無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「立ちション」と監視カメラ】の話

2019 1月 18 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【「立ちション」と監視カメラ】の話
⇒編集後記で!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 メルマガ読者限定の【超注目の案件】登場!


【超注目】2018年11月から【40連勝】してる
ありえない金持ち達が密かに使うバイナリーシステムとは?


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです。
読者さん、どうもです!


さて、今日は

立ちションと監視カメラと顔認証システムと信用スコア

について考えたいと思います。



読者さんは立ちションをしたことはありますか?

読者には女性の方もいらっしゃるから
この質問どうだろ?とは思いますが


実際の話、男で立ちションしたこと無い人は
私含めほぼいないと思います。

しかし、私は最近ある異変を感じてます。
私はこの前台湾で今韓国にいるのですが、

なぜか昔は日常の光景であった、

「立ちションしてるおっさん」

を見ないのです…何故だ…

と考えてたら横にあったのは
監視カメラ。

どうもこれから立ちションとかすると
顔認証で撮られてデータベースに入れられて
軽く犯罪として処罰されて
そして信用スコアというのがあるのですが

それが下がってあらゆるサービスを受けられなくなる、
という未来になりそうです。
(そして罰金コードなりがスマフォに飛んでくる、みたいな)


編集後記で!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【勝率は93%?】


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




さて、昨日


【2回目の米朝首脳会談】
の狙いや背景や
今後の影響について考える!


という号を流しました。



PDFファイル【2回目の米朝首脳会談】
の狙いや背景や
今後の影響について考える!

⇒  http://fxgod.net/pdf/us_nk_2kaime.pdf



これからまた米朝首脳会談で色々てんやわんやで

ニュースが増えてくると思います。


それでおそらくですがPDFに書いたように

アメリカのトランプと中国の間で米朝首脳会談での

交渉の優先順位においてディールがあると思われますから


その辺も知っておきたいところですね~



さて、それでこの前からかなり人気なのが

こちらの 熊本さん、通称くまもんがやってる

このバイナリーのシステム案件です。


40連勝も達成したということでかなり人気ですね~

ちなみに今回はそれを実際にどんな感じか?を体験できます。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


  勝率は93%?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さて、それで今回のこのくまもんが行ってる

バイナリーのシステムですが


今のところなのですが長い数年の運用の勝率が

93%ということで私は聞いております。


「93%??そんなのあるの?」と思う人もいらっしゃると

思いますが、


この辺はシステム開発者のMr.Tさんが

やはりそういうシステムを組むのが得意なので


それで今回は93%ですね~



それで私が聞いてるのが バイナリーには

初心者の人がよく使う固定型と

玄人さんがよく使う変動型がありますが


これは変動型になりますから

FXと違うところがあって損失は固定ですが

利益より大きめとなっておりまして


すなわちFXだとあまりそういうトレーダーって

見ないですが


とにかく「勝率でカバーする」タイプのものですね~


なので利益をちょこちょこ取って、

その上で損失は最初決めた掛け金となってますが


そこで利益より損失のほうが大きいのですが

このMr.Tのシステムはそういうシステム多いのですが


ただ異様に勝率が高いのでトータルとしては

現状相当プラスになっていくというシステムですね。


通常FXなんかだと勝率重視というのはあまり良くないと

されていて


それはまさに「コツコツドカーン」という言葉があるように

コツコツ勝って損きりできずドカーンと負けるというのが

定番ですが


これはある程度損失は利益よりも大きいのですが

その損失も固定されているので


その分 例えば100回トレードすれば

何回か損失はあるのですが


そこで小さい利益確定の勝率でカバーして

トータルでプラスにする、という戦略のものですね。


実際これは検証してみて分かるということです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/




なので「資産曲線」の話なのですが

私も色々過去の運用の感じを聞いてるのですが


なのでイメージ的にはコツコツ勝って、それで資産は

かなり増えるのだけど負けのときにある程度減るのですが


イメージとしては

100万円でスタートしたら103万円⇒105万円⇒

107万円⇒109万円⇒110万円⇒113万円⇒

・・・・⇒125万円⇒127万円⇒130万円


みたいにコツコツ増えていき

そこで20万円損失で130万円から110万円になって、

110万円⇒113万円⇒115万円⇒・・・

135万円⇒137万円⇒140万円・・・



みたいに

勝ちまくってそれでいつかは勝ちより大きめに負けるんだけど



ただトータルとしては勝ちのほうが明らかに多い数値なので

そこで資産曲線は右肩あがり、というシステムですね~



なので資産曲線を出すと相当ペースの速い右肩上がりなのですが

そこで負けが出てくると資産曲線でドローダウンが発生するのですが

ただそのドローダウンがある程度回復されて


それでまた右肩上がりの高値を更新する・・・


というそんなシステムですね。


それで現在は40連勝してるということです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/






それなので、やはり検証してその感覚を身に着けるのは

おそらく心理的には大事になるのですけど


上記の93%というのは全部エントリーした場合ですよね。


ただ例えば仕事なりでエントリーできない場合とかだと

全部はエントリーできませんが


その場合 飛んできたサインのどれかに

エントリーする形になりますが


そこでたまたま7%の負けサインを拾ってしまった場合だと

心理的には「うわ~たまたま負けサイン拾ってしまった」となると

思うのですが


ここでやはり冷静になって淡々とトレードをシステム通りに

こなすルール遵守の姿勢はかなり大事なるシステムですよね。



例えば素人の人で器が備わっていないと

そこでうわーたまたま拾ったっていうところであせりが

生じまして、


サインにはないエントリーを繰り返してしまったり

するのだけど

(俗にいう「取り返すためのポジポジ病」)



こうならないように淡々とシステム通り売買する

ってのが大事なシステムですね。


逆にそれらが検証、練習でできるようになると

戦力になる可能性がかなり高いシステムなんだろう


と私は思いました。




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/



それで私が思ったのがここで重要なのが

「資金管理」になりますね。



一応くまもんのラインに登録したら

色々 取引のマニュアルなんかのPDFが送られてくるのですが



そこには


「過去データの勝率を基にした一回のトレードでの予算は、万が一負けた
場合の事も考慮して、運用資金の20%の金額を一回のトレードで購入
する事を推奨しています。」


となっておりますが、



たぶん相当経験があって、また資産もある方だと

運用資金の20%でもあせらないと思いますが


おそらく通常の方だとあせる人もいらっしゃると思うので


なのでやはり前に書いた運用資金の5%とかで

まず最初やるほうが安定した心理で


取引できるのかな、と私は思いました。


この辺はそれぞれ心理状態も、財政状態も違うから

自分の心理と相談する必要があるのですが



20%だと仮に今までの数年間の

最大連敗数2連敗を更新してしまって

3連敗したとき60%の損失になりますから


やはり「うお・・」となるはずなので


そこではやはり5%前後のほうが良いのかなと思います。


最悪でも仮に連敗更新しても15%損失とかその辺になる

わけですから


「まあ想定内」くらいの感じで

そのまま取引を継続することはできますよね。


この辺はそれなので資金の5%くらいでやって

それで安定して資産が増えていくという感覚を

検証で養うのが大変重要になってくるだろうな、


と私は思いますね。


それで資金として例えば100万円運用する人が

5%の5万円でやる場合だと、


大体想定の月利が10%前後は期待値はあるわけですね。


一応月利40%とやってますがこれは

20%のリスクをとった場合なのですが


これだとおそらく資金力がない人はいろいろと

テンパることは想定されますから


だから5%のリスクで落としてその分、

超ハイリターンではなくなりますが


その代わり月利10%はいけると。


それでやり方としてはやはり複利を考える必要があって

正直私なんかは月利5%~7%出せたら十分

と言う人なんだけど


それは複利を考えるから、なんですね。


個人的にはずーっとこれを10年近く継続してきたのですが

やはりそっちのほうが長期で資産が増えますよね。


例えば月利10%だと資産は1.1倍になるのだけど

1年だと資産は単利だとちょうど2倍前後になりますが


複利だと3倍になるわけです。



なので5%というと20%と比べるとかなり守りですが

心理的には20%よりはよほど安定するでしょうし


さらにそこで毎月複利かければ徐々に、ですが

利益額は大きくなるわけですから


そのように運用したほうがより資産構築できる可能性は

高いだろうと私なんかは考えていますね~


私なんかは自分の資産運用にハイリスクハイリターンは

ほぼ組み込んでいなかったりするのですが



ローリスクでミドルリターン、それを繰り返して

複利をかけるという方法は


宝くじのように爆発的に資産は増えませんが


ただしっかり 投資の感覚で資産は着実に増えますから

そのような考え方をしたらかなり良い戦力になると

私は思いますね~




それで現在40連勝以上してるため

まだ負けがないのですが


一度 負けを少額なりで検証して体験してみる

ってのが本当に重要なことです。


上に書いた

「ちょくちょく勝って、負けがあって

そこでまたちょくちょく勝って、

資産が高値更新してまた負けがあって

資産が減って、けどまたちょくちょく勝って

資産が高値更新する」


みたいな 負けを経験した上で

そこで資産が高値更新する感覚を練習するのが

検証の目的ですよね~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/




それで私がこの案件色々くまもんから話しいただいて

扱いたいな~と思ったのは


そういう守りの資金管理での利用を想定してでの話なので

くまもんみたいに大金持ちの人は20%でもよいでしょうが

資産がそれこそ億ある人なら20%でよいと思いますが


そうじゃなくて資産が億未満の人はやはり

5%でコツコツ、ってのが私は良いと思いますね。



ウォーレンバフェットの年間利益率が

年利26%でして、



彼の資産が今ほど兆を越えていないときは

もっと資産効率はよくて30%を超えていた時期も

ありましたが


それ考慮してもやはり月利3%、4%ってすごい

数字なのですね、本来。


そこで5%とかでも月利10%を期待想定できる
システムってのが

私はすごいな~なんて思ったのだけど


この辺はリスクのとり方の考え方ですが

取引で検証する場合は 5%のリスクテイクで

細かくトレードしながら10%の月利を持っていく


というのを想定しながらやると良いと思います。

逆にもう月何百万円も稼ぎがあって

完全に資金がジャブジャブにあまってるような人たちは


くまもんみたいに20%で運用もありですよね。


なのでこの辺のパーセンテージをどれだけ取るか??


が実のところ同じシステムを使っても

お金持ちになる人と貧乏になる人で分かれるのですが


そこが重要になりますね!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/




だからシステム売買といっても資金管理で何パーセントとるか?

とかは裁量ですし、


また全部のサインにエントリーできるかどうか?

もその人次第で裁量になりますから


この辺でコツコツ検証しながら

負けも込みで利益曲線が右肩あがりになっていく


そういう流れを自分の生活に落とし込んでいくのが

大変重要だったりします。



なので100%はないとは書いてますが

資金管理を徹底できるような人は結構活用できるでしょうし


逆に資金管理をあまり考えない人は

これはどんなシステムでも金溶かすだけなので


そういう意味で色々経験があってお金持ちになるほど

みんな資金管理を重視するわけですね。



それで今回は勝率は93%で残りの7%の負けは

若干大きめですが


そこで勝率が高いのでトータルとしては利益が出る

という作り方をMr.Tはしてますので


これは実際に検証してみて自分なりに使えるかどうか?

を検証で見ていくってのが大事ってことです!




トレードするのは自分自身でやはり心理持った人間ですので

ここで自分の心理が淡々と機械のようにトレードこなせる

精神状態であるか?を資金管理で常にチェックしていく、


ってのが大事ですね!

私なんかは今は裁量ばかりですが



昔は システムメイン人間だったので

この辺の心理的葛藤が生じるのもよく自分の経験で

知ってるのですが


その辺を克服できるのが資金管理術のすごさだったりもします。

あとは心理が整えば

テスト、検証と大きな差異なく必然的にお金が増えていく

わけでして


この感覚を持っていくのが大事ですね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/


ということでやはり年末年始に色々書いてますが

「負けから考える」ってのが大事でして、


運用すなわち攻撃は仕掛けていくのですが

負けをしっかり見ていって


そこで負けの時にどういう心理葛藤が生じるのか

を経験、検証してみて


その上で淡々とトレードを繰り返して利益更新を

していくことができるのか、


っていうのを練習していくのが大事ってことです。


それでこういうシステムの「コツ」はあって

これはシステム運用の塾で私が学んだことですが


今はまだ40連勝以上とかしてるんですが

ただ必ず負けのターンは生じますから


その負けのターンが生じたら、入っていくのですね。


そうすると比較的順調な滑り出しであることが多い

というのがシステム運用です。


それで資金管理で5%以内で収める守りでやっていくと

長期的に使えるシステムになる可能性が大いにあるってのが

今回のくまもんのバイナリーかな、って私は思ってます。




それで、私の周りにいわゆる富裕層超えて超富裕層の投資家さん

って何人かいるのだけど


彼らの平均月利が実際は月利7%とかなんですね。


この月利7%って少ないと言う人がいるんだけど

月利7%は単利だと年利換算で84%ですから


結構すごい数字なのです。


ただこれは資産が大きくなればなるほど、やはり

年利は落ち着いてくるわけで


もっと上の資産何百億円とか何千億円とかの人になると

もっと年利は落ち着いてくるんでしょう。


なので月利10%ってのはかなりすごい数字なのですが

それこそ月利10%を2年間毎月複利で

回すと資産は何倍になるか?


って話ですが普通に10倍近くになるんですね。



多くの人は算数、数学で乗数計算ができないから

単利で計算してしまうのだけど


そこでちゃんと乗数で1.1×1.1×1.1・・・みたいに

考えるのが必要ですね~


私は週に何回かはこの乗数計算を電卓で

叩いてますから。


ちなみに電卓で1.1の10乗を計算する方法は?というと

1.1を押して、IPHONEとかなら計算機を横にすると

Xy と言う項目があるので


これを押して 10を押すと10乗が出ます。


こういうのも知らない人が結構多いはずなのですが

そこで初めて複利計算を知る人が多いですが


これを知ると月利10%で十分すぎると分かるわけですね。


だから一発逆転を狙う人は大体何かしら心理で

問題が生じてどっか行っちゃいますが(退場)


けど月利数%でも10%でもいいからコツコツ

複利で増やすっていう人は心理が落ち着いてるので


複利かかって長期的に資産を必然的に増やせるわけです。



バイナリーなんかは射幸心が強いので、

多くの人はハイリスクハイリターンでやりたがってますが


だからぼろ負けしてる人が多い市場ですけども


そこでちゃんと資金管理を考えていくってことをすると

ぜんぜん違う結果が数年後に待ってたりしますね。



ということで勝率は93%ってことで

すごい部分はあるのですが


やはり資金管理がポイントになるってのは

FXなり株と一緒ですね~


それでその辺の資金管理をちゃんと感情ではなく

理屈で考えられる人は検証したら



上記の性質を感覚的に理解できて

価値をおそらく

見出せると思いますので


ぜひ検証してみてくださいね~




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 メルマガ読者限定の【超注目の案件】登場!


【超注目】2018年11月から【40連勝】してる
ありえない金持ち達が密かに使うバイナリーシステムとは?


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






追伸・・・ちなみに上記の話はMr.Tなんかは

すごい理解してるんで、


超富裕層の彼なんかと話すと

ほぼ資金管理の話が90%超えますね。


資産が右肩上がりになる確率が高い

確率優位性のあるシステムや戦略を使うのは

当たり前だから


その中で負け方を分析して

資金管理戦略をどうするか??

ってのがポイントになるわけです。



こういう話が理解できる人は実は少数なのですが

それを理解できる人は必然的に長期では

稼いで資産家になっていくよ~~って話ですね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/




追伸2・・・それでMr.Tのシステムは私は

以前FXの彼の自動売買のシステムを検証したことがあるのですが

これも全く同じような資金増加曲線で


勝率がめっちゃ高くて負けるときは結構ドローが深いんだけど

やはり回復して利益更新するシステムでした。


やはり今回のバイナリーもそうですが

運用資金が増えるスピードは結構早いのですね。


ただ負けの時が大きい、という特徴があって

Mr.Tはどうしてるか??


というと彼がおススメしていたのが


ある程度継続して資金が2倍になったら

例えば10万円の人なら20万円になったら

「10万円出金する」って話です。


これはもっとMr.Tの運用額は大きいですが

100万円や200万円でもそれ以上の金額でも

一緒ですね。


(ただ利益額が大きすぎる場合、

証券会社や最近は銀行によって

色々提出義務だったり問題が生じたりもしますから


出金できるかテストを

Mr.Tはよくやります。特に海外をかました入出金は最近は

大変面倒です)



それで数十万円という小さな額だったら

あまり問題は生じないでしょうが


ここで例えば10万円が20万円に増えて

10万円出金しました、


となれば、そこでもう残りの10万円で運用するわけですが

心理的に相当気軽なわけですね。


だから最初は5%なりで抑え目でやってたけど

あとはもう、リスクを7%なり10%に上げて、

場合によってはくまもんみたいに20%で

運用というのもありなわけですね。



Mr.Tなんかは大体2倍になったら出金して

ある程度リスクテイクを大きめにするなんてことを

よくされるようです。


ちなみにMr.Tはそんなことを繰り返して大金持ちに

なってるんだけど


彼が以前言っていたことを覚えていて

「なんかさ、大体の人はさ最初から

大きすぎるリスクテイクしたがるんだよね。

けどそうじゃなくて2倍になったら出金して

(心理面の安定性が出金したら相当高まるから)


そこでリスクテイクすべきなんだけどね~~


みんなにそうやって教えてるのに

ぜんぜん聞いてくれなくて儲かっても出金しないし

やたら大きく張りたがるんだよね(笑い)」


ってのは以前私に言っていました。

結構 笑い のところが重要です。


要するにそこで差が出るんだよ、ってことですが

ただこれは口出ししてもその人のリスクテイクの考え方だから

Mr.Tはあまり言わないのだけど


私にはその彼の本音を教えてくれたことがあります。

本当はそういう資金管理戦略を持つべきだってことですね。



それでたぶんこの行まで読む人でもうお金がジャブジャブある人も

いらっしゃるだろうけど、


MrTが資金管理でアドバイスしていたのは


例えばですがハイリスク20%を取れる心理状態の

準富裕層や富裕層の場合だったら


結構早く運用資金は倍になりますが、


じゃあそこで複利利かせるか?というとしないわけですね。


Mr.Tが言っていたのが

例えば100万円が200万円になったら

ここで100万円抜く、出金すると。


それでまた残った100万円が200万円になったら

100万円出金すると。


これを繰り返すわけですね。


それで確率的にいつか破綻ってのは起こることも

想定するのですが


Mr.Tは言ってますが大体のシステムは数年に1回は

破綻リスクが検証で想定はできるんだそうです。

ちゃんと書きますが、このバイナリーもそうだと思います。



けど

もうそのときには出金額が張った額の10倍とか

あったりするのでぜんぜん痛くないわけですね。


逆にその破綻リスクの時に重なって始めるときつい、

ってのがあったりするので 

負けてる時にスタートするってのも大事なんですね。



それでその際、

見た目は口座破綻してるんですけどね、

その何倍、場合によっては破綻した金額の

数倍~10倍以上が出金されてるから痛くないとなるわけです。


それでもうある程度出金が溜まったら

「もうこれ税金考慮してもなくなってもダメージないわ」

という100万円とか

200万円が出てくるから


そこで複利利かせたりするわけですが

そこですっ飛ぶときもありますが

これが複利がんがんかかって増えてくることも

Mr.Tのシステムは多いわけで、


そこで結構大きな額になって

上記の出金できるか問題になるわけですね。


けど最近は出金問題とか昔みたいに多くないし

国内業者ならたぶん税金ちゃんと払えば大丈夫かと

思います。

(Mr.TのFXは大体海外業者なのでこの辺が重要になったりする)


こういう資金管理をMr.Tはずっと10年以上やっていて

超富裕層になってるんだけど

これが生きた資金管理ですよね。


こういう話はみんな知りませんけども。


ということでMr.Tのシステムは資金管理が最重要

になるんですけど、



勝率93%の優位性があるのですが

ドローが大きめで設定してるので

そこで資金管理を併せるわけですね。


たぶん多くの人は初めて聞く資金管理でしょうが

そのようにMr.Tはやってます。


けど日本人の本当の実態として

資金管理について文章を読んで考えるという工程を経てる人が

超少数なので、


やはり資金管理をここまで徹底できる人って

本当のことを言うと極めて少数なんです。

100人に3人いないかもしれない。



色々な資金管理をする人がいるため

全員が金持ちになると私は言わないのですが

その徹底した少数が「長期で」資産を作るものだと思います。


逆に読者さんはこの行まで読んでるってことは

資金管理の重要性を理解されてるはずですから


上記のような超富裕層たちが取ってる資金管理の

考え方がありますから、


その辺を意識して資金管理を含めて、

検証してみると良いですね~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/











============編集後記===========



さて、私は今韓国に来てまして、
この前は台湾にいたのですが

最近ふと気づいたことがあって

「なんかこの一年、二年、
立ちションしてるおっさんを
ぜんぜん見てないな」

という事に気付きました。


なんとなくそれに気づいたのが
台湾にいた時すごい路上が綺麗なんですね。

シンガポールとかもそうだろうけど
道にゴミひとつ落ちてないわけです。

そんな道が多かった。

まあ綺麗で良い事ではありますけど、

今まではたぶん台湾でもタバコの吸殻とか、
コンビニのジュースの缶とかそういうのが
道路に落ちていたはずなんですね。



けど、それが一切落ちてない道を最近やたら
台湾で見たわけです。

まあ綺麗で素晴らしいんですけど。

それで韓国なんかは台湾と比べればまだまだ
タバコの吸殻が落ちてるイメージなんだけど
今日行ったのがテクノパークってとこで

こんな感じだけど

(写真)韓国のテクノパークの道。
http://www.fxgod.net/gazou/pic……o_park.JPG



なんと今まではゴミがよく落ちてた
韓国でも新しいところだと
道にゴミがなくなってきてるんですよ。


もちろん昔ながらの韓国の道は結構ごみ落ちてるんだけども。


それで
これはちょっと逆に気持ち悪いというか、
驚いたことなんですが、

どうも最近アジアの国では
道がマレーシアもだけど
全体的に綺麗になってるんですね。

それでここで気付いたのが

「立ちションしてるおっさん」
が消えた

って事です。

立ちションのおっさんなんて私の30代の
世代は昔は道を歩けばよく目撃したものだけど、

日本もそうかもしれないけど


やっぱりアジアの他の国でも
「立ちションおっさん」が
消滅しかけてるわけです。

道が綺麗に、清潔に、
そして人間らしさを失ってるというか。


立ちションが人間らしさってなんやねん、
ってツッコミは甘んじて受け入れますが

それにしても異様だななんてのを
私は最近感じるのです。

そして気付いたのが、

「あ、監視カメラが至る所に
増えている」

って事です。

例えば立ちションおっさんが好みそうな
立ちションスペースとかあると

結構監視カメラが付いてたりするのですね。

だから、立ちションおっさんも
監視カメラを警戒して
立ちションしなくなったのかもしれません。

まあ清潔で良いのですけどね、
最近はもう日本だけではなく

どの国も監視カメラだらけ、
になってますね。

韓国なんかは特にそれが進んでいて
監視カメラをCCTVと言いますが
ほんと監視カメラが増えてます。

台湾もかなり多かったな。

監視社会化ってのは大きな問題になってるけど、
アジア新興国ではそれが自然と
強化されてるな、なんて感じます。

それで、監視カメラがありますが
最近は空港なんかで入国するには
必ず顔写真撮られるんですね、

どの国でも。

それでNECなんかは進んでるけど、
顔認証システムがかなり高度化してますが
監視カメラと顔認証システム合わせれば


もう今は「この立ちションしてるやつは
○○というやつだ」

と分かるようになってるわけです。

けど、今はまだ立ちションで逮捕とかは
滅多にないとは言われます。

(けど、日本でも立ちションしてたら
通報されて公然ワイセツって他の罪で捕まって

警察に公然ワイセツしてただろ、
って何日間も拘留されて
自白を強要された人は結構いるみたいです。

立ちション逮捕は滅多になくても、
他の罪で警察が努力目標という
名前のノルマのために 逮捕する事例はあるようだ)


それで今は立ちション逮捕は滅多にないというのは
他の国でも似た感じでしょうが、

どうもこれからは顔認証システムが合わさって
逮捕までいかなくてもペナルティー
という時代になりそうです。

実際に中国の深センなんかは
ITが相当進んでますが

もう2020年前後にそういう顔認証と
監視カメラを合わせたシステムで

何かそういう立ちションとか歩行者が赤信号で渡ったとか
ちょっとでも

法に違反した行為が監視カメラで発見されれば
罰金コードがスマホに送られてくる、

みたいなシステムを、それにかなり近いものを
これからどうも
導入するんだそうです。

立ちションでスマホに罰金コードが送られてくる時代、
って事でSPAさんなんかが書いてたけど、

韓国とか台湾とかどんどん監視カメラ増えてるから
かなりリアリティあるなーと思って考えておりました。


そして、実はさらにそこから進み、
これから

「信用スコア」ってのが
活用される時代になると。

これはもう中国では相当進んでいて
信用スコアってのは

その人のクレジットカードなりの
購入履歴だったり
返済履歴だったり、
色々な要素を加味して

その個人に信用の点数が付くわけです。

例えば紙おむつをよく買う人は
子育て熱心な親という事で高い点数が
付くかもしれませんし、


また一日中オンラインゲームにログインして
熱中してる人は怠惰という事で
信用スコアが下がってしまうかもしれません。

またやたら安い買い物ばかりしてる人は
仮に節約家でも
消費しない貧乏人、悪者という事で

信用スコアは下がるかもしれません。

タバコやお酒や甘いお菓子や
ファーストフードをたくさん決済する人は
同じく健康維持をしようとする努力が足りないということで

信用スコアがどんどん下がる
みたいなイメージですよね。

「完全なる監視社会じゃん」って話だけど

実際に中国ではそういう監視化がこれから
進むと言われています。

そして、それは中国がハイテクで一番進んでるだけで

大きくは、
さらに国家より大きいところの指令だろうから

中国だけじゃなくて台湾も韓国もマレーシアも
そして・・・

日本もそうなってきてますよね?


イギリスなんかが最初その辺進んでたけど
どんどん世界同時に
監視化が進んでます。

それで顔認証システムが合わさって、
そしてその顔認証はマイナンバーなりの
監視番号と結びついて

その個人の資産から健康状態から
思想から購入履歴から思想から
趣味嗜好全て…

がデータベースでお役人に管理されていくわけですが

それはどうもどの国でも方針は同じですから、
おそらく国家ごとにいずれデータベースを
統合して

そしてどの国にその個人がいても
完全に監視できる状況が
技術的に作られちゃうのだな、

なんてのが最近感じる事です。



さらに個人の居場所もグーグルなんかが
データ取っていますよね。

グーグルマップみたらグーグル使ってる人は
自分が行った事あるところが

タイムラインオンだと
全部記録されてるのにビビる人もいる。

便利を超えて怖いと。

それでその個人が仮に立ちションをしたら
監視カメラで撮られて顔認証システムで
個人照合するのだけど、

そこで同じくその個人の居場所をスマホなりの
GPSで確認して

それで顔認証システムと合致したら
罰金という事で信用スコアをマイナスにする、


そして罰金コードなんかがスマフォに飛んでくる、

ということが未来の姿になるかもしれませんね。


ちなみに中国の運用の実態を見ると

信用スコアがあがると
ローン金利が下がったり病院で優待がつく
という緩やかなものですが、

信用スコアが下がると公共交通機関の
利用が制限されてしまったりするそうです。

お金があっても信用スコアが低いと
航空券や鉄道のチケットが買えなかったり
NPO立ち上げが禁止されたり

またデートサイトは利用できなくなったり
するそうです。

立ちションしたら信用スコアが下がるなら…
立ちションしないでおこう、

とみんななるのでしょう、
というかそれに近づいてきてますね。

ちなみに、最近中国の観光客のマナーが
良くなってませんか?ひと昔前と比べて。

これはひょっとしたら、
こういう監視化が彼らのマインドにかなり

長期で影響を与えてる可能性は
ありますよね。

それでこれは全体主義を望む本質的左派の
ネットウヨの人とかは喜ぶことで
(ネットウヨの方は自分では保守、を名乗るけど主張は極左に近い)

彼らは共産主義のディストピアを求めるから喜ぶわけですが、

一方、これは一般の人間的な感覚持ってる人は結構
息苦しい社会と感じるかもしれません。

なんでも監視されるわけですから…
立ちションも全て…笑

これから進むのが

1社会統制

2金融統制

なんだけど、
トランプは軍産官僚と戦えてるけど、

この大きな人間牧場の流れまでは変えられないと
私は結構割り切ってみていて

やっぱりジョージオーウェルが1984にて
描いたようなディストピア的な
そんな世界になっていくのだなー

というのは最近良く感じます。

それでここで面白いのが
日本でだけ監視社会化が進んでるのではないのですね。

これは世界全体的に
歩調を合わせて全体主義化が
進んでるのですね。

監視カメラの設置は全世界均一に進んでるし、


どの国に行っても大きなモールがあり
マクドナルドがあり、
スターバックスがあり、
アップルストアがあるわけです。

世界全体がまさに

平等に、

均一化しているわけですね。

個性がなくなってきていて、
まさに共産主義のみんな平等、
みんな同じな世界観になってきてます。


逆を言えばどの国行っても
生活は変わらないのが現実で
唯一言語だけは各国違うからそこが
私の面白いと感じるとこだけど、

ただみんなその言語で話してる内容は
実はそこまで日本人が日本語で話してる内容と
大きな差はないのですね。

例えば健康になるために
ヘルシーフードを食べて運動しましょうとか、

がんの検診受けましょうとか、

タバコは控えめにとか、

生活に関わることの価値観は
そこまで大差ないのです。

均一化。

これが今の世界の一つのテーマかな、
と思います。

そして均一にこれからどうも
世界中の市民がソフトに監視されていき、

そこでは世界中の人は立ちションもポイ捨てもしない
模範的な生き方をするわけです。

というかそうなってきてます。

まあ暮らしやすいっちゃ暮らしやすいけど
ここまで世界中の人が土地も政治も
本来違うのに同じような価値観に収束してるのは

間違いなく人類史上初でしょう。

んで、これはやはり世界同一にここまで
同時に同じ施策が政治の個性関係なく
偶然進むことは

確率的に考えられませんが

やはり国家を超えたある種の統治機構が
存在するわけで

そこが監視化なんかを進めてる主体ですよね。

健康関係だとWHOなんかが
世界の人々の健康常識を支配してますね。

彼らが各国官僚に「健康政策や医療政策はこうしなさい」と
指令してます。


そして世界の官僚たちは
新聞なんかには時々出ますが
国際会議の裏で官僚同士の会議なんかやってますが

実際はやはり彼らが世界のルール作ってまして
副島先生は世界官僚同盟と
名付けましたが

大きくは人類を監視化に置いて
ソフトに支配していくというのは

今の世界の流れでしょう。

といっても大多数の人類は
ご飯食べられて、家や車があれば
文句言いませんので、

そうやってソフトにこれから
みんな均一化していく流れが作られていきますね。

それはこう色々国変えて暮らしてて
悲しいほど分かってくる未来です。

ただ見た目としては
道の上で立ちションするおっさんはいなくなるし、

みんな監視されてることを恐れて
礼儀正しく振舞いますから

暮らしやすくはなりそうです。

しかし、そこでおそらく人類全体的に
失われるのが

熱情とか情熱とかの
泥臭い感情で、

それは多くの人の人生のエネルギー源になったりしますが
それらを失う人は大多数になりそうです。

なんとなく、食も性も満たされてるのだけど
日々何も刺激がなく
ただ歳をとる、

そんな感覚で生きる人はきっと
増えるのでしょう。

逆にそういう時代になれば
多くの人がマクロの流れで失った
情熱とかを喚起できる人やサービスが
価値を持ちそうです。


便利で生活が綺麗になるのは良い事なんですが
その裏で無くなる無形物はかなり
多くなりそうなので

それを捉えることが
こらからの投資家やビジネスマンは大事かも
しれませんね。

立ちションおっさんなんかは
日本だけではなく
昔はアジア各国で見られたはずですが

どんどん実際は消えてましてこれに
気づいて色々私は考えさせられました。

そして分かるのがどうも、私たちが
生きてる人生の中では

今が一番自由な時代だったとなるかもしれませんね。

フランス人たちは昔これを
ルペンの父親なんかがこの傾向を

議会で指摘してるのがテレビで放映もされていたから
それに気づいてる人も多く
なんとか抗おうとしてますが、


どうも監視をしたい側の人らの
技術革新のスピードの方が早いから
監視化はソフトにこれからも
進みそうです。

よーく考えると昔は普通にOKだったけど
今はNGなものって
相当増えてますよね。

では!






ゆう






追伸・・・ちなみに私が書いてるこの

「立ちションおっさんが見られなくなって
なんとなく哀愁を感じるという感覚」

はおそらく年齢が30代くらいから上の人は
理解できるのだけど、

たぶんもう下の世代になると理解できない人は
激増するはずです。

「街が清潔になって綺麗でよいじゃん!
そもそも立ちションは軽犯罪法違反だからいいんだよ!」という
反応が大多数を占めるだろうというのも
私は理解して書くわけです。

それは日本だけではなく各アジア国で一緒だから。


ただここで重要なのが多くの人が
迷惑にならない規範、
および法律の中で暮らすのでそれが良いと思うわけですが

その法律や規範を作るのは為政者なわけです。

時には憲法やさらにその上にある法律とはまた違う
人類が伝統的に培ってきた<法>という概念がありますが
それに反していても法律になったりするわけで

それが人類を拘束するようになりまして
人々は奴隷化します。


政治学において法律こそが官僚たちの利権であると
教わりますが

こうなると人々は大きくは長期でコントロールされる
ってことですね。

そこでは当然ですが資本主義における
私有財産権をあいまい、にしようという
話が出てきます。

為政者は民衆の私有財産権を骨抜きにしないと
支配できませんから。


だから一応資本主義の私有財産権とかの話は
一応表向きは残っていくのだけど

徐々にそれは課税なりで希薄化していきまして、
全体的には共産主義の形式に近づいていく、ってことですね。


それで監視化ってのは警察国家化と同義だけど
共産主義で必須なのは警察国家化ですから

やはり全部リンクしてます。


以前監視カメラといっていたのを
防犯カメラ、と民衆が反論しないように
メディアに言い換えさせてるのも
大きくは戦略ですね。


テクノロジーというのは一見便利なのですが
そこで失うものも結構ある、ってことですね。


昔は立ちションする自由はあったでしょうが
未来の人類は、

有名芸能人が立ちションで逮捕されたら
それを文春砲でスクープされて

有名芸能人が立ちションでみんなに謝罪する
という笑い話みたいなことも

意外に笑えない未来の形として近いことが起こりそうです。


昔の私より年が上の既婚のおっさんたちは
「女たちと沢山遊んで一人前だ」なんていえたけど

今の人は徐々にそれを
ユーチューバーでさえ言えなくなってるわけで

優等生的発言しか許容されなくなってるわけですが
これも大きくは監視化の効果です。


んでこれが進むと社会が一見綺麗に見えるんだけど
どんどんギスギスするわけですが

そこで人々の間で進むのが相互監視で

「あいつが立ちションしてる悪い奴だ!」となって
魔女裁判みたいになるわけで

このようにしていとも簡単に

自由主義と民主主義が合わさった近代デモクラシーは
崩壊します。

それに気づいてるのがデモしてるフランス人たちですが
どうもフランス人みたいに哲学思想をやってる国民は
少ないため

奴隷化が進みそうって話でした。では!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 メルマガ読者限定の【超注目の案件】登場!


【超注目】2018年11月から【40連勝】してる
ありえない金持ち達が密かに使うバイナリーシステムとは?


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/5/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












«  【「立ちション」と監視カメラ】の話  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください