使えるわけですね。



また現金でも日本と違って海外は

どこにも両替商がいる。


だから場所はほんと関係なく生活できるように

なってきてるわけですが


そこで日本円って強いな、ってのに気づくわけです。



それでこれは物価と為替のこと考えたら当たり前のこと

でもあるんだけど


「日々の生活感」としてですね、


「その読者さんの持ってる日本円って

場所が変われば価値が変わる」わけですよ。



これは例えば日本で1000円といったら

その辺の定食屋で1食済ませるくらいで終わるでしょうが


マレーシアで1000円といえば

結構美味しいチャーハン定食を3食前後は食べられるわけです。



だから「自分の持ってる日本円なりの価値って

場所が変わると相当な価値を持つ」


わけですね。



ちなみにこれは海外だけにあらず

東京から出て私は地方の熱海に住んでましたが



私はサラリーマン時代と比べると相当稼げるようになったものの

逆に稼ぎが増えても消費は縮小させることを意識してるので

(たぶんこれがみんなできないこと。
稼ぎが増えたら生活レベルあげちゃう人多い。

私は生活レベルはどんなに収入増えても一定にしてまして
残りは投資に割り当てます)


家賃はというと東京のOLや大学生が払ってる家賃くらいの

ところに住んでました。



ちなみに家賃で言うと東京のOLや大学生が住んでるところは

結構狭いだろうし、景色も悪いと思うんだけど


地方に出ると同じくらいの家賃でも

温泉がついてたりするわけですね。


こんな共用のバルコニーでのんびりできたりします。

けど共用といっても人が少ないためほとんど

ほかの人と会わないので貸切でした。



(写真)バルコニー。
http://yuhfx1.com/gazou/japan/……resid1.JPG



ちなみに温泉も毎日ほぼ貸切状態でした。



(写真)温泉はほぼ毎日貸切状態。
http://yuhfx1.com/gazou/japan/……resid2.JPG




だからこれが重要で東京で家賃7万円8万円って

普通ですが


これが地方に出ると・・・


一気にそれが温泉付きに代わったりするわけです。


ちなみに部屋も意味なく広かったりデザイナーズだったり

します。



だから私はこれは結構重要な認識だと思っていて


「場所が変われば自分の持ってる資産価値は大いに変化する」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んですね。


これって簡単に言えば物価が安いという一言なんだけど

ただそれだといまいち

「海外生活の体感」に合わないもので


それよりは「場所が変化すると資産価値が大いに変化する」


ってのがなんというか体感に近い感覚だと思います。



だから例えば月収15万円なんていったら

日本では貧困水準と言われるけど


それこそ派遣でもアルバイトの人でもそれ以上稼げます。


けどこれはマレーシアに行ったら実際に

現地のマネージャー水準で


そこでプールスポーツジム付きコンドミニアムは

借りられる水準ですよね。



それくらい日本円はいろいろ言われるけど現状は

まだまだ強いってことですね。



だからここで日本にいて浪費する人って多いけど

これって例えば月収20万円の人が

20万円を生活費で使って貯金なし、とか多いわけですが



これってマレーシアの水準で考えれば

超高級コンドミニアムを借りて

毎日タクシー移動して、毎日外食して

エアコンは24時間フル稼働して


っていう生活してなんとか2人くらいの生活で

届くのが20万円の生活費です。


私なんかはマレーシアですと結構贅沢してる気がするのですが

(ほぼいつも外食だし毎日タクシーでプールよく使う)


けど生活費15万円くらいなわけです。



だから20万円の所得ある人が20万円を全部使ってる

というのはマレーシアの水準だとそれくらい贅沢してるのと

同じくらいの金額を使ってるわけです。



ただもちろん日本は物価がすごい高いから

20万円でもカツカツになるわけですが


これは単純に日本の、特に東京の

物価が高すぎるっていうことでしょう。


海外から見ると日本は

特に東京はどうも大金持ちたちが暮らす国であって

そこで生活すると大変な国です。


これはシンガポールでも超富裕層はいいけど

そうじゃない一般層は苦しんでるのと似てる。



なので今多くの方が

稼いでる月収の所得20万円ちょっとってのは


まだまだアジア圏だと結構な額ですので


これは浪費しないでなんとか貯めていき運用するってのは

大事だと私は思いますよね。



私なんかも当時日本でいたとき派遣でしたが

めちゃくちゃ節制して投資やビジネスの金貯めてましたが


やはり日本円って世界ではまだまだ価値があるので

それをキャバなりでおねーちゃんに浪費するのは

結構もったいないと思っていたものです。


んでその貯めたお金が投資やビジネスに回っていき

日本円は大きくなっていったわけですが


それは海外だと未だに、

「かなりの威力」を持っているというのが

最近発見した事実です。



逆に私なんかはそういう事実を体感として理解してるので

最近は1円も消費で浪費ってできないな、くらいに

感じていて


1円の価値が結構あるって分かるわけですね。


上の写真のように36円とかでアイスクリーム食べられる

わけですから。


東京に住んでたら1円の価値って分からないけど

海外にいると1円といわずとも10円の価値は

大いに分かります。


だって落ちてる10円玉3個か4個拾えば

台湾のIKEAではおいしい

アイスクリーム食べられるんだから。



まあだから「場所が変わるとその持ってる日本円の価値が

ずいぶん変化する」


ってことですね。


東京にいると日本円の購買力ってきわめて低いように

感じますが、


海外なり地方にいるとその購買力って結構まだまだ

落ちたとはいえ健在だなと、感じます。



私も将来は予測できないと思ってるから

日本円がこれから強くなるか(円高)

弱くなるか(円安)は分かりませんが


ただ現状はまだまだ日本円は世界で強いですね。


ちなみに昔ですが日本は「黄金の国ジパング」と呼ばれました。


実際に私は金投資もするから 

日本の地方の金鉱山も見に行ったことあるけど


実は日本って結構金鉱山があるんですね。


たぶんだけど、公式にカウントされていない金分量が

結構日本にはあるのではないか、なんてのも

私が疑ってる部分です。


これらの金鉱山って財閥が管理してるから。


海外だとその類の話を 現地のビジネスマンにちょくちょく

聞くんですよね。



なので日本人がなんとなしに使ってる日本円ですが

これは結構まだまだ海外にいると強い通貨ですので


購買力は結構あったりするので


おねーちゃんに浪費せずに

その日本円を投資技術やビジネス技術なりを身に着けて

膨らませていったほうが良いですね。



消費と投資の話はよくメルマガで書きますが

お金の使い方は大きく


1消費


2投資


しかありませんが

(銀行預金も預金者が銀行に債権持ってる投資です)



将来お金を増やすわけではないと判断できる

1消費を減らして



2投資の比率を増やしていくというのは

大事かと思った次第です。



それで「資産を大きくするためには?」を考えると

結局 入ってくるお金と出て行くお金が

あるわけですが


入ってくるお金を増やして

出て行くお金を減らす


ってことになってきます。



そして入ってくるお金と出て行くお金の比率で


出て行く消費のお金の比率を減らして

残ったお金を投資やビジネスに適宜回していき、

複利で増やしていく


しか豊かになる方法はないのだけど



ここで ネットを通じて稼げるようになった人は

消費の比率を低くするために 


「場所の自由」を大いに使うと良いと思います。




例えば、毎月30万円稼げてる人で

東京にいればその30万円は生活費で家族いる人なら

消えてしまいますよね。



けどこれが地方だったりマレーシアだったら

うまく生活できる人なら


これ毎月15万円前後くらいは貯金できますよね。



んで投資家だから貯金ばかりするわけではないので

それを運用するわけですが


これが年利30%でまわすスキルがあれば


30年間で大体複利で2500倍にはなりますから

その15万円は大体30年後には3億円以上になりますよね。


実際はこんなきれいにはいかないですが

ただイメージとしてこれをもっておくのは大事。


ちなみにマレーシアは英語だったりマレー語だったりするから

言語がちょっと・・・という家族がいる人も


地方であれば車があれば結構20万円でも

東京の30万円よりは良い生活ができたりします。


(私は熱海だったから海鮮物が

安いスーパー結構おさえていて

毎日海鮮丼食べてましたが安かった。


あの辺は300円でも新鮮なシラスが結構な量入ってるものが

売られてる。)



だから同じ わずか月30万円でも

東京だと わずか となりますが


場所を変えるとこれがかなり強くなるんですね。


マレーシアなら毎月貯蓄が10万円以上できるだろうし、

台湾高雄でもそれに近い。


んで、ここで熟練していくと収益額は上がっていくものですから

それこそ


1毎月の収入

2毎月出て行く出費


の割合で 2の割合がどんどん低下していくわけですね。



例えば30万円稼いで30万円生活費で消えるなら

出費は100%だけど


これが海外使えば出費が50%となりまして


さらに稼ぐ額が増えていくと


毎月の出費(将来お金を増やす見込みのない消費)額は

10%切ってきます。


生活費が収入の5%未満とかも普通に起こってきます。


となると、毎月入ってくる収入の90%、95%以上が

投資、貯蓄に回っていくわけでして


これでまたその日本円が運用として

拡大していくわけですね。



これが私は 日本であまり人脈も、何もない弱者が

とれる唯一の方法だと思っていて


実際に私は母子家庭出身の特に何もない人でしたから

この辺をすごい考えました。


んでやはりこの狙いは相当 有効だって実際に

「やってみて」感じます。



ちなみに読者さんで「家族がけど日本がいいって言うんだよね」

って言う人も多いんだけど


これは策がありまして


それは奥さんなりを説得するために

その行きたい国に旅行に連れて行って


その国のよさをプレゼンするといいです。


それで10日間くらい短期で暮らしたら

「意外にこの国も悪くないのね」って気づくので


そこで家族を説得することも可能だったりしますね。


人間の脳みそとして

例えばいきなり


読者さんの家族が「アフリカに移住するぞ」

といったら「絶対いや!」となると思いますが



ただアフリカも生活をある程度味わったら

「まあ面白いかな」と思ったりするもので


そういうプレゼンは結構大事です。




ということで、みんながなんとなく稼いでる日本円ですが

それを節約して投資なりビジネスにまわして

増やしていくと


やはり日本円は強いため

海外移住や地方移住なんかも絡めると

優位性が出てくるので


まさに昔のアヒルのCMじゃないですが

「お金は大事だよ~」ってことですね。



自分で稼ぐの攻撃も大事ですが

同時に出て行く出費をうまーくコントロールする術、

守りを固めるのも大事ですね。




さらに多くの人は「そんなに消費を減らしたら

つまらない」って思うわけですが



日本円自体が強いので日本の東京の価値観からしたら

節約生活の出費額でも、



地方なら毎日温泉と海が満喫できて

海外なら毎日プールで泳いでタクシー移動なわけで


いろいろ遊びに行けるから

結構面白かったりするわけです。




ということで場所を移動すれば、いろいろなチャンスが

あったりしますから


それを活用すると読者さんの人生が

前に進むのに役立つかもしれません。


これは実際に私が現地で生活して「やってみて」での

発見でもあるので、


既存の物価上昇率がうんぬんかんぬんの

机上の話じゃないので


参考になるかな?と。



では!





追伸・・・ちなみに多くの人の

「マレーシアでは月収15万円が富裕層といっても

日本では物価が高くて月収15万円では到底暮せない!」


って声は


私自身がもともと派遣社員や契約社員やアルバイトで

20代くいつないできた人間だからよく分かります。



ただそれでも現実としてどうも日本円の購買力は

事実高いのですよ。


だからそこで私の場合ですけど

当時野菜は高くて十分に買えなかったから


これは推奨はしないけど

当時ずいぶん前ですが

牛丼屋で当時280円とかの牛丼を食べるときは

必ず 紅しょうがをかなり大量に食ってました・・・


たださすがに今はしないですけども。



あと、電車は3駅4駅くらいの区間は

これ歩いて1時間半くらいだからそれは歩いてましたね。


ちなみにこれはもう癖になっていて

台湾でもバス代は30円台なのに


それでも私は台湾で歩いたりしてました。


マレーシアだとタクシー移動で運動不足になるから

ちょうど良い。


今も韓国だけど 電車代はどこいっても120円くらいだけど

それでも歩いたりはしてますね。


だからこれはあまり「うけ」はこのインフォ業界では

悪いけど


「ストレスにならない程度の節約」を突き詰めるのは

大事だと思います。



あとは私の場合、米はスーパーで買わないで

ネットで有機米を30キロまとめ買いとかもしてました。


スーパーで5キロ単位で買うとトータル高くなるんです。


けどネットでまとめて買うと

有機米で無農薬なのにちょっと安く買えたりもしました。


あと、多くの男性は女性と遊びたいから

キャバやガールズバーに行きますが、


私は路上で女性と知り合えば無料だ、と気づいて

路上で女性の友達作るのを超勉強しましたね。


ちなみに今のパートナーはコンビニの店員さんで

コンビニで知り合いましたが

婚活とかそういうお金かかるところで出会う人より
ぜんぜん良い人だと思ってます。

ちなみに私と同じで節約家です。


ちょっとした工夫ですがこれらを繰り返してると

稼ぎ額のうち、消費割合が相当減ってきて

投資割合が高まります。


となると、今までお金が減る循環から

徐々に増える循環に入っていきますね。



んでこうやってなんとか貧困から這い上がって

多くの投資家や起業家は死ぬ気で資産造るわけだけど


そこで「金持ちは悪だ~」とかいって

また貧困に落とす財産税ってひどくね?


と思うわけでよく私のメルマガには富裕税とか財産税のことが

出てきます。



課税された後に残ったその資産に再度課税って

もう税金ファシズムじゃないですか。


まあだから、多くの人はなんとなしに

「稼ぎたい」と思って


稼ぎ方を見つけようとしますが

基本的に資産なんてのは


消費と投資の割合比率で決まるものだから


そこで稼ぐ勉強をすると同時に

楽しく出費を引き締める工夫も考えるとよいですね。


苦労して出費は引き締められないので

楽しいのが大事です。


例えば一駅分歩いて電車代やバス代を節約するならば

往復で一日400円ですが月間1万2000円です。


年間で14万円も浮きます。


けどここで苦労したら意味ないので

「体力をつける運動だ。ジムに行かないでもいい」

と捉えるとそれができます。


まあだから楽しく節約して

楽しく稼いで


ってのは自己洗脳みたいにやるんだけど


そこで投資と消費割合を

楽しくそして強引に変えるんですね。


んでこれが長く続くと当然資産は増えてくると。


それで「楽しく節約」するために地方移住だったり海外移住を

絡めて行くと 楽しく 地方生活や海外旅行しながら

出費を抑えて資産増やせるわけです。


海外ならば語学も身についてきまして一石二鳥以上のものが

あります。


だから今多くの人が何気なく稼いでる日本円は

かなり価値はある通貨と今はなってますので

(将来は不透明)


それはひとつの優位性だから理解しておくといいですね。


それでは!








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


日本円を稼ぐくまもんのシステム

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





«  【マレーシアでは月収15万円は金持ちの水準、という話】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください