無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【年始にドル円でフラッシュクラッシュが起きて一時104円台になったことを考える!】

2019 1月 03 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【年始にドル円でフラッシュクラッシュが起きて
一時104円台になったことを考える!】
⇒編集後記で


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【FX新無料案件!】(あと3日で終了)

月収500万円を稼ぐ自動売買ポートフォリオを
コピーできるチャンスが訪れました。


50万円の価値があるこのポートフォリオは
1つの自動売買ソフトを運用するよりも
大きく収益を上げることが可能です。


運用中のリアル口座をこちらから
確認してみてください。

【注目】5万円のFX自動売買ソフトが100ソフト以上、無料に!?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/26/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!
読者さん、こんばんは!



さて、前号で


を流しました!!



PDFレポート・コラム
【最強ボクサーメイウェザーと
最強投資家バフェットの共通点とは!?】

http://fxgod.net/pdf/mayweathe……buffet.pdf


まさにこの年末年始話題になったボクサーの
メイウェザーですが


実は投資家バフェットとは結構仲良くて
そこで2人は

「負けないこと」という思想でつながっている
というのはなかなか興味深いところだったと思います!!

バフェットの株主総会にもメイウェザがでるなんて
話もあったくらいでしたが
分野は違えど思想ではつながってるわけですね!


それで今週の年始の相場なんかでは
早速ドル円なんかでフラッシュクラッシュが起きていて
ドル円は107円台あたりで推移して

証券会社によっては今日な・・なんと・・・
99円台をつけてるところもあるのですが
(すごいことですよね)

やっぱりこういうのが定期的に起こるのが相場ですね!


なので、このバフェットとそしてメイウェザの

「負けないことに徹底集中する」っていうことの
大事さが

リアルタイムで?分かりますね、ほんと。

私も含め、
来週辺りから相場に入る人も多いでしょうが
そこで一度

「自分は絶対といえるレベルの確率で
長期で負けないといえる対策を取れてるか」

を考えてみるとよいかもしれません。

実はここで YES と言える人は少数なはずなので。
結局私たちがこの数十年で見ている歴史の事実は

「負けないことにフォーカスした少数の
大衆に理解されない変人が
長期的には果実を総取りしている」

という事実ですね。

それは投資分野においては相当重要な観察結果だと
思います。

ということで今年も2020年も、2025年も
徹底的に負けないように
考えて生きましょう!

PDFレポート・コラム
【最強ボクサーメイウェザーと
最強投資家バフェットの共通点とは!?】
http://fxgod.net/pdf/mayweathe……buffet.pdf



それで早速ですが・・・

上に書きましたが 

ドル円でフラッシュクラッシュが起こりました。


これはニュースにもなってるのでご存知だと思いますが
証券会社によっては


一時的に99円台をつけたところもありまして

もうチャートがすごくて


ノコギリの歯みたいなチャートが形成されてたりします。

今年はこんなのが頻繁に起こりそうですから

注意したいですね。


編集後記で!





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



月収500万円を稼ぐ自動売買ポートフォリオを
コピーできるチャンスが訪れました。
(あと3日)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



さて、それで年末から開始して人気なのが

この案件ですね~



結構去年はFX系でかなりすごい案件が

ちょこちょこ出てきておりましたが


この案件もかなり良い案件だと私は思います。


一応ヘッジファンドなんかがEAとかの売買を導入してるけど

そのヘッジファンドなんかが実際にやってる

EA複数個の構築方法を学べますので


正直言うと個人投資家の一般的な水準を大きく超える

スキームを学ぶことになりますが



高いレベルで

ガチでやりたい人はおススメです。


【注目】5万円のFX自動売買ソフトが100ソフト以上、無料に!?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/26/



こういうの知ると、たぶん多くの世間にある


「このEA一個をほったらかしで、資産は何百倍に~~」

ってのが結構笑える?ようになると思います。


ただ、じゃあそういうのが駄目か?というとそうでもなくて

そういうEAを3ヶ月とか検証すると大多数は破綻してたり

しますが、


ただ中には大きなドロー更新して生き残って再度

収益を更新するものもあるので、


実は「複数のEAの負け方を見てポートフォリオを組む思想」

で行くと、世間にあるそういう派手なEAも

使えるものになったりします。


だから成功するかしないか、は思想の深みの違いなんですね。

それで今日はこの案件を担当されてる石川講師さんより

読者さんにメッセージです!



========================

こんにちは。
自動売買トレーダーの「石川武幸」です。


無料のFX自動売買ソフトを利用して月収500万円を稼ぐ
「現役トレーダー」であり
自身でロジックを創造し、ファンド運用のシステムを組み上げる
「FXの運用システム開発者」でもあり、
自動売買ソフトをマネジメントして安定収益をあげる方法を伝授する
「自動売買指導者」でもあります。



昨日から始まった「2019年」。


この1年間を、

・「人生が変わるキッカケとなる1年間」にするのか
・「いつもと変わらない凡庸な1年間」にするのかは

読者さん次第。



読者さんは、

「読者さんの1年間をどうするのか?」

という生殺与奪件を、
その手に握っているのです。



1年後の2019年「末」、
1年間を振り返って読者さんはどう思っているのか。


やりきった1年間だったのか、
何もやらなかった1年間だったのか。



生かそう!!

2019年を生かそう!!

2019年をまるまる自分の生涯の糧にしよう!!

ウダウダ先延ばしにしてきた人生の転機を2019年に起こそう!!



もう迷うな!!

もう躊躇するな!!

もう同じ過ちを繰り返すな!!

もう決して自分を諦めるな!!



読者さんはもう、
読者さん自信に落胆をすることはありません。


だって、
「私、石川武幸」と、
「自動売買マネジメント講座」は、
読者さんを全力でサポートするのだから。



・・・申し訳ありません。


年始早々熱くなってしまいましたが、
上述した言葉が本当に私の本心です。

キーボードを叩く音は、いつも以上に強く、
キーボードを打つ手のひらは汗ばんでしまいましたが、
本当に心の底からの私の叫びです。


さあ、2019年を私と一緒に歩みを進めましょう。



さて。


一昨日に登録された方に
公開させていただいた第2回の動画講座なのですが、

動画をご覧になっていただいた皆様からのコメントに対する、
「私からの返信」が、なかなか追いつかず、
なだ返信できていない方が何人もいらっしゃいます。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/26/



これまでにいただいた方からのご感想の数と合算すると、
いまやその数は2600件以上に到達し、
今日も嬉しい悲鳴を上げています。


私の性分として、いただいたご感想に、
ひとつひとつ心を込めてご返信しようとすると
どうしても時間がかかってしまいます。

かといって適当にお返しすることは絶対にしたくないので、
この返信のペースになってしまいます。


どうぞお許しください。


とは言え、
年末年始関係なく、毎日、就寝前には、
その日にいただいたご感想すべてに返信をしてから、
床に就くようにしていますので、
まだ私からの返信が反映されていない方は、
明日の朝に、今一度、ご確認ください。


恐らく、私の返信内容をご覧になっているだけで、
「自動売買マネジメント講座」の全貌が
わかってしまうと思います。

それくらいに、このコメント欄に対して、
私は(大変ですが)、前のめりに楽しくご返信を
させていただいています。

そして、「本心」を吐露させていただいています。



あ、私からの返信が追いついていないとは言っても、
第2回の動画講座への感想をまだお書きになっていない方は、
どんどん遠慮なく漏れなくお書きになってください。


ご感想を拝見すると、
今、読者さんがどのような状況にあるのか、
自動売買マネジメント講座を、
今後、どのように読者さんにお伝えすれば良いのか、
様々なものが見えてきます。


ですので、ご感想はまだまだたくさんいただきたいと思っています。

読者さんの「正直」な感想をお待ちしています!!
(まだ登録されていない方は登録をされて
コメントしてくださいね)


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/26/


さて、すでに登録をされてご覧いただいてる方は
ある程度把握されてるでしょうが

本日は自動売買の「核心」、
つまり「自動売買のメリット」について、
補足を兼ねて、ご案内させていただきます。


この「自動売買のメリット」の集積こそが、
私が「裁量トレード」での稼ぎ方を身につけているにもかかわらず、
投資金のほとんどを「自動売買」に集結している理由になっています。


この「自動売買のメリット」を、
「8つ」に絞って解説します。


正直に言うと、自動売買で大きな収益をあげている私が、
その理由を「8つ」に絞り込むのも骨が折れましたが、
なんとか「8つ」に絞り込みました。


この「8つ」のポイントを知れば、
「裁量トレード」はおろか、
「他の投資」や「他のビジネス」に取り組むことすら、
馬鹿らしく思えるでしょう。


裁量トレーダーでもある「私、石川」は、
「裁量トレードのあまりの難しさ」を身に染みて理解しています。


だからこそ、自動売買のその「天国」のようなメリットを
様々な角度から、メチャメチャ自信満々に訴えることができます。



では参りましょう。


————————————————————
1、トレードが完全自動
————————————————————

これが最も大きなメリットです。

最初に設定だけしてしまえば、
プログラムが完全自動でトレードをしてくれるのですから、
読者さんは、仕事をしようが、趣味を楽しもうが、
旅行に行こうが、遊ぼうが、寝ようが、何をようが、
どうぞお好きなようになさって結構です。

必要なのは「週に1度」の「ポートフォリオの調整」くらい。

その調整もせいぜい5分で完了しますので、
時間が余ってしかたない・・・これが自動売買です。


————————————————————
2、手間と時間がかからない
————————————————————

トレードを自動売買に任せてしまうので、
チャートに張り付くことも、
たまにチャートを確認することすらも
いっさいがっさい必要ありません。

相場が動く「平日」にこそ、
日中は忙しい方が多い「平日」にこそ、
手間と時間から開放されるのが自動売買なのです。

短時間でも、ツールを利用しても、
チャートに張り付く必要のある裁量トレードだと、
こうは都合良くいきません。


————————————————————
3、スキル・経験が不要
————————————————————

裁量トレードだと、スキルや経験や天性の才能、
もちろん身につけるまでの学習や訓練が必要となりますが、
自動売買は、プログラムがトレードしてくれますので、
誰でも公平に稼ぐことが可能です。

プロのトレーダーでも初心者でも、
使う自動売買ソフトが同じであれば結果は同じなのです。


————————————————————
4、トレードチャンスを逃さない
————————————————————

プログラムが「24時間」、相場を監視してくれるので、
例えば仕事中に絶好のトレードチャンスを
逃してしまうようなことはありません。

読者さんはチャートに張り付くことはありませんが、
読者さんの代わりにプログラムが24時間体制で、
チャートに張り付き、チャンスをうかがってくれるわけです。


————————————————————
5、ルールに忠実である
————————————————————

裁量トレードの最大の敵のひとつが「メンタル」です。

どんなに厳格に守るべきルールがあったとしても、
相場を目の前にすると、メンタル(感情)の動きにより、
裁量だとルールを守れず、大きな損失を被ることがあります。

しかし自動売買は、感情の動きを完全に無視して、
ルールどおりに機械的にエントリー・決済をしてくれます。

これは多くの人が気づいていない、
自動売買の最大のメリットのひとつと言えるでしょう。


————————————————————
6、複数のトレードロジック(手法)を持てる
————————————————————

裁量トレーダーにありがちな話なのですが、
仮にひとつの裁量手法(ロジック)しか持っていない場合は、
その手法が相場に通用している間は良いものの、
相場つきが変わり、通用しなくなってしまえば、
あっと言う間に収益をあげられなくなってしまいます。

しかし、自動売買はソフトの数だけロジックが存在します。

つまり自動売買で複数のロジックを動かしていれば、
あらゆる相場から利益を得ることができるということに同義なのです。


————————————————————
7、小資金からスタートできる
————————————————————

これは自動売買だからというよりも、
レバレッジの効く「FX」だからこそになりますが、
リスクをきちんと見極めた上であっても
5万円から開始することができるのは大きなメリットでしょう。

最初は少額からスタートし、
運用の実績が上がってくるのと並行して、
資金を増やしていくというのが優れた投資の常套手段です。

なお、よく質問されるのですが、
複数の自動売買ソフトを同時稼働させるからと言って、
それに比例してたくさんの運用資金が必要になるということはありません。

少ない資金でも、複数の自動売買ソフトを
同時稼働させることができるのです。

むしろ、ポートフォリオを組むことで、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自動売買ソフト同士のお互いの弱点を補い合えるので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
リスクを抑えることができてしまうわけです。


————————————————————
8、リスクが限定されている
————————————————————

非常に忘れがちなメリットなのですが、


株式や先物、オプションと違って、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
多くのFX業者では追証が発生しないので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自己資金以上のリスクを追うことはありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


つまり、自己資金以上にマイナスにならないということなので、
リスクが限定されているだけではなく、
この考え方を上手に利用したトレードもできるようになります。

同時にほとんどの自動売買ソフトが損切り値が入っているため、
放置しておいても想定以上に損が膨らむことはないのです。


————————————————————



以上が8つの「自動売買のメリット」でした。


世の中には様々な投資方法が存在しますが、
「FX」ほど多くの凡人にとってハードルが低く、
そして、その「FX」の中でも「自動売買」ほど、
初心者や勝てない人に優しい仕組みはありません。


私はそう判断し、
裁量トレードを捨てて自動売買に取り組み、
そして圧倒的な結果を出したことで、
「自動売買」の大いなる優位性を確信するに至りました。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/26/



本日もありがとうございました。

===========================



以上です!!



それでこの自動売買マネジメント講座は私も

以前に学ばせていただいてるのですが


本当に当時「目から鱗」だったのが


「自動売買EAなどのポートフォリオ組は

勝ちを見て組むのではなく

「負け方」を補填する目的で組むのである」


という投資思想です。


私なんかはこのポートフォリオ思想を、

株式や現物やFOREXやオプションやビジネスで

合わせて取り入れているのですけど、


めちゃくちゃ安定したのは事実ですよね。


ちなみに大きな金融商品のカテゴリでも私はまた

細かくポートフォリオ組してるのだけど

(ちなみにこのポートフォリオの組み方が個性だと思います)



よくあるのがどれかでマイナスが出ちゃったりするんだけど

他がプラスで補填してくれてる・・・


ってことが去年多かったですよね。


んで、なんだかんだ、年間でしっかり資産がプラスになっていて

まあ爆発的ではないのは事実なんだけど


しっかり、着実に増えてるっていう感じです。


一応これはFXの自動売買の案件ではあるのだけど

もう個人で色々な金融商品でポートフォリオでヘッジしてる

水準の人なんかはめちゃくちゃ勉強になると思います。


あれです、「波と波を合成」するんですね、ちょいネタバレに

なるけど。


華僑のやってることと同じ。


ちなみに「華僑?負けないポートフォリオ?なんやそれ?」

って人は私がPDFに年末年始にまとめたから、

見ておいてください。


色々な情報教材あるけど、有料の情報教材に負けない

短期ではあれだけど長期ではしっかり負けないで

長期利益につながる

レベルの内容は書いてると思います!


PDFレポート
【金持ち華僑が採用している日本であまり知られてない
ポートフォリオの考え方とは?】
http://fxgod.net/pdf/kakyou_nami.pdf




PDF【15個のポートフォリオで半年の合計で
「3379万7142円」の利益】
(ポートフォリオを「複数」作るというやばい負けない考え方とは?)
http://fxgod.net/pdf/portfolio2019.pdf



それであと上に8つの特徴がかかれてますが、

実は大事なのが


石川さんが8個目に書いてる



「株式や先物、オプションと違って、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
多くのFX業者では追証が発生しないので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自己資金以上のリスクを追うことはありません。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これです。



これは編集後記でも引き続き大事だから書いていきますが

まさに重要なのが


今回みたいなフラッシュクラッシュが起きたようなときです。


そういう時ってストップ機能しないのだけど

「追証なしの業者選んでおけば」


最悪証拠金の金額だけの損失で終われるんですね。


だから追証なし業者利用ってのは鉄則でありますよね。


投資をするのは大事なんだけども

そこで大きくマイナスを出さない、追証出さないってのは

大事だけど


自動売買マネジメントでは追証あり業者は

最初っから使わないですから


その辺で損失が限定できる、ってのが大事です。


ちなみに投資家がコントロールできるのって何??

って話ですが


何でしょう??



実はほとんどないんですね。


そう、利益なんかはコントロールできないけど

唯一コントロールできるのは

損失額。



そこで最大損失額を明確にシナリオ想定して

負けないように 投資戦略を組んでいくのが大事でして、


それを教えてくれるのが今回の案件です。


正直塾内とかはもっとレベル高いのだけど

なるべく分かりやすく最初の動画とかでは説明してくれてますから


ぜひガチで今年は運用したいって人は

勉強すること多くなりますが


この案件でEAを複数でポートフォリオ組む戦略は

十分学べるからぜひ見てみてくださいね!




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/26/
















=============編集後記==============


さてさて、私は今台湾にいて、カフェで足を蚊に刺されながら

このメルマガを書いてるのですが

(台湾のデメリットは蚊が超多いことです・・・笑)


とりあえず来週の1月7日からいよいよ今年の相場に入る方は

多いと思いますが


私なんかも年始の相場は入っていないものの

一応見ておりました。



一応年末年始の相場は商いが薄くなるので

時々怖い動きしますから


個人的にはやらないのですが、


ただやはり「ああ、やっぱり年末年始相場こえーな」

と思ったのが


まさに報道されてる


年始のドル円フラッシュクラッシュ、ですよね。



一応ドル円は109円台で推移していたのですが

これが1月3日の今日昼あたりですか



急激な円高が発生しました。


もうすさまじい勢いで円が買われていたわけで


一応ニュースなんかでは

「ドル円が一時104円をつけた」と報道されてるけど



私なんかは色々な証券会社見てるけど

証券会社によっては


な、なんと・・・


1日で1000PIPS近く動いて

99円台をつけたところもありましたね。



昔のポンド円とかこういうのよくありましたが

ドル円で1日1000PIPSってのはなかなか

すごいな、と思った次第ですが、



まさに昨日、

「メイウェザとバフェットは負けないことを

意識しており、


この負けないことを徹底するのが大事だ」


って流したばかりでしたが





昨日のPDFレポート・コラム
【最強ボクサーメイウェザーと
最強投資家バフェットの共通点とは!?】
⇒  http://fxgod.net/pdf/mayweathe……buffet.pdf




まさに上のPDFにも昨日記事をまとめてますが

その配信の後にこれが来たので、


「負けないことって大事だ・・・」


と改めて私は感じたものです。




単純に年末年始とか指標発表前後はポジション閉じる

って当たり前のことでもあるんだけど、


ただ時々こういうのが出てきますからね、

やはり(大きく)負けないことって大事です。



それで大体の証券会社では今日のこのフラッシュクラッシュで

104円前後を一時つけてて


また一部の証券会社では99円台をつけてしまって

チャート見ると


「なんだこれ?」というチャートで


ノコギリの歯みたいなチャートになってるのですが


まさにこの「フラッシュクラッシュ」なんかは

これからも頻繁に起こるでしょうから注意しないといけないですね。



それで色々アナリストの解説が入っていて

このフラッシュクラッシュの原因を中国のせいだ、

とまたやってるけども(笑)

(一応アップルの中国販売不振ということになってる)


んなもの、後付けであって意味がない解説だ、

と私は見ております。


最近はHFT(High Frequency trading)とかがすごい

進んでいて


今まさに自動売買なんか扱ってますが

銀行なんかが扱ってるスキャル用とかのEAなんかが

ありますが


これらがもうフラッシュクラッシュを起こすことが多くなってる

ってのは指摘されてますね。


これらのEAは普通のEAと違って

それこそ数万秒に1秒を読んで売買してるとも言われますが


これらが暴発する事態があって

フラッシュクラッシュというのは最近HFT関係で

起こってますね。



んで、こうなるともう個人では対応ができなくて、

ストップが機能しない事態もあったりするわけですね。


「ストップが機能しない」の意味が分からない人もいると

思いますが、


例えばドル円で109円で買ってた人で

108円にストップいれて、111円で利益確定なんか

考えて入れていた人でも


今回は108円でストップが機能していないという事態も

おそらくあるはずで


そこでストップが機能しない事態ってのが

フラッシュクラッシュでは最近よく起こってます。



んで、結局それこそ証券会社によっては

本来108円とか107円でストップだったはずなのに

99円で損きりされてしまっていて


追証(借金)が発生してしまっていて・・・


なんてことはおそらくだけど結構な件数起こってるのではないかな?

と私は想像してました。




それでこのフラッシュクラッシュの動きは年始の薄い商いのときに

起こったもので流動性が少なかったというのも

あったでしょうが、



ただこれ今年の相場でも同じような動きが

起こってくる可能性は大いに考えられますよね。


一応材料としては今年まさに

トランプ大統領がハッスルします。

PDF見てください。



ゆうの国際政治分析PDFレポート
【トランプ大統領は2019年さらに「ハッスル」する】
http://fxgod.net/pdf/trump_2019year.pdf




だからこれらのフラッシュクラッシュの要因となる

事象は多く出てくるのが2019年の環境ですから


やはりフラッシュクラッシュは注意しないとね!


となりますね。



それで、もうフラッシュクラッシュなんかが起こると

以前ではスイスフランショックがありまして


ここでは1日で3000PIPSくらい動いてましたが

そこでさらにストップ入れていないのは論外として


ストップ入れてる人でもこれ対応ができないんですね。


ストップが利かない事態というのがあって

入れたストップで注文が執行されないで

どんどん損失が拡大して 追証借金が増加する・・・


という恐ろしい事態が実際にスイスフランショックの時は

あったんです。


それで「追証」という言葉がポイントで、

追証なんて制度はもう海外業者では「時代遅れの産物」であって

ほぼ追証制度を採ってる業者はないと思います。



けど、唯一 その時代遅れの産物である

個人投資家を恐怖のどん底に陥れる追証制度を

国家官僚たちが維持してる


実質の共産主義国家があるのだけど


それが日本なんです。


「投資家保護」とか言ってる国家官僚たちは全く保護する

つもりはなくて


例えば証券会社が追証を「出させた」個人投資家に

弁護士立てて借金請求するのだけど


それで個人投資家から何千万円とかの追証を回収するのですね。


んでこんなのはもう証券会社システムとかの不透明性も

ありますから、


各国では追証なし、なんてのが個人投資家保護で

当たり前なんだけど


日本の証券の場合はほとんど追証ありです。


だから日本の証券会社ってのは危険である、と誰も

いわないけど


これは昨今の日本の30代の金持ちたちの本当の

共通認識であると思いますよね。


けど日本人たちは 役人、官僚、公務員が正義、

役人が正義、だと洗脳されていて


それは水戸黄門のあの役人が正義みたいな価値観に

長年浸っていて

脳みそやられてしまってるのもあるだろうけど



それで日本の業者が安全とか思ってるわけです。


そんでそんな人たちが国内業者でレバ使って取引して

追証請求される事態っていうのは私は問題だと思っていまして、


実際にビットコインでもビットコインの金融庁が今は管轄してる

業者で個人に追証出させたことがありますが


それも個人投資家保護というよりは

業者側に国家は立ってるんですね。


そういう意味では追証あり制度ってのは恐ろしいものですが

これからフラッシュクラッシュなんかが


定期的に起こってることを踏まえると

「自分が使ってる業者の追証対応がどのようなものか?」を

しっかり調べておくのは大事です。



これは証券会社によって色々な国のいろいろな証券会社が

ありますが


「私たちの証券会社は追証はありません。

そして顧客の損失を自社の利益に換えるようなことは

していないですが

その代わりスプレッドは広めです」


と正直に書いてるようなところは沢山あるでしょうから

そういうのを自分なりに見つけるのは大事でしょう。


ちなみにそれについては私は質問いただいても

答えないから

自分で探すしかない分野です。


(ちなみにどうしてもここで英語力はあったほうがよい。

日本人が使ってない証券会社が一番安定してるというのが

真実だから。大体サポートは英語ですので)


それでここで

「フラッシュクラッシュを想定した資金管理」

は大変重要です。



例えばフラッシュクラッシュが今回のドル円のように

発生してしまった場合、


一日で1000PIPSとか動いて

ストップが機能しなくて


下手したら証拠金が全部吹っ飛んで、

それで追証が発生したりすることもあるわけですが



それもちゃんと「事前想定」しておくのは大事ですよね。


例えば100万円を運用してる人ならば、

その100万円で例えば1トレード行うときに

損失設定は2%でやるのが基礎だから


2万円の損失で設定しますよね。


ストップになりそうなポイントを探し出して

それまでの 損失PIPSを割り出して


それでその損失PIPSが発生したときに、

2%の損失になるようにポジションサイズを整えるわけですが


それがポジションサイジングです。


(一律に「○○PIPS」という損失設定方法は
裁量では採らない。相場は生きてるから)



それでまあ2%の2万円の損失設定でやるわけですが

そこでもしフラッシュクラッシュが起きてしまった場合


レバレッジによってはすごいマイナスになってしまうか

追証になる事態も考えられるわけですね。


んで、それを防ぐためにやるのが

ゼロカット業者、追証がない業者利用でして


ここでゼロカット業者を使って例えば

証拠金には100万円のうち10%の10万円を入れる、と。


それで10万円を証拠金のリスクマネーにいれて

運用するのだけど


そこで2万円の損失になるようにするわけですね。


んで何回か負けて減ったらまた入金、

勝って証拠金が増えすぎたら一時また出金


とやって入出金は面倒になるのですが


ただこれやると、例えばフラッシュクラッシュが発生して

証拠金が吹っ飛んでも100万円のうち10万円で済むわけです。



仮にマイナス30万円とか50万円とかになっていても

それはゼロカットだからゼロに戻るんですね。


それでゼロカット業者がその分は負担するので

時々証券会社はつぶれたりしますが、


顧客の代わりに証券会社がこういう流動性の低いときは

リスク負担してくれてるのが追証なしの業者の特徴ですよね。



だから時々ゼロカット業者が破産申請したりしますが

これが健全な形です。


一方・・・日本の証券会社で大きな相場変動があって

ストップ機能しない事態になってつぶれるところを

私は見たことがなくて


逆に利益を伸ばしてたりするけど

とんでもない構図だと思います。


これはやはり社会主義国家というよりはもう共産主義国家に

なっている日本の特徴的な部分だと思います。


証券会社も官僚たちの天下り先であるから。


それなので本来はこれからフラッシュクラッシュに対応した

資金管理は必須になりますから


海外業者でそれで証拠金には運用資金の10%なり20%でも

いいけど、


そうやって証拠金はリスクマネーであるから

資金管理していくのが大事になってきますね。


運用金の全部を証拠金に突っ込む人がいるけど・・・

たぶん 


「フラッシュクラッシュとかに自分は合わないから

大丈夫だ」



と、考えてるわけですが、


もし昨日話した

メイウェザーが投資家なら絶対そう考えないですね?


「万が一がある限りリスクヘッジを考える」のは

大事です。


メイウェザーは那須川に負けないのがほぼ確定してたけど

それでも試合前バンテージ巻きなおしを要求しましたが


それくらい着実に大きく負けないようにヘッジする

思想は大事である、


と私は憲法21条言論表現の自由を持って主張します。




PDFレポート・コラム
【最強ボクサーメイウェザーと
最強投資家バフェットの共通点とは!?】

http://fxgod.net/pdf/mayweathe……buffet.pdf




それでもうフラッシュクラッシュへの対応というのは

まずは「追証がない証券会社を使って

それで運用金の10%なり5%なりだけを入れて


面倒だけど入出金頻繁に運用する」


というのは大事ですけど


実は今回のフラッシュクラッシュもそうなんですが

私は結構フラッシュクラッシュが起こったときに思うこと
があって


それが「大体HFT関係といわれるフラッシュクラッシュで

大損してるのは日本人である」


ってことですね。


今回はドル円でフラッシュクラッシュ起きましたが

以前はビットコイン、あとはスイスフランショック、

あとは2016年1月2月のドイツ銀行COCO債からの

フラッシュクラッシュも覚えていますが


これほとんどが日本人が食われてるんです。


これ、クロス円で言うと

円安の方向でフラッシュクラッシュが起こった事例って

最近すごく少ないですが


円高の方向で円が強くなる方向でのフラッシュ回数の比率って

めちゃくちゃ高いんですよね。


だからクロス円で買いを入れてる場合ってのは

相当警戒したほうが良いというのは私が感じてる点ですね。


クロス円買いメインの人は一体何度フラッシュクラッシュの

餌食になってるんだろう・・・


というのは感じる点です。


もちろん、円買い、クロス円売りの人たちに関しては

為替介入で日本政府に大損させられることは時々あるのだけど


圧倒的にフラッシュクラッシュで犠牲になってるのは

クロス円で買いを入れる傾向が高い日本人である説

を私は持っていて、これはたぶん正しいと思うんですね。


なのでこれからもこういうフラッシュクラッシュが起こって

それこそ 地震とか、天災とか、テロとか、

政治事象とか、まあ色々あるんだけど


2019年からもこれらのフラッシュクラッシュは

常に相当用心するのは大事ですね。


みんなが「大もうけしたぜ~」といってても

マイペースであることは大事です。



それなのでクロス円の買い持つときはある程度警戒する

必要はあると私は思ってるのだけど

(円安気味にフラッシュクラッシュが起きて

「一瞬で超大もうけした~」なんて人はあまりいませんよね?

それよりも大損する日本人ばかりで、日本人はやっぱり

カモになってる)



実はドル円以外の通貨って今回それこそドル円だけが

104円とか103円とかあとは証券会社によっては

99円台とか行ってるんだけど


他の通貨は??というと変動はあるものの

そこまで動いていない通貨や商品も多いです。


例えば

日本人がほとんどやっていない金関係に

関してはそこまで大きく動いていないし、


ドル円以外のクロス円通貨も見てみるとドル円ほどでは

なかったりしますよね。


ユーロドルなんかもドル円ほどではないですね。


変動率が結構違うわけです。


なんでドル円だけ、とかポンド円だけ、とか

「だけ」の人は多いと思いますが


やはり勝負する対象金融商品、通貨ペアなどを

分散していくってのは大事だと私は思いました。



だから上のEAポートフォリオの石川さんなんかは

ほとんどダメージないと思われますし
(そもそも年始だからEA動かしてない)


やはり普段からヘッジに時間使ってる人は

実は今回のドル円のフラッシュクラッシュのようなことが

あっても


なんとかなる、のだろうとも思います。


それくらい「負けないこと」を徹底的に考えるのは

大事でポートフォリオ組は大事ですね!



それで日本人はしばらくはカモられてしまう対象なので

日本人の多くがなんとなく買ってるような方向で

自分の投資行動が一致してしまったら


少し自分を疑うのも大事かもしれません。


私なんかもドル円買いとか時々持っていて、

多くの日本人と方向性が一緒なときはヤバいな、と

思う感覚はありますかね。



ということでこれからもフラッシュクラッシュは起こってくる

可能性は大いに世界の環境からもありまして、


そしてそこで犠牲になるのはたぶん

日本のあまり勉強していない個人投資家であるはずなので


餌食にならないように

バフェットやメイフェザーのように徹底的に防御を固めましょう。



フラッシュクラッシュはこの数年で

結構定期的に起こってますので


今年、来年も起こってくるでしょうから今から

そういうのが起こることを想定してヘッジに時間をかけると

良いと私は個人的考え方としては思います。


それが結果、資産を爆発的ではないにしても

着実に複利がかかって増やしていきます。


それでは!



ゆう





追伸・・・ちなみに、私なんかは年末年始は

相場やらないし、回りの稼いでる友達もやってないですが

(あせる必要ないため)



実のところ、メディアでは言われないでしょうが

海外在住の人なんかは円高というのは

自国通貨が強くなることであるから


本音では喜んでます。


けどそれをブログなりで書くと、謎の

自分の国の通貨が弱体化するのを喜ぶ

自称愛国者のアルバイトで工作されてる方が現れて

たたかれるのでみなそれを言わないものですが


自国の円が強くなって

円資産を保有する海外在住者は年始は喜んでるのが

本当かと思われます。


私も台湾ドル・円が以前3.8近くまであがって

「うわ~~円が弱くてやだな~」と思ってたんだけど


なんと、3.4台まで安くなりました。


生活費がまるまる10%以上安くなる計算です。


またマレーシアのリンギット円も以前28円くらい

いってたのですが

25円台に入りそうな状況。


ただでさえ安い生活費がさらに安くなるという

うはうは状況なんですね。


自国通貨が強くなることは本来良いことです。

だから私はそういう思想もあるので


クロス円はショートが多いのもあるかもしれませんが

実はこの円高ってのは円が強くなるってことですから


海外に住んだり、海外資産を買うには良いことですね。



ただ、円や金が強くなりすぎるとドルが弱くなって

日本の官僚たちはドル防衛できなくなって

今みたいに威張れなくなりますから

(具体的には小沢鳩山の時相当 官僚は追い込まれてましたが
あの時は円が相当強かったでしょう?こうやって政治と経済と金融は
絡みます)


なんとか為替介入してでも円安を維持したい彼らの

思惑はあるのでしょう。


円高、円が強くなることで大企業や官僚は困りますが

民衆は何気に輸入品が安くなったり

ハンバーガーが安くなったりするもので


この辺の円安、円高の考え方ってのはかなり

利権が絡むため議論を呼ぶものですが、


円が強いことは私は個人的には

民衆にとっては悪いことではない

とは思います。


海外では円高とはいわず

「Yen is getting stronger」

円が「強く」なってる


と表現しますので、


本当は円安は「円弱」と世界基準で評するのが正しいし

円高は「円強」と世界基準で表記するのが正しいはずですが


実はこの単語表現にも官僚の思惑は入ってるってことで

小学校でもこの円高円安という表現の単語を教えるのは


最近はスポーツ利権を握ろうとしている

文科省官僚たちの洗脳に近いと思います。


こういう裏の話も分かると

大きな構造が見えてるので長期でカモられなくなるようにも

思います。



いずれにしても大衆と同じ方向でポジション取ると

フラッシュクラッシュなどで

カモられる可能性はあがるので

気をつけたいところです。


では!












★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   【FX新無料案件!】(あと3日で終了)

月収500万円を稼ぐ自動売買ポートフォリオを
コピーできるチャンスが訪れました。


50万円の価値があるこのポートフォリオは
1つの自動売買ソフトを運用するよりも
大きく収益を上げることが可能です。


運用中のリアル口座をこちらから
確認してみてください。

【注目】5万円のFX自動売買ソフトが100ソフト以上、無料に!?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/26/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください