無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【最近日本では店員さんに土下座を強要した クレーマーの人たちが逮捕されてるという話】

2019 1月 20 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



【最近日本では店員さんに土下座を強要した
クレーマーの人たちが逮捕されてるという話】
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 メルマガ読者限定の【超注目の案件】登場!



この前から開始してるバイナリー案件ですが
昨日で40連勝⇒【41連勝】となりました。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/


【動画】41連勝目のリアルトレード動画です!
http://www.snatchfx.com/kuma_binary2


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!


さて、私は数年前から海外に住むようになったのですが

海外にいて違いに気づくのですが、それが

「お店の人が強い」ってことですよね。


私もそうなんですがおそらく日本以外の国では

必ず 例えば飲食店なんかに行けば店主や店員さんに

「ありがとうございます」と言ったりします。


逆に個人的に海外が心地良いのがその辺で

人間と人間で日々商売人の方々と接することが出来ることだったり

します。


だから私なんかは今は韓国にいますけど
普段の生活でいわゆるクレーマーっていう人を見ないわけですね。

これは韓国でもマレーシアでもそうですし
上海や台湾でもそうでした。


ただ最近は何かしらの会社で労働してる人たちが
苦しんでるのがクレーマー問題で

これは日本特有の問題としてずっとありました。

しかし・・・最近変化があってこのモンスタークレーマー

と呼ばれる人たち、民間の私企業で暴れまわる人たちが

逮捕されだしているんですね。


これはかなり大きな変化で、今までは警察というのは

商売人をつぶすという動きでしたが

最近はちゃんと資本主義らしく商売人を保護する

という動きが出てきてるようです。


実際に日本ではこの年末年始であまりにもひどいクレーマーの

人たちがどんどん逮捕されてるんだそうです。


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【50万円を200万円に増やした富山県の54歳男性の話】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







さて、昨日は

最近のお金持ちというのは

FXだったりバイナリーだったり株だったり

ネットビジネスだったり色々ありますが


日本円なりドルを稼いだ後、やはり

正貨である金地金=ゴールドを買ってる傾向があるのだ

っていう話を書きました!


私は海外にいて普段、

日本円、マレーシアリンギット、韓国ウォン、

台湾ドルあと時々米ドルなんかを最近はよく使いますが

「通貨」というもの自体が長期で弱くなってる=購買力が低下してる

ってのが私の生活観なんだけど、


そこで金を買う、ってのはこれから大事になると思いました。


PDFファイル【世界の金持ちたちは本当は金地金ゴールドを
買っている】
http://fxgod.net/pdf/rich_loves_gold.pdf



ちなみに私が時々 リアルで自分で教える人たちがいて

彼らに最初言うのが「1グラムでも5グラムでもいいから

金地金を田中貴金属とか徳力とか金商店で買って

それをお守り代わりに持ちましょう」

ってことなんだけど


彼らも不思議と・・・長期では資産増やすんですね。

私もこの脳みそに金ゴールドが与える影響は調べてるけど

どうも現代の宗教である科学では説明できないことが


かなり多いので、

(例えば近年 科学を引っ張ってきたアインシュタインの
相対性理論自体がウソだろう、という話は
知ってる人は知ってますよね。



たぶん人のモチベーションに何かしらの影響を与える作用は

ありそうです。


なのでまだ金=ゴールドなんかは安いからお守りがわりに

持っておく、なんてのも縁かつぎでやりたい人はやってみると

良いと思います。

(同時に、投資の長期保有の精神性を理解できますので。)



さて、それでこの前から開始してるくまもんさんが

プロデゥースしているバイナリーの案件ですが


現在41連勝となってますが、

実はくまもんが今まで教えてきた生徒さんで

50万円を200万円に増やした方っていらっしゃって


その方、他のビジネスもその後手がけて年商2億円にまで

駆け上がってるんですね。


今日はその生徒さんについてくまもんから

メッセージです!



=======================


今すぐ全勝しているプロジェクトに参加して稼ぐ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/


2年前の話・・・


読者「熊本さん、本当に助けてください・・・」
熊本「どうされました?」


読者「高額塾などで沢山お金を使ったけど、
どれも全く実践できず稼ぐことが出来ませんでした」
熊本「そういう方は沢山いらっしゃいます。どうして続きませんでしたか?」


読者「最初は気合いがあるのですが、
作業していくと結果が出なくて諦めていくんです。」
熊本「それでも頑張らないと」

読者「熊本さん、分かっているのですが。何か良い方法はありませんか?」
熊本「最後のチャンスだと思って、
このバイナリーオプションをやってみてください」


この読者さんは54歳男性で、
3人のお子さんがいる富山県の方です。

僕はこの方に今回のバイナリーオプションを紹介し、
実戦して頂きました。

スマホ1台で出来るので、
自分自身の生活リズムに当てはめて、

出来る開催回だけに的を絞り
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
無理なく実戦するように言いました。


生活リズムをみると

6:00 起床
8:05 出社
12:00?13:00 昼休み
17:05 定時
※大体18時過ぎまで残っている
19:00前 帰宅
23:00頃 就寝

という生活で、
至って普通のサラリーマンという生活リズムでした。


なので、12時から13時までのサイン。

帰宅時の18時から19時のサイン

21時から22時のサイン

の3開催に時間を絞って取り組みました。


始めは、エントリー出来なときなどもあり、
焦りもありましたが、


作業にも慣れてきて、
サインが来ても慌てること無く、


一つ一つこなしていくうちに
なれてきて、気がつくと
1ヶ月目で12万円の利益を出していました。

毎日のように作業報告のメッセージが届き、
5ヶ月目には、
60万円を1ヶ月で稼ぎ出すまでに成長しました。


自分自身の資金は一切増やさずに
稼いだ利益を福利で運用していき、


50万円の資金は200万円までに増え
バイナリーオプションで利益を積み重ねていくことに成功。


勝てるサインと冷静な作業で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1円も稼ぐことが出来なかった読者さんは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初めて稼ぐことに成功して、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
生活に余裕という最高のプレゼントを得たわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今では、バイナリーオプションだけではなく
情報販売やアフィリエイトにも取り組み


バイナリーオプション開催から1年後に会社を辞め
今では会社の社長として経営者にまで上りつめています。

ざっと年商2億円だそうです。


全ては、バイナリーオプションで
稼いだ事がきっかけです。

全ては、きっかけから始まります。

1円でもいいから稼いでみる。

1円が1000円になり、
1000円が1万円になり、
10万円、100万円、1000万円、
そして1億円と。

一番始めは微々たる利益かもしれない。

しかし、その積み重ねで成長して
あなたが理想とする生活を手に出来るようになる。

僕は一番始めのきっかけを
あなたに提供したい。

だから、無料でこんな無謀な企画をやってます。

僕が送るサイン配信で
インターネットで、本当にお金は稼げると実感し
もっともっとモチベーションを上げて、大きな金額を稼ぐ
きっかけです。

昨今は仮想通貨に盛り上がりました。

みんながきっかけを無視して
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大きな金額を稼ぎに行ったわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ありえない幻想を描いてしまって・・・

仮想通貨も否定するつもりもありません。


ただ、あまりにも無謀な情報にみんなが踊らされてしまった。



もっと確実な稼ぐ方法はあります。

その中の一つに
僕が送るこのバイナリーオプションのサイン配信があります。

稼がせるだけでなく
もっともっと、大きな金額を稼ぐ人間へと
成長できるようにご指導していくので

せひ、飛躍の1歩として参加してください。

今すぐ稼ぐ
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/



==========================


以上です!


それでこの富山県の54歳の男性ですが

かなり真面目な方でくまもんが以前に教えていた方ですが


結果

50万円の資金は200万円までに増え

バイナリーオプションで利益を積み重ねていくことに成功した

わけですね。


ちなみに、重要なのが作業報告とか結果報告とか

その辺をくまもんとかなりやり取りして


そして素直に取り組んで、

そして結果を出してきたって人ですね~


ちなみに人間は年齢を重ねれば重ねるほど、

経験を積んできてるからその分自分の考え方にも

固辞するようになるわけですが


そこでどうしても素直になれない人というのは

年齢が上がるほど多くなるものです。



私なんかは普段からそうならないように気をつけてますが

気をつけないといわゆる若い20代から老害なんていわれる

ちょっと価値観が固い大人になって


自分にとって大事なアドバイスも受け入れられなくなるものです。


最近の日本ではクレーマー問題というのも問題になってる

と思います。


(ちなみにクレーマーの方々の思想は私は分析するけど

平等主義に基づいてる。行政はこの平等主義を元に既得権益が

運営されてるが故、


この日本特有のクレーマー問題はしばらくは解決されないでしょう。

このようにして活発な経済交流が阻害され、景気低迷につながります)


が、この54歳の男性はくまもんのお父さんみたいな年齢では

ありますが


それでもこの富山県の方は自分の生きてきたプライドを

押し殺して、


ちゃんと素直に取り組んで、

それでくまもんの指導である


「出来る開催回だけに的を絞り
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」


を徹底して、絞り込むをして、毎回作業報告をして、


「冷静な作業」を通して稼げるようになってきたわけですね!


私も色々な結果出す読者さんを見てきたけど

やはりみんな素直な人が結果出します。



だから最近見て思うのはまあそれぞれ稼ぐ人でも

思想とか主義主張は違うところはあるんだけど


稼いでる人たちに共通してるのが素直なところで、

理想より現実をちゃんと見てる人たちで

まっすぐな人は多い印象がありますね。



それでこのバイナリーなんかもくまもんはずっとやってますが

これは実は彼の「お小遣い稼ぎ」にもなってるんだけど


やはりくまもんの考え方としては


まずこうやって月10万円でも50万円でもいいけど

稼げるようになって、


そこからまた新しいビジネスに取り組んで、それで

自分の収入を増やしていきましょう


っていうことなんですね。


バイナリーやFXにくまもんは固執、こだわらないんです。


くまもんはかなり稼げる方法を色々持っていて

物販だったりアフィリだったり、それらを指導する人たちとも

人脈があるから


稼ぎ方なんかはいくらでも知ってるのですが


バイナリーで稼げるようになってきたら

その資金を元手にさらに同時にビジネスなりを展開して

それで資産を増やしていこうということを


教えてるんですね。


バイナリーはきっかけに過ぎないと。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/



それでやはり最初は「まずは月3万円5万円」が大事でして

「自分で稼ぐ」が当たり前になっていく感覚が大事で


そのためにはバイナリーのこのやり方が比較的

再現性が高いってことでくまもんは教えてます。


それでその稼いだお金を元手にもっとビジネスなりを

展開して


年商を増やしていきましょうってのがくまもんの思想で

そうやって起業家 投資家を日本に増やすってことに

くまもんは意義を感じてるんですね。


ちなみに私ゆうも最初は月数万円稼げるようになった

という体験から全ては始まりましたが


そこで「あ、自分で稼げるんだ」って気づいたんですね。

自分の経験として。




そこから頑張ってどんどん収益を増やしてきたという過去が

あります。


それで最も難しいのは0から1を作り出すことで

最初稼いだことない人が月5万円でも安定して稼ぐことなんだけど


実はこの0から1が作り出せると

1から100を作り出すのは結構イージーなんです。


これはずばりくまもんが書いてますが

「複利」が利いてくるからです。


ある程度「稼いだお金」ってのが出てくると

それらを再投資していくんですけど


実は結構 世の中には投資効率が良いものって

溢れてるんですね。


それらに資金を投じていくとさらにお金は増えていくわけで

この再投資⇒稼ぐ⇒再投資⇒さらに稼ぐ

⇒再投資⇒さらにさらに稼ぐ・・・


の循環で金持ちというのが生まれます。


ちなみにもっと詳しく言うと

投資額として10万円を50万円に増やすようなものは

結構あったりしますが、


100万円を500万円に増やすものは徐々に

少なくなっていって


さらに1000万円を5000万円に増やすものは

さらに少なくなっていって

1億円を5億円に増やすものはさらに少なくなりますよね。


例えば、ウォーレンバフェットなんかが自分で言ってますが

彼なんかは投資額が数千億円~時には兆単位ですが


もうそうなると、投資対象なんかは絞られるわけですね。

時価総額数百億円の企業には投資はできないわけで。

相場動いちゃうから。


こうやってお金が増えれば増えるほど投資対象って

減る傾向があるんですけど


ただ月数十万円稼ぐって物になると結構あるんですね。


その中のひとつがくまもんのバイナリーでもあると思います。


正直このバイナリーで月1000万円とかは無理だと

思いますが(そんなに稼いだらアカウントに問題が生じるかもしれない)


ただ月数十万円を上記の成功者みたいに稼ぎたいって人は

見てみると良いでしょう。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


多くの人は一攫千金を目指す・・・


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それで重要なのが結局の話

コツコツ複利で増やすという考え方です。


ただ、これは地味なんで人気がない考え方です。


例えば日本では「一攫千金」という言葉があって

宝くじ買う人ってかなりいますよね??



みんな一瞬で、稼ぎたい。

一瞬で、いわゆる「秒速で」稼ぎたいわけです。



けど一瞬で大金を稼ぐとなると

それはギャンブルに近いものがあって

大多数の人はそんな稼ぎ方はできないわけですね。


例えば仮想通貨で億万長者になった人たちっているけど

彼らなんかは


一瞬で稼いだか?というとよくよく見てみると違って

もう10年くらい前からビットコインに目をつけていて


それで買った人たちですよね。


実は10年近く経過して億万長者になってるんですね。


それでこれはさらに現実を言えば

秒速で有名な与沢さんですが


よくよく話を彼のセミナーで見てみると

彼の場合もう早稲田時代から起業家コンペに

出場されていたりして、


中学からビジネスをやってるんですね。


だからビジネス暦15年以上はある人なんですよ。


それでその経験からおそらくスピードなんかを身につけて

一気にのし上がってきた人ですが


私たちはテレビでその瞬間しか見ていないから

理解できないですが

実は彼はその前に会社を何回かつぶしてるし


それで這い上がってるわけで、

実はちゃんと時間かけてきて成長をしてきて

稼いでる人なわけです。



私なんかは彼の言葉なんかは賛否両論はあるんだろうけど


やはり長い経営者としての

経験からの言葉はキレイゴトがなく学ぶ点はありますから


だから勉強させていただいたりするけど、


最近の日本の悪い傾向として結果しか

見ないってのがあるんですね。


これは昔は違ったんだけど

10年ちょっと前からその傾向が強くなりましたね。


今までは例えば

「1億円稼ぎました」ってのがあったとしたら

「じゃあそれまでどういう 山と谷を乗り越えてきたの?」

って日本の人々は注目する性質があったんだけど


あるときから「1億円」っていう数字だけしか

日本人は見なくなりました。



本来の日本人に備わっていた「過程から学ぶ」というのを

しなくなりました。


すなわちそれまでの過程が一切多くの人には

見えなく、なったんです。


けど


「結果というのは

過程があってそれが蓄積されて

爆発的に出てくるもの」


ですから


やはり時系列で過程を見ないと、

その人の模倣はできないし、稼げるようには

ならなかったりするんですね。


日本でも見てみると一攫千金で億万長者になったように

見える人も、


よくよく見てみると裏ですごいコツコツやってきた

過去、 過程 があるわけですね。


日本語でも過去の過の字と、過程の過の字は一緒です。



そんでそのコツコツやってきた経験とか洞察力とか

投資センスとかビジネスセンスとかそれらが

知識として経験として蓄積されていくんだけど


そうすると臨界点を迎えてまさに「爆発」するんですね。

それこそ人々が驚く金額を稼ぐようになる。


そうやって億万長者は生まれます。



それでこのバイナリーなんかも「コツコツ」ですよね。

コツコツ利益確定しながら、時々負けるはずですが

そこでまた利益は減って、けどまたコツコツ稼いで

また時々負けて、またコツコツ稼いでの繰り返しで


資産が増える資産曲線を少なくとも6年間は継続してます。


それで上の54歳の方も結局 コツコツやって

複利利かせて、お金持ちになった人なんですね。


これはこの人だけじゃなくてくまもんも同じでしょう。


私がくまもんの案件をこうやってメルマガでやってるのは

理由があって、


以前にFX神レベルトレーダー根崎さんの案件とか

マルチタイムフレーム分析を得意とする

原さんの案件なんかを


彼が後ろで扱っていたのですが、彼なんかはもうずっとコツコツ

サポートなりをやってきた人で


その蓄えがある人です。


ぽっと出てきた人ではなくて歴史がある人なんですね。


だからそれが重なってこの54歳みたいな人が
出てきたってことですね。


ということで私はこういう書き方すると人気が出ないのは

知ってるのですが


やはりコツコツと稼いでいくべきです。


私が尊敬するのがウォーレンバフェットですが

彼もまた爆発的な利益を出すことがありましたが


やはりコツコツと年利30%前後をずーっと

何十年も継続してきて


資産を大きくしてきました。


複利で資産を増やす経済行動こそは政府も規制ができません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(唯一、金持ちが生まれないよう日本では
所得税の累進制度が採られてるくらい。)



ちなみに多くの人は「月利30%」とか言われると

「うお、いいな!!」と、思います。


けど本当は月利3%で十分です。


というのが複利の計算をしますと

月利3%を仮に15年間続けたとしたら資産は

何倍になると思いますか??



15年間というのは180ヶ月です。

だから月利3%、1.03倍に毎月資産は

なるわけだけど


これが180ヶ月繰り返されると資産は


「204倍」くらいに

なります。


だから100万円で初月は月3万円ですが

これを馬鹿にはできなくて、


その3%の3万円、これをずっと3%を繰り返せば

15年間でその人の資産は100万円スタートでも

2億円になるわけです。


ただ最初は正直3%よりも10%とかは出せるものですから

複利を考えていくと


10%ならば、仮に5年だけでも

資金は304倍になります。



だからコツコツ安定的に稼いでいって、複利利かせたほうが

金持ちになる確率は飛躍的にアップするんですね。



けど、このバフェットの考え方は人気ないから

それよりは宝くじみたいな「一攫千金」のほうが

人気あるから


大衆はそっちに引き寄せられます。

だからこの考え方で投資をやってる人はすげえ少ないです。



ちなみにじゃあもっと長いライフスパンで考えましょう。

現在30代の方が60代になってる30年後まで

月利3%という結構ありえる目標を達成しつづけていると、


その30年後には資産が何倍になるか?


というと、資産は4万1821倍です。


だから100万円スタートしたとしてですね、

30年後にはその元金は月利3%で回せれば

400億円くらいにはなる感じです。


んでバフェットの場合はさらにそこに

毎月配当金なり、入ってきた収入を毎月のように

運用に投下していきますから


これにまた100万円が新たに投下されたら

またそれも数十年後には

数十億円や数百億円に化けるんですね。


それが合わさって投資家や起業家の資産は構築されてます。

イメージとしては


100万円を最初投下⇒30年後に月利3%で

400億円

としても


その後また翌年に投下される新しい元金100万が投下されて

ここに月利3%がかかっていって

それでこれが29年後にはそれは290億円ですが


またその翌年に新しい元本の100万が投下されて

月利3%がかかっていって

それでこれが28年後にはそれは200億円くらいですが


こうやって400億円(30年前投下の100万円)

+290億円(29年前投下の100万円)

+200億円(28年前投下の100万円)

・・・・・


と継続して資産数千億円とか数兆円の

金持ちが生まれるんですね。



だから派手な月利なんかは必要なくて

とにかく毎月トータルプラスで終えれば


その人の資産は時が経過すればするほど、

激増していくわけですね。


問題は寿命だけです。だから金持ち達はやたら

健康を重視します。


ちなみにバフェットがなぜコーラを飲むか?というと

ノルウェーではコーラが風邪薬として使われるから

ってのはみんな知らないけど事実です。
(私も風邪引いたら医者にはいかず温めたコーラを飲みます)


けど、みんな欲望にやられて、消費欲にやられて

その長期複利戦略が取れないものなんだけど


ここで上記54歳の富山の男性のようにコツコツやる人は


最初50万円だったのに・・・


今は数年経過して年商2億円になってまして

どんどん収入をアップしてるわけです。


役員報酬は結構下げていておそらく毎月数十万円にしてる

でしょうが


会社清算時にはかなりの金額が

税引き後も彼には残るはずです。


ということで世の中には複利が存在するので

そしてそれを政府は規制できないため

やはりコツコツやって複利で増やすってのが


もっとも確実に資産を構築する方法です。



月利30%を数十年持続することは不可能であると

断言しますが、


ただ月利3%前後を数十年継続するのは可能で

結構現実的な数字です。


だからコツコツやって複利で増やす、

これを徹底していくと良いですね。


それで上記の富山の54歳の方はコツコツバイナリーやって

そこでくまもんのまた別のビジネスなんかもあわせて

数年で年商2億円にしてますが



これは大変重要な成功事例ですね!


ある程度月間で稼げる額が限定される

バイナリーで月数十万円は安定して稼ぎつつ、


他のアッパー、リミットがあまり決まっていないビジネスにも

資金と工夫を投下していって

そっちでも収益作って

トータル収益で年商2億円をたたき出す、


という方式はかなり重要な

今に通用する考え方です。



ということでそのきっかけとして

くまもんのバイナリーなんかは良いかもしれませんので


見てみるといいでしょう。


では!




【動画】41連勝目のリアルトレード動画です!
http://www.snatchfx.com/kuma_binary2















============編集後記============

さて、昨日なのですが

私がよく見るサイトでもあるのですが

弁護士ドットコムさんで


【店員に「土下座強要」で逮捕続く…
「お客様は神様」から意識変化?】


という記事が話題になっていました。


これはかなり話題になって、昨日ヤフーニュースでも

掲載されたようです。


なんでも

2018年の末に、世界中の人が年末で楽しく過ごしてた時期ですが

そこで名古屋市のコンビニで、

31歳の女性店員さんに土下座させようとした40代の男性客がいたのですが

この人が逮捕されて、


なおかつ北九州市のコンビニで、

30代の男性が18歳の女の子の店員さんに土下座を強要して

それで11月に威力業務妨害で逮捕されたということですよね。



北九州市の事件では、

この18歳の店員さんが

後から被害届を出して、逮捕につながったそうです。



私はこの報道を見て

「うーん、日本独特だな~」なんて思いまして、




というのが海外にいる読者さんは「そうそう」と

相槌うってくれると思うんだけど


海外だと関係値として、客のこちらはある種の部外者で

お金払ってサービスしてもらう側で


それで店員さんには「ありがとう」というのがある種の

礼儀だったりするわけですね。



だから日本でこうカスタマーである顧客がモンスターになって

土下座を強要する、なんてことは海外だと考えられなかったりするので

驚いたりもするわけです。


まあ確かに私が日本でサービス業で

働いていたときにそういうお客さんは

いたけど、最近は土下座強要とかもっとひどくなってる

ようです。



ちなみに私が海外が心地良いと思うことがあって

それが過剰接客とかはないんですね。



例えば今は私韓国にいて正直言うと

毎日特に贅沢もしなくても楽しく過ごしてるんですが


それがやはり店員さんと「人と人」なんですね。関係値が。


だからコンビニだと CU シーユー ってコンビニがあって

そこはよく行って 韓国の辛い鶏のから揚げとか買うんだけど


そこで店員さんにお会計してもらって

その後私が「カムサハムニダ~」(ありがとう)って言うんです。

それで店員さんが

「ネ~ト オセヨ」(はい、また来てね~)


みたいな会話が結構毎日の日常でして

これがまあコンビニでさえ、なんか友達と会話してる気分になるので

これが良いんです。


んで、これは韓国だけではなくて、この前いた台湾も一緒で

やっぱり 台湾でも私のほうから店主や店員さんに

「謝謝シェーシェー ヘンハオチー」 (ありがとう、超うまかったです)

って言って挨拶するのが普通でそれで店の人も笑顔で


さようならする感じです。


マレーシアでもありがとうは テリマカシか、

Thank youなんですけど

「おいしかったよありがとう」

Thank you! I could enjoy dinner today

くらいは言うんですね。


まあだから基本的に自分が消費するときはやはり

お店の人がこう上で、作ってもらって、


もしくはサービス提供してくれてるから

ありがとう、みたいな感じなわけです。


逆にそれがすごい良くて、店員さんと

時々「どこから来たの?」「日本ですよ」みたいな

話で日常会話が生まれますし、


それが良かったりするんですね。

んでそれを言うと店員さんが


「Oh~ ARIGAOU!」とかよく言います。


ちなみに韓国人は実は日本では知られていませんが

高校で日本語は第2外国語で教科の中にありますから

日本語結構しゃべれる人が多いので


よく日本語で 「ありがとう」と私に言ってくれたりも

しますね。


よくKPOPのアイドルが日本に来て、日本語ぺらぺらな人が

多い謎ってのはあれは実は高校で日本語の授業があるからです。


まあそんな感じでお店の人にありがとうっていうのが

普通だったりするんだけど


だから日本にたまに帰ると、時々この

「クレーマー」という類の人を見て私は驚くわけですね(笑)


なんか王様みたいにファミレスとかで店員さんに横柄な態度で

接してる私より年齢が上のおじさんを結構見るわけで


例えばですけどファミレスで水がほしくて出てこなかったら

普通は

「すみません、お水もらえますか?」って聞くと思うんだけど

そこで

「水!!」って一言いうおっさんとか

結構見るわけです。


んで私はこういう性格なので横でそれ聞いていて

「水くださいってちゃんといいなよ」

って同じ客なのに言っちゃうんですけど


これは余計なおせっかいだと思うのですが

ただそういう光景を良く見ます。


以前覚えてるのが漫画喫茶に日本で行ったのですが

そこでおじさんがやたら女性店員さんに詰め寄って

弁償がなんだ、とか言ってる訳ですね。


んでよくよく聞いてたらこれかなり無理難題な話を

おっさんがふっかけてたわけですが


すさまじい大声で女性店員を脅してるわけです。


んで私はやはり横で見ていてやはり口出ししてしまって

「いやいや、おっさん、あんたの言ってること

横で聞いてたけどおかしいよ、

店員さんいじめんなよ過剰要求でしょ」

って言ったら


おっさんが急にびっくりしたみたいで

「え、え、いやあんたには関係ないじゃないですか」

なんて言って来たのを覚えていますが


結構そんなことが日本で日常的にあったのは覚えてます。


私も非正規で日本で働いていたとき、

やはりサービス業なんかではこのお客さんが

神様にでもなった感じで


奴隷みたいに扱う人が時々いたのですが

ただマニュアルでは「お客様は神様だから

一切口答えしてはいけません」みたいになっていたもんです。


んで私は言ってしまうからそこで問題になったりするんですけどね、

まあやはり当時から若いときから

日本のサービス業のあり方っておかしいな、なんて

思っていたものです。


ただ最近は私が労働者やっていたときとはレベルが

違っているようで


私も友人の社長さんからそういうもんスタークレーマーの

話を沢山聞くけど


もうすごいんだそうです。脅迫みたいなこと言う人もいるし

店員さんを脅し上げる人もいるし、

結構ヤバいと。


年齢はやはりおじさんが多くて、若い人はそういう人は

すごく少ないと。


それで私の読者さんでもカスタマーサービスとかやってる方で

もうクレーマーの相手ばかりする仕事が嫌だから

なんとか自分で稼いで自立したい、なんて人も


結構いたりします。


ちなみに私ゆうが最もハードだったアルバイトといえば

孫さんの会社の関係で働いてたとき、

クレーマー専門部署に配属されたのですが


この仕事がすごくて

朝9時に来て、退社の18時までずっと


激おこのクレーマーさんに謝りまくるっていう仕事を

していたのですがそれが最もハードでした。



おかしいと思っても奴隷のように一切反論はしてはいけなくて

ただただ大声で謝りなさい!っていうマニュアルでして


コールセンターだったけどすごくて

みんな立ってですね、


ヘッドセットつけてフロア全員が

「失礼しました!すみません!!」って謝ってるという

異様な職場でした。


当時はまだお客様は神様だ というゆがんだ商売思想が

メディアの影響で浸透していたころでしたからね、


もうただただ 従業員は奴隷のように謝ると。

そこで人格攻撃とかみなされるわけで

そこでタフな人は続けられるんだけど


女性の従業員なんかはそれこそ20歳前後の女の子が

多かったけど


みんな18時とか中には21時までシフト組んでる子とか

いるんだけど

もうみんな終業の時にはクレーマーに罵倒されすぎて

大泣きしてるわけです。


本当に「もういやだ、私死にたい!」とか従業員の女の子たちが

業務終了して

クレーマーに好き勝手言われて大泣きしてるんですが


そこでSVスーパーバイザーっていう上司が

それを終業後に 泣いてる女性たちを

なだめる・・・っていうすごい職場でしたね。


ただそんな仕事だったため

時給は良かったので、私はそういうところで働いていた。


私はあまり不思議と言われなかったんですけど

(クレーマーの人たちは分かったのが
愛情に飢えてる人たちばかりだったんですね。)


ただこのクレーマーの人の特徴として相手が弱いと思ったら

徹底的に言うっていう特徴があって


それで女の子なんかは特にすごい言われ方をするわけで

みんな1ヶ月くらいで辞めちゃうって職場は経験したことが

あります。


個人的には他にもサービス業で結構色々なクレーマーを

見てきたので

この辺の日本のクレーマー問題は分かってるとは思うのですが


ただそれでも私のころ、10年以上前はまだ

マシだったんですね。土下座強要とかはなかった。


ただ最近は土下座強要する人が出てきてると。

びっくりですよね。


ちなみに私のパートナーなんかは私がコンビニで客で

店員さんだった人ですから、

そこでアタックしまくったってのが馴れ初めなのですが


だからなおさらコンビニ店員さんに土下座強要とかびっくりする

わけです。



それでこれは原因としては、私は色々分析していて

分かってるんだけど


日本の傾向としてやはり官僚社会ですが

官僚主導社会ってのは商売人を弱めないと成り立たないわけ

であります。


だから商売で成功した人を地検なり、国税なり、警察がつぶす

ってことをして


商売人を弱めていくわけですね。


んでここで官僚たちの力が強くなるわけでして

商売人を腑抜けにするとこれ 官僚社会主義は相当

強くなるわけです。


だから、例えば共産主義とか社会主義の国では

広告とかはないですし、


商売も許可制だったりします。


だから政治的に商売人を弱めていくってのは

日本式の官僚社会主義では必須の官僚主導の政策であったけど

だから商売人が相対的に弱体化して、

消費者が相当強くなるわけでして


ここで消費者からクレームがあった、ということを口実にして

規制なり法律で商売人をつぶすという 官僚社会主義を強化する

スキームが日本では取られているわけですね。


だからクレーマー問題というのはそのまま

日本の行政が強力すぎる問題だったり

公務員待遇がずば抜けて良すぎるとかの

問題に直結してるわけです。






これは日本人の近代の刷り込まれた価値観である

「お金稼ぎは汚い」「商売人や投資家はゲスだ」みたいな

価値観と全てリンクしてますね。



官僚社会主義ではそのような価値観は台頭します。


が、どうも最近変化してきていて

このまさに官僚社会主義の申し子としての

モンスタークレーマーというのがいるのだけど


この商売人を萎縮させる人たちを逮捕するという

大きな方針転換が

見られるようになってきてます。


それこそ昔なんかでも土下座強要なんかはさすがに

なくてもそれに近いことで泣き寝入りしてる従業員や経営者は

多かったんです。


けど最近は 従業員も経営者も

「これは威力業務妨害だ」「これは偽計業務妨害だ」

とちゃんといえるようになって


以前は警察って動いてくれなかったのが

実情だと思いますが


最近は警察もちゃんと商売人たちを保護するために

動き出すようになった


というのが大きな変化です。


今までクレーマーに人格攻撃や色々言われて

耐えてきた従業員も経営者もようやく

台頭に戦えるようになってきてるってことですね。


私の読者さんでも経営者さんやそういうクレーム対応を

我慢してきた従業員の方なんかはいらっしゃるけど


これからは 世界基準と同じようにちゃんと

その辺は戦えるようになる時代です。


商売人がようやく日本でこれから多く誕生するかもしれない。


それでやはり海外でどうしても疑問視される

日本人の姿ってのがあって


この「お客様は神様だ」みたいのを海外生活でも

持ち込んでしまう日本人って結構いらっしゃるわけです。


私は上で「海外でそのようなクレーマーを見たことない」
と書きましたが


正確にいうと見たことはあるのですが

実は  日本人だった。


ある事例だと、私がマレーシアでとあるホテルに

泊まっていて、


そこで朝食のBreakfastが出されるところで

まあ朝食がうまい。


日本の漫画喫茶レベルの宿泊費で安いんだけども、うまい。

私はケチなので安いホテルばかり泊まります。


ただ従業員の方がすごいよくて、

バングラディシュやネパールから出稼ぎに来た人たちが

配膳とかしてくれるんですけど


すごい丁寧ですし、英語で話すんだけど

色々生い立ち話してくれて、それで今はマレーシアで

出稼ぎで家族残して働いてるんだ!


って笑顔で説明してくれるんです。


これがすごいな、って思って


もし日本人が

出稼ぎでどっかオーストラリアに行って家族残してる

なんていえば ちょっと暗く話しそうだけど


バングラディシュの彼はすごい前向きな表情で

仕事していた。


けどある日の朝食・・・

私が食ってたら大声で彼に怒ってる人がいるわけですよ。


「なんだ?」と思ったわけです。

英語で「今日は牛肉じゃないのか!鶏肉なのか!」

ってバングラディシュの出稼ぎの彼を怒ってるんです。


発音からして中国の人?って最初は思ったんですよね。

2人組で50歳くらいの人たち。


んで私たちが横で食べていたけどなんとそこで

2人が話してる言語は 日本語 だったんです。

んで話の内容が大声で話してるから丸聞こえでどうも

大手企業の駐在員です。


「うわ・・・日本人が海外でもクレーマーになってる。

やべえ」


と私は思ったんだけど、こういう光景結構あるあるです。


ちなみに当然そこでは日本人に対するマレーシアの人たちが

もつ心象が悪くなってしまうことを危惧して

私なんかはなるべく丁寧に振舞うことを心がけてますが

(後にマレーシアに来る日本人に迷惑かけることになる)


そんなの関係なしに振舞う人ってのが結構いるんです。

大体日本の商社とかの人っぽい。話横で聞いてたら。




んでやはり私の日本の社長さんの話聞いても

やはりクレーマー問題はすごいみんな苦しんでいて

その大変さを私も聞いたりするけど


ただ今までは行政はクレーマーの声を吸い上げて

規制や法律を作って既得権益を官僚たちが拡大するという

スキームだから


見てみぬふりだったんです。


が、最近どうも変わってきたようで

これは私は変化は2016年から起こってると分析しますが

どうもこの2、3年で弱い立場であった


商売人たちを保護するという風に

日本も変わってきてますね。


これはおそらくですけどやはりトランプ大統領の台頭で

官僚機構の権限がこれから弱くなることを大いに示唆してるんだけど


実際に今までは海外窓口は外務省でしたし

財務省も強かった。


もちろん今でも年齢が50歳くらいの人らで構成される

彼らの省庁は強いのだけど


一方若いけど窓際族?っていうのか経産省とかは

そんな立場だったと失礼ながら記憶してますが


その経産省官僚たちが最近は力持っていますよね。

官僚機構の中でも内紛がある。



ちなみに、私が驚いたことがあって以前は

「個人で大金稼いでる人たち」なんて悪者という

風潮で官僚たちは動いていたけど


経産省なんかはこの数年、ユーチューバーたちに

何か企画させたりってこともしてるんですね。


ちなみに私のメルマガでは元経産省の

岸さんが出てくる案件で

扱ったことがあるけど


「日本人も投資教育をしっかり学んで

欧米に負けてはならない」って当たり前のこと

を彼は言っていた。


これは私の仮説なんだけど最近の

180度の方針転換である


商売人を弱体化させる方向から

商売人をある程度保護する方針になってきたのは

たぶんこの辺が影響してると思われます。



商売人がびくびく商売してるところでは

やはり社会は発展しない、というのは

私が副島隆彦に学んだことでもあるのだけど


やはり起業家や投資家が社会の主役であります。


前澤さんとかは最近話題になっていまして

私の先輩でもあるのでよく記事は見てますが


あの人も批判はされますけど

やっぱりああいう変てこな起業家なり投資家が

本来は社会に多く出てこないと


社会は活発に発展はできない。



それでここで従来の常識的な日本人の反発が

起こるんだけど


この常識的な日本人の思想は分析すると

社会主義のそれです。


「商売人や投資家がでかい顔するな!

あいつら稼いだ奴に重税をかけて資産を奪い取って

格差是正させて、みんな平等にしろ!」

っていう思想があるわけですが


これは平等主義というのが共産主義の重要な思想体系だけど

まさにそれなんですね。


だからクレーマーの思想分析というのはちゃんとやれば

分かるけど平等主義というのが強いわけです。


それはそのまま、行政自体が平等主義を元として

肥大してきたのとリンクしてるでしょう。


日本はある種世界一 平等ファシズムがすごい国ですから

海外でもやはり日本を描写するとき

まさに平等に、みんな同じ格好をしたサラリーマンが

朝に体操してる、なんて姿がアメリカのドラマで放送されますよね。


さすがにそういうのは最近はないだろうけど

海外の人は日本をそう見てる。



ただどうもこれだと社会は回らなくなって商売人は

全滅して、経済の発展はないですから、


最近はトランプ登場で既存の既得権益の官僚勢力が

力を落とす流れで


こういう商売人と消費者という関係性でも

変化が現れてきたってことです。


だから今までの官僚配下のマスコミが

「カネ稼ぎは悪いことだからみんな

大企業の奴隷のようにサラリーマンするのが良いことだ。

商売人や経営者は悪い奴らだ」

というメッセージ性を暗にプロパガンダしてきたでしょうが


それこそ私が子供のころからずっと

テレビのニュースでは 商売人の経営者たちが

みんなで頭を下げて謝っていたもので


それを見た子供たちは「商売人にはなりたくない」と思うわけですが


これはもうこれからの時代は変化せざるを得ないってことですよね。


小さなスモールビジネスの事業者たちが

なんとか強く、事業なり自営業して


稼いで行くスタイルを見直さざるを得なくなる。



そして今まではやはりもうモンスタークレーマーがいても

毅然と対応できなかったわけで


そこで若者は誰も起業しようともしませんでした。


だって起業したらメインの業務はクレーマー対応なんですから

誰もしたがらない。


実際に起業を嫌がる人たちの深層心理には

クレーマー対応が嫌だ、という人は多い、と

私は結構色々な起業塾で生徒さんを見たけど

それが実態。


実際に起業塾でみんなビジネスをやるけど

クレーマーが嫌がらせしてくるので

そこでもう滅入って辞める人を私は数え切れないほど見てきた。



けどこれも変わるかもしれませんね。

ちゃんと警察が動いてくれるようになってるので


それこそちゃんとした主張は聞くべきだけど

そうじゃない感情的なモンスター的な主張は

これから認められないとなるわけですから。



それで私なんかがこの大きな変化を見て思ったのが

やはりこれからの TPP11にあわせてるんでしょう。


TPP11ではやはり地理で言うと日本の

上下の国々と経済交流が増えるわけですが


それこそ私が住んでるマレーシアだったりも

TPP11の国で台湾なんかも参加する可能性があって


そこにいずれ緩やかに統合していく韓国と北朝鮮なんかも

徐々に参加することを安倍は想定して動いてるのが

私は分かりますが

(ちなみに緩やかに統合して英語名は普通に

今は韓国はSouth Korea北朝鮮はNorth Koreaだけど

Koreaに国名はなっていくかなと)



ここで多くのほかのアジア国ではやはり

商売人が社会の主役で優位なんですね。


上に書いたように

例えば消費者の私がコンビニのおにーちゃんや

おねーさんに「ありがとう」と

必ず言うのが礼儀になってます。


そして、そこでコミュニケーションをとっていくのが

普通だけど


これはTPP11の国々のルールにも合わせてきてるのかな

ってのは大いに感じます。

というかおそらくそうでしょう。



例えばマレーシア企業が日本人顧客相手にしたときだけ

やたらクレーマーがモンスターだ、なんてことがあれば

成り立たないわけですから


どうもそれに対応しようとしている。


ちなみに、日本人の人が勘違いしてる点として

韓国はクレーム大国だ、なんて思ってる人がいるけど

それは昔の話で


もう最近はそういうクレーマーを日々の生活で見ることは

まずないです。


これは韓国のテレビ番組でも以前みたものなんだけど

韓国で有名な日本人でさゆりちゃんってのがいるんです。


なんか面白い日本女性で韓国でテレビつければ

見ない日はないです。



んで彼女が以前「旅行会社のコールセンター体験企画」

なんかで出ているのを見たんですが

ここでこの さゆりさんが 


韓国のコールセンターでちょっと変なカスタマー対応をして

そこでそれが愛らしくて

笑いが起こるみたいな番組だったけど



そこで さゆりさんがその旅行会社のスタッフさんに

聞いてたのが

「クレーマーとか大変じゃないですか?」なんてこと

だったんですね。


まあクレーマー問題が気になる

日本人の質問ですよね。


ただコールスタッフの女性が答えていたのが



「いいえ、そんなのないんですよ。

だってみんな旅行したくてうきうきしてるから

楽しいからそういう怒鳴るような人なんていないんですよ」

って さゆりさんに笑いながら答えていましたね。


そこで日本人のさゆりさんはちょっと驚くわけですが


それでさゆりさんが コールスタッフを体験する

みたいな番組でしたが


まあそれが今の韓国の状態ですよね。



ちなみにマレーシアなんかでもまた台湾も結構いたけど

そういう土下座強要?みたいなやばい人は

上記駐在員の日本人以外は見たことないですね。



それでここで多くの人は現状が変わるから不安に感じるかも

しれませんが、


実際は海外で私は普段から ありがとうと言って

店員さんと接しますが

そこは上下が発生しなくて、

「人と人」になります。


だからなんか日常会話も発生するし、

それこそ店員さんとも結構仲良しになったりもしますね。


私がよく行くキムバプ(日本でいう海苔巻き)

屋のおばちゃんなんかは


ちょくちょく話すので、時々パンチャンっていう

無料の惣菜が韓国で付くのだけどそれを品目多くしてくれたり

します。


お店の人もお金払ってくれてるわけですから

まあ基本丁寧ですし、

さらに人と人なんでそういうコミュニケーションが

日々発生するので


こう社会の中で疎外感を感じないんです。


日本だと、お客様が神様だ、とやって店員も警戒するからですね、


使用人と奴隷のゆがんだ関係値に近いから

ここで会話ってあまり発生しませんが

それは悲しいことですよね。


例えば店員さんと仲良くなってデートすることだって

普通はあるのに、そういうのもなくなるわけですから。


だからここで外に出れば孤独は感じなくなるってのが

良い点だと思います。


もし商売人が元気になればこの日本の問題である

孤独感はかなり解消される可能性はありますね。


ちなみに私が小さいころはまさにそんな感じだったんだけど

駄菓子屋のおばちゃんがいて

そのおばちゃんと色々話して、それで外で遊ぶみたいな

感じだったのだけど


そういう人と人のコミュニケーションがひょっとしたら

これから戻ってくるかもしれませんね。



そういう意味で弁護士ドットコムさんなんかも

大きな変化ですから

ニュースで扱っておりましたが


やはり大事な動きだと思います。


だからまあこれからは個人個人が

ビジネスや投資をスモールでもいいから仕掛けていって

のびのびと面白いことをやって価値を新しく作っていく


新時代になっていくのでしょう。



また今サービス業でクレーマー対応でノイローゼになってる

人たちも泣き寝入りしなくて良いから

救われていくかもしれません。


日本だけは官僚社会主義で商売人が弱体化されていましたが

これから変わっていくかもしれませんね。


そして将来、トランプみたいな経営者出身の首相なり

トップが出てこればなんとか 大変な状態から脱せるかもしれない

なんて私は考えていました。


この辺の動きは引き続き注目ですね。

それでは!



ゆう






追伸・・・ちなみにもっと構造的な話をすると

近代デモクラシーってのは自由主義と民主主義が

あわさったものですが、


そこで資本主義の公的部門と私的企業が完全分離した

体制が経済では大事になりますよね。


まさに資本主義では「自由」市場が大事です。


それで今まではこのクレーマー問題というのは

政治学で捉えなおすと


私的企業の、民間同士で戦いあってる状況であったわけです。


政治学では唯一の敵はやはり行政、公的部門と

考える。


三権分立っていうのを教科書で習いましたが

これは 行政や立法や司法がそれぞれ監視しあうと

習ったと思いますがこれは間違いですね。


実際は「行政」が暴走するから

立法や司法で行政を羽交い絞めにするってのが

近代デモクラシーの考え方です。


それで今までは公的部門をある程度

私的企業、民間の部門が抑えないといけなかったのですが

それができてなかったから


今みたいな役人天国が作られている。


この「民間同士を戦わせる」っていうのが

大きくは統治方法で 内部で2者に分けて戦わせるわけです。


今は経済で言えば事業者とクレーマーが戦ってる。

がこれが人と人になっていきますと

ようやく民衆同士で分断されなくなってきますので


近代デモクラシーに根ざした

対行政という考え方をもてますね。


これからやはり日本での課題は起業家や投資家が

どれだけ育ちやすい環境を整えるか、でしょう。


そう見ると今の大きな商売人と消費者の関係性の変化は

これから大きく政治変化にもつながりますね。


そうでもしないと世界の経済の中では生き残れない

というのを分かってる人たちがおそらく背後にいるのでしょう。



では!

















★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 メルマガ読者限定の【超注目の案件】登場!


【超注目】2018年11月から【40連勝】してる
ありえない金持ち達が密かに使うバイナリーシステムとは?


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










«  【最近日本では店員さんに土下座を強要した クレーマーの人たちが逮捕されてるという話】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください