無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






「あと10年でなくなる仕事とは?」

2018 12月 04 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【若干29歳で月収2000万円を突破し
5000万円のクルーザーを乗り回す男とは?】


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

読者さん、こんばんは!!



さて、今日はちょっと告知ですが

明日の夜あたりから結構面白いFX無料案件が登場予定です!


ずばり「神」が登場する予定です!

私がFXなりを学んだ人でもあるので、世界基準の人でもありますから

お楽しみに!



さて、

昨日から開始してるこちらの案件も

新しい案件なのでどうなるかはまだ未知数なので

読者さんにご判断いただきたいですが


人気ですね~





【若干29歳で月収2000万円を突破し
5000万円のクルーザーを乗り回す男とは?】


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



今日は引き続きこちらの案件を担当してる

金子さんより広告メッセージです!


今回は「あと10年でなくなる仕事」なんかが語られていますね~


==============================


読者様、

怒ってますか?

「生きているだけでお金が入ってくる仕組み」

なんて言われて

「イラっ(怒)」って
したんじゃないかなって思います。


きっと今まで
人生の大半を費やし

明日のご飯を食べるために…
家族を守るために…

一生懸命
働いてきたと思います。



しかし・・・

時代は変わりつつあります。



戦後から生活が
大きく変わった事の
1つとして

「連絡手段」があります。


まだインターネットが
なかった頃

連絡手段は、

・駅前の掲示板
・手紙

だけしかありませんでした。


しかし今はどうでしょう?


スマートフォン1つあれば

・メール
・LINE
・電話
・SNS

などを通して

世界中どこにいても
瞬時に連絡が
取れるようになりましたよね?


私たちの衣食住に関わる
全てのことが
時代の流れとともに

便利かつスマートになりました。



しかし戦後から

何一つ変わっていない事が
1つあります。


それは、

「お金を稼ぐには労働しなければいけない。」

という労働への執着というか
それを美学だとも思っている人もいるかもしれません。

「汗を流して働くことは美しい」っていう。


戦後で何もなかった当時は
それが励みの言葉でもあったし

働けば
働くほど
賃金て上昇しました。

でも今は働けど働けど
柵の中のラットレースのように

生活は一ミリたりとも変わりはしません。


何を意味しているのかというと、

「労働だけでお金を稼ぐことに限界が来ている。」

ということです。


あらゆる仕事は
どんどんITの力により
「自動化」されていって

オックスフォード大学からは
「あと10年で無くなる仕事」が公開されてしまいました。

一部を挙げてみると…

1. レストランの案内係
2. 電話オペレーター
3. レジ係
4. ホテルの受付係
5. 仕立て屋
6. カメラの修理工
7. 建設機器のオペレーター
8. 塗装工
9. 訪問販売
10. ネイリスト
11. スポーツの審判
etc…

これらの仕事は今でこそは
ギリギリまだ
人の手で行われていますが

どんどん機械化が
進でいることに気が付いている方も
多いんじゃないかなって思います。



例えば、
スーパーのレジで

バーコード打ちは
人の手で行われていますが、

お会計は隣の自動精算機で
セルフ支払いになっているところって
多いですよね?

いきなり完全自動化してしまうと
失業者が一気に増えてしまうので
段階的に機械化を進めているんです

段階的に、、

ということは

完全に自動化される前に

個人で収入口を作ってくださいね。
===============

というメッセージでもあるんです。




読者様の

今している仕事は

一生続けられますか?

機械化されそうな
仕事ではありませんか?



もし、読者様が今

現在の仕事の他に
収入口がない…

ということでしたら、


私が、読者様に
不労所得で月収500万円を
最速で目指すためのプログラムを
ご提供します。



・今、お金がなくても
 大丈夫


・今、時間がなくても
 大丈夫


・読者様は
 働く必要はありません


・生きているだけで
 お金が入ってきます。


 生きているだけで
 ・・・・・・・・

お金が入ってきます。



信じられないかもしれませんが
これは本当のお話です。

ためしに1つ
僕の権利収入を
受け取ってみませんか?

もちろん無料です。


■不労所得を無料で体感する
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/
※体感受付期間:12/3~17




最初は不快に思うかもしれません。


でも、少しづつ
労働することなく
収入が入ってくることが
常識になるでしょう。



毎日満員電車に乗って

やりたくもない仕事をこなし

憂鬱になりそうな人間関係に耐え

納得のいかない低賃金によって
会社に雇われていることが

とんでもなく
馬鹿らしく思えてくるでしょう。



もちろん今までお世話になってきた
会社には感謝しないといけません。

読者様が人として成長するための
教育の場や、仕事の環境を
用意してくれたことには変わりありません。


でも、時代はどんどん進んで生きます。


数十年後に訪れる
人間が仕事をしなくなる時代に備え、

今、不労所得を構築しておくべきです。



そのためのプログラムを無料で
ご用意させていただきました。


今は半信半疑で構いません。

まず読者様に

月額10万円〜20万円の
権利収入の仕組みを
”そのまま”お渡ししますので、

働かなくても
お金が銀行口座に入ってくる
体感をしてみてください。

なんども言いますが
「本当に無料」です。


+———————————————+

不労所得で月収500万円を
最速で目指すためのプログラム

THE RULE - ザ・ルール -

60日間 “体感” プログラム
受付中!!!(無料0円)

不労所得を無料で体感する
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/
※体感受付期間:12/3~17

+———————————————+



==============================

以上です!



ちなみにこれらのシステム系案件は新案件なため

私自身が

やってるわけでもないので


読者さんご自身でご判断いただきたいのですが


ただ上の文章で面白いのが


戦後色々なものが変化したのに


「お金を稼ぐには労働しなければいけない。」



というのは確かに変化ないわけですね。


これは私も上記の広告文を見て確かにそうだな~~


なんて思いました。



それこそ私たちが子供の頃は

将来はドラえもんみたいな人型ロボットが登場して


彼らが労働を全部やってくれて、人間様は

何もしないでコーヒーでもすすりながら


日々ノンビリ生きている、みたいな未来を想像させられたものだけど


現実は・・・



というと特に20年前、30年前とおなじで

人間は労働に従事しているし、


さらに労働が楽になるどころか

ブラック会社問題なんかを見ると感じますが


労働がさらにストレスフルになっているわけですね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/




ちなみに・・・今のおじさん世代と、若者世代で

絶対的に分かり合えない部分があると思いまして、


私ゆうの場合はずばり派遣社員を20代の頃やっていましたから

まさに派遣ってのは奴隷売買に似てますからね、


「俺は奴隷だ」って意識があったわけですね。


奴隷なのでトイレ行くのも上司に「トイレ行って良いですか」

とか確認とらなくてはいけなくて


そこでちょっとでも権利に固執して黙ってトイレにでも

行ってたら


「あいつは報告をしない」ってことで派遣を切られるなんてことも

あったわけですね。


まあ奴隷っぽかった。


それでおそらく今の若者って多かれ少なかれ私と同じような

経験をしていてここで「会社のために人生尽くせ」とか言われても

奴隷扱いしかされていないし到底無理となるわけです。



だから最近のゆとり世代は 時間が終業になるとすぐ帰るわけで

そこで会社に忠誠を尽くすなんてことのリターンがないことを

よく理解してるわけです。



一方・・・これは世代的に私は知らないのだけど

私の親父の世代ってのはどうも会社が「家のようなもの」

だったんですね。


終身雇用で守られていたし、現在の私たちのように

派遣でトイレ黙って行っただけで1ヶ月とかでクビとかも

なかったようで、


会社が家族=コミュニティとして機能していたわけです。


だからそこでは会社の上司や同僚たちは家族みたいな

関係値になりますから


そこでは自然と愛着がわきますから当人たちは

今でいう「社畜」なんて思っていなかったと思いますし


実際に傍から見ても奴隷にも社畜にも見えなかったのかも

しれません。


だから今のおそらく40代後半より上の人なんかは

まさに会社の捉え方として後半のコミュニティのような

捉え方してると思うんだけど


だからそこで 終業19時になって他の人が働いてて

帰るゆとり世代の心境が分からないわけですね。



一方私なんかは 自分の仕事終わってれば19時に帰る人

だったんだけど(ちなみに日本以外だとそれが当然なわけですけども)


この人たちはもう会社をかなり冷静に見ていて

「どうせ会社なんてのは都合悪くなって人件費の問題が

生じたら自分たち底辺から切っていく」


という風に見てるわけですね。


だから時間単位の労働力を提供したら、

労働契約書通りに帰るわけでして


これは欧米なんかの労働者なんかもかなりドライだから

今のゆとり世代のように考えるわけです。


そういう意味ではゆとり世代の労働者たちってのは

世界基準では普通であるわけです。


逆に何が何でも会社に尽くそうとする日本の古き労働者像ってのは

世界では異常に見えるんだけど


ただ会社がコミュニティを組織していましたから

そこでは特殊な意味があったんですね。


昔日本には村があって、その村のコミュニティ機能が

そのまま会社組織に移植されたわけです。



なのでこういう会社組織に対しての捉え方の違いが

各世代で生じていて、


それがそのまま会社での行動のすれ違いを今

生んでると思うわけですが


私が思うのはこれからさらに会社組織については

ドライに考える、欧米的な労働観で考える人は増えるだろうな

ってことですよね。


日本人は労働に対してある種の信仰を持ってますけど

一方、欧米人は労働は罰だ、と考えますが


どっちかというと後者の考え方を持つ人が増えると思われます。


ってのは労働環境はどんどん苛酷になってますから。


これはブラック会社で4年働いた私はよく知ってるんですよ。


マインド弱い人は普通に自殺してましたから。

(優しい社員さんほど欝になってた。
私みたいなどうしようもないやつだけ
働いてるのがブラック会社)


だから人類はずっと戦後労働してきたのだけど

さらにその労働が苛酷になっているわけでして


それはそれで考えさせられますよね。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/



AIや機械が発展してるんだったら労働が楽になりそうなものなのに

実際はそうならないで

労働はより苛酷になっていくというのが今の状況でもありますから


これからもそれは進むのかもしれません。

特に物理的にカロリー使うような仕事ってのは減ってきてますが

その代わり精神的にストレスかかるような仕事って

増えてますよね。


これからもそうなるのかもしれませんね。



また労働ってのは結局「時間を売ってる」わけでして

何かを売買してそこで対価をもらうというのは


転売やFXと基本的なところは一緒なのだけど


これからはどうも時間は簡単に高値で

売れなくなってくるってことが

分かってきてますよね。



労働者なら1日8時間とかを1時間1200円以上とかで

売って


それで

日給1万円とかを日本なら稼げるわけですけど


もうこれがAIとか機械ってのが登場してくると

このAIとか機械は「時間を無限に持ってる」わけです。


電気代くらいしかかからないわけでして

人間一人の仕事量をAIなり機械に代替できるならば

その機械を量産してしまえば


いくらでもAIや機械は時間を作り出して

労働してくれるわけですね。


「時間を超大量に安値で売ってくる存在」

がこれAIや機械だろうと。


ただAIや機械は心は今のディープラーニングだと

まだまだ数百年は持てませんから、


心が必要な仕事ですと幾分残る可能性はあるでしょうけど


それでも時間の売買に関してはこれから

AIとロボットと 人間の死闘になりそうだ

というのはなんとなく感じるところです。


だから

「時間を売る売り手」はこれからの時代どんどん

不利になるのは間違いなさそうですね。


だって時間を売る供給サイドで機械やAIが大量に

出てきて彼らが時間を大量に売ってくるわけですから。



彼らは経営者に「普通の人間の労働者なら

8時間で1万円のコストで御社は

時間を買う必要があるけども


私たちのAIやロボットは1時間100円ほどの

コストで同質の労働を担保した上で

時間を売ることができます」


と来るわけですから。




そういう意味でこれから「時間を売る側」は不利になりそうです。


一方、「時間を買う側」である経営者だったり投資家ってのは

そこで安く労働時間をAIなりロボットで買ってしまって


そこでさらに収益あげられるわけですから

より収益を上げられる時代になりそうです。



そういう意味では時間を売る側から

時間を買う側に転じていくという考え方はこれからの

時代本当に大事になりそうですね。



それでこの彼なんかは私もよく知ってるわけではないので

読者さんにご判断いただきたいのですが


ただ「自動化」ということで徹底的に

システムやロボットなりに自動化させて

稼がせているようなので


そういう発想は持ってるんでしょう。

だから月2000万円やってる、ってことですね。


そういう意味ではかなり目立ってる方ではありますが

時間を買う側の視点を持ってるから、

注目ですね~




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……427489/10/











========編集後記(前号のまとめPDF)========



さて先ほど

【消費税が10%に増税なのに
公務員給与が5年連続アップすることについて考える!】

を流しました!


以下PDFレポートです。

⇒  http://fxgod.net/pdf/shouhizei10.pdf


ちなみにこのPDFレポートで書いたのが
以前に暗殺された石井こうきさんのことですね。

この話を知らない人も多かったようで
驚いたと言う人もいたようです。

要するに色々財源財源、とか
結構知ったか、する人がよく言いますが
本当の日本の状況は

「税金を誰がどう使ってどのように
流れているか誰も知らない」

のが正しいのですね。

これはなぜか?
と言いますと日本には財政学がないからなんですね。

それでこの日本の財政を語る上で
最も重要な人間がおりまして
それが財政学の父とも言われるのだけど
故・石井こうき議員です。

それで日本の会計ってのは非常に特殊でして
一般会計、と特別会計で分かれるわけですけど
いわゆる財布が2つあるような感じです。

よく「税収」なんていう場合は一般会計の場合なんだけど
実はもう一方の特別会計は一般会計の3倍前後の規模が
あるといわれてるのだけど、
実は「その中身、誰も知らない」のですよ。

これすごくないですか?

日本の人は世界でも屈指の高さの税金を払っていて
それぞれの税金自体は安いのだけど
色々な種類の税金払ってますよね。

所得税から住民税から健康保険料やら年金料やら
固定資産税やらガソリン税やら、また高速道路も
税金と言えば税金です。(日本以外の国だと高速道路は
ほぼ無料に近いレベルで安い)

それでこんなに沢山日本人が払ってる税金が
どうつかわれてるか?
というと

「誰も知らない」んですね。

これギャグみたいじゃないですか?けど
本当なんです。

特別会計の中身ってのは誰も知らない。

それで・・・以前にこの「特別会計の闇」を
暴こうとして

国政調査権、というのだけど議員が使うそれを行使して
徹底的に 特殊法人や外郭団体の官僚たちに
「帳簿出しなさい」とやったのが

石井こうきなんですよ。

だから日本の財政を始めて公にしたのは
この石井さんだったので日本財政学の父とも
一部で言われていたりするのだけど、

知らなかった人が多数のようです。



それで石井さんが特別会計の中身を国政調査権なりを
つかって必死こいて調べたのだけど、

そこで分かったことってのがあって
いわゆる税金を払うだけの純民間人ですね、

きっとこれを見てる読者様もそうかもしれませんが
税金を給料としていない純民間人って
労働者人口の半分を日本では切るって

やばすぎる発見を石井さんはしたんです。
んでこれらの詳細内容を国会で発表しようとしたところ・・・

石井さんは暗殺されました。
ちなみに私のメルマガではこの石井こうき議員のことは
憲法21条言論表現の自由の元よく書くのだけど

今なんかは消費税の話で財政に興味持ってる方が
多いと思ったので扱いました。

それでこのPDF見たら
「日本のマスコミやネット検索は
まるで大本営レベルで
情報統制されてる」
のも気づく人は気づくでしょう。

一応40ページあたりから編集後記なので
もし自分が払った税金がどのように使われてるか?
興味がある人はご覧くださいね~答えは大体人件費なんだけど・・・
まあほんと知るってのは大事ですね~



PDFレポート【消費税が10%に増税なのに
公務員給与が5年連続アップすることについて考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/shouhizei10.pdf












コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください