無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【FXで年6億稼ぐ山之内さんの「相関分析トレードを全解説です!」】 (対談音声2本目レビュー)

2018 12月 17 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【FXで年6億稼ぐ山之内さんの「相関分析トレードを全解説です!」】
(対談音声2本目レビュー)



どうもゆうです!

読者さん、こんにちは!


さて、昨日ですが超注目の

年間6億円FXで稼いでその後もがんがん稼がれている

山之内さんとの対談音声2本目が公開されましたが


相当な反響です!

山之内さんはこのように相関性について考えられていて

6億円稼いだってのが分かるので超勉強になりますね~


特に今日月曜日から相場ですが
まさに今週からの相場でも活躍する音声かと思います!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【「超有料級」の対談音声2本目(相関性トレードについて)
を公開します!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/kakumei2/




【特典についての対談音声!】山之内さんに7大特典について解説していただきました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_tokuten/


PDFレポート
【メルマガ特典3の「リアルトレード解説動画」が注目です!】
(副題:負けトレードこそが財産!)
http://fxgod.net/pdf/tokuten3_……aisetu.pdf


【対談音声1本目のPDFレポート】
「僕はFXチャートに恋焦がれている」
⇒  http://fxgod.net/pdf/i_love_fxchart.pdf

♪外貨革命プロジェクト♪の
ゆうメルマガ読者限定特典ページはこちら

⇒  http://gaikaku.com/gk_tokuten/
(残り36名を切りました)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで・・・音声聞いてなんとなく分かったと思いますが

山之内さんはメインは通貨の強弱の相関性などで

マクロの大きな流れを見るわけですけど


これは昨日書きました。


【対談音声2本目についてのPDFレポート!】
ダウ理論の本質と「木を見て森を見ず」の
6億トレーダーの考え方とは?
⇒  http://fxgod.net/pdf/kakumei_taidan2.pdf



それで実はこの相関性分析、っていうのは

大きくはダウ理論なんです。


昨日の復習ですが


「平均は相互に確認されないといけない」


という有名なダウ理論の考え方がありますが



19世紀のアメリカってのは

工業生産が盛んになると

その製品を輸送するために鉄道が整備された時代だったんです。



そのため、鉄道などの運輸関係も盛んになっていたのだけど


一方工業生産が不調になるとそれに関わる

鉄道業も同様に不調になるわけです。



だから当時 ダウ理論のチャールズダウは

工業と運輸業って切っても切り離せない関係だから

「運輸株平均」
「工業平均株価」

の両方を見ていたんです。




2つは密接な関係だったので

この2つの平均株価を見て、

好調か不調かを判断していたわけでして


だからチャールズダウは

関係性のある2つを見て、


両方で同じ動きをして初めて好不調が判断できると

言ったわけで



それが大雑把に言うと


チャールズダウの

「平均は相互に確認されなければならない」

なのだけど


この当時鉄道や工業で構成されていた

チャールズダウのダウ理論の考え方を


為替トレードに落とし込むと、

実は「相関性分析」ってのが出てくるわけですね。


だから相関性分析っていうと何か発展なのか?

と思う人もいらっしゃるだろうけど


そうじゃなくて「あくまでもダウ理論に忠実に従って、

相関性分析ってのが出てくる」


わけですね!


ダウ理論って高値安値の推移っていうのだけ

注目されがちですが

まだまだ他にもあるんだよ~っていうことで


山之内さんはそれらを活用してるから年間6億いったのだな~

って分かって面白いですね!



【「超有料級」の対談音声2本目(相関性トレードについて)
を公開します!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/kakumei2/



♪外貨革命プロジェクト♪の
ゆうメルマガ読者限定特典ページはこちら

⇒  http://gaikaku.com/gk_tokuten/





それで今回の音声がすごいのは
もう山之内さんの戦略が相当具体的に説明されてる

わけです。


だから今回の音声を聞くだけで今ある程度

稼いでるトレーダーさんなんかは一気に成績上がる可能性が

ありますね。


また初心者さんにしても

色々な教材ありますけど そこで一定の判断基準は

ついてくるでしょう。




それで音声で山之内さんが説明されてるように

相関性は具体的にはダウ理論を使うのだけど、


例えばユーロ買いが進んでる場合は


ユーロドル ユーロ円 ユーロオージー

全部ロング目線になるわけですけど


逆にそこで 一番売られてる通貨を探さないといけないわけです。


というのはあくまでトレンドを取りにいくっていうのを

目的とするからですね。
(その際もやはりダウ理論のトレンド3期の
トレンド先行期を狙います。)




ただそんなときに

すごいユーロ買いが起きていてポンド買いがおきていたら

レンジになりやすい。



「ぶつかりあってバッティング」しちゃうわけです。


だからレンジになりやすい。


これってトレンドフォローでトレンド取りたい人には

どうでしょうか??


レンジになってしまう可能性があるので結局

利益伸ばせない、もしくは損きりになってしまう可能性は

あるわけです。


だから山之内さんはそういう通貨ペアは捨てる。



そこで


一番買われて、

一番売られてる通貨を探すわけですね~



それでそういう最強と最弱のペアなら

どこで入っても本来は含み損関係なしで言えば

負けずに勝てるのだ、とおっしゃってます。



【「超有料級」の対談音声2本目(相関性トレードについて)
を公開します!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/kakumei2/



それで・・・多くの人がきっと

「ドル円だけ」とかそういうトレードをしてたりするのだけど


これほど非効率なことはない、って気づくだろうと思います。


実際にドル円なんかは長いこと110円前後で

動いてたりしますけど


これは裏で副島先生の新刊で為替をあまり大きく動かさない

という協定があるなんてのも見ましたけど


仮にトレンドが発生することを想定して

ドル円だけで勝負する場合、利率は相当あげづらく

なるかもしれませんよね。


ただ多くの人はそれをしてるわけですね。


ただここで「トレンドが発生する期待値が高い

通貨ペア」を絞り込めれば トレンドが発生しやすいですから

そこでしっかりトレンドフォローで利を抜けるわけですね。


それなのでこの「マクロで大きく見る相関性分析」を入れていって

それで山之内さんは小さな視点に移行していくわけですね。




それで本来相関性分析がしっかりされていて

最強と最弱のペアなら

どこで入っても本来は含み損関係なしで言えば

負けずに勝てるわけですが


ここで「より美しく勝つために」山之内さんは

根気強く見ていくわけでそこでさらに

小さな視点に落とし込んで根拠を考えていくわけですね。


そこで水平線の世界観や

水平線は横の線であって

実質は値段で考えていく縦軸の考え方だけど



そこで

トレンドラインの斜めの世界観なんかも考慮して


そこで買った人、売った人がどこで

新規入れるのか、どこでポジションを手放すのか


時間と値段の分析で分かってくるわけなので


そこで移動平均線の判断もそれも味付け程度に

使うというのが後半では暴露されてます。




【「超有料級」の対談音声2本目(相関性トレードについて)
を公開します!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/kakumei2/





そこで相関性分析が終わって

水平線とトレンドラインを使ってエントリーを考える場合ですと



そこで時間軸を 大きな時間足から小さな時間足に

落として戦略を組んでいったりするわけですね。




それでろうそく足が



「自分が見てる

斜めのトレンドラインや水平線に対して

抜けたがってるのかどうなのか」


も判断基準にいれていって


それで山之内さんは仕掛けると。


なのでこれが大きく言うと山之内さんの戦略ではあるのです。

ただまあ別にこの辺無料で教えてあげてもいいでしょ~

って言うことで今回対談音声に収録してます。



なので見方としては

最初の「どの通貨が最強で最弱かな?」

っていうのは


全通貨を見てるわけですから



かなり大きな視点ですよね。



それでそこで その絞った通貨の

水平線やトレンドライン、および移動平均線

そしてさらにろうそく足の挙動(プライスアクション)


に落とし込んで時間軸を切り替えて

みていくわけですが


ここでは


「大きなマクロ視点から徐々に小さなミクロ」に落とし込んでる

わけですね!


この辺の感覚が分かると稼げるようになるものですね。



ちなみに金持ちは大きなマクロ視点に興味あるから

世界の動向は山之内さんみたく詳しい傾向があるけど


一方金持ちじゃない人は目先の動きだけ気になる人は多い

というのは実際に 私の金持ちの友人が言っていたことだけど


まさにその「マクロの大きな視点」を一度持って

そこで小さな視点に落としていくってのが


重要なわけです。



それが音声で語られていまして

めっちゃ価値あると思いますね~








それであとはいわゆるリターンムーブ、

英語では「ブレイク&フック&ゴー break and hook and go」の話も


最後のほうに出てきております。

(37分)



【「超有料級」の対談音声2本目(相関性トレードについて)
を公開します!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/kakumei2/



だから仕掛けるタイミングは?

というとまず相関性分析でマクロ見て


やらない通貨を理解して、最強と最弱の通貨ペアを

見つけていくということですが


そこでさらに水平線、トレンドライン、移動平均線

あとはマルチタイムフレーム分析なんかいれて


さらに視点を大きな視点から小さな視点に

縮小させていくわけでして


そして次はろうそく足の挙動=プライスアクションで

仕掛けるわけですね。


それでこの際も トリガーと言われますけど

一度 レジスタンスなんかを抜けたところの

ブレイクを狙うのではなく


一度レジスタンス抜けたら、損きりなどが発生して

価格が戻ってきて


さらにそこで 以前のレジスタンスがサポートに変わる

サポレジ転換が確認できますけど


そういう戻ったところで再度「GO」するところで

入ると。




だから、面白いんですけど


「稼いでる金持ちトレーダーや投資家は

やってることは大体一緒」なんです。



だから「同じところに行き着く」っていう面白さがあります。




それで山之内さんの場合は

「相関性」というかなり大きな視点を最初もって


それでどんどん小さな視点に落とし込んでいく

っていうところで


より大きな視点を採用してるのが分かると思います。



だからまとめると


「視点が大きな視点から開始して

⇒どんどん小さな視点に落とし込んでる」

わけですね!!


これをきっと読者さんの投資やトレードに

活用いただければかなり


パフォーマンスがよくなるはずですね~



それで面白いのが、「勝ててない人は

木を見て森を見ず、どころではなく、

「葉っぱしか」見えていないのだ」


ってことを山之内さんはおっしゃってますね。


だから「基本がもっとも大事」っておっしゃってます。


稼いでる人はみな同じことを言ってますよね??




なので山之内さんは

「エントリーする瞬間に、

自分を見直すべきだ」

っておっしゃってますね。



入ろうとしている気持ちと

入りたいという欲望、


この比率が心理的に狂っていないか確認して
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
入るべき
~~~~~~~~~

っていう心理の話もされてます。


そこで「自分ってここで焦ってないかな」と

考えなさいと。


そこに自分の欲望とか希望を

チャートに反映させてしまってないか?


確認しないといけないんだと。



・・・


これらが対談音声2本目で語られているのだけど

すごくないですか??





【「超有料級」の対談音声2本目(相関性トレードについて)
を公開します!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/kakumei2/





ということで今回の対談音声2本目なのですが

まだまだ色々語ることがあるのですが


「本当にこれ無料で配布するのですか???」

とマーケティング担当者の

市川さんも驚いたくらい、


相当勉強になる音声です。


たぶん、100万円の価値が人によっては

あると思います。

(実際にこの音声で語られてる通りにトレード姿勢を徹底的に

構築したら普通に数年で数千万円くらいは稼げるはずなので)



それで実は山之内さんが生徒さんに

教えてる内容が今回の音声のような内容でして


だから生徒が負けずに勝ってるわけですね~


それでまた今回の対談音声2本目は


実は


「年間6億4千万稼ぐ山之内さんが

普段のトレードから自分に言い聞かせてること」

でもあります。


それを音声で話していただいたので

めちゃくちゃ価値が高い音声なので


ぜひ音声は聞いていただく価値は確実に

トレードやってる人にとってはあるはずなので


本当に100万円の価値ある内容が話されているから


読者さんの経済的自立に将来的につながってくる

内容が語られているので



ぜひ聞いてみてくださいね!


【「超有料級」の対談音声2本目(相関性トレードについて)を公開します!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……/kakumei2/





それで今回話された一連の内容を

メルマガ特典付きで10ヶ月、

山之内さんから学べるのが


「革命プロジェクト」です。

今回の相関分析の戦略を読者さんの生活に落とし込んで

自分のものにしていくスクールでして


それがこの価格ってのは通常ありえない価格でも

ありまして


人数限定の関係で

短期間募集にはなりますが


読者さんが入ったら相当力つくでしょうから

ぜひ特典ページもご覧くださいね~





♪外貨革命プロジェクト♪の
ゆうメルマガ読者限定特典ページはこちら

⇒  http://gaikaku.com/gk_tokuten/
(大人気なため枠そろそろ埋まるので
今週中に募集終了予定です)


参考のPDFレポート

【メルマガ特典3の「リアルトレード解説動画」が注目です!】
(副題:負けトレードこそが財産!)
⇒  http://fxgod.net/pdf/tokuten3_……aisetu.pdf






















«  【FXで年6億稼ぐ山之内さんの「相関分析トレードを全解説です!」】 (対談音声2本目レビュー)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください