無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【毎年世界のどこかではブル=強気マーケットが形成されてる】

2018 12月 01 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



どうもゆうです!

読者さん、こんばんは


さて、今日は

【毎年世界のどこかではブル=強気マーケット
が形成されてる】

という話をしたいと思います。



私ゆうなんかは主にアジア地域を色々
家族連れまわして

現地で色々見ながら
生活しながら生きてるんだけど


そこでわかることがあって

「常に世界のどこかでは好景気が発生してる」

んですね。



編集後記で!





さて、以下は最近渡したPDFなどです!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDFレポート
【APECサミットでアメリカ離れを
仕掛けたトランプ大統領】

⇒  http://fxgod.net/pdf/apac_trump.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
【「トランプ大統領が中間選挙では明確に勝利した」のに
マスコミと大手ネットニュースは嘘を大本営発表している】
⇒  http://fxgod.net/pdf/trump_win……emedia.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
【日本とオーストラリアを結ぶ「アメリカ抜きの新経済圏(TPP11)」
について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/tpp11.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
PDFレポート
【世界ではAIの普及によって個人が自分で稼げる場が
ドンドン増えている?】


⇒  http://fxgod.net/pdf/ai_kojink……segeru.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



PDFレポート
【音楽動画】今年アジア圏でヒットした
「東京盆踊り2020」をご存知ですか?

⇒  http://fxgod.net/pdf/tokyo_bon.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDF【人類は世界的にスマホ中毒??】

⇒  http://fxgod.net/pdf/sumaho_chudoku.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<PDF>副島隆彦先生の最新言論からカルロスゴーン逮捕や
金融やスパイ組織論について学ぶ!

⇒  http://fxgod.net/pdf/soejima_v……tarist.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
【台湾のuberウーバータクシーは車が豪華で超安い?】
をお渡ししました!

⇒  http://fxgod.net/pdf/taiwan_uber.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(写真付きPDFレポート)
【台湾の歩道は日本を越えた?】
のレポートを流しました!

⇒  http://fxgod.net/pdf/taiwan_hodou.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆











===========編集後記============

さて、今日は2018年12月1日です。
私はこのメルマガを台湾のモスバーガーで書いております。

ちなみに台湾のモスバーガーは色々なところに
あるのですが

美味しいですね。


下手なカフェよりオシャレですし、電源完備ですし
なかなか素晴らしい環境だと思います。


モスバーガーは最近は日本だと不調っぽいけど
アジア圏なんかでは人気が拡大してるように感じます。

さて、それで今日は

「世界のどこかでは必ずブル=強気マーケット」
が発生している、

という話です!


ちなみにたぶん FXなら「ドル円だけ」とか
株なら「日本株だけ」という日本人の方は多いと思います。


私も日本生まれ日本育ちのバリバリ沖縄顔の大和人ですので
まさにこの ドル円だけ、日本株だけ、の人たちの
気持ちって良くわかります。


ただ大人になってわかることで

それが「投資対象って世界中にあるよな~~」ってことです。


それで私なんかはもう世界中の株とか現物に
最近は投資したりしてるのですが

そこで色々自分でやってみてわかることがあって

それが「世界中でブルの強気マーケットって発生してる」
ってことなんですね。


例えば日本株が暴落だ~~とかよくみんな
投資家さんが騒いでるのを見るのだけど

私の場合 国の分散ってよく行ってまして
株式も一国だけでは持たないのですね。

アメリカ、日本、韓国、中国、マレーシア、インドネシア

あたりには分散はしております。

(ただアメリカ・日本のポートフォリオはかなり
小さく心がけてます)



それで例えば「日本株暴落だ~うわ~」となっているのを
海外から日本のネットで見てたりするんだけど

ただ意外に冷静になれている自分がいて

その間にまた別の国の別の株がブルマーケット形成していて
これが含み益がさらに伸びてたりすることって多いんです。


それでやっていて思うのが

「世界中の国で定期的に強気相場が順番制?
のようにやってくる」

ってことですよね。


ちなみに株価が上昇した国って

毎年全然違いまして、


2000年~2010年の10年でも
株価上昇率トップ国は


2000年イスラエル43%
2001年ロシア79%
2002年パキスタン132%
2003年ブルガリア167%
2004年ウクライナ193%
2005年パレスチナ368%
2006年ベトナム147%
2007年モンゴル373%

2008年バングラディシュ-26%
(リーマンショックの年。)

2009年スリランカ199%
2010年アルゼンチン55%




このように全然違うわけですね。


2008年はリーマンショックでもう世界中の
株式市場がマイナスになったんだけど

それでもバングラディシュ強いですよね。
26%しか下がらなかった。


バングラディシュは最近私のメルマガでも
マレーシア関連で時々話しが出てきますよね。




ゆうPDF【音楽動画】今年アジア圏でヒットした
「東京盆踊り2020」をご存知ですか?

⇒  http://fxgod.net/pdf/tokyo_bon.pdf



それでまあ例えば第2のリーマンショックなんかが
仮にあったとして

ここで保有銘柄がアメリカと日本だけ・・・とか
なると相当ヤバいことになるのは分かると思いますが


ここで耐え切りそうな国々をいくつか入れていくのは
大事になるわけです。


とりあえずキリスト教圏が崩れるのですから
イスラム圏の国は入れたい、とか、考える。


それで上の

2000年~2010年の10年でも
株価上昇率トップ国

だけ見ても分かると思うのですが


株価がもっとも上昇した国って毎年違うんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして見ていただいて分かると思いますが
株価上昇率トップではもう2000年代あたりから

ほぼ先進国はランクインしなくなってまして
大体がこれから豊かになる後進国(新興国)なんです。



だから総じて株価上昇率が高いのは
これ新興国ばかりなんですね~


もちろん時には新興国の株価上昇率が
悪い時もありまして


1995年なんかは上位10カ国にイスラエルだけしか
新興国がランクインしてなかったんだけど

これは当時メキシコで起きた通貨危機が影響してました。


どんなに成長力が高い国でも
年によっては株式市場なりのパフォーマンスは
日本株でもそうであるように

あまり振るわないときもあるわけでして

そういう意味で複数の国で分散を行うのは
一定程度大事なんですね。


ただそれでも何十カ国となると問題なので
ある程度の国数に絞るのは大事ですね。


それでまた分散で有名な方法としては

時間の分散の方法もありまして


売買タイミングをずらすことによってリスクを分散する方法も
あって時間の分散です。


ある銘柄を例えば100万円買いたい場合
一気に買わずに10万円づつ買うというあれですね。


こうすると買い値が平準化されるから
極端な高値づかみはつかめると。



他にはドルコスト平均法というのもあって
これは有名ですが

ひとつの銘柄を一定期間ごとに一定金額で
買い付ける方法で


A株を偶数月1日に10万分買っていく
みたいな方法ですよね。

株価が安い時は多めの株数買えますし
高い時は少しになりますが


こうやって平均買い付け価格を抑える効果がある
とはされます。


個人的には国の分散、時間の分散は良くつかいますが
ただバフェット式ポートフォリオだと

40銘柄は多すぎで10銘柄前後が理想とされますから
こうやっていくつか銘柄を分けて

持っておくというのも戦略としてはありですよね。


それでいずれにしても

「どこかの国で必ずと言って良いほど
ブルマーケットが起こっている」

わけで、


これは知っておいたほうがよいですよね。


例えば日本語の情報媒体で

何か大企業が暴落した~とかで日経平均が揺らいでいても


他の新興国の市場ではずいぶんと勢いよく
相場が上がっていて


そっちの国の含み益はめっちゃ出てるとかよくあるんです。


「必ずピンチの裏にはチャンスがある」わけでして
経済は日本以外にもありますから


必ず世界のどこかで強気のブルマーケットは起こってる
わけですね。



ということで


「毎年世界のどこかではブル=強気マーケット
が形成されてる」


わけでして、


仮に日本がどうも不景気だな~と思っていても
それは世界の1国の中に過ぎない日本の市場の話であって

他の国の市場は結構元気があったりすることも
多いので


これからの私たちは

あまり国に囚われず
世界中を見渡す視点を持つと強いのではないかな?


なんて思います。


「世界投資家」と私は呼びますが
こういう世界投資家がめちゃくちゃ強くなっていくのが
2020年代でして


仮にどこかの経済圏がやられても
他の強い経済圏に投資して資産を増やす人たちというのは


必ず日本人でも少数ながら増えてきますので

今のうちから世界に目を向けておくといいかもしれませんね。



日本の場合は長い衰退期に入っているため
もう長期投資しても儲からないと人々は半ば諦め気味で


投機を繰り返すようになっているのですが

投機の場合、勝者はかなり限定される問題があります。


そして日本しか見えていない人が多いですよね。
例えばどう見ても日本国内のFX業者って後進国レベルなんだけど

国内の日本人は 安全だと思い込んでたりしますが
これって洗脳されてるだけ。


それでちょっと視点を世界に向けてみると

世界中には投資チャンスがゴロゴロ転がってるのが現状で


そして別に海外に居住しなくても最近だったら
日本にいても1万円とか2万円から

海外に投資するのは証券会社開けば日本人は可能ですから

こうやって世界投資を個人もこれから進めていくと
将来につながるかもしれませんね。


私はしばらく日本におりませんから
日本が今どうなってるのか疎い現状はあるのですが

ただもし今鬱屈したものを日本の生活で感じてる方であれば
その持ってるマネーなり資産を

成長中の世界経済に乗っけてみて

運用してみる、というのもやってる人は少ないでしょうが
やってみると面白いと思います。

以前に書きましたが最低でも12年以上保有の長期前提ですね。


ということで仮に住んでる国で経済が悪化していたとしても
他の国では好景気だったりするものなので、

例えば私は今台湾のモスバーガーでこの編集後記を
作ってましたが

最初の行のときは店内ガラガラだったのに
今は激混みになっていて景気の凄さに驚きますが


こうやってちょっと海はさんだだけで
モスバーガーの集客1つも変わるのが

経済ですから


そういう意味で色々な国への投資選択をもっておくのは
これからの時代大変強いかな~と思った次第です。

(日本国内で店内ギューギューのモスバーガーって
あまり想像できないような。)



また通貨のFX FOREXでもこれ
ドル円だけとかじゃなくて

色々な通貨が取引できるわけですから

何かブルなペアがないかどうか?


を探すという広い視点を持ってる人は最近稼いでいますね。


この前 年間で6億円稼いだFXトレーダーを担当してる
人間と話していたのだけど

彼なんかに聞いたら
やはりこのトレーダーは 通貨の選択を相当重視してる
ってことでしたね。


通貨でもトレンドが出やすい通貨を選択して
ブルマーケットを何かしら探して、仕掛けている。


こうやって世界に目を向けるだけで
広く視野を持つだけで

私たちの人生の可能性は何十倍にも何百倍にも
なってしまうのが現実なので


視点を広げるのは大事だな~~なんて私は思います。


また情報1つでも
日本人は視野が狭められる情報が大好きですが

視野を広げる情報になるべく接すると良いかもしれませんね。
単純に世界と人生における可能性が劇的に広がります。



それでは!



ゆう










☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDFレポート
【APECサミットでアメリカ離れを
仕掛けたトランプ大統領】

⇒  http://fxgod.net/pdf/apac_trump.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
【「トランプ大統領が中間選挙では明確に勝利した」のに
マスコミと大手ネットニュースは嘘を大本営発表している】
⇒  http://fxgod.net/pdf/trump_win……emedia.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
【日本とオーストラリアを結ぶ「アメリカ抜きの新経済圏(TPP11)」
について考える!】

⇒  http://fxgod.net/pdf/tpp11.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
PDFレポート
【世界ではAIの普及によって個人が自分で稼げる場が
ドンドン増えている?】


⇒  http://fxgod.net/pdf/ai_kojink……segeru.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



PDFレポート
【音楽動画】今年アジア圏でヒットした
「東京盆踊り2020」をご存知ですか?

⇒  http://fxgod.net/pdf/tokyo_bon.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDF【人類は世界的にスマホ中毒??】

⇒  http://fxgod.net/pdf/sumaho_chudoku.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<PDF>副島隆彦先生の最新言論からカルロスゴーン逮捕や
金融やスパイ組織論について学ぶ!

⇒  http://fxgod.net/pdf/soejima_v……tarist.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PDFレポート
【台湾のuberウーバータクシーは車が豪華で超安い?】
をお渡ししました!

⇒  http://fxgod.net/pdf/taiwan_uber.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(写真付きPDFレポート)
【台湾の歩道は日本を越えた?】
のレポートを流しました!

⇒  http://fxgod.net/pdf/taiwan_hodou.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って1億円以上稼いでおりますが
(2017年時点で2億円前後?)
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか大体あててきてます。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXや株で資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください